« 中共は間違いなく尖閣を襲う | トップページ | 小沢はほんとうに独裁者だった! »

2010/05/26

社民党はもう絶滅しろ!!! 鳩山内閣は総辞職しろ!!!

福島瑞穂社民党党首は25日午後、沖縄県を訪問し、仲井真弘多知事と県庁で会談
「沖縄にこれ以上基地を増やしてはならない。一緒に頑張りましょう」
と、名護市辺野古への普天間基地移設阻止に向け共闘を呼び掛けたそうだ。
これに対し、仲井真氏は
「県民の納得がいく方向で解決策を閣内でまとめていただくのが願いだ。頑張ってほしい」
と応じたという。

讀賣新聞は
―社民党の福島瑞穂党首は沖縄県を訪問し、仲井真知事とがっちり握手した。知事は先日、鳩山首相が握手できなかった相手である―
と書いている。

福島氏の行動は、参院選を前にして、絶滅寸前の党の存在感を強くアピールするのが目的だったのだろう。
が、これは重大な閣内不一致、
というより、閣僚による「反政府運動」とも言うべき、前代未聞の出来事である。

ただ、仲井真氏は福島氏と握手はしたものの、鳩山政権内で一致した方向性を定めるよう求めた、とされる。
つまり、仲井真氏の本音は、「単なる移設反対」ではなく、「県民の納得がいく沖縄の負担軽減」にあると推測される。
辺野古移設が否定されれば、「世界一危険な空港」と言われる普天間基地はそのまま残る。米海兵隊の6割をグァム島に移転させる計画も白紙に戻る。
「それでほんとうにいいのか?」
これが、仲井真氏の真の思いだろう。
福島氏との握手は、その方向性を明確に打ち出せない鳩山由紀夫首相に対する当て擦りと怒りだと思う。

ところで、このような福島氏の行動に、民主党内から大ブーイングが起きている。
その代表が直嶋正行経済産業相。
直嶋氏は
「世の中に向かって3党合意違反だと繰り返すのは問題だ。3党合意では沖縄の負担軽減に取り組むことを確認しただけ。内容を曲解している。与党の立場で収束させる努力をしないといけないのに、むしろ火を付けてまわるのはどうかと思う」
と、怒り心頭に発している。

確かに直嶋氏の言うとおりである。
福島氏の言動は「火に油を注いでいる」

ところが、肝腎の鳩山首相は
「閣僚として行くのは今、この立場でいかがなものかと思う」
と語り、強い不快感を表明したものの
「社民党党首の立場で行くのはやむをえない」
とも述べた。
つまり、閣僚としてはふざけた行動だが、社民党党首の行動としては理解できる、そう言っているのだ。
まさに鳩山らしい、と言えばそれまでだが、これでは政権がダッチロールを繰り返すだけだろう。
社民党は連立を離脱せず、「閣内で反対を叫び続ける」ことに決めたという。
「どうせ罷免などできまい」
と、もう舐めきっているのである。

社民党は、同じ左翼でも、共産党よりずっと罪が深い。
1985年、中曽根康弘首相(当時)は靖国神社を公式参拝した。その時、中国の胡耀邦総書記(当時)は、極めて抑制的で、日本の首相の靖国参拝を非難しなかった。
それに怒ったのが社会党(現・社民党)である。
田辺誠書記長(当時)は、北京に行って胡耀邦氏に「なんでもっと怒らないのか!」と抗議した。それでも胡耀邦氏は動かなかった。
すると田辺氏は、旧満州に行き、そこで更に煽った。その結果、「靖国参拝反対」が中国全土に広がり、胡耀邦氏は政治生命が危うくなった。

「胡耀邦が危ないぞ」というので、中曽根氏は翌年から靖国参拝をやめた。
胡耀邦氏は民主改革派であり、経済重視派だった。経済成長のためには我が国との協調が欠かせないと考えていた。中曽根氏とも極めて親密だった。
社会党は対中パイプを自民党に奪われそうだった。しかも、中曽根氏は「戦後政治の総決算」を掲げ、国鉄民営化によって総評―社会党ブロックを解体しようとしていた。憲法改正を企図し、「日本を不沈空母にする」と言った。

田辺氏の行動は、このような中曽根内閣の動きに危機感を募らせた結果なのである。
党利党略によって日本を売った。
せっかく日中の関係が「真の友好関係」に脱皮しようとしていた時、その芽をつぶした。

『従軍慰安婦』の問題が突然、日韓の政治問題に浮上した時も、社会党は暗躍している。
当時の韓国政府は、これを政治問題にしたくなかった。個人賠償権の問題があったからだ。が、朝日新聞を先頭にするメディアや国内の左翼が問題を煽りたて、韓国も猛抗議せざるをえなくなった。

今回の福島氏の言動を見て、私は靖国参拝問題や従軍慰安婦問題における社会党の行動、役割を思い出した。文字どおりの党利党略、その反日的、売国的本質を余すところなく発揮している。

この政党に気を遣い、必死で連立に留めようとするルーピー鳩山。
福島氏を罷免するのが筋だろう。
社民党も連立を離脱するのが政治の常識だろう。
それを目先の党利党略だけで、国益をとことん損ねる。

鳩山内閣は、総辞職しろ!!!

社民党は、もう絶滅しろ!!!

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治評論へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« 中共は間違いなく尖閣を襲う | トップページ | 小沢はほんとうに独裁者だった! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

鳩山内閣総辞職はいいんですが、で、代わりの政権はどうなるんです?
批判するだけだったら豚でもできる。それともまさか自民党政権をお望みじゃあないでしょうね。国民の誰もがあの忌まわしい族議員集団にはうんざりしてるんですぜ、旦那!

投稿: | 2010/05/26 23:30

こういうバカ↑に一言だけ言っておきましょう。
ルーピー以外なら、誰がなってもマシ。
民主党だって、もっとマシなのはいる。

それから、HNくらい書けよな。
これだけで、オマエの程度が知れる(藁)
「豚」以下だよ(爆)

投稿: 坂眞 | 2010/05/27 00:35

↑(爆)とか(藁)なんて、初老の人間が使うのは恥ずかしいですよ。
もう少し、分別を身に付けるべきです。

投稿: | 2010/05/27 01:34

私は昭和40年生まれです。私が高校生の時に政経(社会科)の授業でクラス全員でのディスカッションで出されたお題が「自衛隊は必要だと思うか」でした。クラスの中で必要派と不要派とに別れて討議しろというものでしたがクラス45名のうち必要派は私ともう1名だけ。しかもその1名は全く発言しようといない。結局独りでクラスほぼ全員を相手に「常識」でもって論破するということをしました。一見、多勢に無勢ですが充分に勝てるんです。常識を身に付けていれば、空気を読むだけで学ぶことのない者に負けるわけがありません。
政経の成績は優をいただきました。教師がマトモな人だったことに当時から現在に至るまで感謝しています。

現在私は44歳。私の世代ももはや決して若い世代ではなく、正しく常識でもって後世に恥ずかしくない日本をつくるべき立場なのですが・・・私の世代は果たして年齢を重ねて常識を身につけたのでしょうか・・・いや、やはり高校生のまま成長を停めてしまっているのではないかと憂うばかりです。口では非難しながら実は社民なんぞにどこかシンパシーを感じてしまっているという尻の青さを払拭できていないのではないかと。


坂さんのご復活は心より喜んでおります。

私も微力ながらこの国にはびこる二枚舌の愚か者達を一刻も早く為政の場から追い出すよう努力いたす所存です。

投稿: 大塚 | 2010/05/27 01:39

衆議院選挙前
「民主党では日本が危ない」と言ったら、「自民党の犬」と詰られた

今年になり
「民主党では日本が危ない」と言ったら、「それでも自民党よりは良いだろう」と返された

最近は
「民主党では日本が危ない」と言ったら、「・・・・」会話が続かない

あと一息

投稿: 日捲り | 2010/05/27 07:39

 管理人様、お疲れ様です。どこのブログも、コメント欄の管理に苦労しているようです。

 さて、かって土井たか子議員が党首だった時、マドンナ議員と呼ばれる女性議員が大量に当選しました。そして多くの新人社会党議員が、二度と当選しませんでした。
 
 今回、マスコミが誘導して作った民主党政権において、私は名前を知っている新人議員が一人もいません。知っているのは国会でヤジをとばす、与党席のカタマリです。すなわち多くは2度目の当選はないのでしょう。あの新進党も、すぐに解体しています。

 徳川家斉(11代将軍)の時代でしたか、松平定信の生活引き締めの厳しさに「白河の 清き流れに住みかねて もとの田沼の にごり恋しき」という有名な狂歌が生まれました。

 我々は口蹄疫ひとつ押さえ込めない政府や、際限なく税金を外国にタレ流す、小学生のような素人集団による狂気の独裁政治よりも、まだ最低限でも政治家として機能を発揮していた自民党議員のほうがよいのです。

 たしかに族議員集団も問題でしょう。しかし業界を背負っているだけに、その業界の危機には率先して立ち向かってきた歴史があります。10年前に口蹄疫が発生した際、自民党は700頭程度の被害に押さえ込む事に成功しています。初動の速さと数十億を一瞬でつぎ込む決断の早さによって。

 麻生総理に対する「ホッケの煮付け(実際にある料理)」や「カップラーメンの値段」「バーで飲んでる」のネガティブキャンペーンを行ったマスコミは、鳩山総理の異常性にはケチをつけません。かって社会党を解体に追い込んだのも、愚民と馬鹿にされた国民です。

 あのときのように、民主党の解体と、(いくらかでも反省した)自民党の再生を心から望みます。


投稿: 普通の国民 | 2010/05/27 09:20

↑私も悩むところですが、とりあえずルーピー首相の売国奴集団政権には、早急に止めてもらいたいというのは本音です。ではその次の政権の受け皿をどこが?となると、本当に答えに窮します。自民党も自浄能力を失っていますが、ではほかの保守系ミニ新政党では未知数で頼りない・・・では自民党といくつかのミニ政党との連立か?とまあ、いろいろ考えるわけです。保守が大同団結してほしいですね。

投稿: トラネコ | 2010/05/27 10:09

自民党とは比較にならんでしょう。なんだかんだと言っても自民党じゃ議員が言いたい事を言える。**でも多くの意見の中には良いことも有る。

日本の歴史・伝統を教えてこなかった日教組・自治労・公労に組み敷かれた政治家と官僚が今の環境を作りだした「出来そこない」の完成品が民主党政権。

社会党事務局が作る政策に占領軍が乗っかり、占領軍が同化侵食されて政策そっちのけ、大将・参謀が「泥水」を垂らしながらも、議員と言う名の「囚人」集めの手腕に期待するだけの団体に成り下がったのが社会党主体の歪な民主党。

中身は、社会党と言う万年野党貧民屈から逃げ出して来た汚物は其の侭、日教組・自治労・公労票で縛り上げて歴史も日本も知らない**な、旧田中派出の権力志向者が操縦するつもりが操縦されている居る。

その民主党の残存残滓が「社民党」残滓の顔ぶれを見れば判る筈、応用の利かない連中、反対する事だけが習性のように成ってる頭脳構造を変えられない人達の部落が「社民党」居住区。

こんな連中は使い物にも日本の為にも成らないことぐらい普通の頭がありゃ理解できると思うが、。300万票が欲しい為に与党で置いておきたい「ケチ」な事考える民主党も碌なものじゃない。

投稿: 猪 | 2010/05/27 12:18

坂さん、再開されたんですね。
今後も日本のためにできる限りの
ブログ更新を願っております。

LOOPYポッポの下のダッチロール政治は
もうたくさんです。

ただ、今後3年数ヶ月間は何事も無ければ
民主の悪政は続く訳ですが、
ここにきて、再度市民の会が汚沢一郎を
執念でお縄にしようと、
検察審査会に上申書を提出したようでね。↓
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100526/trl1005261848003-n1.htm

私は、この戦後悪徳政治家の権化「汚沢一郎」の
お縄こそが、政界ガラガラポンの始まりとみて
大いに期待しております。

投稿: 通りすがり | 2010/05/27 12:33

大前提:
実務が出来る+有害でない。
以上が成立しないと与党の資格がない。

自浄能力無かったら、小沢は今でも自民党。

投稿: 猫 | 2010/05/27 17:06

旧社会党の生き残り議員は、反日と売国の癖が抜けないようだ。
百害あって一利なしの生ける化石こそ仕分けしてもらいたい。
原口、前原などもルーピー政権に加担しすぎて最早同罪である。
さすがの偏向マスゴミも現政権には呆れ果てて批判を始めているが、ばかばかしいとしか言いようのない極めて愚劣な政権であり、総辞職、総選挙は当然だ。
どこが政権をとっても今はよりはましだ。
民主は狂っている。

投稿: ルーピー | 2010/05/29 09:00

だめだなぁー 鳩山は辞めてください。

投稿: | 2010/06/01 19:16

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48464350

この記事へのトラックバック一覧です: 社民党はもう絶滅しろ!!! 鳩山内閣は総辞職しろ!!!:

« 中共は間違いなく尖閣を襲う | トップページ | 小沢はほんとうに独裁者だった! »