« 「日帝時代の検証」という面白いブログ | トップページ | インドの常任理事国入りは支持、が、日本に対しては »

2008/01/14

「極左」と指弾された福島瑞穂

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

14日付の毎日新聞(ネット版)が「太田誠一衆院議員:社民・福島党首を「極左」と中傷」と報じている。

太田氏は自民党・古賀派の会長代行で、かつては行革担当大臣・総務庁長官を務めたこともあり、それなりの影響力を持つ政治家だ。
その太田氏が、

自身の「新春の集い」であいさつし、テロ対策の重要性にふれる中で「(我が国では)極左系の弁護士もたくさんおり、国会議員になっている。どこかの党の党首になっている」と発言した。指摘した党首について、太田氏は会合終了後の取材に「(社民党の)福島瑞穂氏だ」と述べた

のだから、これはニュースだろう。
太田氏は、また、

「あらゆる政治活動のどこかに、テロリストの流れがあることをよくわかっておかないといけない。我が党と正面から戦っている党の中にも、その流れは2、3割はいる」と述べ、同法に反対した民主党も批判した

そうだから、これもすごい。

何がすごいかって?
自民党の有力政治家が、永田町や霞ヶ関でタブー視されていたことを、公の場でズバリと指摘したからだ。

-------------------------------------------------------------------

太田氏の発言は“中傷”なんかではない。
福島党首は間違いなく“極左のシンパ”だ。
彼女の過去の言動を検証すると、自衛隊を否定し、国家を“悪”とみなしていることが分かる。そして、北朝鮮に理解を示す一方で米国を“侵略者”として糾弾する。
極左ではないが、それに近い思想の持ち主であることは間違いない。

社民党には“正真正銘の極左”もいる。
阿部知子政策審議会長だ。
彼女は東大時代、極左のフロント(社会主義同盟)に属し、ヘルメットをかぶっていた。

去年も自身のHPで以下のように発言し物議をかもした。

安倍晋三政権になってから「国を愛する」・国防の強化などの言葉が氾濫し、あたかも外敵から国民を守るために国家の力=軍隊が必要であるかのように宣伝されるが、実は「軍隊は国民を守らない」という事実は戦争を通して如実に示されてきた。軍隊はもちろんのこと警察も、戦闘のためあるいは犯罪に対しての対処を第一とするため、国民保護は二の次、三の次となる。
阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守ることを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった。日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のためにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である

と、反国家・反自衛隊の立場を公然と明らかにしている。
今年は還暦を迎えようかというのに、相変わらずの極左ぶりなのだ。

「社民党―極左」と言えば、もう一人忘れてはならない方がいる。
あの、日本赤軍(重信房子)の支援者と愛人関係にあると噂される辻元清美衆院議員だ。
辻元氏は2005年10月に以下のように発言している。

国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の“国壊議員”や

まさに「極左」の極み。

-------------------------------------------------------------------

太田氏は、民主党にも極左の流れが2~3割いると批判しているが、これも事実である。
たとえば、愛知3区選出の近藤昭一衆院議員。

近藤氏は昨年2月、朝鮮総連の関連団体に関係する5つの会社から計320万円の献金を受けていたことが判明した。
氏は、一昨年の11月に、在日朝鮮人女性ら約130人が東京・永田町の衆院議員会館前で抗議の座り込みをした時に異様な行動を取っている。
このとき近藤氏は、他の民主党や社民党の議員と共に座り込み現場に駆けつけて彼らを激励したばかりか、なんと議員会館内に連中を招き入れ抗議集会まで開かせたのだ。
しかも、会館事務局にウソの届出をしてまで。

近藤氏は過去4回も北朝鮮を訪問しており、一昨年7月には自身が訪問した際の経験からとして、「(北朝鮮を脅威とみなすのではなく)こじ開けるのではなく、開けるのを手伝うべきである」と講演で発言している。

以上、この議員の北朝鮮や朝鮮総連との関係をみれば、「極左の流れ」に属していることは間違いない。そして、この近藤氏に近い民主党議員は、太田氏が指摘するようにかなりの割合にのぼる。

-------------------------------------------------------------------

私たちは「社民党」と聞くと、ドイツの社民党などの中道左派を思い浮かべる。が、日本の社民党の実体はまったく違う。
はっきり言えば「極左」かそのシンパである。

「民主党」もそうだ。
まるで米国民主党のようなリベラル政党をイメージする。
が、民主党の実体は保守とリベラルと極左の「野合」なのだ。

私たちは民主主義の価値観を尊重するがゆえに、「人権」とか「平和」とかいう言葉に弱い。
が、極左やそのシンパたちは、その言葉を「反国家」や「反自衛隊」、あるいは「反米」に利用しているのだ。そして北朝鮮を擁護し、中国に媚を売る。
“従軍慰安婦”や“沖縄の集団自決”、あるいは“南京虐殺”などでプロパガンダを繰り広げる。
西欧の社民主義政党や米国の民主党は、こんな「反国家」的な自国を貶めるような動きはけっしてしない。

私たちは「社民党」とか「民主党」という仮面に騙されてはならない!!!
彼らは羊頭狗肉、特に社民党は国家に敵対する政党である。
このことを強く認識しなければならない!!!

|

« 「日帝時代の検証」という面白いブログ | トップページ | インドの常任理事国入りは支持、が、日本に対しては »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

 あの太田氏が・・・「よくぞここまで言った!」と誉めてやりたいですねぇ(当人は別に誉められたくもないでしょうが)
 しかし、本当のこととはいえ公の場でこんなことを言っていいのだろうか・・・
 まだ決まってはいないけれど、人権擁護法が成立していたら瑞穂タンに「差別されたニダッ!」って訴えられて、人権擁護委員が・・・
 この太田氏、こんな言動をしているといずれ自分が作った法に苦しめられることになるかも?
 自業自得かぁ~

投稿: ふ~ん | 2008/01/14 20:26

福島氏は自身のHPの06/01/15付け日記で自民党は極右と保守リベラルが同居しているという趣旨の発言をしています。
福島氏にこの発言を批判する資格はありませんね。

投稿: エノハ | 2008/01/14 20:45

管理人様。<極左のフロント(社会主義同盟)>というのは、いくらなんでも無理がありませんか?私は50代ですが、私たちの世代にとってはフロントとは構造改革派の日本における本家本元の大衆組織であって、60~70年代の学生運動の中では暴力革命の否定、穏健路線の堅持といったどちらかと言えば「右翼」「日和見」といった言葉で罵倒されることの多かったグループでした。そもそも「構造改革派」自体が、共産党からも社会党からも右派として追い出されたグループですし。ヘルメットをかぶっていれば皆極左というような雑な決め付けは若い世代の誤解を生みます。日学同のようなバリバリの右翼もヘルメットをかぶっていた時代の話ですから。

投稿: natunohi69 | 2008/01/14 20:53

山崎拓、古賀誠、そして太田誠一と福岡の国会議員は変なのが多いと思ってたのですが、太田はどうなんでしょうね。太田が人権擁護法案を推進しているのは、福岡に部落が多いという特殊事情もあるのでしょうね。こんな法案、通してもらったら国民としてはたまらんですけどね。

投稿: Kenny | 2008/01/14 20:57

「本来の民主党」って「現在の自民党」の半分ですから、歴史的に見れば。旧自由党と旧民主党が「共産主義革命の危機」に対処するために手を結んで現在の「自由民主党」になったにすぎず、ソ連東欧諸国の政権崩壊後、「特別措置によって対処すべき危機」が去ったあとも、「協定解除処置」がなされていないだけですよ。戦後「自民党一党独裁」なんてステロタイプで表現する人が多いですが、実際には「自民党内部(自由党+民主党)」で旧自由党派と旧民主党派が〈政権交代〉を行ってきた」んですよ。「イマージェンシー」(政治危機回避処理班)だったんですよ、今から眺め直すと。だから自民党一党独裁論ってのはウソですよ。だって敵は国家転覆革命政党たる、日本社会党や日本共産党だったんですから。アメリカではアンチ・コミュニズムで一致している、共和党(日本の旧自由党的)と民主党(日本の旧民主党的)が「共産主義政党と政治戦を行う必要もなく、互いに安心して政権交代を行える基盤」がありましたが、当時の日本はそうではありませんでしたからね。「今の民主党」なんてニセモノですよ。「本来の民主党」は「現在の自民党」という政党名に溶け込んでしまっているために混乱が生じているんでしょうよ。革命の脅威が去った以上、自由民主党こそが「本来の姿」(55年体制以前の姿)に戻り、本当の2大政党政治を始めたらいかがでしょうか。

投稿: | 2008/01/14 21:13

natunohi69さん、こんばんわ。
コメントありがとうございます。

フロント(統一社会主義同盟)は、日比谷野音の全国全共闘結成大会に参加した新左翼8派の中の1派です。
ここから排除された革マル派より、ず~っと武闘派だったと思います。
まあ、中核派やブントからは「右翼」「日和見」とバカにされていたかもしれませんが、反帝学評(社青同解放派)だって1968年ころまでは暴力に消極的でした。
で、中核派やブントからは「社民」といってバカにされていた。

緑色のヘルメットをかぶったフロント、私は、ともに革マル派との内ゲバを闘った経験もあります。
十分に極左です。

それから社会党の構造改革派は少し潮流が違います。
彼らは中道左派でしょう。

投稿: 坂 眞 | 2008/01/14 21:32

太田誠一はスーフリの奴らに「元気があっていいじゃないか」と言って、レイプ推奨発言と野党に足元を見られて落選した前歴の持ち主。

今回言ってる中身に私は賛同するけど、それはこのブログに集ってくるようなネチズンだけでしょ。

女たち、特に「ヨン様ババア」(ヨンババ)は、太田誠一の発言ってだけで「キーッ」と拒否反応するだけでしょうね。

あと、これは勝手な言い分ですが、
逮捕、有罪となった辻元清美に「清美」の名はふさわしくない。改名しろ、「辻元汚濁」と。

投稿: のらくろ | 2008/01/14 22:50

欧州に於いては愛国心から共産主義者になった人が
少なくないと聞き及びます。そういった意味で
坂眞さんも日本共産主義化計画に邁進された事を
私は理解します。

しかし、福島瑞穂は違います。只、スターリンの
言われるままに日本列島社会破壊活動を画策し
今なお、日本社会と敵対しているのであります
凸(`、´メ)Fuckin

そういった意味で福島瑞穂の類は日本列島から
撲滅すべき対象でしょう。こういったテロリスト
を決して許してはなりませんな!!

投稿: abusan | 2008/01/14 22:53

福島瑞穂が否定してゐるのは国家や自衛隊だけではありません.家族も否定し,未婚の母であり,娘が18歳だかになったとき,家族解散式をしたさうです.またジェンダーフリーの強力な推進者のひとりでもあります.要するに彼女はすべての過去のしがらみを否定して空想的な社会主義,あるいはルソー主義を実現することを夢見てゐるわけです.歴史,伝統,共同体,家族,かう言ったものによって生じる重しをすべて悪とみなし,無重力空間の自由さを目指さうと言ふのでせう.ソ連や中国を見れば,そのやうな糸の切れた凧のやうな理想主義社会が必然的に地獄に転換すると言ふ歴史のパラドクスを彼女自身よく知ってゐる筈と思ふのですが,毒食らはば皿までの心境なのか,妄想によって見える蜃気楼以外を見ようとしないのか.

投稿: p-Vector | 2008/01/14 23:54

取り上げずに無視しなかったのは毎日新聞としては、太田議員の「極右」ぶりをアピールしたかったのでしょう。確かに、60歳以上のネットなんか使わない人たちにはその手は通用するかもしれません。
その辺が頭が痛いです。たとえネットで色々な情報に触れたとしても、考えを変えるような人たちではないかもしれませんけど。

投稿: sdi | 2008/01/15 11:40

極左学生が結婚して出来た子供に
「燎」(りょう)
と名づけたそうです。
「あらゆるものを焼き尽くす!」
という意味があるからだそうですが
これを見ても
「左翼は平和勢力」というのが
如何にウソかが分かります。
こんな恐い名前
普通の会社員などは到底・付けませんよ。

投稿: 柳生昴 | 2008/01/15 16:11

極左・極右なんて類の話でも無い様な気がします、殆ど人間離れした連中に見えてしまいます。
何を話しても受け売りの言葉で口を動かすだけで「自分」の意見などは0に近いのではないでしょうか?

私の年代では殆ど理解できないのですが当時はお互い内ゲバで殺し合いをしていたのを「極左」と言うのかな?こんな事で日本が変わるのかな?自分で事業をした時に、共産党員が社員としてシレーと仕事をしていましたので、学生が何をしているのか理解に困る事がありました。

一月一回ぐらいの割合で「頑張ってますか」「真面目にやっとりますよ」と公安とお話する、東京で暴れている人達とは少し違いましたので「元気」なんだなあ~しかし成田での騒乱で同僚を殺された私の同期生がヘリに引っかけてやりたいと怒ってるのを見ていると一般人の支持はえられなかったので浅間山荘の様な結果に成ったのでしょうね。

浅間山荘でも非常に過激ですが全員殺して仕舞え、と考えて居たくらいで、逮捕時に警官が足で犯人を蹴飛ばしていましたが同情は沸きませんでした。
当時の心情を引きずり「男女共同参画」や今度の「人権擁護法案」「外国人参政権」共絡んで彼らの日本破壊活動の一貫でしょうが太田氏も「人権擁護法案」の作成に名を連ねているのでしょう?先ず「一号」被害者になるでしょうね。

投稿: 猪 | 2008/01/15 17:11

彼女が極左かどうかは疑問に感じます。
例えば欧州の左系と言われる政党は、
もし昨今にあった中国潜水艦による日本領海侵犯が欧州のどこかの国であったとき、右/左関係なくそのことに対し糾弾するでしょう。
欧州の場合、内政において国の管理を強化するのか、市場の原理に任せるのか、または福祉なんかの分野においての左右の思想はあれど、外交や国防においては見事なぐらい国内利益で一致します。
従来の右翼/左翼の分類から、近代において左翼/リバータリアリズム/セントラリズム(?)/コンサバ等の思想分野に分かれますが、日本の場合ちょっとそこに亜種が存在します。
”何かしら国家の主権というものを溶解させて大いなる流れ(大アジア主義なのか)に無条件で主権を委ねる”と言ったような・・・従来の分類では語りつくせない思想、それは共産主義でもなく社会主義でもない何か・・・・
”主体思想”なのか何なのかも判別できないような思考。
当方頭が悪いのでどう言っていいかわかりませんが、少なくとも”彼女が左翼か!?”と言うことに対してはNOと言えます。
あえて表現するなら”左翼風亜種”ってところでしょうか!?

投稿: K.T | 2008/01/15 21:06

福島瑞穂ごときの、ババァ相手に、大の男が女の腐ったような文句言うな。

社民党なんぞ、今度の選挙で終わりだって。

投稿: 死ぬのはやつらだ | 2008/01/15 21:07

>国会議員って言うのは、国民の生命と財産を守るといわれてるけど、私はそんなつもりでなってへん。私は国家の枠をいかに崩壊させるかっていう役割の“国壊議員”や

おぞましや…
気がおかしくなりそうだ。

投稿: mu | 2008/01/15 22:35

左巻きの女性の特徴は、女性を否定する割には、自分達の服に原色の黄色や赤を好んで着ている事です。
結構服の色で見分けられます。福島瑞穂の服に、いつもセンスが無いと思ってテレビを見ています。

投稿: ねねこ | 2008/01/16 08:58

管理人様、丁寧なご説明ありがとうございました。
私も全国全共闘結成当日、ノンセクトの野次馬として日比谷野音にいましたが、あの前後、存在した以下の8派

マルクス主義学生同盟・中核派
社会主義学生同盟(社学同)
学生解放戦線(SFL)(ML派)
国際主義共産学生同盟(学生インター)
プロレタリア学生同盟(プロ学同)
共産主義学生同盟(共学同)
全国反帝学生評議会連合(反帝学評)
社会主義学生戦線(フロント)

のうちで、極左と言えるほど腰がすわっていたのは中核、社学同、ML、反帝学評位までで、あとの4派はなんか中途半端な及び腰に見えましたが・・・
まあ、セクトの内側にいたことは無い野次馬のいうことなのでスルーしていただいて結構ですが。ちなみに管理人様はどちらのセクトで革マルと内ゲバをされたのでしょうか?もしかして中核ですか?中核に言われたら怖くてフロントも逆らえなかったでしょうね。

投稿: natunohi69 | 2008/01/16 15:35

>日本の場合、自衛隊は軍隊ではないし、国土保安隊として出発し、防災のためにも働くことを任務としてきた特別な生い立ちがあるのに、である

阿部知子議員にはメールも送りましたし、事務所に電話で抗議もしました。
被災地の一市民として、自衛隊には心から感謝しております。氏は、阪神大震災時に何でも垂水区の方で、ボランティア活動かなんだかしてたらしいのですが、自衛隊は、震災発生翌日の95年1月18日18:00に神戸市東灘区深江本町付近に出動しています。また当日の昼頃には、海上自衛隊阪神基地の隊員が、住吉本町付近まで、救援活動にでています。←これは本来してはいけないことだそうですが。全くの事実無根な言いがかり、そして自分のボランティア活動の美化、許されない愚かな言動です。
更に、彼らが金科玉条の如くのたまうシビリアンコントロールも無視した上記主張。何を考えているのかさっぱりわかりません。被災者として、自衛隊を愚弄し、且つ自らの政治信条のために震災をネタとして扱うその品位、氏に政治を謳う資格は一切ないでしょう。
13年前の当時、芦屋市の西部付近で倒壊した家屋の撤去作業を行っていた自衛隊員の方とお話することがありました。昼時だったのですが、つと、集合が彼らの上司からかかり、彼らは一斉に移動用の車両に乗り込みカバーをかけました。何をしているのかと思って、見張り(というんでしょうか)に立っている他の隊員に聞くと、昼食をとるにあたって、被災した人々の前で食事をとることはできないので、車両内で食事をしている、とのこと。ここまで心を配り支援をしている自衛隊員を、何故にそこまで悪し様に言えるのか。神経を疑います。
あの未曾有の大災害から13年、何も変わらない諸氏の発言に、心を痛める毎日、そして自衛隊や警察、官庁職員等当時無辜の奉仕精神を発揮された人々の尊い尽力に感謝の至りです。
駄文失礼しました。真の人心がわからないものは、この世から去ってもらいたいものです。

投稿: ファイブ | 2008/01/16 21:17

どなたか、良識のある志士の方、極左の議員を何とかしてくれませんか。

投稿: 仁 | 2008/01/16 21:24

>阪神大震災は12年目を迎えたが、国民を災害から守るこ>とを任務とされているはずの自衛隊が、国による命令を>受けて救援に向ったのは、数日を経て後のことであった

確かこの話って、当時の総理大臣である「村山(社民党党首)の決断が遅かった」という、社民党の「自爆」の話でしたよね。

勘違いでしたらすみません。

投稿: ppp | 2008/01/27 01:21

エノハさんへ/
フロント(先駆社)は、佐高信がいた組織ですが、組織の終期には「人民総武装」路線を提唱し、構革派であることを潔しとせず、ヘルメットも構革を示すグリーンから赤に塗り替え、火炎瓶と鉄パイプで組織が壊滅するまで闘いました。

投稿: 砂林 | 2010/06/06 03:44

極左ではない。

投稿: り | 2011/01/09 21:18

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/17690400

この記事へのトラックバック一覧です: 「極左」と指弾された福島瑞穂:

» “中傷”なんかじゃないでしょう? [閣下の憂鬱 FC2ミラー版]
だって、図星だもの。太田・自民衆院議員:福島・社民党首を「極左」と中傷(毎日新聞) 自民党の太田誠一衆院議員(福岡3区、元総務庁長官 [続きを読む]

受信: 2008/01/15 00:05

» 信頼こそ国際社会における競争力 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
伊勢雅臣氏の情報を転送します。ご参照ください。 今年8月に開催される北京オリンピックの直前に、日本で合宿を希望する国が相次いでいる。すでに20カ国が名乗りを上げ、うち8カ国は受け入れ先も内定している。... [続きを読む]

受信: 2008/01/15 07:04

» 人権擁護法の目的、人権人民共和国による日本人の粛清・絶滅 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
■人権擁護法の危険な問題点  この法案の危険な問題点をまとめると「独立性」「あいまい性」「強制性」「不透明性」「不公平性」「国籍条項の欠落」であると多くの論者が指摘しています。 「独立性」とは人権委員会の活動をどの... [続きを読む]

受信: 2008/01/15 19:01

» 台湾を中共に追いやる者は誰か [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
●民進党大敗! 台湾立法委員選挙が民進党の大敗で終わったが、敗北の直接原因は、国民党の馬英九氏とさして変わらぬ対中宥和政策を打ち出し、大多数の台湾人を失望させた民進党幹部自身にある。 馬英九は昨年訪日時に安倍首相(当時... [続きを読む]

受信: 2008/01/16 02:10

« 「日帝時代の検証」という面白いブログ | トップページ | インドの常任理事国入りは支持、が、日本に対しては »