« サラリーマン首相の醜態 | トップページ | 北大ブント・Kさんの死 »

2008/01/01

今年も蒼氓の側に立って

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

みなさん、あけましておめでとうございます。
2005年の3月にスタートした「依存症の独り言」、あと2ヶ月でまる3年になるんですね。なんか、もう感慨深いものがあります。
なにしろ、最初の1ヶ月は1日のアクセスが300~500でしたから、半年後に1万を超えたときは私自身がビックリ。
昨年末の11月~12月も、ほとんど更新できなかったのに4000~5000のアクセスが毎日あり、本当に感謝いたしております。

ピーク時はアクセスが2万を超え、おかげさまで一昨年の12月には単行本まで出版できた。
それからすると作年は苦しかったですね。
精神的にも時間的にも余裕がない。
ほんとうは、もう1冊くらい本を出したかったのですが、構想を練るだけのゆとりがありませんでした。

今年も、このままだとしんどい状況が続きそうです。なにしろ週1回休むのが精いっぱいで、朝から晩までプッレッシャーが続く仕事をやっていますから、心身ともに疲れます――
弱音じゃなくて実感です。
でも、これが当たり前、普通の人ですよね。心身ともにゆとりのある人の方が珍しい、と50年以上生きてきて思います。

メシを食うのにいっぱいいっぱい、これが一般ピープルの一般的な姿。
なのに、ネットカフェ難民がどうのとか、格差うんぬんとか、自らは高給を食みながらTV画面の中でえらそうにほざいている“自称”知識人、たとえば筑紫哲也なんかを見ると吐き気がしますね。
必死に生きる気があれば“ネットカフェ難民”なんかになりません、というか、ほんとうにそういう“難民”が社会問題化するほどいるの???
ホームレスがいるのは解るけど、そういう連中が“社会的集団”として存在する、というのが解らないんだよな・・・

働く気とそれに耐えうる体力があれば、そんなことありえない、単なる“甘え”じゃないのか???

よく「庶民」とか「大衆」とか言いますけど、私は「蒼氓」という言葉が好きです。「草莽」とも言いますが。
蒼氓は毎日を必死で生きています。誰にも迷惑をかけたくない。自分のメシは自分で稼ぎたい。愛する家族を守りたい。世の中とうまく調和して生きていきたい―
私はこれが普通の日本人だと思うんだけど。
違いますか???

蒼氓―この心を解する政治家は今の世にはありえないんですかね、たとえば田中正造のような・・・
彼の葬儀に参列した数万人は皆、蒼氓ですよ。
イデオロギーじゃない、権力闘争でもない、真に蒼氓の立場に立った政治家を熱望します。

私がそういう政治家になれ?
それは無理です。
全面的に支援はできますが・・・
やはり過去の傷が痛い(笑)
きっと文春あたりにつぶされます。
だから私は、今年も蒼氓の側に立って過激(笑)なメッセージを発信し続けようと思います。

【追記】
Yahoo!がリニューアルされましたね。調べてみると、私のブログは継続して登録されていました。
トップ> メディアとニュース> ジャーナリズム> ジャーナリストで検索できます。
実はこれ、私の秘かな誇りなんですよ。
櫻井よしこさんの「櫻井よしこ - yoshiko-sakurai.jp」と同列で登録されている、正直うれしいです。

|

« サラリーマン首相の醜態 | トップページ | 北大ブント・Kさんの死 »

個人」カテゴリの記事

コメント

あけましておめでとうございます。

東京新聞の元旦トップ記事は、
“日本批判の根拠「田中上奏文」 中国側「偽物」認める見解”
です。

しっかり、“日中戦争を「侵略戦争」と認めるよう求めている。”そうではありますが・・・。

いろいろ勉強させていただいて、隣の国は、もうどうでもいい(話にも、相手にもならない)気がしています。
中国こそしっかり見据えておく必要があると思います。

今年もよろしくお願いします。

投稿: 10000001 | 2008/01/02 00:13

明けましておめでとうございます。
本年もよろしくお願いいたします。
今年も一年、重厚で渋味のある発信を期待いたします。
お体を大切に頑張って下さい。

投稿: みのやん | 2008/01/02 00:30

あけましておめでとうございます。
追記のところの蛇足ですが、http://www.yahoo.co.jp/
からだと、
右上のカテゴリ一覧からトップに入れますね。

投稿: 涼み屋 | 2008/01/02 01:36

明けましておめでとうございます。
私の夫61歳も、娘の夫37歳も、大体、毎日3~4時間の睡眠時間で、必死になって頑張って稼いでいます。おそらく、どこのお宅でも、似たり寄ったりではないでしょうか?危ない綱渡りのような日々、、、。つかの間の正月休みと思いきや、二人とも、それぞれ偶然に、仕事上で亡くなった方が出、休み返上。過労死と隣り合わせのような、ギリギリのところで、踏ん張っているのが実状です。テレビなどで、ずっと年長の人が働いている姿などを見て、力を貰ったりしています。これから、ますます厳しい時代に突入していきそうですね。苦しくても、前進あるのみ。ファイト、、、です。

投稿: しずっぺ | 2008/01/02 09:50

追記での坂さんをカワイイと思う私は腐女子でしょうか。。
今年もよろしくお願いいたします。

投稿: ねねこ | 2008/01/02 11:24

あけましておめでとうございます。
昨年は楽しくブログを拝見させておりました。
お仕事がお忙しいとのことで、おめでとうございますと言うべきか迷うところではありますが、つい更新の確認に、毎日一回は覗きに来ていました。
坂様の生活ペースを守りつつ、10日に一回くらい更新していただければとは思うのですが、お体第一なので、無理をせず、ただ止めないでもらえたら嬉しいです。
頑張っての言葉は負担になりそうなので、楽しみにしていますの言葉に変えさせて頂きます。

投稿: とんとん | 2008/01/02 18:43

あけましておめでとうございます。

>私がそういう政治家になれ?
 それは無理です。

ひそかに期待していました。
残念…

>やはり過去の傷が痛い(笑)

だからこそと思うのは無責任になってしまいま…すね。

投稿: blue moon | 2008/01/03 00:35

あけましておめでとうございます。
「蒼氓」いい言葉ですね。
「庶民」という言葉を勝ち組たるマスコミ人や政治家がやたら連発し、
また「庶民」と同じ感覚を持っているかのような発言をしているにつけ、
「庶民」という言葉に胡散臭さすら感じる日々です。

そんなに格差格差言うなら自分たちの給料削ってネットカフェ難民の人でも雇えば?と
思わないでもありません。

愚痴はさておいて、坂さん過労死しない程度にがんばってください。

投稿: あかさたな | 2008/01/03 08:31

坂さんご本人が政治家にならなくても、
誰かの軍師になるという手段があると思います。

こちらのページによれば、無頼出身こそ軍師に適するそうです。
過去の傷も、プラスになるかも知れません。
http://syoukensyougo.blog69.fc2.com/blog-entry-384.html

投稿: あかさたな | 2008/01/03 14:31

おめでとう御座います。
今年も悠々と問題を提議、世の怒りを私達にぶっつけて下さい。
云われているようにコメンテイターと呼ばれるヤロウに「庶民」と呼ばれるのは耐えられません、商売上のコメントなど聞いても何の役にも起ちません。

元共産党員が普通の社会に適応する、普通の人間より数倍の努力と勇気が要ります、政治家に成るのにマイナス等では無いと思いますよ。
普通の国に成れない日本を見ていると60代の人が人生経験を政治を変える一票となる事の重大さと戦後の政治・教育の間違いを顧みて新生日本作りに情熱を燃やして欲しいものです。

投稿: 猪 | 2008/01/03 17:35

坂さま

あけましておめでとうございます。

新年早々小気味いい坂節が聞く事ができ、気分は日本晴れというカンジです。

本年もよろしくお願いいたします。
更新を楽しみに、のんびりと待っております。^^
お体大切にご自愛ください。

投稿: ぽんた | 2008/01/03 18:08

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/17550334

この記事へのトラックバック一覧です: 今年も蒼氓の側に立って:

» 憲法9条の国際条約化を狙う中国の策動とは [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
昨年のわが国では「偽」に象徴される出来事が生起したが、中国でその比でない事も露呈した。 こうした環境下で今年は北京でオリンピックが開催される。 昨年末、福田首相は訪中し、ガス田問題の解決を見ないまま、地球環境問... [続きを読む]

受信: 2008/01/02 11:11

« サラリーマン首相の醜態 | トップページ | 北大ブント・Kさんの死 »