« JR不採用の和解を糾弾する! | トップページ | 売国議員・石井一、売国政党・民主党を弾劾する! »

2010/06/30

クソ!負けた!

負けちまった!

でも、ありがとうと言いたいね。

岡田ジャパン、よく頑張りましたよ。

いや、今日も強かった、と思うなあ……

とにかく、よく頑張った。

PK、はずしたけど、責めてはいけない!

すごい進歩した、日本代表!

ああ、今日も飲むぞ(藁)

Wcup

試合後の選手のコメントも冷静。

それにしても、あの白人の日の丸、黒人の日の丸、みんなハチマキして、何なの???

いや、よく頑張りました。

PKの時も一致団結、これは結果だから……

ありがとおぉぉぉぉぉぉ……

Wcup2

もっと、いい写真をアップしたいんだけど、今はこれしかありません。

画像の追加です。

W_cup8

W_cup9

Wcup4

W_cup7

W_cup5

W_cup6

W_cup10

W_cup11

Wcup3

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ついでにココもクリック
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« JR不採用の和解を糾弾する! | トップページ | 売国議員・石井一、売国政党・民主党を弾劾する! »

サッカー」カテゴリの記事

コメント

試合時間中はテレビの前に釘付けでした…w
何度もパラグアイの決定的な場面を防ぎ、
そして日本も何度も決定的な場面をつくった。
PKは時の運、
日本の選手はよく頑張ったと思います。

自分は明日早いので飲めないのが残念…orz

投稿: 負けたけど | 2010/06/30 02:30

日本が、日本人が「本気で」一致団結したら、もの凄く恐ろしいことになる・・・・という事を一番よく知っているのがアメリカであり、支那であり、朝鮮なのです。

だから戦後一貫して、日本が一致団結をしないように、しないようにと、日教組や左翼政党を使ってしのいできました。

だけど、いつか必ず再び日本が一致団結する日が来ますよ。

投稿: あ太郎 | 2010/06/30 09:13

パラグアイは強かったね。
ランキングも31位らしいが、もっと上。
運よく凡ミスも多く、2点くらい決められてた可能性が強かった。
やはり結構差があった。

投稿: 千葉県民 | 2010/06/30 10:17


こんにちは!

海外在住者は応援自由です!!

中山先生は国会に是非送らなければいけませんね。頑張れ !

皆さん宜しくお願いします。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

一部転載~~

●この数年、マスコミが必死に潰しにかかっていた政治家は、皆様がご承知の通り故中川昭一先生でした。いま現在、そのターゲットが中山なりあき先生に向かっていることは明らかです。

故中川先生は、昨年の総選挙で帯広周辺の農村部を回り、日本解体法案の危険性を訴えかけても、聞き入れられることなく落選し、謎の死で存在そのものが消されてしまいました。

自民党歴史議連は、故中川昭一先生が立ち上げた、自民党保守本流の背骨のような存在だった。

その運営を故中川昭一先生から託されていたのが、中山成彬会長と西川京子事務局長だったのです。

参議院選挙比例区から出馬することになり、6月17日に「たちあがれ日本の政策宣言」に「靖国神社公式参拝」と「未帰還ご遺骨115万柱の早期収集」が記載されることになったのです。

投稿: 山河 | 2010/06/30 11:21

サムライブルー、感動しました!
日本人に勇気と元気と自信をくれましたね。
世界には通用しないけれど、日本らしい試合をして、正々堂々戦って、破れた。
本当に清々しくて素晴らしかったです!
まだまだ日本の若者は大丈夫!
きっと日本の未来は明るい!
と、久々に思える試合でした。
ありがとう、心からの賞賛を送ります。

投稿: めえー | 2010/06/30 12:04

この年代は大丈夫マダマダ日本も捨てたものではない、だけど歴史だけは学んでほしい。
砂の様な中国・韓国と国の生い立ちが違う事を学んでほしいものです。

投稿: 猪 | 2010/06/30 12:39

よう頑張ってくれました ワールドカップで二勝一敗一分けは十分すぎる結果だと思います そして何よりも今後の日本の戦い方が見えてきたことが大きいです 残念だけど世界の強国と戦うには「弱者の戦法」に徹するしかない 自分たちがやりたいことを捨ててでも勝たなければならない そして本番前に急に方針を変えてでも立派に結果を残しました これで次はベスト8を目指すと言っても笑われることはないでしょう サッカーという身体能力の差が現れやすいスポーツにあっても日本にも勝つ方法がある!と国民に自信を与えてくれたのは大きいです

投稿: ころ | 2010/06/30 14:35

[『隼』最後の戦果]
昭和20年7月19日、台湾からの特攻機6機出撃
九九式襲撃機2機
一式戦『隼』4機
【戦果】
★駆逐艦チャルズJバジャ-損傷
★駆逐艦ハロウラン損傷

※ともに先の特攻戦において大破しており、特攻機を引き寄せるダミーとして置かれていたものらしいが…。

■なお、ソ連軍による占守島侵攻に対する防衛戦においても、8月18又は19日に出撃した
隼1機がソ連掃海艇に体当たりして撃沈したことが判明しています。
最後まで敢闘した日本軍に感謝いたしましょう☆

投稿: 敢闘軍 | 2010/07/01 09:23

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48754448

この記事へのトラックバック一覧です: クソ!負けた!:

« JR不採用の和解を糾弾する! | トップページ | 売国議員・石井一、売国政党・民主党を弾劾する! »