« 革マル派を擁立した民主党 | トップページ | 懲りない傲慢 小沢一郎 »

2010/06/05

鳩山退陣の裏と菅政権の暗

私は、6月2日の「 鳩山首相ついに退陣」というエントリで次のように書いた。

①おそらく鳩山は自ら辞任を決意したわけではない
②参院における法案審議を止める
③あるいは参院で問責決議案を可決させる
④そう小沢や輿石東参院議員会長に恫喝されたのだろう
⑤で、その恫喝に屈せざるをえなかった。
⑥唯一の抵抗が、小沢を道連れにしたことである
と……

で、事実はというと
①5月31日に、鳩山、小沢、輿石の最初の3者会談が開かれた
②鳩山は、この場で辞意を伝えたと主張している
③この時、輿石は「郵政改革法案だって廃案になりかねない」と訴えた
④が、鳩山は辞任の時期や方法などは具体的に語らず、条件さえつけた
⑤このため、小沢も輿石も「本音は続投だ」と受け止めた
⑥6月1日に2度目の3者会談が行われた
⑦約30分の間、ほとんどの時間を輿石が一方的にまくし立てた
⑧輿石は「参院では問責決議案だって可決しかねない情勢だ」と迫った
⑨それでも鳩山は、辞任の時期や方法などを明言しなかった
⑩1日夜遅く、小沢は首相公邸にいた鳩山に電話した
⑪「参院が止まれば、法案が1本も通らなくなる。政権運営なんてできない」
⑫小沢から最後通告を突きつけられて、鳩山はようやく辞任を決意した
ということのようだ。

つまり、小沢と輿石が、参院における法案審議と問責決議案を楯に取って鳩山を屈伏させた、という私の見立ては正しかったということだ。
ただ、小沢の辞任については、鳩山は「幹事長にも身をひいていただきたい」と「道連れ」を迫ったとしているが、検察審査会の2度目の議決をにらみ、小沢が自ら身をひいた、という説もある。
なお、あの幸夫人は最後まで抵抗したようだ。
辞意を表明した日、慰労に訪れた中井国家公安委員長が「奥さんもほっとされているだろう」と声をかけると、鳩山は「(辞任を)理解してもらうのが大変だった」と答えたそうだ。
やはり、この奥さん、インド人の占い師にハマっているそうだが、夫に輪をかけた「アホ」のようだ。

ところで、新しく首相に就任した管直人は、民主党代表選の立候補に際し、小沢について「国民の不信を招いた。しばらく静かにしていただいた方が本人、民主党、日本の政治にとっていいのではないか」と述べた。
これは、明確に、「菅政権は非小沢で行く」と宣言したようなものだ。
実際、菅は、官房長官に仙石由人、党幹事長に枝野幸男を抜擢する予定だという。既に、菅、仙石、枝野の3人で閣僚や党役員人事について協議しているというニュースも届いている。
仙石、枝野と言えば、反小沢の急先鋒である前原誠司のグループに属している。私は、これは正解であると思う。
そもそも民主党の立党の原点は「反自民」、とりわけ田中派-竹下派-小沢派と受け継がれてきた「金権政治」「利益誘導型政治」への批判とそれからの決別であった。
仙石は元東大全共闘だが、今は左翼思想とは一線を画している。枝野も憲法改正に前向きで、リベラルではあるが、社民党的左派ではない。ともにカネにクリーンで利益誘導型の政治家でもない。
そういう意味では、もっとも民主党らしい布陣だと言える。
ただ、菅が仙石を政府の、枝野を党の要に据えることがほんとうにできるのか、まだ予断を許さない。

もちろん、民主党政権が、非小沢=反金権政治の立場に戻ったからといって、これを高く評価できるわけではない。子供手当に代表される不毛なバラマキ型政策、無駄遣いをやめると言いながら採算性に疑問のある新幹線や高速道路の建設を推進する姿勢、これらを改めることができるのか?
それから、安全保障と外交の危うさも完全に払しょくできていない。
菅は6月3日の記者会見で「日本外交の基軸が日米関係にある大原則はその通りだ。米国との信頼関係を維持しながら、中国との関係も重視することが日本の将来にとっての正しい方向だ」と述べている。
「中国との関係も重視する」―菅のこの言葉に、菅の中国寄りの姿勢が見て取れる。なぜ、あえて米国と並べて中国の名前を挙げるのか?本来なら「アジアとの関係も重視する」ではないのか?

菅は、2002年5月5日、幹事長時代に“南京大屠殺遇難同胞紀念館”を訪問し、「今度、南京大虐殺の歴史をもっと知るために南京大虐殺遭難者同胞記念館をわざわざ訪れたのであり、南京での見聞をより多くの日本国民に伝え、歴史を正しく認識し、それを鑑にして、絶対に歴史の悲劇を二度と繰り返さない」と述べている。
そして菅は最後に「歴史を鑑に、未来に向ける」記帳している。
言うまでもなく“南京大虐殺遭難者同胞記念館”は反日教育の最大拠点であり、その存在そのものが反日プロパガンダである。そこを訪問し、中共の走狗になることを約束する。
こんな政治家を首相にして、日本外交はほんとうに大丈夫だろうか?
ちなみに「歴史を鑑に、未来に向ける」は中共首脳の常套句である。

参照:日本民主党の菅直人幹事長が南京大虐殺遭難同胞記念館を見学

Kannaoto

Kannaoto2

最後に小沢一郎に言及しておこう。
今回の代表選で小沢は、水面下で激しい党内工作を進めたが、不発に終わった。小沢は6月2日、グループの幹部を通じに田中真紀子や原口一博(総務相)に出馬を打診。両氏に固辞されると3日には海江田万里(選挙対策委員長代理)に白羽の矢を立てた。が、海江田にも断られた。
田中、原口、海江田、自分に近い人物を首相にして陰で操る―小沢は、「しばらく静かにしている」どころか、相変わらず強欲なのである。

小沢は3日、周辺に「今回は誰も支持しない。本番は9月だ」と述べたという。今回、小沢グループは自主投票とし、次回(9月)に権力を奪取する。これが小沢の目論見である。

菅の媚中・売国的政治姿勢を厳しく監視するのは当然だが、権力を得るためには国を売ることも辞さない小沢の復活も許してはならない。

参照:讀賣新聞

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« 革マル派を擁立した民主党 | トップページ | 懲りない傲慢 小沢一郎 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

「君が代」を聞き続けて、人生を好転させましょう。
 http://kimigayo.jimdo.com/

投稿: | 2010/06/05 17:48

現状では完全に左翼に政権を預けた様なものですが、歴史を知らないだけに恐ろしいと考えています。
旧田中派からの小沢氏にしても韓国での講演などを見ると「歴史」とは完全に離れた人だと、無知な人達が日本を率い外交にも「政治主導」を引きこまれる、村山・河野以上の被害を日本に与えるのではないかと心配です。

国内の内紛は国内だけで収められる問題ですが、外国との話になると将来に禍根を残します。
中曽根首相の「靖国神社参拝中止」、宮沢首相の「近隣諸国条項」、河野官房長官の「慰安婦談話」、村山首相の「村山談話」・「南京記念館記名」、消すに消せない汚点を日本国民は背負い今日を迎えているのです。

菅首相は昨夜もNHKで「琉球」の本を読んでいる???もう沖縄の人に彼の沖縄を見る目が「軽度」なもので有る事を自ら白状する様な不様で不用意な言葉を軽々しく発する、本当に恐ろしいと思います。
国家を守る、国民を守りと言う観念も有りません。どうすれば民主党が政権を守れるかだけでしょう。この事実を知り参議院選挙では「民主党」とは死んでも書かないで欲しい。

投稿: 猪 | 2010/06/05 19:31

菅直人の過去の発言を振り返ると、
鳩山以上に「ある意味で」目が離せない状況になりそうです。
正直、なんでこんなバカが・・・w

投稿: しる | 2010/06/05 20:06

菅・仙石・枝野・前原・岡田いずれも「外国人参政権付与賛成派」ですからね。

とても支持など出来ません。

小沢・山岡などは論外ですけど。

投稿: | 2010/06/05 21:56

共同通信の世論調査だと期待度は高いですね。
やはい小沢切りが大きいようです。
長老のいいなりの谷垣と菅とでは勝負になりませんね。
そして今一番恐ろしいのがW選挙。
会期も延長せず郵政法案を潰して解散をうたれたら、自民は壊滅です。

投稿: あらら | 2010/06/05 22:09

菅直人氏が反小沢氏で、人事を行おうがこのまま民主党に政権を任せて於いての良いのだろうか。それと本当に小沢一郎氏を排除出来たのであろうか。
多くのマスコミによれば「菅直人氏V小沢一郎氏」で菅直人氏小沢一郎氏を排除しているかのごとく報道されているが、信用ならない。既にこの二人の間において密約が交わされたシナリオにそって行われているように思われる。
理由は小沢一郎氏の側近の「輿石氏」をそのまま残しているではないか。それも参議院選挙対策委員長としてである。
このことを見ても、いかに、小沢一郎氏が表舞台から去り力が衰えたが如く報道されているが本当に信用できるのであろうか。マスコミもうまく利用されているよう氏か思われてならない。小沢一郎氏は「闇将軍」としてしっかり手綱を握っていくのであろう。
石原慎太都知事が「極左内閣」と発言されたとの報道もあるが、あながち間違ってはいないのではないだろう。鳩山由紀夫内閣よりもっと危険な内閣になるのではないかと危惧する。
これから日本の将来はどうなるのか。子ども達、孫達、否、わが世代も日本人として生涯を終えることがえきるのであろうか。
あまりにも悲観的な見方であろうか。

投稿: 山親父 | 2010/06/05 22:20

【重要 各位厳守のこと】
御存知のように、本日6月2日にプランCが発動されました。
つきましては、かねての手順どおりに行動していただくようにお願い申し上げます。
念のために、大まかな指針を記入しておきますが、確認後は即時ご処分ください。

1. 今週一杯は代表選・組閣で民主党を持ち上げること。
2. 来週一杯は新総理・新閣僚の紹介で民主党を持ち上げること。
   (この間郵政改革法案強行採決があるが無視すること)
3. 14日から16日までは終盤国会の新閣僚奮闘で持ち上げること。
4. 17日から23日までは国会閉会後の民主党新人候補の活動中心に報道。
5. 24日の参院選告示後は、公平な報道に尽力すること。

今、マスコミに流れている文書だそうです。ご報告いたします。

投稿: | 2010/06/06 08:42

坂さんは「ノムヒョン」の本を書かれました。日本も5年遅れの「連絡船」でなく「日本のノムヒョン」が誕生した様な感じを受けて居ります。
極左・左翼が入り乱れた現在の民主団体、最大の欠陥が日本が嫌い、日本を壊したいですから、「韓国ノンちゃん」の様に「朝鮮民族」統一をどんな形でも達成したいと言う「ノンちゃん」理想より性質が悪いと思うのです。おぞましい政権・・・何とも表現できないのです。

投稿: 猪 | 2010/06/06 10:38

東京都議・土屋たかゆき先生のブログ(今日の”つっちー”)
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/enter.html

いよいよ開始 対「民主党裁判」 2010年4月28日
http://www2u.biglobe.ne.jp/~t-tutiya/cgi-bin/sf2_diary/sf2_diary/20100428.html#513

>4月27日(火)訴状を東京地裁に提出し受理されました。

>訴状
  原告 土屋たかゆき

  被告 民主党東京都総支部連合会
     連合会会長職代行 海江田 万里
  被告 菅 直人 (←ここ注目)
  被告 大河原 雅子


訴訟内容は、民主党による土屋たかゆき先生の除名処分は不当であり、無効である、という事です。

その理由は、簡単に言えばこういう事のようです。

「民主党は、密室で外国人参政権付与などの売国法案を推進しているが、意図的にこれらを隠し、国民の目を欺いている。それに対し、『政策は正直に』と意見を述べただけで除名されるのは、不当である。」


参院選にて、民主党が過半数の議席を獲得してしまったら、もはや民主党の暴走を止める手段がありません。

外国人参政権付与などに反対している国民新党の亀井代表も、いつまでも当てには出来ませんし、民主党から切り捨てられる可能性も無いとは言えません。

また、「憲法・法令解釈担当」の枝野新幹事長は、外国人参政権付与に積極的です。

親・小沢派も反・小沢派も、共に外国人参政権付与賛成・推進派が大多数ですので、全く信用出来ません。

投稿: | 2010/06/06 17:34

市民活動家あがりの政治家がいましたね。お隣韓国のノムヒョンです。市民の熱狂的支持で大統領になったものの、左翼思想の実践で、北朝鮮に入れ込む一方、韓国の経済も何もかも徹底的に駄目にした大統領です。

投稿: | 2010/06/06 18:31

緊急拡散《「谷垣自民党総裁に本会議場での代表質問で、民主党にトドメを刺す質問のお願いを!》


■「政治とカネ」の疑惑の二大巨頭、鳩山元首相と小沢一郎元幹事長の証人喚問を受け入れるか否かの質問をお願いします。


■民主党は、恒久財源が確保できると前倒した「子供手当」の恒久財源がないことが明らかになった今、「子供手当」を白紙に戻す覚悟があるか否かの質問をお願いします。


■民主党は、「子供手当」に国籍条項を自民党が要求しても、無視して強行採決を断行したことで,在留外国人が、外国で生活している外国人の「子供554人分」の子供手当の申請が行われました。なぜ、国民の生活が苦しい現状で外国人の外国に住んでいる子供に、赤字国債を発行してまで「子供手当」をバラまく必要があるのか。その理由を菅首相から国民へ明確な答弁のお願いをします。


■民主党は、今国会でマニフェストに記載のない「外国人参政権付与法案」や「夫婦別姓法案」など、日本を構造的に解体しかけない「革命法案」を強行しようとしていました。また、これらの法案と関連している「二重三重国籍法案」「戸籍制度廃止法案」や、失業者が溢れている現状で「1000万人移民推進法案」なども提出しようともしていました。
これらの法案は、日本を内部から解体する危険な法案ですが、国民に「国家構造解体法案」を知らしめないで国家の「形」を激変させる法案を成立させる意思があるのか否かを、国民に明確に答えていただけるように菅首相に質問してください。


■民主党は、昨年、鹿児島で国旗を切り刻んで民主党旗を作成した前科があるが、国旗にたいする菅首相の考え方を問いただしてください。

■菅首相は、過去に国歌「君が代」を斉唱したことがないのではないかとの疑惑がありますが、総理大臣としての国歌「君が代」にたいする考え方と、今後、国家の公式行事で国歌「君が代」を斉唱する意思があるか否かを問いただしてください。


■鳩山政権が締結した日米合意は、単に自民党政権時代の原案に戻っただけでなく、沖縄県民の気持ちを取り返しできないほど傷つけてしまいました。
日米合意には、普天間代替飛行場の「建設工法」の決定は8月末が期限になっており、現行法では、仲井真沖縄県知事の同意がなければ、日米合意を反故にすることになります。
そこで、仲井真知事の同意を得られないとき、日本国の国際的信用を担保するために、「普天間代替飛行場日米合意特措法」を成立させる意思があるか否かを、菅首相に問いただすことを最後に願いします。

覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、以上の質問を、谷垣自民党総裁に国会本会議場でして頂ければ、NHKの実況中継で放送され、参議院選挙の争点に「日本解体法案」を浮上させることができます。

また、この8ヶ月間、皆様方と苦楽をともにしてきた「要請」の究極的な形にもなります。

日本国民が真に求めている思いを一気に晴らすチャンスですので、国内外から谷垣自民党総裁に絞って真摯にお願いしてください。

宜しくお願いいたします。

◆自民党谷垣総裁ホームページ:http://www.tanigaki-s.net/
お問い合わせ:http://entry.tanigaki-s.net/contents/code/inquiry?re=1274840512
Twitter:http://twitter.com/tanigaki_s

◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆

■小沢一郎氏が無役になったいま、小沢氏にトドメを刺す千載一遇のチャンスですので、現在、東京第一検察審査会が小沢氏の2007年度分の政治資金規制法違反を審議中ですので、適正審査の要請をお願いしてください。

★東京第一検察審査会:
http://www.courts.go.jp/kensin/seido/itiran.html

★東京国税局:
https://www.nta.go.jp/tokyo/suggestion/mail/input_form.html


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇◆
http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/blog-entry-33.html
水間条項からです。

ブログ主さんにも取り上げてほしいです。
ネットユーザーの総力を挙げて頑張りましょう。

投稿: 強い日本 | 2010/06/06 20:02

陛下の前で居眠りぶっこいた菅さんならばやってくれますよ。いろんな意味でw

整備新幹線についてですが、あれって軍用の意味もあると思っています。つまり北海道開通をもって最低限の条件をクリアできるのではないでしょうか。

投稿: カーバンクル | 2010/06/09 05:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48548156

この記事へのトラックバック一覧です: 鳩山退陣の裏と菅政権の暗:

» 静かにしていては小沢さん支持グループ [普通のおっさんの溜め息]
[小沢さん支持グループへ] 今回、民主党の代表になった菅さんの「小沢さんはここしばらくは本人のためにも民主党のためにも日本の為にも静かにしていた方が良い」と言う発言は、小沢さんもそれを支持する人達も随分カチンと来たと思います。 菅さんの対抗馬として立候補した樽床さんに対して自主投票を決めた小沢グループに対して激怒したという小沢さん。 樽床さんが120数票を得た事に小沢グループの力を示すものだ、「本番は9月だ」と独自候補擁立に意欲を燃やす小沢さん。 然し国民は今回の菅政権誕生と小沢さんに対してどう見て... [続きを読む]

受信: 2010/06/06 18:42

» 小沢隠匿内閣と菅の不作為 [曇りのち晴れ]
新政権人事ほぼ固まる、政調会長は玄葉議員 http://news.mixi.jp/view_news.pl?id=1233799media_id=88 マスコミさんが脱小沢って必死に印象操作してますねw ただ単に小沢を隠匿しているだけなのにw 本当に脱小沢なら、小沢を証人喚問に引っ張り出してこれるよねw ..... [続きを読む]

受信: 2010/06/07 21:58

« 革マル派を擁立した民主党 | トップページ | 懲りない傲慢 小沢一郎 »