« 朝日のねつ造体質は永遠です | トップページ | 依存症の独り言はネット右翼なのか? »

2007/05/02

米メディアの偏見と、迎合する反日左翼

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

私は、今回の“従軍”慰安婦問題をめぐる米国メディアの一連の動きを見ていて、アジアに対する無知と差別を痛感した。
元「在日韓国・朝鮮人」であり、日本を憎悪しているノリミツ・オーニシ(大西哲光)が記事を書いているNYタイムスの反応はある程度は予想できた。
が、他の有力紙も軒並み日本批判に転じた。
「拉致で国際的支援を求めるならば、日本の犯した罪を率直に認めるべきだ」(ワシントン・ポスト紙)、「近隣アジア諸国にとどまらず、同盟国たる米国の信頼も失った」(ボストン・グローブ紙)、「家族(昭和天皇)の名において行われたすべての犯罪への謝罪(を求める)」(ロサンゼルス・タイムズ紙)、「ホロコースト(ユダヤ人虐殺)を否定するようだ」(サンノゼ・マーキュリー紙)といった具合だ。

私は過去のエントリーで次のように書いた。
「彼らの対日非難の背後にあるのは、白人社会の人種的優越意識と、裏返しとしての贖罪意識だと思う。マイケル・ホンダ下院議員は日系だが、精神的には白人社会の価値観の下(もと)にある。
つまり、肌の色ではなく、歴史的、文化的、道徳的優越意識と贖罪意識が理不尽な対日批判を生み出すのだ」
と・・・

で、このメディアの非難の根拠になっているのが例の米下院に提出された「決議案」である。
決議案」は以下のように指摘している。

「慰安婦」システムは政府によって強制された軍用売春であり、強姦、妊娠中絶の強要、性的虐待で死に至らしめるなど、残虐さと規模において20世紀最大の違法行為である。
Whereas the `comfort women' system of forced military prostitution by the Government of Japan, considered unprecedented in its cruelty and magnitude, included gang rape, forced abortions, humiliation, and sexual violence resulting in mutilation, death, or eventual suicide in one of the largest cases of human trafficking in the 20th century;

「残虐さと規模において20世紀最大の違法行為である」
私はここに「白人社会の人種的優越意識と、裏返しとしての贖罪意識」を感じるのである。
「確かに俺たちも過去においてひどいことをした。アジアやアフリカで過酷な植民地支配を行った。が、俺たちは日本ほどはひどくはなかった」
これが連中の潜在的な意識だろう。
で、「日本は遅れた国家であり、日本人は非文明的で野蛮なのだ。だからこんな残虐な行為ができる。なぜなら日本はアジアの国であり、日本人はアジア人だからだ」という意識が連中を納得させる。

NYタイムスはこれ以前にも以下のようなことを書いている。これは、ノリミツ・オーニシが書いた記事だ。

「政治家と選挙民の関係はパトロンと顧客の関係であり、民主主義ではなく、その正反対なのだ」
「日本の民主主義は1955年に作られた幻想であり、50年の一党支配が民主主義の成長を止めてしまった」

そして日本の政治を中国や北朝鮮の独裁にたとえ、「韓国や台湾の方が市民社会や自由なマスコミが健在で、民主主義も進んでいる」と結論付ける。
(2005年9月7日 「なぜ日本は一党に統治されることに満足なのか」)

また【社説】を読むとこうだ。

「小泉首相は日本の軍国主義の最悪の伝統をあえて公式に擁護してみせた。靖国は日本の250万の戦没者の単なる慰霊の場ではない。20世紀前半の数十年の日本による虐殺にまみれた朝鮮、そして中国と東南アジアの大部分での凶暴行為への悔いない見解を促進している。神として追悼され、崇拝される霊には裁判で有罪とされたA級戦犯14人も含まれているのだ」
(2005年10月18日 NYタイムス【社説】)

つまり、米国を代表する新聞と言われるNYタイムスから見れば、わが日本国は「中国や北朝鮮と変わらない一党独裁の国」であり、「小泉首相は日本の軍国主義を擁護している」ことになる。

要は「日本は欧米のスタンダードである“自由と民主主義”とは無縁の国」と断定しているのだ。このような偏見としか言いようがない先入観があるから、“従軍”慰安婦問題でも悪意に満ちた理不尽な非難が噴出するのである。

そして、このような差別と偏見に満ちたメディアを在米の中国人や韓国人が利用する。
その背後には中共や北朝鮮がいる。
我々は、今回の“従軍”慰安婦問題をめぐる米国内の動きを理解するうえで、以上のことを認識しなければならない。

それにしても、以上のような差別と偏見に満ちた米国内の動きを「ありがたがる」民主党の左派議員や社民党の連中のオツムの構造は一体どうなっているのだろう???
NYタイムスを始めとする米国メディアの記事を「我が意を得たり」とばかりに持ち上げる朝日新聞は何を考えているのだろう???

おそらく連中の認識はノリミツ・オーニシと同じである。
日本は一党独裁の国で民主主義国家とは言えない。首相は相変わらず「軍国主義」を賛美している。
間違いなくそう認識している。
だから自民党一党独裁体制を打倒しなければならない。そのためにはウソでもいいから「反日」プロパガンダを撒き散らす。外国の「反日」勢力とも連携する。
彼らの真意はそんなところだろうと思う。

悪意と偏見に満ちた米国メディアにわが国政府は反撃しなければならない。

「反日」日本人のプロパガンダを我々は粉砕しなければならない。

関連エントリー1:仕組まれた米・反日世論に反撃せよ!
関連エントリー2:慰安婦 対日非難は極東軍事裁判と同じ

拙著・「韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録」のAmazon在庫が昨日の時点で3冊になっていましたが、本日「出版社手配」に変わりました。
紀伊國屋や丸善などの有名書店でも「売り切れ」や「在庫僅少」になっている店舗が多い状況です。
12月末の発売以来4ヶ月が経過しましたが、やっと1万冊がクリアーできそうな感じ。
もっとお読みいただけると思っていましたが、ノ・ムヒョンではやはり弱かったですかね、テーマが。

今後ともご支援、よろしくお願いします。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

【追記1】
ノリミツ・オーニシを元「在日韓国・朝鮮人」と書いたのは「週刊新潮 06年7月13日号」に掲載された帝京大学教授・高山正之氏の連載コラム【変見自在】による。

【追記2】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

「携帯で読みづらい」というご指摘がありましたので、ブログの配色を変更しました。
不都合な点があれば、遠慮なくご連絡ください。

“従軍慰安婦”問題と韓国の真実を知るために
韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録
(著) 坂 眞 (飛鳥新社) ISBN:4870317788
54468_1Amazon
(5月2日 22:00 在庫あり)
セブンアンドワイ
楽天ブックス
bk1
boople
紀伊國屋書店
(在庫僅少or売切れ店舗あり)
丸善
(在庫僅少or売切れ店舗あり)
ジュンク堂書店
(在庫僅少1冊)
旭屋書店(売切れ・取寄せ)
八重洲ブックセンター
(在庫僅少)
Mana House(在庫僅少1冊)
ブックセンター・クエスト小倉店
(在庫あり)
喜久屋書店(在庫僅少1冊)
本やタウン(在庫あり5冊)
2007年5月1日現在

|

« 朝日のねつ造体質は永遠です | トップページ | 依存症の独り言はネット右翼なのか? »

従軍慰安婦&強制徴用」カテゴリの記事

コメント

投稿: tarochan | 2007/05/02 15:25

慰安婦問題で「残虐さと規模に於いて今世紀最大の違法行為」である。
普通の「国」なら最高の「武器」を与えてくれたと喜ぶべき文字、一匹の「売国奴」を退治すると同時に日本がその気なれば簡単に処理出来る「人道的な遵法行為」戦闘時にも市民保護の立場で戦争を考えていた道徳的な国は日本を除いて有ったか!

そこで全資料を「公開」(翻訳)すれば完了。韓国の慰安婦と言われる人々は「自業自得」そんな事まで責任は持てない、韓国が自分で処理すれば良いだけの事。宮沢・村山・河野などの「今世紀の小さな善意」など国際社会では利用されるのがオチと言う事も少しは死ぬ前に反省してあの世に行くのも良いでしょう。

云われる様に「白人」社会の「アジア文化」「アジア歴史」の無知、アメリカ以外の国で単独で日本に対して勝利を得た事が無い「白人国」の
日本に対する「恐怖」なのか?中華・中共のプロパガンダの代弁の結果なのか?大東亜戦後の日本のだらしなさを見て叩ける相手と見た上で又中華・中共に乗る方が生き残る手と判断したのか?

苦境は反面「チャンス」と言居ますが、今は「チャンス」を態々呉れたと喜んで受けて立つ、絶好の「チャンス」と思います。苦境と言っても自作自演の芝居をやってるのを中共が商売に成ると、横合いからチョッ
カイ、此処で小さな芝居小屋を潰して置けば、大きな芝居も打てなくなる。南京、靖国神社と日本がはっりしないから「台本」を持ってるつもりでしょうから「チャンス」なのです。

投稿: 猪 | 2007/05/02 16:33

新聞以外の米メディアも反日色が強いようです。米国に住むイタリア系米国人の友人を訪問してきました。彼はテレビで泣き叫ぶ韓国人のおばあさん達をみたそうで、それでコロっといかれたらしく、やっぱり彼女たちは「意図に反して」集められ不幸な目に合わされたたのだ、金を稼いでいたにしてもかわいそうな人たちだ、と言っていました。単純なものです。おまけに、現代の人身売買と比較する始末です。

同時に、日本の誠意とか正直さとかいうものは国際社会では通用しないのだとも思い知り、今さらながらがっかりしました。「首相は証拠がないと言ったが、政府というものは都合の悪いことは隠すものだ」で終わりです。親日家の友人でさえこうです。自分たちの感覚でしか考えられないようです。誠心誠意膨大な調査をしてどうしても出てこなかった、などと言っても信用されることはないのです。

日本が持ちつづけてきた誠意と正直さは絶対に捨てるべきではありません。ただ、ある意味非日本的ではあるかもしれませんが、黙っていてはいけない、主張すべきことはしなければならない、という思いを新たにした次第です。

投稿: Zukin | 2007/05/02 19:13

その従軍慰安婦問題も、
日本軍の関与があったからこそ慰安婦達は多額の給料貰い、
衛生管理もしっかりしてて、その後も悠々自適な生活してた訳だし、
何が「残虐さと規模において20世紀最大の違法行為である」だ。
アメリカが落とした原爆や空襲でどれだけの武器を持たない民間人が殺されたと思ってるのか!
しかも原爆はアメリカによる人体実験だという記述もあるほどで、
もし従軍慰安婦が左翼の言うような出来事だったとしても、
それでアメリカの罪が軽くなる訳もなく、言われる筋合いも無い。

やはり、(非日本人・非アメリカ人は兎も角)これに便乗している
生粋のアメリカ人はやはり差別意識があるとしか思えない。
本当に日本の写真資料を見たのであろうか、見てたらこんな発言はしないな・・

投稿: taro | 2007/05/02 19:55

って、報告書はNYタイムズとかが言ってる事と正反対でしたねそういえば、
失礼。
これに目を通してない訳ないんですがね、結局単なる反日プロパガンダですか。

投稿: taro | 2007/05/02 20:01

管理人さま、お忙しい中、正論の記事をありがとうございます。なぜこれが普通の新聞の社説にならないのでしょうか。マスコミは紙媒体からネットに本格的に移行するかもしれません。正しい論調を読みたいがために。我々は精神的に飢えています。

 さて2005年に朝日新聞に載ったノリミツオオニシの記事がネットにアップされていましたので、紹介します。ブログ「ヨンさまと一緒」というマスコミ(特にNHK)の韓国への異様な傾倒をていねいに検証・解説した、素晴らしいブログです。ここを読んでいると日本人は売国マスコミといずれ対決する必要があると感じます。記事には成り済まし日本人とは書いていません。まだ若いですね。この日本人の敵は。その男の上のNHKの韓国化を進める女の記事が載っています。http://blog.goo.ne.jp/geogiegeogie/m/200512 中ほど。

 あと、ちょうど「ぼやきくっくり」というブログで、この男の特集をしておりますので、読むと知識が増します。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid210.html

 NYタイムスは新聞が売れず、500人のリストラだそうですが、この男はクビになっても朝日新聞が雇用するでしょう。圧力をかける手段が欲しいと思います。なお上記2つのブログは女性が書いているものです。ネットでは性別や年齢が関係なく本人の実力勝負である見本でしょうか。卑劣な攻撃に負けずに末永くブログを続けてほしいものです。

投稿: 普通の国民 | 2007/05/02 21:05

支那の奴隷であるエセエコノミスト、大前研一が、よせばいいのになにやら戯言を言っております。

http://www.nikkeibp.co.jp/sj/column/a/78/

スポンサーが日経だからでしょうかねぇ。

投稿: のらくろ | 2007/05/02 21:28

アメリカの新聞が一致して拉致と慰安婦問題を同列に扱うということであれば、それは世論をその方向に誘導する意図があるからでしょう。もしかしたら元慰安婦と名乗る人も北朝鮮と関連の深い人なのではと勘繰りたくなりますね。カメラや聴衆の前で、60年以上も前に自分が売春をしていたことを日本のせいにして泣き叫んで見せるというのはどうも不自然に思えてなりません。朝鮮の女性は人前でみんなあのように振舞うものなのでしょうか?いくら感情的な性向があるにしても、やはり日本人にはなかなか理解できない感覚ではあります。アメリカの法廷でも日本軍の強制性は認められず彼女らは敗訴したのに、その事実はアメリカでは報道されてないのでしょうね。

投稿: ちゃちゃ | 2007/05/02 21:43

やはり日本は資料を準備・公開して淡々と反論しつづけるべきだと思います。アメリカのみならず世界各国で。
しかし実際のところ、この各社の新聞の記事はどの様な扱いなのでしょうか?1面トップが1週間連続?安倍総理はこの問題の火消しをしようと最初の勢いどこえやらしきりと謝罪をしていますが、結局日本は事無かれ主義で他国に言われる事を気にして思うように操られている様な気がします。中国はチベットになにをしているのか?フランスは核実験を強行してどれだけ非難を浴びたか?ロシアはソ連時代~ここ10年程前までどれだけ西側と対立しつづけたか?そしてアメリカはイラク派兵でいまだに中東で火種をつくりつづけています。
しかしそれらも各国が自国の生きる道として非難・批判を受けようとも歩んだ道。明らかに悪とされるものであっても国家として生き延びる為に選択した道です。そしてそれらは過去のものとなりすでに問題にもされないものが多々あります。
戦後60年平和外交を進めてきた実績があるのにもかかわらず、過去のしかも誤解・策謀・妬みから生じている問題を事無かれ主義から訂正にすらチャレンジしない国家の未来はあまり明るくないような気がします。
長文コメント失礼しました。

投稿: 杉 | 2007/05/02 21:57

>朝鮮の女性は人前でみんなあのように振舞うものなのでしょうか?

 超賤名物「泣き女」の伝統ですよ、知らない人はすぐコロッと
騙されます。

投稿: 中凶殲滅 | 2007/05/02 23:24

 戦前の特高による思想弾圧はいきすぎにしても、スパイ防止法しかないでしょう。もちろんそれだけではたりないですが、合法的に日本の主権を脅かす工作員や勢力を取り締まる法律がない。

 言論の自由のつけこんで、日本の教育界、政治家、言論思想の800万部を誇る朝日、新聞社とズブズブ談合のテレビ局、工作員や工作員の片棒を担いでいる勢力がたくさんありますね。

 日本人を拉致し、逮捕された工作員の釈放嘆願を出す日本の政治家がいるくらいですから、唖然とします。

 また日本は世界宣伝がへたくそですね、世界宣伝を行うことに足をひっぱる勢力があるんでしょう。国策でのODAにしても活用しきれていない。腹が立つんですが、一部の利権のためにODAを行ったとしか思えませんね。

投稿: ヘラクレス | 2007/05/02 23:27

日本に左翼がいて、こちらの管理人さんや読者さんがいるように
欧米の皆が皆差別的ではなく、
きちんとした考えを持っている人もいると思いたいです。

これでは余りに日本が哀れです。

投稿: aio | 2007/05/03 01:05

いつものことながら、鋭い記事に敬服しております。

>ノリミツ・オーニシを元「在日韓国・朝鮮人」と書いたのは「週刊新潮 06年7月13日号」に掲載された帝京大学教授・高山正之氏の連載コラム【変見自在】による。

この情報源は小生も存じておりますが、どういう根拠で高山氏が言っているのかがよくわからないので、信用してしまうのは危険ではないでしょうか。
もちろん、小生も疑わしいとは思いますが、確信は持てません。

投稿: saratoma | 2007/05/03 03:06

英国の“原罪”は奴隷貿易200年前の謝罪求められる
http://facta.co.jp/article/200705013.html

昔読んだ小説なので、うろ覚えですが、ある日世界中の国家が原罪に目覚め謝罪と賠償を繰り返すようになります。
その結果、米国はネイティブアメリカンにアメリカ大陸をオーストラリアはアポリジニにオーストラリア大陸を日本はアイヌに北海道などなど、土地の返還と退去のドミノ倒しが始まります。
そんな中、雪男が発見され、ネアンデルタール人の生き残りであることが研究で解りました。
クロマニヨン人の子孫である現人類は、その雪男に地球全体を返還して滅んでいきます。・・・そんな内容でした。

はたして罪無き民族、国家なんてあるのでしょうかね?

投稿: マヤ | 2007/05/03 08:52

慰安婦」システムは政府によって強制された軍用売春であり、強姦、妊娠中絶の強要、性的虐待で死に至らしめるなど、残虐さと規模において20世紀最大の違法行為である。
強姦 妊娠中絶であるが、当時物資不足のおり コンドームなどなく当たり前かとおもっていた。しかし コンドームをもらい 5円なにがしを払い順番を待つて行った。 あぶれた人は外で饅頭を食べ気を紛らしていた。  突撃1番(コンドーム)の名前 岡本理研ゴムがフル操業していた。と聞くと少し違うようなきがする。

ベトナム戦争での韓国兵とベトナム人の私生児の件(コンドーム使っていなかった?のかな)

戦後 アメリカ兵の 厚木での暴行 強姦 私生児の件

等考えると 軍が管理していて当たり前だと思う もう開き直ったほうがいいのかな

投稿: 杉井 栄 | 2007/05/03 10:19

saratomaさん
コメントありがとうございます。
以下の件ですが

>この情報源は小生も存じておりますが、どういう根拠で高山氏が言っているのかがよくわからないので、信用してしまうのは危険ではないでしょうか。

まず、高山正之氏はオーニシの出自が「元韓国・朝鮮人」であるが故に「偏向記事」を書くのだという旨の指摘をしています。
しかも、新潮は日本でもっとも長い歴史を誇り、発行部数第2位という影響力の大きい週刊誌です。
そのメディアに、自身の記事の公平性、信頼性を疑われるような記事を掲載されたにもかかわらず、オーニシは完全に沈黙しています。

ジャーナリスト、しかも世界のNYタイムスの東京支局長であれば何らかの対抗手段を講じても当たり前ではないでしょうか。
土井高子元社民党委員長がWILLを訴えたように。
少なくとも否定コメントくらいは出すべきです。

また、高山氏は元・産経新聞論説委員であり、産経を代表するジャーナリストでもありました。
その彼が、ジャーナリストとして自らにツバを吐くようなことは書かない―私はそう思います。

ご存知のように、産経新聞も新潮も「通名」に関しては非常に詳しいメディアです。
その産経の元論説委員が新潮に書いた。そして書かれた相手はジャーナリストとしての信頼性にかかわる内容にもかかわらず沈黙している。
対抗手段はいくらでも有しているにもかかわらず。

よって、私は高山氏の記事を信用するに値すると判断したわけです。

オーニシが何らかの反論をしない限り、私の考えは変わりません。

投稿: 坂 眞 | 2007/05/03 12:27

肝心なのは最終的に勝つか負けるかであって真実か否かなどどうでもいい。
こういった問題は情報戦に他ならないという意識を持たねばなりませんね。
そういうのがいいも悪いもなく、世の中所詮そんなもんなんですから。

投稿: オーヒガシ | 2007/05/03 13:46

日本の敗戦後、アメリカ進駐軍は日本でのレイプ犯罪の多発に困り果て、日本政府に命令して進駐軍相手の慰安所を作らせた。朝鮮戦争時、韓国政府は慰安婦募集(国連軍相手)の広告を新聞に出していた。ベトナム戦争時、アメリカ軍はベトナム女性を鉄条網で囲った売春宿に閉じ込め、アメリカ兵の相手をさせていた。

投稿: tarochan | 2007/05/03 15:14

管理人さんに提案です。
この騒動関係のコメント欄を見ても明らかなんですが、今回のアメリカでの騒動のどこが争点なのかが曖昧な方がまだまだ居ると思います。日本人、日本政府が売春宿の存在から否定していると思っている人も居るかも知れません。そうでなくとも、何をして売春宿の"管理"と呼ぶかについても認識のズレは大きそうです。"管理"と聞いて軍が売春宿の経営や売春婦のブローカーをしていたように思い込んでしまう。それは理解が足りないからではありますが、そう思っているなら大方アメリカの新聞と同じ反応を示しても当然と思えます。
時事を扱う有名ブログは今確実に上級者向けになっていると感じますが、有名故に初心者も読むでしょうし、ズレたコメントに引っ張られる人も多そうで怖いです。
そこで、本当のところと尾ひれや言い掛かりのところを比較し、一見さんでもすぐ解るようなテンプレートにしておいては如何でしょうか。小学生の教科書のようにカラーで表にしろとまでは思いませんが・・。

投稿: あんぽんたん | 2007/05/03 15:26

アメリカのメディアは、比較的、政治的には最近(経済とかだと,ずいぶん前から)のようがきがしますが、BBCはずいぶん前から一貫してすごい反日だよね。BBCって、英国が世界中でやったことは全く触れんのがすごい。フランスとかだと,メディアのことは知らんけど(フランス語は読めない)、学生運動が激しかったので,アルジェリアとかベトナムとかでなにがあったのかぐらいは、国民は知っているんじゃないのかな。

投稿: txm | 2007/05/03 21:56

依存症さんが指摘されているとおり、白人、特にアングロサクソン系の日本批判には偏見や無知(半端な東アジア知識)以外に、白人の贖罪意識や日本をスケープゴートにして自分の罪状隠しの傾向があると思います。ややこしいことに、それに便乗する東アジア人(反日日本人を含む)がいて出鱈目が一人歩きしている。「捕鯨」なんかも同じ構造の中にあって、不自然で異様な執念で日本を攻撃している、といつも感じます。

世界の「捏造反日」をぶった斬って下さい!

投稿: 衆愚世界世論 | 2007/05/04 01:37

坂様
ご回答、ありがとうございます。
お考えがよく理解できました。
今後も鋭い議論を期待しております。

投稿: saratoma | 2007/05/04 04:57

アメリカの国会議員は自らの下半身が危なくなって来ているようで。

http://www.j-cast.com/2007/05/02007363.html
「米ワシントンが売春スキャンダルに揺れている。ランドール・トビアス国際援助庁(USAID)長官が高級売春組織の顧客だったと認め、辞任したのだ。この組織を運営したとして起訴された被告は、「『性的幻想』を提供したのであって『売春』ではない」なとど意味不明な主張を繰り広げつつ、法廷戦術として顧客リストをテレビ局に暴露、思わぬ「大物」の名前が飛び出しそうだ。・・・・DCマダムがABCに渡したリストの量は膨大で、重さにして46ポンド(約20キロ)。ABCによると、このリストにはブッシュ政権のエコノミスト、シンクタンクの首脳、軍首脳、政府高官などが含まれるという。」

この問題が大きくなれば、外国政府のそれも60数年前の売春関与などの話など吹っ飛ばしてくれるでしょう。

投稿: 愛子様の弟 | 2007/05/04 08:11

慰安婦の公募であつまった娼婦の中には、借金で身売りされた債務者もいたと思われますが…

この様子だと
「債務による強制力」を「日本軍の強制」にすりかえることで
娼婦にならざるを得なかった鬱憤をぶつけている元・慰安婦もいそうですね。

そのように身売りされる時代が、かつては日本にさえあったのに

中部最大にして270万部の「中日新聞」は
『慰安婦システムを黙認したことが人道に反し
後世に裁かれるべき歴史の暗部だ。時代のせいにはできない』
と07/8/1の社説で糾弾しておりました。

現代の人権感覚をもちこむとは事後法さながら。


安倍総理が訪米したときにも
『慰安婦の強制連行について謝罪し、美しい国の姿勢を示してはどうか』
などと社説で提言していましたし。

日本のマスコミでさえ、この調子ですから
まさに内憂外患ですね…

お忙しいようなので、とくに返信はご無用です。
こちらのブログがますます活況になりますよう、陰ながら応援します。

投稿: 通りすがり | 2007/08/13 17:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/14925488

この記事へのトラックバック一覧です: 米メディアの偏見と、迎合する反日左翼:

» ホンダ クロスロード [ホンダ クロスロード]
ホンダが新型クロスロード2007を発表しました。この新車、ホンダ クロスロードは、「Active Life Navigator」というコンセプトのもと、毎日の生活、日常をよりアクティブに、より積極的に楽しみ、枠にはまらないアクティブライフを追求するという新しいタイプのデイリーカーです。... [続きを読む]

受信: 2007/05/02 15:29

» 米メディアについて考える [勝手なニュース]
全く詳しくないのですが、従軍慰安婦の問題で -拉致で国際的支援を求めるならば、日本の犯した罪を率直に認めるべきだ -近隣アジア諸国にとどまらず、同盟国たる米国の信頼も失った -ホロコースト(ユダヤ人虐殺)を否... [続きを読む]

受信: 2007/05/02 22:32

» 妊娠初期症状 [妊娠初期症状]
妊娠初期症状の情報サイトです。妊娠初期症状について分かり易く解説しています。 [続きを読む]

受信: 2007/05/03 00:54

» 安倍政権、国立追悼施設反対の方針固める [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 日本経済新聞が昨年公表した「富田メモ」の詳細を報じるなど、再び靖国神社問題がクローズアップされている中で、安倍政権は4月28日の「主権回復記念日」にあたり、懸案だった「国立追悼施設について、安倍政権では調査費計上をし... [続きを読む]

受信: 2007/05/03 06:55

« 朝日のねつ造体質は永遠です | トップページ | 依存症の独り言はネット右翼なのか? »