« どこまでも政局優先 民主党の無責任 | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »

2008/10/11

民主党「リベラルの会」の驚くべき政策

私は、このところ2度にわたって民主党「リベラルの会」を批判するエントリを書いた。それは、彼らが極めて危険な勢力だからである。彼らの本質をズバリと言えば、「リベラル」の仮面をかぶった「反日主義者」であり、反日米安保、親北朝鮮の政治勢力である。
共産党は共産主義というイデオロギーに基づいた反体制政党であり、社民党や新社会党は反日本共産党の共産主義者(社会主義協会)の流れを引く政党であるから、その本質は理解しやすい。
が、「リベラルの会」は民主党に所属している。「民主党」「リベラル」とくれば、一般の人は「自由」とか「進歩」を連想する。つまり、「リベラルの会」は自らの本質を「リベラル」という言葉でカモフラージュしているのである。
だから私は「リベラルの会」を批判するのだ。

米国でも左派はリベラルと呼ばれる。西欧はリベラルではなく、左派は社民主義が主流である。が、リベラルも社民主義者も国益を害する国家に共感したり同情したりしない。自国の安全保障をないがしろにするような主張をしない。
ところが、民主党の「リベラルの会」は北朝鮮を擁護し、集団的自衛権の行使を認めない。日本の歴史を自虐的に捉え、愛国心を否定する。

ここで、「リベラルの会」が今年の8月に小沢一郎代表に手渡したとされる政策提言の一部を紹介する。小沢氏はこの政策提言に「大きな枠組みは同じだ」と答えたそうだ。

政策提言の「米国そしてアジアとの係わり」という項目に次の一項がある。

6カ国協議の枠組みの「北東アジア安全保障機構」への発展の推進、および、「北東アジア非核兵器地帯条約」の締結に向けて努力する。

「6カ国協議の枠組み」、つまり北朝鮮・日本・米国・中国・韓国・ロシアで「北東アジア安全保障機構」を作るというのだ。そして――「北東アジア非核兵器地帯条約」の締結に向けて努力する――のだと。
まったく何を考えているのか理解できない。中国に核を廃棄しろと言うのか?ロシアに極東地域から核を撤去しろと言うのか?そんなことが可能だと思っているのか?

提言はさらに続く。

長期的には東アジア共同体の形成を目指す過程の中で、米国の参加も認容する東アジアにおける集団安全保障体制を築いていく。

「長期的には東アジア共同体の形成を目指す」「米国の参加も認容する東アジアにおける集団安全保障体制を築いていく」
これって韓国の盧武鉉くんが誇らしげに掲げていた「北東アジアのバランサー論」とそっくりだ。

盧武鉉くんは、かつて次のように述べている。

「巷間では韓米日3国の安保体制をつくって中国に対処しよう、という主張がある」「しかし韓国はいま、それとは異なり、北東アジアの多国間安保体制をつくって北東アジアに平和構造をつくろうという考えだ」
「米国が対決的戦線を前提に北東アジアにおける戦略構図を運営すると、北東アジアには常に緊張が生じる」「逆に、北東アジアに欧州連合(EU)のように平和と繁栄の共同体秩序が形成されれば、米国はより大きな利益を得るはずであり、韓国としてはそれを選択するほかない」

この盧武鉉くんの発言に対して、私は次のように批判した。

中国、北朝鮮、韓国、そして日本。どこにEUのような共同体を展望できる要素があるのだ???「北東アジアの多国間安保体制」???北東アジアの4カ国で作るの???「北東アジア安全保障機構」=「NEASO」か(爆笑)
一国の大統領に対して失礼かも知れないが、盧武鉉くんに忠告する。
外交は夢を語ることではない。現実を冷徹に分析することだ。

この批判を、そっくり「リベラルの会」に捧げる。それにしても、「リベラルの会」の反米・親北朝鮮・親中国の本質を如実に示している政策だ。「米国の参加も認容する」と言ったって、米国が相手にしないだろう。
私は9日のエントリで――彼らには「現状認識の能力」が完全に欠落している。誤った戦後教育=世界に誇るべき「平和憲法」によって洗脳されている――と書いたが、そのとおりだったわけだ。

「リベラルの会」は人権問題でも危険な政策を掲げている。「人権問題への取り組み」という項は以下のような内容である。

人権を中心に位置付けた社会の構築を目指し、差別禁止法の制定を目指すとともに、社会保障制度での総合的対応を図る。

人権侵害に係る調停・仲裁等を行う中央人権委員会および地方人権委員会を設置する。

人権の内国民と外国人(特に、永住の在留資格等を持ち日本に定着居住している外国人)との差別をなくす。

この主張は、部落解放同盟(解同)のそれとそっくりである。これもまた、「リベラルの会」の本質を余すところなく示している。「差別禁止法」という名称もすごいが、――特に、永住の在留資格等を持ち日本に定着居住している外国人――と強調するところがすごい、というより怖い。

「リベラルの会」代表世話人の近藤昭一衆院議員は、かつて次のような談話を金正日に捧げている。

国防委員会委員長という、国家を代表する地位に立たれたことを、心から祝福する。

日本では少し前、共和国の「弾道ミサイル問題」に対し、過敏に反応した。この対応を大変遺憾に思う。日本はもっと冷静に対応すべきだった。

日本の共和国への理解が足りないということで誤解が深まり、関係が悪化することを何よりも避けたい。日本は対話の窓口を閉ざすべきではない。

今後は、金正日総書記がさらに指導力を発揮し、日朝関係が発展することを望む。

国防委員会委員長推戴を祝う/各国大使と各界人士の談話

ここまで来ると、もう「何をか言わんや」である。

近藤昭一!おまえは日本人か!!!

なぜ、こういう「偏向」日本人が育ったのか。その原因は日教組にある。
日教組の組織率は今や28.3%にまで落ち込んでおり、また、組合員の政治意識も多様化していると言われる。だから、今の日教組に対する批判は「過大評価だ」と笑う教師もいる。また、共産党系の全教の組織率は6.7%で、新規加入者がほとんどおらず、完全なジリ貧状態だという。
が、私たちが子供のころは違った。その頃の日教組は70%近い組織率を誇り、極めて過激だった。政治目的のストライキを全国規模で何度も打ち、逮捕者まで出していた。で、このころ日教組が掲げていた大スローガンが「教え子を再び戦場に送るな、青年よ再び銃を取るな」。

私も教師から、新憲法の素晴らしいところとして「平和主義」「国民主権」「基本的人権の尊重」の3原則を繰り返し教えられた。特に活動家とは思えない普通の教師が、「戦争放棄」や「非武装」を強調するのだから、それを刷り込まれる生徒がいても不思議ではない。
なにしろ、「非武装・中立」「日米安保破棄」を唱える社会党が3分の1近い議席を国会に得ていた時代なのだ。

「リベラルの会」の代表世話人である近藤氏や平岡秀夫氏は、私より少しだけ年下である。きっと同じ教育環境にいたに違いない。そして、その時に感銘を受けた「理想」を未だに抱き続けている。
が、これは「理想」ではない。「夢想」である。

それにしても、この「リベラルの会」、16人もメンバーがいる。これに、韓国で反日デモに参加した岡崎トミ子氏を始めとする旧社会党出身者や菅直人グループを加えれば、民主党内の反日議員は60人を越える。

やはり、民主党には政権を任せられない。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

|

« どこまでも政局優先 民主党の無責任 | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

薬害C型肝炎訴訟原告である福田衣里子(えりこ)氏が、
肝炎訴訟企業から献金受けてる民主党から出馬すると云う矛盾について、
多方面で話題になっておりますが、福田さんと民主党はこの矛盾を
どう説明するのか、公金が使われてる以上、気になるところです。
肝炎訴訟企業から献金受けてる民主党から出馬
http://blogs.yahoo.co.jp/somehara1338/56577665.html

民主党長崎2区総支部長 福田えりこ
活動についてなどのお知らせを致します。
http://fukudaeriko.blog33.fc2.com/?no=4

投稿: 1972 | 2008/10/11 21:47

まったく民主党は、上記矛盾を説明することなしに薬害C型肝炎訴訟原告である福田衣里子を担ぎ出したこと。

支離滅裂な行為に唖然とします。

投稿: bingo | 2008/10/12 00:35

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
国民が知らない反日の実態 - 民主党の正体

<目次>

■民主党の正体 ~概要~
■小沢一郎の正体 (簡易版)
詳細版の目次
(1)隠し資産(政治資金規正法違反)
(2)秘書問題(韓国人秘書)
(3)中国・韓国のために働く(外国人参政権の推進など)
(4)なぜ小沢一郎は反米・反日・左翼に転じたのか
■民主党の政策
(1)外国人参政権
(2)移民1000万人受け入れ
(3)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
(4)人権擁護法案 (人権侵害救済法案)
(5)戦時性的強制被害者問題解決促進法案
(6)北朝鮮人権法案(民主党案)
(7)国連中心主義
(8)「憲法提言中間報告」の恐ろしさ
(9)政策の共通点(まとめ)
■民主党の支持母体
(1)全日本自治団体労働組合(自治労)
(2)日本教職員組合(日教組)
(3)在日本大韓民国民団(民団)
(4)在日本朝鮮青年商工会
(5)部落解放同盟
(6)民主党の支持母体とヤクザの関係
■党員資格に外国人も含まれている
(1)民主党の党員資格
(2)他の政党の場合
■反日団体出身者
(1)自治労 出身議員
(2)日教組 出身議員
(3)元在日朝鮮人,民団 出身議員
(4)部落解放同盟 出身議員
■反日マスコミと癒着
(1)偏向報道
(2)毎日新聞の関係者が民主党から出馬
■民主党ネクスト内閣の正体
■民主党の本性・本音が現れた行動
(1)中国製毒入りギョーザについて、自民党を徹底追求しない
(2)朝鮮総連本部ビル売却問題を追求しない
(3)捏造された従軍慰安婦問題によって日本を貶める
(4)反日デモに参加
(5)ポスターに本性が現れる
(6)北朝鮮の拉致スパイを釈放署名
(7)犯罪者の人権を守り、被害者の人権を踏みにじる
■「国民の生活が第一」の嘘
(1)「党首討論がしたいなら、解散確約が条件」と脅し
(2)あれほど抵抗した新テロ対策特別措置法を、今度は早期採決を与党に促す
■「民主党に一度、政権を任せてもよい」の危険性
一度施行したら二度と破棄できない法律
(1)外国人参政権
(2)人権擁護法(人権侵害救済法)
(3)移民1000万人受け入れ
(4)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
なぜこんな単純なことも考えられないのか?
■民主党に投票する人の特徴
■書籍
■終わりに
■アンケート

投稿: 民主党の正体を広めてください | 2008/10/12 01:48

坂眞さん、こんばんは。

>米国でも左派はリベラルと呼ばれる。西欧はリベラルではなく、左派は社民主義が主流である。が、リベラルも社民主義者も国益を害する国家に共感したり同情したりしない。自国の安全保障をないがしろにするような主張をしない。
ところが、民主党の「リベラルの会」は北朝鮮を擁護し、集団的自衛権の行使を認めない。日本の歴史を自虐的に捉え、愛国心を否定する。<

これは、私も同感です。
なぜ、日本の左派は「反日」なのか?以前からずっと疑問だったのですが、最近、山本七平の本「『常識』の非常識」の一節を読んで何となくその理由がわかったような気がします。

日本の場合は、やはり過去に「米軍に占領された」という体験を経ているせいで、諸外国の左派と異なっているのではないかと。

手前味噌になりますが、過去に拙ブログ↓でこのことについて山本七平の主張を紹介しておりますので、よろしかったらご覧ください。

・なぜ日本の野党は「反国家」なのか?~占領軍の検閲が残した影響とは~
http://yamamoto8hei.blog37.fc2.com/blog-entry-105.html

投稿: 一知半解 | 2008/10/12 02:07

「変節の人」がピタリの表現が人が小沢氏なのですが民主党党首?と言うだけでマスコミの「お好み」の部類に入れてしまったのでしょう。

憲法改正は「党是」、社会党は労組の手足、国家を語れない社会党、自民党に居た小沢氏の所見を見るだけで現状の「党首」の座にいるのが判りません。

現状の「構想」は中華人民共和国・北朝鮮人民共和国の代弁者に成り下がり、過去には散々毒付いた人達の票を道具に政権奪取・日本崩壊を目指している。

私の年代から見ると「気狂い集団」に見えます、この集団が権力を取れば独裁的に動き出すのは目に見えています、反日マスコミは協力を惜しまない。

実に恐ろしい国作り、外交・防衛・治安は全てフリー、日本人も外国人も区別なし、特に「アジア?」には日本人以上の恩恵を与えるでしょう。

投稿: 猪 | 2008/10/12 09:26

はじめまして。時々ROMさせて頂いています。
最近の民主党関連エントリー、選挙もあるようなので興味深く読みました。民主党の問題点を端的に触れていたのが、昨年9月に月刊日本に掲載された西村幸祐氏の論文、「弁証法的民主党解党論」です。その内容をテレビ討論で西村さんが直接話している動画を最近見つけたので、ご紹介します。

民主党解党論―隠された民主党の恐るべき反日政策、憲法中間提言を暴く
http://www.nicovideo.jp/watch/sm4784242

民主党が有り得ない。いや、マジ有り得ない。
http://jp.youtube.com/watch?v=2hKjzkjZxaQ

投稿: hide | 2008/10/12 20:54

[参照Blog:日本が好きなだけなんだよ]
韓国が引き金を引いたリーマンショック ~そして韓国終了へ~
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-entry-235.html

民主党や反日マスコミが、やたらと解散、解散騒いでいるので、
何か裏があるように思っていたが、どうも本当に韓国経済が破綻しそうなので、
日本に居座っている反日朝鮮勢力は、
今度の衆議院選挙で韓国マンセーの民主党に政権を取らせて、
日本人の血税で韓国を救済したいらしい。
彼らに牛耳られているマスコミは、ろくなソースもないのに
架空の解散日程を狂ったように吹聴している。
就任以来、麻生総理の口からは、
一言も具体的な解散の日程など出たことも無いのに、
マスコミがひねり出した勝手な日付だけが一人歩きをしている状態だ。
朝鮮民族の母国である韓国がアメリカを怒らせ、
世界恐慌を引き起こしたとなれば、さすがに悠長なことも言ってられず、
なりふり構わず工作しているのだと思われる。

はっきりいって、本気でアメリカの国際金融資本を怒らせてしまったのであれば、
韓国の命運もこれまでだと思う。
韓国経済が破綻して、前代未聞の二度目のIMF管理下ということになれば、
韓国国民の資産の差し押さえも考えられ、
その韓国国民の中には日本にいる在日韓国人も含まれる。
パチンコ産業を牛耳る彼らの資産は、
韓国を蘇生させるのには十分な額だと思われるが、
さて一体どうなるのだろうか?今後の展開に注目したいと思う。

[参照Blog:日本が好きなだけなんだよ]
在日朝鮮人や韓国のため、目の前にぶら下がった政権欲しさに禁断の地雷を踏んだ民主党。
http://koramu2.blog59.fc2.com/blog-category-28.html

日本国内で、マスコミによる民主擁護の情報操作がうまく行っているせいで、
慢心したのだろうか?日本のマスコミはこのニュースを報道していないようだが、
世界には配信されてしまった。国会で答弁すれば、それこそ、
日本のマスコミもニュースにせざるを得ず、
そんなことをしたら大問題になるかもしれない。
菅直人くらいの閣僚を経験したこともあるベテラン議員なら、
もう少し慎重さがあってもいいはずだが、本当に何も知らず、
何も考えてないのかもしれない。このニュースを契機に、
今まであってもろくに報道されなかった民主党議員の不祥事が、
大々的に報道されるようになれば、民主党を与党にしないために、
裏でアメリカのスパイが動いている証拠になるだろう。

投稿: 1972 | 2008/10/13 02:08

朝鮮民がいま凄く苦しく辛く生きていることが金将軍さまの為であります。頑張って耐えることが生きる為の。。。と言えません。生きるすべての人は選択する権利があるが国に対しての誇りを認識するしかない。それだけだから涙が生まれます。悲しさだけしか選べない。将軍さまに自由を。ゆっくりと安心して生活していただく位何とも思わない。普通に自由があれば。将軍さまをこれ以上に尊敬します。それだけだから

投稿: 人間らしく | 2010/04/12 00:37

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/42752388

この記事へのトラックバック一覧です: 民主党「リベラルの会」の驚くべき政策:

» 韓国経済破綻・民主政権交代と関連? [ネトウヨのブログ]
 韓国経済が絶体絶命の状態となりました。  これらについては、多くのブログで取り上げられていますので、あまり詳しくは取り上げません。  要するに金融恐慌の煽りをもろに受け、ウォンが大暴落。韓国経済は基本的に部品の輸入と組み立てによる輸出で成り立っていますから、ウォン安の煽りを受けてどうしようもなくなっている状態です。  日本経済は800兆の借金があるといわれますが、国内の資産などを合計すれば、年収500万の家庭が400万ちょっとのローンがあるような状態にすぎません。しかし韓国の借金は経済的に自転車操... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 17:01

» フジサンケイ 猫の劇場(その9) [新・昼休みの替え歌]
小沢さん  早く政権獲るニダ 約束通り  破綻を立て替えるニダ よかろう だが 入院しちまったからな・・・ なあ、昭一はん、後生や・・・    憂国の白猫↑            ↑昭一はん 国民の税金やないか あんな国にカネ出したらあきまへんで! 【バックナンバー】   【 1 】【 2 】【 3 】【 4 】【 5 】【 6 】【 7 】【 8 】 人助けのクリックお願いします↓ 人気ブログランキングへ ... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 19:40

» 平岡秀夫法務大臣の影にも市民の党が [沈思黙考]
法務大臣に就任された平岡秀夫氏ですが、2008年4月の衆院山口2区の補欠選挙で、『市民の党』が選挙応援に来ていたようです。座間市議の沖永明久氏のブログで、「衆院山口2区補欠選挙で民主党平岡さんの...... [続きを読む]

受信: 2011/09/10 00:53

« どこまでも政局優先 民主党の無責任 | トップページ | なぜ、日本の左派は「反日」なのか? »