« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »

2008年4月

2008/04/26

瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?-2

続報です。

J-CAST、産経に続いて毎日新聞もこの件を取り上げました。

山口県光市の母子殺害事件を巡り、青山学院大の女性准教授が昨年9月の個人ブログで、「事件の死者数は1.5人で、無期懲役とした1、2審判断が妥当」などと記載したことに、広島高裁の死刑判決後に同大へ批判の電話などが相次いだ。同大の伊藤定良学長は25日、「記述が適切ではなく、関係者に多大な迷惑をかけた」と大学のホームページで謝罪した。

准教授は、事件の遺族が高裁で死刑を求める陳述をした翌日の昨年9月21日付ブログで「死刑は重すぎるように思えてならない。犯人が少年だからだ。子供を死刑にするのは正義感に合わない。最低でも永山基準くらいをラインにしてほしい。永山事件の死者は4人。この事件は1.5人だ」などと記した。

同大によると、判決翌日の23日に「子供の命を0.5人と数えている」と批判する電話が数件あった。24日以降は、「電話が鳴りっぱなし」(同大広報課)の状態になった。

伊藤学長は25日、「子供の命を0.5人と数えるのは社会通念上、適切ではない」と、本人に口頭で注意。准教授も26日、個人ブログで謝罪した。【川崎桂吾】

山口・光の母子殺害:青学大准教授「死者は1.5人」 ブログ記載、抗議殺到で謝罪
毎日新聞 2008年4月26日 東京夕刊

で、当事者の瀬尾佳美准教授は謝罪しましたが、本音はこれ!

これはわたくしの個人的な意見を表明したもので、学生には関係ありません。
学生への迷惑行為に関しましては何卒ご容赦をお願いします。
本体のほうに謝罪文が掲載されています。

追記:

ところで、本日付の毎日(夕刊)に私の記事が出ています。が、よくこんなものを書くと思います。

私は25日には学長にはお目にかかっておりません。それどころか私は今のところ学長と面識がないです。

この日は一日授業があり、授業後はゼミ生と夏合宿の打ち合わせをして帰宅しています。もちろん注意をうけた事実もないです。

書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません。もともとの記事を注意深く読んでいただければわかりますが、乳児については、殺人ではなく傷害致死の可能性を指摘しただけのことです。もし私が学長にお目にかかっておれば、当然ご説明をしたはずですので、このような発言を学長がなさるはずがない。新聞ってこんなのでしょうか。

このブログは、現在「パスワード認証」になっており、アクセス不可です。

いやあ、表向きは謝罪しても、本質は「ゆがんだ人間」そのもの、と痛感します。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (21) | トラックバック (11)

瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?

ご無沙汰しております。
相変わらず多忙な日常に身をすり減らし、心身ともにブログを更新する余裕がありません。

ただ、今日、見過ごすわけにはいかないニュースを発見しました。
山口県光市の母子殺害事件の判決にかかわるものです。

私は、この事件と、その裁判に強い関心を抱き続けてきました。
このブログでも何度も取りあげました。
そして先日、ついに死刑判決が出た。

この死刑判決に対する反応で、私が想像し得る極限のモノが今回発見したニュースで報じられています。
このニュースに対して、私は敢えてコメントしません。
皆さんが「どう感じるか」教えてください。

以下引用↓

「元少年殺されれば遺族は幸せ」 青学准教授ブログに集中砲火
4月24日21時15分配信 J-CASTニュース

山口県光市の母子殺害事件判決について、青山学院大学の准教授が自身のブログに、「判事はテレビに洗脳された妻から影響」「元少年が殺されれば遺族は幸せ」といった内容を書き込んでいたことが分かった。ネット上で、被害者側に失礼だなどと批判の集中砲火を浴びている。さらに大阪府知事や拉致被害者家族についても、関係者の心情を逆なでしかねない書き込みが波紋を呼んでいる。

■「国は復讐代行業になった感じ」

ブログを書いたのは、青学大国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授(環境経済学など)。IT企業のSE、防災関係の研究員などを経て、同大で教えている。

瀬尾准教授は、ブログ「おいしいものが食べたい」で、2008年4月22日に被告の元少年を死刑とする差し戻し控訴審判決が出た光市事件について、長文で思いをつづった。もともと07年9月21日に書いた日記「光市母子殺害事件と死刑廃止論」に、判決を受けて08年4月23日に追記したものらしい。

その追記「元少年に死刑判決」で、瀬尾准教授は、日本の刑事裁判が被害者遺族の報復の手段になったという意味で、歴史的な判決になったと主張。この事件をきっかけに、「国は復讐代行業になった感じ」と述べた。

そのうえで、マスコミが前代未聞の騒ぎをしたことが量刑の背景にあるとして、次のように書き込んだ。

「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう(判事の判断は、思いのほか被告の外見とか、外野のヤジとかにかなり影響される、という実証研究がある)」

つまり、最高裁判事がテレビに影響され、無期懲役とした広島高裁に差し戻し審理を命じ、その影響が控訴審判決でも出たという意味らしい。そして、最後に、死刑判決が出たことに対してこう述べた。

「いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい」

■大阪府知事を中傷するような書き込みも

「青学の美人准教授」と話題にして祭り状態の2ちゃんねるでは、追記前の日記についても、疑問視するスレッドがいくつも立っている。

その日記で、瀬尾准教授は、選挙権もない少年への死刑には原則反対だとして、死刑にする場合には、4人射殺の少年事件(1968年)をきっかけにした永山基準をラインにしてほしいとした。そして、「赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまう」として、光市事件で殺された母子のうち幼児を1人と数えず、「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」と書き込んだ。これに対し、「(幼児も)命には代わりが無い」などと批判が相次いでいるのだ。

ただ、日記では、幼児が傷害致死、殺人どちらで死んだか分からないとして、「ここでは1.5としておく」と釈明してはいる。

日記には、関係者に失礼ではないかとみられる書き込みも多い。例えば、次のようなものだ。

「『死刑廃止論者の言うことはなにからなにまで欺瞞なのだ』みたいな思考停止は、先進国人というより中国人に近い」
「夏の夜なんかに、日比谷公園で絞首刑の執行。そのぶら下がった屍骸の前で、稲川順二の怖い話ライブなんて結構いいかもしれない」

瀬尾准教授は、橋下徹大阪府知事が弁護士時代に光市事件の弁護人懲戒請求をテレビで呼び掛けていたことについても非難。07年12月19日の追記で、府知事を中傷するような書き込みまでした。

「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」。

■拉致被害者「めぐみさん」は幸せ?

ところが、この日記で終わりではない。瀬尾准教授が07年初めごろまで書いていたブログ「日々の気になるトピックス」でも、関係者を刺激しかねない書き込みが見つかったのだ。

それは、2006年12月25日付の日記「6ヵ国協議成果なし」。そこでは、北朝鮮の拉致問題を取り上げ、拉致は2か国の問題だとして、他国を巻き込むことに疑問を呈した。そして、拉致被害者の家族に対しても、「違和感」があると打ち明けたのだ。

「私は子供をなくした経験がありますが、『めぐみちゃん』はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」

ただ、瀬尾准教授は、日本にいることに不満を漏らして、拉致被害者と替わってあげたいともした。そして、「こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい」と明かした。

一連のブログの書き込みについて、J-CASTニュースでは、青学大広報課を通じて瀬尾准教授に取材を申し込んだ。これに対し、広報課では、「取材についてはお引き受けできないとの回答でした。その理由については確認しておりません」と答えた。

大学のHPに掲載された本人の写真Seo_2











ニュースの源になった瀬尾准教授のブログ おいしいものが食べたい
個人のブログなので、敢えて転載しませんでした。
なお、当該エントリの最後に「この記事の全文はこちらに掲載しました」とありますが、今は「お探しのページは本日工事中であるか、もしくはお使いのプロバイダーは嵐氏が多いためアクセス禁止になっています」と表示されています。

非難が殺到する「青山学院大学掲示板

参考: 「光市事件死者は1.5人」 HPで青学准教授 (産経新聞)

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (30) | トラックバック (5)

2008/04/12

おめでとう!金本2000本安打達成!!!

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

北京五輪の聖火リレーを巡る混乱、中国経済のバブル崩壊の兆し、日銀総裁人事や道路特定財源にかかわる政治の無責任、ダッチロールを続ける福田政権などなど・・・
エントリーのテーマになる出来事は多いのだが、心身ともに掘り下げて言及するだけの余裕がない。
更新が滞っている理由は、ただ、それだけ。

が、これだけは書いておかねばならない。

Kanemoto4_2











我が愛するトラの誇るべき4番、金本知憲がプロ野球史上37人目の通算2000本安打を達成した。
プロ17年目、40歳代では史上3人目という偉業を成し遂げた。
ドラフト4位で、トンボみたいに細い選手。
まさか、ここまでになるとはなあ・・・というのが、当時の関係者の率直な感想ではないか。

ここまでになるには、並大抵ではない努力と精進があったと思う。
手首を骨折しながら右手1本でヒットを打った話は有名だし、今でもそのときの映像が時々流れる。しかも、去年は左ひざの半月板を手術したばかり。

やはり鉄人!
私は勇気をもらった!

おめでとう!

金本!!!

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (6) | トラックバック (10)

2008/04/06

阪神・金本、勝利呼び込む2ラン!

このバナーは、2008年8月7日まで常にトップに表示されます。ボイコットに賛成の方はこちらまで。Bandeau_gb
       中国はジャーナリストにとって世界最大の監獄   国境なき記者団

やったぜ!
アニキ!!!
でも、岩田?
WHO?
ってとこかな???

岩田、開幕2連勝、なんだよね、知らなかったよ、こんな良い投手が虎にいるなんて(恥)

2000安打へあと「2」

(セ・リーグ、巨人1-3阪神、2回戦、阪神2勝、5日、東京ドーム)

阪神打線は立ち上がりからグライシンガーに苦しんだ。安打すらなかなか出ない。五回に野口の犠邪飛でやっと1点を先制し、続く六回、金本の3号2ランで勝利を呼び込んだ。

六回は先頭の平野が内野安打で出塁し、新井が三振に倒れる間に盗塁で二塁へ。そして金本。甘い141キロを完ぺきにとらえた。「甘め。唯一の1球や」と失投を逃さず右中間席に運んだ。

「いい投手にはこういう勝ち方しかない」と広沢打撃コーチは言う。連打は望めない。失投を粘り強く待つしかない。主砲がそれを実践してみせた。ただでさえリーグ最多勝投手に、昨季は打率2割台前半だった阪神。中でも金本は1割5分8厘で特に分が悪い。苦手な右腕からの1勝は、今季の巨人との戦いを占う意味でも重要だった。

金本はこれで2000安打へ残り「2」。400本塁打にもあと「3」に迫った。チームも3カード連続の勝ち越しで開幕ダッシュに成功し、単独首位に躍り出た。それでも「油断せんように」と、4番打者は口元をぐっと引き締めた。

サンスポ.COM

Kanemoto5Iwata

------------------------------------------------------------------

ほんとうは、記事も写真も「デイリースポーツ」から引用したかったんだけど、遅いんだよねデイリーは(笑)

でも、今日のTVでやってたな。
讀賣(巨人)の先発メンバーの年棒は24億円で楽天のそれは7億円。
で、ノムさん(野村監督)曰く「野球は目に見えないところの影響が大きい」と・・・

ラミレス、グライシンガー、あと抑えの何とか・・・名前忘れた(笑)
ヤクルトの4番とエース、浜のクローザーを補強しても、「目に見えないところの」補強がなければダメ!なんだよ、ナベツネくん!!!

これは、人生や仕事にも言える!
オカネも大事だが、やはりハートと競争心だよ!!!

そういう意味では虎の方が讀賣よりも上。
でも、費用対効果からいけば楽天の方がもっと上かも・・・

まあ、ペナンとレースは長いから、この先どうなるかは分からない。
が、これだけは言っておこう。

「今年も虎は優勝争いに絡む」と・・・

久しぶりに、日本橋で「六甲颪」が歌えるかも、ね。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

| | コメント (16) | トラックバック (4)

« 2008年3月 | トップページ | 2008年5月 »