« 「ネット右翼」なんて、ほんとうにいるの??? | トップページ | 中国企業を起訴せよ!!! »

2008/02/07

過激分子は「日本側かもしれない」だと

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

読者の方から教えていただいたのだが、毒ギョーザを製造した「天洋食品」で驚くべき事故が起きていた。
以下は、FNN HEADLINESからの引用である。

中国製ギョーザの中毒問題で、ギョーザが製造された「天洋食品」で2007年、蒸し器のある施設に閉じ込められた女性が蒸気をかけられ、死亡する事故があったことがわかった。

天洋食品をめぐり、FNNの取材で、衝撃的な証言があったことが発覚した。

2007年、天洋食品で働いていた19歳の女性が、事故で亡くなったという。
女性の母親は「(死亡事故はいつ起きた?)過ぎたことだから、もう言いたくない」、「(工場の対応は?)騒ぐのはもうやめて。もう終わったこと。過ぎたことだから」などと話した。

かたくなに口を閉ざす母親に代わり、友人の女性が証言した。
事故死した女性の友人は「彼女は工場の設備の中に入った。現場に入っていったのよ。蒸すところに。生の肉よ。肉を入れて蒸すの」と話した。

女性は、蒸し器のある施設に忘れた携帯電話を取りに入ったのだという。
そして、中に女性がいたことに気づかず、蒸し器が稼動された。
事故死した女性の友人は「彼女が中に閉じ込められて、出られなくなりました。そこに蒸気がかけられ、翌日ドアを開けてみたら、彼女はもう死んでいたんです」と話した。
天洋食品側は遺族に賠償金を支払い、表ざたにはならなかったのだという。

この件について、元従業員は「(死亡事故のことを知っている?)聞いたことある」と話した。
天洋食品の社員は「すみません、その件については、わたしの責任では答えられませんので」と語った。

天洋食品で2007年、19歳の女性従業員が死亡する事故 FNN HEADLINES

-----------------------------------------------------------------

「天洋食品」については、同社の責任者も中国当局も「ギョーザの製造過程に不備はなかった」「有機リン系農薬成分メタミドホスを使用していなかった」と主張している。
さらに当局は「工場の生産と加工、管理にかかわる従業員30人からも事情を聴取したが、不審点はなかった」と強調している。
つまり、過失も故意もありえない、原因は工場にも従業員にもない―と言っているわけだ。

が、日本国内における調査によれば、工場を出荷後にメタミドホスが混入された可能性は極めて低いと見られている。警察の捜査では、ギョーザを製造後、それを包装する過程で混入したとする見方が強い。
要するに現段階では、故意か過失かまでは判明していないが、「ギョーザの製造過程に問題があった」「従業員を含む個人に原因がある」可能性は非常に高いということだ。

それを、事件発覚のわずか数日後に「ギョーザの製造過程に不備はなかった」「生産と加工、管理にかかわる従業員にも不審点はなかった」と記者会見まで開いて公表する。
本当に調べたのか?本気で事情聴取したのか?と疑いたくなるのは私だけではあるまい。

-----------------------------------------------------------------

上記の記事によれば、事故の被害者は「携帯電話を取りに入った」のだという。これは、携帯電話を肉を蒸す設備内に持ち込むことができる、つまり製造過程の中核に私物を容易に持ち込めるということだ。また、中を確認せずに蒸し器を稼動させる、これは安全確認が「極めておざなり」ということの証明ではないか。

さらに問題なのは、従業員一人が工場の設備内で死亡しているのに、事件が闇に葬り去られていることだ。これは、中国当局や企業が「秘密主義のかたまり」であるということを意味している。
生の肉を蒸す設備に従業員が閉じ込められて死亡した。我が国であれば大変な事件である。管理に抜かりはなかったのか、蒸し器のオペレータに過失はなかったのか、従業員に安全教育を施しているのか等々、あらゆる角度から工場(企業)と個人の責任が追及されるだろう。
それが中国では表ざたにならない。
過去のエントリで何度も言及したが、中国政府及び共産党の「徹底した責任回避」と「人命軽視」、「共産党と政府は常に正しい」という不変の原則、これを象徴するような出来事である。ちなみに「天洋食品」は国営企業。

-----------------------------------------------------------------

中国政府の今回の対応は異例だと言われる。我が国に調査団を送り込み、我が国からの調査団も受け入れた。我が国に対しては協調姿勢も示している。
これは五輪を控えて、この問題をこれ以上大きくしたくない、これ以上中国の食品に対する世界の不信感を高めたくない―という意志の表れだという。
が、6日付の朝日新聞(asahi.com)によれば、国家品質監督検査検疫総局の李春風・輸出入食品安全局副局長は、ギョーザの生産過程でメタミドホスなどが混入する可能性は低いと強調、「今回の事案は構造的な問題ではなく、個別の事案」との認識を示した。

「個別の事案」???
「ふざけるな」と言いたい!!!
これこそ「中国の食品に対する世界の不信感を高める」根本的な原因だろう!!!

5日、昨年の6月3日に製造された「天洋食品」の別の製品から新たに、劇物に指定されているジクロルボスが検出された。これが「構造的な問題」ではなくて何だと言うのだ!!!
事故を隠す、情報を隠蔽する、人命を軽視する、「製造過程に不備はなかった」と責任を回避する―言うなれば、これは“中国の構造的問題”なのだ。

-----------------------------------------------------------------

讀賣新聞(YOMIURI ONLINE)によると、国家品質監督検査検疫総局の魏伝忠・副局長は「中日友好の発展を望まない少数の過激分子が極端な手段に出たのかもしれない」と述べた。で、王大寧・輸出入食品安全局長は「(少数の過激分子の行動は)中国側かもしれないし、日本側かもしれない」と補足説明した。

が、日中両国の報道を読めば、従業員のほぼすべてが「民工(出稼ぎ農民)」である。
1日13時間で週休もなく、で、月給が1万3千円程度。者を理由もなくクビにする。これに反発したら「過激分子」???

笑わせるな!!!

客観的に見て、「ギョーザの製造過程に不備はなかった」と居直れなくなったから、「中日友好の発展を望まない少数の過激分子」のせいにする。で、「中国側かもしれないし、日本側かもしれない」と責任の所在をあいまいにする。
やはり、今回の中国の「誠意ある対応」は「単なるポーズ」ということだ。

改めて言う!
今回の事件は、中国政府及び共産党の「徹底した責任回避」と「人命軽視」、「共産党と政府は常に正しい」という不変の原則、これを象徴する出来事である!!!

-----------------------------------------------------------------

こんな国とは絶対に友好関係を築けない!

こんな体制は、必ず崩壊する!!!

-----------------------------------------------------------------

いつもながら、中国にはほんとうに怒りを感じます。
応援よろしくお願いします。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

でもなあ・・・
人間を蒸し殺した設備で作られたギョーザを食っていたと思うと、ぞ~っとする、よな(怒)

|

« 「ネット右翼」なんて、ほんとうにいるの??? | トップページ | 中国企業を起訴せよ!!! »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

天用食品が中国国営企業だと言う事を始めて知りました、
しかも国営なのに労働争議まで起こってるんですから、もう開いた口が塞がりません。
今回はその労働争議でのイザコザで企業イメージを失墜させようと職員がしたことだと言う見方がありますが、
「相手が日本人だから良心が痛まない」って言うなら、目的がどうであれ最早これはテロでしょう、
本来ならこれは輸出入禁止措置取ってもおかしくはない事態なんですが、
あの福田総理の事、「波風立てない」でやり過ごすつもりでしょうが、
それは国民が許さず、更に支持率が下がるでしょう、
この板ばさみにどう対応するか見物ですが、
私等の生死に関わってくる問題、そうも言ってられません、
政府による追求は期待できませんから、私等が出来る範囲での不買運動を。
まぁ、企業が伏せてる場合も多々あるでしょうがね、
食にうるさい日本人を怒らせるとどうなるか・・・

投稿: taro | 2008/02/07 09:31

驚くべきは日本の大手メディア、特にTVメディアの異常報道ぶりですな。

『呆ステ』ではキャスターの結論が「日本人が浮かれた生活をしていなかったか反省せよ!」でした。 浮かれた生活をしていたらJT販売の毒餃子を食べる、という事でしょうか(笑

NHKも負けてはおらず、新たな農薬汚染(日本でも使われている)をうけて「わからないわからい」を連呼し、日本国内で汚染されたかの様な印象操作に必死で、思わず笑いを誘われました。NHK必死だな、と。

これら愚かな事例を除いても、「今や日本の食卓は中国製品無しには成り立たないから我慢せよ」という論調が幅を利かせているのは異常と言わざるを得ません。

日頃食材を買っているなら、その説は虚妄に過ぎない事は明白です。中国産と価格差の大きな生姜、大蒜、干し椎茸等の消費量たるやごくわずかであり、家計への打撃等無視出来る程度です。
すなわち外食を極力避け、怪しげな低価格加工品を買わねばそれで済む話です。

ちゃんと作って、ちゃんと食べる。まさにマスゴミが喧伝してきたスローフード実践のまたと無いチャンスと言えるのではないでしょうか。

投稿: ペパロニ | 2008/02/07 09:35

私も人間蒸し器の報道を聞いた時は非常に驚きました。管理のずさんさやなにより被害者の母親の対応にも。

中国側の言うように、日本がもし本当に今回のような陰謀ができるような狡猾な国であれば、今のような日中関係は無いと思います。

まぁ、事件の状況証拠やこれまで中国がしてきたことをみれば、中国以外の人や国は日本人の犯行とは露程も思わないと思いますが。。。

投稿: longzuo | 2008/02/07 10:30

>今や日本の食卓は中国製品無しには成り立たない

 これ、あっちこっちで“専門家”と称する人たちが言ってますが、そんな理由で買い物する人間が日本にいると思ってるのでしょうかね。我々は客観的かつ冷静に中国産をひとつひとつ避けて買い物すればいいだけです。
 ところで赤福は売り切れですってね。よかったですね。ホントに。謝罪してその責任をきちんととる。日本人はこれからもこうありたいものです。

投稿: | 2008/02/07 11:29

 11時半のコメント投稿は私です。名前入れ忘れました。

投稿: ddzggcd | 2008/02/07 11:32

天洋の真っ白けな部屋が今頃公開ですが、こんなもの後になって作り上げるのは簡単。だいいち部屋はなんもなくガラーン、製造作業の匂いがまったくありません。

日本のメディアは中国政府様にはおっかなびっくり。
「まあとにかく、今後は起きないように、政府は措置を」などと、したり顔で締めくくり始めました

両国とも「原因はわからなかったが、今後はないように・・・」
とかで
バカ騒ぐだけのマスメディアも、のっそりと別のネタに移るでしょう。

投稿: SS | 2008/02/07 12:06

人間蒸し器の餃子・・・うーんぞっとしますね。あのような食品工場では外からは私物など絶対にもちこめないはず。
いかに杜撰かよくわかります。おまけに日中友好をよく思わない不満分子?だったら、私該当者の一人ですが(笑)
マスコミ報道は相変わらずで、テレ朝にNHKは北京のご機嫌とりに必死です。だったら、お前ら毒入り餃子を全部引き取って、社員食堂あたりの日替わり定食でだせ!!
「死ぬほどうまい餃子定食。550円 お代わり自由」
ぜひ、浮かれた生活をしている日本人を自らを犠牲にして
叱ってほしいものですが。

こんな国との友好は絶対に無理です。できれば断交が一番いいと思うのですが、それが無理であれば必要最小限のつきあいをすればいいと思います。

自分で食べるものは極力自分で作る、出所の間違いない食品を買う、昔は当たり前だったことです。いま、しみじみと死んだ祖母が手を抜かずに料理して、ご飯を食べさせてくれたありがたみを感じています。

投稿: Tsubaki | 2008/02/07 12:17

 この問題、私もずっと気になって追っているのですが、中国側の対応には呆れるばかりですね。
 NHKも報道ステーションも、コメンテーターは必至で擁護しているのが滑稽です。
 「メタミドホス」は日本国内で入手することはかなり困難な訳ですが、新たに発覚した「ジクロルボス」についても、国内では使用しないベンゼンが薬品の中に混入していたということが分かっているので、日本では入手が困難です。
 そもそも「ジクロルボス」日本で買うには記名が必要で、購入者の管理がされています。そして、国内でベンゼンが農薬に混ぜられるのが禁止されたのは10年も前です。一方、中国では規正はありません。つまり、その辺りの事情を熟知した上で、日本人が「ジクロルボス」を使った可能性は限りなく低いといえます。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080206/crm0802061933032-n1.htm」
 結局、いずれの薬品も混入は包装工程であることが濃厚なのです。この事態を知った上でもしらを切り通す中国。まともな相手ではありません。

投稿: 通行人B | 2008/02/07 12:20

調査団派遣????日本で使われてもない市場には出ていない「薬品」に塗れた食料品を作った中国企業を調査と称して写真を写し、安全を装う真新しい洋服を着せられて「工程」を見て何が判るんでしょう?

これが日本大企業・商社の内幕ですね、国家に対する貢献など考えても居ません。商社に対する日本人の思考も「グローバル」なんて言葉で只の「金塗れ」の「商売人」に成って仕舞いました。

中共企業は「無言」中共報道員は「少数の過激分子」が起した事?反日教育をあれだけやって置いて「日中友好を望まない少数の」、これが中共と日本人も眼を覚まして欲しいものです。

ぺパロ二さんが言われる通りTVは酷いものですね。綺麗なところばかりを映像で流す、原因を中国に有り!!「TV腰ぎんちゃく」一人も居ませんね、「輸入禁止」せよ!!と云った人も見ていません。

日本人は日本で作った物を吟味して粗末でも良いではないでしょうか、少しは「我慢」を知り「お百姓」さんに感謝する気持ちの持てる様、日本の「食」を考える良い機会でしょう、TVの「食」番組に出るタレントさんはドンドン中華ものを腹一杯食って下さい。

投稿: 猪 | 2008/02/07 12:30

この事件の落とし所は始めから決まっていた。
http://sankei.jp.msn.com/affairs/crime/080205/crm0802050252003-n1.htm

悪名高い中国食品事情が改善されない理由
http://diamond.jp/series/china_rika/10002/?page=1

投稿: 小市民F | 2008/02/07 12:55

今回の毒餃子事件は食品テロと表現した方が適切と考えます。この表現を積極的に使っていきませんか?

投稿: スペル万 | 2008/02/07 13:14

薬品の指紋というのか、不純物の入り具合で、どこの製品だとかいつ作られたとか特定できるんじゃなかったですか?(テレビドラマの見すぎかもしれませんが。。。)

そうすれば、中国で入手した薬品か、日本で出回っているものか特定できるかも。まあ、それでも、中共のことだから、中国で入手したものを日本で日本人が使用したと言い張るかもしれませんが。

今の自給率から言えば、輸入に頼らざるをえないとしても、報道の自由がない国、反日教育がされている国、労働者の人権が守られない国で、口に入るものを作ることのリスクというのを考えないといけませんね。

投稿: ゆみこ | 2008/02/07 13:32

相手すれば、自己中で自分の言い分しか納得しない人に相手して自分が腹を立てるのは自分(日本)の損。
血圧が上がる相手とは距離を置くのがベスト。

投稿: world | 2008/02/07 14:29

>1日13時間労働で週休もなく、で、月給が1万3千円程度。労働者を理由もなくクビにする。これに反発したら「過激分子」???

劣悪な環境に耐えて働く労働者で、尚且つ「反日教育」を受けた世代がキレて起こした事件だと思っていましたが、もしかすると、日本に対して「SOSサイン」を送っていたのかも知れません。

以前から、「助けてくれ」という気持ちをこめて、死なない程度の微量の毒を盛り続けていたのでしょうが、日本の検査体制が甚だ杜撰な事もあり、運悪く発見されなかった。
その為、今回は致死量に達する程の猛毒を盛ってみた…ぞっとする話ですが、ありえない話ではないと思いました。

なぜそう思うかというと、役人や業者に苦しめられる貧困農民が切羽詰って、日本をはじめとする外国の新聞社などに窮状を訴えるケースが後を絶たないからだそうです。

中国が深刻な構造問題を抱える限り、こうした悪質な事件は今後も起こり続ける事でしょう。

投稿: mumei | 2008/02/07 14:48

坂さん、こんにちは。
大変長らくご無沙汰しておりました。訳あって休止しておりましたが、今回の毒餃子事件を機にブログを復活させることといたしました。今後ともよろしくご指導お願いいたします。
先日の節分の時、落花生を買いに行ったところ千葉県産はすでに完売したにもかかわらず、中国産はごっそり残っておりました。当然のことと思います。
不肖は以前から中国産の物は買わないと決めておりますが、知らずに口に入っているのがあるかもしれませんね。とにかく気をつけましょう。

投稿: ヨン様 | 2008/02/07 14:50

ガソリンが25円下がろうが そんなことは二の次です。左翼の侵入した民主党が政権をとれば人権擁護法も外国人参政権もが 推進され 国内の治安が 保たれなくなります。福田政権が押し進めようとしている東アジア共同体構想も幻想です。このたびの毒入り餃子事件をみればあんな国といっしょにやっていけるはずはありません! 媚中派の復権したこの内閣は早く退陣して 麻生太郎もしくは中川昭一に早く長期政権を樹立してもらいたい。その暁には アメリカの了解を得て一日も早く核武装をして 中共の暴走と崩壊に備えてもらいたいものです。国賊:河野洋平、加藤孝一、山崎拓、古賀誠などは早く政界から消えてほしい。公明党には早く野党になっていただき自民党右派に単独で政権をになってもらたい。

投稿: 福の神 | 2008/02/07 14:50

>中国食品の不買運動をすると関連商品が市場から無くなり、残った商品の値段が需要と供給の関係から上昇する

 “中国産食品なしに生活は成り立たない”という理屈と共によく耳にするのがこの理屈ですね。でもこれは不買運動によって起こる現象の前半部分しか語っていない、実に中途半端な理屈です。
 農産物という商品には非常に多くの種類があり、供給チャンネルも様々です。すでに手作り餃子用の皮が売れまくっているのは皆さんご存じかと思いますが、中国産冷凍餃子が売れなくなったからと言って、それが市場に負の影響しか与えないということではないことがこれによってよくわかります。
 実際のところ、中国産食品排除によって食品市場の価格が上昇することが予想されるのならば、中国産食品以外のものを扱っている業者にとっては、これは非常に大きなビジネスチャンスなんですよ。市場価格が上がると言うのに誰が指をくわえて何もせず眺めていられますか?
 国産食品の生産者もこのチャンスを逃すはずがないし、ベトナムやタイのような中国以外の農産物輸出国も“中国産よりずっと安心です”とアピールしながら日本へ売り込みに来るでしょう。
 部分的な農産物の一時的な価格の乱高下はあるでしょうが、最終的にそれ程大きな影響はないですね。
 遠慮無く、しかし無理せず、冷静、客観的に中国産を拒否していけばいいんです。問題ありません。

投稿: ddzggcd | 2008/02/07 16:02

たった今、YAHOOニュースで読みましたが、福田首相が「反省」してますね、「連絡の遅れがあった、政府一丸の態勢が取れていない」それをふまえて「消費者行政の一元化に取り組む」そうです、何か一言足りなくないですかねぇ、マスコミもそうだけれど首相もこれを日中間の問題にしたくないのがミエミエですね。

投稿: ST | 2008/02/07 16:09

坂様

今日は。お気に障るでしょうが、所感を少々書かせてください。

先ず、貴殿にしては、少なからずナイーブな論調のコメントである様に
お見受けします。一般的な日本人の感覚からは、中国政府の対応や日本に
対して過激な思いを持つ人民のコメントは、酷いもので、今回に始まった事
では、ありませんよね。
貴殿であれば、中国政府のその背景や立場から、この様な発表にならざるを
得ない解説ができると思いますがどうでしょうか?

その上で、外交上の配慮を割り引いても、この様にせざるを得ない中国政府の
持つ根本問題を提示した上で、それと付き合う日本の取るべき対応を提示して
ブログ読者に問う事が、更に良い議論を招くものと思われます。

残念ながら、その為か、いただくコメント(上記の書き込み)は、
ナイーブな嫌中や反中に執している様に見受けます。

投稿: ムフフ | 2008/02/07 16:28

日本の食品には賞味期限がすぎただけで
一人も食中毒患者が出ていないのに激しい攻撃をしたマスコミが中国となるとこの態度はどうでしょう。日本人がこれほど被害にあっているのにマスコミのこの著しいダブルスタンダードは理解できないです。

投稿: TS | 2008/02/07 16:39

:追伸です

 小市民F殿が提示しました、「悪名高い中国食品事情が改善されない
理由」につきましては、上記のコメントより踏み込んだもので、
それなりに妥当と思われます。

 しかしながら、筆者・柏木氏が実態を知らない(まさかね!)
または、故意に適切な言葉を使用しない(使用した言葉の中国における
実態を解説していない)為、表面的なルポ・解説にしかなっていない様に
見受けます。

柏木氏が表現した[地方政府]の実態は、党幹部が後ろ盾となった
利権集団の寄り合い所帯であるケースが多く、各省庁の担当者も
その利権に関与している事が多いのです。

こため、驚くような中国ニュースが発生し、その度に党中央からの指示や、
利権に関係しない工作小組が送り込まれ、解決が図られているのです。

投稿: ムフフ | 2008/02/07 16:51

中国の言う「問題ない」企業は日本では「問題あり」なんだと言う認識を誰しもが持つだけ
この先、中国製品は誰も信用しなくなるだけ
当然なら、そんな企業との取引はできなくなるはずだが、福田政権、中国企業という事を考えると続けるんだろうなw
主婦は買わないだろうがw
他の国に製造工場を作った企業が今後伸びる
合言葉は「チャイナフリー」w

投稿: take | 2008/02/07 17:31

朝から晩まで、ワイドショーや報道番組と称する(ニュースも有るよ)バラエティでも
食の専門家と称する火消しが分ったようなことをほざいてます。
曰く、これ以上中国を刺激したら中国から輸入できなくなり
それこそ食品テロだと。
日本の食料安保は中国なしには語れないと。

そんなに中国の汚染食品が入ってこないのが不安なら
ご自分が中国へ移住して好きなだけ汚染食品を食べれば良いでしょう。
こんな似非専門家の戯れ言より産経新聞福島記者の記事やブログを見たほうが
余程役に立ちます。

私の住んでる地方都市では、比較的地産地消で新鮮な物が手に入ります。
危険な中国産食品は必要有りません。

投稿: t | 2008/02/07 19:16

いつも詳細な記事、お疲れ様です。
細かいようですが、途中から企業名が変わっています。
再度確認をお願いいたします。

投稿: 白丁 | 2008/02/07 19:16

白丁さん、ありがとうございます。

「天洋食品」ですね。
訂正しました。

こういうミス、最近多いですね。
やっぱり、疲れているのかなあ(笑)

投稿: 坂 眞 | 2008/02/07 19:46

大前研一氏は昨年日経BPのサイトで、「食の安全に揺れる中国」とのコラムを書いてます。今となっては笑い種なので、一部抜粋。
-ニチレイや加ト吉など日本の大手食品会社が中国に作った工場で生産されるものだ。これらの工場は衛生的にしっかりしている。日本以上と言ってもいい。 口に入れても安心だ…
日経BP http://www.nikkeibp.co.jp/sj/2/column/a/92/index3.html

大前氏に限りませんが、コンサルタント業やら経済学者など、所詮企業集団の提灯持ちに過ぎません。権威あるとされる経済新聞もまた業界の御用新聞であり、コスメとファッション情報満載の女性誌と同じです。スポンサーの意向で、どんな捏造記事も書く。
むしろおべんちゃらメディアより、自分の勘を働かせた方がいいかも。

投稿: mugi | 2008/02/07 20:25

坂眞さんの1月31日のエントリー通りの展開になってきましたね。さすがです(^^)。

いまごろ中共幹部は落としどころを必死で考えているでしょう。毒物混入の犯人を逮捕した。悪いのはこいつらだった。

今後は心配ないから日本国民は従来通り中国産食品を購入すべきだ、とか?。

>今回の事件は、中国政府及び共産党の「徹底した責任回避」と「人命軽視」、「共産党と政府は常に正しい」という不変の原則、これを象徴する出来事である!!!<

正論です。100%支持します。

投稿: 花うさぎ | 2008/02/07 20:57

 ある日本の優秀な農家が、中国の南の方の地方政府の幹部と知り合い、是非うちに農業指導に来てくれと言われて、そこへ行ってみたところ、彼のために広大な農地が準備されていたそうです。先方の希望は、指導だけでなくそこで生産もしてくれ、ということだったわけです。
 ところが、もともとその農地を耕していた農民はどこに行ったのかと尋ねてみると、はっきりとした答えがかえってこない。後でわかったのは、彼らが強制的にそこから追い出されたということ。よく調べてみれば、周辺の同じような農場で働いているのは地元の農家ではなくベトナム人やカンボジア人ばかり。
 その日本の農家は、これはとても協力できないと思い、この話を断ったそうです。

 我々が中国の農産物に依存する、ということは、つまりこういう事でもあるんです。日本への農産物輸出で中国の農民が豊かになることはおそらくありません。
 無理せずに毎日一つでもいいですから中国産食品を拒否してください。

投稿: ddzggcd | 2008/02/07 21:03

映像ではRedFox
http://redfox2667.blog111.fc2.com/blog-entry-143.html#more
に割りと詳しく載ってます。参考までにどうぞ。

投稿: ねねこ | 2008/02/07 22:15

再開されてから更新が続き、また以前に比べ更に読みやく、わかりやすくなり、大変な推敲を重ねていらっしゃるのだろうと感謝しておりす。まわりの高年女性にも日本の現実を知るためにはマスコミのみではいけないと、このブログを奨めております。 坂様の中国に対する怒りは当然ですが、私はより福田首相をはじめとする売国日本人、マスコミ、に怒りを感じています。靖国、南京、慰安婦等は思想的な違い(?)としても直接命にかかわる問題で国民よりも日中友好をとる。本当に信じられません。 「革マル派というカルト」も他の方が書いたものなら読み飛ばしたでしょうが具体的で分かり易く初めて納得しました。(多くの女性にとって重要だが具体的でない事は興味も関心も持てないと思います)これからも更新を楽しみにしております。
上の方のコメントでナィーヴなとありましたが今までの冷静、穏便、大人の態度で中朝韓に接して来た結果がここまで
特亜を付け上がらせたといえませんか? 怒るべきときには怒り、実際に行動で示す必要があると思います。やくざ同然の相手には毅然としなければ通用しないと思います。

投稿: たるま | 2008/02/07 22:22

ごめんなさい。初めてで最後に記号を(?)入れなくてはいけないのにそのまま送ってしまい、あとから追加しましたが大丈夫でしょうか。様子がわからないのでご迷惑おかけしたのではと心配です。女子大学時代の恩師が常々内容をおとさずに、理解させる文章は学者や専門家相手よりもはるかに難しいと仰っていたのを思い出します。先生は授業の前に必ず奥様に読み聞かせ理解できないと何回も練り直したそうです。その割りに当時は若さの故か今ひとつ真剣でなくあまり感謝もしていませんでしたが。坂様の文章は60代女性の私でも読みやすく、理解しやすいです。無理をせず、健康にお気を付けください。

投稿: たるま2 | 2008/02/07 22:42

袋内から殺虫剤検出 中国での混入確実に
http://headlines.yahoo.co.jp/hl?a=20080207-00000123-mai-soci

中国での製造過程で混入したことが確実になったそうです。

投稿: やっぱね | 2008/02/08 00:15

皆様
ネットでは常識でも愚民が多いこの国では街宣で真実を訴えないと目覚めません。小生も土・日は街宣に参加して一人でも多くの国民に啓蒙をしています。また外国人参政権反対や人権擁護法反対のビラも配ってます。暖房の効いた暖かい部屋でコーヒーを飲みながらコメントして「中国はひどいねえー」などと言っているだけではダメです。是非、愚民を目覚めさせる行動をとってください。

投稿: パトリオット | 2008/02/08 00:22

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/40016679

この記事へのトラックバック一覧です: 過激分子は「日本側かもしれない」だと:

» 中国に対する風向きが変わってきた?【前編】(2008年世界情勢を考えるための12の視点:その6-1) [途転の力学(縮小版)]
若干お題と内容がずれてしまうかもしれませんが、 中国について見てみたいと思います。 今世紀に入って、中国が爆発的な経済成長を遂げ、 先進国とならぶ、世界の主要国の一国を占めるまでの 地位に達したことは、事実として認識してよいと思います。 【参考】中国GDP、世界4位に上昇、03-06年平均成長率は10.4%(日経BP) http://www.nikkeibp.co.jp/news/china07q4/548226/ 【参考】2010年にGDPが日中逆転も(日経ビジネス) http://busines... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 16:41

» 「建国記念の日をお祝いする府民の集い」のご案内 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
ご即位二十年を迎え、全国の建国記念の日奉祝式典で奉祝運動のスタートを切ります。 奉祝記念映画の第1巻『慈しみの御心−被災地のお見舞い... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 20:10

» 「アンカー」中国毒入り餃子 容疑者拘束!?(付:ワイスク) [ぼやきくっくりFC2版]
★クリックお願いします★ご面倒でなければこちらも→ 【こちらはミラーです。コメントは本館へお願いします。TBは受け付けています(承認... [続きを読む]

受信: 2008/02/07 22:15

« 「ネット右翼」なんて、ほんとうにいるの??? | トップページ | 中国企業を起訴せよ!!! »