« う~ん・・・もう・・・ | トップページ | 亀田兄弟の処分は妥当か? »

2007/10/13

馬脚を現した亀田一家とTBS

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

久しぶりのエントリです。
このところ、更新が滞っておりましたが、別に体の具合が悪かったわけではありません。ビジネスの方でちょっとした取り込みごとがあり、ブログに時間を割くことができませんでした。
この状態は、今しばらく続くと思われますので、ご了承願います。
それから、非公開のものも含めて、私のことをご心配くださった読者の方々、ありがとうございました。

-------------------------------------------------------------------

Hansoku










今日のエントリは、11日に行われた内藤大助と亀田大毅のWBC世界フライ級タイトルマッチについてです。
正直に言って、今の私、ボクシングにあまり関心がありません。テレビでよく見てたのは辰吉丈`一郎のころまでかな。

なぜ見なくなったのか?
それは、日本人ボクサーが弱いからです。それに、K-1なんかと比べると迫力ないしね。それでも世界戦だけは、できるだけ見るようにしていました。
が、それも、亀田一家の登場で完全に興ざめ。ほとんど無関心になりました。
だから、今、わが国に何人の世界チャンピオンがいるのかも知りません。もちろん、名前も。

なのに、たまたまテレビをつけたら、それがWBC世界フライ級タイトルマッチだったわけです。

-------------------------------------------------------------------

番組は、試合前から、TBSによる亀田ヨイショで満杯。これは試合が終わるまで変わりませんでした。いや、試合が終わった後も、と言うのが正確か。

私はこれまで、亀田一家の常軌を逸した言動を苦々しく思っていました。が、このTBSを先頭にしたメディアの亀田一家に対する姿勢には、もっとムカついていました。
だから、たちまち「内藤勝ってくれ!」という気持で一杯になりました。

ところが初めて目にした内藤選手、どこか頼りないんですよね。年齢も33歳で、ボクサーとしては峠を越した感じだし。
が、試合が始まると、私の評価は一変。
第3ラウンドまでに内藤の勝利を確信しました。

-------------------------------------------------------------------

大毅、拙(つたな)かったですね。双つのグラブを顔の前面に掲げて、ただ前進するだけ。
で、たまにカウンター狙いでストレートやフックを放つ。
が、内藤は距離の取り方が絶妙でフットワークも良いもんだから、大毅の数少ないパンチはほとんど空振り。
ただ、稀にヒットしたパンチには「オッ!」と言わせるだけのものはありましたが。

でも、チャンピオンの方が圧倒的に手数が多く一方的に攻めているのに、挑戦者に「攻めの姿勢」がほとんど見られないのでは、もう勝負になりません。
大毅は、18歳のボクサーとして見れば、思っていた以上の実力がありましたが、世界タイトルマッチを戦うには明らかに実力不足、キャリア不足。
最大10ポイント差の「大差の判定負け」になったのも当然でしょう。

ここで問題にされなければならないのは、「商売の都合」だけでこの程度のボクサーを世界タイトルマッチの挑戦者に仕立て上げたTBSと、それを容認した日本ボクシングコミッション(JBC)及び日本ボクシング協会(JPBA)の責任です。

-------------------------------------------------------------------

亀田3兄弟の「人を人とも思わない」傍若無人の言動。苦々しく思っていましたが、これも世間の耳目を集めるための一種の“やらせ”と捉えていました。
実際、長男の興毅については「素顔は真面目で礼儀正しい好青年」という報道も流れていましたし。
が、この日の一戦で見方を完全に変えましたね。
あの、暴力団そのまんまの父親の影響をモロに受けているんですね、この3兄弟。

大毅は9回から闘い方が明らかに変わりました。タックルする、投げる、まるでレスリングですよ。
これは、試合がオープンスコアリング制で行われたため、8回の時点で大差をつけられていることがわかったからです。大毅に残されたのは、もう「KO勝ち」しかない。だから、なりふりかまわず反則技を連発したわけです。
にもかかわらず、TBSのアナウンサーは非難しない。
何回だったか忘れましたが、ロープ際で両者がもつれ、内藤が大毅に投げられるような形で転倒したのに、TBSのアナウンサーが発した言葉は「これはダウンではないようです」という信じがたい言葉でした。
9回にも、大毅はクリンチ中に内藤を投げ倒しました。怒った内藤が大毅の後頭部を小突き減点1を取られると、TBSのアナウンサーは今度は「内藤が反則」と強調、大喜び。
もう、中継も試合と同等に下劣なものでしたね。

-------------------------------------------------------------------

そして、亀田親子が暴力団と変わらないことを象徴する出来事が起こります。
それは、テレビから流れ出た大毅側セコンドの「信じがたい発言」です。
11回開始前、赤コーナーに座る大毅の耳元でセコンドが「ひじでいいから目に入れろ」と声をかけたのです。このセコンド、間違いなく興毅でした。私には聞こえませんでしたが、東日本ボクシング協会の北沢鈴春事務局長は、興毅だけではなく「父親が急所を狙えと指示したことをビデオで確認した」と明言しています。
兄、そして父親、テレビで放映されているのに堂々と反則を犯すように指示する、そして本人も実行する。文字どおりの“狂った一家”です。

内藤によると、大毅はもみ合いになると、グラブの親指部分を右まぶたの流血した傷口にえぐるように押しつけてきたそうです。それだけではありません。内藤の足を止めるために太腿にパンチを浴びせる。

「びっくりしたよ。18歳であんなに反則上手かよ。いい選手だったよ。あんなガードすぐ破れると思ったけど・・・あんな反則なんかしなくていいんだから。もっと強くなるよ」
これが内藤の、翌日の記者会見での言葉。
「18歳であんなに反則上手かよ」―まさに家族ぐるみで反則の練習をしている―そう取られても仕方がないのではないか。

-------------------------------------------------------------------

最終ラウンドの12回、この回の大毅は、完全にボクサーであることを放棄していましたね。
内藤を投げ捨てて減点1を喰らうと、逆上して今度は内藤を肩口まで抱え挙げて投げ落とすという荒技。
WBC審判委員を務める森田レフェリーは「わたしなら失格負けにする。あの行為はひどい」と憤っていますが、TBSは番組中で何の非難もしませんでした。

まさに、亀田親子という“狂人一家”を祭り上げ、日本のボクシングを冒涜した主犯がTBSであることを証明するかのようなシーンでした。

JBCは12日、倫理委員会を15日に開催して処分を検討することを決めたそうです。
JBCの安河内剛・事務局長は大毅と父親の史郎、協栄ジム会長の金平桂一郎がライセンス停止などの重い処分となる可能性も示唆したと言います。
当然でしょう。

ただ私は、JBC自身やJPBAの責任も問うべきだと思います。
理由は、ボクシング人気を高めるために亀田一家を利用したことだけではありません。
ボクシングマニアで、当日も「試合後、ボクシング関係者、元世界チャンピオン達と打ち上げをした」ほどの立場にいる「なべやかん」が自身のブログで次のように書いているのです。

会場入りすると、サンデージャポンの記者がインタビューに来た。
使われるかどうかわからないが、本当のことを言った。
「あれ?リングが狭いですね。リングに上がった人から聞いたんですが、いつもより狭くてマットが柔らかいみたいですね」
リングが狭いのは、前に出る選手にとっては、相手を追い詰めやすい。
マットが柔らかいと足を使う選手は、ステップを踏みにくい。
これは、リングに上がった人間からの情報だった。

なべやかんだ!!

これが事実なら、とんでもない話です。TBSとJBCやJPBAがグルになって「大毅が勝つ」ように細工した―そう取られてもおかしくありません。

-------------------------------------------------------------------

ともあれ、内藤が勝ってほっとしました。
内藤、ありがとう、そしておめでとう。

前回、タイトルを奪取したポンサクレック(タイ)戦のファイトマネーは100万円だったけど、今回は1000万円だという。
それだけの価値はありました。

これからも、もっともっと頑張ってほしいですね、内藤には。

(文中・敬称略)

このエントリは、私自身のTV観戦と産経、讀賣の両紙、及び共同通信の記事を参考にしています。

【追記】
冒頭と右サイドバーのバナー(画像?)は「国境なき記者団」のものです。
できるだけ多くのブロガーがページに貼り付けることを希望します。

テクノラティお気に入りに追加する
↑お気に入りに追加願います。

|

« う~ん・・・もう・・・ | トップページ | 亀田兄弟の処分は妥当か? »

スポーツ」カテゴリの記事

コメント

ボクシングを知らない私でも、なぜか興味をそそられ
見てしまった試合でした
ある意味、TBSにのせられたのかな
日頃からTVで見るたびに、生出演の時の口の悪さや
横柄な態度、亀田という一家の異様さを見ていて
なのにドラマ化されたTVの紹介だと、じつは良い家族
などとギャップがあって気になったのがキッカケです
まあ、予想通りの一家だったのが・・・
やっぱり改めて思いました
教育の根底にあるのは、家庭での教育環境というのを・・・
あの親にして、この子有り、ですね

日本は子供が変になったというより、親が変な人が
増えたから、子供が凶暴化してるのだと感じます
もしくは教育の放棄
親が無責任に学校に教育におしつけ、自身の姿をみず
非難ばかりする、そして学校もそんな親に流され
またはエゴでもって子供を支配しようとする
そんないやな日本になってきてますね
だって、あの亀田父が堂々と公共の電波で横柄な
姿を見せてるのですから!
あれを見て影響を受ける子供だって、多いでしょう・・・
亀田3兄弟も、そんな父を持ったゆえに、運命だったのかも
知れません

投稿: 日本人A | 2007/10/13 21:10

最近更新がないので、案じておりました。お仕事の件ということで安心です。かくいう私も最近まで仕事と飲酒で。
しかし、亀田一家の空気読めなさは真骨頂でしたね。ついでにTBSテレビ。本当に気分が悪かったです。亀田次男のボクシングはマズかったけど、けっこういい体してるし、付くトレーナー間違わなきゃきっといいセンいくのになと。
なお、TBSもラジオの中継はすごく良心的…いや、中立でした。
↓TBSテレビの中継にTBSラジオ実況をかぶせてます。
http://www.nicovideo.jp/watch/sm1262225

投稿: 市川電蔵 | 2007/10/13 21:22

久しぶりに「坂節」を読むことが出来、うれしい限りです。
お仕事が忙しいなら仕方がないですよね。余裕が出来たときには新しいエントリーの更新をお願いします。楽しみにしています。

投稿: トマソン | 2007/10/13 21:44

本当に醜いですね・・
教育上 良くない
全国のPTA関係者は TBSに抗議すべきですね。
学校がますます荒れますよ。

投稿: あきつ | 2007/10/13 23:26

お久しぶりです。

件の負け戦で亀田一家はおしまいでしょう。
長男のマッチもご破算になりました。
スポンサー関係も黒幕も全て手を引いたとのうわさです。
http://www.tanteifile.com/newswatch/2007/10/13_01/index.html

子供達に悪は滅びるというリアル寓話を見せることが出来て良かったのかもしれませんな。


先刻ま~たもやトラが負けました。本当に後が無くなりました。まぁ応援してやってくださいな。

投稿: じょしゅ(アンチトラキチ) | 2007/10/13 23:30

お帰りなさい。突然死するサイトをいくつも見てきたので、心配になりました。

それにしても昔のTBSは民放のNHKと言われるほど、
お堅く、またすばらしい番組を輩出する局だったのに、
今や民放の東スポ。どこで道を踏み間違えたのやら。

投稿: | 2007/10/13 23:54

久しぶりの更新見れて本当にほっとしました。
(毎日更新を確認して更新がないことで心配されていた方が本当に沢山いたと思います。)
何よりご無事で本当にほっとしました。

亀田親子には驚かされっぱなしです。
最初からイメージは悪かったものの、あの親を見れば、子供達はまだ良く育ったのではと感じていました。
昨年いつか忘れましたが、あの親が漫画家とある番組で言い争ったのを見ていましたが、まるで知性、理性は全く持ち合わせていない人種だな・・と呆れて傍観していました。ですがその教育で子供をプロボクサーまで育てあげたのだから品の欠けらも無いけど、ある意味すごいのかな・・・と思っていました。
今回の試合で良心的なただの傍観者もきっとソッポむくだろうし、勘違いしたファンも減ることでしょう。

投稿: ぶーみん | 2007/10/14 01:09

ファイトマネーですが、内藤選手は1000万で
亀2号は1億だそうです。

あんな、ボクシングといえない様な事をしても
1億ももらえるなんてばかげてますね。

坂さんの更新が途絶えてたので、虎の事でショック受けたのかと心配してました
クライマックスシリーズをがんばって応援しましょう


投稿: スエ | 2007/10/14 01:11

坂様。
数日前心配で1年ぶりにコメントしました。
昨日の久しぶりの更新に喜んでコメントしましたが、コメントに反映しない為おかしいな、おかしいなと何度も投稿し2時間も経過してしまいました。こちらのパソコンの具合が悪いのかもしれません。申し訳ないですがもし何重投稿が急に反映された場合は削除をお願いします。

投稿: ぶーみん | 2007/10/14 02:09

ぶーみんさん
おはようございます。
お気遣いいただき、ありがとうございます。

このブログ、コメント、TBとも承認制になっています(ほとんど承認していますが)。
だから投稿しても、私がブログを開くまで公開されません。
そのあたり、ご了承ください。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 坂 眞 | 2007/10/14 09:03

お元気でよかったです
いつものぞいて、そうだそうだと思っています
「う~ん、もう!」以降、気になってました

あの試合の放送は、プロボクシングの試合を
まるでガサネタによるおちょくりバカ騒ぎ興行にしている
と感じてみていました
TBSはプロボクサーをコケにしているのではないでしょう

投稿: SS | 2007/10/14 10:08

ボクシング協会に良心があるなら、
亀田親子をさっさと永久追放にすべきでしょう。
ないなら、日本お笑いボクシング協会にでも改名すべき。

マスコミの問題は、「マスゴミ潰れろ」じゃ何の建設的な意見じゃありません。
自分たちがマスコミをコントロールするという意志を持ち、ネット発のマスコミ・オンブズマンを作るべき。

P.S 国内のメディアとの情報戦に勝てなかった人は、
世界の情報戦は勝てないだろうな。

投稿: あかさたな | 2007/10/14 12:16

やはりTBSは買収されて体質が変わらないとダメだと思います。

投稿: WBC | 2007/10/14 14:59

亀田君のボクシングですが、昔のアリ対猪木戦で猪木氏がマットに寝て対応した戦法を思い出しました。亀田君はガードを固めて頭から突っ込み、反則のバッティング(韓国語でいう、いわゆるパッチギ)を再三行う。狙いは内藤さんの古傷で、事実出血させることに成功しています。「相手にボクシングをさせずに、しかし偶然を装って頭突きで傷をつける手法がボクシングにあったのか。」と驚きました。そうとう訓練していると思います。ポイントは失ってもアナウンサーが言っていたように対戦相手の出血によるTKOで勝てるかもしれず、目が腫れてふさがればKOも狙えるわけです。チャンピオンも本当にやりにくかったと思います。片手で相手の頭突き突進を止めていれば注意を受けますし。本来ならレフリーが注意すべきですが。
 内藤氏の得意な技はフェイントで、打つ気のないところをじっと見て相手が警戒した時、別の所を打つわけです。ところが、チャンピオンいわく、この亀田君には通用しなかったそうです。理由は亀田君がほとんど内藤氏の目を見て戦っていなかったからです。
 「何でもやって目を狙え」はプロボクシング関係者には当然でしょう。しかし絶対に口に出して言ってはいけません。
 さて亀田君は他の競技に行ったほうがよいと思います。運動神経もよさそうですし。ルールが比較的厳格なボクシングには向いていません。ただし蹴りのある競技では頭を下げたら、その瞬間に膝蹴りの餌食ですが..。

投稿: 普通の国民 | 2007/10/14 15:08

 安心しました。
 某国の工作員に・・・。なんて勝手な想像をしてましたので。

 日本のマスコミ(のおそらく上の方の連中でしょうが)は、世の中を自分の思い通りにできるような傲慢な感覚を持っているんでしょうね。
 都合の良いようにこねくり回したシナリオを“事実”のように無理矢理見せられる側の人間を、相当バカにしているような気がします。
 隣のバカでかい国の“党的喉舌”に似てますね。
 しかし、いったい何時からそうなったのだろう?

投稿: ddzggcd | 2007/10/14 17:08

>今や民放の東スポ。どこで道を踏み間違えたのやら。

 どこの放送局も事情同じかもしれませんが、「差別は
イカン!」とかいう美辞麗句を鵜呑みにして、在日枠を
作って引き入れて、在日が現在エライさんやってるような
社内体制にしたからですよ。お人よしも度を過ぎるとこう
なります罠。親切にしてよい相手とよくない相手とを見分け
る術を日本人は身につけなくては。
 余りにも無防備に人を信じる国民性は一朝一夕には直らない
のかもしれませんけど。

投稿: 中凶殲滅 | 2007/10/14 18:51

例え、ソフトバンクでもマードックでも買収なり新規参入なりして、
良い方向に向かう保障はどこにもないわけで、
おそらくそのままか、悪くて今よりもひどくなるだけでしょう。

国民のメデイアリテラシーを上げるしかないと思います。
メディアリテラシー免許に合格しないと、メディアにふれられないようにしろ(暴論)

投稿: あかさたな | 2007/10/14 19:53

坂さん、ご無事で何よりです!
安心しました。

亀田兄弟、全然興味なく、やけに汚い言葉を使う
がんばり熱血屋さんと思って、今日まで来てしまいましたが、
そこまで姑息だったとは……(絶句
TBS早く買収されればいいのに。
買収じゃなくとも
無くなればいいのに。w

駅や街中で、身体が言うこと聞かずにゆっくり
歩いてる人や、
人をよけてぶつかりそうになった人に、
チッチ言ってるようなやつは
グーで殴りたくなります。
そんな終わってる日本人が増えたのは、
TBSのせいだー。(無理にからめてみました

投稿: にゃー | 2007/10/14 21:47

あかさたなさん、

そうですね、国民が賢くなってTBSを見ないようにするしかないですね。

坂さん、復帰おめでとうございます。久々に新しい更新で嬉しかったです。

投稿: おれんじ | 2007/10/14 23:39

こんにちは。初めてレスします。
私も最近のボクシングは面白くなくてあまり見ていなかったのですが、現WBC世界バンタム級王者の長谷川穂積は良い選手だと思います。試合後の彼のコメントも非常に謙虚ですばらしいものです。もちろん君が代もきちんと歌っています。
詳しくないので次の試合がいつなのかわかりませんが、機会があったらぜひご覧ください。
亀田一家ばかりがクローズアップされていますが、こういう素晴らしい選手もいることに救いを感じます。
流れと全く関係なくてすみません。

投稿: ねぎはら | 2007/10/15 07:42

本日、TBS昼の番組「ピンポン」で、「亀田大毅は、練習の時も、相手の体を持ち上げる」と元チャンピオンが言っていました。
反則技を練習するとは、呆れたものです。

投稿: とおる | 2007/10/15 12:59

久しぶりに更新されて安心と同時にうれしく思います。更新がない間は過去ログを見て知らない事をいろいろと勉強させてもらいました(特に共産主義については勉強になりました)。
亀田一家については、以前から苦々しく思っていましたが、ここまでひどいとは...。ボクシングにプロレスのノリを持ち込むな、といいたいですね。また、人気あるからといってふさわしくない奴を
支援しているマスコミやボクシング協会もいい加減にしてほしものです。

投稿: th31 | 2007/10/15 13:51

こんにちは
亀父と亀1が亀2に指示している鮮明な音声がこちらから聞けますね
http://jp.youtube.com/watch?v=jGZ8uaL1DGU&NR=1

○○タマうってもええからってはっきり言っていますね

今回の試合はヌル山事件と同様、亀2の金色グローブへの細工疑惑も出ており、実際に2Rに亀2のグローブからレフリーが何かを取り出してリング外に投げる様子(関係者と思しき男がキャッチしどこかに消える)や、12Rにレフリーがリングに落ちていた何かをズボンのポケットに入れる様子が映像として残っています。

事実だとすれば、ヌル山事件と同様、傷害事件の疑いがあります。

投稿: nihondanji | 2007/10/15 14:41

あんなゴキブリ一家を持ち上げて茶の間に平然と流し続けるTBSの目論みは、視聴率だけじゃなく日本人の道徳観を破壊しようとした事だと思う。

投稿: 呉服橋 | 2007/10/15 15:53

坂様。久しぶり記事ありがとうこざいます。
健在なので安心しました。

亀田次男を弁護するつもりはありませんが、父親でなくもっと真っ当なコーチに、基礎からきちんとボクシングを習っていればこんな戦い方しなくてすんだのではないでしょうか。選手としての素質は内藤チャンピオンも評価するコメントしていたようですし。でも、本人はボクシングなんかやりたくなかったようですから、あんな父親と兄を持ったのが不幸だったのかもしれません。

この事件はTBSの一人勝ちでしょう。これだけ話題になったのですから、宣伝効果という点では抜群。広告代理店側にも文句はいわせないだけの視聴率を稼いでいるでしょう。
真っ当なボクシングファンは怒りまくりでしょうけど、そんな抗議の声、TBSには痛くもかゆくもない。彼らにとって一般視聴者の声なんて「承っておきます」でしかない。そういう姿勢がありありと見えます。

投稿: sdi | 2007/10/15 17:07

坂様
名前とコメント内容がずれて表示されているようです。私のコメントは上の長谷川穂積選手に関するものです。
ずっと復活をお待ちしておりましたので、久しぶりの更新でうれしいです。

投稿: ねぎはら | 2007/10/15 17:21

実に醜いニュースです。挑戦者は先ず「チャンピオン」に感謝する事からスタートするのが当たり前なのですが、当たり前の事が出来ない。

優秀な過去のボクサー、チャンスを呉れた人に感謝、協力者に感謝するのがスポーツマン・プロ、ボクサーの誇りでも有った様な気がしています。

白井義男・海老原博之・F・原田を始め多くの軽量級の名ボクサーを生んだ日本ボクシング界、黒い興行の噂はありましたが「品」?がありました。

品もない、ボクシングでもない、チャンピオンに罵詈雑言の挑戦者、ボクシングはこんなもの日本全体が汚くなった気持ちにさせられるニュースです。

投稿: 猪 | 2007/10/15 17:26

ねぎはらさん、こんばんわ
コメント、ありがとうございます。

>名前とコメント内容がずれて表示されているようです。私のコメントは上の長谷川穂積選手に関するものです。

実は、ココログ、投稿者の名前が下に表記されるんです。
プロバイダーによって表示形式が違うので、誤解されたのだと思います。

なお、名前とコメントをずらして表示するのは、意図的に操作しない限りシステム上できません。
念のため。
今後ともよろしくお願いします。


投稿: 坂 眞 | 2007/10/15 20:37

そうでしたか、大変失礼しました。
ずっと勘違いしていました。

ところで、揚子江イルカが環境汚染のため絶滅したとのニュースを数ヶ月前に見ました。そろそろ中国環境汚染シリーズなどもやっていただけるとうれしいです。
テレビではグルメ食材として上海蟹を紹介していますが、食べても大丈夫なんですかね…。それともあれは養殖物なのでしょうか。

リクエストしてしまいましたが、ご本業にさしさわりのない程度に、更新を楽しみにしております。

投稿: ねぎはら | 2007/10/16 07:01

まず 日本ボクシング協会とやら言う団体 早々に解散。
さもなくば喧嘩興行協会と改名すべし。ルールなんて面倒なものは一切無し、金属バット、木刀何でも可の興行をやればいい。次にTBS 何様の気になっているのか。今回の騒動は、薄汚いチンピラ一家を英雄だと持て囃し増長させたTB
Sにこそ一番の原因があるのではないか。
その後の対応は何なんだと思う。世間の批判が大きくなると
ひたすら顔を隠し、ただじっとしているだけ。たまに放送で
取り上げても、わけの解らん奴が人事みたいに喚くだけ。
きちっとした対応が何で出来ないのだろう。何の責任も感じないのだろうか。情けない。
亀田チンピラ一家、もう何も言うことなし。
何を言っても、何時になっても変わることは無いだろう。
 何もかもあきれ果てている。

投稿: 赤鬼 | 2007/10/17 18:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/16747452

この記事へのトラックバック一覧です: 馬脚を現した亀田一家とTBS:

« う~ん・・・もう・・・ | トップページ | 亀田兄弟の処分は妥当か? »