« 卒業の季節 | トップページ | 小沢の強弁で臨終!民主党執行部 »

2009/03/04

やっぱりね、小沢一郎!

かつて、1か月くらい前でしょか、「西松建設の裏金疑惑が小沢民主党をガタガタにしないかなあ・・・」という主旨のコメントを書いていた方がおられましたね。
かくいう私も、そう思っていた1人です。で、予想もしなかった、あるいは願望???、でも「あり得るかも」みたいな事が起きるんですね、政治では(ただ、敵失を喜ぶのはいかがなものかとは思いますが・・・)

彼には、新生党結成以前から注目していましたし、実は、私は小沢支持者だってんですよ、当時は。でも、ある方が言っておりました「小沢が主張していたことの9割は小泉が成し遂げた」と・・・

小沢さんは「小泉には理念がない」と強調していましたが、当人にも理念なんて感じませんね。やはり、しょせん「経世会」ですよ。
政治は数、数はカネ、数とカネが権力の源泉、小沢さんの根底にあるのは、田中角栄ばりの政治哲学でしょう、だから「カネにマル」の金丸信大先生が小沢さんに期待した。

小沢さんが憎悪した金権政治に小沢さん自身がおぼれる、何とも皮肉ですが、彼は構造改革を目指しながら、結局、古い利益誘導型政治に最後まで囚われていた。

自業自得でしょう、今回は。
また、古い自民党的なものが壊れていく、しかも野党の中で。
けっこうなことじゃないですか!で、自民党も壊れてほしいですね、この際!!!

でも、よく言うよなあ・・・「国策」だとか「陰謀」だとか(笑)
そんな価値、ありませんて小沢さんには、逆に麻生さんにもそんな力、ないない(笑)
検察は中立ですよ今回は。

なお、秘書が勝手にやったのか、小沢さん自身が関わっていたのかは、今のところ分かりません、正直。

鈴木宗男氏(佐藤優氏)とかライブドアの摘発には、広い意味での「国策」を感じますが、今回は矮小すぎます事案が。
あの変態、植草なんとかの言い分と同じレベルの妄想が跋扈しないことを祈ります(笑)

|

« 卒業の季節 | トップページ | 小沢の強弁で臨終!民主党執行部 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

田母神が選挙に出るかもしれない
民主も駄目 自民の駄目
そして田母神が総理になり
自虐的史観の日本を立て直す
そんな夢を観ています

投稿: 超スーパー女教師 | 2009/03/04 03:48

小沢は昔から悪代官、極悪商人以外に見えたことがありません。小沢が金権政治に憎悪したというような事実があるのですか?へー意外だなあ。私にはポーズだとしか思えませんが。

投稿: 寅吉 | 2009/03/04 09:18

植草は必死ですね。
ブログで陰謀論を展開している。

投稿: bird | 2009/03/04 10:26

植草さんは、あんなに人生上手くいってたのに、「何で?」としか言いようがありません。小沢さんも、‘もうちょっとで・・、’といったところで、今回の騒ぎ。政治生命が危うくなりましたね。

投稿: しずっぺ | 2009/03/04 15:19

民主党信者が必死になってますねwww

特捜は、ガッチリ裏を取らないと動かないですよね。

特捜を怒らせてしまいましたね。

小沢代表は3日も持たないと思います。今週末に辞任ですね。

投稿: なおなり | 2009/03/04 16:00

>田母神が選挙に出るかもしれない(超スーパー女教師さん)
今出られても困ります;
何の基盤もない(ただの人気だけ)今の状態では、利権屋に利用されるか、集中砲火で惨敗するでしょう。
むしろ、現在のまま日本全国を外遊されて、国民の目を覚ますと同時にしっかり政治基盤と能力を鍛えて欲しいです。
それからですよ、立候補は。
立候補なら“いつでも”できますし。

>地検特捜部
私も中立だとは思いますが、米国からの指示もありそうで恐い。
「第七艦隊以外いらない」発言は流石にまずかったのでは?
ところで、党本部を出てから行方不明中だそうですが、個人的に亡命(逃亡?)先が気になりますね…中国かな?

>小沢は金が憎い
憎かったらあそこまで金に執着しないと思いますが…
むかしの小沢と今の「小沢」は全くの別人ではありませぬか?
憎かったものへの心変わりはよくある話ですよ。
金の亡者、藤井治芳も昔はまじめな人間だったという話も聞きますし…。
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E8%97%A4%E4%BA%95%E6%B2%BB%E8%8A%B3

投稿: 若者 | 2009/03/04 20:35

痛いニュースなどで情報が挙がりました。
なんでもダム利権絡みの話だそうです。
これは黒ですね

投稿: 通りすがり | 2009/03/04 20:37

小沢が金を払って拉致を解決するというサンケイの記事が流れたとき、テレ朝を見ていた。例のコメンテータとやらがこれは日朝宣言と同趣旨でどうってことないといい、すかさずアナがある言葉を切り出していうのはどうでしょうかねとお追従をいうのには思わず吹きだしましたよ。
天に唾するを正に地でいっています。お見事。

投稿: まつ | 2009/03/04 21:03

「票田のトラクター」という漫画を思い出しますね。五輪ちゃんもついに逮捕か・・

投稿: ぴ | 2009/03/04 23:59

毎日11時間労働でひーこらやってますが、またすこし政治が楽しくなってきました!
毎朝新聞を読むのが楽しみな毎日であってほしいものです

投稿: .i | 2009/03/05 00:14

> 坂様、

今回の違法献金疑惑問題について、小沢氏の対応姿勢に氏の政治的限界が象徴されている様に見受けます。

とある週刊誌で小池百合子氏が述べておられましたが、小沢氏にとっては政治とは、政局が全てで政策は無い」のだと。将に、小沢氏の身近に居て、氏を総括した物言いと思いました。

そう、小沢氏にとって政策は政局を生み出し、政局を有利に進める便法のようなものであり、政策の背景となる政治理念がある様には見えないと言う事です。

それを端的に表しているのが、今回の疑惑に対する姿勢、与党の陰謀に拠る国策捜査だとの物言いであり、権力闘争のひとコマに還元させて行く姿勢です。
また、拉致問題に対するコメントも氏の政治姿勢を良く表しております。金を払って解決すると表明する事が国益に如何にマイナスに働くのか、想像できないのでしょう。それが政治理念の無い政治屋の限界です。

この事を世の中に広く分かってもらうには、この酷すぎる政治屋の政治を国民が一度、体験する事ではないかと考えます。今でも語り継がれる、社会党村山氏に拠る政治の体験の様に。

それが、中国における日本の侵略体験の様に、骨の髄まで染込んだような体験にならないと、国家の安全保障や国益は話し合いで日本にとって適切に解決出来ると主張する愚かな方々の考えは変わらないかと思うものです。

投稿: ムフフ | 2009/03/05 09:35

早速動きましたね。
陰謀って、陰にかくれて何やらたくらむ事を言うんで、それはまさに小沢さん達がやって来た事ですよね。側近の事務所が早速全焼したとのニュースがありましたが、まさに「陰謀」のかおりがしますよ。鳩山さんの会見見た時、植草教授ってよりオウムを思い出しましたけどね。
マスコミは「与党にも関係者はいる」なんてヌルイこと言って事件を矮小化しようとしてるようにも見えますが、間違ってると思います。名前もハッキリわかってるんだし、二階でも森でもどんどん名前出して報道して、悪人をしょっ引くように検察を煽って欲しいです。

投稿: いづ | 2009/03/05 12:43

正直おもしろくなりましたね~。
西松建設のことはみなさんのおかげで知ってはいましたが、偏向マスコミのことですから政治献金でマンション購入、拉致問題での問題発言、などとともにニュースの片隅にわずかばかり報道するだけですぐ次の話題へと流されると思っていました。
こういう展開があるとは思っていませんでした。
悲観的になっていた私も少し元気になりましたよ。

投稿: 琴姫七変化 | 2009/03/05 15:23

これが自民党に有利に働くとは限りませんね。だって、「民主でもいいけど、小沢が代表じゃなあ。。。」と尻込みしていた人結構いるような気がするんですよ。民主党も小沢と心中したりしないと思うので、次の動きに注目ですね。

政権与党なんですから、自民にも事件が波及しないとは限りません。。そのときに、当事者に、きっちり腹を切らせることができれば、再び党を持ちなおすきっかけになるかもしれません。

民主も自民も後処理に手こずっていると政治不信を招き、宗教政党などを利することになってしまいますので、両方とも潔い処理を期待します。政治は判断力と決断力だと思いますので。

要は、民主も自民も、古い体質の人が去るときがきたのだと思いたいです。

投稿: ゆみこ | 2009/03/05 15:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/44237979

この記事へのトラックバック一覧です: やっぱりね、小沢一郎!:

» 西松建設の株価が急落、政治資金規正法違反容疑で前社長が逮捕の裏情報って? [霊長類の書く日記]
西松建設の株価が急落したなぁ、どうやら政治資金規正法違反容疑で前社長が逮捕されたけぇんようじゃ。 ... [続きを読む]

受信: 2009/03/04 21:02

« 卒業の季節 | トップページ | 小沢の強弁で臨終!民主党執行部 »