« ネット時代の“知の陥穽” | トップページ | あなたは小沢一郎を信用できますか? »

2008/01/11

学習教材にまで干渉する中共の傲慢

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

驚いた、というより、ああやっぱり、というのが正直なところか。
何が?
学研の子会社・学研トイズが製作・販売した「スマートグローブ」という地球儀の件だ。

この地球儀、2万8000円もするのだが、初回製造の1万個は完売で、既に7000個の予約が入っているという。
高いのになぜ人気があるのか?
それは、地球儀上で国を指定すると、音声でその国について説明してくれるからだ。国名とか首都とかの一般的知識だけではなく、その国の通貨や国家元首まで地球儀が教えてくれる。しかも、情報はネットで更新できる。
つまり、親子で楽しみながら、地球を知り、世界を知ることができる、それもかなり詳しい情報まで。

ところが、だ。
台湾を指定すると「中華人民共和国」「首都は北京」「国家元首は胡錦濤」「通貨は人民元」という説明が流れる。しかも地球儀の表記は「台湾」ではなく「台湾島」になっている。
つまり、「台湾」は中華人民共和国の「島」になっているのだ。

Taiwan_2
















なぜ、こんなことになったのか?
この「スマートグローブ」は香港の会社のもので、学研トイズはその日本における販売権を持っているに過ぎない。だから、商品は中国内で製造せざるを得ない。
で、日本向けにもかかわらず、中共当局が「中国の基準どおりの地球儀でなければ輸出を認めない」と圧力をかけたのだという。
学研は「当初は日本の学校教科書同様の表記をするつもりだった」と釈明しているから、香港の会社との契約は「中国の基準に従う」というものではなかったはずだ。
であれば、日本国内における販売権を所有している日本の学習教材会社が、日本国民向けに販売するのが目的である以上、日本国の基準で世界地図を作るのは当たり前だ。

「台湾」が「中華人民共和国」の“島”と説明されているだけではない。
サハリン(樺太)の南半分や千島列島(北方領土を除く)もロシア領になっている。これらの地域は国際法上はいまだ帰属が決まっていない。だから日本の地図では、それらは白で表示されている。
にもかかわらず、中共の一方的見解を日本国民向けの学習教材に押し付けてくる。
これは、内政干渉に等しい行為と断罪せざるを得ない。
しかも、問題が国益に直結する領土や外交にかかわる事柄だけに「極めて大きな問題」と言わざるを得ない。
単なる地球儀の「表記の間違い」で済まされるものではないのだ。

中共は「中国は一つ」と主張している。わが国はそれを認めているわけではない。わが国は「中国の主張を理解し、尊重する」という立場だ。
年末の福田首相訪中の時の記者会見でも、 中国人通訳が温家宝首相の発言を「(福田首相が)独立反対を表明した」 と訳した時、福田首相は顔色を変えて「(「反対」ではなく)支持しない」に表現を修正したほどだ。
なぜなら台湾は、世界の20カ国以上から「国家」として承認されており、わが国にとっても政治的、経済的に利害関係が深いからだ。だからわが国は、台湾を中華人民共和国の統治地域とは別個の「地域」という名称で呼んでいるのだ。

それを学研は、一企業の利益のために誤った、それも中共の一方的見解を学習教材として国民に提供した。
学研も中共当局と「同罪」であり、糾弾しなければならない。
学研は、「スマートグローブ」の販売中止を決め、希望者には返品を受付けると表明した。
これは国内の批判が強いだけではなく、台湾当局も抗議の意を表明したからだろう。学研は、国民と台湾に正式に謝罪すべきである。

今回の出来事については、昨日の朝から晩までニュースで取りあげていた。
で、あの報道ステーションまでも、中国や学研を強く批判していた。
それほど中国=中共は非常識で傲慢な国、ということだ。

こんな国を相手に「(日中関係に)春が来た」などと公言する政権、国会を放ってまで党首以下の大代表団を送り込む野党第一党、
ほんと、情けなくなる。

【追記】
産経新聞によると

中国外務省の姜瑜報道官は10日、定例記者会見で、中国で地球儀を製造する日本企業が中国政府の指示を受けて台湾を「台湾島」と表記したことについて「中国の法律を順守すべきだ」と述べ、「台湾島」の表記は当然だとの見解を強調した

そうだ。

もう、ほんとうに付き合ってられないね、この国とは!!!

|

« ネット時代の“知の陥穽” | トップページ | あなたは小沢一郎を信用できますか? »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

情けないですね、丁度贈り物に何をするか考慮中で候補にも入って居ました、「学研」ものは一切買わない事に決めました。
これも首相・野党党首の、あの情けない姿を見せ付けられれば仕方の無いことなのでしょう、経済人も金・金・金国益も恥も判らない程、落ちぶれたのですね。

投稿: 猪 | 2008/01/11 14:06

>あの報道ステーションまでも、中国や学研を強く批判していた。

ある意味、この事件が起こったことで、中共の本質がよくあぶりだされて、よかったのかもしれませんね。あくまで、わが国や欧米諸国とは、制度の違う国であるということを改めて認識することができたと思います。

地図、地球儀類は、中国で生産するの、見合わせたほうがいいかもしれません。今後も、同様のことが起こるように思います。

投稿: ゆみこ | 2008/01/11 14:07

一つ有る事は二つ有る
*******************************

弊社商品『トーキンググローブ』に関するお知らせ

平素は、タカラトミー商品をご愛用いただきまして、誠にありがとうございます。

さて、弊社商品『トーキンググローブ』に、一部配慮に欠ける表記がございました。 皆様にはご迷惑おかけいたしましたことをお詫び申し上げます。 今後の商品化には十分に留意し、再発防止に努めてまいります。

尚、当商品につきましては販売を中止することとし、また当商品をお持ちで返却を希望されるお客様におかれましては、税込価格13,440円でお引取りさせていただくことといたします。お引取り手続きは1月15日(火)から開始いたします。

具体的なお手続きにつきましては、改めて弊社ホームページにてお知らせいたします。


平成20年1月10日
株式会社タカラトミー


投稿: 佐衛門 | 2008/01/11 14:59

村八分地域より発信 1
「地域の者は皆な素晴らしい創価学会に入っている」「入信しないから、顔色が悪い病気だ、死相観漂っている、天災に遭う、伝染病になる、癌になる、交通事故に遭う、奇形児が生まれる、知的障害者が生まれる、仕事が上手く行かない、地域から疎まれる」と脅し何とか創価団員にしようとする。また、創価団に入信しないで死んだ人は死後死体が真っ黒になり重くなる、地獄に落ちて家族、一族に不幸が降り懸るといって脅す強要勧誘の仕方しかできない反日宗教団である。

また、余計なお世話だが、不気味な笑顔で創価学会に入れと言われ、入会を断れば、「オレの面子を潰した」「池田教創価団に入らないということは、お前はオウム真理教か、共産党か!!」「組織の恐ろしさ教えてやる!組織をなめるな!」と目を吊り上げ脅し、恫喝、そして宗教集団モラハラとなることしか出来ない。

また、中国・朝鮮半島と共に反日運動を策動している。300歳まで生きると崇拝する池田センセイの素晴らしい教え「嘘も百遍繰り返せば真実になる」を忠実に守り、電話等で職場の同僚、上司に「あいつは泥棒だから注意しろ」「人殺しだから」「詐欺師だから」「強姦魔だから」と辞職させるように脅し、したがって私は職場に多大な迷惑が掛かり退職に追い込まれましたが、そんなことが10年以上続いているが。そんな「おかしな奴らの、変な奴ら、コソドロたち」モラハラ集団が髪を振り乱し、目を吊り上げ半狂乱になって崇拝しているのが「反日宗教団体創価学会池田教」である。

その、「おかしな奴ら、変な奴ら、コソドロ」集団が画策している一時廃案された「外国人参政権・人権擁護法案」が、創価団公明党の手で国会に再提出されました。未来ある子供たちのためにもこれ以上「在日特権」を許すことは、日本国家の存亡にも匹敵します。私たち日本国民は声を大にして「外国人参政権・人権擁護法案」に反対しましよう。

そして、日本国民が手を携え安全で平和な国づくり。まして、お年寄り、子供たちが安心して過ごせる社会をつくりましよう。(練馬創価学会の真実より)

投稿: sawas | 2008/01/11 21:00

又出てきました「日本人人権侵害法」、日本の子孫に禍根を残す「最悪の悪法」です。利をえるのは「部落同盟」「在日朝鮮・韓国人」「反日団体」「日本破壊団体」でしょう。
これを「自民党」の選対委員長が権力で意見を圧殺「亡国」への「法案」の成立を後に「叙勲・引退」の道筋、残された日本人は再び不用意な国内法で外圧を呼ぶ事に成ります。

投稿: 猪 | 2008/01/12 11:06

地球儀パズルも
 学研、タカラだけではなかった。1月12日の朝刊に一面広告で宣伝していた、やのまんの「3Dパズル・青い地球儀」も台湾島と表記してますよ。
 製造元に問い合わせたら、「弊社の3Dパズル・青い地球儀は中国で生産しており、中国製の製品は慣例的に中国の監修に従っていることによります。」と悪びれることもなく回答してました。

投稿: ogossan | 2008/01/14 18:55

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/17652610

この記事へのトラックバック一覧です: 学習教材にまで干渉する中共の傲慢:

» 日本の教育は日本が決める責任がある [まこにっき]
朝、移動中に耳にしたニュースに、激しい怒りを感じた。 移動先でネットを検索して、 [続きを読む]

受信: 2008/01/11 20:01

» 無防備マンをぶっ飛ばせ~小田原始まったな~ 1/11 その2 [雑感だらけ]
さて予告どおり 抜粋部分は赤で表示しています まずは 第2条 から 小田原市民は、その意に反し、平時のみならず、戦時(政府が判断する武力攻撃予測事態や武力攻撃事態等)においても、軍事を目的にした市民権の制約(生命に対する侵害、人権の侵害、財産の侵害等)をうけたり、日常生活を脅かすような、自然および文化・環境等の破壊を受けることはない。 え~、戦時って事はそれだけで日常生活が脅かされるってことなんですが。 それに国防のために一部市民の権利が制約されるというのはやむを得ないことです。 それに日常生活を脅... [続きを読む]

受信: 2008/01/11 20:54

« ネット時代の“知の陥穽” | トップページ | あなたは小沢一郎を信用できますか? »