« 官僚のクーデタに屈するのか!!! | トップページ | ここまで負ければ、逆にいいかも »

2007/07/29

ネットは既成メディアに勝てるのか???

決戦だよ!!!
死闘だよ!!!
俺たちネットの住人にとってはな!!!

安易に考えてはならない!!!

メディアは自民党が40議席の前半だと言う。
最悪30議席台だと!!!

もし、そうならネットの惨敗だ!!!

あの郵政選挙の圧勝!
俺はネットの勝利だと総括した。

が、メディアの言うとおりだと、ネットの影響力を反省しなければならない。
まだまだ既成メディアにネットは勝てないのだと!!!

今日の結果がどうなるのか???

乞うご期待だな!!!

【追記】
民主党・渡辺周衆院議員の秘書さんのブログが大炎上中でしたが、突如、閉鎖しましたね。
何の応答もなく!!!

連中の本質を如実に示しています!!!

参照:石田日記 7月27日(金)「日本人でよかった」

|

« 官僚のクーデタに屈するのか!!! | トップページ | ここまで負ければ、逆にいいかも »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

週刊新潮8月2日号「変見自在」より
小沢一郎はなぜ新党を作っては壊してきたのか。評論家の堤尭氏がずいぶん前に卓見を述べられていた。それはだ、新党ができれば政党助成金がつく。解散すればそれがそっくり彼の手元に残るだろうが。
新生、新進、自由とそれを繰り返せばものすごい蓄財になる。小沢は事務所経費の名目で自分名義の土地建物を都心で買い漁っている。ある種のマネー・ロンダリングだろうか。

このような男が「生活維新」などと言っているのを聞く度、腹が立ってきます。今回、投票する人はもう決まっています。鴻池氏です。比例区でも、「戦争ホーキ」とか財源をどうするのかも言わずに「出産費用無料化」とか「従軍慰安婦(戦時売春婦)に謝罪と賠償を」などと言っている気違い政党どもには絶対に入れません。悪い部分はあるにしても、今のところ信頼できるのは自民党だけです。                     

投稿: tarochan | 2007/07/29 01:29

自民に投票します。

僕の父親は民主に投票するらしく、自民に入れると言った
僕に向かって、「もっと視野を広めないといかん」とか
「中国や韓国とは繋がりを強めていかないとダメだ」とか
言ってくるんですが・・・。

まあ、言い返せるほど知識も無いし、言い返すつもりも
無いんですが・・・。

投稿: サム | 2007/07/29 01:41

まあ、既に投票日となってしまった訳ですし落ち着いてください。
情勢分析とか今後の展望とか問題点の指摘とか、そういう視点の
ないスレは見ていて痛々しいです。

今回の宣伝戦略は客観的にみて民主党の圧勝です。政策論の中身
がトンデモで実現性ゼロであることは少し考えれば自明であり、
まともな思考力をもった有権者なら民主党に投票できる筈はない
のです。しかし、"有権者に考えることをさせない" という点で
見事でした。

その民主党を支えたのは間違いなくマスコミの偏向報道でしょう。
常軌を逸した政権叩きを繰り返し、民主党の有利になる報道しか
しない。それも1社のみでなく、TVでいえばNHKを含めた在京の
全放送局がまるで示し合わせたかのように報道のベクトルを一致
させていました。

選挙にあっては、「どっちつかずの日和見層」をどう味方につけ
るかで勝敗が大幅に変わります。つまりここを見ているような
旗色の明確な層ではなく、ワイドショーの煽りでフラフラと引っ張
られてしまうような層が採取的なキャスティングボードを握って
しまう訳です。

今回は身近な "年金" を争点にされてしまったこと、および中身の
論議は一切されないで感情だけを煽る誘導がなされたこと、そして
(ここが重要なのですが)年金とは本来無関係の閣僚スキャンダル
がこれでもか!とほじくり返されたことで負の感情ベクトルが政権
与党に向かうよう仕組まれたことが決定的でした。これに対して
与党が効果的に反撃できたかというと、ロクな軍師がいなかった。
・・・そういうことでしょうね。

ちなみに私は期日前投票で安部政権を信任してきました。他に日本
の運営を任せられる政党が存在しないからです。

投稿: ochiketsu | 2007/07/29 07:42

坂様

おはようございます。

連日連投当日までどうもお疲れ様です。

坂様の熱意と正論がきっと国民に広く届いていることを信じつつこれから決戦に行ってまいります。

投票用紙に、安倍総理へのエール、そして日本の未来への想いを託して心を込めて名前を書いてきます。

私たちは闘わなければなりません。私たちの子供達、そして将来の日本人のために。そして必ず勝たなければなりません。

投稿: esper | 2007/07/29 07:53

前回の郵政解散総選挙の時と今のネットの影響力を比較しても、今の方がネットの影響力が弱まっているということは、ないと思います。今回は、5000万件の持ち主不明の年金が発生しているという自爆テロをしかけた社保庁労組と民主党の反撃力が強かったということでは、ないでしょうか。安部首相が、教育基本法改正、公務員制度改革、社保庁解体など矢継ぎ早に改革を推し進めた結果、左翼勢力が追い詰められ、最後の反撃に出たような気がします。反撃が功を奏すれば、残念ですが、しばらくは反動の季節がやってくるような気がします。トラックバックさせて頂きました。ミケ


投稿: 屋根の上のミケ | 2007/07/29 09:19

この選挙は、森内閣の時と状況が似ています。よって、あの時の結果と比べてどうなっているかでネットの影響力がわかります。さて、どうなる事か。

投稿: 通りすがり | 2007/07/29 10:11

投票へ行ってきました。

投票所の入り口に朝日新聞調査員の腕章をつけた男性がご年配の方と話をしていることに気がつきました。この田舎までご苦労だなと思いながら、投票用紙に記入中はなんと答えてやろうかとワクワクしていました。
「民主と社民にいれました!」とでも適当なことを言おうと投票所を出たら・・・。スルーされました!無視されました!
目はあったのに!
私の顔に朝日潰れろ!とでも書いてあったのでしょうか・・・。

さて板さんの仰るネット影響力ですが、情報を求めるものに対してはTV・新聞以上でしょうが、そうでない人々にとってどんなもんでしょう。
例えば私は野球に興味をもっていません。国民的スポーツとというだけあってネット上にも話題はありふれていますが、偶然記事が目にはいっても壁紙のごとく・広告のごとく脳までとどきません。
同じように興味が薄く義務的に選挙へ参加される方々にとっては政治BLOGを検索されることも無いでしょうし、たまたま辿り着いても思考に至らないのではないかと思います。
またメディアも争点を単純化することで中途半端な選挙権という責任意識を植え付けようとしているように感じます。
そうふまえると、自ら情報を求めない人々に対するアピール力は残念ながらTVには及ばないと思えます。

よい方法を思いつきませんが、私は会社・地元の付き合いや友人との付き合いの中で草の根的に政治を語ることを選択し実行してきたつもりです。最近では”酒の席で難しい話禁止令”が出されてしまいましたが、、、
これからも続けていくつもりです。

投稿: ism | 2007/07/29 11:01

 管理人さま、思えば皮肉なものです。過去の自分が現在に来たら
「おまえが自民党支持?冗談だろ?何があった?」と言われるでしょう。しかし国家の危機を前に、苦渋の選択をせざるを得ません。
 冷戦構造が崩れて、資本主義国の投資で中国、ロシアなどにも巨大な工場が建設され、日本製品は価格競争力を失いました。同時にそれらの国の軍事力は増強されています。日本人の生存が、脅(おびや)かされている気がします。原因の一つに「平和」という言葉に思考停止状態になっていた気がします。平和とは強者の間で侵略されない時にのみ成立する特殊な状態です。韓国でさえ日本の原子力発電所攻撃用の巡航ミサイルを既に完成させています。サッカーで見せた日本への対抗意識は恐ろしいものです。喝采をあげてミサイルを日本に撃つでしょう。

 スイス政府「民間防衛」より
http://nokan2000.nobody.jp/switz/

>国を内部から崩壊させるための活動は、秘密地下組織をつくることから始まる。この組織は、社会的進歩とか、「正義」、「すべての人々の福祉の追求」、「平和」という口実のものに、いわゆる新秩序の思想を少しずつ宣伝していく。<-まるでどこかの人民党の言葉です。

>国の各層を代表する者数十名の人々が、討論をたたかわした。問題の中には、スイス全国の種々の報道機関に関する問題も含まれている。スイスの報道機関が、国民に迫っている種々の危険に対してあまりに無関心であるとして、報道機関全体を批判している。<-スイスですらそうなら日本は?

 管理人さま。このスイス民間防衛の素晴らしさに比べて日本人の思考停止状態は、これからの長い没落の始まりです。何か、今回の選挙の結果が「引き金」になるような予感がしてなりません。「よーめん」氏のブログにカルタゴの記事が載っていましたが、現代日本と同じ状況であるのに驚かされました。「カルタゴはなぜ滅んだのか?!」http://youmenipip.exblog.jp/5963076/

 ・まず最初に安倍首相がネット規制を含む人権擁護法案を握りつぶしたように、自民の媚中派を叩き出す。
 ・次に民主の改憲派を取り込み、日本が世界最高のミサイル防衛、世界最高性能の戦闘機を自国の技術で作って、はじめて「普通の国」です。
 選挙、安倍首相の力が削がれる事がないようにしたいものです。せっかく出現した改革者なのですから。

投稿: 普通の国民 | 2007/07/29 11:08

私も選挙に行って来ました。
与党に票を投じました。
両親は、何か某野党から洗脳されているのか選挙前の数日間「やっぱり、日本は謝罪すべき」とか「憲法9条守らないとね」なんて言っていましたけどね。

あと、投票率が私の行った投票所ではちょっと高かったように思います。

投稿: ねぎさん | 2007/07/29 13:30

自民に投票して来ましたが、奇跡でも起きないかぎり、議席大幅減は免れないんじゃないでしょうか。

投稿: KAZ | 2007/07/29 15:28

筆者のネット言論人を代表するかのごとき主張は頼もしいと思う反面、楽観的過ぎると思います。
とにもかくにも世論を半分以上左右するのは相変わらず団塊世代から上で、この世代は反日的左翼教育と奇形的な左翼メディアの申し子であり、いまさら宗旨を変えるのは不可能な世代です。私の母も団塊より上の70歳ですが、その典型であり、基本的にまず新聞を第一に信用し、次にテレビです。本はかなり読みますが、政治関係の本はまったく読まず、ネットに関してはキーボードは当然全く使えず、最近やっと携帯のメールの仕方がわかったばかりです。こういう人たちは、たとえば安部首相の話題になると、やれ「格差社会を招いた」とか「河野談話をトーンダウンさせたのは気に入らぬ」という意見になるのです。母親が父の話相手だから父も同様です。でも母親は自民党にも投票することがあるのでまだ新聞に洗脳されているとまではいきません。
両親には長生きしてほしいと心より願っていますが、これら偏った情報リテラシーしか持てなかった方々が社会から引退しない限り、なかなか世の中は変わらないと考えます。
ここ10年間くらいみるとネットは新聞の論調が変わるほどの影響力があった。ただし長年影響を受けた人々の考え方はそうそう変わらない。
ネットからも実社会でも根気強く働きかけて日本がより正常になるよう頑張りましょう

投稿: ねっと愛好家 | 2007/07/29 17:05

何か興奮してますね。でも、ハッキリ言って、自民は健闘するでしょう。
民主党は大誤算といったところでしょうか。去年の小泉靖国バッシングと同じ。
ネットが勝ちますよ、マスゴミにね。今日はマスゴミの死刑宣告の日。
ネットの勝利の日。

投稿: ななななななな | 2007/07/29 18:00

残念ですがネットで現実の世界を動かせるか、かなり疑問です
日本でパソコン、携帯を持たない者、ネットをやらない者、この手の情報を欲していない者には雑音にすらなりません
いくらネットで正論を述べても人が知らなければ、また、マスコミが取り上げなければ現実世界への情報発信になりません
別にネットの世界に閉じ篭っている訳では無いのですが・・・
これからの問題はネットでの情報をいかに現実世界に発信していくか、でしょう
何か妙案があれば教えてもらいたいものです・・・

投稿: take | 2007/07/29 18:13

の北海道で、何とか、投票間に合いました。 選挙区は自民への批判、及び民主と社民、大地系無所属(民、社、国民新推薦)の共倒れを願って新風、比例は衛藤氏に。 逆説的に、これからもサヨクが共食いするべく、政治活動を続け、馬脚を表してもらいたい。正当性を持って、レッドパージが徹底される為に。

投稿: アル中やもめ | 2007/07/29 19:25

菅直人の言葉を借りれば日本人は白痴ってことですね
マスコミの意のままに操られ、誰かに全責任を擦り付けることが目的になってる
戦前とあまり変わってないな

投稿: あほ | 2007/07/29 21:20

選挙の結果 残念でしたね でもアジア大会なんか負けてもどうってことないです ワールドカップに出て勝てばいいんです。
思うに 選挙戦終盤にマスコミによる自民叩きなどもありましたが やはり敗因は安部さん自体にあったのではないかと思います 確かに重要法案を通したことは評価できますが 小泉総理の跡継ぎという視点で見れば 靖国神社には行かない 北朝鮮への制裁もなんだかんだといって小出しに出して効果を上げられなかった 従軍慰安婦問題でも反論することなく謝罪してきた と物足りないことが多かったです これらのことが積み重なって政権のイメージダウンを自ら招いてしまったのではないでしょうか。 民主党政権のリーチがかかりましたが上がらせなきゃいいんです 自民党諸氏の発憤に期待しましょう。

投稿: ころ | 2007/07/29 21:27

先日コメントしたhiroです。
普通の国民様ご返事ありがとうございます。
すこし言い過ぎましたゴメンナサイ。

最新記事の「ネットは既成メディアに勝てるのか」、「官僚のクーデターに屈するのか」
は良かったです。残念なのはもう一週間前だったらもっと良かった。
管理人が言われるように現在はネットと既成メディアの戦いです。

でも残念な結果になったようですね。正義が悪に負けた感じがします。
官僚やメディアは祝杯を挙げているでしょうね。

だけど今度は不正な結果を出した国民がその責めを負う事になるでしょう。
所詮、日本人はこの程度の民度(ある意味で愚民)と言うことです。

管理人様。ナンバーワン政治ブログとしてこれからのご活躍を祈ります。

投稿: hiro | 2007/07/29 21:35

北海道情けない結果です。
売国政党のことをわかってない。
道民は国益を考えていない。
嘆かわしい結果ですが、
参院選なのでまだよしとして、
次回に期待します。

投稿: どん | 2007/07/29 21:41

安倍首相による国の形づくりの方向は正しい。実績もあげてきた。

しかし、相次ぐ閣僚の不祥事、社保庁のいいかげんな仕事ぶりが明らかになるなど不運な事件が続いた。

この結果、心配していたことが現実になりそうです。先ほどのNHK出口調査による予想では議席の50%を割り込むかもしれないということでした。

国民は生活が一番大事で、国の行く末などは二の次ということなんでしょうか。残念です。

投稿: トマソン | 2007/07/29 21:57

受け入れられない現実に打ちのめされまして、燃え上がっています。

何十年も前から、しつこく同じ嘘を並べて政府を攻撃し、マスコミに入り込み、TVを手に入れて反日工作をしてきた在日朝鮮半島人の勝利が民主党の勝利です。
古来日本人の魂は今日という日を忘れないでしょう。
古来日本人の魂は、現在の生き人子孫たちよりもずっと多い。その怒りを感じます。
戦。日本人が古来の気質を取り戻すまで。信念を持って立ち向かい、陥れられれば報復するべく策を練る。中国・朝鮮半島2国・アメリカ・日本在住売国反日は日本の敵である。永遠に。
耐えがたくを耐え、忍びがたきを忍び・・・
鳥肌を立てて、古来日本人気質を燃やす夜です。が、今日の結果、反転させるのが愛国心である。そう信じる以上に焼き付きました。

日本人には、
“国家という枠”が歴史と共に地球上の民族に刻まれている。その感覚が無いほどに薄いのです。
そう追い込まれたという感もあるが、僅か数十年で追いやられたのだからそうなのでしょう。
くだらないTV。嘘を吐き事実を報道しないマスメディア。媚び入る輩と嘘吐き共。
私の血はそれを毛嫌いしている。よって、この戦やめられそうにありません。

投稿: 九州人 | 2007/07/29 21:59

恐れていた通り、民主党が勝ちましたね。

やはりネットの力はこの程度と考えるべきでしょう。
takeさんの言うとおりだと思います。

現実のメディアに殴りこみをかけるしかないのでしょうが、
そのためには非常に大量のお金が要るでしょうし。

長い計画性を持って、地道に行っていくしかないのでしょうか。
しかしそれで間に合うのかどうか。

投稿: momoko | 2007/07/29 22:01

 難しい情況になりましたね。
 ただ、民主党が“選ばれた”のでしょうかね。かつての社会党と同じように非自民という選択の受け皿になっただけでしょう。
 安倍総理は続投の決意をしたようです。朝日系列のマスコミはここぞとばかり倒閣運動報道に没頭するでしょうが、負けて欲しくないですね。今、国のトップがぐらついてはいけません。

投稿: ddzggcd | 2007/07/29 22:35

>何か妙案があれば教えてもらいたいものです・・・

新風を応援する事しかないね
動かないネット世代でもそれぐらいは出来る…

投稿: fe | 2007/07/29 22:49

まあそのネットも前回と違い自民支持一枚岩ではない、という状況なので
ここまで票が民主に流れるのはある種必然でしょう。

今後は民主党が参院で何をするか、分裂があるのかが気になります。

投稿: らりるれろ | 2007/07/29 23:03

どうやら、自民の大惨敗は決定的のようなので、
敗因を挙げてみましょう。

1.去年の衆議院選挙でこれでもかと勝ちすぎた。
2.年金問題・松岡前農相の政治と金の問題で、自民党に悪者イメージが付いてしまった。
(松岡前農相の自殺に残念ながらザマーミロと思っている不届きものも必ず居るはず)
3.安倍氏の首相に就任してからのどっちつかずのなんとも煮え切らない政策。
(靖国参拝すると明言しない、中国との関係修復、進展しない拉致問題、大臣の椅子の決め方、そして、問題を起こした各大臣を庇う等の行動)
4.米で民主党が第一党となり、ネオコンが衰退してしまった。

自分も自民と自民候補者に入れた一人ですが、
こんな状況となってしまったのをかなり残念に思ってます。
いや、本来潰す相手だったはずの自治労出身者が民主からかなり当選してるのを指を加えて見ているしかできないとは…orz

投稿: Prof.B | 2007/07/29 23:31

負けましたね・・・
テレビの速報を見たとき愕然としました。
浮動票がメディアに反発するかとも思ったんですが、
大半の国民は実生活にかかわりのない政策成果には興味が無いようで。
しかし糸数を当選させるか、沖縄の人よ
地元福岡や九州他県が、何とか勝ったりイーブンにもっていったのが喜ばしいですが。

でもこれが衆議院じゃなかったことが不幸中(日本にとっての)の幸いです。そう思ってこのやるせなさを慰めます・・・

投稿: 安倍の政策が好き | 2007/07/30 00:29

>もし、そうならネットの惨敗だ!!!

思うのですが、インターネットは先端技術である事を忘れてはいませんか?
現に、団塊世代の私の両親はネットを使っての情報収集は致しませんし、また有力な40代、50代というのも、コンピューターに触れる事の出来る人は稀です。
となると、マスコミが優勢になるのは当然の事なのですが、私として慙愧に感じるのは結局、多くの人が雰囲気に呑まれたのではないかと思うところです。

しかしながら現実に投票数を見るに、いわゆる保守系政党の支持が完全に失われた訳ではないので、これからの巻き返しは可能であると云う事です。
勿論、それは耐え忍ぶ時期であると思います。

ですが、ちょっと心配なのは、特に過激な政治的謀略云々に関してであります。
日本の良識というのは、今後も揺れ動いて行くと思います。

投稿: ダブルウィング | 2007/07/30 00:40

大敗してしまいましたね・・・
これから、日本はどうなってしまうのでしょうか。
皆、目先のことしか考えないでマスコミに操られて
民主に入れてしまったんでしょう。
これからどうなることやら・・・

投稿: 日本沈没 | 2007/07/30 01:17

ネットは既に現実生活の一部なのであり、ネット利用者が格別特殊な層というわけでもない。あまり気負う必要も自惚れる必要もないし、そんな力もないでしょう。ネット対マスコミなんて図式はちょっと違和感がありますね。郵政選挙はネットの勝利ではないし、今回の参院選もマスコミの勝利ではありません。国民はちゃんと見てますよ。

投稿: | 2007/07/30 01:54

結局、TVや新聞の情報は積極的に受け入れても、自分の知識の及ばないネット言論には、徹底して無関心を決め込む団塊が一掃されるまでは無理なのか?と感じてしまいました。 あくまで、日本を何とか変えなければ・・・て良心から、民主に票を投じた人たちも 「地獄への道は良心で舗装されている」とは夢にも思っていないでしょう。 気付いたときにはもう遅い・・・とはさせない! 

売国左翼のブログがランクインする今日この頃、もう一度、ランキングに復帰してくださいませんか? 坂 眞どの。

投稿: 茗荷 | 2007/07/30 04:28

ネットは大敗北!!でした。残念でしたな(笑)
というか、ネット対マスコミという図式がそもそも間違っている。ネットには反権力も大いに盛り上がっているし。

投稿: ぼくといっしょ | 2007/07/30 08:01

朝からお礼参り、しかし当所では勝ちましたが自民党は惨敗でした。
データーでは若年層が民主党、唯一70才以上のみが自民党を支持した、ネットを見ない年代ですがマスコミには騙されなかった年代と言えるのではないでしょうか?唯一小沢氏には酷い目に合って居ると認識している年代でも有ります。

安倍氏、続投を発表しています。之からが勝負、党首討論・マスコミ対策(直接対決)ですね、安倍首相も「ねずみ色」で何時までも居てはいけないと考えています。
戦う政治家が白・黒を云わなく成れば魅力は半減、今回の出だしから逃げの姿勢で、つけ込まれ、自治労出の比例の一位当選を許してしまいました。

参議院での民主党の対応、旧社会党になるのか?民主色?を出すのか?
どちらにしても、混乱は起きます。民主党の大票田の改革に民主党が如何対応するのか?見ものです。
公労・自治労・日教祖・高級官僚を民主党は敵に出来ますか?
20代・30代・40代小沢氏を辱める意味で民主党に勝たせたと言うなら大したモノと思いますが「生活が第一」につられたので有れば「国家」と言う「単語」を教わらない弊害でしょう。

国家意識を持ったネットで活発に討論する人達の中でも20代・30代・40代の国家に対する思考に差が有る事は間違い有りませんでした。
非常に残念な事ですが之が「現実」、再度マスコミとの対決をして行かなければ成りません。
唯一の救いが「金」何とかが当選しない事位で、私にはこの「反日」の連中に税金が国より投入して食わして行く、参議院の存在価値を問いたい位。

投稿: 猪 | 2007/07/30 10:34

坂様
本当に残念な結果となってしまいました・・・
しかし、戦いはこれからが本番です。
坂様には、これからもリアリティに溢れ、慧眼鋭い、歯切れのよいエントリーで我々を導いていただきたく存じます。

私も及ばずながら、この戦いに勝利するため日々邁進していきたいと思います。

投稿: Yeah!2 | 2007/07/30 11:31

予想通り、自民党は歴史的敗北を喫した。一般国民はこのようなものなのであり、ネットを見て自分の労力で情報を収集し、自分で的確に判断はできないのである。結局は野球(最近は漫才崩れの低俗娯楽番組)を見て、酒飲んで憂さ晴らしをするのがごく普通の日常的な生活なのだろう。

だから大昔「あなた方は地の塩になりなさい」と言われたのである。ネットで真実を知った者は、その職場でその存在意義を発揮していかなければならない。不正を見たら、それに荷担せず、自己中心的な意見を会議で述べる輩がいたら、きちっと反駁を加えるような心がけが必要である。日本に10万人そのような人がいたなら、日本は潰れまい。

日本国を愛する者はそのために頑張ろうではないか。そしたらいつか我々の意志を継いだ日本のリーダーとなるべき若者が現れ、一般の「飲めや歌えや、明日をも知れぬ身なのだから」的な人も、選挙には支持してくれよう。

中学生や高校生の皆さん、年金のようなどうでもよい小さな問題に目を奪われることなく、日本の本当の歴史を勉強し、世界の中でどうやって日本を輝き渡らせるかを考えてください。安倍首相に見られるように、偏差値の高い大学出でないほうが、かえって大きな器の人間が生まれる。上を目指して頑張ってください。

投稿: 秋田藩足軽 | 2007/07/30 11:34

残念無念。
この後の民主の動向は、選んだ国民の目がそこに向けられるので、
逆に、今までの様に何でも反対をすれば、それこそ大逆風が吹きかねません。
できればまともな、民主党になって欲しいのが、本音です。
反対ばかりの党ではなく、多勢を占めたからこそ慎重に。(無理かな)
今後に注目!

投稿: ねねこ | 2007/07/30 12:05

>秋田藩足軽さん

> 一般国民はこのようなものなのであり、
> ネットを見て自分の労力で情報を収集し、自分で的確に判断はできないのである。
> 結局は野球(最近は漫才崩れの低俗娯楽番組)を見て、
> 酒飲んで憂さ晴らしをするのがごく普通の日常的な生活なのだろう。
> 年金のようなどうでもよい小さな問題に目を奪われることなく、

最低ですよあなた。

一般国民を衆愚呼ばわりするのは感心しません。先の総選挙は「このような一般国民」どもに勝たされたんじゃないか、二枚舌ではないか・・・と言われたらどう返すのですか?

石原慎太郎が勝ったら喜び、田中康夫が勝ったら有権者を中傷する連中と同じではないですか。一般国民と意識が大いにズレているという点では反日サヨクと同類ではないですか。思想傾向が真逆であるだけで。

野球(最近は漫才崩れの低俗娯楽番組)を見て、酒飲んで憂さ晴らしをすることの何が悪いのでしょうか。世俗的なことに背を向けて「俺は意識が高いんだぞぉ~」とお思いなのですか?

全然違う。ただのキモ野郎です。ついでに書くと、この手のインテリ気取りはサヨクに多いということを付記しておきます。世俗性の欠如を自慢しないでください。

国家の使命は国民の生命と財産を守ることです。サヨクは国民の生命と財産を守るような顔をしながら中韓朝に主権を譲り渡すようなことをするから愛国者たちは猛烈な批判を加えてきたのです。

なのに、負けたら一般国民を衆愚呼ばわりするって何なんですか?その思い上がりは一体どこから来るんですか。反日ではなく親日という違いを除き、一般国民蔑視という点でサヨクとどれほどの違いがあるんですか。

我々は政治思想マニアであり、特殊な人種でキモがられやすいということを自覚しなければなりません。われわれ思想マニアは意識が高い者というよりは、必要悪的存在なのです。上から目線のままではサヨクと同じ嫌われ者になりますよ。

『右のプロ市民』に成り下がってしまうだけですよ。それでいいんですか?

サヨクのごとき上から目線を捨てなければ、一般国民の嫌われ者になることは請け合いです。いい加減、上から目線を捨ててください。

投稿: rop | 2007/07/30 18:11

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15929500

この記事へのトラックバック一覧です: ネットは既成メディアに勝てるのか???:

» 【田中真紀子】「口の曲がったわけのわかんない麻生外相、アルツハイマーだ」【暴言おばさん】 [涼風庵(iza版)]
【政治】 民主党の演説会で「口の曲がったわけのわかんない麻生外相、アルツハイマーだ」…田中真紀子氏★3 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1185639014/ 1 名前:☆ばぐた☆ ◆JSGFLSFOXQ @☆ばぐ太☆φ ★[] 投稿日:2007/07/29(日) 01:10:14 ID:???O ★麻生氏こそアルツハイマー=批判しつつ発言-田中元外相 ・ 田中真紀子元外相は28日、鳥取県米子市内で開かれた民主党の演説会で、アルツハイマー  ... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 01:26

» 参院選と狂ったマスコミ [屋根の上のミケ]
html font size=5 参院選と狂ったマスコミ/b/font font size=3 本日は、参院選の投票日です。 マスコミが公表する事前の有権者アンケート結果では、自民党の地すべり的大敗が予想されています。 私は、安倍自民党は、多くの改革法案を成立させ非常によくやってきたと思います。 それなのに、有権者の多くは、頻出した閣僚のスキャン..... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 08:19

» 大江健三郎氏 出廷へ−沖縄戦集団自決訴訟 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
大江健三郎氏 出廷へ−沖縄戦集団自決訴訟、11月9日弁論(産経新聞 7月28日)  昭和20年の沖縄戦で起きた住民の集団自決について、自決を命令したとする誤った記述で名誉を傷つけられたとして、旧日本軍の梅沢裕・元少佐(90)と... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 08:44

» インターネットの影響力は? [脳内新聞(ソース版)]
ネットは既成メディアに勝てるのか???(依存症の独り言) 今のところ、周りを見回してもインターネットを活用して情報を得ている人は全体の1割にも満たない状況ですから、ネットユーザーが思っている程の影響力は無いでしょうね。 更に言えば、インターネットを見る人はいても... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 09:59

» 産経・阿比留記者の責任ラインと『依存症』板眞さんの勘違いぶり [vanacoralの日記]
午前中に投票に行ってきました。今回ほど一票の重みをずっしりと感じ、かつ、高揚感に包まれた選挙もそうはない、と考えます。後はじっくりと選挙速報を見るだけですね(まだ投票に行ってない方、絶対投票に行きましょう!!有権者としての権利をしっかりと行使しましょう!!)... [続きを読む]

受信: 2007/07/29 12:42

» 自民党・歴史的大敗 [ネトウヨのブログ]
 自民党が参院選において、歴史的な大敗をしました。  産経新聞より転電です。 http://www.sankei.co.jp/seiji/senkyo/070729/snk028.htm 自民、歴史的大敗 安倍首相「責任果たす」と続投表明 厳しい表情を見せる安倍首相。右は汗をぬぐう自民党の中川幹事長=29日午後11時2分、東京・永田町の党本部 厳しい表情を見せる安倍首相。右は汗をぬぐう自民党の中川幹事長=29日午後11時2分、東京・永田町の党本部  第21回参院選は29日投票され、即日開... [続きを読む]

受信: 2007/07/30 00:39

« 官僚のクーデタに屈するのか!!! | トップページ | ここまで負ければ、逆にいいかも »