« カネに汚いのは民主党も同じ! | トップページ | “従軍”慰安婦への謝罪・賠償法案を許すのか??? »

2007/07/19

「冷血」と呼ぶのがふさわしい人たち

平岡秀夫
1954年(昭和29年)1月生まれ
民主党ネクスト法務大臣
東京大学法学部卒業
弁護士
元大蔵官僚

郡 和子
1957年(昭和32年)3月生まれ
民主党遊説局次長
衆院「青少年問題特別委員会」委員
東北学院大学卒業
元東北放送報道制作局部長

冷たい、ほんとうに冷たい。
ず~っと苦労というものを知らずに生きてきたのだろう。
弱きもの、虐げられたものの“痛み”がまったく解らない人たちだ。
こんな人たちがリベラルを名乗る。
一人は民主党のネクスト法務大臣、もう一人は衆院の「青少年問題特別委員会」委員。きっと自分たちは「弱者の味方」「正義の人」と思い込んでいるのだろう。
が、実態は、鼻持ちならないエリートたちの思い上がりにすぎない。

私は、こういう人間が許せない!
目の前にいたらぶん殴ると思う、おそらく。

こういう連中がのさばる民主党って一体何だ!!!

以下は、「太田光の私が総理大臣になったら…秘書田中。」からの採録である。

民主党 平岡秀夫、郡和子 「加害者への厳罰に反対」(YouTube)

平岡秀夫「本当に被害者が望むのは少年が罪を認め更生していくこと」

平岡の発言に激昂した女性(女優?)「そんなこと思えますか?平岡さんがお子さんを殺された場合にそう思えますか?」
激昂のあまり、あとは聞き取れず。

平岡秀夫「実際に(被害者に)お伺いになったんですか?」

女性(女優?)「私は自分の子供が殺されたら一生恨みます」

平岡秀夫「少年が死刑になったら(死んだ人が)戻ってくるんですか?」

郡 和子「あだ討ちばっかりになってしまう」

へんな国際コラムニスト「民事訴訟すればいいじゃないの」

女性(女優?)「お金の問題じゃない」

へんな国際コラムニスト「他に方法がないでしょ!」

山本モナ「厳罰を求めるのが被害者。それが正直なところです」

(会場から大きな拍手)

へんな国際コラムニスト「あんた!『目には目を』、復讐のことを言っているんだよ」

弁護士・中嶋博行「『目には目を』でいいんですよ」

へんな国際コラムニスト「弁護士がこんなこと言ってる。『目には目を』でいいんですか?」

弁護士・中嶋博行「もちろんです」
弁護士・中嶋博行「犯罪というのは『被害』と『加害』の2つある。今までは全て加害者側から見ていた。『少年である』『責任能力がない』とか。被害者の立場から見れば20歳の人間に殺されようが14歳の人間に殺されようが変わらない。それが今まで無視されてきたことが問題」

(会場から、さらに大きな拍手)

郡 和子「性格形成の過程にある人たちが重大犯罪を犯さざるを得ない状況に目を向けることこそ大切」

山本モナ「犯さざるを得ないって状況は何なんですか?」
山本モナ「少なくとも厳罰を求める被害者の気持ちはどう解消されるんですか?」

郡 和子「事件の過程をしっかりと開示することが必要。少年がなぜそう至ったのか」

山本モナ「それを知っても相手が厳罰に処せられなければ」

郡 和子「自分の子供がもしそういう犯罪を犯してしまったら?」

山本モナ「(厳罰の)ルールがあればしょうがない。そういう(厳罰の)ルールを決めるべき」

郡 和子「(相手を小ばかにした笑いを浮かべながら)それは違いますよ」

------------------------------------------------------------------

モナさん、なかなかしっかりしていた。冷静かつ的確。見直しましたよ。
もう一人の目の大きい女性は女優かな?平岡、郡両名の鬼畜発言に激昂していた、ほんとうに目をむいて。

いずれにしても、中嶋弁護士の発言が正解、というか会場の人たちの共感を呼び起こしていた。
それに対する平岡氏と郡氏。偽善者と言うか、醜悪なリベラルの本性をさらけ出したという感じ。
こんなのが、民主党のネクスト法務大臣と衆院「青少年問題特別委員会」委員(民主党遊説局次長)。

それにしても平岡氏、同じ会場で、左足が不自由な16歳の息子を、17歳と15歳の鬼畜たちになぶり殺しにされた母親に向かって次のような信じられない発言をした。

ちなみに鬼畜たちは、わずか2年で少年院を退院。
2年ですよ、2年!体の不自由な少年をなぶり殺しにして。

------------------------------------------------------------------

母親「加害者には死んでもらいたいくらいに思っています」

平岡秀夫「加害者の人に死の恐怖を与えることで青木さん(母親のこと)が幸せ、というか納得できるとは思えない」

平岡秀夫「むしろ悪いことをした子供たちは、それなりの事情があってそういうことになったと思う」
平岡秀夫「加害者の子供たちにどうなってもらいたいのか?」

母親「(とつとつと話していた母親がキッとなって)事情って何ですか?」

平岡秀夫「それは育った環境とか親子の関係とか・・・ムニャムニャ・・・それはとにかく置いといて・・・」
さすがにバツが悪くなったのかボソボソと声が小さくなった。

------------------------------------------------------------------

以上のやり取りもYouTubeで見れる。

民主の平岡ネクスト法務大臣がリンチ殺害被害者母親へ(YouTube)

正確に聞きたい方は、最初の分も併せて「You Tube」を見てほしい。

母親(青木さん)の話を聞きながら、全員が沈痛な表情をしていた。中には涙を流す人も。
が、平岡氏と郡氏と「へんな国際コラムニスト」だけは別。

まさに冷血。
民主党リベラルの正体見たり。

冷血の党=民主党

|

« カネに汚いのは民主党も同じ! | トップページ | “従軍”慰安婦への謝罪・賠償法案を許すのか??? »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

共産党独裁国家などでは、子供の密告、未熟な子供を使っての大人の制御が見られますが、民主党も、子供を利用して、何かをしたいのでしょうか。

投稿: とおる | 2007/07/19 14:27

TVで(太田総理)見ていたら、平岡さんと同様の意見は自民党の代議士からも発せられていました。そのとき私が感じたのは、代議士たちはおおむね犯罪少年は保護すべきとの立場で、一般市民は逆に被害者の立場を支持していました。被害者過保護の感覚は民社党代議士だけのものではないと思います。

投稿: kappNets | 2007/07/19 14:37

よくぞ書いてくれました。この番組は私も全部見ていて、民主党の二人をぶん殴ってやろうか!、と思ったくらい怒りを覚えました。多くの視聴者も同じ意見だと思います。

光市の母子殺害事件の弁護士グループにも当てはまりますが、東大卒の人権派弁護士って、頭のおかしな連中が多いですね。おかげで日弁連にたいするイメージは下がりっぱなしです。

投稿: 花うさぎ | 2007/07/19 15:36

あなたが、いわゆるネット右翼と呼ばれる人の一人なのか・・・

それにしても、ネタが古すぎ。今頃、何寝ぼけたことを言ってるの、って感じだね。

いつも、くだらないことを長々と書いてないで、もっと建設的なことを議論しなさい。

投稿: sin | 2007/07/19 16:05

私は民間放送も見ませんので誰が何をする人かが判りませんが、苦労を知らない頭でっかちな人間が懸かる病気、直情径行が良いとは云いませんが人間には人間としての尊厳と権利が有ります。被害者を置き去りにしてきた現在の「法」制度に落ち度が有れば見直すのが議員の仕事、現在の法の中で「利口」な文字だけを平気で使えるのでしょう。

平岡氏は政治家として生きるのは「不適格」者です。法を作るのは人間です、”人を殺した人間は自分の命で償いをするべき”、こんな事も「言えない」風潮もおかしい。
全て”奇麗事”で事を運ぼうとする日本人の欠点でも有ります、日本人が日本を貶める発言が日本の議員からも出る世、せめてこんな議員を国会に送らない様にしなければ成らないと思います。

投稿: 猪 | 2007/07/19 16:11

sinさん

>何寝ぼけたことを言ってるの

は、あなたにそっくりお返しします。
自分の顔に唾をかけるような真似はやめたら(笑)

>それにしても、ネタが古すぎ

ネタが古いかどうかは関係ないと思うけど(爆笑)

>もっと建設的なことを議論しなさい

あなたこそね(大爆笑)
「ネット右翼」というレッテル貼り、十分に“非建設的”です。


次に“非建設的”なカキコをしたら即削除します。
批判も“建設的”に。

投稿: 坂 眞 | 2007/07/19 17:39

sinさんは平岡か郡の回し者でしょう
この問題が沈静化するのを待っている。
そうは問屋がおろさんっちゅんじゃ!!!!

投稿: 人魚 | 2007/07/19 17:44

>自民党の加藤紘一・元幹事長は17日、都内で講演し、安倍首相の外交姿勢に関し、「振り子は(右から左へ)戻る。もうちょっとバランスのとれた方が首相になったら、またバランスが戻る」と述べ、首相交代による外交路線の揺り戻しに期待感を示した。その上で、政府の対北朝鮮外交について、「安倍首相と麻生外相の外交感覚はイデオロギーに支配されすぎていて、古い。あの程度の国(北朝鮮)は善導してあげればいい。大きな流れを見失っている」などと厳しく批判した。

(2007年7月17日23時10分 読売新聞)

これはあるブログで紹介されていた記事ですが、この男も東大卒、官僚(外務省)上がり。

この系列の政治家には、冷血動物も聞いてあきれるようなぬめぬめした人間が多いですね。

投稿: H.H生 | 2007/07/19 17:58

坂様、こんばんは。TBありがとうございました。
これは誇張でもなく、本当の話なのですが、平岡と郡の発言内容を呼んでいて、背筋がぞっとしました。今も少し悪寒めいたものが残っております。
単に苦労をしらないぼっちゃん、嬢ちゃんじゃないですね。
ご指摘の通り、「冷血人間」です。
記憶力が良いだけで、大して賢くなく、サヨク的な「人権思想」に自らが汚染されていることを自覚できない精神疾患キャリアといって良いでしょう。
彼らの親がどんな人間か知りませんが、平岡と郡の家族は彼らから数えて3代目くらいで滅びるでしょうね。
こんな親に育てられた子供がまともに育つわけはなく、その子供に育てられた子供はもっと劣化しているでしょう。
いずれ彼らはその「冷血」の因果をその身に受けることになるでしょう。
民主党とはそういう冷血動物を多く飼っている「冷血動物専門動物園」なのかもしれません。一部の愛国的保守派の民主党議員は早く同党を去るべきですね。

投稿: ナルト | 2007/07/19 19:02

気をつけよう! 甘い言葉と民主党!

投稿: 納税者19号 | 2007/07/19 19:35

> 「ネット右翼」というレッテル貼り、十分に“非建設的”です。

坂さんは「右翼=悪」という旧世代特有のイメージを引きずっているような気がします。

反日主義者は坂さんを右翼と見なします。サヨクにとり反・反日は右翼であり、それは=悪なのです。もう開き直ったらどうでしょうか。そもそも、なぜ坂さんが「右翼=悪(で、左翼=善?)」と考えてしまいがちなのかを省察するべきでしょう。

ネット右翼=差別用語を使うガキ連中とお考えなのかもしれません。しかしこれは右派が知的ヘゲモニーを握ったため、その下にバカなガキが大勢集まっているだけです。

40年前にレーニン主義者や毛沢東主義者が知的ヘゲモニーを握っていた頃は、マルクスエンゲルスが同一人物であると勘違いしていたり資本家を殺せとわめきちらしているバカなガキだらけだったのをご存知でしょう?

知的ヘゲモニーを握った側には、大衆性を獲得することで、副作用として単細胞なバカがひっついてくるのです。困ったことですが仕方ありません。一番いけないのはこれが右派・愛国主義に特有の病だとつい勘違いしてしまうことです。

知的ヘゲモニーを握ったことで群がるバカに対しては、坂さんが「ネット右翼業界のイデオローグ」として、たしなめつつ知的啓蒙と煽動を行えばよいと思いますよ。

どうしても坂さんが「私は右翼ではない」とお考えなら「私は真性左翼/真性リベラルである」と宣言し日本左派の異常性を際立たせることでしょう。

私も、理屈は右ですが心情は左です。

今のサヨクなんて昔の左翼のように通り一遍の知的体系学習をしていません。おまけに学歴も大したことがないようです。坂さんにおかれては古(いにしえ)の左翼知識人の良さを発揮してエセリベラルどもに筆誅を加えつづけていただきたい。

右のバカなガキは、左翼諸派の分裂・対立の経緯や思想の相違もよくわからずに復古皇国史観に帰依して一歩本調子のサヨク叩きをしています。左翼とサヨクを分けず、真性社民主義をも含む左翼全般を攻撃する大バカまでいます。

しかしこれでは反日サヨクの根絶はかなわないでしょう。穏健社民主義の駆逐など不可能で、左の過激派に対する右の過激派が新たに現れるのが関の山。一般国民は得体の知れぬ怖さを感じてしまい反日勢力が反攻に転ずるスキを与えてしまうでしょう。

批判的な観点を維持しながら、坂さんが「左翼はどうあるべきか」を講座派vs労農派の古から左翼諸派の分裂・対立の経緯や思想の相違を説明してあげることで、

2chで暴れているバカなガキは左翼の論理を逆用して反日サヨクを叩くようになるでしょう。サヨクは自らの知的土俵で負けるのがもっとも堪えられないことですから。

投稿: rop | 2007/07/19 19:39

痛いニュース(ノ∀`):民主党議員、ブログで10名死者の被災地視察を黄門様の『珍道中』と表現
http://blog.livedoor.jp/dqnplus/archives/1005925.html

また、ここ↑にも一人、冷血な民主党議員が・・・

投稿: 損政好 | 2007/07/19 19:47

郡和子は、あの岡崎トミ子とまんま同じ経歴を辿って民主党所属の議員になった輩です。故に、私も岡崎と同類と見なしてマークしてきましたが、この番組で遂に正体を晒した、という訳です。今までは議員歴の浅さもあって宮城でも岡崎トミ子ほど表には出て来ていませんでしたが、これで一気に岡崎同様の悪名が広がりましたね。

岡崎・郡などの輩を国政に送り込んでしまう宮城の有権者の見識の無さには、地元ながらガックリ来るものがありますが、岡崎・郡の悪名が広がる事で宮城の有権者の意識が変わってくれれば、と思います。

投稿: 物欲皇帝閣下 | 2007/07/19 20:06

坂さん、今晩は

あの目の大きな女優さんは高田万由子さんです。
音楽家の葉加瀬太郎さんです。結婚してお子様も
いらっしゃいます。

私もたまたまこの番組を見ていて、本当に腹が立ちました。
太田光は嫌いなので、あまり見てはいませんでしたが。

被害者の人権よりも加害者の人権の方に重きをおいているのは
本当に酷いですね。少年犯罪もそうですが、交通事故も被害者が
死亡していると同じように死人に口なしです。

人権をやたら振りかざすのは、もううんざりです。
少年だろうが罪を犯したらそれに対して責任をもたせる事は当たり前の
ことでしょう。人権と言う聞こえのいい美句を並べて、いかにも知識人の
ふりをしないで下さい。
自分の子供が同じようにされたら、私は相手を殺したいと思います。
『目には目を』結構、そんな勇気はないでしょうが、加害者をずっと追いかける事はするかもしれませんね。自分の子供は宝ですから。

あの民主党の議員が政治家だなんて、あの発言も他人事だからだと思いす。
常に自分達は冷静に見ているような事を言いたいのでしょう。
この様な人たちに日本を任せておくわけには行かないと、心から思いまた。
特亜からの犯罪集団が日本で好き勝手に動き回っていたり、朝鮮総連、解同、皆、同じ匂いがプンプンしてきます。

投稿: まっち | 2007/07/19 20:08

実はsinさんは最後に自分のHNをこのようにすることで、それまでの自論を全て否定して見せたのかもしれませんよ、私の場合は最大限sinさんを好意的にみるのはそれしかないと思ってます。sinさんの次のレスで私の好意が正しかったか、それとも私の買い被りであったかが全て明らかになります。

それはそうと、幾人かの固有名詞が明らかになっていないので私の分かっている範囲でカキコしますと、

>女性(女優?)「お金の問題じゃない」
はタレントの高田万由子、実はこのエントリーやコメントで嫌悪されている東京大学の卒業生。しかし感覚がまともなのは、よみうりテレビの「たかじんのそこまで言って委員会」の準レギュラーとして、バランス感覚が鍛えられているから。

>へんな国際コラムニスト「民事訴訟すればいいじゃないの」
はケビン・クローン、大昔のTBS系「ここが変だよ日本人」でアメリカ人のふり(?)をして参加していた。最近時々「委員会」にも出てくるが、「委員会」の歴戦のレギュラーに片っ端から論破されている、ハッタリコメンテータ。

>へんな国際コラムニスト「あんた!『目には目を』、復讐のことを言っているんだよ」

こういってハンムラビ法典を引き合いに出し、さも復讐権を時代遅れのごとく言っているが、「目には目を」は旧約聖書にも記載されている。
それをスルーしているのは知らないか、「日本人にはわからないだろう」とタカを括っていたかどちらか。前者ならテレビで私見を疲労するにはあまりにも不勉強、後者なら「アメ公の正体みたりハッタリ屋」といったところでしょう。アメリカ大統領が就任式で聖書(旧約含む)に手を置いて宣誓する儀式を日本人が見ていないと思っているらしい。

私が非常に残念なのは、この討論場に民主党の原口議員がおり、同じ党とはいえあまりにも非常識な2人の発言に反対若しくは制止するのを一切行っていないこと。最低限「この2人は民主党の中でも外道です」ぐらいのことは言うべきだったと思う。それができなかった以上、原口は他の2人と同罪。

投稿: のらくろ | 2007/07/19 20:43

記事とは関係ないコメント失礼します。 sinは右派系ブログなどにたびたび現れる比較的有名?な左?の荒らしです。 コメントを見てきた感じ知識も乏しいようで、頻繁に自爆(矛盾などを生じる)して去っていきます。

投稿: 涼み屋 | 2007/07/19 21:01

 管理人様、「ヒトとして許せない」という言葉があります。民主党というのは選挙互助会で、「政界の穢(けが)れ」のような方々も議員として、ひっそり生息しています。自分たちが反感を買うことも知っているからです。私は自民党も全然好きではありませんが、少なくとも安倍首相が、あの防衛庁を防衛省にした一点だけで高く評価したい。これは後の歴史に大きく影響を与えますから。
 
 さて、よく聞く「ネット右翼」とは何ですか?私は政治も経済も、中学校並にしか知識がありませんでした。専門は工学です。しかし自分で疑問をもちブログを読み、現在何が日本に起きているかを学んでいます。中国や韓国の日本への侮蔑や非道な振る舞いに怒り、マスコミ、特に朝日新聞とNHKを敵視し、異常な思想集団の民主党を危険視しているだけです。右翼も左翼もサヨクもないわけです。ネットで育ちました。ここの管理人さんのように、優れたブロガー達も、理論的に政治や外交への疑問を述べているだけです。ただそれだけです。

 社民党の「9条を守ろう」のチラシを受け取るのにためらいを持つと、「ああ、戦争をしたいのですね。」と言われる。
 
 共産党の「慰安婦への謝罪が足りない」にうなずかないと、「恥知らず。あなたはそれでも人間か。」と言われる。

 単純なプロパガンダは思考を止めます。思考を止めた人間こそ、よい兵隊になります。普通の国民が、自ら考えて素朴に疑問を持つのに不安を感じるのは、思考を止めた兵隊かもしれませんね。そして彼らは言うのです。「このネット右翼」と。

 http://youmenipip.exblog.jp/ YouTubeで河野談話署名提出動画”や主権回復する会の米国大使館抗議動画などが消されています。これだから困るのです。

投稿: 普通の国民 | 2007/07/19 21:28

こんばんは、坂様。

『目には目を』とは、本来、過剰な復讐を禁じ、同等の罰で許そうという考えであって、全くおかしくもないと思います。

もし仮に、人一人を殺害した犯人の一族郎党を、連座制で皆殺しにするならば、『目には目を』ではなく、過剰な復讐となるでしょう。

しかし、現在の日本(特に少年)では、人一人を殺害しても、表面的に反省すれば許そうとなっていますね。これでは、目を潰した者には、爪や髪を切って反省するような者で、『目には目を』ではないですね。

光市の母子殺害事件でもそうですが、罪を犯した人間が、それ相応の報いを受けるのが、当然と思っている人は少なくないと思いますが、、、。

投稿: Mars | 2007/07/19 21:30

初めてコメントします。

いつも興味深く見させてもらっています。

平岡議員、終わってます。どうしようもないです。僕としては、引用された画像もさることながら、最初のところから、彼の本質がでてきているような気がします。

あたかも「大人の責任」とか持って行きたそうですが、金さんに阻止されてますね、それでモロ幼児性も出てきています。ここ見ただけでもこいつは終わってるって感じですね。あとで、カンニング竹山に「オレを誰だと思ってるんだ」とか言われたとか言われないとか、(これは噂)だめですね、この幼児性。なんでこんなの飼ってるのか民主党。

無論、平岡議員が言ってるような見地も大切ですが、本人がただのばかでよく分かってないのでどうしようもありませんね。

http://jp.youtube.com/watch?v=1u1KGrM72Ho

↑これも必見です。幼児性がもろ出てます。

投稿: lem | 2007/07/19 21:52

>体の不自由な少年をなぶり殺しにして

「更生の可能性」とよく言われるのですが、少年に限らず「更生する」というのはどういう意味なのか定義しないといけませんよね。更生すること、すなわち、犯した罪の重さ、被害者の痛み苦しみ、遺族の悲しみを理解することだとしたら、更生した瞬間、生きていられないはずでしょう。つまり、「更生できるくらいなら最初からそんな犯罪は犯さないだろう」と、誰でも直感的にわかっているから、言葉だけの人権論には、怒りを覚えるんですよね。

投稿: ゆみこ | 2007/07/19 22:10

時々拝見させていただいています。

私は心理カウンセラ-をしています。少し問題のある青少年と接していて必ず出てくる共通因子があります。母親が他罰的で、父親不在(家庭の中に父親の存在がない)という環境に育ったことです。その事は他者配慮を欠き、自分に責任を認めない子供に育つのです。人間は生まれてくる国も家庭も選べません。それは神の領域だからです。この国に生きていると言うことは、この国の法を守り義務を果たさなければなりません。故に、個人の生命財産権、そして日本では自由を保障されているのです。それらには義務が伴うことは言うまでもありません。まして人間が他の人間や動物を殺す権利などありません。それは神の領域だからです。だから人を殺せば犯した罪の大きさによって、当然償いをしなければなりません。そんな当たり前のことを、親も、教師も教えず、まして法を遵守すべき弁護士も、根本をすり替えていると思えて仕方ありません。私は、両親・兄姉を戦争や病気で亡くし、18歳まで祖母に育てられましたが、以後は天涯孤独の身で働きながら高校・大学を卒業し、その後も働きながら研究を続けてきました。生まれながらに病弱で、手足の小さい手術を含めれば5回の手術を余儀なくされました。健康であればもう少し頑張れるのにと思ったことはありますが、自分の運命と、しっかり受け止めておりましたので、人を恨んだり世の中のせいにしたことはありません。贅沢は出来ませんでしたが、飢えたことはありませんし、病院できちんと治療もしていただいて、恙なく生きてこられました。私の人生は捨てたものではないし、一生懸命生きて、いい出会いを沢山戴きましたので、日本は本当にいい国だと心から思えますし、神は平等なのだと思えています。だから罪を犯して、他の責任に転嫁して欲しくありませんし、真面目に生きている者への冒涜であり、逆差別だと思えて心が安らぎません。あの代議士は本当の人生を生きていないのです。生きるということがどういう事なのか分からないのです。と、私には思えています。

投稿: はる | 2007/07/19 22:17

はるさん

初めまして、
かな???

コメント、ありがとうございます。

感銘を受けました。
私の苦労など、大したことないですね。
そう思いました。

ありがとうございます。

投稿: 坂 眞 | 2007/07/19 22:47

私は人権真理教は信じていないので、坂さんの憤りは全くもって理解できます。アラブの世界ではデスペナルティーがあって、人の命を奪ったものは自分の命で償わなければならない。旧約聖書のモーセの教えでも、人の命や人の所有の家畜などの命を奪った場合には、詳細な罰則の規定が記されています。命は計量できない、かけがいのないものなので、それを侵害したならば、計量できない自分の命を差し出さなければならないのは至極当然でしょう。被害者の当然の人生を歩むはずであったろう命は、神によって与えられたものなので、そこには人間が介入できない神聖な領域なのである。私はキリスト教徒ではないが、教育勅語とほとんど同じ倫理体系を有する聖書の教えは信じている。何人も犯罪によって人の命を奪うことは許されない。奪ったものは重い罰則を受けなければならない。日本に必要なのは終身刑である。被害者の家族も、加害者が例外なく一生牢獄の中で生活すると理解すれば、少しは癒されるのかもしれない。社民党的な人は人の痛みが分からない。残念ながら、うわべだけのキリスト教の指導者も人の痛みを理解できないのが少なからずいる。坂さん、このようなテーマは社民党的な人には耐えられないものだけれども、普通の人はとても好感がもてるテーマなので、時々板さんの偽らざる心境を示していただき、議論させてください。

投稿: 秋田藩足軽 | 2007/07/20 00:37

光市の加害者弁護士を始め、平岡や郡たちといった頭のおかしい連中は子供の頃から机上での勉強と競争ばかりで、人間として最低限必要な資質を持つこともそれを育てることもなく成長し、絵に書いたキレイ事を並べれば自分が知的であると満足している最低な連中です。そして人の真の愛というものを感じたことも真に人を愛したこともないはずです。世の中に自分の命よりも大事なものってありますか?私にはあります。私は家族、特に(自分よりもまだ若い)子供の命は自分の命よりも大事です。そんな世界一大事なものを理不尽に奪われた親の苦しみ・絶望・・・想像できませんよね、こんなヤツらには。。。なんせこの連中も加害者と同じく愛されたことが無いのですから。 この頭のおかしい連中は加害者の環境うんぬんもいいが、自分達の育った環境も考えて、後世にこのような(要職につく)基地外連中の排出を是非とも阻止して欲しいものです。

投稿: pomu | 2007/07/20 01:31

高田万由子さんは東大卒だけど、フランスだかスイスだかに留学していていわゆる受験エリートではなからこの場合まともな価値観を持っているのかなと思ったりします。

投稿: さいたま | 2007/07/20 09:00

郡 和子「自分の子供がもしそういう犯罪を犯してしまったら?」
先のモナ氏の質問に対し、答えに窮したから質問で返す・・・
最悪な弁論者の例です
そもそも冷たいというよりも、思いきり世間知らずなのでしょう
そしてこれで1児の母・・・

最近、日本人は冷たくなったと言われてます
隣で事件が起きても、知らぬ存ぜぬで揉め事はゴメンだよと・・・
しかしレポーターが取材に来れば、ある事無い事ベラベラと話す人
そういった日本自体の変化も、こういった理論に食われてしまった
人間性が無いまるで屁理屈が人の形で歩いてるような怪物を
生むのだと思います
私は思うに、日本人は謙虚な心や思いやる気持ちを「学べなくなってきている」
最近は特に強く感じています
いまの親が教えるのは、知識の勉強に損得計算、攻撃を避けるための
模範的偽善の例や、他の人からほめられる為への勉強ばかり、所謂「建前」

正義や道徳なんてものは、教えられて身につくものじゃないですよね
自分が生きていく上で、楽しく共存するための人間の知恵として
自然に悟っていくものだと思うのです
そうでなければ、人間的な成長など、とても望めるものではないですよね

投稿: | 2007/07/20 09:42

坂さん

このエントリも心から同意いたします。
普通の感覚を持った人間なら、このお二方の言動に対して嫌悪感を持つと思います。
ですが、平岡さんも郡さんもどうして自分が非難されるのか理解できないと思います。人としての心が未成熟のまま大人になり、そして議員や人の親になる。恐ろしい事です。

民主党の議員はそう言う人が多いです。ブログが大炎上した長嶋議員、そして最近では中越沖地震の被災地視察をブログで「珍道中」と表現した末松議員など、経歴や風貌・主張はご立派ですが、彼らは人としてどこがが壊れてます。

投稿: ぽんた | 2007/07/20 09:54

>郡和子「自分の子供がもしそういう犯罪を犯してしまったら?」
>山本モナ「(厳罰の)ルールがあればしょうがない。そういう(厳罰の)ルールを決めるべき」

 モナさん、見直したよ。きっと良いお母さんになるね。

投稿: ddzggcd | 2007/07/20 10:49

東大駒場で学会があって、その準備をしたときのこと。机の中からは食べかけの弁当、床は空き袋が散乱し、わざと中身を床にぶちまけた形跡もある。

法文一号館という迷路みたいな建物で授業だったときに、教室がわからず近くにいた三人組の学生(間違いなく法学部生)に聞いてみると、「ぼくたち知りませーん」との返事。知らないわけないだろう、というよりも、知らないのならもう少し謙虚にしろよ、という理由で腹が立った。

まあ、TAやったとき、ふざけた態度の連中は全員ひねり潰しましたケド。こういうふざけた奴らは、お上品に対応しようとせず、強い怒りで叩き潰すべし。

投稿: いちとせ | 2007/07/20 12:42

人権派という胡散臭い連中の頭の中は、どこか人間として常識では考えられない一・二本頭のねじか脳細胞かが狂っているのでは。光市の母子殺人事件の弁護士達の異常な発言を、怒りをもって見ていたのは私だけではなかろう。実際の生活の中で暮らした事が無く、試験勉強さえしていれば親や教師に褒められて生きて来たのであろう。宮沢元総理の東大卒偏重の発言があったが東大卒の官僚が優秀なのも認めるが、一般国民があってこそ国家が成り立つ。官僚栄えて国滅ぶという。官僚出身の議員は傲慢に国民を見下しているのが見え見え。社会保険庁のやりたい放題の年金使い込みに、もっと国民は怒らなければならない。誰か裁判所に告訴して。人権派や平和憲法を守ろうと言う連中は、目の前で自分の愛するものを殺されたり、蹂躙された時、貴方の人権は守りますとでも言えるのか。目なら目で、命なら命で償うというのが、ハムラビ法典です。やられたらやりかえせではないのです。償うべきは人を殺したら自分自身の命で償えです。

投稿: さくら | 2007/07/20 18:48

別に民主党の肩を持つわけではありませんが、このエントリとコメントの内容を読んで、簡単に他人を「ず~っと苦労というものを知らずに生きてきたのだろう。」「冷血人間」「本当の人生を生きていない」「頭のおかしい連中」「穢れ」「人としての心が未成熟のまま大人になった」と言う人間にはなりたくないな、と強く思いました。

私はこの2人の民主党議員を知りませんので、あるいは本当にどうしようもない人たちなのかもしれません。

ところで、ここで非難されている皆さんは、この2人の少年法以外に対する政治的立場を知った上で、非難されているのでしょうか?

私もどちらかといえば少年であっても凶悪犯には厳罰を望みますが、それと民主党を支持するかどうかは直接関係の無い話ですし(少年法関係だけだ支持政党を選ぶ規準ではありませんので)、自民党がそれほど心温まる政党とも思えませんし。

誰かが「まともかどうか」というのは、Youtubeやブログだけで判断できることではないと思うのですが、ここで展開されているバッシングは、少年法に対する考え方にとどまらず、人格攻撃であり全否定である傾向が強いと感じました。

上のコメントで「普通の感覚を持った人間なら、このお二方の言動に対して嫌悪感を持つと思います」とありましたが、正直、このブログとコメントにも同様の感想を抱いてしまいました。

投稿: 日本海 | 2007/07/21 00:15

>ところで、ここで非難されている皆さんは、この2人の少年法以外
>に対する政治的立場を知った上で、非難されているのでしょうか?
自民党にも嫌いな議員はたくさんいるし、民主党にも松原議員のように
応援したい人もいる。しかしこの平岡議員は日本の国益を第一に
思っていないようにしか思えません。
民主党にはこういう似非リベラルが自民党よりはるかに多いと
いうのが現実です。マスコミは報道しませんがね。

少年法のようなGHQの残した人権主義で社会の安定を軽視
する人は、人権と話し合い至上主義が根底にあると考えて
いいでしょう。

朝鮮総連とずぶずぶの関係
http://www1.korea-np.co.jp/sinboj/j-2006/03/0603j1115-00001.htm
祝賀宴では来ひんを代表し埼玉大学の鎌倉孝夫名誉教授があいさつ。祝電が紹介された。また、日本体育大学の正木健雄名誉教授、東京国際大学の下羽友衛教授、早稲田大学の木名瀬亘名誉教授が祝辞を述べ、平岡秀夫衆院議員(民主党)があいさつした。

この件で電突したされたときの対応
http://sarah.iza.ne.jp/blog/entry/74524/
有権者を「貴様」「ボケ」扱い

「防衛省」昇格反対で署名呼びかけ
http://himazin.iza.ne.jp/blog/entry/79716/

戦後民主主義を信奉してきた「知識人」が日本人にすり込んできた
原爆肯定論を発言した久間を大臣罷免すべしというのが是なら、
同様に被害者を冒涜する発言をする平岡議員らが許されるというのは
明らかにおかしい。

投稿: Greg | 2007/07/22 09:28

こんばんは。初めてコメントさせて頂きます。この平岡氏と群氏は、もし自分の子供が同じ様な事件に巻き込まれ、亡くなっても同じ様な発言ができるのかと考えてしまいます。殺人を犯す事情、恵まれない家庭との意でしょうが、そういう家庭で育っても苦労を乗り越え立派な社会の一員になってる方は沢山います。この2人のような浅はかな主張のおかげで、自分の言動に責任を持てず何でも社会のせいにする卑怯者が増えてしまうのです。この2人が苦労知らずだとかそういう事は興味ありませんが、慈悲のない知性は危険だという事を見事に体現しています。子供が殺されるという事は、親や兄弟の人生も半分殺す事と同じような事だと思います。大切に育てた自分の子供が残虐なやり方で亡くなった方を前にしての発言とはとても思えず、本当ーに腹が立ちました。他人の立場を考える想像力が完全に欠落している、このような人に国の司法を司る資格はないと思います。

「被害者が本当に望むのは加害者が罪を認め、更正していく事」冗談も程々にして欲しいです。罪を認めるなんて当たり前の事じゃないですか。たった2年で出て来られる少年院に行って何が更正されるんでしょう?退院後、類似事件を犯す可能性が高いのでは?被害者が望む事は、このような事件が起こらないような社会になることではないでしょうか。非現実的で感情的な言い方が許されるのなら、それこそ命を返して欲しい、でしょう。善悪の判断のつかない人間には厳罰で臨むしか対処法がないと思います。

投稿: タケ | 2007/07/22 11:34

少年であっても殺人を犯せば自分の命で償うようにすべきと思います。
YOUTUBEで弁護士が言っていたように「被害者の立場から見れば14歳に殺されても20歳に殺されても同じ」です。

情状酌量の余地がある殺人もあるでしょう。
例えば、虐待を受けた人間が反撃で殺した、などというのなら理解できます。

ですが、家庭で虐待を受けて育ったから、足の悪い子をいじめ殺したとか、女の子を誘拐して性暴力の末に殺したとか・・・そんな理屈は通りません。

少年犯罪が起きるとTVは毎回「校長は生徒たちに命の大切さを訴えました」というが馬鹿じゃないのか?と思う。
日本の社会が、大人が、法律が、被害者の命をないがしろにしているのに何を言ってるんだ!と思わずにはいられない。

平岡、郡、マスコミ、その他の似非人権派をのさばらせないためには、敵を知ることだと思う。

なぜ彼らが死刑廃止を堂々と言えるのかといえば、それは先進国の中で死刑制度がある国というのは日本とアメリカぐらいのものだから。
ではなぜ先進国では死刑を廃止したのか?

宮台真司の死刑論
http://www.youtube.com/watch?v=KJd3EiNYlIU&mode=related&search=

宮台がかなりわかりやすくヨーロッパの考えをまとめています。

投稿: ガブ | 2007/07/22 14:49

日本海さん

何を勘違いなさっているのかは存じませんが、
私は平岡・郡両議員の、被害者の母親に対するあまりにも心無い発言、態度を非難しているのです。

>この2人の少年法以外に対する政治的立場を知った上で、非難されているのでしょうか?

どのような政治的立場かは存じません。政治的立場によって彼らの発言が別の意味を持ってくると言うなら教えてください。
私は無関係だと思っています。

日本海さんは平岡・郡両議員が何故に非難されているのかお分かりではないようなので、今一度エントリとコメント欄をしっかりお読みになる事をお勧めします。

それにしてもあなたが書かれる文章は、朝日新聞の投書欄でよく見かける意味不明な文体に良く似ていますね。~のようにはなりたくない、ですか、そうですか。

投稿: ぽんた | 2007/07/22 19:31

私もこの放送を見て、参議院選挙は民主党に投票するのをやめました。
民主大躍進とか言ってるけど、底が知れますよ。

投稿: わかもと | 2007/07/31 17:28

反対派の3人の見解はまず全然話になりませんよね。特にケビン(あなたが変な国際コラムニストと仰っていた奴)は「民事訴訟すればいいじゃない」と。この発言を受けて僕は、「こいつはバカか!!人の命を何だと思ってやがんだこのクズは!!」と思いましたね。因みに「お金の問題じゃない!」これは高田万由子さんではなく山本モナさんの発言です。それはさておき、僕と同じ見解の山本モナさん・中嶋博行弁護士・高田万由子さん(あなたが女性(女優?)と仰っていた方)の発言には大いに首を縦に振らせていただきました。ケビンは拍手が飛び出た山本モナさんの合理的な見解に猛反論するも拍手なしと。これは当然ですよね。これほど突拍子もない発言はないわけで。「目には目を?当たり前だろ!!」としか言いようにないですよね。ケビンはアホ過ぎて手の打ちようがないのでこういうバカに対する批判はこれぐらいにして、続いて、鬼・悪魔の平岡・郡への批判へと移りたいと思います。まず、平岡については「被害者の親によくあんなこと言えたな。お前のようなアホがいるから日本が壊れていくんじゃ!」と言いたくなりましたね。非常識にも程がある!平岡はあんな発言をするということはあの母親の心が痛むような悲痛な叫びや山本モナさんの「厳罰を求めるのが被害者の素直な心情だ。」という合理的な発言など上の空で自分の主張を曲げないどころか、それのみならず、被害者の怒りを増させる態度に出るような発言をすると。これは人がやることじゃないですよね。幼稚園児でもこんなことはしませんよ。また、最初の「本当に被害者が望むのは少年が罪を認め更生していくこと」というこの発言は詭弁のレベルをはるかに超えた単なる暴論に過ぎないです。全然話になりません。こんな冷血漢が今の日本の政治を担っているんだということを考えるだけでも嫌になります。職を直ちに辞していただきたいと。郡についてはまず最初に言った「性格形成の過程にある人たちが重大犯罪を犯さざるを得ない状況に目を向けることこそ大切」という発言ですが、これもこれで嘲笑ものの発言ですよね。山本モナさんがそんな詭弁に反論していく過程で郡は言うネタが切れたかのように「じゃあ、自分の子供が加害者になったらどうすんだ?」と。山本モナさんはやや弱気な態度の発言をしていましたが、僕が山本モナさんだったら「俺が加害者の親なら加害者を殺せって言うよ!!俺はこいつ(加害者)を犯罪を犯すような奴に育てた覚えはないって言う自信があるからだよ!!犯罪を犯した以上はもうこいつは俺達とは縁を切るっていうことを表明したんだよ!!犯罪は自分の身の回りの人達に対する重大な背信行為なんだよ!!抑、お前は子供をそういう疑いの目を持って育てるのか!!もし、少しでもそういう気持ちがあるなら子供に謝れ!!」とでも言ったでしょうね。これは一児の母が言うような発言とは到底思えません。それに合理的な反論をする山本モナさんをバカにした態度で「それは違いますよ。」とヘラヘラ笑っている郡を見ていて僕は「このクソったれ!!」と本気で怒りを感じましたね。日本の政治家のモラルがこんなに低下したのかと思うと本当に情けないの一言に尽きますよね!こういう議員らは今すぐ政治家の職を辞していただきたいと。それしかないです。それにしても、この3人の冷血バカには徹底的に呆れさせられましたね。ケビンはただの脳無しですが、ケビン以外のあんな人でなしのあの2人のいる民主党があんなに議席を取る資格があるのかと思ってしまいます。他の野党乃至は自民党や公明党といった与党に頑張っていただきたいところであります。今、安倍総理が突然、総理大臣を辞任し、世間は大騒ぎになっていますが、早く自民・公明党が体勢を立て直し、民主党のようなクズ党をぶっ潰してほしいですね。今の時点のように民主党が第一線となってしまっているようでは世の中がどんどんどんどんおかしくなっていく一方ですから。

投稿: カーム | 2007/09/17 02:30

郡和子 2014年10月21日の日記
http://www.koorikazuko.jp/diary/date/2014/10/page/4/
夜仙台に戻り、五葉商事45周年のお祝いの会に出席。
--------------------------------------------------------------------------

株式会社五葉商事↓(思いっきり水商売のお店なのですが、、、)
http://www.hanahan-gr.co.jp/contact.html
サロンラドンナ、クラブピロポ(※東京の高級クラブピロポとは全く無関係w)、クラブ花音、クラブプチ花音。。。。
------------------------------------------------------------------------------

↓郡和子国会議員の受付担当者ブログ
http://www.freezepage.com/1418010173XUWADSPPXX
(↑電話で問い合わせして、他にどんな議員が来ていたのか聞いても、「覚えていない」、「名前をお出しすればご迷惑がかかりますので」、「一々確認していない」→「(私からの質問)では、どのようにして、その方々が国会議員であるとご確認されたのですか???(※ブログ中では「国会議員」となっている)」→「そもそも顔見知りでも知人でもない誰人に教えることはできない(※しかし、ブログでは堂々と「国会議員」と喧伝しているので、世界中の不特定多数に公開しているという感覚は皆無。)」
※尚、この質問後、ブログ記事から「国会議員」の文脈と写真が削除されたが、Googleキャッシュに残っているので確認可能。↓
http://webcache.googleusercontent.com/search?q=cache:_J1-cF8qtKsJ:ameblo.jp/sugiuranagako/entry-11942347666.html+&cd=1&hl=ja&ct=clnk&gl=jp&client=safari

------------------------------------------------------------------------------
花はんグループ(※五葉商事)
http://www.hanahan-gr.co.jp/info01.html
(※このパーティーの主催者である↑五葉商事に直接問い合わせるも、「お伝えすることはできない」「そもそも名簿なども一切ないので〜(※では、どうやって、その人たちが国会議員だと判別出来るのか? そして、何のための「『国会議員様』受付」が隔離されて別受付なのか??? 胡散臭い。)」。電話口の女性は自身の氏名さえ一切名乗らない。不思議なマナーの企業。)

投稿: anon. | 2014/12/08 22:24

衆院選宮城1区から立候補している「民主党の郡和子」氏陣営の選挙カーが、横断中の男性2人をはねる
http://alfalfalfa.com/archives/7669055.html


投稿: langley | 2014/12/10 20:28

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/15801161

この記事へのトラックバック一覧です: 「冷血」と呼ぶのがふさわしい人たち:

» 2007/7/14(土):(参院選特集⑧)見逃しちゃいけない民主党の素顔 [途転の力学]
参院選を控え、マスコミは安倍さん降ろしキャンペーンに 拍車をかけてきているようですね。 [続きを読む]

受信: 2007/07/19 16:41

» 捏造事件の捏造か? [東洋の魔笛]
今朝は5時半からいろいろなチャンネルの報道番組を見ていた。 中越沖地震の死者が10人になったというのが概ねトップニュースであった。お亡くなりになった方々のご冥福をお祈り申し上げるとともに、被災者の方々の一日も早い原状復帰、あるいは新しい形での再出発を願う。 TV局によってもっとも報道姿勢が分かれたのが、中共の「段ボール肉まんやらせ事件」だった。 -------------- 「段ボール肉まんは捏造」 北京テレビが謝罪 (アサヒコム) 2007年07月19日01時11分  中国・新華社系のインターネッ... [続きを読む]

受信: 2007/07/19 19:02

» 朝鮮人権法改正案の成立の意義について [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
★☆救う会全国協議会ニュース★☆ (2007.07.17)を転送します。  以下は、7月11日付けの産経新聞「正論」に掲載された西岡力・救う会常任副会長の論文です。家族会・救う会がなぜ米国の「テロ支援国家指定」の掲載理由に... [続きを読む]

受信: 2007/07/19 19:28

» 恥をかくのは米国だ [博士の独り言]
ランキング(政治)に参加中 恥をかくのは「米国」だ慰安婦決議案、参院選後に採決=来月3日までの会期中に−米下院 【ワシントン18日時事】米下院指導部が従軍慰安婦問題に関する対日謝罪要求決議案の本会議採決を29日の参院... [続きを読む]

受信: 2007/07/19 19:35

» こんな時でも、せっせと売国 [閣下の憂鬱 FC2ミラー版]
台風・大地震と日本国内が相次いで災害に見舞われている中でも、 そんなことはまるで眼中に無いように売国に勤しんでいる連中がいます。誰もが思い至る例の連中ですが。 「イデオロギーに支配され古い」=安倍首相の外交路線... [続きを読む]

受信: 2007/07/19 20:00

» 「河野談話の白紙撤回」をめざし、立ち上がる人たち [ヒロさん日記]
おかしいと思うことには声を上げなければならない。銀座の歩行者天国での話だ。 [続きを読む]

受信: 2007/07/19 22:54

» 安倍政権「不支持」は、護憲勢力の最後のあがき  [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 年金問題を契機とした安倍批判がマスコミで続いている。なぜこれほど、マスコミから非難されなければなせないのか。不支持が多いのか。  一昨日の産経新聞で、ジェームス・アワー氏が次のように指摘していることに共... [続きを読む]

受信: 2007/07/20 01:18

» 私たちに敵と戦う用意があるか [親父の威厳 毒吐き編]
【産経正論】帝塚山大学名誉教授・伊原吉之助 私たちに敵と戦う用意があるか  ■日本の良さ発揮こそ世界文明に貢献 [続きを読む]

受信: 2007/07/20 10:16

» 「外国人地方参政権」浮上の危険性−安倍退陣阻止を [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 朝日新聞や毎日新聞が気が狂ったように、年金問題を含め安倍たたきをしているため、あたかも年金問題についての政策を問うことが今回の参議院選挙の争点であるかのような雰囲気が出来てしまっています。  しかし、年... [続きを読む]

受信: 2007/07/21 08:33

« カネに汚いのは民主党も同じ! | トップページ | “従軍”慰安婦への謝罪・賠償法案を許すのか??? »