« 火事場泥棒も当たり前の中国人 | トップページ | 右と左の売国奴 »

2007/08/06

反米で貫かれた広島の平和宣言

今日は米国が広島に原爆を投下し、15万人を殺害した日だ。
この米国の行為をどう捉えるかについては、既に何度も述べたので、以下のエントリを参照してほしい。

人体実験だった広島・長崎の原爆 (2006/08/13)
残忍な人たち (2005/08/06)

2つとも、かなり反響を呼んだエントリだった。
きっと、参考になると確信している。

ところで、今年の「平和記念式典」で私が強く疑問に思ったのは、「広島原爆忌 平和宣言」の中の次の一節だ。

米国の時代遅れで誤った政策にははっきり「ノー」と言うべきです。

この一節は、朝日、毎日、産経の各紙でも記事中で紹介されている。
それだけインパクトが強い言葉だったということだろう。

が、私は疑問に思う。
なぜ、ここで米国なのか?
なぜ、米国のみを糾弾するのか?
と・・・

おそらくイラク戦争を念頭においてのことだろう。
大量破壊兵器の拡散を防ぐとして米国はイラクに戦争を仕掛けた。が、大量破壊兵器など、どこにもなかった。
この点で米国は非難されてしかるべきだ。

が、フセイン独裁下のイラクは間違いなく脅威であった。
この脅威を排除し、中東アラブ社会に民主的な親米国家を作り、米国の権益とイスラエルの安全を確保するという米国のやり方が「時代遅れで誤った政策」とは言い切れない。
これを、どう評価するかは政治的立場によって大きく異なる。

私は、米国の意図はわかるが、やり方があまりにも強引で、アラブ・イスラム社会を甘く見すぎていたと思う。
一言で言えば「傲慢」。
この戦争は失敗であり、米国にとって「第2のベトナム戦争」になるのは間違いない。
ベトナム戦争もそうだったが、今回のイラク戦争も「米国の正義」にすぎない。
これじゃあ勝てない。

しかし、だからと言って「平和記念式典」で「米国の時代遅れで誤った政策にははっきり『ノー』と言うべきです」と宣言するなんて、どうかしている。この宣言を口にした人、頭がおかしいんじゃないかと思う。
わが国にとって、直接的な核の脅威になっているのは「ならず者国家」である北朝鮮であり、軍事費が19年連続で2桁の伸びを示している中国だ。中国はSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を搭載した原子力潜水艦の配備を着々と進めている。

米国を非難する前に、核開発を未だに放棄しない北朝鮮や核弾頭を積んだ原潜の配備を進める中国を非難し、糾弾するのが先だろう。

なぜ「ならず者国家」である北朝鮮や膨張主義の中国ではなく米国を非難するのか?
それは、この宣言を起草した広島市長が秋葉忠利氏だからだ。
秋葉氏は元社民党の衆院議員で政審会長。
「北朝鮮による日本人拉致はでっち上げ」と主張していた旧・社会党左派の政治家で、2003年6月16日には、何と北朝鮮の金正日総書記に、同年8月6日の「平和記念式典」への招待状を郵送した実績を持つ。

こんな人物を3回連続して市長に選ぶ広島市の有権者。

私には理解できません。

参照;広島原爆忌 平和宣言

テクノラティお気に入りに追加する
↑お気に入りに追加願います。

|

« 火事場泥棒も当たり前の中国人 | トップページ | 右と左の売国奴 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして。いつも面白く拝見しております。

> 2003年6月16日には、何と北朝鮮の金正日総書記に、同年8月6日の「平和記念式典」への招待状を郵送した実績を持つ。

広島の平和式典や核兵器への姿勢には私も疑問を多々感じるところですが、この金総書記への招待状は嫌み、あるいは皮肉として送ったのでないでしょうか。私は当時そのように解釈して「なかなかやるな」と思ったものでした。

投稿: ペニー | 2007/08/06 16:06

ペニーさん、こんにちわ。
コメントありがとうございます。

当時の毎日新聞によれば、

>米朝中3カ国間協議で核保有を認め、核実験を実施する意思を表明したとの報道があったことから、被爆の実相を伝えるとともに、核廃絶と世界恒久平和の実現を願う「ヒロシマの心」を訴えるため、としている

とのことですが、ほんとうに来てほしかったんじゃないですかね。
そして、金正日に北朝鮮が平和愛好国家であることを世界に向かってアッピールさせる―
秋葉氏が金将軍様を説得したという形で

そんな気がしますが
いかがでしょう?

それとも、当時の社民党バッシングをかわすためのパフォーマンス?

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 16:40

広島市の友好都市 重慶市(中華人民共和国)
http://www.city.hiroshima.jp/www/contents/0000000000000/1110545234490/index.html
《提携の動機・経緯》
「第二次世界大戦において甚大な被害を受けた市民の復興に向けたたゆまぬ努力があり、平和に対する意識が高い、という類似点がありました。」

反核に同調する都市と友好都市を結べばいいのにと思います。

投稿: とおる | 2007/08/06 17:23

「米国の時代遅れで誤った政策」
「現実離れ」したお方は、「時代遅れ」の言葉が好きなんですよ。きっと、「時代取り」している国がシナや北朝鮮と思っているのでしょう。焦眉は北朝鮮の核開発であり、これを言わずして相も変わらずお門違いの米国批判一辺倒に堕すならば、市長が北朝鮮の暴挙をも黙認したものです。北朝鮮に向けての強い抗議がないのなら、平和記念式典は単なる風物詩に過ぎません。公費の無駄使いです。広島市民の多くも「平和ボケ」ではないでしょうか。全く。

投稿: ぷく | 2007/08/06 17:23

原爆というと米国批判と相場が決まっているが、終戦を遅らせて原爆を招きよせた日本の指導者の責任を問う声が小さいのが気になる。確かに広島の人にとっては原爆は突然非戦闘員の上に襲いかかって来たものだろう。だがしかし、そのずっと前に、硫黄島の2万人の兵士は戦闘が実質終わっているのに降伏することを許されず、洞窟の中で無駄に死んで行った。洞窟から出ると後ろから上官に撃たれたのだ。兵士を見殺しにする方針を一方で立てながら、降伏することすら許さなかったのは、日本の指導者だ。米国は無駄な戦闘を嫌って本土空爆に重点を置いていったのだし、原爆もその延長線上にあったと考えられる。早くいえば日本はあと半年早く降伏すべきだったのだ。その点の論理を抜きにして原爆投下という一事を論じるのは少しおかしいのではないか。

投稿: kappnets | 2007/08/06 17:23

kappnets
あえて呼び捨てにする。


>硫黄島の2万人の兵士は戦闘が実質終わっているのに降伏することを許されず、洞窟の中で無駄に死んで行った。洞窟から出ると後ろから上官に撃たれたのだ。


オマエは自分が何を書いているのかわかっているのか???
栗林中将以下の日本軍兵士に対する侮辱であり冒涜だ!!!
オマエが目の前にいたら、俺はおそらくぶん殴る。
ふざけんじゃねえぞ!!!

硫黄島の戦いの何を読んで書いているのだ!!!
これ以上電波を飛ばすと永久に当ブログから追放する。


皆さん!
kappnets
どう思いますか?

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 18:07

アメリカ人が記念館の館長に就任に対して「抗議」したところ返事にも成らないような陳腐な返事がありました。
返礼と再抗議で坂さんと同様の抗議文を送付しましたが「返事」は有りません。

中共・北朝鮮の指示でしょう、日米離反政策の一翼を原爆を通じてやれば人権問題としても、国際法違反にも問える。21世紀の今「人権」「抑圧」政策で世界の目が日・米離反で焦点がボケて得をする2国。

一方では「慰安婦」が中共の指示で有る事が判明してもアメリカが信用して、一応「下院」で通過させてしまった以上、非難する材料としては北朝鮮も使い始めた様に連携していたのです。

毎年毎年「2度と過ちは繰り返しません」と書かれた碑文の前で日本人がひれ伏している図、反面戦争を戦い、日本人を守る為に、命を投げ出して頂いた戦死者を粗末に扱う日本人、戦死者の人権侵害を国民がオープンにやっている気がして成りません。

投稿: 猪 | 2007/08/06 18:23

原爆資料館も沖縄の平和記念資料館も行きましたけど、共通する
のは「真面目に犠牲者を追悼するつもりのない施設」というのに
尽きると思います。こういっては何ですが、あれは出来の悪い
「ホラーハウス」または「お化け屋敷」に過ぎません。
とにかくグロテスクな死体写真をこれでもか!と並べ立てて来館
者の思考力を奪い、そこに日本軍の悪口と反米思想を吹き込んで
いるだけです。犠牲者は「見世物」としてそこで「永遠のさらし者」
になっているわけです。

中国、旧ソ連の核、および南北朝鮮の核武装に関する懸念など、
せめてバランスをとったものの見方をしてくれればいいんですけ
どね。

投稿: にょむー | 2007/08/06 19:13

>kappnets さん
>早くいえば日本はあと半年早く降伏すべきだったの
だ。その点の論理を抜きにして原爆投下という一事
を 論じるのは少しおかしいのではないか。

要するにアメリカの都合の良い期日を守らない相手には核でも何でも投下して良いと仰るのですか?
じゃイラクでも北でもアメリカは核を投下すべきですよね。
貴方は中国か韓国からの投稿ですか?原爆投下を容認するわりには60年前の従軍慰安婦とやらには偉く熱心ですね。

投稿: 人魚 | 2007/08/06 19:13

最近、外国の勢力が日本を陥れようと画策している構図が良くわかります。
それくらい日本が発展して幸福に生きているのでしょう。
うらやましい反面、ねたみが渦巻いているのでしょうか。

だからその日本をぶっ壊したい人たちが、このように日米離反の発言をしているのだと思います。

安倍首相が誕生して親北朝鮮勢力は、マスメディアを総動員して安倍おろしを実行して、反政府プロパガンダで安倍政権も非常に苦境に立たされている。

アメリカでも中国が日本を陥れようと慰安婦決議をしている。

韓国は毎日、反日(なのに彼らは日本大好き)

安倍内閣も情報戦にもっと真剣に取り組めと思う今日この頃です。

反日の広島市長は原爆の被害なんかどうでもいいのである。
日本とアメリカが仲たがいしたらそれでいいのである。
その証拠に韓国の政府高官が日本の外交官に原爆ビールなる侮辱をしても知らん振りの広島市長ですから

投稿: 格差社会 | 2007/08/06 19:15

kappnetsさん、ご主旨がよく分かりかねます。何か心にわだかまっていることをまとめてはき出してしまいたいようにも見受けられますが、大事なことは他人も読むという前提のプレゼンテーションの仕方ですよね、その点はご同意いただけると思いますが如何でしょう。
また、意見提示の際には文意も構成も大事ですが、タイミングも大事ですよね。勿論その際に考慮すべきは「人の気持ち」だとも思います。
戦争全般については追体験というわけには参りませんが経験者である自分の祖父母や両親に聞くことも出来ましょうし、それが叶わない場合には地域で交流のあるお年寄りからのヒヤリングも可能かと思いますし、出来の良いノンフィクションをお読みになられる事も一考かと思います。
さて、何が言いたいかというと、コピペのような文章と当時の状況を顧みない飛躍した意見は野球場や飲み屋さんでよく聞くまるで自分が監督であるかのような意見と同じですね。

誰に言っているのかさっぱり分からないご意見の開陳、社会に出られると対応する事になった相手の人は多分ニコニコしながら「貴重なご意見ありがとうございます」なぞと仰ると思いますが、多分聞いていないと思いますよ。坂さんは優しいから対応して下さるだろうけれどね。
普通の人は腹の中で「おとといおいで!」と思っておしまいじゃないですか?(笑)

投稿: mimiga | 2007/08/06 19:30

 管理人様、広島に関してはなぜ「秋葉某」が当選しているか、広島在住の方に意見を聞いてみてはいかがでしょう。宮城では岡崎トミ子が県内全域で36市町村のうち33市町村で首位に立って当選しています。
広島は宮城に続いて日本国の足を引っ張る危険な県になりつつあります。 
>kappnetsさん。巧妙に「日本人が悪い!朝鮮・中国に迷惑をかけて謝っていない」「中国人の言うように戦争では指導者が全て悪かった」「日本人は卑怯」という中国人的な思想を述べている気がしますが、そう思うのはまちがいでしょうか。そういう思想を歓迎するブログはたくさんあります。そっちに行けばよろしいかと思います。

さて管理人さま。秋葉広島市長より、岡崎トミ子議員より問題ある人物が参議院議長になりそうです。民主党の江田五月について調べてみました。
------------------------------------------------
 選挙戦で何より功を奏したのは、選対本部長の、【江田五月】議員が考えた「姫の虎退治」というキャッチフレーズだ。.....論功行賞で参議院議長になる可能性が大きい。


 辛光洙(シンガンス)ら19人の「政治犯」釈放を韓国大統領に求めた嘆願書に著名、菅直人、【江田五月】.....菅直人の同類。拉致実行犯を釈放させようとする方が議長。拉致問題は永久に解決せず。

 米議会での公聴会で「慰安婦」被害者として証言した李容洙さん(78)は2007年2月21日、参院議員会館で報告を行った。集会には岡崎トミ子(参)、円より子(参)、【江田五月】(参)、福島みずほ(参、社会民主党)、吉川春子(参、日本共産党)議員などの国会議員と、土屋公献会長をはじめとする日本の市民団体メンバーらが参加した。......岡崎トミ子と同類の反日議員。慰安婦に国家として謝罪賠償へ法を制定か。

 議員総会で「独立性と実効性のある人権擁護機関の設置は、日本社会の差別構造である部落差別の解消を目指した長い戦いの歴史の到達点であり、早急に実現すべき課題です。しかも、私たち民主党は対案も作り、これに沿った修正案も用意しています。後ろ向きの方針でなく、抜本修正を迫るという選択肢もあります。」....人権擁護法案の非常に熱心な信奉者。「差別」には礼状なしでの逮捕が可能となる。これでネット言論は終了する。
----------------------------------------------------

 安倍首相に関しても連日のマスゴミのキャンペーンで支持率が下がっていると報道されています。ここは首相の「鈍感力」「政治家三代目のスジのよさ」を信じたいと思います。我々の代表である議員や市長がここまで売国奴というのは、いよいよ管理人さまの出番が近いかもしれません。非暴力・合法的な「政治革命」の指導者として。

投稿: 普通の国民 | 2007/08/06 19:35

先日、この人物にすっかり釣られ、我ながらどっちつかずのくだらないコメントを残したな、と反省し、ROMに転向しようと思っていたのですが...KappNetsさん、やっぱりヘンですね。勉強はしていらっしゃるのかもしれませんが、とても偏っていると思います。管理人さまの2006/08/13のエントリ、ちゃんと読んでいるのですかね。

それにしても、広島といい、長崎といい、沖縄といい...いちはやくサヨクに取り込まれて利用されているのが残念です。良識ある有権者もたくさんいるとは思うのですが。

投稿: Zukin | 2007/08/06 20:07

アメリカは敵です。イラク戦争の本当のところの目的は、フセイン政権が石油の決済通貨をドルからユーロに変えたことでした。これは既に国際常識です。よって、イラク戦争という愚かな戦争に大儀はありません。何故62年前にあれだけ酷いことをされたのに、親米保守派の人はアメリカ擁護に回るのでしょう。デイヴィットロックフェラー率いるアメリカが、いまだかつて日本の国益のために働いたことがありますか?日本の政治家を脅迫し、暗殺まで行ってきたではありませんか。日本人よ、目覚めましょう。アメリカは敵です。我々は核武装を含めた自主防衛をし、この植民地支配の体制から開放されねばなりません。安倍晋三首相のおじいさん(岸信介)は、CIAの手先でした。敗戦利得者です。この現実を見つめましょう。私たちの日本国は、今でもアメリカの植民地なのです。そして、そのアメリカをコントロールしているのが、デイヴィッドロックフェラー率いるユダヤ石油資本なのです。


これもまた電波です。
こういうことを書く人、ほんとうに理解できません(笑)
本気なんですかね???
このブログに集う人は相手にしないと思いますが、いかが?
こういう人が増えているとしたら情けないですね、
頭が硬直している。

ブログ主

投稿: 目覚めよ! | 2007/08/06 20:15

左翼の卑怯なところは、反米のくせして、徹底して反米になれない。つまり、原爆投下をしたアメリカは悪だが、日本はもっと悪だから、原爆投下もある意味「しょうがない」と思っている。もっと早く降伏すれば原爆投下もなかった、となぜか責任が日本へ向かう。極悪の極地・日本の前には原爆も反米も霞んでしまうのですね。

投稿: | 2007/08/06 20:29

>坂眞様
どうもこうも、kappnets→NHK とすれば意味が通りますのではないでしょうか。
テレビはそのように報道しているのだから、テレビしか見てなければこうなるのは自明。
それが敵国の思想制圧下にある状態とは微塵にも思わないでしょうね。

投稿: 7743 | 2007/08/06 20:29

>投稿 目覚めよ! | 2007/08/06 20:15

どうせ、創価の工作員でしょうよ。www
これがまた、ユダヤが何たら、かんたらが好きなんだ。大ワラww。

投稿: 右より | 2007/08/06 20:36

広島の市長選で秋葉が再選されたのは対抗馬が右寄りの柏村氏
の力不足もあるだろうが市民事態、左寄り勢力に毒されているみたいだね。
柏村氏が市長になっていたら今日の平和宣言も今までと
違ったものになっていただろうに残念だ。

投稿: | 2007/08/06 21:04

>これもまた電波です。
>こういうことを書く人、ほんとうに理解できません(笑)
>本気なんですかね???
>このブログに集う人は相手にしないと思いますが、いかが?
>こういう人が増えているとしたら情けないですね、
>頭が硬直している。

>ブログ主

これであなたが、CIAの手先であることがわかりました。何故電波なのですか?フセインが決済通貨をユーロに変更したことが虚偽なのですか?私の意見の何処が間違っているのですが?論理的に指摘してください。


今度は無名で以上のカキコがありました(爆笑)
削除する前に、皆さんにご覧いただきたいと思います。

別に晒す気はないのですが、本人が多数に読まれることを承知で書いているのですから、表示します。


>これであなたが、CIAの手先であることがわかりました


う~ん、もう精神疾患を患っている、
そう思うしかありません。

次から削除の対象にさせていただきます。

ブログ主

投稿: | 2007/08/06 21:21

>投稿 7743 | 2007/08/06 20:29

>>投稿 目覚めよ! | 2007/08/06 20:15

>どうせ、創価の工作員でしょうよ。www
>これがまた、ユダヤが何たら、かんたらが好きなんだ。大ワラww。


私は創価学会員ではありません。個人的には創価学会と係争しております。
親米保守の思想には矛盾があると主張しているものです。戦後の歴史史観でGHQの押し付けた歴史を批判していながら、何故郵政民営化を含めたアメリカから押し付けられた、国益を無視する要求を呑むのですか?私にはまったく理解できない。アメリカは現在進行形で日本の国益を侵害しているのですよ。親米保守派の主張は、私には欺瞞に聞こえるということです。

投稿: | 2007/08/06 21:30

>今度は無名で以上のカキコがありました(爆笑)
>削除する前に、皆さんにご覧いただきたいと思います。

>別に晒す気はないのですが、本人が多数に読まれることを承知で書>いているのですから、表示します。


私の意見に反論されることを望みます。

>う~ん、もう精神疾患を患っている、
>そう思うしかありません。
>次から削除の対象にさせていただきます。

とのことなので、掲載されないのかもしれませんが、ちゃんと議論してくれることを望みます。

投稿: | 2007/08/06 21:46


こういうのがいる、というのが怖いですね。

平沼赳夫や綿貫民輔も、こういう主張をしていましたね。
が、しょせん選挙向けのプロパガンダ。
今では沈黙です。


>郵政民営化を含めたアメリカから押し付けられた、国益を無視する要求を呑むのですか?


郵政民営化のどこが国益を無視している???
それを具体的に指摘しなさい!
でなければ、単なるアホですよ、あなた!

平沼赳夫も綿貫民輔も説得力のある論理を展開できませんでしたね。
米国の「年次改革要望書」を言い募るばかり。

私は「アホか?」と思いました。
そんなことは百も承知なんです、我々は!!!

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 21:46

 私は会員でも手先でも工作員でもありません。よろしく。

 しっかし、ある中国人にちょっと小難しい文章の翻訳を頼んだら、“中国(台湾を含む)”なんていう注釈付きの文章ができあがってきましたよ。俺は原文にそんなこと書いてないんだよ。俺がそれを削除したら、おまえ文句言うつもりだろ。何かましてんだよ、バカ!
 おっと、冷静に、冷静に。
 要するに骨の髄まで“台湾は俺のモノ”という侵略思考を持った中国人が皆さんのまわりにもウロウロしてますよ。何か疲れるね。そんな人たちに“友好”なんていう単語を念仏唱えるように使われるのは。
 そんでもって、そんな連中のお国が“核”を持ってるわけですよ。

投稿: ddzggcd | 2007/08/06 21:58

あぁ、やはりアメリカの手先でしたか...
「郵政民営化」の目的は、郵貯・簡保350兆円の運営権ですよね。これが純粋に経済的な投資活動として機能すれば、投資利益率という指標のみで評価できるわけです。「純粋に経済的な投資活動」ではないから問題なわけです。政治力が働いているのです。このカネは、

1.アメリカのドル崩壊の引き伸ばし
2.1の延長線上である中国経済のハードランディング回避

に使われるのです。これで、ドル崩壊は3年引き伸ばされると試算されるのです。そのリスクを負ったのが日本国民です。アメリカも中国もこのリスクをとっていないことが問題なわけです。リスクに対するリターンが表明されていますか?だから、国益を無視しているといっているのです。「アホ」で切り捨てるのは簡単です(それはあなたのブログだから)。でも、これを読んでいる方は冷静に判断してほしいです。


やっぱりバカですね
というか
こういう電波に毒された方がけっこう多い。
自分の目と頭で考えない。

まさに左翼の裏返しですね。
こんな連中に期待したらダメ、だね、ネットで政治をやろうとしている方々。
先が知れていますよ。

まあ、少数でしょうが、先が思いやられる。

ブログ主

投稿: | 2007/08/06 22:02

kappnets

なぜ原爆を投下されてしまったのか??

落とした側の正義、落とされた側の正義
は違う、水と油

おっしゃる通り降伏が早ければ投下は防げたかもしれない、、、
だけど遅かったからって落とした側の正義、民間人の大量虐殺を落とされた側が受け入れるのか?

違うでしょう、

貴方の文は米国側の正義を主張しているように感じられるので憤りを感じる、、

それとも投下の背景、原因を、きちんと分析し考慮せよと述べているのか??だとすれば合意できる。

投稿: 為 | 2007/08/06 22:04

>投稿 | 2007/08/06 21:30 様へ
その投稿をしたのは、私ではないのですが...

それと、「投稿 |」に関する一連の記事、話が見えないのですが、私だけでしょうか。

投稿: 7743 | 2007/08/06 22:04

所謂反核団体がアメリカを槍玉に上げて声高に核廃絶を叫んでいるが、
何故支那の拡張主義・軍国主義で日本に核弾頭の狙いを定めていることや
北朝鮮があれだけ非難されても核実験をし、自称核爆弾保有を非難しないのか?

社会党系・共産党系の反核団体が友好国を非難するわけないよね。
だから似非平和反核団体の代弁者、秋葉も本島も中道、右派から叩かれる。
と言うよりこういう連中は馬鹿としか思えない。

投稿: t | 2007/08/06 22:06

このブログをだいぶ前から拝見していて、共鳴することも多く楽しく拝見させていただいておりました。でも、今日をもって離れることにしました。親米右派というか、近隣諸国に敵対行動をとる言論を展開されている方々と、今後議論してもしょうがないかなと。私は反米右派なのです(決して反米左派ではありません。靖国神社へも参拝しております)。中共、朝鮮は確かに変な方々ですよ。でも、日本との反目を画策することで利益を得るのは、誰だと思いますか?もうつまらない画策はやめましょうよ。日本の利害ではなく、アメリカの利害でみんな動いているんです。日本人は冷静に考えて行動しましょうよ。

投稿: | 2007/08/06 22:18

>kappnetsさん
>終戦を遅らせて原爆を招きよせた日本の指導者の責任を問う声が小さいのが気になる。

事実認識が誤っていると思いますが・・・アメリカは当時すでに日本がソ連に停戦の仲介をしていることは把握していたのであり、むしろ原爆投下のために日本に対し国体を含め無条件降伏の姿勢を崩さなかったのではありませんか?敢えて言えば、確かに日本の指導者は国体の維持にこだわりました・・・で、アメリカはその日本の弱みに付け込み、原爆投下の準備を進めたのではありませんか?日本を降伏させるのに原爆投下など必要ではありませんでしたよね・・・だって、日本はソ連に停戦仲介の打診をしていたんですから・・まして2発の原爆など・・・・そしてソ連の参戦で、日本は打つ手無しで降参となったと思いますよ。

>坂眞様
久しぶりに投稿させていただきました。それにしても坂眞さんのコメントの扱いは感服します。多分、坂さんにしては気に入らないコメントでも一応載せて、他の人にどう思うか?と意見を求めるのはすがすがしいさがあります。それに対し、同じ独り言のブログでも「博士の独り言」はコメントを厳選というか、精査するのかわかりませんが、エントリーへの異論など気に入らないものはコメント欄に載せませんね・・・エントリーへの賛同者のコメントのオンパレードですね・・・摩訶不思議というか異様なブログに思えます。

投稿: 疑問符 | 2007/08/06 22:22

>こんな人物を3回連続して市長に選ぶ広島市の有権者。
私には理解できません。

本島市長を4期選び続けた長崎の人が久間発言に噛みつくなんて、何という二枚舌!何という御都合主義!被害者面して口先で平和を唱えながらイデオロギーを振り回してるだけじゃないか!
きっと、平和運動ボケの頭ではその矛盾にさえ気付かないのでしょう。

投稿: この日になると | 2007/08/06 22:24

>やっぱりバカですね
>というか
>こういう電波に毒された方がけっこう多い。
>自分の目と頭で考えない。

何故ですか?説明がないと理解できません。「バカ」で切って捨てるのはやめましょうよ。私は確かにあなたの指摘するように「バカ」かもしれませんが、それなりに考えて意見しているのです。議論するつもりがないのなら、そのように書けばいいのではないですか?人をバカ呼ばわりするのは良くないと思います。

投稿: | 2007/08/06 22:34

2007/08/06 22:18へ

これはアラシと判断する。


>親米右派というか、近隣諸国に敵対行動をとる言論を展開されている方々と、今後議論してもしょうがないかなと


私が反「中共」であり、「韓国が世界に誇る ノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録」の著者であることは、このブログの読者であれば前提条件である。
何をおバカなことを書いてるんだ???
しかも無名で(笑)

もっと堂々としてほしいなあ・・・
反対派も
情けないよ!

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 22:43

瀬戸さんのブログでこんなコメントを見つけました。事実なら「ああ~やっぱりな」と納得ですが。

>Posted by むろ氏
>ところで広島の秋葉市長って北朝鮮の犬なのでしょうか。読売の社説より。

こいつは朝鮮人ですよ。
http://ja.wikipedia.org/w/index.php?title=%E7%A7%8B%E8%91%89%E5%BF%A0%E5%88%A9&action=history
2006年11月3日 (金) 12:46
秋葉 忠利(あきば ただとし、1942年11月3日-)は、
数学者、政治家(広島市長・衆議院議員)。東京都荒川区出身。
在日朝鮮人で本名は姜玄徳(カン・ヒョントク)。

ついでに
静岡市長の小島善吉も朝鮮人だということは有名だ。
だそうです。

Posted by 原子 at 2007年08月06日 21:33

ちなみにwikipediaのページ、ぐちゃぐちゃですね。

投稿: 花うさぎ | 2007/08/06 22:46

>これはアラシと判断する。

反論するのもばかばかしいですね。私の認識は固まりました。
このブログオーナーが日本人であることを祈ります。

投稿: | 2007/08/06 22:53

>CIAの手先であることがわかりました
とか
>やはりアメリカの手先でしたか
とか
言う方にまともに相手をする気にはなれません。
私はそんなに暇じゃない。
きちんとソースを示して論争を挑んでくるのであれば、少しは考えますが(笑)
カルトに付き合う暇はない。


2007/08/06 22:53へ

オマエは永久追放にする!
少しは常識と良識を踏まえてコメントしろ!
日本人として恥ずかしくないか???
名前も名乗らず、過去ログも読まず、一方的に中傷記事を書く。
私はオマエこそ
「日本人であることを祈ります」
だよ!!!

以後、削除する。

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 23:13

いつも読んで勉強させてもらってます。

kappnets様のコメントは昨日再放送された
NHKスペシャル「硫黄島 玉砕戦」を見られた感想にすぎないのでは
ないでしょうか。硫黄島の生き残り兵士の証言や番組の主旨はコメントと同じだったと思います。

玉砕あるのみの戦いでは生き残り兵士の証言を信じるに足る説得力はありましたよ。


投稿: 白詰草 | 2007/08/06 23:24

白詰草さん
こんばんわ


>玉砕あるのみの戦いでは生き残り兵士の証言を信じるに足る説得力はありましたよ。


私の父は旧・関東軍で、シベリア抑留組です。
軍人にとって、敵前逃亡がもっとも恥です。
絶対に許されません。
死ぬとわかっていても戦うのが軍人。

「洞窟から出ると後ろから上官に撃たれたのだ」なんて当たり前でしょう!!!
私は極左でしたが、機動隊に降伏するやつがいたら、後ろから石を投げつけていましたよ(実際に降伏するような輩はいませんでしたが)。
だから東大安田講堂で2日間も圧倒的に不利な状況でも頑張ることができたんです(重傷者はたくさんでましたが)。
玉砕とはそういうもんです。
逃げるやつは許されない。

だって、敵前逃亡を許したら、その時点で軍隊は崩壊です。

投稿: 坂 眞 | 2007/08/06 23:46

>玉砕あるのみの戦いでは生き残り兵士の証言を信じるに足る説得力はありましたよ。

簡単にメディアを信じて民主党に投票する
何にも考えない人種ですか?

TVはドキュメンタリーであっても捏造演出しますよ。

投稿: t | 2007/08/06 23:55

こんにちは。このコメントは板様個人に向けて…というか、確認半分に書いておりますので、反映の有無はどちらでも結構です。

>投稿 | 2007/08/06 22:02

の無名のコメントですが、前半が無記名の投稿者さんによる記事で、後半の「↑やっぱりバカですね」からが板様のコメント、という事で理解してよろしいのでしょうか。流れ的に。
もしそうであるとすれば、右左関係なくいちブログ管理人として、宜しくない対応だと思います。(別の方でしたら真に申し訳ありません。以下の文章は水底に葬ってください)


このブログは常日頃からマスコミ機関の嘘や欺瞞に対して警鐘を鳴らしておられ、私も読者として共感し、教えられる事は多々ありました。世に憚る多くの記事は、記者個人や会社といったごくごく矮小な思想によってねじ曲げられた感想文なのだと気付いたとき、その日から毎日の新聞を読む目も変わりました。単語の選び方、文章構成、どこまでが雑感で、どこまでが事実か。あるいは、事実の「どの部分」を抜き出しているのか、そんな風に報道発表を見る癖がつきました。
そこで今回の板様の対応ですが、その、他人の書いた文章をそのまま載せることをせず、ご自分の注釈(というより罵倒)を↑でぶらさげたものを敢えて掲載するというのは、日頃あなたが糾弾なさっているマスコミのやり口そのものではないかと思うのです。読み手側としては、前半の文章が「全体」なのかそれとも板様によって意図的に切り取られた「一部」なのかすら、判断する術を持たないですから。また、その少し前で同じ方の投稿と思われる郵政民営化法案に対するコメントに対し、「そんなこと百も承知なんです、我々は!」とありますが、我々とは誰の事でしょうか。国民の代弁者を自負する新聞を傲慢だ、と言い放つあなたが、同じ傲慢さを振りかざしておられるように思えてならないのです。
郵政民営化により、日本国民の財産が外国資本の目の前に裸同然に晒される、といった危機感は、法案成立前からあちらこちらで(小火程度だったと思いますが)懸念された問題であり、私の身の回りでは特に政治に興味のない知人ですら当時は時々口にしておりました(興味がないので、そのうち忘れてしまうんですけど)。無記名の方のコメントでは、その問題提起を「アメリカの思い通りになるのも良くない」という方向に繋げておられますが、外資流入の危機という点に絞ってみれば、別にこの方個人の電波ではなく、何割かの一般人が辿り着く当然の疑問であるように思われます。
違和感を感じたのは、>投稿 | 2007/08/06 22:02 の前半の部分に限ってみれば、ホントに普通の、思想など関係なく筋が通った話だと思ったからです。板様は、このコメントが誰から寄せられたのかを知っておられるから、一連の流れから後半のような罵声を浴びせられたのかもしれません。しかし、無記名、無記名の続く中でこのような取り上げ方をされては、蚊帳の外から眺める者にとってはわけがわからない。寧ろ、ブログ管理者がコメント者に対して「投稿文章の一部あるいは全体を、己の思想に反する者を恣意的に、罵倒するためだけに利用する」という、一方的な失礼を働いているようにしか見えません。
せめて、前半の文章をその方一個人の意見として掲載し、その後反論する形を取られれば良いのに、なぜそうなさらないのか。ポリシーがあるというのなら、いつかお聞かせ願いたいと思います。これは思想云々などとは別次元の、読み手と書き手間の、ルールの問題だと思います。

ちゃんと言いたい事が伝えられているかどうか不安ですが、決して反中とか反米とか、そういう個々人の思想に関して言及したいわけではありません。それだけは信じていただきたいと願います。長々と、乱筆乱文失礼いたしました。

投稿: たま | 2007/08/06 23:59

「2度と過ちは繰り返しません」ネットや本などで歴史を改めて勉強するようになってから、この言葉を聞くたびにムカムカするようになってしまいました。

長崎・広島市長の過去のコメントを見ると、久間氏のコメントなど吹っ飛んでしまうくらいの左派ぶりです。
こんな人たちを市長に選んでいる県民は何を考えているのでしょう?
現在長崎・広島から発信している平和活動は平和を守るための行動と全くかけ離れたものであると思います。

左派の皆さんは反米を叫びますが、実際はアメリカの思惑通りに動いている(日本に罪悪感を植え付け、かつてアメリカを恐れさせた精神的強さを根底から破壊する。日本人の国民としての一体感を永久に不可能にする)事に気づいているのでしょうか?

投稿: おれんじ | 2007/08/07 00:15

 今回のエントリはいつにも増して激論が交わされてますね。それだけ熱いエントリということでしょうか、当然ですね、日本人としての尊厳に関わってくる問題ですからね。
 戦争中ですのでアメリカが特別悪いとも思えません。日本も手にしてたら使用していたでしょう。生きるか死ぬかの戦いに手段なんか選ばないはずです。
 でも普通原爆みたいなものを落とされて平然とできるわけがありません。勝敗がすでに決していたあの時に人体実験以外の目的にどんな目的があったというのでしょうか。あるとすれば後の政治的思惑でしょうか。とにかく単純に勝ち負けには関係がなかったのははっきりしてます。アメリカ人がアメリカの正義を主張するのは分かりますが、多くの日本人がアメリカの正義を受け入れてることが悔しいです。
降伏の時期なんて所詮結果論。確かにもっと最善の方法はあったと思いますが、あの簡単に降伏することができない状況でどんな選択肢があったのでしょうか。そもそも簡単に降伏できるのならアメリカと戦争なんか始めていないでしょう。原爆落とされるのが分かっていたら誰でももっと早い段階で降伏を決断していたでしょう。

広島市長そんなことしてたんですね。でも大半の市民は知らないんでしょうね。私もこのブログ読んで知ったことがたくさんあります。

投稿: もんきち | 2007/08/07 00:37

>白詰草様
>玉砕あるのみの戦いでは生き残り兵士の証言を信じるに足る説得力はありましたよ。
私の住む地区の図書館にも、「生き残り兵士」の方々が書いた文が保存してありますよ。
「日本は悪いことをした。日本は反省しなくてはいけない。」とね。
つまり、「日本=悪」と言うことですね。

それにしても、
マスコミが、ちょっとそれっぽく作ると、それがすぐに史実となってしまう。
これを見ると日本は簡単に情報操作がきくんだなと言うのがよくわかりますよ。
ネットをやっていたとしてもね。まさに精神の無防備宣言国。
政治系の、しかも反日組織がレッテルをつける「右翼」系の blog (ここも含む)なんて、
政治マニアや諜報員くらいしか見ないでしょうしね。

「硫黄島 玉砕戦」の blog の検索
http://blogsearch.google.com/blogsearch?hl=ja&ie=UTF-8&scoring=d&q=%E7%A1%AB%E9%BB%84%E5%B3%B6%E3%80%80%E7%8E%89%E7%A0%95%E6%88%A6


この番組が非常に効果を挙げている例として、この方の blog。

憲法改定を改めて考えさせられました
http://yamataka.hamazo.tv/e739902.html
>戦後レジームからの脱却は別として、時代に合わない
>部分があるなら、憲法の改定も一理アリと思っていた
>のですが、昨夜NHKスペシャル「硫黄島 玉砕戦」を
>見て、考えが変わりました。

コメントもおもしろい。どうも敵は必ず話し合いに応じてくれると思っているらしい。
そんなことができるのであれば、GHQ の言うところの「太平洋戦争」はなかったろうに。
>面倒くさくて時間もかかるけど、話合い(非暴力)の解決が人類としての
>正解ではないかと思います。


民間防衛 新装版―あらゆる危険から身をまもる (新書)
http://www.amazon.co.jp/dp/4562036672
レビューから
>最後に本書の「戦争のもう一つの様相」から一部引用しよう。
>「戦争のもう一つの様相はそれが目に見えないものであり、偽装
>されているものだけにいっそう危険である。それは国外から来るよ
>うには見えない。カムフラージュされてこっそりと国の中に忍び込
>んでくるのである。そして我々のあらゆる制度、あらゆる生活様式
>をひっくり返そうとする。このやり方は最初は誰にも不安を起こさ
>せないように注意深く前進してくる。その勝利は血なまぐさくは無
>い。そして多くの場合、暴力を用いないで目的を達する。」

レビューから
>P288
>占領軍の占領工作
>裏切者にまかせられた宣伝省は、あらゆる手段を用いて、われわれ
>に対し、われわれが間違っていたことを飲み込ませようと試みる。
>彼らはレジスタンスが犯罪行為であり、これはわが国が強くなるの
>を遅らせるだけのものだということを証明しようとする。

投稿: 7743 | 2007/08/07 00:37

たまさん
こんばんわ

ご指摘、ごもっともかもしれません。
私も、ちょっと熱くなっていたかも。
書き方改めます、今後。
ただ、相手のコメントを加工したりは一切しておりません。

ただ、「目覚めよ」氏(以後は無名氏かな)は、私の過去ログをまったく読んでおりません。で、疑問を提起してくる。
既に何度も語りつくしてきたことばかりで、今さら、という感じです。

私のブログで否定的な問題提起をするのなら、最低限、私の考え、主張が過去でなされているわけですから、それを読んでからにすべきです。
これが礼儀というもの。

私の「構造改革&小泉内閣 」というカテゴリのエントリを読んでから批判的カキコをしてほしいわけです。
にもかかわらず、今回の主旨からはずれたカキコを平然としてくる。

それも
>CIAの手先であることがわかりました
とか
>やはりアメリカの手先でしたか
とか
書く。

私の過去ログを読んでこう書くのであれば、真面目に対応する気にもなりますが、こんな礼儀知らずの無礼者を相手にするほど私は暇じゃない。

相手を批判する時は、相手の主張を(批判的であれ)摂取してからにすべきです。
これが、論争のマナー

そういう点では、「目覚めよ」氏はまともに相手にする対象にはなりえません。
カキコする以上、私の過去ログも含めて、相手の知識力・情報力と基本的スタンスを理解してからにすべきです。
でなければ、中学生のディベイトと同じ。
低レベルで話になりません。

私は、そこまでお人好しではないし、そんな暇もない。

以上です。


2007/08/06 22:53は
意図的な悪意を持ったヤツ(それなりに私の支持者を装っていますが)ですから、今後は削除対象になります。


>このブログをだいぶ前から拝見していて、共鳴することも多く楽しく拝見させていただいておりました。

なんてよく言いますよね。
私の過去のエントリをまったく読んでいない。

好意的にとっても「難癖屋」ですね。
おそらく親中共の方でしょう。

投稿: 坂 眞 | 2007/08/07 01:37

放射線を浴びたら、細胞の再生機能が失われるので、2、3日は普通に見えても、徐々に皮膚が腐っていくのです。皮膚がなくなるから、体液が一日に3リットルも流れ出ます。ものすごい痛みで気絶する。皮膚を移植してもくっつかず、ただ朽ちてくだけで、現代の医療でも人間は放射能の前に、全くなすすべもない。
それが、原爆投下されたのは、真夏ですよ。腐敗もひどく、うじもわくだろうし、薬もベッドも十分にないし。
真っ黒に焼け焦げたまま逃げ、棒のようになって亡くなった方もいたそうで、何十万人の方が、どれだけむごい殺され方をしたかと思うと、言葉になりません。
原爆投下は悪魔としかいいようのない行いです。本当に。
一瞬で蒸発したから痛みがないなんて、ありえません。地上戦になってもならなくても、人間として一線を越えてしまった行いです。

というのを、茨城の臨海事故の 朽ちていく というノンフィクションの本がきっかけで、考えるに至りました。それまでは無知で、エネルギーのために原発容認してたのですが、あれはどんな理由があろうと、人間が扱ってはいけない。
「過ちは…」、そんな碑の存在に愕然とします。なんて日本は悲しいんだろう。


>もんきちさん
>日本も手にしてたら使用していたでしょう。生きるか死ぬかの戦いに手段なんか選ばないはずです。

選んでたと思います。真珠湾でも石油基地までは爆破しなかったとか。なので、民間人を大量殺戮なんかしないと思います。が、末期の軍の上層部は作戦失敗がばれないように兵を見殺しにしているようで、不勉強も手伝いなんともわかりませんが。
ちなみに南方から引き上げる船では、戦時下でしたが、何人もの死者を白い布にくるみ、海に水葬して、そのまわりを5回くらいぐるぐるまわって汽笛を打って弔ったそうです。
死者に服着せたり化粧したりと大事にするのは世界でも日本くらいらしいですが、
日本人ほど戦闘に向いてない民族はいないんじゃなかろうか。

投稿: にゃー | 2007/08/07 02:45

最近の坂さんは勢いがありますね。
記事の書かれ方も以前より伸び伸びとしていて
楽しく勉強させてもらっています。
私は広島市民なのですが先の統一地方選挙も今回の参院選も
がっかりでした。
でもこの度の参院選の比例で新風への支持が他県と比べると比率としては高いことがわかり、ただ単に選挙に行く人が偏っているのだと
感じたものです。(まだ捨てたものでもないかと)

>2003年6月16日には、何と北朝鮮の金正日総書記に、同年8月6日の「平和記念式典」への招待状を郵送した実績を持つ。

このような事が知れわたるべきなのですよね。
地方ニュースも中国新聞もひどいものです。
ネットを知らなければ自分も大いに騙されていたでしょう。

投稿: kame | 2007/08/07 04:02

ずんぶんエントリーから外れてしまいましたね 今回の秋葉市長への記事があまりに的を射ているのでバカのふりをして意図的に妨害する人もいるのかもしれません 坂様は前から不適当なコメントは削除するとおっしゃっていますし、ここは坂様のブログなのでとんちきなコメントが晒されても文句が言える筋合いではないと思います。 今日はソ連参戦の日、豊川海軍工廠では女子挺身隊など2400人あまりがなくなった日らしいです 8月のこの時期は毎日慰霊の日です 政治的な関わりを超えて静かに慰霊が出来ないものかと思います。市長が地位を利用して偏った思想の平和宣言するなどもってのほかだと思います。

投稿: ころ | 2007/08/07 07:08


>日本人ほど戦闘に向いてない民族はいないんじゃなかろうか。

同感です。虐殺できない民族はできる民族と比べると戦争では不利ですからね。


確かに民間人に対しては使用しなかったのかなと思います。虐殺というのは日本人にはないメンタリティですね。

投稿: もんきち | 2007/08/07 08:04

坂さんがお怒りになるのも、もっともです。
blogを書きつづっていく上で、過去に整理済みの話を蒸し返されたり、おきまりのパターンで批判を書き殴る人に遭遇するほど、がっかりする事は無いからです。
そういったコメントを書くかたがどういう意図でソレをなさっているのか、それは当人にしか分かりませんが・・・


硫黄島の件に限りませんが、お国のために命をかけて散っていかれたご先祖様を、後出しじゃんけんで(要は今になって)冒涜する輩が居る事については怒りを感じざるを得ません。
今現在、のんべんだらりとしていられるのは誰のおかげなのか、わかってもいないくせに当時の帝国軍人の方々を貶める輩がいることは非常に残念です。


それを踏まえた上、僭越かとは思いますが
書いたかたの意図が何であれ、blog管理人として
翌日に疲れの残る反応をなさるのはあまり好ましくない気がいたします。
読者の望みは、坂さんがblogを今まで通り継続して下さることです。
ろくにblogを読んでいない、難癖程度の浅いコメントは、一々構わず無視された方が良いと思います。

いずれにせよ、どうぞご自愛下さいませ。

投稿: nikki | 2007/08/07 09:29

このエントリーはとても参考になりましたが、コメント削除ってどっかのメディアがやってるような言論統制みたいですね。議論は相手の意見を汲み取ってからというのは当然だと思いますが、それならその旨を言えばいいだけです。偏った意見でも荒らしではないでしょう。
ブログ主の好きにやるのは当たり前なのであれですけど、他人を批判する人は襟を正さないとだめだろとは思います。

投稿: 通りすがり | 2007/08/07 09:39

いつもいつも、反日本政府(過去・現在の)と反米、を力んで主張する人は
バカと言われても仕方がないでしょう
ひところ蔓延したエセ知識人の愚論に捕縛されて
完全に思考停止しています
秋葉市長は、ここで紹介されているように、バカの見本です

投稿: 野次 | 2007/08/07 10:39

明らかなコピペ荒らしとか、個人情報開示とか、連続投稿とかでない限り、電波発言とかキチガイ発言などは削除せずにありのままを晒すというほうが第三者視点での冷静な判断の材料になると思いますがいかかでしょうか?

ルールではなく主観に基づく削除というのは、結局は都合の良い発言だけを吟味すると言われても反論できなくなるんじゃないかと心配します。

運営に支障を来たす、読者がスクロールするのが嫌になる、あきらかな犯罪行為ということで無い限りは一切削除しないほうが信用ある運営じゃないかと。

投稿: ひとりでできた | 2007/08/07 11:00

にゃー様

私は原子力発電というものを容認しております(もちろん真っ当な危機管理が前提ですが)。しかしながら、東京電力を筆頭に電力会社の馬鹿どもがそのイメージをつぶしていると思います。政治家の利権にからむ癒着、下請け手抜き工事、断層の上の工事やそれにかかわる情報の隠蔽など例を挙げればきりがないと言わざるを得ません。また、電力会社が独占的業種かつ収益が並外れていることで、特権階級意識を知らず知らずのうちに身につけてしまって、おかしなことが起こってしまうのでしょうね。危機管理と情報公開を国策として強く義務付けることが出来ないものかと考えてしまいます。
エントリーの本題から大きく外れたコメントですみませんでした。


投稿: 新参者 | 2007/08/07 18:02

いつも拝見させて頂いています。

この市長のような見事なダブスタは、社民党などの極端な左派の人達にホントに多いですね。気付いてないんだろうなぁ。

コメント欄で親米だのの議論が活発ですが、日本が生き残るためには選択肢は米国しかないじゃありませんか。基本的価値観を共有できない中国・ロシアは論外ですから。自主国防ってのも論外。日本の周辺で一番マシなのが米国ってだけだと思います。
実際、まだ地域紛争程度で抑えられてる、つまり第三次大戦が起きてないのは、米国が唯一の超大国であるためだと思うんですよね。もしこれが崩れて、世界が群雄割拠みたいになって、大不況が起これば即第三次大戦になるんじゃないでしょうか。実際今まではそうでしたから。で、我々は今の日本が心地いいから、その状態を維持するためには、ある程度米国に協力する、むしろ積極的に米国に加担すべきだと思うのですけど。

投稿: くー | 2007/08/07 18:03

 >左翼の卑怯なところは

 彼らが「真性の反米」ではないことはとっくに判っていますがw。
 所詮彼らは「勝ち馬の尻」に乗ることしか頭に無い変節漢ですから。

投稿: KY | 2007/08/08 01:30

新参者さん

や、私もクリーンエネルギーで、石油を燃やすより多少のリスクは取るべき、と楽観的に容認だったんです。原爆資料館も実は行ったことがなく。何となく社会科の資料のような写真は見ていたのですが、そのノンフィクションの本を手にとって愕然としたのです。
「過ちは…」の碑の存在も知りませんでしたが、日本は異常だと思いました(と無理やりエントリーにつなげてみる。w いつも坂さんの記事は楽しみで、毎回、おおっ、と思ってますー。)

どんなに精緻な技術のある職人でも、何万回かに一回は失敗するかもしれず、ちょっとした手違いが確実に死にいたるわけです。東海村で事故にあった方々はすべて亡くなってます。
さらに自然災害でも何が起こるかわからず、さらに、おっしゃってるように東電は問題ありありで、十年だか前に専門家に、建物の脆弱性などについて指摘されながらもシカトし、わかりきった対策をしてこなかったんです。今後も面倒くさいことはしないであろう集団の腐った面がありそうな体質(そのくせ柏崎の修理のために電気代値上げとかですよね?確か)、不安定な要因は人間にはありすぎる。
絶対に万全な危機管理なんて、不可能です。ロボットにやらせても、メンテナンスして状況を把握するのは結局人間です。

東海村の原発のそばには、虫一匹いないそうで、地元では有名らしいです。
それでも、電力を得るメリットがあるのだろうか。放射能をあびた物質も半永久に自然に還らないのに。
断然、他の物質を開発して使った方が、経済の新たな発展のためにもいいのではと思います。そのくらいの技術力、日本ならできそう。国が支援すべき。バイオエタノールは、途上国の飢餓がますます深刻になりそうなので、どうなんだろうと思ってますが。
地球が誕生してからともに何十億年と続いてきた生命の再生機能を、一瞬にして奪える。原爆は悪魔の兵器です。原発も同じことです。人間が使う限り。
と思ってるんですが。

投稿: にゃー | 2007/08/08 02:11

にゃー様

原爆、放射能の恐ろしさと、被爆した場合の不可逆的な生体への影響も十分理解していることを前提としてコメントしておりますので誤解のないよう願います。

人間が使う限り完全なリスク回避は不可能とのご指摘はもっともだと存じます。しかし、今の現状では原発なしでは我々の生活、日本の産業が成り立たないのも事実。現実的にはどこまでリスク管理出来るか、という一点だと思うのです。先の私のコメントで原発容認と申しましたが、リスク管理する立場の一部の者が真摯にこの問題に取り組んでいない状況においては、つらい容認と理解してください。
にゃー様が「断然、他の物質を開発して使った方が、経済の新たな発展のためにもいいのではと思います。そのくらいの技術力、日本ならできそう。国が支援すべき。」と提案していらっしゃることに関連して、私がよく立ち寄るブログにおいて関西ローカル番組「アンカー」での青山繁晴さんの話が紹介されていますので覗いてみてください。
http://kukkuri.blog58.fc2.com/blog-entry-196.html

これらが近い将来実用化されれば原発は不要になるかも知れません。しかしながら、現時点ではつらいながらも原発を容認せざるを得ないと思うのですが。

投稿: 新参者 | 2007/08/08 16:33

今回の選挙で民主党が大勝利を収めた事で、勘違いした思想的左派(旧社会党左派)が「われわれの思想・政策が認められた」とばかりに大躍進してしまう事が心配です。
そうじゃないんだ…別にあなた方の思想が愛されたわけではないのだよ、という事を、ぜひ左翼経験者の坂さんから後輩達にアドバイスしていただければ、と思います。

投稿: 無名 | 2007/08/09 06:51

NHKスペシャルのあの番組構成は、映画であまりにもまともな普通の人間としての硫黄島守備隊将兵の方々を描き出されていたことに対する、反宣伝でしょう。あの番組を作った人々にしてみれば、旧軍将兵が我々と同じような普通の人々なのに、あえて国のために孤島で戦い死んでいった、ということが世間に認知されるのが許せないのでしょう。
「彼らは無理やり銃をもたされ、強制的に戦わされ、其の挙句見殺しにされた」というイメージをなんとしても維持したかったのだと。「さすがNHK」というべきか。

投稿: sdi | 2007/08/14 12:23

以下、蛇足かもしれません。

私たち、戦後生まれの日本人も間接的にですが、硫黄島将兵にまもられています。
冷戦時代、ソビエト連邦は資本主義国家からの人民の解放を義務としておりました。当然の義務として、その場合の軍事力行使の責任を担う赤軍参謀本部は対日進行作戦にさいての「立案」及び「図上演習」はおこなっていました。その際、彼らは日本国自衛隊の抵抗力を算出する際に以下の二つの戦いでのキルレシオを採用したと聞いています。帝国陸軍が最大の戦闘力を発揮した戦いと評価されていたからでしょう。きわめて健全な思考と思います。
・硫黄島
・占守島
(ノモンハンでの「真の損害」も入れていたかもしれません)
その結果、彼らは「対日開放作戦のは著しく困難」という結論をだしました。
 そして陸上自衛隊が、本土の戦車部隊を引き抜いて北海道に配備する北転演習を実施してさらに彼我の戦力比が縮まった結果「不可能」の判定を出した、と聞きました。

投稿: sdi | 2007/08/14 12:50

坂さん おじゃまします。

新参者さん

遅くなってしまいましたが。。
しばらく考えてたんですが、核のエネルギーは相当なので、使いようによっては今までできなかったことができるかもしれませんよね。次元飛び越えるとか。。よくわかりませんけど。笑

青山さん知ってます!わざわざありがとうございます。
そこの記事だけ見落としてたみたいです。
やーやっぱ日本の技術力はすごい。
そういう力に見合った心を鍛えたいとこです。でないとアメリカみたく力で解決になってしまいそう。

投稿: にゃー | 2007/08/15 01:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/16025978

この記事へのトラックバック一覧です: 反米で貫かれた広島の平和宣言:

» 【原爆の日】アメリカに連れ去られた日本人の行方 [脳内新聞(ブログ版)]
 日本において拉致問題というと、真っ先に思い浮かべるのは北朝鮮政府による日本人拉致事件だが、原爆がらみでは、アメリカによる日本人拉致があったのも忘れてはならないだろう。 [続きを読む]

受信: 2007/08/06 20:58

» :形骸化した原爆忌 [反日勢力を斬る]
font size=5 color=blue形骸化した62回目の原爆忌 font size=3 広島平和祈念式典のNHK実況をちらと見たら、2人の小学生が並んで感想文を朗読していた。 昨日はそのリハーサルをしている2人にNHKがインタビューをしていた。 ふたりとも明日の本番は頑張ると言っていたが、本番の女生徒の感情移入した役者のセリフっぽい節回しに鳥肌が立った。 こんなことを子供達に言わせる大人がいけない。 NHKはナレーションで「原爆投下..... [続きを読む]

受信: 2007/08/06 21:50

» 米下院議員、中国をナチスのような全体主義国家と批判 [ネトウヨのブログ]
 米国の下院議員が、中国をナチスのような全体主義国家と批判していました。TBSをソースとする2ちゃんねるより転電です。 http://news22.2ch.net/test/read.cgi/newsplus/1186213576/l50 1 :ぽこたん( ・∀・ )φ ★:2007/08/04(土) 16:46:16 ID:???0 米下院議員、北京五輪ボイコット案提出 中国が北朝鮮やスーダンなどで人権侵害を間接的に手助けしているとして、来年北京で開かれるオリンピックのボイコ... [続きを読む]

受信: 2007/08/06 23:16

» 広島市長に「ノー」と言え [朱雀式]
本日8月6日。原爆で亡くなった方々に、心より哀悼の意をささげます。 さてクイズで... [続きを読む]

受信: 2007/08/07 00:42

» 悪用される「皇室の平和主義と権威」 [Empire of the Sun太陽の帝国 ]
 昨日の記事は井沢元彦さんの「逆説の日本史14近世爛熟編:文治政治と忠臣蔵の謎」 [続きを読む]

受信: 2007/08/08 19:55

» 【産経主張】長崎平和宣言 「北の核」への警告を評価 [親父の威厳 毒吐き編]
【産経主張】長崎平和宣言 「北の核」への警告を評価  広島に続いて長崎でも62回目の原爆の日を迎えた。ことし4月に凶弾に倒れた伊藤一長前市長に代わって選ばれた田上富久市長が平和宣言を読み上げた。... [続きを読む]

受信: 2007/08/10 11:06

« 火事場泥棒も当たり前の中国人 | トップページ | 右と左の売国奴 »