« 自爆テロにならなかった?中山発言 | トップページ | キターア!!! 民主党選挙公約のすごい内容 »

2008/09/30

GWの配備―朝日新聞と観念的左翼の時代錯誤

横須賀に米原子力空母ジョージ・ワシントン(GW)が配備された。これまでの「寄港」とは違い「常駐」になるそうだ。で、いつものごとく市民団体による抗議活動。

Photo_2










以下は、朝日新聞の記事である。

日本で初めて、原子力空母と隣り合わせで暮らすことになった横須賀の街。憤りと不安をあらわにする人、配備はやむを得ないと冷静に考える人がいる一方、「反対しても仕方がない」とあきらめる人も。新しく入って来る乗組員に対し、治安上の不安を感じる人もいた。

■怒り

米海軍基地から約500メートルの場所に住む水野信義さん(63)は「空母なんて来ない方がいいに決まっている。人間が扱うものに絶対安全なんてありえない」と強い口調で話した。

うみかぜ公園で開かれた抗議集会。仲間3人と加わった佐世保地区労事務局長の山口好春さん(43)は、「佐世保にも原子力空母が時折寄港するが、ここは常駐。神奈川の県民のことを考えると怒りでいっぱいになる」と話した。

三浦市の主婦(73)は、「なぜこれだけ大規模な軍が必要なのかわからない。そのうえ今回は原子力空母。市民はもっと怒るべきだ。軍艦が海上に並ぶ風景は異様だ」。

友人と散歩していた横須賀市内の無職の女性(36)は「日本は結局、アメリカの言いなりなんですね」と不快感を口にした。

■理解

配備に理解を示す人は、若い世代に比較的多かった。

「世界のミリタリーバランスを考えると配備は仕方ない」というのは買い物に来た逗子市の無職男性(24)。「怖さは感じないし、問題はないと思う」

GWを見に来た三浦市の会社員大森隆史さん(33)は、「中国や北朝鮮が軍事力を増強している中、東アジアに限定して日本の防衛に使うのならば」と一定の理解を示す。「ただし、ここから中東に展開するのは反対です」

~後略~

隣り合わせ不安  米原子力空母GW入港 (2008年09月26日 朝日新聞)

朝日らしいね。

まず、怒り。
が、朝日でさえ「配備に理解を示す人は、若い世代に比較的多かった」と書かざるをえないところに、今の日本の現実がある。
本音では、原子力空母の配備に反対の朝日も、国民意識の変化を無視できないということだろう。

で、「原子力空母が米本土以外を母港とするのは初めて」というのに、市民団体による抗議活動、数が少なかったね。
100人?多くても200人か???
私が活動家だったころなら、1万人は結集したと思う。
時代が変わったんだね、国民は学習したというか賢くなったよ。

「世界のミリタリーバランスを考えると配備は仕方ない」というのは買い物に来た逗子市の無職男性(24)。「怖さは感じないし、問題はないと思う」
私は、これが多数意見だと思う、無関心層を除けば。

配備に反対の人たちは、中国の軍拡をどう説明するのだろう。SLBMを搭載した原潜の就航、空母の開発。
こないだ領海侵犯した国籍不明の潜水艦は99%の確率で中国のそれ。
中国は、間違いなく外洋型海軍の建設を目指している。東・南シナ海の内海化だけではなく、西太平洋の覇権も狙っている。

来日中のドナルド・ウィンター米海軍長官は26日、米大使館で本紙など一部報道機関と会見し、横須賀基地を母港として25日に配備された原子力空母「ジョージ・ワシントン」が、太平洋で拡大を続ける中国の海軍戦力に対する抑止力を「強化することになるのは明らかだ」と述べた。
(9月27日 讀賣新聞)

そうなんだよ。今回のGW配備の最大の目的は対中国!
米国も好戦的国家だが、我が国とは価値観を共有している。少なくとも独裁国家ではない。が、中国は好戦的な上に、我が国とは相容れない独裁国家である。
新中国建設後、対インド、対ソ連、対ヴェトナムと10回の戦争を仕掛けている。

「なぜこれだけ大規模な軍が必要なのかわからない」と言ってGWの配備に反対する市民は、中国の脅威に無知、「神奈川の県民のことを考えると怒りでいっぱいになる」と語る労組の活動家は、きっと中国が平和勢力と誤認しているのだろう、悲しいかな。

国内に1日1ドル(105~110円)以下の生活を強いられている国民を3億人も抱え、貧困対策という名目で世界銀行から巨額の融資を受けている国が、有人宇宙船を飛ばし、宇宙遊泳まで行うようになった。
これだけでも異常極まると思わないか???
で、世銀から低利の融資を受けて、一方でアフリカ諸国に巨額のODAを行っている。まさにサラ金国家。
ずるくて、怖くて、危ない国だよ、中国って!!!

日中友好?
冗談じゃない。
敬して遠ざける。
けっして近くに寄ってはならない国、中共率いる中国。
これが現実。

中国に対する警戒を、一時も怠ってはならない!!!

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

【追記】
一昨日から「政治ブログランキング」に復帰しました。
このカテはアクセス数が10倍くらい違うんですね。
それを痛感した次第です。

クリック、よろしくお願いいたします。

|

« 自爆テロにならなかった?中山発言 | トップページ | キターア!!! 民主党選挙公約のすごい内容 »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

空母と言えば、いまや原子力空母しかないんでしたよね?空母を置くことによって、北朝鮮や、中国、果てはロシアまで、おとなしくなりますよ。「セコムしてますよ」みたいなもんです。泥棒はマークのある家は避けますもんね。日本へ石油を運搬してくるルートも守ることができます。中台間でなにかことが起きそうでも、すぐ駆けつけてにらみをきかせることもできる。加速も速いし、燃料の補給も余りいらない。

安全性については、もちろん、日米政府にしっかりやってもらえばそれで良いのだと思います。むしろ、事故などが起きたときの連絡体制等の検証を希望するほうが、「市民」としては、現実的だと思いますね。

投稿: ゆみこ | 2008/09/30 23:56

管理人さま、同感です。
日米安保に依存する安全保障を、国民が望んでいるのですからこれは避けられない道だと思います。
米空母が嫌ならば、日本国民自身が主体となって国を守る覚悟を持てと言いたくなりますよね。
市民(笑)という人に対しては、このように言えば良いのでは?
「あなた方が使っている電力の何%が原子力で、しかもその原発はどこにあるのか?」と。

「原子力空母!?危険駄目!」と言っている人たちは
原発が地方に存在し、リスクは負わず恩恵だけを
貪っている現実をお忘れなのでしょうかねぇ。

電力供給のための原発は地方で引き受けてるのだから、安全保障のために必要な米原子力空母は横須賀で引き受けていただきたいと、切に願うばかりです。

投稿: | 2008/10/01 01:30

MSN産経ニュースによると、北朝鮮は核弾頭の小型化にすでに成功しているとのことです。http://sankei.jp.msn.com/world/korea/korea.htm

若い頃、割り当てられてメーデーの集会とデモ行進によく動員されました(半世紀以上前です)。そのとき唄った「ああ許すまじ原爆を、三度許すまじ原爆を…」を思出しました。

朝日新聞とその愛読者たちは、北朝鮮の核兵器をどう考えているのでしょうか。将軍様のご機嫌を損じなければ平和と解放のための武器になると考えているのでしょう。

投稿: weirdo31 | 2008/10/01 05:26

管理人さま、宇宙遊泳は水泳プールで撮ったイカサマ映像です。
皆で大笑いのネタにされています。YouTubeに映像がありました。1分5秒後、右側飛行士の顔辺りに泡が出ます。他にもいりいろ宇宙とは思えない光源、重力、CGで作った回転する地球など中国製のバッタもんです。ここまでヘタですと、逆に中国に哀れを感じます。
shenzhou 7" Space? Bubble,Bubble!

http://jp.youtube.com/watch?v=kJ22XxfI_AU&eurl=http://a-odagiri.seesaa.net/article/107325916.html

投稿: 普通の国民 | 2008/10/01 07:31

朝日より不可解な毎日。

長野4区から、元毎日新聞デジタルメディア局プロデューサーが出馬します。
「毎日新聞変態記事問題」の渦中にあった部局から、最近夕刊へ移動された方です。

ただ、この人物が問題に関与した人物なのか、そうでないのかは解りませんので、安易な事は言えませんが、、、

■長野4区 民主党・矢崎公二氏出馬へ
ttp://www.nagano-np.co.jp/modules/news/article.php?storyid=12076

投稿: マスコミは病んでる。 | 2008/10/01 09:00

>と言ってGWの配備に反対する市民は、中国の脅威に無知

これは違うと思います。彼らは中国が日本を侵略する日を心待ちしている人々だと思います。「なぜそこまで中国になるのを拒否するのかわからない。」が本音ではないでしょうか。

投稿: Yu | 2008/10/01 11:34

現状、日本は日米同盟に依存するしかないというのは重々承知しているつもりです
しかし日本人は何時までもアメリカに守って貰えるなどとは努々思わないことですね
金融破綻でドル体制は崩壊し、アメリカの覇権は5年後、1年後ですらどうなっているか分かりませんよ

それとアメリカにとって中国は日本に匹敵するか、超える米国債の引き受け手です
中国の経済成長はアメリカの消費に頼っているが、アメリカも中国に米国債を買ってもらう事で財政的に生きながらえている一蓮托生の関係です
日米安保条約が対中国で100%有効に機能するとは期待しないことです
かつてクリントン時代にモンデール駐日大使が尖閣諸島は安保条約の対象外と発言し、更迭された事があるが
あれはアメリカの本音でしょう
尖閣諸島などの島嶼問題ではアメリカの支援は期待できないと思いますよ

投稿: nn | 2008/10/01 13:38

貧しい国防意識、自分の事も自分でやらないで空母を危険視して居る連中は殆ど「運動家」以外は居ないでしょうね、横須賀には原子力燃料を作る工場も有ります。

空母の要員が危機感も感じていないのに知識も無い癖に「原子力」即「危険」こんな事で過去には原子力船も潰し、原子力発電も潰そうとした、万一原子力発電所が無ければ日本は遠い昔に石油危機に見舞われ「倒産」して居たでしょう。

北朝鮮・中国様は「綺麗な核」をお持ちに成り、日本に照準を当てている。こんなのには何の危機感も感じないのでしょう。「核」をもたなければ「核」の被害に合わない、此処まで来ると「病気」です、そんなに横須賀市民がバカじゃない事を彼らは知るべき。

投稿: 猪 | 2008/10/01 14:48

「中国の核は世界を制す」によると、中国は2020年に日本に牙を向くべく粛々と軍事を拡大中だそうです。同書に書かれている米国政界における中国の工作活動や親中派の増大には驚きを禁じえません。キッシンジャーがバリバリのチャイナロビイストだったとは!アメリカへの一方的な依存も危険です。日本は米軍との防衛協定を維持しつつ、独自の軍事力の開発(核兵器を含む)を真剣に考えなければいけません。

投稿: おれんじ | 2008/10/02 17:41

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/42641534

この記事へのトラックバック一覧です: GWの配備―朝日新聞と観念的左翼の時代錯誤:

» いつか行ってみたいモロッコの雑貨 [いつか行ってみたいモロッコの雑貨]
モロッコにはきっと溢れんばかりの可愛い雑貨があるに違いない・・・サハラ砂漠と雑貨を追っていつかモロッコに行くことを夢見てます。 [続きを読む]

受信: 2008/10/01 18:23

« 自爆テロにならなかった?中山発言 | トップページ | キターア!!! 民主党選挙公約のすごい内容 »