« 消去法でやはり自民党 | トップページ | 自民党惨敗?参院選挙 »

2007/07/10

本島・元長崎市長の原爆発言

本島等―1979年から1995年の4期にわたり、長崎市の市長を務めた。
この元市長、1988年12月7日に市議会で「天皇の戦争責任はある」と発言。その結果、右翼に銃撃された(重傷)ことで有名だが、実は同日の記者会見でも「天皇が重臣らの上奏に応じて終戦をもっと早く決断していれば沖縄戦も広島・長崎の原爆投下も無かったのは歴史の記述から見ても明らかです」と重ねて発言しているのだ。

つまり、「天皇の戦争責任はある」と考えているだけではなく「沖縄戦も広島・長崎の原爆投下も天皇のせい」と言っているのだ。
右翼の暴力はもちろん許せないが、この本島氏の発言も許容できる範囲を超えている。

で、この本島氏、3期目までは自民党の支持(自民党県連顧問)を受けて当選しているのだから驚く。4期目は共産党を中心とする革新勢力の支持を得て当選。5期目は、今年4月に暴力団員に射殺された伊藤一長氏(自民党推薦)に敗れて果たせなかった。

本島氏は、戦時中にスパイ疑惑を掛けられたこともあったというから、自民党を母体に市長になったが、本質的には左翼的思想の持ち主だったと断定してよい。
長崎では自民党でなければ市長になれない―だから自民党だったということだ。

朝日新聞や左翼知識人の間では、この本島氏、「平和を愛する正義の人」で通っている。右翼のテロにも屈しなかった信念の人であるというイメージも強い。
では、本当にそうか?
実は本島氏、以下のような驚くべき発言をしているのだ。

「(広島と長崎への原爆投下について)落とされるべきだった。(満州事変から終戦までの)15年間にわたるあまりに非人道的な行為の大きさを知るに従い、原爆が日本に対する報復としては仕方がなかったと考えるようになった」
「南京大虐殺、三光作戦、731部隊などは残虐の極致。日本人の非人間性、野蛮さが出ている」
(1998年7月 共同通信)

「米国やアジア太平洋諸国は原爆投下を『正しかった』『天罰だ』『救世主だった』と思っている。確かに、日本がアジア太平洋戦争などで行った数々の悪魔の所業を思うと、原爆投下は仕方なかった、やむを得なかったと、と言わざるを得ない。東京大空襲や沖縄戦も同じだ」
「1996年に国際司法裁判所は核兵器の使用を『一般的には違法』と判断したが、それまでは規定はなかった。当時の原爆は今の核兵器と比べれば、おもちゃのようなもので、通常兵器と変わらない。原爆による死を残酷だというが、南京大虐殺や三光作戦による死もすさまじい」
(1998年8月 産経新聞)

本島氏に言わせると、米国による原爆投下は「日本がアジア太平洋戦争などで行った数々の悪魔の所業」に対する「天罰だ」ということになる。
久間(前)防衛大臣の「しょうがない」発言など、この本島氏の発言に比べれば「かわいい」もんだ。にもかかわらず、本島氏の発言は、既に「公人」ではないということで大した問題にならなかった。
まあ、被爆団体からは非難をあびたようだが。
しかし、4期16年にわたって市長を務めた人物の発言ですよ、長崎の皆さん。どうして世を挙げて非難するような反応を示さなかったんですかね。
不思議です。
しかも、伊藤市長(当時)射殺事件の時も、今回の久間氏の「しょうがない」発言の時も、本島氏はメディアに登場して偉そうにコメントを垂れている。
本当にメディアっていい加減、そう痛感する。

いずれにしても、原爆にしろ、東京大空襲にしろ、沖縄戦にしろ、米国の責任よりもわが日本国の責任を執拗に追及する左翼の心理状態の一端が、本島氏の一連の言動によく示されていると思う。

はっきり言って「異常」だが、もうこれは信仰に近いものであるから変えようがないと思う。
我々も左翼を批判しても、彼らのオツムの構造は変わらないことを自覚しなければならない。

参照:久間氏どころではない本島・元長崎市長の原爆発言

|

« 消去法でやはり自民党 | トップページ | 自民党惨敗?参院選挙 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

いわゆる左翼と呼ばれる人たちが「日本という国を憎む心情」というのが
どうして、あんなに頑ななのか理解できませんでしたが、なるほどあれは
宗教なのですね。だから、理屈でいくら言っても主張を変えようとはしな
いんですね。なんだか、腑に落ちました。

投稿: nekonigohan | 2007/07/10 09:39

心底日本国が嫌いなのでしょうが(国も理解していない)、日本でしか生きられない、世間知らずの坊ちゃま、ヨン様に夢中に成る様なレベルのお嬢様(熟れの果て)達の「ご本尊」が、新聞と言う「ヤ*ザ」の都合で右往左往する姿を見ていると哀れを感じます。

左と言われる人自分の意見が無いのですから、記事に対する判断能力など「ヤ*ザ」が騒がなきゃ、騒げる材料が見当たらない事に成ります。
この人間が「自民党」から出馬している事を知らなかった、当時は若かったのでしょう、「殺されて然るべき」と考えて居たのです。

「信迎」!そうでしょうね、彼等と話をすると小生が勧める「本」などは一切受け付けません。資料も、結果も、門前払い、自分の意見以外はスルー、頭の中に「定着」したもの以外は受け付けない。と言う感じで論争に成りませんから、彼等の「死」を待つより仕方が無いのかなと感じる昨今。

投稿: 猪 | 2007/07/10 15:08

宗教と言ってもカルトで、
しかも国益を損なう活動をしているテロ集団とも取れます、
何故左翼の本流である「革新」をせず、
今の様な意味不明な主張・活動をしてるのでしょうか。
もう金に目が眩んだとしか思えなくなってきました、
だって常識で考えても事実検証無しに
日本を敵視してる国の言ってる事を鵜呑みにして、
それを堂々と正式に発言するなど、
もう狂ってるとしか言い様がありません。
それが論理性や事実に基づいてる主張ならまだ良いんですけど、
プロパガンダをそのまま垂れ流すんだから、
一体全体お前等は何処の政党(国民)なんだと。

投稿: taro | 2007/07/10 15:26

下関市が大変なことになりました。

下記は痛いニュースより
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1001907.html
【参院選】 民主党公認の在日コリアン2世が比例区で立候補…「定住外国人の地方参政権獲得」を訴える-下関

比例区って名簿とか見ない人が多いから、民主党に入れる人はこういう人を当選させてしまうかも……

投稿: kana | 2007/07/10 17:48

巷間、こうゆう人物は、「左翼」と言い表されるのが
普通ですが「嫌日」、「侮日」、「売国」派と
表現するほうが彼らの実態をよりよく表現できるのでは
ないでしょうか。

投稿: Ve | 2007/07/10 18:57

日本も宗教(カルト)戦争という名の内戦が繰り広げられていますね。両陣営とも激戦を交わしている部分の人に、特に宗教的色合いが強いのが情けない限りですが・・・。
          猪さんの言うように彼らの死を待ちたいところですが、日教組などの生産ラインが有る限り難しそうですね。

投稿: 涼み屋 | 2007/07/10 19:16

管理人さまのおっしゃるとおり、変えようがない人たちなのでしょう。彼らは自分には絶対に理解できない人たちである、ということは理解できました。ただ、すでに信者になってしまった連中はあきらめるにしても、まだどんな思想にも染まっていない子供の教育が心配です。中国への修学旅行などは一切やめてほしいと思います。

投稿: Zukin | 2007/07/10 20:26

>彼等と話をすると小生が勧める「本」などは一切受け付けません。資料も、結果も、門前払い、自分の意見以外はスルー、頭の中に「定着」したもの以外は受け付けない。と言う感じで論争に成りませんから
 猪さん、同感です。
 折角長い歴史があるのに、それを学ばねば、単なる動物的衝動になってしまうことを自覚できていないのです。長い歴史のある国でも、それを貫く正統的価値が判然としない国もありますが、我が国は幸運にも、多くの正統的価値を実証的に積み上げて来たものです。この正統的価値こそが全ての世代や人々の考えを相対化し甲論乙駁の論争の素地となる座標軸であるのですが、この正統的価値を把握できていない連中は、その土俵に上がることができず、個人レベルで当然ある狭視野の私的価値観に安住したがるものでしょうか。どっしりした人間になりたいなら、うんと歴史を勉強して貰いたいものです。

投稿: ぷく | 2007/07/11 18:17

今回の記事を拝読させて頂くにあたり、ふと昭和天皇と原爆に関して、私てとしては平野貞夫の『昭和天皇の「極秘指令」』という著作に、昭和天皇の原爆開発停止に関するエピソードが書かれてあった事を思い出しました。

著者の論拠としては、出雲井晶(いあき)編著『昭和天皇』(日本教文者、1996年)、五島勉著『日本・原爆開発の真実-究極の終戦秘史』(祥伝社、2001年)、河内正臣著『天皇の真実』(たま出版、1988年)を挙げています。
また、それら著書の記述に関する情報源としては、昭和20年(1945年)2月当時、海軍航空本部の嘱託で、ウラン情報を担当していた岩田幸雄氏が、当時陸軍大臣の杉山元(はじめ)元帥の私邸に呼ばれ、原爆開発中止をせざるを得なくなったという事情を聞いている、という事を挙げています。

そしてこの3出典のうち、どれが基になっているか不明ですが、昭和天皇は原爆開発を上奏した東条に対して、
「数カ国が、新兵器開発を競っているとの事だが、日本が最初に完成し使用すれば、他国も全力傾注して完成させ使用するだろうから、全人類を滅亡させる事になる。それでは人類滅亡の悪の宗家になるではないか、またハワイに投下するとの計画との事だが、ハワイには、日本の同胞が多数移住し、現地アメリカ人民と共に苦労し、今日を築き上げたところだ。そのような場所に新兵器を使用する事には賛成できない」
と強い口調で反対されたという事です。

私としては、個人的には「悪の宗家になるではないか」という文言に非常に興味と共感を感じますが、仮に上述の「天罰」が下ったというのなら、それは何の罪に関してかと疑問に感じます。
何というか、この天罰とは、自称リベラリストという、アダム・スミスに囲われた者達の総括リンチではないかと思ってしまいます。

長文・駄文失礼致しました。

投稿: ダブルウィング | 2007/07/12 06:05

 なるほど、故本島氏の“天罰論”に基づけば、当然ながら現在の中華人民共和国の主として漢民族が住む地域に核攻撃があったとしても、“まっ、しかたないね。”ですますことができる、と言うことになりますね。
 チベットや東トルキスタン、内モンゴルの人々は、それを“『正しかった』『天罰だ』『救世主だった』”と思うことでしょう。
 ・・・・素敵な世界観だね。
 でも、政治的テロに反対するとともに、本島氏のご冥福をお祈りします。

(HNをduzheからddzggcdに変更します。)

投稿: ddzggcd | 2007/07/12 21:43

同じ長崎県民から見ても、長崎市の官学マスコミ関係者の発言は異常。
批判精神ゼロ・思考停止。

投稿: | 2007/07/12 22:16

ネットでの朝鮮系工作員の日本分断工作

地域同士あおり合って対立させようとする
いわゆるお国自慢厨と言われてる人達は大抵がこの工作員
特に東京vs大阪の構図にしたいらしく、大阪叩きに力を入れている(もしくは関東vs関西)
「大阪民国」等と名前を付けて、日本から孤立させようとする
何かあるたびに「また〇〇か」「〇〇人じゃしょうがない」などのフレーズを使ってけなす
朝鮮系であることを隠す為に嫌韓を装うことも多い(これは同時に嫌韓の評判を下げる在日エセ右翼の街頭右翼と同じ仕組み)
「〇〇人=朝鮮人」「〇〇人とチョンは似てる」等と書いて叩く

このような朝鮮系工作員の企みに惑わされないよう注意してください

投稿: まとお | 2007/07/13 15:09

>原爆投下を『正しかった』『天罰だ』『救世主だった』と思っている

マッカーサー元帥は朝鮮戦争当時「原爆を使用したい」と報告し、トルーマン大統領に解任されました。そして、朝鮮半島は現在も南北に分断したまま、正式に終戦もしていません。
日本に落とされた原爆が「救世主だった」という人は、朝鮮半島にも同じように原爆が落とされるべきだったと考えているんでしょうか。

投稿: るな | 2007/07/14 10:27

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15694023

この記事へのトラックバック一覧です: 本島・元長崎市長の原爆発言:

» 保守的堕胎禁止法を成立させたニカラグアに対して、開発援助を打ち切ると脅しているオランダ政府 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
今回の国連通信は、オランダが、堕胎禁止法を成立させたことで開発援助を打ち切るぞ、とニカラグアを脅しているという話題です。 何故こうしたことが起こるのでしょうか。 昨年の「正論」11月号に、私は、WCF(世界家... [続きを読む]

受信: 2007/07/10 19:37

» 憂国の士・すぎやまこういち氏 [ネトウヨのブログ]
 普段お世話になっている博士の独り言様に、すぎやまこういち氏に関するエントリーが掲載されていました。  非常に重要なことをすぎやまこういち氏が語っているため、引用させていただきたいと思います。 http://specialnotes.blog77.fc2.com/blog-entry-737.html  一番の理由は、もともと僕は物事の判断は、「事実」をもってするべきだと、「事実」をもとにしないと必ず間違うよ、ということを言っている。で、「事実」そのものについては、保守派もリベラルも、右も左も何... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 01:42

» モンスター・ペアレントー非常識な親の要求に悩む学校関係者 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
伊勢雅臣氏の「国際派日本人の情報ファイル」情報を転送致します。  学校関係者を中心に、「モンスター・ペアレント」という造 語が広がっている。非常識な要求を持ち出して、学校や教育委 員会を悩ませる... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 11:43

» 「失われた十年」に戻るのか、抜け出すのか [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 参院選の公示を間近にして、与野党の党首の間でのつばぜり合いが激しくなっているが、どうにもこうにも民主の小沢代表がしきりに野党で与党の過半数を割ることができなければ自分は政界から引退するとまで自らの責任論を... [続きを読む]

受信: 2007/07/11 19:32

» 安倍政権の退陣を許すな−参議院選挙公示 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
与党は実績強調、野党は政権批判…各党党首が街頭で第一声(読売新聞7/12) 安倍首相(自民党総裁)は都内のJR秋葉原駅前で街頭演説し、「美しい国づくりに向け、60年ぶりに教育基本法を改正し、防衛庁を省に昇格させて、安全保... [続きを読む]

受信: 2007/07/13 18:21

» 誰が一番悪いのか? よく分かる動画 [反日勢力を斬る]
[[embed(http://f.flvmaker.com/mcc2.swf?id=9jxcQpY4__GKUTAF6Eq.PMqehLcwBpXgjEYGJBYuJLOSEhQXPKHlXbv.73Ci8bqIZgVPU2ikajlVSWgbFcK7hzs,1,510,555)]] ||#FFFFFF style=font-size:14pt;color:blue ``[http://blogs.yahoo.co.jp/tennsisu/4... [続きを読む]

受信: 2007/07/13 22:27

« 消去法でやはり自民党 | トップページ | 自民党惨敗?参院選挙 »