« 麻生太郎に辞任を求める!2 | トップページ | 陽が昇る前がいちばん暗い »

2009/02/08

総理大臣は吐いた唾を飲んではならない!

なんか誤解されている方もおられるようなので書いておきます。
私がメディアの情報に踊らされている???
それはないでしょう(藁)
ありえないって、そんなこと。私の過去のエントリ、あまり読まれてない方が多いようですね、今回は。

私は永田町も霞ヶ関も、ダイレクトに情報が入ってきます。で、例の定額給付金。ある党三役の一人(あえて名前は言いません)が「もう、あいまいな態度では通用しない」と詰め寄ったところ、「俺はもらわない」と明言した。この話がメディアに漏れた。すると、「それは誤報だ、俺はそんなこと言ってない」と必死に言い訳。

「たかが定額給付金」ではありません。大事なことですよ。あまりにも総理大臣の発言が軽すぎる。軽すぎるんですよ、発言も行動も。
自民党の衆院議員の大半が、「麻生さんの下では選挙を戦いたくない、いや、戦えない」と言っています。まあ、そういう政治家もどうかと思いますが、部下にそこまで言わせるトップってなんなの???

これが、今回のエントリ2連発の動機。メディアの恣意的な報道、確かにあります。でも、安倍さんの時もそれは同じ。いや、もっと激しかったかな。でも、安倍さんは「誤報だ!」なんて言い訳しませんでした。「安倍さんの下では選挙を戦いたくない」と言う政治家もいませんでした。
結論から言うと「一国の総理が吐いた唾を飲み込んではいけません」ということです。麻生さんは、これが多すぎる、というより、ほとんどが釈明付きでしょう、その発言。

ただ、麻生支持の皆さんの熱い思いもよく解りました。ここまで思われれば、麻生さんも奇跡の復活を遂げる可能性がない、とは言い切れません。
私の考えは変わりませんが、「麻生太郎は即刻、辞任せよ!!!」は撤回します。選挙で戦った結果を待ちたいと思います。

でも、自民党が過半数割れする可能性は8割の確率で「あり」ですね。自公でも過半数に届かないかも。で、民主党も単独では過半数に達しない。小沢一郎は社民党に秋波を送っていますが、民主党議員の過半数は社民党とは組みたくない。
ここに私は希望を見出します。ほんと、まともな政治家は公明党も社民党も排除した政権を望んでいます。が、権力亡者どもが数合わせで蠢いている。
もう、総選挙をやってガラガラポンしかないのでは?

その時ですよ、待望の新しいリーダーが見えてくるのは!

【追記】
たくさんのコメント、感謝いたします。ちょっと感情に走りすぎましたかね、前回は。
でも、過去のエントリでも書きましたが、私は直情径行です。実績がどうのこうの、細かいことは向こうに置いてもいいんです(事実はしっかり見てますが)。
要は、人、ですよ。何が真実か、誰が本物か、ですよ、本質的に。

皆さんの親愛なるご忠告に従い、当分、休養します。

人気ブログランキングに参加しています。
人気blogランキングへ
人気ブログランキング

|

« 麻生太郎に辞任を求める!2 | トップページ | 陽が昇る前がいちばん暗い »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

同じマスコミからネガキャン喰らってる橋下知事は支持率80%。
そこんとこを麻生ヲタはよく考えてください。

まあ今回のここのコメント欄をみて、右も左も根っ子は同じなんだと思いました。

投稿: あらら | 2009/02/08 01:48

>私は永田町も霞ヶ関も、ダイレクトに情報が入ってきます。
あなたの情報源がマスコミにリークしているのと同じ出元なだけなんじゃないですか? あまりにもマスコミと内容が一緒過ぎるでしょう。
マスコミに踊らされてるんじゃないのであれば、その情報源に踊らされてるだけにしか見えません。

投稿: | 2009/02/08 02:45

>民主党議員の過半数は社民党とは組みたくない。
ここに私は希望を見出します。ほんと、まともな政治家は公明党も社民党も排除した政権を望んでいます。

?????????????????
本当?
私はネットかマスコミからしか情報を得ることのできない、情報弱者の一主婦ですが、この情報の信憑性についてぜひどなたかご説明いただきたいです。

麻生云々よりも、そっちの方が気になります。

どうしても疑問に思えるのは、民主党の過半数を占めるというまともな議員さんたちは、あんな基地外じみたトップ(小沢・管・鳩山)や、バック(自治労や日教組)の政党に所属しているのか?そこが理解できないんです。

自民党の時代を終わらせたい。その為だけに、どんなトップもどんなバックも甘んじて妥協しているんですか?

じゃあ、民主党が政権を取ったら、その民主の中のまともな議員さんたちは、あの腐れトップやバックをなんとかすることができるんですか?

麻生にあきれていても自民党を出られない議員
小沢にあきれていても民主党を出られない議員

さて、どちらが信用できるのか・・・

先のエントリー、コメント欄に多く見られた意見は、麻生マンセーだというように書かれておられる方もいらしゃいますが、そうではなく、とことん民主が嫌いで、民主が信用なら無いという方々なのではないでしょうか?

なんだか文末に休養宣言されているようですが、そういう方々にも納得のいくようなご意見をぜひ聞かせていただきたかった。残念でなりません。

投稿: p | 2009/02/08 02:45

管理人様、こんばんは。

まず、始めに前回のコメントで暴言を吐いたことで、管理人様の名誉を傷つけました。
本当に、申し訳ありませんでした。

>でも、自民党が過半数割れする可能性は8割の確率で「あり」ですね。自公でも過半数に届かないかも。で、民主党も単独では過半数に達しない。小沢一郎は社民党に秋波を送っていますが、民主党議員の過半数は社民党とは組みたくない。
ここに私は希望を見出します。ほんと、まともな政治家は公明党も社民党も排除した政権を望んでいます。が、権力亡者どもが数合わせで蠢いている。
もう、総選挙をやってガラガラポンしかないのでは?

上記の部分に関しては、同意できない部分も多々ありますが、基本的には賛成です。
私としては、真性保守派の議員の方々が、衆議院で3/2を占める状況になるのなら、自民党が負けて、民主党が勝ってもいいと考えています。

というよりも、次の総選挙では、小選挙区に関しては、
政党等は無視して、「国益」と「日本国民」という視点でのみで投票すべき候補者を決めるようにしなければならないでしょう。(この話は、政治の話をする際には、必ずするようにしています。)

そうしないと、あの世にいるマッカーサーやルーズベルトたちの笑いを誘うだけの惨めな結果になるか、今までと何も変わらないかのどちらかになるでしょうから。

いずれにせよ、次の総選挙では、私達「日本国民」の「力量」や「見識」等が問われることになるでしょう。

それでは、管理人様、十分に休養をとって、英気を養ってください。

投稿: 広島県人 | 2009/02/08 03:21

コメント返しはしない、というのがこのブログの原則ですが、このところ、あまりにも無理解なコメントが続いているので、少しだけ説明しておきます。

>できるだけ、一次資料にあたってほしいものです。
とか
>マスコミに踊らされてるんじゃないのであれば、その情報源に踊らされてるだけにしか見えません。

というコメントが、ありますが、当事者から得た情報以上の一次資料ってありますか???
しかも、複数の関係者から事実を確認しています。

なんか、思ってた以上に不気味ですね、こういうコメントをされる方。
何が何でも麻生さんに否定的な情報は信じたくない、「捏造だ」と言われているような。

“左右の「洗脳」を許してはならない”という私のエントリ、読んでないし、理解もしていないんだろうなあ…
物事はまず客観的に、そして相対的に捉える。
それができなければ、もうカルトですよ。

私の書いている内容は、主観でもメディア情報でもありません。メディアから得た情報は、当事者や、その周辺から裏を取っています。

もう、これ以上、信者の相手はしません。
疲れるだけだからね(藁)

なんで、私の書いたことがメディアの受け売りなの、ワイドショーなの???
であれば、メディアやワイドショーが正しいということじゃありませんか、報道内容は。

今回は特別で、もうコメントを返すことはありません。
これが、このブログの仕来りです。

投稿: 坂 眞 | 2009/02/08 03:34

やはり全く説得力ないですね。
民主党小沢氏の数々の金にまつわる疑惑や民主党議員多数のマルチ加担事件、あるいは国籍法改正案など、追及して当然の情報が黙殺されていることに対する危機感があなたにまるで感じられないのは驚きです。

私は麻生首相のトップとしての器の判断を批判しているわけではありません。

独占的な影響力をもつマスコミが全く政治的公平性を無視して「第二の椿事件」ともいうべき非常事態が起こっているのにあなたが「首相の器」で大騒ぎしているのに違和感を感じずにはいられない、と言っているのです。

麻生首相の器よりもマスコミ幹部のジャーナリストとしての良心の欠片もないことのほうが余程ひどいと思いますよ。
私は本気で言論弾圧社会を心配しています。

マスコミ関係者に知己がいて心情的に肩入れしてしまって、
公正な判断が出来なくなっているのではないですか?

投稿: ジューン | 2009/02/08 04:36

さようなら。

投稿: | 2009/02/08 04:55

お疲れ様でございます。大変お忙しいようですので、本当にお体は労わってください。
このブログ、直情で進まれる熱があるので、コメントも多いのだと思いますよ。良くも悪くもヒトを引き付けるんです。
麻生総理は発言が軽すぎるから駄目だとの事ですが、それはご指摘の通りだと思います。
ただ、ガラガラポンは理想ですが、できなかった場合の民主党政権
(バックは、管理人様が良くご存じの自治労・日教組・解同です)のリスクはどうコントロールするのでしょうか?
管理人様の理想に私も賛成ですし、安倍元首相の事も大変惜しい人材で復活を期待しております。
しかし、現状どうするのがベターなのかという観点から麻生総理を支持するのがベストではないがベターだと考えております。
洗脳であるならば、信じられる分もっと楽です。「苦いけどマシだな」というのが正直なところです。
村山談話などたった1年の政権の中の成果で、あの安倍首相が覆そうとしてできなかったくらい大きな負の遺産です。
次期民主党政権になったとき、そのような手を打たれた場合、どのようにひっくり返すのでしょうか?
「前任者がやったから」なんて、韓国みたいな事が日本ができるわけがありません。その不安がデカイのです。
同じように国を思う気持ちは変わりません。管理人様、「あせらず、くさらず、まよわず」で頑張りましょうよ。
「お前も頑張れよ(ジミー大西風に)」と返されそうですが(笑)。
では、英気を養われての復活、楽しみにしております。

投稿: ヒナ | 2009/02/08 07:42

お気持ちはよく分かります。もともと麻生氏ご本人もまさか総理の椅子が自分に回ってくるとは考えたこともなかったのではありませんか。

押し上げられた理由などを冷静に考えれば、もっと謙虚に他人の意見も聞きながら政権を運営すべきところですが、ま、これだけ野党やマスメディアから批判されれば冷静になれというのも無理でしょうね。

もっとも最初の方針通り、衆議院を解散して有権者の判断を仰いでいれば、それはそれで日本経済は大変な事になっていたでしょう。

いずれにしても表現の自由は表現者の責任を伴います。いったん吐いた唾は何人も飲むことは出来ません。

坂さんの発言が唾でないことはもちろんです。静養などする必要はみじんもありません。

投稿: weirdo31 | 2009/02/08 07:48

坂様、おっしゃる通り、狂信者たちは過去エントリーにも全然目を通していないんでしょう。

ただ彼らには安倍政権が叩き潰された教訓から、今回は何が何でも麻生政権を守らねばならないとピリピリ構えすぎてるのかも知れませんね。

投稿: Truffle | 2009/02/08 09:08

それと名前は忘れましたが、麻生支持だというライターや平沼元経産相、城内実や櫻井よしこなどの影響も大きいと思います。彼らを本物の愛国者だと信じ込み、すっかり反米・反小泉脳に洗脳されてしまった連中が、管理人様を勝手に小泉信者(笑)扱いしてシャドーボクシングしちゃってるってところでしょうか?

いやあー、洗脳って怖いです。このブログだけじゃなく、ちょっと否定的な事を書いただけでこの発狂ぶり、敵認定w カルト宗教とどこが違うんですか?ランキング上位にある自民党議員のブログなんか恐ろしいです。あの人達、いずれ共産党と手を組んで反米運動でもやるんじゃないですかw?

投稿: Truffle | 2009/02/08 09:17

今度の選挙は「日本国民」の「力量」と「見識」が問われることになる。と言われた方が居られますがその通りでしょう。

マスコミがこれだけ「麻生・自民」を叩き、自民党政治の終焉とまで呼ぶ。この中でその「目くらまし」に同調しない本物の「日本国民」が「良識」を示して欲しいと願っています。

自民党が自民党の「党是」で有る「憲法改正」の枠から大きくはみ出し、「生活安心」と言う小さな理想に近寄ろうとする危なっかしさは有りますが「社民」に殻を被った民主党よりは危険度は少ない。

本当に議員としての人材が不足してきているのは、国民がマスコミに煽られて日本人であることを、グローバル等と言う「横文字」で見失った状況に置かれて居るからと考えています。

議員の「質」も基本は教育に有る事が21世紀の日本の現状を見ると明らかに成りました。徴兵制度で人間教育が出来る韓国にもこのままでは後れを取ると危惧して居ます。

それには「ネット」に参加される皆さんがマスコミに負けない良識を持ちどんどん参加されて「プログ」を見て良質の意見を筆者から引き出していき、筆者の努力にみ返し出来る能力拡大に努めたいと考えています。

投稿: 猪 | 2009/02/08 10:02

確かに今の情勢は「政治不信」を極めます(ー_ーメ)
自民党も民主党もどちらも駄目!!!!!!!
どっちに投票しろと( ゚д゚)、ペッ

投票率が低くなるのではと懸念しております。

投稿: abusan | 2009/02/08 10:05

今朝、誰かが小泉さんが「彼は反対してなかった反対だったら罷免していた。」といったと言ってたがこれが全ての答えだと思うけどな~?

投稿: archer | 2009/02/08 10:55

左翼は右翼を全体主義と批判しながらその実彼ら自身はまるっきり全体主義者。
左翼を批判する連中も左翼の全体主義適体質を批判しながらその実自分自身もまるっきり全体主義者。
どうしようもないですねぇ。

麻生さんは今辞めるべきか否かってこととその発言が軽すぎるんじゃなかろうかってことは別の問題として論じてもいいと思うんですが全肯定か全否定でなければ気がすまない人がいるみたいですね。

しかしコメントをみてみると熱烈な信者さんみたいのはそんなに多くもないと思いますよ。

私自身はというと今辞められたらさすがにヤバイんじゃないか?ということで辞任してほしいとは思いませんね。
確かにちょっと発言が軽すぎるかなとは思いますが。
バーで酒飲んでるとか漢字が読めないとか訳わからん報道が多すぎて感覚が麻痺してるのかも知れませんが。

投稿: ようかん | 2009/02/08 10:59

いつも読ませていただいております。
とりあえず思ったことを……

総選挙が望ましいかも知れませんが、今この状況で総選挙するのもどうかと疑問に思えます。
今この状況で総選挙をすれば世界から見たらどうなるんでしょうか?

日本がいち早く不況から脱し、世界をリードするという立場に一番近いというのにこの状況下で総選挙をすれば、世界からの信用が得られるかとうかも悩ましいことです。
総選挙した後の新しい政党が経済を立て直せるかどうかもわからない……
更に悪化の傾向を辿るかもしれませんし、総選挙したことで世界の信用が失墜し、リードする立場ではなくなるかも知れない。

理想をいえば、与野党ともに力をあわせ、不況を乗り切るようにすればいい。
権力亡者がいるのであれば、それを利用すれば良いでしょうし、逆に麻生首相が無能とか思うのであればそれを利用して、頂点に上り詰めれば良い。
そういう人たちを一掃することは難しい……ならば利用して、利用されて乗り切ればそれでどちらも評価が得られるというものです。

総理大臣の発言が失言だったとしても、前政権のときの見直す点が発見でき、それが改善できるのであればそれでいいのでは……?

投稿: kana | 2009/02/08 11:38

私は直情径行なエントリも好きです。
自分とは考え方は違うけれど、坂さんの言葉には血が通ってるし、右とか左とかに囚われてないし率直に面白いです。勉強にもなるし読みやすいし。

政界のガラガラポン説は、世界同時革命くらい難しそう。
お金がないと影響力もてないし、お金が集まるところには様々な人の思惑と利権が絡まりあうものだと思うから。

民主党ですが、メディア担当は別として前原さんの失脚以来保守派は傍流になってるような。主流は旧社会党系じゃないですか?お金の出どこがそこだから。
献金団体の殆どが旧社会党を支えてたところだから、PT券買ってもらってようやっと政治活動してるような人は、言う事聞かざるを得ないんじゃないかと思います。
個人的に金を集められる岡田さんや、金持ちの鳩小沢さんには何も期待できない。

民主党政権はアメリカの共和も、民主も嫌がってるんですよね。小沢さんの大きなスキャンダルでも公になれば、すごい事になるのに…と夢みたいな事も思ってみたり。西松の件は自民の癌も取り除いてくれそうだと期待していたんですが…

投稿: いづ | 2009/02/08 11:40

私は「麻生太郎に辞任を求める!」のご意見に賛成です。麻生さんは人の意見に耳を貸さないくせに自分の意見はフラフラしています。口は滑らかですがおしゃべりなだけ。

さらに彼は小泉、竹中改革に反対の立場で(彼は竹中さんのことがスゴク嫌いだったそうですね)今は郵政民営化にまで反対したりするから、古い意味の抵抗勢力に見えてしまいます。何もかも昔に戻したいみたいな印象です。

消費税を増税したい理由は、福祉を厚くしたいからというよりは官僚に配りたいみたいな印象を持ってしまいます。

ただ、最近は特殊法人や天下りの改革に関して(離党した渡辺さんの働きもあり)一歩だけは踏み出そうとしていますので、この点をもう少しだけ見守りたいと思います。また農政改革の議論の行方も期待して見守りたいと思います。自衛隊をソマリア沖に出す話も前向きだと思います。

経済政策も雇用(セイフティネット)問題も麻生さんは何をしたいのかはっきりしません。小泉が日本をダメにしたみたいなマスコミの論調は間違っています。後継者が美しい国とか言って教育問題なんかに向かったのがよくなかったと思います。

(何が今求められる改革のテーマかを別とすれば)小泉、竹中改革のさらなる推進が必要です。改革のテーマの中では官僚の問題が一番シンドそうですから、大阪の橋元知事のようなこわもての人がよいですね。

あとは人口減少対策。もう右肩上がりの生産増加はないのでしょうから、製造業(あるいは国)の成長の仕方を変えていかねばなりません。

といっても実際は民主党の天下になりそうなので、しばらくそのお手並み拝見です。民主党が失敗したらまた波乱が起きたりして、その後どうなるか。

時間がかかりそうですね。

投稿: KappNets | 2009/02/08 11:43

誤解されたら「それは違う、こうだ」って言うでしょ。発言のことごとくを誤解や曲解されたら「ほとんどが釈明付き」にもなるでしょ。で、マスコミ通した情報の大半が誤解や曲解なのはここに来るような人は知ってます。だから真意を伝えようとすると必然的に「ほとんどが釈明付き」になってしまうことも知ってます。それをあなたは「ほとんどが釈明付き」だから麻生総理が悪いみたいなこと書いてる。こんなところがマスコミに踊らされてるんじゃないのかって思わせるのでしょう。

投稿: sadatajp | 2009/02/08 11:48

なんというか、あまり気になさらないで、休養されてください。ご意見されるところの「違和感」は十分に伝わるとおもいますので(すくなくとも私は同感です)。総選挙はいつ頃かわかりませんが、その時までよく考えておきます。

投稿: hide | 2009/02/08 12:19

郵政選挙がそもそもインチキ争点選挙だった。
争点は郵政民営化一本で自民に入れたら郵政民営化賛成とみなす???
反対なら他に入れろって???
でその選挙結果を黄門様の紋所とするのが憲政の常道???

あのインチキを土台にするのが土台無理な話。
吐いた唾が降りかかってきてるのは誰でしょう?
反日マスコミの真実がまたひとつハッキリしてきた。

郵政も給付金も、そして総理の器もあくまでワンオブゼム。
国家の基本政策が反日議員多数的な党に任せる訳にはいかない。

投稿: | 2009/02/08 14:32

前回の衆院選は選挙であって、賛成反対のみを争点にした国民投票ではありません。しかも3年で見直すという、一文があったから賛成したというのは、そんなにいきりたって裏切りだみたいに言われるほど理由のないこととも思いません。しかも、前回の参院選で自民党が負けたことを考えれば、衆院選の時ほど郵政民営化に、国民の関心があったとは既に思えない。何年も前の事にこだわり続けて時勢を見ない政治家は政治を辞めて学者にでもなればいいのです。政治はあくまで現実。今と、未来だけを見てくれれば、過去なんて犯罪でもやってないかぎり結構です。それは、民主党も、大賛成だと思います。ま、いいです。さようなら。

投稿: ri | 2009/02/08 15:49

猪さん

>本当に議員としての人材が不足してきているのは、国民がマスコミに煽られて日本人であることを、グローバル等と言う「横文字」で見失った状況に置かれて居るからと考えています。

私の周りにも、「日本は駄目な国だ」などと言って、自分達の国を誇りに思えない人が残念ながら多いです。
加えて、「今の政治家は糞」などと有権者(国民)の責任を顧みず、他人の責任にする人も残念ながら多くいます。

その点では、猪さんが仰られたように、日本人であることをすっかり見失ってしまったというのは、私も同意します。

最後に、今月号の『正論』でスカルノ元インドネシア大統領の夫人のデヴィ・スカルノ氏が興味深い記事を寄稿しておりましたので、初めの部分(同誌の37ページ)を抜粋して、終わりたいと思います。

>四十年の外国生活より帰国した私は、カルチャーショックを受けたどうして日本人がこんなにも変わってしまったのかと。
私は考えた。その素因は敗戦に続く戦後教育、政治のあり方にあると。自虐と贖罪に追われ、国民は自身と誇りを、国は威厳を失っているのではないかと。昔スカルノ大統領も私におっしゃってくれた。「マッカーサー元帥は真の勝利者である。何故なら日本を物質的に破壊しただけでなく、日本の精神をも破壊してしまった。アメリカが一番恐れたのは日本人の精神力だったのだ。」と。<

投稿: 広島県人 | 2009/02/08 17:34

初めましてこんにちは。
毎日楽しく拝見させていただいてます。
私は昨今のマスコミの報道に疑問を持ち始めて以来、
ネットで自分で情報を仕入れて判断する人間になりました。依存症さんのブログはよく拝見させて頂いておりまして、私に新しい視点と考え方を提供してくださいました。
麻生さんの件について、私も記事を読んで依存症さんとまったく同じ考えです。出来れば総理は安倍さんのような意思の方で、昨今のマスコミの攻撃にも、偏向報道によって曲げられてしまった国民の攻撃にも耐えられる政治家の方がやって頂きたいものですね。私は良識ある国民は安倍さんのような政治家を絶対評価してると思います。
今回はちょっと強い口調で記事をお書きになられてしまったことでキツイご意見も頂いたようですが、どうかまたお時間の許す限り今後もブログの方がんばってください。楽しみにしてます。

投稿: nozomi | 2009/02/08 17:44

私は坂様ほどの才能もないし見識もないし知識もないし文才もないのでこのようなレベルの高いブログを立ち上げることはできません。時々短いコメントを入れてみたりするくらいです。
それでも毎日PCを立ち上げるたびにお気に入りの上位に入れているこのブログをチェックしています。

忙しい中でエントリーを入れておられるのだと思いますが、また次のエントリーを心待ちにしております。
それまでは過去のエントリーをじっくり読ませていただくことにします。

これからは管理人さんを励ますコメントも努めて入れていかねばならないなあ。。。 と思いました。
このようなブログは消えてほしくはないですから。

投稿: 琴姫七変化 | 2009/02/08 18:02

内容はまぁ個人差があるからあれですけど、別に休養するってのがわけわかりませんが…

自分の意見を書いただけなら胸を張ってまた書けばいいじゃないですか

投稿: ゆー | 2009/02/08 19:47

同世代として休養して欲しくありません。党派こそ違え小生とほぼ同じ道を辿ってきた貴殿のこのブログを、毎日の更新を楽しみにしております。懐深く生きていきましょう、お互いに。新年快楽

投稿: siodometaiwan1028 | 2009/02/08 19:50

 今は今年度予算の審議中なので解散して選挙されると、それこそ国民が困るのです。だからというわけでもないのですが、麻生首相は解散しません。どうせしないと分かっていて選挙、選挙というマスコミも卑怯です。けれども、誰もその前に「今は予算だろう」と言わないのはおかしいです。
 ずいぶん前に与野党の攻防があった時に竹村健一先生が(またずいぶんと古い話ですが)「今は予算だろう」と言っていたことを思い出します。
 本当に今は予算です。そういう当たり前のことを言ってくれる人がどうしてどこにもいないのでしょうか?

投稿: OOIDOYA | 2009/02/08 20:27

>三役の一人(あえて名前は言いません)

まさにアキレス腱の笹川氏ですね

投稿: たけ | 2009/02/08 22:22

麻生下ろしの論調がマスコミと一致しすぎているから情報源に疑問を抱いただけなのに、それをもって信者呼ばわりですか。レッテルを貼って相手を扱き下ろすのは楽ですよね。
別に麻生信者なんかではないし、もっと良い人材がいればいくらでもその人を支持しますが。個人的には麻生氏が露払いをして、その後に安倍登板の方が望ましかったと思っているくらいだし。

投稿: | 2009/02/09 00:02


独り言っていってるのに、いろんな反応があって大変ですね。

ブログだし、独り言だし、情報元が云々とか、
自分で調べればいいのになんなんでしょうか、
このおせっかい加減は。


言いたいこと、知りたいことがあれば、ご自分でどうぞ、
ですよね。

管理人さんの意見は、いつも「参考」にさせて頂いておりますが、
最終的に判断するのは、読み手である「自分の責任」だと思っております。


そういう読者も少なからずいると思いますので、
お忙しいでしょうけど、ぼちぼちと続けて頂ければ幸いです。

投稿: 大変ですね | 2009/02/09 10:51

すみません、ひとこと。  もらう・もらわないの件。

これは「どの場で」と「明言の意味」がポイントです。
いつ・どこで・だれが・なにを・どのように の5Wのうち、「どこで」と「どのように」、付属的に「いつ」が問題なのです。

記事もそれを踏まえた国会の質問も
「2日の自民党役員会で明言」した・・・です。

それに対しての答えが
「誤報と思う。このようなことを役員会で明言したことはない。新聞のような事実はない」

つまり、「役員会では」という場所と時、さらに、「明言」というのは、多くの人の前で大きな声では言葉を発することで、その二つの条件は満たされていない事なる。
それゆえ、
「委員会」では「明言していない」=「誤報」
となります。

その後の私的な遣り取りで、近くにいた人だけが聞いている。
ということを、記者が聞き付けた。
記者の日本語力の貧困さにより、
「ハッキリ聴いた」→「明言」
「役員会の時(その前後を含む)」→「役員会の場」
と理解し、鬼の首をとった気分で記事にした。

ということになろうかと思います。

公的な場での発言か、私的な発言か。
その意味するところは大きく違います。
そこで、「誤報」という言葉が出てきたのでしょう。

投稿: paka | 2009/02/11 16:32

いつも読ませて頂いております。管理人さんは左翼(自分から見ると極左ですが)からの転向者との事ですが、多分今でもそうですよね?左翼って原理原則に非常に拘るもの。原理主義っていうのかな。。「こうあらねばならぬ」っていう。郵政4分社化は有効なのか?別にもういっぺん見直しても良いと思うけど。だって100年に一度の危機でしょう?何で無理して死に体のウォール街と心中するかなぁ。。

投稿: 矢野藤蔵 | 2009/02/13 22:07

ガラガカポンを期待される方が多いのは理解しかねます。
原則として解散権は総理大臣の特権(?)ですよね。
だからこそ、今の支持率でも麻生政権があるわけです。
仮に小沢民主党政権になり、しっちゃかめっちゃかな政策をして支持率が無くなったとしても、小沢氏が解散しなければ、任期一杯まで民主党政権ですよ?
私には耐えられません。

投稿: lu | 2009/02/19 19:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/43991619

この記事へのトラックバック一覧です: 総理大臣は吐いた唾を飲んではならない!:

« 麻生太郎に辞任を求める!2 | トップページ | 陽が昇る前がいちばん暗い »