« 「右」のブントでありたい | トップページ | 環境破壊に驀進する中国 »

2007/06/24

大陸中国は、戦前から一歩も進歩していない

23日の讀賣新聞に驚くべき記事が載っていた。


【北京=佐伯聡士】中国山西省の違法れんが工場で誘拐された少年の強制が表面化し、于幼軍・山西省長は22日、記者会見し、被害を受けた者らとその家族らに謝罪した。新華社電などが伝えた。
強制させられていた少年は1000人を超えており、温家宝首相が20日、徹底調査を行う方針を示していた。中国では来年の北京五輪を控え、「童工」(児童者)問題に国際批判が高まるのをかわす狙いがありそうだ。

少年らの大半は河南省鄭州市の駅などでだまされ、違法れんが工場の多い山西省臨汾市に連れて行かれたうえ、500元(約8000円)で売られたという。食事を十分に与えられず、1日14時間以上も働かされていたケースも多かった。少年らの親約400人がインターネットで当局に救出を求めたのを受け、テレビ局が調査報道を行い、当局も重い腰を上げざるを得なくなった。

山西省当局によると、すでに民工359人(童工12人)が救出されたが、いまだ行方不明の少年らも多く、事件の完全解決には至っていない。

中国の工場で少年に強制 省外から誘拐も (讀賣新聞)

------------------------------------------------------------------

私は上記の記事を読んだ時、芝田巌流さんのブログ『人生応援団』に書かれていた内容を思い出した。

私が上海行ったとき、上海市役所の前で子供が10人ほど上半身裸で
お皿をもって並んで立っていました。物乞いの少年少女です。
聞くところによると、地方で誘拐されて元締めの男に物乞いやらされているらしい。少年少女は全員舌を切られているため話すことができないそうです。話すと出身地が解る為らしいのですが・・・・・・

この芝田さんのエントリーは2004年3月に書かれたものである。来年は北京五輪だし、2010年には当の上海で万博がある。だから、さすがに北京や上海ではこのような光景は見られなくなったようだ。
が、暗黒の大国・中国では、田舎に行けば、まだまだ我々日本人の想像を絶するような悪行が堂々とまかり通っているのだ。

誘拐―人身売買―奴隷、まさに「人の命は紙よりも軽い」国ならではの出来事である。
20世紀の前半は、世界的に組織的な人権侵害が多発した時代だった。わが国でも、騙されて慰安婦にされた女性や、騙されて過酷な現場に送り込まれた者たちがいた。が、中国ではその当時と同じか、それ以上にひどい人権侵害が“現在進行形”で行なわれているのだ。

------------------------------------------------------------------

私はかつて、強制動員・強制をさせられたと主張する韓国人女性たちが、国と三菱重工業を訴えた裁判に言及したエントリーで次のように書いた。

「反日」日本人たちに言いたい。
60年以上前の日本国を追求する前に、諸君が友好関係を築くべきであると主張してやまない中国で起きている極悪非道な人権侵害を糾弾しろと!!!
悪鬼のごとき中共の所業を人々に知らしめよと!!!

この、私の指摘の正当性を、今回の出来事が見事に証明してくれた。最高裁は今年4月、第2次大戦中に「強制連行された」として、日本企業に損害賠償を求めた中国人の訴えを棄却した。
棄却した理由は「2国間平和条約を締結した国との戦後処理においても個人賠償請求権の放棄を明記したサ条約の枠組みと同様の取り扱いとなる」というものだが、そもそも「中国人を騙して鉱山や土木現場などに送り込んだのは『中国人』なのだ」。
今回の出来事が、そのことを如実に証明している。
連中にとって、カネのためなら同胞を騙して異国に売り飛ばすことなんて当たり前のことなのである。

それを「日本国の犯罪」「日本企業の犯罪」として糾弾し、わざわざ“被害者”を発掘してまで裁判に持ち込ませる日本のバカ左翼ども。

恥を知れ!
日本の左翼!!!

思い上がるな!
人権侵害大国・中国!!!

------------------------------------------------------------------

戦後すぐに台湾で起きた「二・二八事件」を見れば、旧・日本軍より旧・国民党軍の方が悪辣で残虐無比だったことがよくわかる。
日支事変のさなか、南京で中国の民衆を強姦し、略奪し、虐殺したのはどちらか。
北京語をうまく話せない本省人をすべて逮捕し、紐で縛り、数人ずつ束ね、粽(チマキ)と称し、トラックに載せ、そのまま基隆港に投げ込んだ国民党軍。
こんなことは、天地が逆になっても日本軍にはできない。

私の父が言っていた。
「国府軍に追い詰められた八露軍(共産軍の別称)の兵士が、あろうことか日本軍に投降してきたこともあった。理由を聞くと、国府軍に捕らえられると、拷問された挙句に殺されてしまう。それなら、日本軍の方がまだましだと・・・」
「それほど国府軍は残虐だった」
「ある戦闘で、(父の)部隊が退却を余儀なくされた時、戦闘現場に負傷した日本兵が取り残された。国府軍は動けなくなった日本兵を寄せ集めて油をかけ、焼き殺した」
父は、そのような体験もしたそうだ。

------------------------------------------------------------------

人間を人間として扱わない中国。
中国共産党自身がその権化なのだから、社会にそういう風潮が蔓延するのも無理はない。
大陸中国は、戦前から一歩も進歩していない。
それを思い知らされた出来事だった。

こんな国で五輪???万博???

ふざけるな!!!

【追記】
携帯電話から当ブログをご覧いただけるようになりました。
URL:http://app.m-cocolog.jp/t/typecast?blog_id=101618&user_id=91171

右サイドバーのQRコードを読み取るか、「携帯にURLを送る」を利用することもできます。

|

« 「右」のブントでありたい | トップページ | 環境破壊に驀進する中国 »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

今回の子供奴隷工場の事件で、中国が21世紀に残る人権暗黒大陸であることが、はしなくも明らかになりました。中国が、暗黒大陸であることは、これまでも、断片的には伝えられ、左翼の宣伝に乗せられない人ならば、薄々でも感じていたことです。

積極的に真実を受け入れる人ならば、すでに暗黒大陸であることの情報は、日本でも十分すぎるぐらいに得ることができました。

支那・朝鮮の非人間的な文化と日本を、はっきりと区別すべきです。韓国人が主張する慰安婦問題で、日本軍の強制はなかったのです。支那のような人権無視国での五輪開催はすべきではありません。

これからの両国との交流は、相手が人権野蛮国である事を十分認識した上で取り組まなければ、ならないと思います。ミケ

投稿: 屋根の上のミケ | 2007/06/24 21:11

反日の中国の外交を客観的に観察してみると、ある人の執っていた政策と似ている気がします。
それは、ドイツ帝国の宰相ビスマルクの行ったビスマルク体制です。

ドイツは、フランスを外交上の敵とみなして周辺諸国と協調して緊張状態を保っていましたが
中国は、反日を利用して周辺諸国と協調して日本を外交的孤立させ
緊張状態を保ち自国にとって有利に働く包囲網を構成しているように
思います。
それは、常に中国が中心になるように進められているように思います。
そして、中国は日本に対して、孤立感を煽り、中国の思惑を
理解できない日本の政治家からより一層援助を求め、援助を行っても
その包囲網を緩めることは無いように見えます。

国内政策では、ドイツは、共産主義体制を敵視していた為、社会保障を
充実させ攻撃の口実を与えないようにしていました。

一方中国は、言論の自由を認めていないため、言論の自由を求める者の
攻撃の矛先を日本に向けている為に、愛国無罪を国内で掲げ反日を推奨
している感じがします。

こういった中国の思惑を正確に理解し、日本→台湾→東南アジア諸国→中央アジアと協調して(自由と繁栄の弧?)
対中国包囲網を形成し中国を国際的に監視すべきだと思います。
また、こういった政策を理解し実行できる政治家や事務方の出現を願ってやみません。

投稿: ラングスドルフ | 2007/06/24 21:25

恥を知れ!
日本の左翼!!!

思い上がるな!
人権侵害大国・中国!!!

その通り!それにしても日本のメディアはまだまだ及び腰ですね。

舌を切るなど日本人には想像もつきません。それが今世紀入ってとは(驚愕)。しっかり事実をチェックしていかないといけませんね。

投稿: おれんじ | 2007/06/24 23:30

最近の中国の事件やレポートをを見ると、魯迅の「阿Q正伝」のまんまですね。なんか三国志みたいな官憲腐敗や農民反乱までおこってるし。

投稿: 木村 | 2007/06/25 01:37

北京オリンピックのボイコットは真剣に取り組むことが必要ですね。
具体的にどう行動すれば良いか、いま調べているのですが・・・

投稿: 10000001 | 2007/06/25 07:09

中共は勿論の事ですが、社民党、日本共産党の偽善と欺瞞振り
が改めて暴露された格好ですな凸(`、´メ)

憲法9条を変えるな!!と主張する連中に限ってこういう
支那の人権蹂躙には頬被り、ソ連の核は綺麗な核などと
フザけた事を言うのですな(ー_ーメ)

もう、恥を知れと言うよりは腹を切れ!!って感じ
ですな。最早サヨクに存在価値は有りません。

投稿: abusan | 2007/06/25 09:49

そして、米国では、自分の行った過去・現在を時々忘れた振りをして、
(1)いわゆる従軍慰安婦で日本非難決議をしようとしています
 ←米軍の占領下での日本に慰安所を要求したのに
(2)ベトナムの国家主席(大統領に相当)に現在の人権を問っています
 ←ベトナム戦争において、韓国軍・米軍で、虐殺しておきながら

投稿: とおる | 2007/06/25 11:09

坂さんのお父様が見られた光景、日本軍の「戦陣訓」の「捕虜」に成るなの中身この中華の残虐性に原因が有ったのです。
捕虜を殺す、遺体をバラバラにする、拷問は見るに耐えない状況、之に対して「私的」な復讐が許されない日本軍の規律に現地では「不満」が出たと聞きます。

日本軍ではそれらの写真は全て「不許可」で表には出ていませんが、多分「新聞社」のどこかに有るのではと思います。
小生の「叔父」も大陸を経て、最後は満州警備そしてシベリヤで無く、運良くタシケント(シベリヤ程酷い場所で有りません)でドイツ軍捕虜も同地区に居たようです。

厚生省に出す書類の中に当時の事が書いて有るのですが、ドイツ将校との交流ではソ連将校より、ドイツ将校の方が威張って居た様で、ロシヤ女性将校との「下」の交流?もドイツ将校は「特権」?を使用していた様だと(これは口頭)で教えて呉れました、日本兵も男前が待遇が良いと言って居ましたので日本兵も恩恵に預るのは居たのでしょうね。

話は逸れましたが、大陸では日本軍の方が信用されて居たのは本当の様です、大体が日本兵と中国兵と言う「区別」すら出来ない、現地の人はニコニコしながら交流を求める軍隊を見た事が無いと思われる。とも書いています。

南京「通州事件」などの記事を見ると、その残虐性が日本人の想像からも遠い、三光作戦?南京大虐殺?全て中華の「遺産」を日本軍に転化したものでしょう。
その後60年経過しても基本形は変りません、お頭が自らチベットで実旋して来た事ですから。

一方で航空母艦・宇宙飛行・軍備増強・世界4位の経済大国、この格差日本の新聞・野党が騒ぐ「格差」との中味が異なる位の事も理解できない日本「国民」、大事な事なのでしょうが「社会保険」で騒ぎ、そして現内閣の不手際と騒ぐマスコミに乗って仕舞う、民主主義?て恐ろしいと思う事が有ります。マスは滓、もう自分の頭で考えて欲しい。

60年間自分で自国の安全を放置し、人の褌と運に任せて居るとこうなると言う「サンプル」みたいなモノです。突然ですが今日の「ノ大統領」、済州島の「海軍基地」建設に「平和」を保つには「軍事力が必要」初めて大統領の仕事をしています。日本を対象にしての発言でしょうが「マトモ」な事を言ってる、負けそう。

又話がずれました、中共の中味もうグジャグジャなんでしょう。こんな中、NHKは鉄道の紹介や、中共・大陸の美しい処だけを放映、4つも放映場所を持っているので、子供番組・歌番組・スペシャル・劇画・ニュース何処にでも「反日」を刷り込む事が出来る、怖い放送局です。
日本人の安全の為、日本人覚醒の為の番組と人権大好き放送局の「極致」と「独裁」嫌いを見せて欲しいものです。


投稿: 猪 | 2007/06/25 11:15

少年奴隷の事件では、ぜひこちらの記事も参考になさってください。
場合によっては、何か政治的なものもありそうです。

ttp://blog.goo.ne.jp/gokenin168/e/2320dd9dc8afa43a817c3baf9a74651d

ps 直リンクを避けましたので、ご面倒でも最初にhを入力してください。

投稿: | 2007/06/25 19:15

中国もなかなか素敵な国ですね。人身売買がまかり通ってる訳ですから
一つだけ言わしてもらうと、「何を今更・・・」と言うのが感想ですね
別に珍しくとも何ともない。アフリカ、南米、中東・・・掃いて捨てる
ほど、子供たちが犠牲になってませ。相当昔からね。
なのに、この事に付いて批判めいた事は無いですね

まさか、中国の人身売買は、極悪非道でもアフリカ、南米、中東の人身売
買は極悪非道じゃ無いとは言いませんよね。
まぁ、言いたい事は、中国の人身売買を批判するのは良いけどアフリカ、
南米、中東などの人身売買も批判してみては?

投稿: 白川 | 2007/06/26 00:16

>中国の人身売買を批判するのは良いけどアフリカ、南米、中東などの人身売買も批判してみては?

 白川さま、悪行をはたらく子供が「皆がやっているのに、どうして僕だけ注意されるの。」というセリフを思い出します。むしろ白川さまが、どこではこう、あそこではこう、と簡単でいいですから教えて下さいませ。

投稿: 普通の国民 | 2007/06/26 14:12

 まずは、自分で調べてみる事ですね。

[フランス] 12名の乳児密売買業者に有罪判決

[イタリア] 人身売買業者2,000名を逮捕 補足「捕まったのは中国人とアフリカ人」

[ギリシャ] 現地警察、過去最大組織を摘発

[アフリカ]タイ人女性26人を人身売買容疑で逮捕

[セルビア]毎年12万人以上が人身売買の被害者

[イスラマバード] 人身売買密輸を斡旋していた52名を指名手配

[フランス] 乳児売買に関わったとして56名を逮捕

軽く検索しただけで、これだけ出てきました。あとね、検索してみると
結構ありますよ「人身売買の受け入れ大国、日本」とね。
中国の人身売買を批判してたら、実は自分の国は人身売買の受け入れ大国
でした。笑えない冗談です。


投稿: 白川 | 2007/06/26 22:12

 日本は買っているんだ!
 では、白川さんは、こんなところでグダってないでまず、日本人に向かって批判&周知活動をされてはいかがです?
 それにしても、「受け入れ大国、日本」とネットで知れ渡っているのになぜマスコミも政府も何も言わないのだろうか?
 日本では人身売買が罪にならないから公にならないのでしょうかねぇ~?白川さん

投稿: ふ~ん・・ | 2007/06/27 11:49

あっそ。

投稿: のっち | 2007/06/27 16:06

先進国でありながら、2005年6月まで「人身売買」の法律が無かった。
外圧・・・とりわけ、アメリカに散々「人身売買」の法律が無い事を
指摘されて、やっとこさ「人身売買」を取り締まる法律が出来た訳。
因みに、2001年6月米国務省報告では日本は、分類2(改善の努力中)に
分類しかし、「分類3」に転落する危険性のある「監視対象国」42カ
国中の一国とされると言う、実に不名誉な結果。
因みに、分類3とは人身売買防止・被害者保護の基準を満たす努力すら
していないため米国による経済制裁の対象となり得るというような分
類であるとか(何の冗談だこれは?)
そんでもって、アメリカ国務省が2005年6月の法律施行から2年経った
けど基準を満たしてないので分類2のままと指摘。とどめが、日本人の
男性旅行者による子ども買春ツアーを防止するために、これまで以上に
資源を投入すべきである、と勧告しています。
あと、補足すると、この報告には中国は分類2からめでたく「人身売買
防止・被害者保護の基準を満たす努力すらしていない」分類3に転落。

あー、因みにこれは自分の妄想でも何でもありませんので宜しく。

投稿: 白川 | 2007/06/27 23:03

>白川さま

 ここは「依存症の独り言」というブログで、管理人の方が勝手に言いたいことを述べて、共感する人間が勝手に読んでいます。コメントも管理人さんの判断で載せています。社民党や共産党が日本は人権侵害国家だといいながら、言論の自由という権利に乗って発言ができることに疑いもしません。現在でも韓国や中国、ロシアには自由に意見を述べる権利さえありません。それと同じです。

 白川さまの意見を取り上げる、取り上げないの自由は管理人の方が有します。ですから、「こういう見方もあるのでは?」という意見は一読者の私は尊重いたしますが、単なるコメント書きの方が、自分の責任でブログを立ち上げている管理人さんに「なのに、この事に付いて批判めいた事は無いですね」などと高いところから物申すのは失礼だと思いますが、いかがでしょうか。思うところがあるのなら、多くの読者のようにコメントなど書かないで、さっさと御自分でブログを立ち上げて天下に物申せばよいと思います。

 ブログへのコメントの書き方にはルールがありますので、まずそれを学んだほうがよいと思います。たとえば

 ・人を不快にさせない。
 ・自分のテーマの研究で忙しいブログ主を勝手な意見で挑発しない。
 ・謙虚な姿勢で、コメントを書く。

など。白川さまの関心が日本人の卑劣さを糾弾するのであれば、社民党系のブログにお書き下さい。共感する同士はすぐ見つかります。我々はここの管理人さまと共に日本人の誇りを取り戻す方に力を注ぎ、歩いて行きます。
 国連の人権委員会では、日本は最低レベルの評価ですが、白川さまは、それを信じているんですね?では中国がチベットあるいはコンゴのダルフールで行った数十万人から数百万人の殺戮はどう思われます?韓国がベトナム戦争で行った殺人と強姦は?強姦されて生まれた子供は約5万人と言われています。北朝鮮では数千人の日本人妻が3度にわたる粛清でほとんどが惨殺されました。死者数と悲劇の規模では白川さまのご指摘の件より問題が大きいと思います。
 中国を警戒し、できれば干渉しなければ白川さまや、家族の方々の命もチベット人の平和な家族のように人民解放軍や核ミサイルで失われるかもしれません。ブログのアラシ?でなければ、このような趣旨を理解して下さるようにお願いいたします。
 
 無学な一読者としては、ここで十分学ばせていただいていますので。

 

投稿: 普通の国民 | 2007/06/28 01:18

 「受け入れ大国」と言うからアメリカ人などがよく中国など途上国から赤子を養子にするために買っているようなこととか、中国のように半ば奴隷のように働かせるために囲いこんでいるのかと思えば・・・
 「買春」のことを言っているわけだ!
 そりゃぁー確かに日本人は男女問わずに海外で買春をしているのは有名ですもんねぇ~
 売春するほうの中には確かに人攫いなどにあって人身売買された人かもしれないもんねぇ~
 
 ところで、法律が無かったら「いけない事」で、先進国としては恥ずかしいことなの?
 法律が無いのは人身売買を許しているからではなく、そのようなことが「行なわれない」社会だったからでは無いのでしょうか?だとしたらそれは「誇れる」事ではないのかな?
 でも、白川さんや米国によると、中国まではいかないけれど、かなり「人身売買」をしている「恥ずべき」国なんでしょう?日本は?
 確か戦前に人身売買を禁止していたような?
 って、米国には娼婦はいないの?
 そう云えば、昔、どこかの国の婆さんが「私が娼婦になるわけが無い、だって私はキリスト教徒だもの」なんて事をほざいていたが、米国もキリスト教徒が多いから「買売春」はないんでしょうねぇ~

投稿: ふ~ん | 2007/06/28 05:01

 ↑の米国の娼婦について
 「皆がやっているのに、どうして僕だけ注意されるの。」
 てきな考えは無かったのですが、結果的にはそんな書きかたになってしまいました。
 申し訳ありません。

投稿: ふ~ん | 2007/06/28 05:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15541951

この記事へのトラックバック一覧です: 大陸中国は、戦前から一歩も進歩していない:

« 「右」のブントでありたい | トップページ | 環境破壊に驀進する中国 »