« 反米・反日・親北朝鮮がのさばる民主党 | トップページ | どこまでも政局優先 民主党の無責任 »

2008/10/09

平和憲法に洗脳された民主党「リベラルの会」

昨日、民主党の「リベラルの会」の危険性に言及した。この会に属する連中は、旧・社会党出身の政治家たちよりもひどいと思う。なぜなら「リベラル」を名乗ることによって、自由で先進的なイメージを振りまくからだ。
私は、彼ら「リベラルの会」は、人権派であり、親北朝鮮であり、反米であり、そして9条擁護派です―と書いたが、彼らこそ戦後日本教育が生み出した「偏向」日本人の典型だろう。

彼らの中には、藤末健三参院議員のように、集団的自衛権の行使を永遠に封じ込めるために憲法を改正すべき、と主張する者もいる。藤末氏は――「集団的自衛権を否定する」旨を憲法に明記する必要があると考えます。我々は、憲法9条に3項を追加し、「自衛隊の明記」、「領土外での武力行使の禁止」を明確にした改憲を提案するつもりです――と自らのブログに書いている。
ほんとうに頭の構造を疑ってしまう。領土の外からミサイルを発射されたらどうするのか?

彼らには「現状認識の能力」が完全に欠落している。誤った戦後教育=世界に誇るべき「平和憲法」によって洗脳されている。
確かに戦後の日本は、戦争の直接的当事者になったことはない。が、これは平和憲法のおかげなんかではない。日米安保と自衛隊の存在があったからこそ戦後の日本は平和でいられたのだ。

文化大革命以前の中国は「革命の輸出」を掲げていた。日本が非武装・非同盟だったら、とっくに共産化されていただろう。
また、文化大革命以降も、中国の拡張主義は変わっていない。共産主義から市場主義に下部構造は変化したが、共産党独裁はより強化されている。そして、その共産党独裁体制を維持するために、今度は民族主義を鼓舞している。
いわゆる、偉大なる中華帝国の歴史的復興である。今年開催された北京オリンピックも、偉大なる中華帝国の復興を世界に知らしめるための示威行動だったと思えば理解しやすい。

中国は、表向きは微笑み外交で来るだろうが、本質的には領土と資源に対して飽くなきまでに貪欲である。中共体制の維持が「経済成長」と同義である以上、この本質は変わらない。
中国の当面の狙いは、東シナ海と南シナ海の内海化及び中央アジアとアフリカにおけるプレゼンスの拡大である。だからSLBM(潜水艦発射弾道ミサイル)を装備した原潜を配備し、空母の建造に熱を上げる。だから1日1.25ドル未満で暮らす人口を2億700万人(2005年)も抱え、世界銀行から貧困対策として巨額の融資を受けながら、アフリカ諸国に対するODA(政府開発援助)にせっせと励む。
すべては領土の拡張と資源の獲得のためにある。

中国は、海南島の南南東に位置するパラセル諸島(西沙諸島)を1973年に実効支配下に置いた。これはベトナムから米軍が引き揚げた翌年である。中国は駐留していた南ベトナム軍を武力で排除して実効支配した。
中国は、スプラトリー諸島(南沙諸島)についても、1987年から88年にかけて実力占拠し、軍事施設を構築した。スプラトリー諸島は、中国本土からはるか彼方にあり、歴史的にも縁が薄い。にもかかわらず、1970年代後半に海底油田の存在が確認されたころから領有権を主張するようになった。
中国のスプラトリー諸島進出は、米国がフィリピンのスービック(海軍)、クラーク(空軍)の両基地から撤退した1992年以降、拍車がかかる。

中国が尖閣諸島の領有権を主張し始めたのは1970年代に入ってからである。これは、68年に、尖閣諸島周辺に石油資源が埋蔵している可能性が判明したからだ。
おそらく、日米安保と自衛隊の存在がなければ、尖閣諸島は既に中国に実力占拠されていたと思う。そして沖縄近海までが中国のEEZ(排他的経済水域)とされ、わが国は東シナ海から完全に排除されていたに違いない。

中国は、建国後の50数年間に、上記のパラセル諸島やスプラトリー諸島の実力占拠だけではなく、中印戦争、中ソ紛争、中越戦争など10回以上も軍事力を行使している。
そして今、年々国防費を2桁台で増大させ、2008年は公表分だけで前年比17.6%もの大幅増だった。

民主党「リベラルの会」は、中国のSLBMを装備した原潜の配備や空母の建造、そして毎年続く軍事費の2桁増をどう認識しているのだろうか。
おそらく、彼らは平和憲法で洗脳されているから、米国の軍事力行使には目が行っても中国に対しては盲目になるのだろう。だから、集団的自衛権の行使を永遠に封じ込めるために憲法を改正すべき、という「ばかげている」としか言いようのない主張を大真面目に振りかざすのだ。

こんな連中がいる民主党に政権を取らせてはならない!

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

|

« 反米・反日・親北朝鮮がのさばる民主党 | トップページ | どこまでも政局優先 民主党の無責任 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

http://www.yomiuri.co.jp/politics/news/20081009-OYT1T00552.htm
によれば、民主党に一度政権を任せてもいいと思う国民は半数を超えたそうだが、その一方で政権担当能力に疑問を持ったり、麻生総理は好感度が高く、小沢は印象が悪いなど、いつも矛盾した結果になるが、アンケートに回答している国民は、自分で答えながらおかしいと思わないんだろうか?

投稿: A to Z | 2008/10/09 20:48

アメリカでは「リベラル」は「左翼」とほぼ同義で使われています

投稿: KHAN | 2008/10/09 22:27

「中国の原潜は良い原潜」と言いそうですよ、彼らは。社民党ではなくて、民主党にもぐりこんでいるところが悪質ですね。

投稿: ゆみこ | 2008/10/09 23:23

管理人さま、曽野綾子さんの小説に「哀歌」という作品があるようです。不幸にして読んでいません。内容は以下の通り
 ------------------------------------------
 多数派のフツ族と、少数派だがかつての特権階級のツチ族の対立の中、春菜は日本からは想像もつかないアフリカの現実に晒される。ラジオからは「ゴキブリ(ツチ族)を殺せ!」という檄が連日流れる。やがて微妙なバランスが崩れ、暴力と憎悪が炸裂した。100日で100万人が犠牲になったとも言われる、ルワンダの悲劇をテーマに描く。
---------------------------------------------
 
 昔NHKの特集もあったと思います。すなわちルワンダの悲劇はラジオ(すなわちマスコミ)があおり、招いた事態だったのです。日本版のナチス党と言うべき民主党が政権をとるとすれば、それはルワンダと同じくマスコミのせいでしょう。

 今後我々日本人の子供は、韓国人や朝鮮人、中国人の実質的な奴隷として生きるのでしょう。反日教育のせいで日本人は憎しみの対象であり、殺害してもいいのですから。先日の長野での中国人騒乱の時、警察は中国人を保護し、日本人の味方にはなりませんでした。
 今後の1000万人の移民により日本人は追い詰められる先住民となります。なぜなら抗議は人権擁護法案や外国人参政権により選ばれた韓国人議員達が権力で押しつぶすからです。

 はたして妄想でしょうか?テラワラスwwwwと書かれるのでしょうか。小沢氏に関しては自民党幹事長になる前、そして新進党をつぶした頃から嫌な奴だと思っていました。そして娘通信さん、murmurさん、そして坂さまの、このブログ。本当によく学ばせていただきました。長い結論から民主党の

『次の内閣』閣僚名簿
http://www.dpj.or.jp/governance/gov/next_cabinet.html
 この名簿を見て日本が破滅しないと思う方がいるとは思えません。これは過去、ドイツでナチス党が選ばれた時の歴史的な愚行に匹敵するかもしれません。「愚かな国は滅びる」のが歴史的事実です。あの古代で最強の国家スパルタでさえ、つまらぬ支配者同士の内紛で国を失いました。

 今後は民主党のもたらす日本の破滅に備えなければなりません。中国共産党に裏打ちされる闇の勢力プラス警察、マスコミ、行政、政治家、多くの不勉強な日本人の群れを相手に....。
 
 

投稿: 普通の国民 | 2008/10/09 23:30

http://www35.atwiki.jp/kolia/pages/159.html
民主党の正体

<目次>

■民主党の正体 ~概要~
■小沢一郎の正体 (簡易版)
詳細版の目次
(1)隠し資産(政治資金規正法違反)
(2)秘書問題(韓国人秘書)
(3)中国・韓国のために働く(外国人参政権の推進など)
(4)なぜ小沢一郎は反米・反日・左翼に転じたのか
■民主党の政策
(1)外国人参政権
(2)移民1000万人受け入れ
(3)沖縄に外国人を3000万人受け入れ、日本から切り離す
(4)人権擁護法案 (人権侵害救済法案)
(5)戦時性的強制被害者問題解決促進法案
(6)北朝鮮人権法案(民主党案)
(7)国連中心主義
(8)「憲法提言中間報告」の恐ろしさ
(9)政策の共通点(まとめ)
■民主党の支持母体
(1)全日本自治団体労働組合(自治労)
(2)日本教職員組合(日教組)
(3)在日本大韓民国民団(民団)
(4)在日本朝鮮青年商工会
(5)部落解放同盟
(6)民主党の支持母体とヤクザの関係
■党員資格に外国人も含まれている
(1)民主党の党員資格
(2)他の政党の場合
■反日団体出身者
(1)自治労 出身議員
(2)日教組 出身議員
(3)元在日朝鮮人,民団 出身議員
(4)部落解放同盟 出身議員
■反日マスコミと癒着
(1)偏向報道
(2)毎日新聞の関係者が民主党から出馬
■民主党ネクスト内閣の正体
■民主党の本性・本音が現れた行動
(1)中国製毒入りギョーザについて、自民党を徹底追求しない
(2)朝鮮総連本部ビル売却問題を追求しない
(3)捏造された従軍慰安婦問題によって日本を貶める
(4)反日デモに参加
(5)ポスターに本性が現れる
(6)北朝鮮の拉致スパイを釈放署名
(7)犯罪者の人権を守り、被害者の人権を踏みにじる
■「試しに民主党に政権を渡してみては?」の危険性
■民主党に投票する人の特徴
■書籍
■終わりに
■アンケート

投稿: 民主党の正体を広めてください | 2008/10/10 01:58

>>なぜなら「リベラル」を名乗ることによって、自由で先進的なイメージを振りまくからだ。


世代的なものかもしれませんが特に若年層やネットにおいては「リベラル」もサヨク、共産主義、社会主義、全共闘、学生運動、社会党、進歩的、市民団体、労組に次いで悪印象を伴う語になっている実感があります。

その一方で、自由、平和、女性の為の、先進的、グローバリズムは抗い難い言語で、こと野党やマスコミがこれらを利用し展開する主張にはリアル社会では真っ向からの反論が難しいです。

一つ管理人氏に伺いたい事がございます。

例えば民主党であれば構成員の多数が旧社会党所属であること、同和、自治労、民潭の支持が厚い事、等、
左翼勢力の人々はその実態を隠蔽する傾向がありますよね?
創価学会員がそれを反射的に隠すのと似た挙動です。

左翼勢力な人々のそれは現代においてそれが社会的に支持されない、または社会的背徳を理解しているが故の挙動なんでしょうか?

例えばマスコミにおいても右翼とは記述されるのに左翼という表現は滅多にみません。「リベラル」などに変換されていますね。


かつての日米安保や学生運動の時代には左翼思想や社会主義共産主義への支持礼賛や究極的には反国家主義的思想を社会的に公言して支持を得た時代というのはあったのでしょうか?
またいつの頃からそれを隠蔽しリベラル、平和、自由などを隠れ蓑にするようになったのでしょうか?

さらに我々は全共闘世代がマスコミや教育現場を支配した現在しか存じないわけですが、かつてそれらに支配される前の姿や社会情勢があったのならばそういうものもおはなしいただけるとありがたいです(・ω・ )

投稿: もっふり | 2008/10/10 02:07

そもそも日本での場合は「リベラル」はもとより「左翼」とも少し違うんじゃないですかね?
建前からして何だかズレてるような気がします。

投稿: コラ | 2008/10/10 08:33

リベラル...進歩主義...大いに結構な考えではないでしょうか!

単に日本の愚かなリベラリストは、それを実現する政策・施策を誤っているだけでしょう。

例えば、「朝鮮○人民共和国は弱者だから救いの手を差し延べなければならない」との考え。
全く正しいと考えます。隣国が正常化する事は、日本の安全保障にとって重要です。
 但し、その方法が問題なのです。溺れている人の救助方法を適正な方法例として引用すると、

最初にやる事は相手をドップリと沈めて暴れる力を無くす事です。これは、溺れている人は助かろうと暴れまくり、下手にしがみ付かれると救助側共々、溺れてしまう事があるからです。
その後に、グッタリして無抵抗になった溺れている人を曳航すると。

同様に、朝鮮○人民共和国にも一旦、ドップリと沈んでもらわなければなりません。

中国についても、中国社会の腐敗や格差を生む援助や、支配階層である共産党への支援は止め、
適正な大きさの、民主主義連合国家、或いは合衆国になるよう、民主主義勢力を応援すべきなのです。

つまり、共産党存立の正当性を強調する為の反日政策に対し、共産党の言う和平演変勢力を
応援しながら民衆の対日感情の好転を狙う政策を取るべきです。

この様な政策・施策を主張するのが、リベラリストの王道なのです。

投稿: ムフフ | 2008/10/10 09:29

一行、抜けておりました。

民主主義の連合国家になった中国は、その国民性(拝金主義)により、軍備に多額のお金を
掛ける事はしなくなるでしょう。お金は、もっぱら、面子の為に最貧国への援助を
必要以上に行う様になるでしょう。

投稿: ムフフ | 2008/10/10 09:33

世界経済が融けていくような感覚ですが、こんな時期に民主に政権を渡したら、中国、韓国に日本の富が全部吸い取られてしまいます。

リベラルはサヨク、そうですね。

投稿: mayo5 | 2008/10/10 10:51

私は正々堂々とリベラルを名乗っている改憲論者です。リベラリストの護憲派などというのは形容矛盾と言わねばなりません。

戦後世界の、強者と弱者を固定するための装置が国連であり、強者の中の特権階級が安保理国で、弱者の中でもとりわけ日本を被差別国家とした。その差別装置が日本国憲法です。日本を差別することの正当性の担保にするために生成させたのが日本国憲法です。

投稿: 篠原静流 | 2008/10/10 14:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/42736302

この記事へのトラックバック一覧です: 平和憲法に洗脳された民主党「リベラルの会」:

» 民主党「民主党政権なら、こんなことになっていない」 [ネトウヨのブログ]
 民主党が不思議なことをいっていたようです。  47NEWSより転電です。 引用元:47NEWS ======================================================= 「民主党政権なら、こんなことになっていない。 金融不安だからと言って、解散先送りは認められぬ」 自民党の古賀誠選対委員長は宮城県内での講演で「まさに世界恐慌が始まろうとしている。『日本は金融システムがしっかりしているから大丈夫だ』と言っている人がいるが、私は心配だ」と強調。細田幹事長は「... [続きを読む]

受信: 2008/10/10 02:30

» ヤンキードゥードル(23)ー Vlogazine@NY [何となくドライブ・バイ 覗き見]
Vlogazine@NY (2006-07-13) (2006-07-24) (2006-09-11A) (2006-09-11B) [続きを読む]

受信: 2008/10/10 04:27

» ネットウヨを斬る! PART5 [歴史文化-宙水の視点 ]
開かれた帝国へ  昨日来、皆様方から貴重なコメントをたくさん頂き、大変に勉強させていただいております。基本的にどのようなコメントをいただいても、原則、削除することはしないようにしております。また、なるたけ迅速に質問については答えようと思っておりますが、小生の言葉使いも悪くなっているのについては反省しております。が、あえて削除いたしません。  昨日というか今日の未明にネット右翼と名のられる方から、一昨日のブログについて、移民の受け入れについては、「ドバイのように,数年の期間限定... [続きを読む]

受信: 2008/10/11 22:34

» ネットウヨを斬る!PART6 [歴史文化-宙水の視点 ]
ネットウヨの利敵行為   アメリカが北朝鮮のテロ国家指定を解除した。反日外交官ヒル次官補の思いどおりのシナリオだ。アメリカの世論と国務省の多くは、中国の謀略、宣伝に知らず知らずのうちに洗脳されている。先日もニューヨークタイムスの社説で、麻生総理大臣は喧嘩好きの極右で植民地支配を正当化する人物であるという見解を公にし、日本外務省はこれに抗議した。 このような、中国の反日プロパガンダに一役買っているのが、日本のネット社会に蔓延しているネットウヨたちである。時代錯誤の暴支膺懲,外国人... [続きを読む]

受信: 2008/10/13 11:19

» 中国経済は破綻するか? [歴史文化-宙水の視点 ]
中国の貿易黒字が過去最大 9月は293億ドル   今日の東京株式市場は,史上最高の値上がり率を記録した。証券会社筋の話によると,個人投資家が底値圏と見て,一斉に買いに入ったのではないかとのこと。ダウの値上がりもすさまじかったが,日経平均の上昇もすさまじい。14.5パーセントの上昇率は,短期トレーダーでも一日で一年分の利益を確保できる率である。先週の下落がひど過ぎたのかもしれないが・・・。   今朝のNHK総合TVニュースが伝えたところによると,中国の9月の貿易黒字が,... [続きを読む]

受信: 2008/10/14 20:48

» 【韓国】現代文明の基礎は、八卦などの「易学」。強大な我が国の文明が、弱小国の古代中国を経て西洋に伝わった ★3 [10/14] [【究極の宗教】Physical Mankindism【PM】 by Humitaka Holii (堀井文隆)]
http://gimpo.2ch.net/test/read.cgi/news4plus/1224323650/ [続きを読む]

受信: 2008/10/21 00:50

« 反米・反日・親北朝鮮がのさばる民主党 | トップページ | どこまでも政局優先 民主党の無責任 »