« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »

2009年8月

2009/08/22

怒涛の寄りには勝てません!!!

朝日新聞に続いて讀賣も民主党が300議席超という世論調査を公表しました。で、自民党は150議席前後。
朝日がサンプル5万人で、讀賣が10万、まあ、これが現実なのかなあ・・・

もう、これは旋風というより怒涛ですね、『反自民!!!』
自民党と言うだけでダメなんです・・・
自業自得と言いたいけれど、今は沈黙ですよ、私は、

怒涛の寄りには勝てません!!!

が、言いたい!!!
ほんとうに民主党で良いのか、それでもあなたは???

| | コメント (62) | トラックバック (1)

2009/08/06

民主党に政権を任せてもいいのか!!!

みなさん、ご無沙汰いたしております。
いやあ、とにかく仕事が猛烈に忙しくてブログに関わる時間が取れません。
私も生き残りに必死なんですよ、このブログの多くの読者の方々がそうであるように。

ところで、昨日、2007年の参院選当時の民主党公約を批判するエントリを3本再掲させてもらいましたが、変わっておりませんね、民主党!
そこで今日は、この民主党の2009年の本質をさらに明らかにするために何とか時間を見繕いました。

民主党は、今回の総選挙の目玉公約である「子ども手当支給」や「高速道路無料化」を2010年4月から一部実施する方針を発表しました。農家に対する「戸別所得補償制度」も2011年度に前倒しして実施するそうです。で、これらの新規政策に必要な財源は約17兆円。
さらに年金の基礎(最低保障)部分の財源は全額を税で賄い、高校教育を無償化することも公約として掲げていますから、おそらく最終的に必要な財源は20兆円を超えるはず。

民主党は「税金の無駄遣いの根絶」など歳出削減で9.1兆円、埋蔵金の活用や租税特別措置見直しなど歳入増で11.4兆円の計20.5兆円を捻出するとしていますが、無駄遣いが9.1兆円もあるとはとても思えません。
国家公務員の人件費2割削減と国の出先機関統廃合で1.1兆円を捻出するとか言ってますが、削減対象になる国家公務員の労組は民主党の強力な支持基盤でしょう。これだけを見ても、ちょっと眉唾ですよ民主党の主張は。いわゆる「埋蔵金」6.5兆円も永続的に続く財源ではありませんし。

つまり、民主党が主張する政策をすべて実現するには、消費税を少なくとも現行より10%以上引き上げないと無理なんです。しかも、ガソリン等の暫定税率(約2.7兆円)の廃止も掲げていますから、必要な財源はさらに膨らみます。にもかかわらず、消費税についてはスルー。
「子ども手当」について言えば、少子化問題は社会の環境的・体制的問題が大きく影響しており、子供個人に現金を支給しても少子化が改善されるとは思えませんね。ある高校教師が讀賣新聞に寄稿していましたが、「親が無駄遣いして終わり」というケースも大ありでしょう。農家に対する「戸別所得補償制度」も同じ。日本農業の抱える問題は構造的なもので、現金の個別支給なんて「焼け石に水」にもなりません。
つまり「無駄を徹底的になくす」と主張している民主党自体が、壮大なる無駄遣いを実行しようとしているのです。しかもその財源は不明。おそらく国家と国民の借金が莫大に増えるだけでしょう。

こんな民主党でも総選挙に圧勝できそうなのは、国民の間に「政権交代」への欲求がマグマのように潜在化していたことが大きいと思います。それをメディアが煽り、残念なことに自民党の体たらくがそれをダメ押ししてしまった。

でも、民主党を支える団体って怖いですよね。まず日教組。組織率は年々低下し、今や28%しかありませんが、それでも民主党内、特に参院では大きな影響力を維持しています。自・社・さ連立政権以来、文科省との協調路線に舵を切り替えましたが、国旗や国歌、あるいは愛国心教育等に対する姿勢は売国奴と呼ぶにふさわしい。そんな組織が民主党の有力な支持基盤です。
それから解同(部落解放同盟)。さすがに『差別』を逆手にとって税金をむさぼるような行為は目立たなくなりましたが、それでも天皇制を真っ向から否定し、『糾弾権』の法制化=人権擁護法の制定を狙っている。この解同、民主党の公式ページに『関係団体』として明記されています。政権政党になるのなら、こんな暴力も否定しない組織と縁を切るのが肝腎だと思いますけど。
特に西日本に住んでいる方々!!!
解同の理不尽な暴力を忘れたのですか!!!
さらに、『日本人拉致事件』の共犯、朝鮮総連も民主党の陰の支持基盤です。いろんな名前を使って、今でも旧社会党系議員やリベラルの会所属の議員に献金している。

日教組・解同・朝鮮総連!
これが民主党だとしたら、誰も投票しませんよね。
が、表に出ている民主党は、鳩山といい、岡田といい、小沢といい、本来自民党でもおかしくない連中ばかり。菅直人はちょっと異色ですけど。
でも、民主党政権になったら、日教組や解同や朝鮮総連が今以上に幅を利かせるのは間違いありません。

これでも、いいのですか?
あなた???

| | コメント (30) | トラックバック (3)

2009/08/05

総選挙を前に考えてほしい、今一度!

総選挙が近づいてきました。
民主大勝・単独過半数、自民惨敗・200議席割れ。
これが現実のようです、どの調査結果を見ても。

でも、民主党が変わったわけではない、進歩したわけでもない、ただ自民党が劣化しただけ、より一層。
こんな状況で民主党政権???
いやあ、不幸ですよ、国にとっても国民にとっても。

でも、政権交代に加速した流れは変えようもない気がします。

忙しすぎて、エントリを更新する時間がまったくないので、2007年の参院選当時の民主党に対する批判を再掲します。
この批判、今でもピッタリはまります、民主党に。
亡国の民主党を弾劾する!!!

=================================================================

怒れ!都市部の有権者!!!  2007/07/17

Minsyu_3上記が「国民の生活が第一」を実現する民主党の「3つの約束」です。

参照:民主党マニュフェスト

いやあ、飛びつきたくなる「約束」ですね。
でもやっぱり
気をつけよう!
甘い言葉と民主党!

です。

●消費税率は現行のままにして、その全額を年金の財源に充てます。それにより、現行の給付水準を確保します。
●年金の基礎(最低保障)部分の財源は全額税で賄い、保険料未納をなくして、確実で安定した制度に改めます。
●1人当たり月額2万6000円の「子ども手当」を創設し、 中学校卒業まで手当を支給し続けます。
●高校の無償化を実現するとともに、奨学金制度を拡充します。
●農家に対する「戸別所得補償制度」を創設して、農家が安心して農業に取り組めるようにします。

民主党のマニュフェストを見ると、甘い蜜のような「約束」が並んでいます。

が、現在、国の消費税の税収の使途は、毎年の予算総則に「基礎年金、老人医療、介護」という福祉目的に限定すると明記することにより、事実上、福祉目的にあてられています。
これ以上、どうやって年金に消費税を廻すんですかね。もしかして、老人医療や介護を切り捨てるとでも???

「年金の基礎部分の財源は全額税で賄い」にいたっては、もう詐欺ですよ。
16兆円もの巨額の財源をどうやって確保するの???

「1人当たり月額2万6000円の『子ども手当』を創設し、 中学校卒業まで手当を支給し続けます」
「高校の無償化を実現するとともに、奨学金制度を拡充します」
そりゃあ、もらう方はうれしいけれど、これだって半端じゃない金額の財源が必要でしょう。

農家に対する「戸別所得補償制度」もひどすぎる。
自民党の農水副大臣じゃないけど、
「栃木のコシヒカリが今、1万5700円だ。たとえば作りすぎて5000円になった。その場合は(民主党は)1万円くれると言うんだ。余っているものをなお作るために、税金を使うことが許されるんですか」
ということになる。

こんな馬鹿げた公約。
都市部の納税者は腹が立たないんですか???
あなたの税金が、作りすぎた農産物の損失補填に使われるんですよ!!!
小泉内閣になる前、民主党は自民党を「タックスイーター(Tax Eater)」、つまり「税金を食い物にする政党」と批判していました。
が、これこそ「タックスイーター(Tax Eater)」の典型じゃないですか!

怒れ!
都市部の有権者!!!

まあ、多少の常識というものがあれば、こんな甘い蜜のような「約束」を信じる人はいないでしょう。
はなから実現できる当てのない「約束」ばかり。
こんな有権者を馬鹿にした「約束」を信じるとしたら、あなたも馬鹿です。

本気で政権を担う気がないから、こんな無責任な「約束」をばらまける。
ウソをついてでも目先の1票が取れればよいと思っているから、こんな「約束」を恥も外聞もなく掲げることができる。

何度でも言います。

気をつけよう!
甘い言葉と民主党!

この標語!
広めてください!
もっともっとたくさん、あちこちに!!!

----------------------------------------------------------------

気をつけよう!甘い言葉と民主党! 2007/07/16

気をつけよう!
甘い言葉と民主党!
だって(爆笑)

で、返す刀で
やっぱりダメだ民主党!
だけどやっぱり自民党!

これ、最近の自民党のキャッチフレーズ。
石原都知事の選挙戦術そのままですね。

この標語みたいなフレーズ
浸透してほしいですね
と言ったら、公職選挙法違反???

私はそうは思いません。
だって事実を告知しているだけですから。

ただ、自民党には
間違いもありました!
謝らなければならないこともあります!
自民党は反省しています!
と冒頭で言ってほしいですね(笑)

農家が損をしたら税金で補填???
そんなこと許されませんよ、今の日本で。

「戸別所得補償制度」
これって田中角栄のころの自民党が考えそうな政策です
よね、小沢さん!!!

基礎年金の国庫負担割合が09年度に3分の1から2分の1に引き上げられる。この財源約2.5兆円を現行の消費税5%でまかなうと民主党。
これって、どう考えても非現実的ですよね、小沢さん。
しかも、いずれは基礎年金を全額税方式にすると言う。これ、民主党の参院選公約の目玉。
でも、新たに発生する16兆円の財源はどうするの???

今、日本国の借金残高(2006年度末)は、前年度より0.8%増えて834兆3786億円。
赤ちゃんも含めた国民1人あたりの借金残高は653万円。
それでも農家に戸別に損失補填するの???
基礎年金を全額、税金でまかなうの???
日本国が沈没するんじゃありませんか?小沢さん。

それでも1票取れればいい、国や国民の未来より目先の1票が大事。

やっぱり
気をつけよう!
甘い言葉と民主党!
だね(怒)

民主党は愛国政党です!
日本の農業を憂えている!
国民の老後の安心(年金)を真剣に考えている。

期待していますよ!
小沢さん!!!

----------------------------------------------------------------

自民党惨敗?参院選挙 2007/07/14

最近のメディアが報じる世論調査を見ていると、どうも今回の参院選は「自民党惨敗」で終わりそうだ。ひょっとしたら安倍内閣の存続さえ揺るがしかねない結果になる可能性もある。
もちろん、世論調査がいつも正しいというわけではなく、選挙が終わってみれば「大山鳴動してネズミ一匹」になるのかもしれない。

ただ、僅差ながら自民党が民主党に敗北した前回2004年の参院選を見てみると、世論調査の示す結果は無視できない。
前回選挙のとき、直前の小泉内閣の支持率は、各種世論調査で50%台から40%前後に急落し、不支持率が支持率を上回った。今回も安倍内閣の支持率は続落し、30%前後になっている。不支持率が支持率を上回っているのも前回と同様である。
しかも、前回はそれでも自民党の支持率が民主党を大きく上回り、「比例選で自民党に投票する」とした人が「民主党に投票する」とした人をわずかに上回っていた。ところが今回は、自民党と民主党の支持率はほぼ拮抗し、「比例選で自民党に投票する」とした人を「民主党に投票する」とした人が上回っている。

つまり、世論調査をみる限り、自民党にとって今回選挙の方が前回より深刻なのだ。それだけ「年金をめぐる逆風」が強いとも言える。
前回は自民党49議席で民主党は50議席。比例区で惨敗した自民党(自民15:民主19)が選挙区で盛り返した。が、今回は、選挙区でも「自民党に」より「民主党に」投票するとした人が多い。
讀賣新聞によると、その原因は、町村部、つまり自民党の地盤である田舎で「民主党に投票する」という人が増えているからだと言う。参院自民党幹部は、「(29ある1人区で)10議席も取れないかもしれない」と超弱気だ。

「消えた年金」は安倍内閣だけの責任ではない。政治に責任があるのはもちろんだが、年金の「システム上の欠陥」や社会保険庁の「体質」を放置してきたことの責任は共産党を除く与野党にある。
「政治とカネ」の問題にしても、公明党や共産党のようなカルト的宗教組織、あるいは狂信的政治組織に支えられた政治家以外は、皆、多かれ少なかれ抱えていることである。
民主党の角田義一前参院副議長や近藤昭一衆院議員の「朝鮮総連からの違法献金疑惑」、もう過去の問題になったが「社民党議員の秘書給与の違法流用」。
近藤議員は「疑惑」を認めて謝罪したが、角田前副議長はシラを切ったままだ。
小沢一郎民主党代表の資金管理団体は10億円もの土地建物を所有している。うち4億円が「秘書たちの寮」???

民主党は「戸別所得補償制度」で農村での支持を拡げていると言うが、「栃木のコシヒカリが今、1万5700円だ。たとえば作りすぎて5000円になった。その場合は(民主党は)1万円くれると言うんだ。余っているものをなお作るために、税金を使うことが許されるんですか」(自民党・国井正幸農水副大臣)。

今の世論が、政治に怒ることはわかる。が、それが即「反自民」になるところが私には理解できない。05年の郵政選挙で自民党が大勝したことに対する反動もあるのかもしれないが、もう少し冷静に判断すべきではないか。

まあ、前回の選挙直前の世論調査と選挙結果の関係から、今回の参院選の結果を「自民党惨敗」と見るのは「中(あた)らずと雖(いえど)も遠からず」とも思う。
が、メディアが垂れ流す情報に振り回されるのは愚かなことだ。自分の目と耳で、どの政党が国民と国家のためになるのかを選択してほしい。

外国人参政権付与法案
夫婦別姓法案
人権擁護法案(解同の「糾弾権」承認法案)
戦時性的強制被害者法案(従軍慰安婦への謝罪・賠償法案)
に賛成が民主党

国旗国歌法
教育基本法改正
教育職員免許法改正(教員免許の更新制)
集団的自衛権
に反対が民主党

部落解放同盟(解同)を公式に「関係団体」と指定しているのが民主党

「消えた年金」に対応が遅れた安倍内閣
複数の閣僚に「不透明な事務所費」が発覚した安倍内閣
「女性を産む機械にたとえた」閣僚がいる安倍内閣
「原爆投下はしょうがない」と発言・辞任した閣僚がいた安倍内閣

あなたは、小沢民主党と安倍自民党のどちらを支持しますか?

=================================================================

まあ、1回民主党(おそらく社民党と連立)に任せて、そのダメさ加減を痛感するのもいいことかも。

で、政界再編・・・

民主党の政策を実現するには消費税20%が不可欠!!!

分かっているのかなあ・・・有権者???

| | コメント (5) | トラックバック (0)

« 2009年5月 | トップページ | 2009年12月 »