« おめでとう!金本2000本安打達成!!! | トップページ | 瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?-2 »

2008/04/26

瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?

ご無沙汰しております。
相変わらず多忙な日常に身をすり減らし、心身ともにブログを更新する余裕がありません。

ただ、今日、見過ごすわけにはいかないニュースを発見しました。
山口県光市の母子殺害事件の判決にかかわるものです。

私は、この事件と、その裁判に強い関心を抱き続けてきました。
このブログでも何度も取りあげました。
そして先日、ついに死刑判決が出た。

この死刑判決に対する反応で、私が想像し得る極限のモノが今回発見したニュースで報じられています。
このニュースに対して、私は敢えてコメントしません。
皆さんが「どう感じるか」教えてください。

以下引用↓

「元少年殺されれば遺族は幸せ」 青学准教授ブログに集中砲火
4月24日21時15分配信 J-CASTニュース

山口県光市の母子殺害事件判決について、青山学院大学の准教授が自身のブログに、「判事はテレビに洗脳された妻から影響」「元少年が殺されれば遺族は幸せ」といった内容を書き込んでいたことが分かった。ネット上で、被害者側に失礼だなどと批判の集中砲火を浴びている。さらに大阪府知事や拉致被害者家族についても、関係者の心情を逆なでしかねない書き込みが波紋を呼んでいる。

■「国は復讐代行業になった感じ」

ブログを書いたのは、青学大国際政治経済学部の瀬尾佳美准教授(環境経済学など)。IT企業のSE、防災関係の研究員などを経て、同大で教えている。

瀬尾准教授は、ブログ「おいしいものが食べたい」で、2008年4月22日に被告の元少年を死刑とする差し戻し控訴審判決が出た光市事件について、長文で思いをつづった。もともと07年9月21日に書いた日記「光市母子殺害事件と死刑廃止論」に、判決を受けて08年4月23日に追記したものらしい。

その追記「元少年に死刑判決」で、瀬尾准教授は、日本の刑事裁判が被害者遺族の報復の手段になったという意味で、歴史的な判決になったと主張。この事件をきっかけに、「国は復讐代行業になった感じ」と述べた。

そのうえで、マスコミが前代未聞の騒ぎをしたことが量刑の背景にあるとして、次のように書き込んだ。

「差し戻した最高裁の判事の妻は、おそらく専業主婦で、TVばっかり見ていたため洗脳され、夫の仕事にも影響したのだろう(判事の判断は、思いのほか被告の外見とか、外野のヤジとかにかなり影響される、という実証研究がある)」

つまり、最高裁判事がテレビに影響され、無期懲役とした広島高裁に差し戻し審理を命じ、その影響が控訴審判決でも出たという意味らしい。そして、最後に、死刑判決が出たことに対してこう述べた。

「いずれにしても、元少年が殺されれば、報復が果せた遺族はさっぱり幸せな思いに浸るに違いない。自分の血を吸った蚊をパチンとたたき殺したときみたいにね。それだけは喜んであげたい」

■大阪府知事を中傷するような書き込みも

「青学の美人准教授」と話題にして祭り状態の2ちゃんねるでは、追記前の日記についても、疑問視するスレッドがいくつも立っている。

その日記で、瀬尾准教授は、選挙権もない少年への死刑には原則反対だとして、死刑にする場合には、4人射殺の少年事件(1968年)をきっかけにした永山基準をラインにしてほしいとした。そして、「赤ん坊はちょっとしたことですぐ死んでしまう」として、光市事件で殺された母子のうち幼児を1人と数えず、「永山事件の死者は4人。対してこの事件は1.5人だ」と書き込んだ。これに対し、「(幼児も)命には代わりが無い」などと批判が相次いでいるのだ。

ただ、日記では、幼児が傷害致死、殺人どちらで死んだか分からないとして、「ここでは1.5としておく」と釈明してはいる。

日記には、関係者に失礼ではないかとみられる書き込みも多い。例えば、次のようなものだ。

「『死刑廃止論者の言うことはなにからなにまで欺瞞なのだ』みたいな思考停止は、先進国人というより中国人に近い」
「夏の夜なんかに、日比谷公園で絞首刑の執行。そのぶら下がった屍骸の前で、稲川順二の怖い話ライブなんて結構いいかもしれない」

瀬尾准教授は、橋下徹大阪府知事が弁護士時代に光市事件の弁護人懲戒請求をテレビで呼び掛けていたことについても非難。07年12月19日の追記で、府知事を中傷するような書き込みまでした。

「大阪府知事なんかエロノックだって務まったくらいですから誰でもかまいません。ま、人間の廃物利用ってところでちょうどいいじゃないですか」。

■拉致被害者「めぐみさん」は幸せ?

ところが、この日記で終わりではない。瀬尾准教授が07年初めごろまで書いていたブログ「日々の気になるトピックス」でも、関係者を刺激しかねない書き込みが見つかったのだ。

それは、2006年12月25日付の日記「6ヵ国協議成果なし」。そこでは、北朝鮮の拉致問題を取り上げ、拉致は2か国の問題だとして、他国を巻き込むことに疑問を呈した。そして、拉致被害者の家族に対しても、「違和感」があると打ち明けたのだ。

「私は子供をなくした経験がありますが、『めぐみちゃん』はちゃんと育って、結婚までして、あまつさえ子供まで儲けています。私の目から見ると信じられないくらい幸福です。なのにその幸福に感謝もしないで、いつまでもいつまでも『めぐみっちゃん』とか不幸面してられるアンタが心底うらやましいよ、とTVを見るたびに思います」

ただ、瀬尾准教授は、日本にいることに不満を漏らして、拉致被害者と替わってあげたいともした。そして、「こんな限りない日常が終わりになるなら是非拉致されたい」と明かした。

一連のブログの書き込みについて、J-CASTニュースでは、青学大広報課を通じて瀬尾准教授に取材を申し込んだ。これに対し、広報課では、「取材についてはお引き受けできないとの回答でした。その理由については確認しておりません」と答えた。

大学のHPに掲載された本人の写真Seo_2











ニュースの源になった瀬尾准教授のブログ おいしいものが食べたい
個人のブログなので、敢えて転載しませんでした。
なお、当該エントリの最後に「この記事の全文はこちらに掲載しました」とありますが、今は「お探しのページは本日工事中であるか、もしくはお使いのプロバイダーは嵐氏が多いためアクセス禁止になっています」と表示されています。

非難が殺到する「青山学院大学掲示板

参考: 「光市事件死者は1.5人」 HPで青学准教授 (産経新聞)

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング
↑応援よろしくお願いします。

|

« おめでとう!金本2000本安打達成!!! | トップページ | 瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?-2 »

社会」カテゴリの記事

コメント

教師はそういう思想の者が生き残るらしいので、私は驚きはしません、凄まじく憤ってますが、
大学でも多分に漏れてないって事でしょうね、腹が立ってきて途中までしか読めません。
しかしここまで露骨な文を準教授にもなる人が実名晒してまで書くって事は、他に意図があるのでしょう、
この程度の発言など巷に溢れ過ぎてて新鮮味が無い、準教授ともなる人が(ソレを書けばどうなるか分かるような人が)書いたからというので話題になってるのでしょうが、
これが一般人(?)が書けば特に話題にもならない。
こういうのの大概は裏に何かあると私は見てます、勘ぐりすぎかもしれませんが。
拉致被害者のくだり等で、在日疑惑が出るのもうなずけます。

投稿: taro | 2008/04/26 13:41

最近、大学がかなりおかしくなっているのじゃないか?と思い始めていたところでした。
こういう人を教壇にたたせておくなら、大学側も終わってますね。

投稿: シーガル | 2008/04/26 14:36

大学教授という以前に、人間としてどうなの?というレベルだと思います。

この先生には怒りを通り越してただただ呆れるばかり。

投稿: ぽんた | 2008/04/26 16:20

一つの事柄についてのみならず、どの話題についても変なことを書いてるというのは、意図的に(目立つように)おかしな意見を書いているのか、視点が歪んでしまっているかどっちかなんでしょうね。

個人のブログといいながら学校の名前も准教授ということもさらして書いているわけですから、批判に晒されて、淘汰されてしまうのは仕方ないですね。

投稿: ゆみこ | 2008/04/26 16:27

いやもう人格おかしいでしょこの人。私もいろいろブログ見ましたが、まともな写真は上の1枚だけで、他の写真は目がいってしまってました。人は外見で判断するものではないけど、明らかにおかしい。
ところ青学、学長は9条の会の賛同者ですね。いつから青学ってこうなっちゃったんでしょうか?学長も学長なら先生も先生ですね。

投稿: 物言うサラリーマン | 2008/04/26 16:29

瀬尾さんですか?始めて聞きますので判りませんので、青山学院の投書を見て居たのですが、分裂症の様ですね。
何かに文句を付けて置き反応を楽しむ、回答・返事などはもっての他、自分が考えている事を只口にし楽しんでいる、こんな人に教はる学生可哀相ですよ。

大学教授には特に免許は必要としないのでしょう?、どう云う基準で大学教授が務まるのか知りませんが、文科系はお粗末な人は多いようですね、大阪府の知事を捕まえて「人間の廃物利用」と呼ぶ神経も切れているのでしょう、

青山学院の投書の中で「選挙権」が無い云々と有りましたが国籍をお持ちではないのでしょうか?
ひがみ根性が丸出し、昔はこんなタイプを格好をつけて「坊ちゃんニヒリスト」なんて呼んで居た様な気がしますが、お嬢ちゃんですから何ともはや・・・

投稿: 猪 | 2008/04/26 16:31

お粗末なセンスの教員です。

赤ん坊の命の価値を独善的に判断したり、
拉致被害者に対する件を読んでも、
他人の状況を感じ取る感覚はかなり低い様です。


光市母子殺害事件の判決につきましては、
厳罰化が強まる、といった論調もありますが、
今までが生ヌルかっただけだと思っています。

私は人と深く接する職業です。
そこからの感想ですが、
人間の社会活動を成す為の基礎となる気質・性質、
というのは10年もあれば意外に変わるものだな、
と思っております。

その立場からすると、
昭和40年代の永山基準をラインにしろ、
という主張は噴飯モノです。
その時代とは較べ物にならないほど
情報化が進み、複雑化し、
却って人々の繋がりが希薄になっております。
現代の犯罪が育まれる土壌を浄化するのに、
40年前の基準では到底太刀打ち出来ないのは、
明らかだと思うのです。
時代に併せた法解釈・施行をしていかないと、
秩序は保たれません。

教員をしていれば、
嫌でも多くの人を観察をすることになるでしょうが、
この人は、普通の観察力・洞察力も無い
のでしょうかね。

投稿: 中医 | 2008/04/26 16:39

安田好弘、足立修一の両弁護士を初めとする弁護士達、そして、このいかにも変わり者といった感じの教師、世間には、常識からずれた人達が結構いるものなんですね!私は、会見で、安田氏が、「情状酌量だけを求めて弁護するのではなく、元少年に真実を語らせ、その上で、、」みたいなことを言っていたのに、愕然としました。その弁護方法が、彼を完全に死刑台へと導いていったのは、自明の理。あんなデタラメを本気で真実だと思ったんでしょうか?案の定、裁判官に、「被告は、自分の罪に正面から向き合って反省することを止め、情状酌量する術さえ失わさせた、、」と言わさ
せることになりました。誰にでも予想がつくことを、何故、あの弁護士たちにはわからないのか、不思議です。安田氏は、十一ヶ月のいたいけな赤ちゃんがどういう存在であるのか、知っておられるのだろうか?自分の信念を持った弁護士さんなんだろうが、何か、解せない人のように思います。

投稿: しずっぺ | 2008/04/26 16:49

http://blog.goo.ne.jp/kamiseo/e/6a7ff0bddebb9602f9fc39b5743d0653

あまり個人攻撃はすきではない。
しかし、この考えは見逃せない。

投稿: 小市民F | 2008/04/26 18:43

 この准教授は、朝鮮人かも知れないし、猪さんも言っておられるように、芸能人に良くある何でも人の反対を言って、悦に入っているタイプかも知れません。
 又誰も知らなかった無名ブログですから、無視すれば良いと思います。
 天木直人氏は左翼ブログでトップです。それだけ支持する人も多いと思うし、影響力もあるでしょう。
 今日の「米国に翻弄される国際政治(その4)」で、上手に嘘を本当の中に混ぜ込み、日米離反を図り、チベット問題を沈静化させようとしている。此れは完全に、中国の工作員のやる仕事だ。この人が外務省の偉い人で、レバノン大使を遣っていたという事が恐ろしい。

投稿: 八目山人 | 2008/04/26 19:00

この准教授、単に人の痛みが理解できない人なのでしょう。
学究を進めるにあたって、IQは一生懸命磨いてきたが、EQは放置されていた可能性が大。
意図的にEQを無視しているかのような発言をしているのであれば、それはそれで邪悪だと思いますが...

投稿: Inetgate | 2008/04/26 20:36

この方のブログは、すでに何段階かに渡って訂正されているようですが、それでも到底見るに堪えるものではありません。
判決の是非についての考えを、自分のブログで語るのは自由なのでしょうが、被害者である本村さんへの誹謗は、もう常軌を逸しているとしか思えませんでした。

ましてや何の落ち度もない被害者の方、拉致問題で、今も苦しみの最中にあるご家族に対する言葉の数々には、怒りを通り越して震えるほどのおぞましさを感じました。

自分が住み、恩恵を受けているはずの日本に対しても、耳を塞ぎたくなるような罵倒の数々を残しています。
若き日に留学し、そのまま「隣の芝生は青い」まま、祖国を愛おしむことが出来なかった人なのでしょう。
大人になりきれずに年を取った…そんな「准教授」の姿が目に浮かびました。

投稿: とど | 2008/04/26 21:26

この准教授の浅はかな発言は永遠にネットの中に残るのですね。彼女は,大学という痴の楽園で楽しんでいたのでしょう。自分が「エリート」だと勘違いして。

投稿: kijirushi | 2008/04/26 21:50

http://blog.goo.ne.jp/kamiseo/e/2cb0a1132789b13e10b395a3bc50c45b
このバカ女、自分のブログの恥部を削除しやがってからに
今だ反省なし!

追記:2008-04-26.05:12:16

ところで、本日付の毎日(夕刊)に私の記事が出ています。が、よくこんなものを書くと思います。

私は25日には学長にはお目にかかっておりません。それどころか私は今のところ学長と面識がないです。

この日は一日授業があり、授業後はゼミ生と夏合宿の打ち合わせをして帰宅しています。もちろん注意をうけた事実もないです。

書き方は悪かったと反省しておりますが、私は幼児を0.5と数えたわけではありません。もともとの記事を注意深く読んでいただければわかりますが、乳児については、殺人ではなく傷害致死の可能性を指摘しただけのことです。もし私が学長にお目にかかっておれば、当然ご説明をしたはずですので、このような発言を学長がなさるはずがない。新聞ってこんななのでしょうか。

事の本質が全く分かってない典型的なアホだ!

投稿: 小市民 | 2008/04/27 00:15

この方はあまり表現力と想像力がないのでしょう。
自分の発言がどのように影響を及ぼすか理解できないのでしょうね。

投稿: 通りすがり | 2008/04/27 00:20

瀬尾を擁護するわけではないとは最初に申しあげておきます。
まず多くの方が「瀬尾は子ども=0.5とカウントした」という部分を批判していますが、後で本人が釈明しているように、あの部分は殺人1:致死0.5という意味で書いたものだと思われます。
だから法を学んでいるいる自分としては、刑量を数値化することはどうあれ、殺人と致死を区別している刑法からしてその部分には問題ないと思いました。
しかし、その後の記述にはかなりの問題があると感じました。とくに「いずれに~喜んであげたい」の記述には大学教授の品性を疑いました。
また、拉致被害者についての記述については呆れてしまうほどでした。自分は拉致されたいのかもしれませんが、さすがに不幸面なんてのは被害者を思えば書いてはいけないことではないでしょうか。

投稿: とおりすがり | 2008/04/27 09:22

あなたの世界は とても理解できない
救い様のない程 歪んでるよ

笑えない 知性の無い お遊びの果てに
庭を出たいならママに 聞いてごらん

Round and Round by L'Arc-en-Ciel

投稿: natsu | 2008/04/27 10:57

乳児は簡単に死んでしまうので傷害致死の可能性もあると言っているようですね。
では、大人は紐で首を絞めても死なないものだと考えているのでしょうか。夕夏ちゃんはそうして殺されていた筈ですが。
それとも、弁護団の言っていた「泣きやまないのであやそうとして紐を蝶々結びにしたら死んだ」というのを信じているのでしょうか。

投稿: poimandres | 2008/04/27 13:29

 もうブログが「制限付き閲覧」になっていますね。
 庶民感覚から外れた物言いをする癖をして、ガードの早さ、固さだけは無防備マンと一緒なんですね(棒読み)。

投稿: KY | 2008/04/27 15:02

人に物を教える資格はない人だと思います。

目の前で母親を殺され、泣き叫ぶ赤ちゃんを床に叩きつけた少年に殺意があったかわからないなんて、どう考えてもおかしい。更に、最もおかしいのは赤ちゃんの命が0.5人分だって点です。赤ちゃんだろうと老人だろうと、瀬尾さんのような人だろうと、命の重さに差はありません。それを数字化して軽んじようとする精神が全く理解できません。(というか、理解したくもありません。)

個人の日記帳に書き綴った文章ではなく、青学の准教授の名前をかたって公表しているなんて、もう普通の精神ではないでしょう。しかも、大阪府知事を侮辱したり、何十年もわが子を心配し続ける親を馬鹿にしたり、よくそんなことができるなと呆れ、憤りを感じます。

個人的には、青山学院大学のイメージがガクンと下がりました。

投稿: リカ | 2008/04/27 15:55

何か一般人との精神構造のギャップを感じる。
この人はたぶん血の通わぬ経済学が得意なのであり、
血の通った人間に対しての想像力が欠如しているのだと思う。
死刑の廃止、肯定については深い難しい問題だとは思うが、
この人に関しては何かそれ以前の問題と思えて仕方がない。

日本に於いての「五輪聖火警備競技」も終り、韓国でも同警備競技が昨日行われた。
たっぷりと中国人の醜い笑顔を拝見した。
これは一党独裁だけの問題ではないとそれを見て確信した。

投稿: くろ | 2008/04/28 03:13

このままでいいの?
各ブログで、みんなでまともな意見をコメントして攻撃だけで。
マスコミも、全然取り上げていないのは、
やっぱり青学の力?
この女、ほとぼり冷めたら、また多くの人傷つけるんでしょうね。
だって、こんないい歳だったら、もう治らないよ。
あーこの国から追い出したい!!!!!!

投稿: 馬鹿瀬尾 | 2008/04/28 14:26

この先生、環境経済学のご専門との事ですが、言われていることは頓珍漢ですね。拉致問題についての発言など、どこかの政党のシンパのような主張。逆にこういう人に学問研究と教育を委ねているキリスト教系の学校法人・青山学院大学の常識を疑ってしかうるべきでしょうね。大学の教授だからどんなことを言ってもいいというわけじゃないでしょう。こんなことが彼女の研究対象なら、それこそが産業廃棄物では?大阪府知事に関する発言などは名誉毀損になりますし、侮辱罪に該当する表現も散見されます。まさかそういうことわからずに、あのブログを書いていたんだとしたらかなり幼稚な御仁です。このようなタイプの人間が私どものそばにもすくなからずおります。生協の役員なのですが、普段、環境保全が大事だなどと主張しておいて、自治会の道路愛護清掃には全く出てこない。この先生もそれと同じでは?拉致問題を起こしている北朝鮮は海に産業廃棄物を捨てまくっています。

投稿: トーマス・ペイン | 2008/04/29 11:21

 はじめまして。いつも、このサイトの更新を楽しみにしています。

 この人については、いわゆるサイコパスであろうと思います。人の胸をえぐる言葉を繰り出す才に恵まれたおかげで、攻撃衝動が行動には出ないですんでいる重度の心の障害者なのではないでしょうか。

 それにしても、ほとんど無関係の私まで、傷つきました。
 このような人間から、いかに社会を守るのか。。。女性や地方出身者への差別を表明している人間を奨学金審査の業務に関わらせるなど、論外です。

投稿: jannis | 2008/04/30 00:59

瀬尾氏は専門でもないことについて語っている訳ですが、それ自体は個人のブログにおける思想・表現の自由だとしても、さて他者に対する説得力というものが感じられない。
「永山基準」を守るべきと主張する理由を何ら示さない一方で、被害者や親族に対しては第三者が許容しかねる様な誹謗を行う姿勢は反面教師にこそなれ、人として参考にするべき何物もありません。
府知事『職』ひいては大阪府民を貶める発言といい、拉致被害者に対する心無き暴言といい、他者の辛苦に対する思慮・共感が欠如した物言いは、衆人の目に晒す言説としては考えられないものです。瀬尾氏の深い反省を望みます。

投稿: shou | 2008/04/30 04:04

ただの人権破綻者ですね、

投稿: | 2008/04/30 10:35

「国は復讐代行業になった」と書いていますが、法治国家と言うものは押しなべて復讐代行業をやらねばならないのです。
私刑をすべて廃し、国の法律に基づいて裁くからこそ法治国家なのです。つまり「被害者に代わっておしおきよ!(=復讐代行)」が出来なければそれは法治国家とは呼べません。
このヒト、なんでそんな基礎も基礎、いろはの「い」もわきまえないような発言するんですかね?
頭のいい馬鹿ってこのヒトのためにある台詞な気がしてきましたよ。

投稿: 社怪人 | 2008/05/01 01:27

この人、馬鹿らしいってバレちゃいましたね。
もう終わりでしょう。
これから先は鳴かず飛ばずで苛々して
益々問題発言が増えそうだな。

投稿: NANANA | 2008/05/23 21:01

最新の電凸をお知らせ
2008/10/30
(総務部総合)安全対策課が対応

↓電凸データ999
「瀬尾暴言ブログの内容を調べるのか?」

↓安全課
「必要ない」

↓電凸データ999
「スピード違反を自白したのか?」

↓安全課
「証拠が無い」

↓安全課
「言論の自由」「誰も傷つけていない」「あなたは関係ない」

威圧的な言葉、憲法で打ち負かそうとしている感じでした。とにかく会話になりませんでした。(音声データあり)
ただし、安全課側のご提案で、アポ可能になりました。勿論、どなたでも可能です。
いずれ、取材というかたちになるでしょう。
私は今回の電凸で疲れました、冬眠中です。

投稿: 電凸データ999_有志一同 | 2008/11/08 17:13

早稲田の西北~バカ田の隣~♪
アホ山~アホ山~アホ山学院大学~♪

瀬尾佳美准教授は立派な在日朝鮮女なんですよ!
光市母子殺害事件の少年Aは可哀想なので馬鹿女を殺して死姦してもついでに赤ちゃん投げ殺してもドラえもんが助けてくれるから大丈夫なのよキーッッ!

投稿: キムチ女 | 2009/02/26 16:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/40997663

この記事へのトラックバック一覧です: 瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?:

» 再開十六回目 長野業火リレーを彩った赤旗 [ネトウヨの呟き 〜気ままにつれづれ〜]
 こうして見ると、凄い数の中国人が日本にいるというのがよく分かる。  テレビにうつる中国国旗の数がそれを物語っている。  在日外国人は数多いが、その一部をこうして確認する事になるとは思わなかった。  人口減少とか移民とかいうが、これだけの「外国人」が日本にいるのはいささか疑問に思う。  これらが日本のために行動してくれるというならありがたいが、現実には出身国のために行動しているのだからその害悪の大きさが伺える。  ところで長野における聖火リレーの生中継・報道が後半になってテレビで放映されなかった... [続きを読む]

受信: 2008/04/26 16:27

» 青学准教授】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント [Time killing]
青学准教授瀬尾佳美】 光市母子殺害事件の「被害者は1.5人」赤子は0.5カウント 『光市母子殺害事件:元少年に死刑は重すぎる。 最低でも永山基準くらいをラインにしてほしいものだ。永山事件の死者は4人。 対してこの事件は1.5人だ(まったくの個人的意見だが赤ん坊はちょっとしたことで すぐ死んでしまうので、傷害致死の可能性は捨てきれないと思っている)。』 ふざけるなと言いたい。子供は0.5? 子供の命は大人の半分なの?加害者よりも赤ん坊の命は軽いんですねこの人にとって。 赤ん坊を一人... [続きを読む]

受信: 2008/04/26 19:10

» 悪徳の安田好弘:強制執行妨害罪 [Happy Holiday のブログで事件です]
(4月23日)悪徳の安田好弘を 東京高裁は強制執行妨害罪(刑法96条の2)で<有罪>にした。 [続きを読む]

受信: 2008/04/28 12:02

» <祝い> 殺人鬼の元少年:死刑 [Happy Holiday のブログで事件です]
I. 最高裁は、無期懲役(一審:山口地裁、二審:広島高裁)を<破棄>。 (最高裁が自判し、殺人鬼の元少年を<死刑>にする判断がある) II. 最高裁は、広島高裁に対して、『遣り直せ!!!!』と、<差戻>の判断を示した。 (4月22日)広島高裁は、殺人鬼の元少年に<死刑>判決。 本村 洋さん、オメデトウ ゴザイマス。...... [続きを読む]

受信: 2008/05/14 17:50

» 悪徳の安田好弘<有罪>:東京高検は上告 [Happy Holiday のブログで事件です]
(5月2日)悪徳の安田好弘<有罪>の量刑不当で、 東京高検は上告した。 [続きを読む]

受信: 2008/05/14 17:51

« おめでとう!金本2000本安打達成!!! | トップページ | 瀬尾佳美・青山学院大学准教授の意見をどう思う?-2 »