« 人権派を糾弾しなければならない!!! | トップページ | 日本国憲法を改正せよ! »

2007/05/27

中国共産党は「人民の敵」

以下に紹介する記事は、産経新聞中国総局の福島香織さんによるものである。


2年前、北京郊外の平谷区の民族村と呼ばれる村落を訪れた。桃の花の名所だが、実は農作物のほとんど実らぬ寒村で、嫁の来手(きて)がない。だからベトナム国境あたりの少数民族の村から嫁を買う。北京なのにミャオ族やナシ族の女たちが暮らすので民族村。

そこで出会ったミャオ族の王美芬さん(当時37歳)は19のとき、8つ年上の実兄に5000元(約8万円)で売られてきた。「好きな人がいたのに、北京で働き口があるとだまされて連れてこられた」。村に着いてだまされたと知り泣いて抵抗すると、兄は棍棒(こんぼう)で折檻(せっかん)した。兄は受け取った金で故郷に家を構え、意中の女性と結婚した。

「10歳年上の夫とは方言の違いで、当初は言葉も通じなかった。結婚2年後、子供が生まれてもう逃げられないとあきらめた」。昔の恋人は、王さんを待ってまだ独身という。語る王さんの涙は止まらず、ぽたぽたとズボンの上にぬれたシミをつくり続けた。

~後略~

【中国を読む】農村女性残酷物語

-------------------------------------------------------------------

まさに中国社会で横行する人身売買の実態と、女性に対する差別の激しさを象徴するようなニュースである。
確かに王美芬さんが受けた仕打ちは人権の蹂躙であり、彼女にとっては涙なしでは語れない人生だろう。私はこのようなことを許せないし、21世紀になっても未だにこういう非文明的な行為がまかり通っていることに激しい怒りを感じる。
が、これが中国社会の底辺の実情であり、すべては貧困と男尊女卑という封建的道徳観に起因している。だから、私が怒ったところでどうにもならないとも思う。

タイの中でも特に貧しい東北部から売られてきて、売春で摘発されたタイ人少女の時も同じような感慨を抱いた。この少女は親に売られ、タイ国籍の人身売買ブローカーを通して日本国内のタイ人による売春組織に転売されていた。
転売価格は230万円。
少女は、私の下の娘より歳が若い。それを考えると居たたまれない気持ちになった。が、テレビの取材に応じたこの少女の父親は、娘のおかげで立派な家に住めるようになったことを自慢げに話していた。
娘が異国で、体を売ってカネを稼ぐことは、この家族にとっては生きる糧なのである。今の日本に生きる私が、今の日本社会の価値観に基づいてこの少女に同情し、その父親を非難しても、事態が改善されるわけではない。

中国における王美芬さんの例も、わが国内のタイ人少女の例も、ベトナム国境あたりに暮らす少数民族の貧困、タイ東北部に住む農民の貧困、これらを抜きにしては何一つ語れないのだ。

-------------------------------------------------------------------

ここで思い出すのが、戦前のわが国における人身売買である。わが国でも女性が遊郭に売られる例は珍しくなかった。
明治後期から大正期にかけては「からゆきさん」と呼ばれた、海外の娼館に売られていった娘たちもたくさんいた。

当時の日本の農村は貧しく、「からゆきさん」は長崎県島原半島や熊本県天草諸島出身の女性が多かった。が、1920年の廃娼令とともに海外における日本人娼館は廃止された。
昭和に入ると、冷害に襲われた東北地方は悲惨きわまりない状況に陥った。冷害ではなく「飢饉」という人もいるくらいである。
ここで娘たちの身売りが急増する。
山形県のある地方では、9万人の人口があったが、そこで2000人もの娘が女衒に連れられて村々から消えたという。昭和恐慌と東北地方を中心とする農村の壊滅的な貧困により、娘たちの身売りはピークを迎えていたのである。

-------------------------------------------------------------------

好き好んでわが娘を売る親などいない。自ら好んで娼婦になる娘などいない。皆、貧困ゆえに娘が家族の犠牲になったのである。
そこには、女は売られても仕方がないという、根強い男尊女卑の道徳観も絡んでいる。

日本本土がこういう状況だったのであるから、朝鮮半島がいかなるものであったかは容易に想像がつく。当時、本土に生活の糧を求めて渡来する韓国・朝鮮人は引きも切らぬ状況だった。それは、政府が韓国・朝鮮人の本土渡航に制限をかけるほどだったのである。
それほど朝鮮半島は貧しかった。
これは、日本の統治によって朝鮮半島の食糧事情や衛生環境が改善され、そのため出生率が上昇し、職にあぶれる人間が急増したという皮肉な背景もあった。
いずれにしても当時の朝鮮半島はさらに貧しかった。しかも、本土以上に封建的な男尊女卑の社会だった。
こういう状況下で、家族のために娘が売られるのは、これまた珍しくも何ともなかったのである。

いわゆる「慰安婦」の背景には、こういう時代的・社会的現実があった。もちろん、中国人慰安婦も同様の背景を持っている。
これらを無視して、今の価値観で「慰安婦」の存在を論じても意味がない。にもかかわらず「慰安婦」の存在を非人道的だったとして非難するのは、ある特定の政治的意図に基づいたものであると判断するべきだろう。

-------------------------------------------------------------------

保守的な論調で知られる産経新聞の記者である福島さんは、上記の記事で「中国の女に生まれるということはなんとむごいことかと、そのときつくづくと思った」と書いている。が、人身売買自体は今の中国の貧困、前時代的な男尊女卑思想の表れであって、すべてが中国共産党とその体制のせいではない。

もちろん、強制堕胎や強制避妊手術が横行するという中共体制の在りようは、女性に対する犯罪的行為として非難されるべきだと思う。
突出した軍事費の伸び、巨費を投じた有人宇宙船計画、底なし沼のような党・政府官僚たちの腐敗と堕落―その一方で人身売買や強制堕胎・強制避妊手術が公然と行なわれるという中共体制のいびつさ、これは21世紀版の「人道に対する罪」であろう。

が、ここで我々が重きを置くべきなのは、中共体制の想像を絶する格差や前時代的社会体質を指摘することではない。
我々が声を上げなければならないのは、中共が自らの“今”を棚に上げて60年以上前のわが国を非難することの不当性であり、中共体制の非人間性には沈黙しながら中共に同調するわが国内の「進歩的勢力」の欺瞞性である。

中国共産党は「人民の友」ではない。今や「人民の敵」である。

中共の主張を真に受けてはならないし、ましてや中共に同調するなど許されない。それは犯罪的ですらある。

参照:タイ人少女人身売買 3人目を逮捕/警視庁 (讀賣新聞)。

※コメントやTBは、すぐには表示されません。重複して投稿されないようお願いします。

【追記】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

|

« 人権派を糾弾しなければならない!!! | トップページ | 日本国憲法を改正せよ! »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

韓国人は所謂「従軍慰安婦」のことで日本を責めますが、今現在アメリカには、韓国人人身売買業者に騙され売り飛ばされ、マッサージパーラーの韓国人経営者に売春を強要されている韓国人女性が大勢いるようですね。かなり悲惨なようです。彼女たちを買うのも韓国から来たビジネスマンです。
サンフランシスコ・クロニクル紙の記事「性奴隷の日記」1→http://www.gokorea.jp/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=2812&fid=2812&thread=1000000&idx=1&page=1&sort=&skeyword=&tb=transEconomy1&order=fid
その2→http://www.gokorea.jp/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=2813&fid=2813&thread=1000000&idx=1&page=1&sort=&skeyword=&tb=transEconomy1&order=fid
その3→http://www.gokorea.jp/trans_bulletin/forum_list_view.html?uid=2814&fid=2814&thread=1000000&idx=1&page=1&sort=&skeyword=&tb=transEconomy1&order=fid

投稿: tarochan | 2007/05/27 17:23

もう絶望的な格差が有るんでしょうね?政府発表でも上海・北京と地方では20倍位の差が有るのですから50・60倍は有るのではないでしょうか?
中共独裁政権の首魁から「人権」等と言う「意味」も理解出来ない人から、60年前の人権など言われる筋合いのモノでも有りませんが、同調する輩が国内外に多すぎる。

歴史を「捏造」し「隠蔽」して自分だけは遣りたい放題、何時も言うのですが、全て「力」と言う「共産党思想」はしっかり保存、最終的には「軍事大国」「世界制覇」思考を棄てて居ないのです。
差し違えとは言いませんが、刺し違える気力を維持していなければこの国と付き合っていけません。

やって置かなければいけないのは「事実」を元に「反論」は必ずして置く、今回の産経の「福島さん」がニュースを提供してくれている。外務省に人が居れば、電話で中共政府の友人に「大きな問題だよ」位の事は知らせて挙げる「友情」を見せてやれば良いと思うのですが無理なのでしょうか?ついでに「21世紀だよ、宦官・官妓以外に人身売買でもないでしょう」日本企業も怖がってるよ、位の友情は必要です。

柔な隣国の姿勢があの国の経済格差を助長し、あの国の人々を狂気に陥れている。日本企業が半分引き上げれば100万人位が失業する?とも聞きますが、此処まで首を突っ込んで仕舞うと工場は取られるでしょう
理由は自由に付けられます、プーチンもやりました。中共はソ連の崩壊も目にしています、必死で人口の1%に「富を集中させる機能」を死守したい中共に協力する勢力の排除から~世界の「癌」を安楽死させるのは、「世界の目と批判」「世界の工場」移転。

対米赤字の「元」が日本企業の「陰」どころか「主役」に躍り出て行くのも時間の問題、中共は計算済み最終的には日本叩き、中共は被害者の様な顔をしてドルでアメリカを通じて外債買いに限定協力、アメリカには協力しながら、周りの「力」を剥いで行く、見えているのですから日本も対策をしないと酷い目に会うのではないでしょうか?
裸にちかい中共をドンドン世界に見せて置く、マスコミの力の見せ所なのですが期待は出来ませんね、頼るはネット~

投稿: 猪 | 2007/05/27 18:55

しかしながら、ソレと知って買う方も共犯者
今の日本は様々な風俗の誘惑があります
男にしろ女にしろ、売る方も買う方も問題が多い

最近、常々思うのは、所謂「道徳の欠如」モラルの問題
学校に通う学徒が教師に暴行を働き、教師も教師で
聖職にあるまじき不埒な問題を多数起こす
こんな環境で育った日本の若者が、はたして道徳を
身に付けれられると言うのでしょうか、難しい話です
国を見れば政治家が醜い争いをし、民を見ればマネーゲーム
の横行や仕事の格差(いわゆる身分制のような風潮)

ただ、日本は根本的な所で歯止めが利いているのが幸いです
中国やタイとの違いは、日本人は普段はおとなしくても
行動を起こせる気概があるのが、そういった国柄との違いでしょう
過去もそうやって乗り越えてきました
現在も、このままではいけないと蜂起する方々が頑張ってくれてます
私は、そんな日本が大好きです
だから上記したような事で憂う気持ちはあっても、やはり
日本に生まれて良かったと思えるのです
ただ、それに甘えて傍観してるだけではダメなのも分かっています
まずは近いところから、私も何かしら考えないといけませんね

投稿: 根は深いですね | 2007/05/27 19:38

 中共はどうしようもありませんが、あの広大な国をひとつに纏めるのは共産主義という名の全体主義しかないのかもしれません、とは言え中共一党独裁体制の崩壊は間近に迫っています、そして崩壊すれば一番影響を受けるのは日本ですね、経済上の問題はさておき、押し寄せる大量難民を日本政府はどう扱うつもりなのでせうか?反日犯罪集団が大挙して日本に渡って来るのですよ、今でさえ不法入国支那塵の犯罪に手を焼いているというのに。日本人が波打ち際で自動小銃乱射できますか、できる訳がありません、それどころか難民は皆保護すべきだなんてバカ言い出す連中が必ずたくさん出て来ます、そして難民支那塵とドサクサ紛れでやって来る超賤塵の大増殖で日本社会も崩壊と・・・。
 憲法改正が可能になるまで後三年ですが、その時になっても改正されるかどうかは不明ですし、また平和ボケのお人よし日本人がまだ大多数という現状が続くなら有事には何にもできません、それが日本人の辿る運命であるというならば、所詮その程度の民族なのだということになるのでせうね。

投稿: 中凶殲滅 | 2007/05/27 21:18

前回の記事の話になっていますが、山口県光市の「母子殺害事件」です。日本弁護士会にあの21人弁護士の免職願いを訴えることで、かなりのダメージを与えることができ、うまくいけば弁護士資格剥奪も可能だそうです。みなさんで声を上げましょう!「法廷を政治の場にするな!」と。

投稿: fuyuneko | 2007/05/27 21:56

 中国経済が西側経済体制にまんまと組み込まれて剥き出しの欲望で格差がますます拡大し、前進・前進でも行く先が定まらない、早晩、人民の敵は中国共産党だと人民が意識し始めるでしょう。女性の平均寿命が男よりも低い国は中国のみでなかったでしょうか。中国共産党の正統制は捏造の反日や覇権主義の鼓舞で支えられている。民政は民度に応じたものでなければならないからすれば、中国共産党は今までは賢明でしたが、自由の無さよりも身近な不平等に敏感である人民はやがて突き動かすされるものであることを知らないのでしょうか。

投稿: ぷく | 2007/05/28 11:23

一人っ子政策のせいで、女の子は生まれても間引かれたりするので、適齢期の男女比がかなりいびつらしいですね。ということは、花嫁の売買はますます増えるんでしょうね。

投稿: ゆみこ | 2007/05/28 12:43

広西農民蹶起2:またも同時多発暴動、県外へも飛び火!
http://blog.goo.ne.jp/gokenin168


なんというあのの国は大き過ぎます。
そろそろ連邦制への移行準備を始めるべきでしょう。
先だっての広西の同時多発暴動ですが、その後の中央の指令が地方に届いていないような雰囲気もあります。
恐ろしいことです・・・。
あのでかい国で、これから何が起こるのでしょうか。

投稿: | 2007/05/28 23:09

今の中国にいるのは、一握りの搾取者と教育も情報も与えられず、愚民化政策そのままに搾取され続ける多くの人民のみです。
文化大革命で辛くも生き延びた知識人の子弟の多くは、既に海外に移り住んでいます。つまり、国を捨てています。
そんな中では、とにかくお金を一銭でも多く稼ぎ、賄賂でも何でも払って自分の身を守る以外の防衛策はありません。

いびつな社会中国で次に起こるのは軍事革命ではないかと密かに危惧しています。

投稿: | 2007/05/29 00:59

リンク先行ってみました。

>2020年には4000万人の男性が結婚にあぶれるそうだ。政府は慌てているが、それを聞いて私は少しほっとする。不幸な女が多少は生まれずにすんだのかと。男たちが多少女性の大切さを思い知るきっかけになるかももしれないと。

ゆみこさんは書きました。

>花嫁の売買はますます増えるんでしょうね。

甘 い !

支那人は「女が居ない? ではよそからかっぱらって来れば良い」がそのメンタリティーです。ロシアも含め、近隣諸国から文字どおり「性奴隷」用の女性をある場合は人身売買、ある場合は誘拐拉致によって「調達」するに決まっています。
その近隣諸国にはもちろん日本も含まれます。

投稿: のらくろ | 2007/05/29 03:09

中共支那こそは、全世界人類の敵であり殲滅すべきゴミ屑。強盗ロシア野郎、乞食北朝鮮、嘘、捏造を吐き続ける恩知らず韓国朝鮮

投稿: 大和 | 2010/11/03 09:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15218874

この記事へのトラックバック一覧です: 中国共産党は「人民の敵」:

» ハリスさんについて [韓国女優のハリスさん]
突然のトラックバック申し訳ありません。記事に韓国の事が書かれていたので、トラックバックさせていただきました。当ブログでは韓国女優『ハリス』さんについて書いています!ご迷惑でしたらお手数かけますが消去していただきますようお願いいたします。またトラックバックも募集しておりますのでよろしくおねがいします。... [続きを読む]

受信: 2007/05/27 19:08

« 人権派を糾弾しなければならない!!! | トップページ | 日本国憲法を改正せよ! »