« 街宣右翼は公安が泳がせている? | トップページ | 「成年年齢引き下げ」は妥当か? »

2008/02/12

「格差に不満83%」は良い傾向だ

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

8日の讀賣新聞の朝刊に興味深い記事が載っていました。

以下、引用(全文)

読売新聞社は英BBC放送と初の共同世論調査を実施した。経済的な格差に不満を感じる人は、日本では83%に達し、サミット(主要国首脳会議)参加8か国ではイタリアの84%に次ぐ高い数値だった。調査を行った34か国の中でも4番目に高く、格差問題の広がりに、国民が不満を募らせていることがわかった。

経済的格差について、調査では「国民の間に豊かさが十分に公平に行き渡っていると思うか」と聞いた。日本では「全く公平ではない」が33%で、「あまり公平ではない」を合わせると83%が不満を感じていた。「十分に公平に行き渡っている」は1%に過ぎず、「ある程度公平だ」との合計は12%だった。34か国の不満を感じる割合の平均は64%で、日本の83%は、これを大きく上回った。

不満を感じる人が最も多かったのは韓国の86%で、イタリアとポルトガルの84%に日本が続いた。主要国ではフランス78%、英国56%、米国52%などだった。

BBC・読売共同世論調査は昨年10月から今年1月にかけて行い、34か国の3万4528人から回答を得た。
〈BBC・読売共同世論調査〉

経済格差に「不満」…日本は83% (2008/02/08 讀賣新聞:朝刊)

この記事を読んで、意外というより不思議に思ったことがあります。

皆さんは、私が何を「不思議に思った」か分かりますか?
日本人の不満率が高すぎる?
いや、そうではありません。
私が不思議に思ったのは、主要国では格差が大きい国ほど不満を感じる割合が低いと言うことです。

不満を感じる人が米国52%、英国56%、フランス78%、これって、格差の大きさと完璧に反比例していますね。

------------------------------------------------------------------

フランスにおいて大学は最高学府ではありません。その上のグランゼコール(高等専門教育機関)があり、そこの出身者が社会の中枢を握っています。また、グランゼコールの中でも政治家や官僚はENA(国立行政学院)出身者が独占し、企業も採用時から「カードル(幹部)」と一般職に分かれます。
フランス社会ではグランゼコール卒(上流)と大学卒(中流)は初めから分かれ、その下に者階級(下流)があります。そして底辺には移民系社会がある。

英国はもっとはっきりしています。英国には未だに貴族がいます。そして、パブリックスクール~オックスブリッジの卒業生が上流階級(ジェントルマン階層)を形成します。その下に中流階級がいて、さらに者階級(下流)がある。
その比率は上流5%、中流20%、者階級75%と言われています。階級によって、教育、余暇、衣服、言葉、職業のほか、住んでいる場所までも違います。

米国にいたっては、格差はさらに凄まじい。階級より前に、人種による格差が厳然として存在します。もちろん白人が上、黒人やラティノが底辺。そして白人も上流、中流、下流に分かれます。
人種や階級によって職業が違うだけではなく、住むところも違います。上流階級の白人は、都心の高級コンドミニアムや周囲にフェンスを張り巡らして入り口もゲートで遮断する高級住宅街(ゲーティッド・コミュニティー)などに住んでいます。中流は郊外、底辺の人たちはダウンタウンの安アパートやスラム、あるいはラティノコミュニティで暮らしています。

(注)以上は、大きな捉え方であって、例外はたくさんあります。誤解しないでください。たとえば、フランスのサルコジ大統領はハンガリー移民の子で、グランゼコール出身ではありません。また、米国の白人には、黒人やラティノと競合するプアーホワイト(白人の底辺)もいます。

------------------------------------------------------------------

以上のように、不満を感じる人の割合が少ない国の方が格差が大きく、階級差がはっきりしているんですね。
これからすると、讀賣新聞の「格差問題の広がりに、国民が不満を募らせていることがわかった」という分析は、ちょっと一面的過ぎると思います。

資本主義の世の中であれば、「あまり公平ではない」と思う人が50%いてもちっとも不思議ではありません。当たり前のことです。問題は「全く公平ではない」が33%もいることです。
これは、年功序列・終身雇用という日本型雇用システムが崩壊したことに対する反動だと思います。が、それだけ階級が変動しやすい社会になったという捉え方もできます。つまり、競争原理が機能している社会。

競争原理が機能している社会では、昔はある程度裕福だった人が貧乏になる。逆に、それほど裕福ではなかった人が豊かになる。そうすると「昔はある程度裕福だった人」は僻んでしまいますよね、競争に負けたわけだから。でも、これは仕方のないことです。
問題は、英国や米国のように階級や人種によって格差が固定されることです。たとえば、昔の日本、被差別部落出身者が国会議員や博士になるなんてありえなかった。でも、今の日本では、被差別部落出身の国会議員は珍しくありませんし、大学院に進学する人だって何人もいます。

米国は、よく「競争社会の典型」と言われますが、それは中流より上の世界の話です。その点、我が国は、貧しくても成績優秀であれば東大に入れるし、財務省のキャリア官僚にもなれます。つまり、我が国では「競争」の前提となる「機会の均等」が米国よりも保障されている、それは間違いありません。
まあ、今は東大生の親の平均年収が1000万円とも言われていますから、昔とは違うんでしょうが、私の娘の同級生、親は私より年収の少ないサラリーマンでしたけど東大に入りましたから、まだ「所得格差=教育格差」なんて言えないと思いますね。ちなみに私の娘は名門に「元」が付く女子大でした(笑)
それから、時代は違うかもしれませんが、私の高校の同級生、大工の息子でありながら、今はある有名国立大学の付属病院の副院長になっていますし、母子家庭だった親友のY君はやり手弁護士として活躍しています。

------------------------------------------------------------------

私は、日本が英国や米国のような「格差が固定された社会」になる可能性は低いと思います。もちろん1980年代のような「1億総中流」という社会が再び来るとも思いません。が、今は「全く公平ではない」と思っている人が、「あまり公平ではない」と言う人や「ある程度公平だ」と言う人に変わる可能性は大いにあると思いますし、その逆もまたしかりです。
我が国には階級の壁も人種の壁もありません。在日韓国・朝鮮人だって帰化すれば、新井将敬氏のように新日鉄に入り、大蔵省(財務省)に転職し、国会議員になれる。私の知人の元在日の息子は大手商社に勤めています、日本人として。

私は、「経済的な格差に不満を感じる人は、日本では83%」と言う数字に、讀賣新聞が書いているような危機感は感じません。むしろ、不満を感じる人が米国(52%)や英国(56%)のようになる方が危険です。
ここでは、社会の半数近くの人が「格差」を当たり前と認めている―こんな社会は、はっきり言って不幸だと思います。

今、我が国は過渡期にあります。右肩上がりの経済成長神話が崩壊し、低成長の時代に入りました。景気対策のために国債を乱発したおかげで、国の財布は借金まみれで、財政出動も思うに任せません。
つまり、自助・自立で頑張っていくしかない社会になったということです。が、私は、これを悪いとはちっとも思いません。
むしろ、これを「他人が悪い」「会社が悪い」「社会が悪い」「国が悪い」と思うほうが許せません。己の至らなさを他人のせいにする、これって最低ですよ。

ところで、私は人生の勝者なのか?
今のところは何とも言えません。いつ奈落の底に落ちるか分からない「綱渡り」をやっていますし。
ただ、今の環境を手に入れることができたのは、30代で多額の借金を背負っても、40代後半で、しかも私立の高校生と中学生の娘を抱えていながら失業しても、「絶対に負けたくない」という気持ちがあったからだと思います。

もちろん辛かったですよ。「アル中」にもなりましたし、「鬱」になりかけた時もありました。でも、「絶対に負けたくない」から克服できた。今でも「カネ」のことを考えると眠れないこともありますが、「明日はきっといいことがある」と自分に言い聞かせて仕事に励んでいます。 とにかく、己の至らなさを他人のせいにすることだけはやめましょう。
日本は自由で優しくて、機会も平等な良い国です。
常に前向き、決めたらブレない。
これが大事です。

------------------------------------------------------------------

最後に、「格差、格差」と騒ぐ人たち!
では、どうすればそれを解消できるの?
国や地方の財政負担(赤字)を大きくすればいいの?
そうではないでしょ。
それは無責任でしかない!

が、懸命に努力しても、やむを得ない理由で生活に困窮をきたしている人、思いがけない事故で生活に苦しんでいる人、こういう方々に対しては公的扶助は不可欠だと思います。
それから、企業は正規社員の割合を増やしてほしいですね。働く者を犠牲にして利益を出してもむなしいでしょ。それに、人件費を抑制すれば内需が拡大せず、小売業のような国内型企業の業績も回復しません。
そう思いませんか?
組合も正社員の既得権益を守るのが仕事か?
労組も、もっと非正規社員の待遇改善に力を入れてほしいと思います。

まだ、我が国は格差が固定化していないのだから、政・官・労使ともに知恵を出しあってほしい、そう思う次第です。

------------------------------------------------------------------

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

|

« 街宣右翼は公安が泳がせている? | トップページ | 「成年年齢引き下げ」は妥当か? »

社会」カテゴリの記事

コメント

>それから、企業は正規社員の割合を増やしてほしいですね。

全くその通りだと思います
昨今、国内で自動車が売れなくなったと言われているようで
マスメディアは自動車のデザインが悪いからだとか頓珍漢な事を言っているようです
自動車が売れなくなったのは原油価格の高騰もあるが、一番の原因は企業が人件費をカットし過ぎたことでしょう
労働者の収入が減れば財布の紐が固くなるのは当たり前で消費が下がるのは必至です
企業は労働者は同時に消費者でもあるという事を忘れています
国際競争(中国の安い人件費に対抗)に勝ち残るためと、企業が人件費をカットし非正規雇用、アウトソーシング(業務の海外委託)を推進した結果としての
格差、内需縮小、少子化加速なのではないでしょうか
薄給でいつ解雇されるか分からない状態では若者は結婚しません
大企業は利益を従業員に還元するべきで、まして銀行に預けて、政府による(紙屑になるかもしれない)米国債の購入に当てられるべきではない

投稿: xp | 2008/02/12 10:02

 堂々たる立論に全面的に賛成です。
  日本ほど「階級」のない社会はないと思います。いろいろな不条理はあっても、中国のように階級や権力の支配に起因するものはありません。
 「格差」「差別」と騒ぐ人たちや「人権」を振りかざして国家権力の横暴を強調する人たちは、よこしまな、利己的な意図で行動しているだけです。尻馬に乗って煽るマスコミと「識者」のお粗末さも浅薄な自己顕示意識だけ。
 ブログ主のようなことを言える日本人をもっと増やしましょう。
 

投稿: だから | 2008/02/12 10:11

全く同感です。

貴文章の最初を読み始めた時は、何か嫌な感じがして、これで貴ブログともおさらばしなければいけないかも‥、なんて思ったのですが、最後まで読んで共感しました。

今後も応援しています!

投稿: 1 | 2008/02/12 10:35

資産はともかく収入については比較的格差の小さかったのが戦後の日本ですが、それが最近になって収入面でも格差が明らかになりはじめている点が、この世論調査に現れたのかもしれませんね。(もっとも高度成長期を知る世代の自分には、子供のころはもっと貧乏がありふれていたように感じますが) そして、そう反応する日本の社会はまだ健全だと思います。あとは、義務を果たさず不当に過大な権利だけ要求する一部の圧力団体を一般市民と同様に扱えるようになれば、社会の公平感も改善されるかもしれません。まあ、いままではそのような不公平が存在することさえ、一般市民には知らされることもなかったわけですが。

投稿: chowmein | 2008/02/12 11:05

全く同感です。読んで久しぶりに晴れ晴れしました。
日本のように教育も就職も機会が平等に与えられている国は、珍しいと思います。格差に不満を持つ人が多くいる限り、日本は良くなると信じています。

投稿: なな | 2008/02/12 12:00

大変に参考になりました。

いい加減なことをやって、
いい加減なことを話して、
その結果、社会をあるべき姿から遠ざける。
でも、そんな人に限ってお金儲けは上手く、
金に釣られて社会内での立場は強くなっていく。

かたや、粉骨砕身、真面目に働いて、
社会を足もとから支えているのに、
社会からは、ないがしろにされる人がいる。

簡単に言えばこの様に言い表せる理不尽さを、
格差と感じている人が多いのではないでしょうか。
単に物理的な差を嫌がるのではなく、
精神的な面での危機感を持った人達が、
増えている様に思います。

必然性の洞察が出来ていないのに、
個々が自由を謳歌しようとする社会は良くない。
もっともっと、今の理不尽さを、
否定する気運が高まるようにしていきたいです。


投稿: 中医 | 2008/02/12 12:34

努力してもしなくても収入が同じに規制される国や社会や企業が発展した例はないでしょう。

旧ソ連では、給料が平等だから、中央からの指示以外は誰も何にもしなくなり、少しややこしい事業やシステムには、欠落部分が生じて、軒並み稼動しなくなっていました。
そのくせ賄賂をくれる者には、直ちに別の車から部品をもぎ取って付けてやるという無責任な社会になっていました。

日本も、売れればいいだけの浅薄なマスコミに煽られて、格差とか、平等とか、大騒ぎして、ついにはひとの、例えば銀行員や公務員などの給料が高いのは良くないなどと、昔の日本人だったら恥ずかしくてとても言えない文句を声高に合唱するような社会になりました。

日本の民度はだんだん低くなっているのではないでしょうか。
悪平等が売り物の共産主義の考え方の浸透ではないかと思います。

投稿: SS | 2008/02/12 12:34

「格差を感じる人の割合」というが、
「感じる」理由が、自分の実体験ではなくマスコミに刷り込まれている可能性は充分あります。
左派系のマスコミなどは政府叩きの便利な手段として「格差社会キャンペーン」をさんざんやりましたよね。

それにテレビの娯楽番組などでも、芸能人やセレブのお宅拝見などを頻繁に流している。
そういうのを見れば、『我が家の2LDK』がいかにも貧相に思えてしまいます。

現在の国民意識は、実体験ではなくて、かなりマスコミの垂れ流す情報に左右されていると思います。
安倍政権打倒の時代が、まさにその典型でした。
そうい意味では、きわめて危険な時代に突入していると思いますね。

投稿: お笑いお花畑 | 2008/02/12 12:44

「格差」より「公平」でしょうね。「格差」を報道している連中に「格差」が判っているのか疑問です。
「格差」が判らないから「公平」も判らない、「格差」「格差」と騒げば国民は「格差」に惑わされ「公平」と勘違いするだろう、あらゆる権力に不満を持つ人が増えれば報道の仕事がやり易い。

日本は過去の「皆平等」「皆中間層」の感覚から見て「労働」が尊重されず、お金遊びで高収入を得る、そんな処ばかりが強調されています、加えてグローバル化と言う名で誇りも、伝統も捨てても企業の生き残りを探るサラリーマン社長が長期計画をも持てなく成って仕舞いました。

それが「格差」に映り「努力」が報われないと感じる。私の年代から見ても社長が「社員有っての社長・会社」と言う感じが非常に「希薄」に成りつつ有ると感じます。上に立つ人間が理想を語らず、将来を語らないと誰も「自分」だけで生きていけると自信を持って云える人間など居ないのですから「不安」にかられそれが「格差」に映ると思います。

「不満」を意識し「格差」を自分で克服する「公平」な場所が有れば日本人は必ず、立ち上がる事が出来る人材はワンサと居ます。引き出すのは政治家であり経済人が大声で音頭を取る事と場所を作る、環境を整える努力でしょう、日本の「国防」すら語れない現状の日本からでは世界との「格差」を先ず為政者が感じて欲しいものです。

投稿: 猪 | 2008/02/12 12:53

日本に格差や階級が生まれるとしたらそれは地域ではないでしょうか?人口減少社会の中で地方の地価下落は持ち直すことはないでしょう。地方では資産ストックがどんどん減少しています。大阪ですら30年後の住宅価値は微妙です。一方東京に持ち家があれば今後20年、30年安定した価値を保ち続けます。

また東京の私立小学、中学出身者が今後ますますエスタブリッシュメントを形成するのも間違いありません。既に麻垣康三は皆、東京育ちです。福田総理と谷野元中国大使は小学校の同級生です。日本は東京に優秀な人物を集める政策から分権、分散に舵を切るべきだと思います。

投稿: | 2008/02/12 12:58

日本の場合、努力すれば既得権益に乗っかれるという意味でのゆがんだ競争があり、それが問題だと思います。一見、実力主義に見える芸能界やプロ野球だって、実は電波利権に守られてこその超高給ですから。

投稿: pekon_v | 2008/02/12 13:09

格差を言う人達が大好きなシナの格差は天文学的なものです。それが中国共産党支配の国。しかもシナの富は汚職・腐敗、横領、開発事業での土地収奪、労働者を過酷な条件で働かせての搾取、共産党幹部との癒着・利権、コピー・捏造商品、売春、麻薬、強盗、窃盗、日本からの貢物。

投稿: ケンチン汁 | 2008/02/12 13:50

>それから、企業は正規社員の割合を増やしてほしいですね。
>労働組合も正社員の既得権益を守るのが仕事か?
 
 
格差というのは、主にここから発生していると思います。労組は正社員のために精進するのが仕事で(今やっと非正規社員に目が向きだしたところらしいです)
正社員の既得権益を向上させるその結果として、非正規社員が生まれているのだと思います。正規社員と非正規社員の待遇の差は大きすぎます。企業自体もこの差益で息をしているのでしょう。
いまや非正社員が3割を超えたとのこと。雇用のの三件に一件です。

非正規社員は社会保険に入っていないこともあり、時給・日給計算のことが多いので、(主婦や学生ならいいですが)非正規社員が年金健保を自分で払い自立して生活するのは難しいのではないかと思います。

投稿: シーガル | 2008/02/12 15:42

かつては『実力が反映されていない!』と言って年功序列や終身雇用制度を大いに批判し、年功序列や終身雇用が廃止され、実力主義の雇用形態に移り変われば今度は『格差社会だ!』と批判する。

そう言えば、そう言って国民の批判を煽っていた某新聞社の給料が同年代の企業モデル年収を更に上回り、年収1000万を軽く越えていましたなぁ。

中国が大好きなあの新聞社のことですがw

投稿: K.T | 2008/02/12 19:14

柳生です。
明日・同じような内容で記事を書きます。
たぶん
「悪平等と能率給」
のようになると思います。
出来ましたらTB致しますので・よろしかったら
ご一読下さい。happy01

投稿: 柳生昴 | 2008/02/12 19:47

はじめまして、いつも楽しく読ませていただいています。今回のエントリーも内容には同意します。
今まではROM専でしたが、下記の表現につき意見を…。

>私の高校の同級生、大工の息子でありながら、今はある有名国立大学の付属病院の副院長になっていますし、

もちろん私は「大工の息子でありながら、(父とは全く畑違いの)有名国立大学の付属病院の~
と読みますが、いまどきは重箱の隅をつつく輩が多く、悪意をもって批判する者が多いです。

これからも楽しく読ませていただきたいのでお節介ながら意見しました。
無礼のほど、ご勘弁ください。

投稿: か弱き愛国者 | 2008/02/12 20:13

ケネディ大統領の「祖国があなたに何をしてくれるか
ではなく、あなたが祖国のために何をできるか」を思い出します。

他人が、会社が、社会が、国が私に何かしてくれる
そのような社会・民族は衰退しますね。

年金、公的扶助は最低限守って欲しいですが
先祖がえりでハングリー精神が必要になってきましたね。

「絶対に負けたくない!明日はきっといいことがある」
胸にひびく言葉です。

正直しんどいですが、気持ちを新たに頑張ります。

投稿: りゅう | 2008/02/12 20:37

僕は格差は否定しません。
ただ「健康で文化的な最低限度の生活」、貧乏人の天才児が埋もれないシステム、医療介護を全員に確実に保証した上で、あとは自由競争でいいと思います。
今のままでは団塊の介護難民・そして団塊ジュニア下層が百万単位で自殺に追い詰められそうですよ。

投稿: Chic Stone | 2008/02/12 21:12

派遣は悪の根源のように言われていますが、この働き方を利用して、キャリアを積み正規雇用の道を開くという方法もあります。派遣は正規雇用ほど入社障壁が高くないので、ベーシックな知識さえあればかなり専門的な職種に付く事もできます。そこで数年勤務すれば専門的な知識が身につきます。その上で、経験者として正規雇用の会社に応募するという方法もあります。この方法は比較的若い方なら効果的な方法ではないかと思います。

そして、若い方は文句ばかり言うのでなく、知恵を使い、努力し、前向きに人生に取り組んで欲しい。特に、仕事は人生の半分を捧げるのだから、納得できる会社に入ることに真剣に取り組んでもらいたい。それだけの価値はあることです。

エントリー記事に関係ないコメントになり、もうしわけありません。

投稿: トマソン | 2008/02/12 21:30

自助・自立でがんばる。今の日本の政治だと自分自身の老後は自分で手立てを考え準備していかなければなりません。
しかし、ブログ主様の言われる
>懸命に努力しても、やむを得ない理由で生活に困窮をきたしている人、思いがけない事故で生活に苦しんでいる人、こういう方々に対しては公的扶助は不可欠だと思います。
はそのとおりと思います。
 また、企業は自社の利益を留保する割合を減らし、従業員への還付の割合を増やすことが消費を増やすことにもなってくると思います。サービス残業にしろ、名ばかり管理職にしろ、非正規従業員にしろなんだか人を使い減らしているようです。これでは、やる気も忠誠心も育ちません。そのような人を大事にしない企業はのびないとのではないでしょうか。
 今、ブログ主様の過去のエントリーを読み始めました。内容が濃いし、寄せられたコメントも濃いのでなかなか進みませんが読み続けていくつもりです。

投稿: コンパス | 2008/02/12 21:33

地域格差といわれていることについてカキコします。

この指標に使われるのが1人当たり県民所得で、ここ2年ほど「1位東京、2位愛知………47位沖縄」と言われていて、都会が有利とマスゴミは吹聴していますが、話半分とみた方がいい。

実は平成8(1996)年から平成17年(2005)まで、1位東京、2位愛知は不動です。が、東京、名古屋とくれば当然に大阪となるはずなのに、ここがハデに落ち込んでいる。平成8年4位だったのが、17年は9位まで、トップテンにかろうじてひっかかるという有様。橋下新知事が「私がギブアップと宣言すれば大阪府はすぐに財政再建団体に転落」というのも「さもありなん」と納得させられるような凋落振り。

ただ、順位というのは47都道府県があるので、仮に暮らし向きはよくなっても、よそもよくなれば該当県の順位はあがらない。そういうわけで、「実際県民所得は都道府県別でどうよ」となるのですが、それをみるととんでもないことがわかってくる。

先ほど「1位東京、2位愛知は不動」と書きましたが、県民所得自体は平成8年東京4282千円、愛知3723千円と、その差約60万円だったところ、平成17年は東京4778千円、愛知3524千円とその差約130万円、「東京は上昇、愛知は下落」なのです。それでも愛知が2位なのは、大阪のように他府県も所得が下落している(あるいは横ばいに留まる)からであって、日本全体が沈みかけているなか、東京だけが「右肩上がり」。つまり地域格差というのは、田舎と大都市の格差のことではなく、「ますます強まる東京一人勝ち」ということなのです。

でも本社を東京に置く大マスゴミは、素直にそういうことを報道すると自らが袋叩きに遭うので、その矛先を何とかかわそうと愛知=名古屋を巻き添えにするのに必死になっているのです。こういうことは統計数値が公開されているので、「報道」と言う名の「虚報」に踊らされること無く、自らの手腕でデータをものにして、しっかり吟味しなければなりません。

投稿: のらくろ | 2008/02/13 02:12

滑稽に化粧し逆立ちしたりして世の中をオチョクるタレントが活躍するマスメディアは、箸が転げても政府が悪いとこじつけます。
こんなマスメディアに反抗心がわくのですが、いま流行の「地域格差」について、反抗する意見を持っています。

地域格差を生じさせているのは、政府の施策というより、私たち自分です。
私たちが、交通の便利がよく、仕事があり、デパート、映画館、地下街、焼き鳥や、カラオケがある都会に集まる。生産企業も商店も、ひともいない地方でより、そこで社業をするほうがはるかに有利だ。

この格差をなくす施策は何か。政府が、産業を地方に強制移転させるとか、田舎に残っているお年寄りなどにわけもなく金を与えるとか、客もいないのに補助だして楽しい町並みや店を作るとか、・・そんなことが出来るわけがないです。

ついこの前まで、政府の地方農業支援策による米価逆さや問題は、都会人に媚を売るマスコミによって、こっぴどくやっつけられどうしでした。百姓をあまやかすなと。
最近は、都会の道路はガンガン作ったあとで、なんとかこれから田舎にもという段階になったら、止めろ、こすずるい利権屋は人間の屑だ、すっこんでろと、大騒ぎ。

地方格差なんて、マスコミに先導、扇動された私たち自身が、自分たちの利己心に基づいて作っているもの、と思います
これを止めさせるどんな解決策があるのでしょうかね

投稿: 天邪鬼 | 2008/02/13 12:26

 何と言うか「覚悟して読んでくれよ!」と言った感じのエントリーが続きますね。ちゃんと読まないと変に誤解してしまいそうです。

 前の方の方のコメントにもありましたが、中国では金持ちはほぼ間違いなく中共の幹部党員であり、そうでなかったとしても彼らと濃厚な“人際関係”を築いている人間です。つまり特権階級というものが存在する社会なんですね。そして彼らが立法、司法、行政の三権はもとより、軍事、マスメディア、教育、経済活動、市民活動といった要素もすべて掌握しているわけです。
 人口の7割を占めるとも言われる農民は、その最も基本的な財産であるべき土地を私有しておらず、中共の支配する農地の小作をするか、やはり中共の支配する企業の中で最低レベルの労働条件で働くしかないわけです。
 そういう事実を確認すれば、これほど社会システムの違う国と東アジア共同体を構成するなどという考えがいかにバカげているかがよく解ります。
 今は日本国内の自律した経済循環を再構築しなければならない時です。“毒餃子”は我々の目を覚まさせるよいきっかけでしたが、ただの大騒ぎで終わらさず、日本の地方社会や農業、あるいは中小零細企業の再生の動きにつながっていくようにしたいものです。
 

投稿: ddzggcd | 2008/02/13 20:54

私のブログで貴ブログのことを取り上げさせて頂きました。
TBをさせて頂きます。
今後とも益々のご活躍をお祈りします。

投稿: 無党派A | 2008/02/13 22:11

自分の事は「やや負組」ではないかと思います。
また、「生きていけず這い上がれない階層を作ってはいけない」とも思います。
さらに、坂さんのご意見には賛成です。
 
しかしながら、「格差社会」という言葉に違和感を感じるのです。なぜなら、そこに嫉妬・やっかみといった、人間の嫌な部分の感情が入っているように思えてならないのです。自由主義経済である以上、格差は当たり前です。人間は他人に勝ちたい本能があるからです。一方、人間は(特に日本人は)、弱者に優しい本能も持っています。だから、助け合いを美徳とします。そのどちらの本能的感情で言っているのかで、「格差社会反対」という言葉は意味が違います。

社会主義革命は、他人への嫉妬・やっかみが強い伝統を持つ、ロシア人や中国人の国で成功しました。その思想自体に嫉妬の感情が入っており、格差社会を声高に叫ぶ社民党や民主党をはじめとするサヨクには、その思想が入っているでしょう。もしそういう思想なら同調できません。

投稿: 三等水兵 | 2008/02/13 22:47

このコピペを見つけたのですが、本当でしょうか。
本当なら、この話を日本のみんなに広めないと。って思いました。


こ れ は 新 た な る 在 日 特 権 ?
ソフトバンクが在日韓国人を優遇する料金設定

韓国系企業のソフトバンクから 韓国人向け激安プランが出ました。
何と4500円/月で、実質的に他社とも通話無料(26250円通話料込み)、パケットし放題、
端末無料、韓国への通話は5円/分というソフトバンク大赤字プランが出ました。
ソフトバンクの日本人社員は、使い捨て、低賃金と酷い扱いなのに在日同胞には
特別プランまで作っているなんて凄い差別です。

民団新聞広告
http://news23.jeez.jp/img/imgnews12844.jpg
http://s02.megalodon.jp/2008-0206-1944-56/news23.jeez.jp/img/imgnews12844.jpg

チョン割まとめ

http://news23.jeez.jp/img/imgnews12778.jpg
              日本人   韓国人
基本使用料      9600円   4500円
Sベーシック       315円     0円
パケットし放題     4410円     0円
26250円分通話料  26250円     0円
   合計       40325円   4500円

(韓国宛電話代   130円/分   5円/分

投稿: チョコ | 2008/02/14 09:32

日本で経済格差があると思う人が多いのはおっしゃるとおり、最近の年功序列制度廃止など”変化”によるものでしょうね。昔は無さ過ぎたんですよね。アメリカやイギリスは昔からそういうのが染み付いているからそれほど感じないのかも。それが当たり前みたいな感じになっていて。アメリカやイギリスでは下の人と上の人の間には日本には無いような大きな経済格差が存在しますね。そして日本には無い人種差別もあります。特にイギリスは黒人には本とに厳しいですね。こんなニュースがありましたね。アメリカのお昼の顔。田森さんみたいなポジションのオプラ/オペラという黒人の中年女性が、イギリスの高級車のディーラーに行って車を買おうとしたら黒人はつまみ出せっ!と拒否されました。私はアメリカでスターなのよ!お金も持ってるのよ!大金を見せても、そんな金いらない!といって追い出されたそうです。あんなに日本では人気のベッカムもしゃべり方を聞いてるとすぐわかりますが、イギリスではworking classなのでぜんぜん相手にされないそうです。その点、アメリカは、可能性の国です。(金の国?)黒人でもラティーノでも元ホームレスでも成功してお金持ちになったら勝ち。何でもできる。誰でも金を稼げば成功者。セレブリティーの仲間入りができますね。やはり資本主義の世界は金で動いてますね。資本主義の世界で金で買えないものはほとんどない。ただ、イギリスなどは金がいくらあってもクラスが決まってるからどうしようもないですけどね。。。

投稿: Rina | 2008/02/14 14:35

ブログ主さんの言われる見方はユニークで的を射ていると思います。
特に日本では近年、年功序列から成果主義ってヤツに移行する過程で、企業がチマチマと賃金差をつけていった事も不満の拡大を助長していると思うんですよ。
何せ、日本のサラリーマンは同期とボーナスが千円違っても目くじら立てるって言うじゃありませんか。私の勤め先のパートタイマーさん達なんか時給10円刻みの差で序列みたいなのができてますしね。
エントリ最後の方のこれ(↓)ポイントだと思います。
>まだ、我が国は格差が固定化していないのだから
>政・官・労使ともに知恵を出しあってほしい

投稿: ヒマな人 | 2008/02/14 19:08

↑チョコさんの情報、週刊新潮でも採りあげられました。
ソフトバンクの孫さんには同年代でもあり、すばらしい人であると親近感さえ感じていました。
帰化して我々の仲間であると考えていました。
違ったんですね。残念ながらこれが現実。

百度は中共、yahooは朝鮮、googleはアメリカ。
首根っこ押さえられて、悲しいです。

投稿: 10000001 | 2008/02/14 23:35

勉強させていただきました。
なるほどね。読売新聞の記者にこの文を報告しなければいけませんね。
同感です。

投稿: kazu4502 | 2008/02/15 14:14

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/40054857

この記事へのトラックバック一覧です: 「格差に不満83%」は良い傾向だ:

» 人権問題等調査会異例の2時間会合〜山崎派動員のうわさ [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
 1月23日、福田首相は人権擁護法案について「真摯に検討している」と答えました。いつものごとく、素っ気無い答弁を聞いてその真意を測りか... [続きを読む]

受信: 2008/02/12 22:34

» 悪平等の崩壊と経済格差の誕生 [Empire of the Sun      太陽の帝国 ]
 共産党が「派遣労働保護法」の制定を国会で政府に要求したとかで・左翼blogge [続きを読む]

受信: 2008/02/13 13:44

» 少女暴行事件を利用する左翼 [ネトウヨのブログ]
 沖縄で14歳の少女を米兵が強姦するという痛ましい事件が起きました。  犯人はすでに警察に逮捕されています。  今後、警察がじっくりと取り調べるでしょう。    ところで、この事件を利用していつもの反米活動家や日米離間を企図する特定思想の持ち主が大量にわいていました。BSEのときと一緒です。死者が出たわけでもない狂牛病を理由に全米国の牛肉を総攻撃し、毒ギョーザをはじめ、これまで死者まで出ている中国産についてはだんまりの自称左翼メディアも同レベルです。  最初に私の考えを誤解のないよう申し上げますと、... [続きを読む]

受信: 2008/02/13 23:01

» 格差じゃなくて問題は貧困 [NO!と言えるようになりたい]
「格差に不満83%」は良い傾向だ http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2008/02/8_d3dd.html この記事を読んで、意外というより不思議に思ったことがあります。 皆さんは、私が何を「不思議に思った」か分かりますか? 日本人の不満率が高すぎる? いや、そうではありませ... [続きを読む]

受信: 2008/02/14 02:09

» 村上ファンド・タイガースでどうですか? [Empire of the Sun      太陽の帝国 ]
 イギリスの投資ファンド:チルドレンズ・インベストメント・マスターズ(TCI)が [続きを読む]

受信: 2008/02/15 15:46

« 街宣右翼は公安が泳がせている? | トップページ | 「成年年齢引き下げ」は妥当か? »