« 福田首相と政界再編 | トップページ | 最近の讀賣・日テレグループは狂っている »

2007/09/23

197票は麻生氏の政治的勝利

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

今日の午後に開かれた自民党の両院議員総会で、福田康夫元官房長官は330票を獲得した。一方、麻生太郎幹事長は苦戦が伝えられる中、197票を獲得。

この現実を、どう受け止めるか。

以下は朝日新聞の見出し。
自民党新総裁に福田康夫氏 330票で麻生氏に大差
讀賣新聞の見出しは次のとおり。
自民新総裁に福田康夫・元官房長官を選出…麻生氏に大勝

朝日、讀賣のどちらも、福田氏が“大差”あるいは“大勝”と書いている。
まあ、総裁選期間中の世論調査で、朝日も讀賣も「世論は圧倒的に福田氏支持」とぶち上げていたのだから、こういう見出しになるのも無理はない。
が、ほんとうに福田氏の“大勝(大差)”なのだろうか。

------------------------------------------------------------------

麻生氏の票数が読み上げられると、会場は一瞬どよめいたそうだ。
なぜか?
麻生197票は「ありえない数字」だったからだ。

永田町やメディアが焦点にしていたのは、昨年の総裁選の麻生票136を麻生氏が超えられるかどうかだった。これを超えることができなければ「麻生氏の政治生命は終わり」という見方が強かった。
一方、麻生陣営は200票を目標にしていた。200票を獲得できれば「選挙に負けても政治的には麻生氏の勝利」とも言えるからだ。
で、現実は“限りなく200に近い票”を麻生氏が獲得した。
だから会場が“どよめいた”のだ。

なぜ200票を獲得できれば「選挙に負けても政治的には麻生氏の勝利」なのか。

今回、都道府県票の内訳は、福田氏が76票、麻生氏が65票だった。自民党所属の国会議員は387人いる。無効が1票あったため有効投票数386になる。
つまり、386票のうち福田氏が獲得したのは254、麻生氏は132。要は、麻生氏は国会議員票だけで前回に近い票を獲得しているのだ。

これが、会場がどよめいた理由の一つである。

------------------------------------------------------------------

次に、両者の派閥レベルの基礎票を見てみよう。

福田氏は所属する町村派(80人)だけでなく、▽津島派(67人)▽古賀派(46人)▽山崎派(38人)▽伊吹派(25人)▽二階派(16人)▽高村派(15人)▽谷垣派(15人)―が支持を決定。8派を合わせると302人の基礎票に達していた。
一方の麻生氏支持は、自らが率いる麻生派(16人)だけ。
町村、二階、谷垣の3派は「福田支持」でガチだったようだから、今回の総裁選は残り5派と無派閥(69人)を足した260人をめぐる鬩(せめ)ぎ合いだったと見ることができる。
この260という数だけを見ると、麻生氏は116票も獲得しているのだ。福田氏は143票。
つまり、ガチの「福田支持派」と「麻生支持派」を除けば、各派が「福田支持」を決定したにもかかわらず、両者の票はそれほど変わらなかったということだ。

しかも、福田氏の143票が派閥の意向やポスト獲得の思惑に影響されたものが多いと思われるのに対し、麻生氏の116票は派閥や論功行賞を無視した純粋な「麻生支持票」と捉えて間違いない。
要は、選挙後の“冷や飯”を覚悟してまで、麻生氏の信条やリーダーシップにかけた政治家が麻生派以外に116人もいた―これが「会場がどよめいた」もう一つの、そして最大の理由なのである。

------------------------------------------------------------------

8派対1派、基礎票で302対16だったのに、麻生氏支持の国会議員票が132票もあった。こうなると福田氏も麻生氏を無視できない。
福田氏は安倍路線を転換するだろうが、麻生氏とその支持勢力が反対する政策(たとえば「人権擁護法案」や「夫婦別姓法案」)などは棚上げせざるをえないだろう。
そして、麻生氏はポスト福田の最有力候補になった。しかも自力で。
だから、「選挙に負けても政治的には麻生氏の勝利」と言えるのだ。

そういう意味では、自民党はギリギリのところで踏ん張ったといえる。
もし、福田氏が民主党との協調路線に舵を切れば(とはいっても、民主党が同調するかどうかはわからないが)、確実に自民党は分裂する。
かといって、麻生氏の側に対する配慮が過ぎれば、今度は民主党が猛反発する。
もう、これからの政局がどうなるのかは何とも読めない。

ひょっとしたら“政界ビッグバン”が起こるかもしれない。

それは、私の望むところである。

【追記】
冒頭と右サイドバーのバナー(画像?)は「国境なき記者団」のものです。
できるだけ多くのブロガーがページに貼り付けることを希望します。

テクノラティお気に入りに追加する
↑お気に入りに追加願います。

|

« 福田首相と政界再編 | トップページ | 最近の讀賣・日テレグループは狂っている »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

悲しいようなうれしいような複雑な気持ちです。もともと森町村派も福田氏では衆議院選挙に勝てないのはわかっていますから選挙前に首切りです。日本を土下座謝罪外交から開放するのは麻生さんでしょう。売国奴のいない真の保守党を作ってほしい。

投稿: 日本 | 2007/09/23 20:25

坂さんもうご存知かとは思いましたが、こちらの画像を見て大変感動しましたのでコピーさせて頂きます。
マスコミがいかに国民をないがしろにしてるかも良く分かります。

北村弁護士の麻生太郎応援演説

http://jp.youtube.com/watch?v=XJsC28KxpwY

投稿: おれんじ | 2007/09/23 21:16

乱文ですが…。
 197票。麻生さん勝利といって問題ないでしょう。これだけ票を獲得すれば、一定の影響力は示せそうです。
 
 6割ちょっとという事で、福田政権、満を持してとはいかないでしょう。
これからが自民党の正念場が始まりそうです。
総裁選は、当面の看板を据えたに過ぎません。福田支持派は、福田さんを守るというより、自民党を立て直すという事で支持したのでしょう。純粋な想いで担がれたのではないので、福田さんの為に一命を賭す人はいくばかりかでしょうか。
福田看板で、メディアをはじめとする世論からの逆風を幾分和らげる事になります。
看板を盾代わりに組織再構築=今後の主流派の形成がなされるでしょう。

 保守派さんの狙いとしては、左派看板でマスコミ・諸勢力をなだめつつ、福田政権下で麻生派をはじめ、福田支持を表明した反福田派が突き上げを行い、左派政策を薄める、つまり、左派の面を被った保守派という事でしょうか。
先ずは、例の5人組をどう押さえ込むかですね。

投稿: カイワレ | 2007/09/23 21:46

これは、麻生さんは要職入り確定でしょうな。
幹事長続投とか、官房長官とか来そうです。

投稿: あかさたな | 2007/09/23 22:25

他ブログでも同じコメントをしたんですが、今回派閥を無視し、勇気を持って麻生氏を支援した議員さんこそが本物の政治家です。中川前政調会長、西川京子議員、鳩山邦夫議員、島村元農相、遠藤宣彦議員、杉村大蔵議員、そしてネットで自民党本部前での応援を呼びかけた、戸井田とおる議員などなどなど、私達はこの方々の支援を続けるべきですね。

投稿: MOCHA | 2007/09/24 00:07

おれんじさんへ
あんなに熱い北村氏を初めて見た。
これほど熱い、真に熱い、そして空々しくない応援演説は初めて見た。
ありがとう。

管理人様へ
あしたは是非、四連敗のタイガースについて熱く語っていただきたい。

投稿: じょしゅ | 2007/09/24 00:24

自民のマトモな人たち+民主のそれに近い人たちで新党を作ってくれたら委員ですけどね。

愛国者以外の入党を禁止するのが原則で。

投稿: ym | 2007/09/24 01:21

少し希望が持てて気ましたね、

しかし福田氏の、
元朝鮮総連幹部が経営するパチンコ業者から20万の献金、
拉致被害者が、北朝鮮の発表である「すべて死亡」と同じ意向、
(麻生氏と共同会見で麻生氏に突っ込まれ、しどろもどろ)
ホントかどうかは定かではないけど、
日本テレビと読売新聞が福田総理への世論操作疑惑。
なにやらキナ臭いです、特にマスコミの報道。
前回も大差ないのに大敗大敗言って印象操作、
今回も(何時も)世論調査の内訳を公表せず、「福田氏支持」が総民意だという世論操作。
全国放送の「大田総理の~」の番組のケイタイ投票では福田氏26%麻生氏74%で圧倒的多数で麻生氏支持。
ttp://www.ntv.co.jp/souri/manifesto/main.html
新聞や報道での世論調査とはえらい違い。

マスコミに騙されてる国民が少なくなってきたのは良い事だけど、
それにしても酷い国民無視の工作合戦、
日本は経済は資本主義だけど法律は民主主義な筈、
何故「言論の自由」を謳ってる勢力が言論封殺を行うんでしょうね?
これはテロではないだろうか?国益を損なう某国の工作機関じゃないだろうか?

投稿: taro | 2007/09/24 02:33

朝日新聞の見出しが
『自民党新総裁に福田氏
麻生氏197票、善戦』に差し替わってるみたいですね
たとえこれだけ票が取れなかったとしても、不利な状況でも、闘う姿勢をくずさない事をアピール出来たと思います。だから今回の出馬は成功ですね。

投稿: KAZ | 2007/09/24 07:53

今回の結果を見て、私が思ったのは
「いかに絶妙のタイミングで自民党を割れるか」
だと思いました
次の選挙で旧体制にしがみついて政治家ではなく乞食のようなことをやっている連中から分離できるか

麻生さんにはしっかり力をつけていただいて次の機会をまっていてほしいと思います

投稿: hippo | 2007/09/24 09:45

いや、今回の総裁選の最大の成果は、読売が中共の工作機関だとわかった事でしょう。CIAの工作機関でもあるが。はさみうち再びといったところか。いずれにせよ、味方の振りをした敵が一番怖いわけで、激動の年になるであろう2008年の前にこれがばれた事で、少しは対処が容易になるわけです。普段は保守の振りをしておいて、肝心な時に裏切る。それを知っておいて、誘導に引っかからないように用心すればいいでしょう。

投稿: …… | 2007/09/24 10:35

小泉改革の一番のテーマは日本経済の再生だったが、おまけとして歴史認識での中国との対決があった。このスタンスは成功したと思う。経済は再生したし、中国は対日政策を改めた。
ところが安倍さんのスローガンはどちらかというと経済の問題は脇において教育問題や憲法改定の方向に重点を移したように思う。ここが失敗だった。「美しい国」と相容れない社保庁や大臣連の不祥事を乗り越えられなかった。やはり政治の重要課題は経済だと思うし、スローガンは大切だ。

福田さんの課題は「民主党と対峙しながらの国政運営」ということになってしまった。世論に安易に乗って構造改革を弱める方向にいってしまうと日本の経済は危ない。民主党の主張に乗るような風を装いながら国政の失敗を民主党に負わせるとか、北朝鮮にすり寄る小さなシグナルを出すことで相手から妥協を引き出すとか、いずれにしても「離れ業」に出て成功するしか手がない。そういうことに長けているかどうかわからない派閥の領袖を集めてそれが出来るかどうか。それが組閣のテーマだろう。

福田と麻生のどちらが勝ったかよりもテーマは「業」の中身だ。

投稿: KappNets | 2007/09/24 11:16

外国事大派と愛国保守派とに分かれて政界再編が、行なわれたら解りやすいのですが。

投稿: Ve | 2007/09/24 11:28

福田さんの記者会見を聴いたけれど、状況説明ばかりで自分の見解や方針をはっきり言わないんですよね。
要するに、当たり障りのないように、できる限り無難にやっていこう、という劣化サラリーマン的根性の持ち主なんだと言うことがよくわかりました。

麻生さんにお願いしたい。こんどは本当にクーデターを起こして、リーダーの座を乗っ取っちゃって下さい。

投稿: ddzggcd | 2007/09/24 11:55

管理人様、自民党の役員が決まりました。
>党三役には、幹事長に伊吹派会長の伊吹文明文部科学相(69)
>政調会長に谷垣派会長の谷垣禎一・元財務相(62)
>総務会長には二階派会長の二階俊博総務会長(68)
>選挙対策総局長に古賀派会長の古賀誠・元幹事長(67)

グーグルで調べた結果です。(いつまで出るかわかりません。グーグルは隠しますので。)
 
福田 年金 未納      79,500件
伊吹 不適切経理      13,800件
 二階 江沢民        30,400件
古賀  北 砂利 利権   11,000件
 谷垣  中国  買春    21,000件
 谷垣  靖国  批判    119,000件 

別に週間アサヒのように人の中傷をする気はありませんが、この方々の事が我々でも個人的に調べられると思います。あの安倍氏のことは人権侵害といえるほど叩くくせに、マスコミはこれらの媚中派の問題点は報道しないわけですから。

 ・福田さん、年金って払った方にのみ支払われますよね。
       払っていない在日に出すのは違法ですね?

 ・伊吹さん 閣僚の身体検査で似たような事例が出て問題に
       なったら、幹事長としてどうけじめをつけます?
 
 ・二階さん オリンピックまで仕事続けるんですか?中国人の
       日本選手への妨害(独走するマラソンの土佐さん
       を蹴る)や日本人選手や客への暴力どうします?

 ・古賀さん 選挙対策総局長っておいしい仕事ですよね。得意
       の恫喝と陰険な策謀が使えますから。仕事は麻生
       つぶしですか?同じ九州で同じ年齢ですね?

 ・谷垣   次は君が総理だと言われてその気になってま  
       せん?中国と一緒に心中ですか。いっそ国籍も
       中国に換えてはいかがでしょう。ずいぶん靖国
       もキライなようですね。また麻生がクーデターの
       撹乱情報を使いますか?国民は見ていますよ。
 

投稿: 普通の国民 | 2007/09/24 12:50

民主党にも自民党にも一票は入れたくないし、
何とか真の保守政党ができてくれないものでしょうか?
私は困っています。

投稿: 転びバテレン | 2007/09/24 12:53

日本テレビが、総裁選挙での記名状況を実況放送しました。
「真相報道 バンキシャ!」で、自民党の杉村太蔵衆議院議員が投票用紙に記述した内容を望遠レンズで撮影し放送したものです。
ここまでやるか?!という気がします。放送を担う人間の最低限必要な理性も倫理も持ち合わせていないのではないかという思いです。
 ttp://digimaga.net/news/politics/20070923/ntv_tousatsu_hanzai/

投稿: 俊 | 2007/09/24 13:10

北村弁護士の演説、感動しました。
まさに民衆の意見を代弁してくれている。
あのような、熱き心を持った人が
いるという嬉しさ、希望はまだ
ある、と思えました。

投稿: sesiria | 2007/09/24 13:43

>>麻生さんは要職入り確定でしょうな

でも、短命政権でしょうから半端に
入っても政権が潰れた時に、責任問題で
追求されるのでは。今回、党三役には
入らず正直ホットしています。大臣
くらいは問題ないとおもいますが・・・。

投稿: ほほ | 2007/09/24 14:30

自民党の役員人事で、さっき記者会見をみてたんですが、伊吹、二階、古賀、谷垣と並んでいるのを見て、絶望的な気分に襲われました。。。

投稿: ゆみこ | 2007/09/24 15:31

投票の結果を見るにつけ、良く言って調整型、
国民にも議員仲間にも人気があるとは思えない福田さんが、ダブルスコアで麻生さんを圧倒していた世論調査の数字が不思議でなりません。

投稿: ぽんた | 2007/09/24 16:42

昨日、自民党本部前で麻生コールをしてきました。

その時朝日新聞の記者さんから取材をされたのですが、
こちらからもその記者さんにいくつか質問してみました。


たった一日で麻生さんから福田さん圧倒的有利に変わってしまったのはおかしいと思わないか?

朝日新聞の記者さんの答え
おかしいと思うが何故だか理由がわからない、仲間内でも不思議に思っている


現場で取材しているなら麻生人気は肌で感じているはず、世論調査での圧倒的福田有利の数字をおかしいと感じてはいないか?

朝日新聞の記者さんの答え
数字の操作はしていない、福田さんは一般の人からも支持を集めている

との事でした。
朝日の記者さんは若くて真面目そうな人でした。

投稿: ぽんた | 2007/09/24 17:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/16545518

この記事へのトラックバック一覧です: 197票は麻生氏の政治的勝利:

» 自民「崩壊前夜」小考 [博士の独り言]
こんな「自民党」ならぶち壊せ! 「真の保守勢力」結集を待望 逆境・麻生太郎氏は善戦及ばず 自民党総裁選は、23日、同党の両院議員総会で党所属国会議員と都道府県連代表の投開票を行い、第二十二代総裁を選出した。麻生氏の善戦... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 01:56

» 天国と地獄 [MRロンリーの独り言]
マスゴミの罪 今日のニュースは、何と言っても自民党総裁選挙です。最悪の選択ではありましたが、麻生さんに国会議員から132票入ったことは、派閥の締め付けに従わなかった人がかなりいたということで、一筋の光が残ったというところでしょうか。この票数が、福田政権が暴走して安倍さんのせっかく成し遂げたことをメチャクチャにしないための歯止めになってくれればいいのですが。 欲を言えば、参院選の結果からの一連の出来事が政界再編につながって、本当の保守政党が生まれてくれて欲しいのですが、マスコミが伝えるべき事実を伝えな... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 02:10

» 福田康夫ってどうよ [ゆうきの日記]
最近話題の福田康夫 9/23(日)福田康夫氏の政治団体、朝鮮籍企業から献金受ける... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 05:05

» 全国初、「教育改革の推進を求める意見書」を決議 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
日本会議広島地方議員懇談会 月村 俊雄 広島市議 に聞く ■プロフィール つきむら としお 昭和17年東京都生まれ。早稲田大学政経学部経済学科卒。大学院時代、昭和41から46年までの五年間、海部俊樹衆議院議員の秘書を務める。... [続きを読む]

受信: 2007/09/24 08:05

» 安倍首相 最後の仕事 [本質]
安倍首相が本日午後5時から入院先にて記者会見。 自ら仕事を投げ出すという行為に至 [続きを読む]

受信: 2007/09/24 12:28

« 福田首相と政界再編 | トップページ | 最近の讀賣・日テレグループは狂っている »