« 妄執の虜―加藤紘一 | トップページ | また一つ暴かれた歴史の虚偽-2 »

2008/03/02

本当にどうしようもない国―中国

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

朝日のニュースで久しぶりに笑った。
と言うと、ちょっと不謹慎か?
まかり間違えば、大事故につながる恐れがあったんだもんね。
でも、やっぱ失笑せざるをえない以下の記事(笑)

中国湖北省の高速道路で2月24日早朝、有機リン系農薬成分メタミドホス約5トンを載せたトラックが横転した。積んでいた300個余りの箱の約半数が破れて路上に流出、有毒ガスが発生した。地元紙の武漢晩報が2月26日付で伝えた。

ガスは強い風で広がり、数キロ先でも鼻を突くにおいが感じられたという。周辺住民や環境などへの被害は出なかったが、高速道路は約7時間にわたって閉鎖された。

冷凍ギョーザ中毒事件で問題となったメタミドホスは中国で生産、販売、運搬が禁じられているが、同紙はトラックがメタミドホスを運んでいた理由には触れていない。

中国でメタミドホス積んだトラックが横転 地元紙報道 (朝日新聞)

中国って、2007年1月からメタミドホスなど5種類の高毒性農薬が使用全面禁止になり、2008年―つまり今年の1月からは生産全面禁止じゃなかったっけ???
確か売買、運搬も禁止だったはず、だから「買えるかどうかを試す」ためにメタミドホスを購入した共同通信の記者が中国の公安(警察)に拘束された、だよね。
なのに、湖北省の高速道路でメタミドホス約5トンを載せたトラックが横転しただって!!!
メタミドホスの小瓶を持っていた共同の記者が、なぜか検問で摘発された。で、約5トンを載せたトラックは堂々と高速道路を疾走、そして横転。

こんなブラックジョーク、中国以外では滅多にありません。
「中国内で冷凍ギョーザにメタミドホスが混入した可能性は極めて低い」と公安の幹部は国営放送を使って全国民に訴えたけどあ~た、こんなに大量に、しかも堂々と流通していることが暴露されたらどう弁明すんの???

でも、26日には中国のメディアが報じていたのに、なぜ今ごろ?という気もする。
「中国内で混入した可能性は極めて低い」という記者会見があったのが28日。「共同の記者が拘束された」ことが発覚したのも28日。
その前日に、このニュースが報じられていたら、公安幹部の記者会見も、共同の記者が拘束されたことも、また違った角度から論じられたんだろうけど、惜しいね。

で、朝日、もう1本「中国の毒」がらみの記事を報じている。

米国で中国産材料を使った薬を注射された人の死亡が相次ぎ、米製薬会社バクスターは製品の自主回収を始めた。米食品医薬品局(FDA)が中国の工場に調査官を派遣して原因特定を急いでいるが、米紙ニューヨーク・タイムズは原材料の豚の小腸が不衛生に扱われた可能性を指摘した。

問題の薬は、人工透析時や手術後などに血液が固まるのを防ぐのに使う抗凝固薬ヘパリン。バクスターが製造・販売する注射薬の一部で、1月ごろから重い低血圧などの副作用報告が急増した。

米メディアによると、1月以降の副作用報告は全米で400件以上、死者は21人に達した。バクスターは2月28日、副作用報告のないものも含めて、ほぼすべてのヘパリン製品の回収を決めた。

問題のヘパリンは、中国の家畜加工業者が豚の小腸から粗製品を作っている。米企業が保有する上海近郊の工場で加工後、バクスターが輸入して最終製品にしている。

FDAは、工場に不衛生な点があったことや手続きミスでFDAが工場の検査をしていなかったことを認めたが、「原因はまだわからない」としている。

一方、ニューヨーク・タイムズは、中国で昨年、豚繁殖・呼吸障害症候群(PRRS)と呼ばれるウイルス病が流行して豚の値段が急騰した際に、工場が不衛生な零細農家などから安く粗製品を購入したとする専門家の見方を報じた。

中国産材料の薬で死者相次ぐ 米国で製品回収 (朝日新聞)

中国産はマジでやばい!

いや、怖いよ、こんな国で五輪をやるなんて。

バクスターという会社、つぶれるかも損害賠償で。
JTフーズも売上激減、JTと入っているだけで敬遠されるという。

中国を観光旅行しようと思っている皆さん、かの国は年々拝金主義がひどくなり、遵法精神というものが限りなく薄くなっております。
倫理というものが失せている。
これから益々危険になるよ。

そこんとこ、よ~く考えてね。

この国と「仲良くしたい」と思う人の気が知れない。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

|

« 妄執の虜―加藤紘一 | トップページ | また一つ暴かれた歴史の虚偽-2 »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

親中の政治家ってどうしても理解の外です。
ハニートラップでキンタマ握られているか、援助のバックマージンかそんなこと位しか思い浮かびません。
って言うか、そういう事なんでしょうね、きっと。

投稿: 10000001 | 2008/03/02 20:40

んー、わらっちゃいました。

さすが、中国! 

投稿: ひまわり | 2008/03/02 22:09

>この国と「仲良くしたい」と思う人の気が知れない。

同感。しかし、政治家の中には中国好きが大勢いますね。本気で国民を守る意志があるのなら、しかるべき対応をするべきなのに、総理ともあろう人がこの期に及んでも「中国の対応は評価する」だなどとおっしゃる。もういいかげんにしてくれ、といいたくなります。

投稿: トマソン | 2008/03/02 23:06

日本には中国の情報が少ない、特に市民レベルでの日常的な事故とか災害のニュース。大きなものは知らされるが日常的なニュースがを知れればもう少しその国の事情が判るのにと思うが、知らされるのは悪い事が多い、これは日本でも同じだが。国交的な場合は日常の情報をどれだけ知り得ているかは大きな判断要素です。日本より10倍近く多い人間が住んでいる国だし、気候風土の違いなどから思いも寄らない事情があると思います。そう言った意味でももう少しお国の事情を知り得る情報チャンネルを開ける方法を得たい。儒教思想の隣国とは共通する部分は西洋より多いはず、所が実際は反発する部分が特化しています。1つ悪い事があると10個の良いところが必要です、その意味でももう少し実情の情報に接するニュースが欲しいです。
 政治的に仲良くなっても実際の市民レベルでの交流が少なければ長続きは出来ない、政治は利害の為にあり市民は利害だけではありません。
 今回の事故は大いに感心があります、ありがとう。

投稿: goen | 2008/03/03 05:46

はははっ・・・(笑)

投稿: | 2008/03/03 07:33

最近は天気予報の中に「黄砂情報」というのがあるんですね。
今朝はじめて見て、驚きました。
なぜなら本日の予報によると、ほぼ日本列島の関東以南がスッポリ黄砂に覆われていたからです。
最近の花粉症の劇症化も、黄砂と無関係ではないと思います。

投稿: お笑いお花畑 | 2008/03/03 08:12

この事故のニュースを記者が把握していて、28日の記者会見で当局に質問したら、どんな答えが返って来たのでしょうか?。

それにしても、でたらめぶりもここまで来ると当局発表の反対が事実ということになりそうです。

投稿: 花うさぎ | 2008/03/03 09:57

いや~、中国にはもっと凄いニュースも。
「イタリアで放射性物質含む中国製鋼材押収
 イタリアの捜査当局は、中国から輸入されたステンレス鋼材に人体に有害な放射性物質コバルト60が含まれていたとして、鋼材約30トンを押収、捜査を開始したと発表した。国営イタリア放送などが1日、伝えた。」
 何故か記事を載せていたサイトが表示不可能になっているので、転載元を表示できませんが・・・。
まさにテロ国家。

投稿: 通行人B | 2008/03/03 10:02

「日中報道協定」っていうのがありますんで、、、
中国を蔑むような報道はしてはいけない事になってるんですね~。。
『蔑むような』が結局『中国に不利な』という認識で
マスコミは統一されてしまっているはずです。

喉から出掛かってる「中国バッシング」が実質出来ない。
やっちゃえば記者クラブからはじかれる。今後一切中国での記者活動は出来ない。
マスコミは中国の顔色を伺いながら戦々恐々だ。

中国は国交樹立の際「反日プロパガンダ」を同時に行えば、日本を蹴落とし、
日本に代わりアジア代表国となれる、と読んだ。
それを見越してこんな協約をドサクサで結ばせた。
何十枚も何百枚も、はるか上手を行く外交術を持っている。

中国は「未来永劫、日本に歴史問題を突きつける」と、
江沢民時代に明言している。
「日本は押せば引く国である」
「押し続ければ必ず屈服する国だ」
「中国は必ずアジア一の大国になる」
とも言っている。

普通に考えれば、近い将来日本は、土下座したままの実質中国の属国
と成り下がるだろう。
その時に日本の弱みを見逃すはずのないのが韓国でもある、、、、。

親中派(媚中派か)が目覚めない限り、あるいは全員落選しない限りアジアは間違いなく中華に席巻される。

投稿: 西方310 | 2008/03/03 10:39

アメリカは中国の豚に奇形が産まれていること、知らなかったのかしら。頭が二つある豚とか。ネットで見たときから、私は買い物をするとき、「どこの肉ですか」と必ず聞供養にしています。


投稿: 光 | 2008/03/03 11:28

福田を筆頭に媚中の政治家(与野党含む)はシナの皇帝様に
○玉を切り取られた宦官です。まさに、宦官内閣。
宦官は皇帝の命令を忠実に聞くことのみが、自らの存在を示す証であったことは過去の歴史が教えてくれます。
これが、小泉や安倍だったらどういう対応をとっただろうと
思わずにはいられませんが、福田よりははるかにマシだったでしょうが、いわゆる保守派と呼ばれる対中強硬派の声が
ほとんど聞こえてこないのはなぜでしょうか?

福田の脳みそはシナのご機嫌とりしかなく、日本国民の命や食の安全はまったく考えていないことがよくわかります。
こいつは日本国民が全員死んでも、シナのご機嫌を損ねることが一番怖いのでしょう。親子揃って売国奴。本当に今回がかりは早く氏ね!!と思わざるをえません。

媚中の政治家や財界人、マスコミはハニートラップかマネー
トラップでがんじがらめになっている連中ばかりでしょう。
(友人のダンナが上海で危うくかかりそうになりましたが(笑))
今回の問題は明らかに日本を狙った「食品テロ」
工場の連中はこれらの商品が日本行きくらいわかっているでしょうから、「日本鬼子はみんな死ねばいいアル」
「愛国無罪アル」と思ってやってるのでは?

今月の月刊WILLで石平さんが中国を「最凶のならずもの国家」とおっしゃってましたが、その通りです。
こんな国とは友好など一切必要ありません。
シナ人も反日やるなら、いっそのこと「日本と国交を断絶しろ!!」とシナ政府にやってくれないでしょうか?

投稿: Tsubaki | 2008/03/03 11:52

>坂 様、トマソン 様

中国の酷い状況の紹介から、
>この国と「仲良くしたい」と思う人の気が知れない。

との結び、少々、浅薄過ぎやしませんでしょうか?

確かに、[サンケイ・福島香織記者のブログ]に見られる
「中国の党政府の状況分析」の様な、突っ込んだ考える事は
難しく、考えたからといって酷いという感情は変わらないいかも
知れません。

しかしながら、物事の本質を見据えず、読者の感情を煽る様な
論述を多くの人々に発信します事は、憂慮すべき事態を生じ
させる可能性を持つとの考えに至りませんか?

このままの方向で進みますと、昭和の始めに有りました流れの
再現、「いつか来た道」を再び辿るのではないか? と。

1.色々な点や局面で、○国との摩擦が表面化。
2.いずれ、○国との衝突は避けられずとして、対決の準備をスタート
3.鬼畜○○として憎む対象として、マスゴミも巻き込み煽り立て、
  日本国民を洗脳。
4.結果予測の如何に拘らず、日本の存立の為との精神論で、
  全 面 的 対決施策を選択。

上記の○に「米」を当て嵌めるか、「中」を当て嵌めるかの違いは、
どんなものでしょうか?

貴殿は、いわゆる知識人とお見受けしますので、先ず、日本が置かれ
ている地理的条件は変えられないとの、基本的認識を維持すべきです。
そうしますと、外 交 上、日中友好は追求すべきものなのです。

では、この様な酷い中国をとらえて、何を本質的問題とすべきかと言い
ますと、日本側で「友好」にナイーブな、そして心情的な思いを重ねて
しまう間違いであり、それをわきまえて、論を進めるべきなのです。

外交上の「友好」とは、最低限、戦争をしない関係。可能な場合は、
相互の互恵関係(Give&Take、助けると利得を得るの組合せ)を
持つ関係なのです。
そして、解消困難な対立点については、陰で武力行使以外の圧力政策を
進める傍ら、平和裡に解決する立場を表明し続ける事なのです。
ですから、嫌中や反中を感情的に煽る様な論述は止め、

(1)中国の党政府に強硬な見解の押し付け(傲慢さ?)に、
「日中友好(まやかしの)」で迎合する勢力を批判し、摩擦を恐れない事を
支持する事

(2)この様な、国際社会に悪影響を与える、中国の政治体制の変革を
 (内政干渉とならない施策、深謀遠慮の圧力や誘導で促す事。

(3)まさかの場合(日本の領域内での中国の武力行使や侵攻)に備え、
 対抗する安全保障政策を維持する事

以上を検討して進め、その為の少々の痛みは受け止める覚悟を持つ様、
多くの人々に認知してもらうのが役目ではないでしょうか?

どうか、御理解の程、お願い申し上げます。

投稿: ムフフ | 2008/03/03 12:33

本当にどうしようもない国~~と私も思います。
「反日」が国是でしょう、そして自分の物は自分のもの、お前のものも俺のもの、日本に対して「譲歩」した事など一度も無い、その上に「毒入り食品」「黄沙」「スパイ」「犯罪人」「武器」迄有料・無料を問わず「輸出」。

裏では全世界から技術・資源・領土を密輸入?付き合いたくない国「第一位」かと思いきや、中共の首相が来て「小学生」並みのキャッチボールをしただけで、野党の「堂々と言うべき事を言う党首」と与党と呼ばれる党の「党裁」も忙しい時にキャッチボールする為に「呆中」。

まあ「コケ」にされても文句の言えない事をやっています、世界中の物笑いに成ってるを気付かずに「国内」で蚤の心臓(見た事は有りません)様な小さな事で騒いでる、恥ずかしげも無く外遊する日本人も救えなく成ってるんでしょうね。

投稿: 猪 | 2008/03/03 12:41

「少々の痛みは受け止める覚悟を持つ」とは具体的にどのようなことでしょう。「少々の痛み」、人によって、感じる度合いは異なりますが、「餃子を食べ、有機リン中毒で重体の子供」は、少々の痛みでしょうか?何人かの人が亡くなっても、友好は大切だなどとは言わないでくださいね。
また、あなたの主張で中国にgiveした場合、日本国民がtekeできるものは何でしょう?まさか毒入り餃子では無いですよね。今までとられっぱなし(only give)ですよ。

投稿: 縁起だるま | 2008/03/03 16:05

> この国と「仲良くしたい」と思う人の気が知れない。
 まったく同感ですw
 ただ、中国をある程度ウォッチしている人には自明のことでも、マスゴミの偏向報道のせいか、まだまだ一般の国民の中国に対する認識は甘い点があるかもしれませんね。
 以下は「日々是チナヲチ。」 からの引用です。
--
 言わずもがなのことですが、中国を一党独裁制で支配している中国共産党(中共)の価値観というのは、日本が到底共有できないものなのです。
 幻惑されている日本人も多く「中共政権=ちょっとオシャレな北朝鮮」ということに気付いていません。
 野暮を承知で申し上げますが、中共政権が言うところの「対話」「協議」とは「中共の言い分の押しつけ」「中共からの命令伝達」であり、「協力」とは「中共への奉仕」ということで、「平和」とは「中共による制圧下での非戦時状態」という意味。
 「友好」とは「中共に従順」ということです。「友好団体」「友好人士」なんて中共に呼ばれている連中の顔ぶれを思い浮かべればわかるでしょう。中共のいう「中日友好」とは「日本が中共に従順な国であること」という意味です。「孫子の代まで友好を」なんて冗談じゃありません。
 ちなみに「交流」とは「中共の価値観の押しつけ&軽度の洗脳」。軽度の洗脳とは、
「中国はいい国だ」
「日本は昔なんてひどいことを中国と中国人にしてしまったのだろう。反省しないと」
 という気持ちにさせることです。
 それをわかっている人が少なすぎますね。政治家も国民もです。…
--
 私は以前、北京オリンピックなどやらない方がいいと思っていましたが、最近は(選手たちには気の毒ですが)歴史に残る惨澹たるオリンピックが行なわれることで、日本のみならず世界中の人々の中国に対する見方が変わることになると期待していますw

投稿: FW | 2008/03/03 17:06

求華人跟我一起反對煽動”反日”!

煽動反日情緒真愚蠢!

大家,跟我一起反對這種做法!

跟我一起反對”毒餃”與”毒菜”!

“醫食同源”萬歳!

毒餃問題
http://www.youtube.com/watch?v=OTsbvsCbmZ8
http://www.youtube.com/watch?v=JfqM_xBJQRg

上海反日示威
http://www.youtube.com/watch?v=icqjN6sQtxQ

投稿: 求你點事 | 2008/03/03 18:00

苦笑しか出てきません・・・

投稿: 日本人A | 2008/03/03 18:22

私がネットをやるようになって思うこと!
今日も自衛隊の艦船がベトナムでまた事故を起こすような
記事が出てます。 米兵の犯罪もまたという言い方。

それはそれでいいです。でも 中国人の犯罪なんかはまた中国人の犯罪となぜ言わぬ??

日本の刑務所に数千人の中国人犯罪者が収容され、ひとりあたま30万の税金をかけている?それも日本国民の税金です。

怖いのは大陸、半島人の犯罪です。

日本の警察よ お願いします。日本人の安全を。

投稿: 今年 還暦 | 2008/03/03 18:23

転びバテレンさんへ

うっかり公開してしまいました、数時間。
お詫び申し上げます。

疲れているのかなあ…

投稿: 坂 眞 | 2008/03/03 18:34

 おじゃまします。いつも興味深く読ませていただいてます。

ムフフさんのコメントが目にとまったので思わずコメントしたくなりました。

 文の表現からおそらく外国の方であろうと推察いたしますが、
ムフフさんのおっしゃる事大筋で大賛成です。

 素晴らしい見識だと思います。隣国の乱れは日本人に災いをもたらします。

 対応は極めて困難とは思いますが感情的にならず、賢明な道を
考えてください。

 

投稿: sakura | 2008/03/03 19:07

ギョーザ問題で新華社が強気「日本メディア反省せよ」
http://news.searchina.ne.jp/disp.cgi?y=2008&d=0303&f=national_0303_001.shtml

「日本のメディアは中国の批判をするが、反省が必要なのは自分たちだということを忘れている」と決めつけた。

投稿: 小市民F | 2008/03/03 21:02

「かの国は年々拝金主義がひどくなり、遵法精神というものが限りなく薄くなっております。」という管理人さんの言葉に中国の社会病理を解く糸口があるのではないかと思います。
禁止されているメタミドホスを満載したトラックが高速道路を疾駆しているということは、政府による統制がもはや崩壊していることを意味していると考えます。
その結果、ますます危険な社会になるとすると、原因を一党独裁体制に帰することはあまりに単純な思考ではないかと思えます。
病理発生は文化革命にまでさかのぼる必要があるとも考えます。
急速に軍閥が跋扈する時代に戻っているとは考えられないでしょうか。

投稿: 縄文人 | 2008/03/03 21:17

今回の「中国製毒餃子事件」ですが、逆に言うとよく死者が出なかった。あるいは運良く死者がでなかった。という内容ですが、仮に死者が出ても中国側のとぼけかたは同じなのでしょうね。
「人為的なことだが中国側に責任は無い」「日本側の問題だ」「日本人は騒ぎすぎだ」と。
賠償は日本政府がするのかな?
そう思うと多少、感情的な言葉も出るというものです。
話は変わりますが、
最近、第八十一条  外国と通謀して日本国に対し武力を行使させた者は、死刑に処する。
というのを知りました。
被害が明確な食品の輸入者は何罪にあたるのでしょうか?

投稿: くろ | 2008/03/03 22:13

> この国と「仲良くしたい」と思う人の気が知れない。

私も同感です。
だいたい、近年のノンポリ時代に政治家を志すものは、日本を守るとか日本を何とかするとか公共のために命を懸けるとかいう立派な人はいないと思います。
お金儲けか、反日の輩が政治家を志しているのではないかとかんぐりたくなる今日この頃です。
日本のために命をかける有志は、立候補しても落選し、金、金、金と利権に走る輩か、二世議員ぐらいしか国会議員になっていないのではないですか。
安倍元首相や小泉元首相らのような二世議員は、国家のためと命を張っているように思いますが、その他は、国家を売って自分の金儲けに走っているようにしか感じません。
国会議員ってそんなものでしょう。

国民がしっかりしなければ、利権屋だけの国になっていしまいます。

投稿: 畝傍 | 2008/03/03 23:02

所詮は共産主義の国。期待するほうがおかしいですよね。ソ連を思い出してもわかります。ソ連では、共産主義に都合のよい科学が正しい科学でした。同じように、中共では、メタミドホスはパッケージを通過する、というのが正しい化学なんでしょう。領事館に人が押しかけて、狼藉を働いても、謝罪もしなければ、弁償もしない。目のうつろなミッキーやひげの曲がったドラえもんは、ばれたから隠されてしまいましたが、ばれなかったらきっとそのままだったんでしょう。中国の常識ではなんら問題ないわけですから。

安倍さんはいつも、「体制の違う国だから」と、中国について話すときは、枕言葉のように言っておられたと思います。福田総理は。。。。

投稿: ゆみこ | 2008/03/04 02:52

ムフフさんのおっしゃっていることは
よくわかりますが、(1)、(2)、(3)とも
これを国民に見せないよう、知らせないように
している勢力が大きすぎます。
また過ちを過ちと認めないマスゴミ、売国的なことを
平然と行い、日本人と日本の国益を大きく損なおうと
している政治家に、何も社会的制裁がないことは
大きな問題ではありませんか。

少なくとも、ムフフさんのおっしゃることを
実現するにはまず、解決しなければならない
問題が山積みのように感じます。

投稿: 八雲 | 2008/03/04 06:23

 満州事変時の状況と違って今回の毒餃子事件では日本の経済界が動いてくれないなぁ。あの時は、これで中国市場は俺たちのモノだって繊維産業界を中心に大喜びだったよね。
 注意して見れば分かるけれども、今回の毒餃子事件では経済界、政界、官界、マスコミの大半がこのまま何事もなく事件が風化していくことを望んでますよ。
 それにイージス鑑が漁船をよけて航行するのが常識となっている国が戦争を準備するにはあと何年かかることやら。
 ブログ上で多少過激な表現を使ったところで何もおかしなコトは起きはしません。むしろこの事件を風化させないためには必要なことです。元気よく頑張りましょう!

投稿: ddzggcd | 2008/03/04 07:15

はじめてコメントします。

テーマ違いで申し訳ありませんが、緊急事態だと思われますのであえて書き込ませていただきました。それは所謂「人権擁護法案」の件でございます。来たる平成20年3月10日に真・保守政策研究会が主催する国民集会が開かれる予定であることはすでにせと先生もご存知でありましょう。より多くの日本国民にこのことを広く知らせるためにも板さんのブログでもそろそろ大きく取り上げるべきだと考えています。国民集会開催までもう1週間を切ってしまいました。時間的余裕がありませんので、板さんにおきましてはこのことを急ぎ検討していただきたいと思っています。よろしくお願いします。

投稿: いち日本国民 | 2008/03/04 10:11

ムフフ様

>1.色々な点や局面で、○国との摩擦が表面化。
>2.いずれ、○国との衝突は避けられずとして、対決の準備をスタート
>3.鬼畜○○として憎む対象として、マスゴミも巻き込み煽り立て、日本国民を洗脳。
>4.結果予測の如何に拘らず、日本の存立の為との精神論で、全 面 的 対決施策を選択。

現政府の弱腰外交からみて、こんなことには絶対にならないでしょう。むしろ、政府にせめてこの10分の1でも反発心があればと思います。

人にはいろいろな意見があり、それを表現する自由も憲法で保障されています。したがって、あなたのような意見もあるでしょうし、坂さんのような主張もあってしかるべきだと思います。一見正論のようにみえるが、上記のあなたの危惧からして現実的とはいえないと思う。私には、あなたの主張がピンとこない。

投稿: トマソン | 2008/03/04 10:51

>縁起だるま 様、お答え申し上げます。

小生が記述しました「>少々の痛みは受け止める覚悟を持つ」についての御質問、
簡単な例では、次の様な所でしょうか
⇒ 中国加工の食品は努めて買わない事。その為に寂しくなる懐の痛みを
  我慢する(笑)

で、「日本が今まで取られっ放し!」との御指摘、確かにその面が目立ちますが、
何故、そうなってしまうのか、ヨクヨク お考え下さい。 その原因の中で

(1) Give に対応する Take をどうやって行うか、知恵の回らない or 対応が下手
(2) Take が困難と判っていながら、自らの利得の為に Give を進める

を行っているのは、一体、誰なのでしょうか? 
そうです、その様な日本の政治家や官僚達が問題なのです。

ですから、彼らを否定する(落選させる、退任させる)際に生じる、身の回りへの
便宜供与が無くなる「少々の痛み」を我慢すべきなのです。

※ 善意で Give したら、お返しの Take が有るなんて、全くの幻想です。
  米国どころか英国、仏国、独国だって、そんな事はしませんよ。
  その様な、御自分の奥底に潜む、ナイーブな考えにお気づき下さい。

  また、表には出てきませんが、日本は中国から結構、Take してますよ。
  それが経済発展の一助にはなっていますが、但し、一部の方々(大企業)の
  利益に止まり、社会に広く還元されている分が少ないのが問題です。

>sukra 様、コメント、ありがとう御座います。

小生がの外国人との推測、小生の文章が拙いせいでしょうか? 
別にどちらでも構わないのですが、外国をチョッとだけ理解する日本人です。

中国の酷さを非難しても、現状は変わりません。日本の対応を変える様、
日本人としての権利を行使する事を訴えるのが、真っ当な道でしょう。

もちろん、一番の被害を受けている、中国人民と連帯して戦いたいという方も
いらっしゃるでしょうが、彼らの目を開いて差し上げる程度に止めるのが無難な
選択と考えます。

投稿: ムフフ | 2008/03/04 12:02

「かの国は年々拝金主義がひどくなり、遵法精神というものが限りなく薄くなっております。」

すみません。
自分には、我が国の事の様に思えました。
中国の実情も酷いと思いますが、
日本も省みる時期ですね。

投稿: 中医 | 2008/03/04 14:16

ふざけた集会の告知を発見しました。
人権擁護、外国人参政権のほかにまたあの阿呆太田誠一が
進めようとしている「特別永住者等の国籍取得特例法案」を
挙げて、成立を推し進めようとする集会のようです。


http://members.jcom.home.ne.jp/j-citizenship/
◆緊急集会を開きます
3月9日(日)  14時〜16時 在日韓国YMCA
                (東京・水道橋)
 JR「水道橋駅」徒歩6分、「御茶ノ水駅」徒歩9分、地下鉄
 「神保町駅」徒歩7分  http://www.ymcajapan.org/ayc/jp/
 会費 無料
 内容 ①主催者・経過報告 李敬宰(確立協会長)
    ②リレートーク「なぜ、この法律の制定をもとめるのか」
     全国各地で法制定を求めてきた方々(10分程度ずつ数人)
     会場参加者(5分程度ずつ、なるべく多く)
    ③国会議員挨拶・決意表明
    ④集会決議
 主催 在日コリアンの日本国籍取得権確立協議会
    電話・049−224−4646
       03ー3802ー2220
       072−695−3457
 自民党の国籍問題プロジェクトティーム(河野太郎座長)が「特別永住者等の国籍取得特例法案」を国会に
提出する方針を決めました。この法案の柱は在日コリアンなどの特別永住者(40余万人・植民地支配を受け
ていた時代から日本に住み続けてきたコリアン等およびその子孫)に限って、届け出だけで国籍取得が出来
るようにすることです。
 こんな画期的なことをするのには歴史的な反省があります。
推進者の一人・太田誠一議員は次のように述べています。
「戦後、本人の意思を聞かれずに韓国朝鮮籍になった特別永住者に 『申し訳ない』ということで簡単に国籍を
取得出来るようにするもの」(『朝日新聞』1月25日)
 1952年4月28日、日本の連合国からの独立に際し、日本政府はたった一片の通達で在日コリアンの日本
国籍を剥奪し、外国人にしてしまいました。彼等はこの日から主権者の地位を失い、選挙権・被選挙権を行使
できなくなったばかりか、社会保障の権利も奪われました。のちに国民年金制度が作られたときにも外国人で
あるとして排除され、在日コリアン一世の大半は今日、無年金生活を余儀なくされています。
 朝鮮半島が日本の植民地であった時代から日本に住み、日本国民として生きてきた方々の一人一人の国籍
選択権を認めなかったことは国際法に悖(もと)ることでもあります。太田議員が『申し訳ない』と言っているのは
このことをさし、遅まきながら、実質的に国籍選択権を認めるということです。
 私たちは2001年に与党案として成案を得たにもかかわらず、店(たな)ざらしにされてきた法案がようやく国
会に提出されると聞き、今回こそなんとしても成立させたいと強く願うものです。在日コリアンの国籍選択権を認
めることは日本の民主主義の基盤を強化することでもあります。国籍、民族を問わず、市民の皆さんの参加を
呼びかけます。

投稿: みなさん、自民党に抗議メールを出そう。また、コピペよろしく。 | 2008/03/04 14:35

ムフフ様

sakura です。

 大変失礼しました、単なる勘違いです。お許しください。

 あちらの方々にそれなりの影響を与えるなんて、かなり困難とおもいます。

 ただ、東北部では、米が主食らしいと聞きまして感じ入っております。あるいは満州国の影響でしょうか。不確かな情報ですみません。

 

投稿: sakura | 2008/03/04 18:08

>トマソン 様

小生の主張が「ピンとこない」との事、そして現行政府の外交姿勢を
根拠に、「絶対にならない」と断言の上、小生の危惧が現実的ではないと
お思いの事、お若い方なのでしょうか?

色々と回りを見渡し、歴史を振り返り、人間というものをもっと深く洞察
なされ、視野を広げる事をお勧め致します。

例えば、韓国の悲劇はどうでしょうか? 反共・反北朝鮮が主流だった
世論が386世代の台頭によって、どう変わったか!
そして、その世代が選んだノムヒョン氏が韓国に何をもたらしたのか?

また、米国の占領政策の元、ウォーギルトインフォメーションを伴った
反戦・贖罪教育が何を生んだのか?

...アカヒ新聞や日教組の方々、つまり、空想平和主義から摩擦回避の
   事なかれ外交を生じさせてしまった要因になってはいませんか?

ですから、貴殿の様に、物事を深く考えずに、目に見えた光景や、回りの
論調に流される方々が増えてしまうと、十数年後には、いつか来た道を
辿るのでは? という可能性を否定できなくなるのです。

投稿: ムフフ | 2008/03/05 00:24

ムフフ様

コメントを何度も読みましたが、やっぱり論旨がわかりません。たぶん私の頭が悪いからでしょう。これ以上の議論は、お互いに時間の無駄になると思います。これまでにしましょう。

投稿: トマソン | 2008/03/05 01:24

いつか来た道! これに抵抗を感じる今日このごろです。
よくこんな言い方しますが、ネットで勉強すればするほど、
やむを得ず戦争に向かったような気になります。

さて 話題はがらりと変わりますが、一昨日、昨日と車に黄砂がべっとりと付きました。この黄砂は中国の核実験をした砂漠で発生し、息もで出来ないほど大気汚染されている中国工業地帯を通過して、日本に舞い降りてきます!
是非 政府で黄砂の精密な科学的分析をお願いしたい。
TVでは風物詩である黄砂なんてノー天気(陰謀か?)な説明をしてます。全く 腹立たしい限りです!

投稿: 道程 | 2008/03/05 07:46

小生は中国蘇州に駐在しております。
中国と深く(不覚?)関わるようになってはや15年が過ぎ去りました。ですから中国という国に対しては一家言持っているつもりでもあります。

今回の毒入り餃子事件、未だ真相は藪の中ではありますが、小生は2つの点をこの場をお借りして皆さんに述べさせて頂きたいです。

1つは、当の中国人こそ中国の「食」が危険だと認識していることです。もしも仮に、中国の食が極めて安全であると断言できるレベルにあるにも関わらず、本当に日本の対応が無責任かついい加減であるならば、この件は中国でも大きな反響を呼んでいることでしょう。

多くの中国老百姓は、この一件で中国のメンツが損なわれるのは我慢ならないが、殺虫剤による食中毒はもとより、危険物が入った食物など「中国ではよくあること」だから、それが日本に流出しただけの話じゃないか、程度にしか思っていません。

まして人が死んだわけでもなく、金儲けの為に食の安全が確約されたわけでもない中国に来て中国人を安くこき使っているのだから、日本人もそれ相応のリスクは背負ってしかるべきだ、という雰囲気にもあります。

要は、中国側はメディアこそ強気で出ていますが、一般大衆は「さもありなん」と言った風情で、それほどこの件を重視してません。

第二に、何故食品業界が中国に進出できるのか、という点が疑問です。

中国に一度でも来られた方は、中国という国の衛生観念や清潔度といったものが、日本のレベルとは比較にならぬほど低く、無いに等しいということが分かるはずです。

食品関連の企業が、そういった中国に何故進出しようとケツダンできたのか、道義的にはなはだ疑問であります。

そういうと、「日本のレベルを海外に求めるな」「不衛生なのは中国だけじゃない」「不衛生ならば教育しればいい」と申される方も出てくるでしょう。

彼の地が不衛生で日本のレベルに無いならば、まずは日本の工場を維持することを第一に考えるべきです。それが適わないならば、おそらく清潔に対する概念から社員を教育していけばよいということになるわけですが、そこに大きな落とし穴があります。

というのは、一般的に「教育する」というのは、基本的には仕事のやり方なり道理を教え、組織における規則や罰則を守らせるということになるわけですが、中国人は、そういった決まりごとを自分流に都合よく解釈したり、ルール違反をすることに快感を覚える文化を持った人たちですから、決まりごとを守らないのを前提に対処しないといけません。

「キチンと理由も説明したし」「規則で禁止しているから」「罰金を徴収するから」誰も違反しないだろうと考えるのは大きな間違いで、基本的には彼らに順法精神は無く、「少しならいいじゃないか」「オレだけならいいじゃないか」「いちいち全部規則守ってたら不便じゃないか=だから守らなくてもイイという勝手な解釈」と考えます。

ですから、もともと中国なんぞで食材を扱う工場を作ること自体が、そもそもこういった事件を引き起こすリスクを大きくはらんでいたわけだと小生は思うのです。

JT関連の企業ですらこうです。一般的な食材会社の衛生状態なんて推して知るべきです。中国産はもう買っちゃいけないということが皆さん分かったはずだと小生は思うのですが。

投稿: 小倉大吉 | 2008/03/05 12:19

>sakura 様

再度のコメント、ありがとう御座います。

それで、中国に影響を与える事はなかなか難しいだろうとの御見解、
近視眼的に眺めれば、その様に思えてしまうのでしょうが、20年、
50年、一世紀という単位で考察すれば、そうでもないのですよ。
※もちろん、日中戦争は別にしてですよ。

まず、第一に中国共産党は、その名称の使用料を日本に払わなければ、
ならなかったかもしれないと... もし、で商標登録していたらですけどね(笑)

これは、近代に起こった概念や物事の漢字熟語は日本のものを取り入れた
ものが多かったのです。(日本の方が近代化が早かった)
⇒ 日清戦争以降、多くの中国人留学生を受け入れ、近代文化を伝えた
  ものです。それ以前のもの(手紙,勉強)、現代のもの(電視,軟件)は
  それぞれ、意味や表記が違う場合が散見されます。

それは古い時代...と言う方は、鄧小平氏が市場経済の受入れに舵を切った
のは、国家の近代化の方向を目指している最中に日本を視察した影響が多大な
ものであった事を示す、サンケイの「鄧小平秘録」でもお読みください。

で、今現在は、日本の円高の経験(プラザ合意~切り抜け方)、バブル崩壊に
ついて研究中だとか。経済産業研究所(RIETI)コンサルティングフェローの
関志雄(中国人)の寄稿論文等を読めば、その状況が良く判るでしょう。

以上、やはり、それなりに影響を与える事ができる(意図の有無に拘らず)と
御理解ください。

投稿: ムフフ | 2008/03/05 14:07

ホント国そのものが転覆しかかっているとんでもなさですね。(汗)

投稿: tsubamerailstar | 2008/03/05 14:37

本当です、車に黄沙で砂色・・・この黄沙に含まれるものを心配されている方がいましたが本当に環境庁は中味を分析公開して欲しいですね。

土壌が汚れているのですから当然飛んでくるものにも汚れたものが含まれているでしょう、環境被害で裁判も多くなりました、中共相手にする資料位は準備して欲しいものです。

以前ダイオキシンで埼玉のホウレン草で有名なコメンティターが謝罪をしました、国内産ではあれだけ騒ぐ日本のマスコミが非常に「お静か」ですね危ない・危ない。

小さな事が積み重なれば庶民の知恵が中共相手に戦えると思います。もうJTは仕事の再開を、検査器具と人間2名の派遣で決めました。JTと名のつく製造・販売物はタバコ以外のものは買わない、中国大陸からの食品も買わないと日本人が決めて呉れれば大戦力になります。

蟻の一穴、一つ突破口が開けばザーと流れると思います。企業は損害賠償?とか威嚇?されるでしょうが政治家は政治は政治・経済は経済とシラを切れば困るのは中共さん、アメリカえの圧力にも成ります。が・・・その前に自民・民主と中味の無い喧嘩何とか並んでしょうか・・・

投稿: 猪 | 2008/03/05 16:07

現状は世界の工場と言う名の植民地ですからね。

独自の技術も何もない支那(中国)は見かけ上の繁栄?だけで事実上は砂上の楼閣です。

海外の工場が支那から引き上げれば元の痩せ犬(狗)中国になるでしょうね。

所詮劣国は劣国。

投稿: 愛国者 | 2008/03/17 07:11

基地が言う欲wwwwwwwww

投稿: クソウヨク討伐 | 2009/02/01 00:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/40342696

この記事へのトラックバック一覧です: 本当にどうしようもない国―中国:

» イタリアで中国製鋼材から [海岸にて]
中国製鋼材から放射性物質 イタリアで捜査開始 2008.3.1 22:48   (MSN産経ニュース [続きを読む]

受信: 2008/03/02 22:02

» 操業再開を目論んでのことであろうが [ステイメンの雑記帖 ]
 毒入り餃子事件に関し、共産シナは先月28日の公安当局の記者会見で 日本側への責任擦り付けが完了 したと思って、毒入り餃子製造元の 天洋食品の操業再開 を目論んでいるのであろう!  本来であれば、 共産シナにコケにされっぱなしの我が國 としては、事件の真相が解明されるまでは操業再開を認めさせないように申し入れるべきだが、 貧乏神ムッフン福田 が 共産シナの姿勢を「非常に前向き」と評価 なんかするから、とてもじゃないが 宗主国様に申し入れなぞ出来ないな!... [続きを読む]

受信: 2008/03/02 22:27

» 中国対応に日本警察「大激怒」 [ネトウヨのブログ]
 中国の異常な対応に、日本警察がさすがに腹に据えかねたようです。  毒ギョーザ事件で協調する予定が、突然日本のせいだという発表になったようです。  産経新聞より転電です。 引用元:産経新聞 =================================================================================== 「中国で混入の可能性は小さい」「現場に立ち会わせてくれない」「証拠を出さない」−。中国製冷凍ギョーザ中毒事件で、中国警察当局の“元締め”で... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 00:46

» ヤミ取引? [ひっそりと語ってみる]
トラックに積んでいたメタミドホスが横転したという話ですが、 中国政府が禁止にしたのにも関わらず、こうやってトラックに 積んであったとはどういうことなのでしょうか? まあ、海賊版とかも散々取り締まりをやっているとかと 言っているのにも関わらず一向に減る気配はないのだから、 禁止されたものも裏では普通に流通しているのでしょうね。 また毒ギョーザで脚光を浴びた天洋食品ですが、 いつの間にか自分たちは最大の被害者で、損害賠償も辞さないと 息まいていましたが、この記事が本当だとするとやっぱりメタミドホス の混... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 10:14

» もれなく放射能が付いてきます。 [人生は雨の日ばかりじゃない  Ver.2]
食べなければ安心、というわけではない。   【中国産品問題】 中国製ステンレス鋼材から放射性物質 イタリア、捜査を開始(痛いニュース... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 21:32

» 日本人なら・・・ [雨天の日本に虹を架けよ! iza!版]
筆者が勤める会社では、営業マンは毎日日報を書く。 また、毎月末には月末報告書を書いている。 日報も月末報告書も部内で回覧するのだが、読めない文字?を書く社員が多くて困る。 特に某上司の文字は、新種の文字かと思うほどヘタクソだ。 他の社員も半数近くが読むに堪えない。 ヘタクソなうえに誤字脱字、そして「新種の文字」。 若手社員の日報をチェックする役目があるのだが、途中でやめてしまう。 読めないのだ。 以前、上司に「こんな字を書いていたらあきませんよ。取引先に失礼です」 と、上司も含めて「読める字」を書く... [続きを読む]

受信: 2008/03/03 23:27

» 北京五輪と政治問題 [草莽崛起 ーPRIDE OF JAPAN]
北京五輪と政治問題(朝鮮日報 3/3)  「北京オリンピックで中国の人権・言論・独裁に関わる発言をするのは選手の自由の問題だろうか」 ... [続きを読む]

受信: 2008/03/04 10:26

» 中国軍費・世界第三位へ!http://app.blog.livedoor.jp/hanrakukai/tb.cgi/656698 [ネトウヨのブログ]
 中国軍の軍事費がついに、公表額だけで世界第三位に到達しました。  日経新聞より転電です。 引用元:日経新聞 =============================================================================== 中国、国防費6兆円・20年連続2ケタ増、世界3位浮上へ  【北京=佐藤賢】中国の2008年度(1―12月)国防予算が前年度実績比17.6%増の4177億元(約6兆600億円)に上ることが4日分かった。 1989年度から20年連... [続きを読む]

受信: 2008/03/04 23:43

« 妄執の虜―加藤紘一 | トップページ | また一つ暴かれた歴史の虚偽-2 »