« ああ勘違い……谷亮子 | トップページ | 絶望の総理 »

2010/05/13

暗愚の帝王×2 鳩山由紀夫

今までloopyな総理大臣を何人も見てきた。
鈴木善幸、竹下登、宇野宗佑、海部俊樹、羽田孜、橋本龍太郎、森喜朗
この中でも鈴木善幸は特にひどかった。付いたあだ名が「暗愚の帝王」。
外交や安全保障だけではなく、経済や財政に関してもまったくの無知蒙昧。
ただ、それでも、自民党や官僚組織がまだしっかりしていたから、何とか総理大臣が務まった。
森喜朗も「愚か」という点では鈴木善幸といい勝負だが、善幸と違い「総理になる準備をしていた」から資質的にはちょっとはましだった。が、森のときは、自民党も官僚組織も「失われた10年」のせいでガタがきていたから森のほうが善幸よりバカに見えた。
で、付いたあだ名が「シンキロー(蜃気楼)」。
「サメの脳みそ、ノミの心臓」と蔑まれ、森が複数の夜の会合に顔を出したときは「サメの回遊」と言われた。

上記の総理大臣に共通しているのは、自らが最高権力者ではなかったこと。
善幸の後ろには田中角栄、竹下と宇野は金丸信、海部と羽田は小沢一郎、橋本と森は野中広務 。
橋本なんて、もっと総理を続けたかったのに、野中の一言で馘首。

鳩山由紀夫も小沢の力がなければ総理になれなかった。つまり自らが最高権力者ではない。小沢にとっては「使い捨ての一人」にすぎない。
この点は、前出の「loopyな総理大臣」たちと同じである。
資質に関しては善幸と同レベル。
ただ、善幸には、己が総理の器ではないことの自覚があった。
が、由紀夫にその自覚はない。
由紀夫には他人に理解不能な「自信」があって、周りの誰もが由紀夫自らが「首相を辞める」と言い出すことはないと見ている。
野党だけではなく、与党や周囲の者までも「もう限界だ」と思っているのに、由紀夫(とその奥さん=幸)だけは別世界にいる。
鈴木善幸をよく知っている渡部亮次郎氏は―「史上最低」では鳩山は鈴木の「暗愚」を超えてしまった―と5月2日のブログに書いている。
善幸は「暗愚」だったが、根回しや寝技は得意だった。シンキロー(蜃気楼)と揶揄された森喜朗もそうだ。が、由紀夫にはその才もない。

由紀夫のことを「loopy」と言ったのは、ワシントン・ポスト紙のアル・ケイメン記者ではなくオバマ政権の関係者だという。
ケイメン記者は由紀夫を「biggest loser(最大の敗者)」と呼び「hapless(気の毒な)」と同情、そして「increasingly loopy(日に日に変におかしくなっていく)」というオバマ政権の関係者の言葉を紹介した。

由紀夫が総理の椅子に居座ること、鳩山内閣がこのまま存在し続けること
これは、それだけで我が国の国益を損ねる。
国民にとっては天災に見舞われたようなものだ。
が、その天災を自ら招いたのも国民。
参院選挙では、国民自身もそのあたりを反省しないと、日本は沈没する。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

|

« ああ勘違い……谷亮子 | トップページ | 絶望の総理 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

まあ、おっしゃる通りでしょう。
只、今回の民主党政権は政権交代期待が重なっていただけに過去の自民党内閣とは大きく違った意味を持つでしょう。只、前回の衆院選前から既に問題点(政治と金)が存在したにもかかわらず、鳩山「総裁」・小沢「幹事長」で大勝したのだからどうしようもない!ただし、鳩山の贈与税の申告漏れとその後の本人の対応まではだれも予想しないほど愚かというより、民主主義の根本まで揺るがす問題だったにもかかわらず、本人はその後、総理大臣として通常国会に出ているだけでなく、その時に飛び出したのが「普天間の問題発言」。明白ななのは「批判の矛先を少しでも交わす目的で、国際問題を利用した。」というとんでもない事実。自らの延命(どうしてもサミットに出たいのか?)の為に国際問題まで利用して(国益を損ねてまで)やろうというおぞましい心底。マスコミ等も問題の本質を見誤っているようです。鳩山の何が問題なのか?政権発足前後から再度検証すべきでしょう。

投稿: あほのサカタ | 2010/05/14 01:26

ノ・ムヒョンをも超えてしまいましたね。恥ずかしい!

投稿: | 2010/05/14 06:07

loopyな総理大臣!と言えば
村山富市を忘れていませんか?

投稿: ジャンボナ- | 2010/05/14 13:45

矢張り首相に成る人は先ず「精神鑑定」をしてからにしてほしい。
焼きそば・鳩マネ・観桜会・沖縄訪問時の服装?誰が見てもTPOも解していない幼児そのもの、思い込みだけで国家を弄ぶ国民・国家をを玩具と勘違いして居るのです。

投稿: 猪 | 2010/05/16 09:47

森は口蹄疫にすぐに対処しましたが、小沢、鳩、菅は一ヶ月以上も無視。この差はいったい?

投稿: 任意 | 2010/06/26 16:24

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48349272

この記事へのトラックバック一覧です: 暗愚の帝王×2 鳩山由紀夫:

» 自民党、参院選マニフェスト原案を発表 [ニュース記事を運ぶジェイムズ鉄道]
自民党が14日、参院選で掲げるマニフェスト(政権公約)の原案を発表しました。消費税は、年金・医療・介護・少子化など、社会保障財源に全額充当するとし、与党時代に主張した「経済状況の好転」という税率引き上げの前提条件は撤廃。税率は「政権復帰時点で決定する」こととし、上げ幅は明示せず。一般から意見を集めて調整し、6月に最終決定の方針とのことです。原案は項目の羅列で、具体的な数字がないまま、アピールに乏し... [続きを読む]

受信: 2010/05/15 07:06

« ああ勘違い……谷亮子 | トップページ | 絶望の総理 »