« 臥薪嘗胆して次の機会を待つしかない | トップページ | 福田支持の本質は「反麻生」 »

2007/09/14

福田首相?と政界再編

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

今度の自民党総裁選だが、なんと党内の9派閥のうち7つが福田康夫氏支持。残っているのは、麻生太郎氏率いる麻生派と高村派(検討中)だけだ。
今回は党員投票がないので、福田氏が圧倒的に有利な立場に立ったと見てよいだろう。国民的人気は麻生氏の方が高いのだが、党内基盤が弱いだけに今回は非常にむつかしいと思う。

ただ、麻生氏にとっても、今回は福田氏でよいのではないか。今の自民党はおそらく沈没する。早晩、解散総選挙に追い込まれ、敗北する可能性が高い。
こんな自民党のトップになっても傷つくだけだ。
それより、麻生氏にとって重要なことは、圧倒的に不利な状況の中で、どれだけの票を獲得できるかである。それなりの得票ができれば、ポスト福田が見えてくる。

-------------------------------------------------------------------

各派閥の長は、福田氏に「地方の再生」「生活の重視」「アジア外交の重視」などの基本政策を提言した。これに対し福田氏は「ほとんど同感できる。これからもみなさんと相談しながらやっていきたい」と語ったうえで推薦を依頼した。
つまり、国内的には改革の減速(後退)、外交的には親中共と北朝鮮との“宥和”ということだ。
これは、次期政権が、安倍内閣の対極に位置することを意味している。

派閥の思惑・利害によって生まれる政権、こんなもの「クソ喰らえ」だ!!!

-------------------------------------------------------------------

小泉純一郎前首相が再登板を拒み、福田氏支持を打ち出したのは、政局に対する鋭い“勘”が働いているからだと思う。
小泉氏は、ほんとうに自民党をぶっ壊そうとしている。
そう思う。

その先にあるのは、民主党の改革派、憲法改正肯定派を巻き込んだ“政界再編”。
小泉氏が台風の目になる可能性が高くなった。
麻生氏は、そこまで読んで戦略を立てるべきである。

小泉氏と福田氏は、“改革”という点で、政治家としての色合いがまったく違う。むしろ民主党の前原誠司前代表グループの方が小泉氏に近い。

安倍辞任は、「終わりの始まり」ではなく「始まりの(ための)終わり」だと認識したい。

【追記】
「アジア外交の重視」とは親中共と北朝鮮との“宥和”ということだが、「地方の再生」は生産性が低く過剰な土木建設業界(旧来の自民党支持基盤)の救済と裏表。
「生活の重視」、これは当たり前のことだ。生活を重視しない政権なんてありえない。が、非正規雇用者の問題などは、グローバリゼーションの影響が強い。
行政ができることは限られている。

“ばらまき”を復活させれば別だが、財源はない。

【追記2】
冒頭と右サイドバーのバナー(画像?)は「国境なき記者団」のものです。
できるだけ多くのブロガーがページに貼り付けることを希望します。

テクノラティお気に入りに追加する
↑お気に入りに追加願います。

|

« 臥薪嘗胆して次の機会を待つしかない | トップページ | 福田支持の本質は「反麻生」 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

なるほど!!!!
すごい納得しちゃいました。
さすがですね。これからも
ブログを拝見させていただきます。

>>早晩、解散総選挙に追い込まれ、敗北する可能性が高い。
福田さんで総選挙やったら負けは
確実ですよね。あれじゃ、勝てっこない
と僕も思います。

投稿: まま | 2007/09/14 19:34

いくら福田さんが中庸で、無難な政権をしたとしても(おそらくそうなるだろうが)、
古い自民党式の選び方をした人が国民の支持を得るわけがない。
2年持たせたとしても総選挙では負けるでしょう。

投稿: あかさたな | 2007/09/14 19:43

「地方、生活、アジア重視」

福田とミンスでどこが違うのかねぇ?
ガラポンの前振り?

投稿: ワシ | 2007/09/14 19:53

悲劇の宰相、福田康夫…(笑)。

おいおい、やめてくれよ!というのが正直な感想でしたが、坂さんの記事を読んでそうでもないかも…と思い直しました。

私も「始まりの(ための)終わり」出会って欲しいと切に祈ります。

投稿: おれんじ | 2007/09/14 19:56

時々ですが読ませてもらっています。いつも考えさせられることばかりで、まだまだ勉強が足りないと思っています。
私は良く分からないのですが、
>各派閥の長は、福田氏に「地方の再生」「生活の重視」「アジア外>交の重視」などの基本政策を提言した。これに対し福田氏は「ほと>んど同感できる。これからもみなさんと相談しながらやっていきた>い」と語ったうえで推薦を依頼した。
>つまり、国内的には改革の減速(後退)、外交的には親中共と北朝>鮮との“融和”ということだ。
「地方の再生」や「生活の重視」は良くないことなのでしょうか?改革とは地方を荒廃させ、生活者など無視しろと言うことなのでしょうか?私は福田氏より麻生氏が良いですが、「地方の再生」「生活の重視」は麻生氏も言っている事と同じような気がします。


投稿: | 2007/09/14 20:04

> 小泉氏は、ほんとうに自民党をぶっ壊そうとしている。
核分裂をさせるための中性子のようですね。

> 安倍辞任は、「終わりの始まり」ではなく「始まりの(ための)終わり」だと認識したい。
安倍首相の異常・異様な辞職表明は、自らの政治生命を賭けて、国民に危機意識を持たせる効果を狙ったのかもしれません。
国防・シーレーン防衛にかけた安倍首相をよそに、利権に集まるハイエナのような福田支持者に思えます。

投稿: とおる | 2007/09/14 20:09

 簡単に言うと、福田氏を支持する人たちは“国の予算を地方に持って帰る”という日本の代議士の古典的仕事をもう一度大々的にやらせてくれそうだ、と期待しているのではないでしょうか。

 ところで坂さんの予測がはずれるためには、福田康夫内閣に小沢一郎民主党が極めて協力的になるという展開がなければなりませんが、それは絶対にあり得ないですよね。
 いわば“毒を以て毒を制する”という展開ですね。
 何の事はない、安倍総理の言ったとおり“局面”は“打開”されつつあるわけだ。

投稿: ddzggcd | 2007/09/14 21:53

自民保持派と再編派のどちらの思惑にも合い 短命逆風内閣でも総理をやってもよい人物という事で 福田氏推挙は堅いと考えます。
マスコミの執拗な粗探しを打ち切らせ、小沢氏に傾いた官僚の関係修復、淡々と執務の整理をして選挙後はあっさり総理の座を引き渡せる淡白な人物という事でしょうか。自民としても麻生、町村氏は捨て駒で使いたくない人材です。また選挙後の再編という局面で動ける状態を保つ意味もあります。
 米国が民主党に変わる準備段階になっている今、日本の政治の潮流も変わりつつあるように感じています。それが今回の安倍辞任で浮上し、水面下の見えない我々には唐突で不可解な出来事として見えているのかもしれません。
小沢、福田、麻生と分かりやすい一面でみていて見間違えないように、疑いながら情報を取っていきたいと思います。

投稿: さるさ | 2007/09/14 22:01

自民の中の売国さんが跳梁跋扈している様だが福田と小沢の売国同士で大連立という筋書きどうりには、進まない。

民主主義とは色々と見せ場を作ってくれるが、こんな低レベルの民主主義から早く卒業してもらいたい。

安部首相は売国勢に囲まれながらも良く頑張ってくれた。 就任時は批判をしていたが、今となっては感謝している。 本当にお疲れ様でした。

国民は見てないようで見ております。
安部辞任が政界再編の引き金となり政界から売国勢を駆逐して保守の大連立政府が産まれることを祈念したい。

投稿: みのやん | 2007/09/14 22:24

89年頃の政情と今はよく似ていますね。
・カリスマ性を持った政治家による長期政権の後継総理
安倍:小泉純一郎の後継
竹下:中曽根康弘の後継

・その後継総理が参院選敗退の要因

・「敵」は、「自ら招いた事態」のほうである。
安倍:政治とカネ、造反組復党、消えた年金
竹下(宇野):リクルート問題、消費税

・自民党最大の党勢の下での執政開始
安倍:2005年総選挙 295議席
竹下(宇野):1986年総選挙 308議席

・好景気下での執政
安倍:現在の好景気
竹下(宇野):バブル景気

ちなみに安倍氏と竹下氏は選出地域は同じ中国地方で、
血液型(笑)も同じB型だったりします。
福田さんは果たして海部タイプか、宇野タイプか?

投稿: あかさたな | 2007/09/14 22:33

福田首相とか勘弁してほしい・・・。
もうウンザリします。

投稿: 勘弁してほしい | 2007/09/14 22:44

生活重視というのは本来後退ととるべきではないでしょう。(福田が良いかどうかは別)小生企業の労務管理を見ております。裁量労働・残業代カットのサービス残業・またひどいことに月100時間の時間外労働を人事には40時間で報告・ホワイトカラーエグゼンプションで残業をしなくなる?!BY升添・子供と話をするのは週末だけ。今の父親は仕事のノルマでヘトヘトで政治に目を向ける余裕がありません。その怒りは地方の格差も含めて自民に向かったのではないでしょうか?
もちろん政界再編で真の保守政党の誕生を期待します。

投稿: パトリオット | 2007/09/14 22:58

やっぱり、構造改革(グローバリゼーション)への揺り戻しなんでしょうね。
おそらくアメリカでもグローバリゼーションへの揺り戻しが起こると思いますよ。
日本の抱えている構造は似ていますし、民主党は言わずと知れたリベラル政党ですから。
格差に宗教組織の政治的台頭、犯罪の増加etc...

おそらく社会保障の充実や温暖化対策の名の下に、新興国締め付けの方向に向くでしょう。

投稿: あかさたな | 2007/09/14 23:12

飯島氏、小泉氏秘書を電撃辞職 福田支持に反発!?

 小泉純一郎前首相の“懐刀”と呼ばれた飯島勲氏が小泉氏の秘書を辞めたことが14日、分かった。安倍晋三首相の後継を選ぶ自民党総裁選にあたって飯島氏らの出馬要請に小泉氏が応じなかった上、飯島氏と不仲とされる福田康夫元官房長官を推す姿勢を示したことが要因とみられる。
 秘書を辞めたのは小泉氏が福田支持を表明した13日付で、14日は事務所にも出勤していないという。
 飯島氏は小泉氏の初当選直後から秘書を務め、小泉氏のメディア戦略などを一手に担ってきた。小泉氏の首相就任に伴い秘書官に就任。田中真紀子元外相の更迭で小泉氏の意向を受け、田中氏の説得にあたって脚光を浴びるなど、そのらつ腕ぶりから『官邸のラスプーチン』などの異名をとった。

ttp://www.sanspo.com/sokuho/070914/sokuho065.html


小泉陣営もいろいろあるみたいです・・・。

投稿: たばた | 2007/09/14 23:53

 頼むから「福田談話」みたいな余計なことだけはしないでほしいですね。福田氏のお仕事は、「内政」だけ!外交は、「自由と繁栄の弧」をそのまま推進してほしいです。
 が、いきなり「靖国に行かない」「北朝鮮とは話し合いを」と発言したようです。「靖国」はともかく「北朝鮮」は、国民の逆鱗に触れると思うのですが…これが、狙いだったのでしょうか?

投稿: 奈菜氏 | 2007/09/15 01:59

議員さんの関心は常に選挙です。安部さんも選挙に有利らしいと思って支持した。福田さんも同様の理由で支持された。各リーダーたちは、首相のリーダーシップ発揮には辟易していた。福田氏は先祖帰りするだろうと期待して雪崩を打って支持をした。

麻生さんは安部チームの生き残りとして、正々堂々と政策論争をしてほしい。安部体制と福田体制の違いを国民に明らかにしてほしい。福田さんもいきなり北朝鮮融和では国民はついていけないと思います。

投稿: toki | 2007/09/15 06:54

私は福田政権は長引くと考えています。
なんつたって多くの既得権益者や特亜事大主義者にとって心地良いぬるま湯政権になりそうだから。
ただ、中国寄りの福田氏が総裁になることによって民主党にとっては今までのような追い風は吹かなくなるでしょうし、それこそスキャンダルの嵐が吹き荒れるかもしれません。

アメリカだって指を咥えて見ているだけとは思えません。
もしかしたら常任理事国加盟というエサをちらつかせてきたりして。

個人的には特亜事大主義への更なる反発、民主党の崩壊、などとあいまって麻生氏へバトンが受け継がれれば良いと考えています。

投稿: RRR | 2007/09/15 10:54

私も麻生さんが今首相になってもたいへんだと思います。短命に終わるのではないでしょうか。
小泉氏もそこを見抜いて今は福田氏に総理をさせたほうがいいと判断したのでは。

自民党は総選挙でも敗北し、いったん下野し、小沢さんが総理になって、やっぱり民主ではだめだと国民が悟ったあと、麻生政権が誕生するのがいいのでは。
反自民という流れから細川政権が誕生しましたが結局ダメでした。

でもこのとき石原慎太郎氏の知恵を拝借したほうがいいと思います。
石原氏はかなりの策士です。
社会党と手を組んで、社会党の勢力を衰退させたシナリオは石原氏の発案です。当時、自民党内では社会党と手を組むなんて想像もできなかったことでした。(「国家なる幻影 わが政治への反回想」石原慎太郎著)

投稿: 琴姫七変化 | 2007/09/15 12:29

う~ん、すごく勉強になります。福田さん独特のおとぼけの言い方が好きで、拍手を送ってたんだけど、もうちょっとよく考えて、事の推移を見ていこうと思います。

投稿: しずっぺ | 2007/09/15 13:03

福田さん独特のおとぼけの物言いが好きです。

投稿: しずっぺ | 2007/09/15 13:13

福田内閣誕生で、特亜3バカ国家に有利な布陣がなされた場合、
マスメディアがどう反応するのか、大変興味深いです。

投稿: どん | 2007/09/15 16:30

福田さんは解散総選挙までのワンポイントリリーフだとしても、その次に首相になる人には、少々の批判には耐え、断固たる決意を持ち、日本をひっぱることが出来る人が望ましい。

麻生さんはバランスのよい意見を述べているが、3代目ということで、ちょっとつまづけば政権を投げ出しそうな気がする。

鈍重だが打たれ強く、ぶれない信念の持ち主に総理になってほしい。

「回転ドア」登板に逆戻りなんてことになったら、日本は世界の笑いものになるだろう。

投稿: トマソン | 2007/09/15 17:00


http://www.yoronchousa.net/

ポスト安部は誰がいいか?
世論調査お願いします

投稿: @@@ | 2007/09/15 17:00


朝日が社説で応援する福田さんとは。

ガチの媚中派・売国奴福田康夫のーアジア外交 ー
□ 8/15靖国参拝を13日に前倒しさせれば中共は絶対に抗議しないから、とウソの助言を小泉に与える
□ 病気治療のため来日する李台湾総統のビザ発給に最後まで反対、欧米を唖然とさせる
□ 日本国憲法の改正は中韓におうかがいを立てる必要があるとの電波を講演会で発信
□ 靖国参拝は中韓の立場も考えねばならない、と発言
□ 上海日本総領事館の館員自殺問題をもみ消す
□ 蓮池薫さんらを北朝鮮に帰せと主張
□ 「 あいつら ( 地村、蓮池 ) 内心嬉しいのになぜ喜ばないんだ!」「 誰かあの髭 ( 蓮池兄 ) を黙らせろ!」
□ 撃沈した北朝鮮不審船事件の引き上げに反対
□ 中国原潜が侵入した時、首相官邸に報告上げず、原潜が逃げ出すまで中国大使と時間稼ぎ
ここまできたら、福田は媚中派というより中共のエージェントだな。
つーか奇痴害そのものだな。

■次期総理大臣候補、福田康夫のーアジア外交を立て直すー「心と心のふれあい」を重視
★中国と話すときには誠意を持って相手の立場を考えて議論することが大事
★日本国憲法の改正には中国、韓国の理解が必要
★靖国参拝は中国、韓国への配慮が必要
★上海領事館員の自殺問題をもみ消したのもこの男
★蓮池薫さん達を北朝鮮にかえすべきと主張
★北朝鮮の不審船、引き上げに反対。
★中国の原潜の日本領海進入を小泉首相にすぐに報告せず、時間稼ぎをする

投稿: @@@ | 2007/09/15 17:07

小泉さんに幻想を抱きすぎだと思います。
辞表を出した飯嶋さんが「燃え尽きた」と言ってるそうですが
小泉さんも政治家として燃え尽きていることがわかったからではないでしょうか。

投稿: まっすん | 2007/09/15 17:28

小沢さんの苦手は福田さん、ちょうどいい。
鼻でせせら笑う福田さんと、腹黒い小沢さんとはお似合いです。
解散総選挙は避けられないし、次の麻生さんはマスコミを敵に回さず
うまくやるでしょう。

投稿: ねねこ | 2007/09/15 17:39

町村、津島、高村、山崎、二階、古賀、谷垣、麻生・・是が出た時、一瞬なんだか解らなかった、マスコミが名付けた解消した筈の「派閥」の名前でした、最大数を擁する町村派は、確かに「サメ頭」森が、院政を布く政治集団ですから納得するとして、津島派は橋本派の残党でしょう、でも後は唯の選挙の票読みの指標の為の「こじつけ」でしょう、特に、山崎、二階、古賀なんて派閥初めて聞いたので、それ以上の意味は無いと考えています。

 それにしても、こうして名前を並べただけで、自民党は腐っているなと感じます、特に売国派の3人が如何に「こじつけ」に近いとは言え、派閥の領袖に数えられているとは、人材が払底している感じが否めない。

 安倍さんが退陣させられたのを看て居て、真っ先に「報復」の二文字が浮かびました、戦前ならテロが起こってもオカシク無い、明らかに国益を踏みにじり、目先の既得権擁護に改革を潰す意図が見え見えだからです。

 まぁ、此処でテロで報復すれば、戦前の様な始末に成るのが見えています、浄化したつもりは良いが、政治がテロによって力を失ってしまえば国が舵が壊れた状態になってしまう懼れがあります、其処に外国勢の影響が密かに浸透して、国を滅ぼす方向に舵が切らされる、内政と外政はリンクして居ることを忘れてはイケナイのでしょう、今こそ、その事を自覚して、国外の外国勢とのバランスを取りつつも、彼等の国内への影響・既得権を粛々と且つ強力に排除・殲滅して行く姿勢の必要性に覚醒している人こそ総理大臣に相応しいと思う。

 真の国益とは、日本人の日本人に拠る、日本人の為の国家に拠ってこそ護られる、例えば、朝鮮政府に依って為された拉致犯罪は、武力を背景とした強制力抜きには解決不可能だろう、しかもその武力が、自前でなく外国勢のモノでは相手にさえして貰えない、他国の国民を救出する事のために、如何に同盟国とは言え、自国の国益を損じたり、自軍の兵士が命を懸ける様な事はあり得ない話しだからだ、国際社会に措ける利害関係とは、極めて利己的な価値観を基に考えねば成らない関係なのだから。

 よって憲法を改正して、自前の戦力レベルを相手に勝てる様高める努力を傾注するべきなのです、それには、対外戦略の要である外交から鍛えねばならないし、スパイ防止法の制定は喫緊の課題です。

投稿: ナポレオン・ソロ | 2007/09/15 17:43

今、麻生さんが首相になっても、マスコミの首相叩きは収まらないと思います。麻生さんは性格的に、安倍さんのように叩かれてつぶれる可能性は少ないでしょうが、今は立たないほうがいい気がします。次に期待。その時の問題は年齢だけでしょう。

投稿: とんとん | 2007/09/15 18:56

国民のためのよい内閣を望んで、万一うまくそれが実現したとしても、マスコミにつぶされる。砂の上の城のようなもの。内にはびこる害をなんとかしないとどうにもならないのでは。安倍内閣辞任の問題は、内閣の問題でなく、それをつぶそうとした勢力の、つぶし方。尋常ではないと思います。どんな内閣になってもマスコミとその後ろの勢力のの思いのままになるのではと、危惧しています。

投稿: シーガル | 2007/09/15 21:32

「融和」ではなく「宥和」。
せっかくのhigh quality blogですので、敢えて指摘させていただきました。応援してます(^-^)

投稿: 通りすがりの者 | 2007/09/15 23:13

意外かも知れないが福田は去年の総裁選を辞退してる
その理由は北朝鮮のミサイルで、これからの日本は大変なことになる
靖国に行く行かないを問題にすべきではない
国益に反するから国益のために総裁選を自ら辞退した
この時点でもう総理になれないと諦めたと思う
安部が弱かったのは意外だろうな

投稿: 京 | 2007/09/16 02:07

土木建設業界(旧来の自民党支持基盤)の救済は良くないことなのでしょうか?田舎で土木建設業が無くなれば働くところがないのも現状です。私も田舎に住んで、土建屋にいますが、土建屋が倒産すれば、私はこの田舎を出て行かなければならないです。今は過疎の町ですが、土建屋が無くなれば、人も住まない廃墟になります。公共工事の削減とともに私の家の周りにも空き家が増え、点々と高齢者が住んでいます。改革と言うなでこれだけの事が起きているところで、外交など言ってもだれも見向きもしないのが現状だと思います。
 外交も大事でしょうが、この国の小さな部分にも目を向けられないなら、福田氏を私は支持します。

 日本の過去の戦争が正しかった部分もあると言えば、反日団体からたたかれて反論できないように、公共工事は良い面が多かったと言えば、利権だのばら撒きだの言われ反論できないような空気がこの国にはあるように思えてならないです。

投稿: すみ | 2007/09/16 09:55

貴殿の読みどうり、この政変の影に小泉ありと私も考えてます。
これから、どんなサプライズがあるか楽しみです。

それにしても、我々の年金のネコババ状態はいつまで続くんでしょうかね?
それを隠すための小泉劇場だったら絶対に許すことはできない。

投稿: nakano sigeki | 2007/09/16 09:56

通りすがりの者さん
ありがとう

訂正しました。


すみさん
はじめまして

>土木建設業界(旧来の自民党支持基盤)の救済は良くないことなのでしょうか?

私は公共事業が”悪”とは思っていません。
公共事業―役人による官製談合―談合企業から政治家へのカネと票の提供―自民党族議員の跋扈―という構造が許せないと言っているのです。
中には不要・不急と思われる工事もある。

真に必要な公共事業はまだたくさんあります。
たとえば和歌山県。高速道路がまったくないそうです。これでは南紀は取り残されますね。
それに車道と歩道が分離されていない幹線道路、開かずの踏み切りなどもかなりの数が積み残されています。
あと、地方市町村の下水道とか

これらは、できるだけ早く解消されるべきだと思います。

地方の土木建設業界を“救済”するのではなく、生産性と競争力を高めるための支援をすべきです。
そこでは企業の自助自立が前提になりますが。

投稿: 坂 眞 | 2007/09/16 10:58

>真に必要な公共事業はまだたくさんあります。

そうですね。無駄の象徴扱いの高速道路や新幹線だって、
北海道新幹線とか第二東名道や圏央道は絶対に必要と思っています。

>たとえば和歌山県。高速道路がまったくないそうです。
阪和自動車道って白浜の近くまで通っていますよ?

投稿: あかさたな | 2007/09/16 11:22

あかさたなさん
ご指摘、ありがとうございます。

(和歌山県は)道路の改良率がびりから2番目。それから高速道路の充足率がびりから3番目。和歌山県にとって紀伊半島一周の高速道路というのは悲願

という知事の発言を、すっかり誤解していたようです(恥)
つまり、「和歌山県の東半分はまったく高速道路から取り残されている」ということですね。
記憶力が悪いのかなあ(笑)


>北海道新幹線とか第二東名道や圏央道は絶対に必要

あと、東京外環道の「関越道から湾岸道に至る部分」と、「千葉県内の部分」、これこそもっとも必要かつ経済効果の高い道路でしょう。

北海道新幹線は札幌までは開通させるべきですね。その先は「要検討」だと思います。

投稿: 坂 眞 | 2007/09/16 12:45

私はどちらかと言うと自民党派ですが、今回の安部氏辞任劇って民主 前原氏の辞任劇に似ているような気がしてならない。

どうも自民党が腐っている、というより日本の政治家が腐っているようだ。
政治と金の問題にしてもあとからあとから絶え間なく出てくる。
政治家が管理すべき官僚の不祥事も絶えることがない。それも常識を超えた不祥事が..
年功序列ではなく 年齢序列みたいな古い体質から脱却できない、大臣至上主義で利益を地元に優先分配(私利優先)と言った思想が、根底にはあるのであろう と思う。
安部氏は、”国民に人気がない”とか”求心力がない”などと言った発言の奥にその理由が垣間見える。
”国民に人気がない”とは、今の自民党体質にであって安部氏にではない
”求心力がない”とは、自民党のお偉いさんが古すぎて協力的ではなかったのでは..
と思う。
この辞任は異常だと思う。 が その異常さゆえ 日本国総理大臣 安部氏にその行動をとらせた政治家集団(自民党)が腐っているとしかいいようがない。
福田氏もこの古い体質を維持しつづければ、自民党も終わりが近い と思う。

投稿: tomraiz | 2007/09/16 13:33

nakano sigekiさん、お返事ありがとうございます。
nakanoさんのご指摘の公共工事は、都市部では必要だと思います。私の住む島根県境の町で、上水道や歩道設置工事をしたら、多分このサイトの人は、人もいないのに水道を引いたら無駄だ、車も少ないのに歩道を付けても無駄だと言うでしょう。過疎の農村部は優先順位から言えば一番最後にされるでしょう。公共工事ににかわる過疎地域の底上げ的な政策があれば良いのでしょうけど。
 公共工事と政治家のつながりは身にしみますね。政治家とつながりのある会社が落札して、そのおこぼれをもらって細々仕事しているのが現状です。

投稿: すみ | 2007/09/16 17:54

1.福田内閣,独断で北朝鮮制裁法案の解除の決定
2.麻生派,小泉(チルドレン)派,町村派,伊吹派,民主の一部が内閣不信任案を提出し,可決
3.小泉新党誕生し,チルドレン,民主党保守派,麻生派,伊吹派,町村派の一部が続々,合流
4.民主中道と国民新党および自民党守旧派が合流,民主党左派が孤立

てなことはすぐにはならないだろうが,小泉が福田でよいと言ったのは,彼の失策狙いなんだろうな。

投稿: 正成 | 2007/09/18 04:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/16446233

この記事へのトラックバック一覧です: 福田首相?と政界再編:

» 安倍首相の孤独なクーデター…福田政権誕生の悪夢 [東アジア黙示録  ]
安倍首相を追い詰めたのは何だったか?クーデター的な色彩が濃い退陣劇。麻生後継に道を開いたが、福田出馬で思惑は外れた。最後の賭けも失敗し、最悪シナリオが浮上する。 [続きを読む]

受信: 2007/09/14 23:13

» 麻生氏、自民総裁選に正式出馬表明 [時事ねたブログのまとめサイト!]
自民党の麻生幹事長は14日午後、党本部で記者会見し、「総裁選に立候補できることを正式に表明させていただく」と述べ、同党総裁選に立候補することを正式に表明した。 麻生氏は「まだどなたも政策を発表される前に派閥の推薦が決まる状態は、派閥レベルによる談合、密室と批判を受ける。なるべく多くの方に出ていただいて、開かれた総裁選にしたい。派閥選挙で小泉改革が逆戻りするということは、自民党としては避けなければならない。最後まで正々堂々と政策を訴えて戦っていく」と述べた。ローゼン麻生アイスク...... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 01:24

» 「福田総裁」流れ強まる 自民党総裁選告示 [時事ねたブログのまとめサイト!]
自民党は14日午前、安倍首相(党総裁)の後継を選出する総裁選を告示した。福田康夫元官房長官(71)は所属する町村派の総会で総裁選への出馬を表明した。麻生太郎幹事長(66)も支持議員に出馬の意向を表明。総裁選は国会議員票と都道府県連票の計528票を争うが、福田氏支持が国会議員票だけで半数(264)を超える見通しとなり、「福田総裁」への流れが強まった。総裁選は23日に投開票される。... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 01:41

»  証言のみで疑惑を主張するな [ゴーリキーの部屋]
江田憲司氏の朝生発言を根拠に、ここまで言えるのは朝日だけだ。消えぬ油転用疑惑 海 [続きを読む]

受信: 2007/09/15 09:53

» 「信念」・・辞意を表明した安倍総理の場合 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
安倍総理の辞任表明にはいささか驚きました。いろいろ辞任の理由を考えてみましたが、政界のことはよく分かりません。一寸先は闇とも申します。 これからしばらくは混乱が続くでしょう。しかしその混乱・カオスの中から新... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 10:58

» 亡国への大きな一歩、派閥政治堂々復活 [閣下の憂鬱 FC2ミラー版]
小泉純一郎が5年掛けてぶっ壊したはずの「派閥政治」が、なんと一夜にして完全復活してしまいました。「福田総裁」固まる、各派次々と支持…額賀氏は出馬断念(読売新聞) 安倍晋... [続きを読む]

受信: 2007/09/15 12:54

» 自然法算命学が福田康夫さんを占いました。 [算命学NEWS(ブログ) - 天中殺 占い相談]
再建格で建て直しを役目とした星 福田 康夫(ふくだ やすお、1936年7月16日 - ) 自由民主党所属の衆議院議員 父は第67代内閣総理大臣の福田赳夫 [続きを読む]

受信: 2007/09/15 13:40

» 福田葬祭阻止に行動しよう! [家族がいちばん]
のんべの住む練馬(西)の小選挙区選出の議員は、自民党・菅原一秀氏です。菅原氏に送 [続きを読む]

受信: 2007/09/15 21:00

» 両陛下、新潟県中越沖地震お見舞い ―度重なる被害に寄せられた深いご同情の念1 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
●現地レポート1(大葉勢) ◆ たび重ねての震災を被った新潟県をお見舞い 「私たちは二重の震災を受け、精神的なダメージを受けました。両陛下のお見舞いは県民すべてにとって大きな支えとなります」  新潟県震... [続きを読む]

受信: 2007/09/16 03:18

» 安部総理辞任? [ブログ-US24's BLOG-朱雀専門ウェブショップ US24]
安部総理が辞任したと報道されていますがこの先どうなるのでしょうかねぇー 新聞などを見る限りでは次の首相に誰がふさわしいかと世論調査の結果が掲載されていましたよ 1 福田 康夫 28,1%2 麻生 太郎 18,7%3 舛添 要一 11,9%4 谷垣 禎一  3,8%5 町村 信孝  2、1%台風11号が九州に接近していますので警戒を・・・ ... [続きを読む]

受信: 2007/09/16 11:14

» あざなえる縄のごとし [MRロンリーの独り言]
幸か不幸か 禍福はあざなえる縄のごとしと言います。その見方を具体化したのが「人生万事塞翁が馬」の故事でした。禍福は、直訳すると不幸と幸福ということになりますが、めぐり合わせでどっちにも転ぶという見方に立てば、運・不運と言い換えた方が分かりやすいですね。それが糾(あざな)える縄、つまり、なった縄のようなものだということは、運と不運がない交ぜになっていて、今の幸運が将来は不運となったり、今の不運が将来の幸運となったりするということです。 今の日本の状況にも、これが当てはまるなら、安倍首相の退陣にショック... [続きを読む]

受信: 2007/09/19 01:21

» 政界再編 [初心者キャッシング]
小沢氏「離党、今言ってない」 自民、連携模索の動きも朝日新聞しかし、大連立構想に動いた小沢氏が代表を退けば、民主党分裂・政界再編の可能性をはらんだ政局展開となることは避けられない。党首会談で首相が唱え、小沢氏も同調... [続きを読む]

受信: 2007/11/06 11:49

« 臥薪嘗胆して次の機会を待つしかない | トップページ | 福田支持の本質は「反麻生」 »