« 岡田克也!オマエは日本人か? | トップページ | 重信房子 刑確定に思う »

2010/07/16

傍若無人 中共を糾弾する!

産経新聞によると、小泉純一郎元首相は4日、東京・両国の両国国技館で開かれた証券会社主催のセミナーで講演し、次のように述べたそうだ。

外交政策では日米関係の重要性を強調。小沢一郎民主党前幹事長らが説く「日米中正三角形論」を「極めて危険だ」と指摘し、「中国、韓国、ロシアと、領土問題がある国とどうやって同盟関係を結べるのか」と民主党の外交姿勢への不安を吐露した。

小泉元首相、民主党をほめ殺し 「政権交代してよかった」

この小泉発言、ずばり核心を突いている。
我が国は、領土問題がある国、つまり中・韓・露とは永遠に同盟関係になれない。
まあ、韓国とは米国を介した形での三角同盟はあり得るだろうが、中・露とは絶対に無理である。
特に中国は領土的野心を隠そうともしない。
中共政府成立後、中国は何度戦争(武力行使)を起こしたか?
そのことを勘案すれば、警戒こそすれ、信頼などとんでもないことである。

中国は今月初め、ミサイル迎撃訓練を伴う海軍の大規模な演習を東シナ海で行った。

東シナ海でミサイル迎撃訓練を行う中国艦隊
Chukyou

【北京共同】7日付の中国各紙によると、中国海軍東海艦隊は7月初め、浙江省沖の東シナ海で実弾射撃訓練を実施、新型のミサイル艇から、敵のミサイルを迎撃することを想定した演習も行った。

訓練には艦艇数十隻と十数機の戦闘機が参加。各紙は、ミサイルが飛んでいる現場写真も掲載した。

今回の訓練は、妨害電波などによる複雑な電磁波環境での作戦能力の向上や、空海一体の総合作戦能力の点検などに重点を置いているという。

東海艦隊の訓練については、米韓両軍が韓国西部の黄海で実施予定の合同軍事演習をけん制する狙いとの見方も出ているが、中国紙は「定例の訓練」と伝えている。

中国軍、東シナ海でミサイル演習 艦艇数十隻が参加

この演習は、明らかに、米韓両国が黄海で予定している哨戒艦「天安」沈没事件に対抗する軍事演習を意識したものである。
それは、以下の朝鮮日報の記事を読めばよく分かる。
まさに好戦国家・中国の姿勢をリアルに示している。

米空母 ジョージ・ワシントン
Washington

「中国の安全保障に挑戦」と連日警告

「一線を超える行為だ」「米空母が黄海に入れば、明らかな標的になる」

米第7艦隊に所属する空母ジョージ・ワシントン(9万7000トン)が参加すると見込まれる西海(黄海)での韓米合同軍事演習を控え、中国の軍と国営メディアは戦時を思わせる強硬な非難を繰り広げている。

6日付中国紙・環球時報は社説で、「法的には公海上の演習だというが、(今回の演習は)中国の安全保障に対する明らかな挑戦だ。韓国と米国は必ずやそれに見合う代償を払うことになる」と警告した。同紙は香港映画『インファナル・アフェア(無間道)』に出てくるせりふを引用し、「国際社会が暗黒街というわけではないが、敵同士いつか報復が待っていることを覚えておくべきだ。中国はしばし怒りを抑えるが、報復は時間の問題だ」と書いた。同紙は5日付のトップ記事でも「中国は特段の措置で臨むべきだ」と主張した。中国と香港のメディアは、中国の報復措置について、東シナ海か黄海での追加的な軍事演習か「空母キラー」と呼ばれる対艦弾道ミサイル(ASBM)の試験発射などの可能性を指摘している。

韓米両国が哨戒艦「天安」沈没事件に対抗する軍事演習を西海で計画している事実が明らかになった先月中旬以降、中国は反対の立場を再三表明してきた。中国外務省の秦剛報道局副局長は先月22日の定例会見で、「(事態を)注視している。北東アジアの緊張を高め、域内各国の利益を侵害してはならない」と非難した。しかし、当初の発言は現在ほど強硬なものではなかった。

米空母、黄海入りなら演習目標に(上) (朝鮮日報)

環球時報は、中国共産党機関紙・人民日報が発行する国際問題専門紙である。
したがって上記の記事は、中共の意思と見てよいだろう。
しかし、
「中国の安全保障に対する明らかな挑戦だ。韓国と米国は必ずやそれに見合う代償を払うことになる」
「国際社会が暗黒街というわけではないが、敵同士いつか報復が待っていることを覚えておくべきだ。中国はしばし怒りを抑えるが、報復は時間の問題だ」
なんて、「よく言うよ」と(怒りを抑えて)笑うしかない。

中国海軍は、昨年7月と今年4月の2回、沖ノ鳥島の近海で演習を行っている。
しかも、4月の演習では、中国海軍の動きを監視していた海自の護衛艦に、艦載ヘリによる威嚇行為を繰り返した。
沖ノ鳥島近海は我が国のEEZ内である。
つまり、我が国の領海内で軍事演習を行い、これを監視する我が国の艦船を威嚇した。
これこそ、「日本の安全保障に対する明らかな挑戦」ではないのか?
政府によると、こうした行動は冷戦時代の旧ソ連も取ったことがないという。

沖ノ鳥島西方海域で活動するソブレメンヌイ級駆逐艦
Chukyo

中国海軍の動きは、「沖ノ鳥島は岩」=「日本の領土として認めない」という中国の意思表示である。
また、有事の際に沖縄、横須賀、あるいはグアムから台湾海峡にかけつける米軍の進路上に中国海軍が立ちはだかるというデモンストレーションである。
私は、このような中国の傍若無人な動きに「日本は特段の措置で臨むべきだ」と政府に言いたい。

米国は中国の抗議を「公海での訓練。誰も締め出す権利はない」と一蹴している。
我が国も、この侵略的国家に対して断固たる対応をするべきである。

中国は友好国ではない!
敵性国家である!

自国は他国の領海で平然と軍事演習を行う。
他国が公海上で演習を行おうとすると横槍を入れる。

傍若無人 中共を糾弾する!

↓中共に怒りを感じる方はクリック
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓ココもクリック!お願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« 岡田克也!オマエは日本人か? | トップページ | 重信房子 刑確定に思う »

政治(国際)」カテゴリの記事

コメント

坂さん、今日は。いつも更新、ご苦労さまです。
>「中国の安全保障に対する明らかな挑戦だ。韓国と米国は必ずやそれに見合う代償を払うことになる」
平壌放送と同じ言い回しですね。やっぱりお里が知れます。中共は元々こういう粗暴な国家である、という事を日本人は知らなければなりません。
北朝鮮と変わらない、こういう反応を示す国である事を日本のメディアが伝えないのが、大きな問題です。

投稿: gtea | 2010/07/16 15:57

ここまで中共政府を増長させる基になっている経済力を
付けさせたのは、アメリカであり日本なのですから、
ある意味で自業自得なのではないでしょうか。

尤も、アメリカはマッチポンプがお得意な国ですから、
自の国益に反すると考えた瞬間から相手を潰しにかかるでしょう。

アメリカは、上海市場で株式先物取引や空売りができるようにさせたようですから、90年からの東京市場での売り崩しのような仕掛けをしているのでしょう。

投稿: | 2010/07/16 16:06

小泉首相の歴史観・靖国観を見ていると個人的には賛成できるものでは有りませんが、他国の干渉をはねのけて4回の参拝をされた事は最大に評価して居ます。

単純に考えて国歌からして反日歌、教科書に至っては「嘘八百」を並べ立てた「南京事件」で国民を洗脳し日本を敵視して居る事は明白な事実。

正しい事は正しいと言い続ければ正しい事になると、「中共」が教えて呉れているにも関わらず、日本にマイナスする事には無頓着に認めて態々謝っている。

今に世に武力を持って侵略をしたいと考えている国は「中共」しかないのです。隣の韓国にもロシアにも中共にも何の反論もしない、バカにされて当たり前です。

全て我が国の「成さねば成らぬ事をやらない」姿勢が呼びこんだ「不作為」な外交姿勢が作りだした「製品」です。日本の為政者はせめて、先人の眠る靖国神社には堂々と参拝してほしい。

投稿: 猪 | 2010/07/16 17:55

無法国家は北朝鮮だけではない。中共も然り。敵性国家然り。この国とは断絶した方がいいですね。安い品が手に入らなくてもいいです。国産の高い価格でいいです。断絶して国内のシナ人を追放しましょう。媚中の人間も一緒に出て行って戴きたい。
付き合うとロクなことはない。大昔から・・・。

投稿: 主婦 | 2010/07/16 19:54

第一次大戦前の帝政ドイツ,冷戦時代のソ連など,大陸国家の分際で海軍に手を出した国家の末路は・・
まあ。しっかりやってくれたまい。

投稿: taka1211 | 2010/07/16 20:47

坂さん、ブログ更新の再開、ランキングアップと精力的な活動お疲れさまです。

お仕事もお忙しいと思いますが、これからも怒り爆発(!)の痛快なエントリーを楽しみにしております。

応援クリック

投稿: おれんじ | 2010/07/16 23:54

豚は肥らせて食え。ちょうど良く、食べ頃になれば禿鷹に喰われる。中国も日本も…

中国は、弱みを見せた途端に、負の連鎖地獄…売り地獄かな。

投稿: | 2010/07/16 23:58

坂さん、こんばんは。ふぅ、何故か坂さんのブログが1番落ち着くというか、居心地がいいです(笑) 何故、なんでしょうか? さて、今回の記事とは全く関係なくて誠に恐縮なんですが、宮崎に対する山田脳薄い大臣を筆頭とする民主党の対応が酷すぎるので報告させて下さい。山田が種牛の殺処分について保障や運搬規制を餌に宮崎県知事に対して、明らかな恫喝をかけ、全ての責任を宮崎県に押し付けようとしていることが宮崎県知事のツイッターで知ることが出来ます。
科学的データにより、感染していないことは明らかなのに、日本の宝である種牛を己の手を汚すことなく、県を恫喝して殺させようとします。民主党はどうにかして日本のトップブランドである宮崎の種牛を根絶やしにしたいようです。山田とマスゴミはあまりにも卑劣で、許せません。そして、1番の謎がこれだけ被害が拡大し、大事になったにも関わらず民主党もマスゴミも一切感染原因や感染ルートを明らかにしようとしないということです。感染原因が判明しない限りいつどこで再発してもおかしくないわけで、通常なら真っ先に国が調査するのが普通だと思うのです。ここまで酷いと民主党とその背後に潜む韓国、中国の策略を疑わずにはいられません。
鬼畜にも劣るとは、民主党に対して作られた言葉なんじゃないかと思えるほどです。菅は、今回の西日本での豪雨による被害の拡大にも対策室さえ設置せず、仕事が無くて暇だとぬかしています。許されるなら、山田と菅の後頭部にドロップキックを食らわしてやりたいくらいです。
そこで、厚かましいのは重々承知の上でのお願いなのですが、今一度宮崎の口蹄疫について取り上げていただけないでしょうか?宮崎県知事を先頭に宮崎県民も何とか被害を自分達だけで食い止めようと、精神的にも肉体的にもボロボロになりながら頑張ってくれています。坂さんが、マスゴミにも民主党にも見放されながらも必死に頑張る彼等を励ましてくれたら、どんなに勇気づけられることでしょう。そして、より多くの日本人にマスゴミのフィルターにかかっていない本当の宮崎の現状を知ってもらうことは色々な観点からも意義があることだと思うのです。
ご多忙とは思いますが、ご配慮いただきいつの日か取り上げていただければ幸いです。本当に勝手ばかり言って申し訳ありません。
坂さんをいつも応援しています。 ご自愛下さい。

投稿: キャラメル | 2010/07/17 00:31

国政に対する要請をしました
[第22回2010年参議院議員選挙情報]に於ける
全国の選挙管理委員会括束係の不正行為につい
て調査を要請します。

結論として、全国の選挙管理委員会で国民新党、創新党、たちあがれ日本に当選枠を与え
ないように開票場の得票集計過程の(6)括束係「計数機で確認した候補者別の100票束を
5束あわせて、500票束とします。」が他党の400票束の上に民主党やみんなの党などの
100票束を乗せて民主党などの500票束に偽装して得票数を捏造していたということです。
要請の理由は下記を御覧下さい。
[第22回2010年参議院議員選挙情報]のに対する分析。
http://www.aixin.jp/skjh/sjmenu.cgi
不正選挙は簡単にできる
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月16日_21時33分45秒
比例代表(全国区)のドント方式について理解が足りない
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月17日_08時29分32秒
民主党の票はどこから涌いて出てきたのか
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi#7月14日_12時57分03秒

国政に対する要請
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

投稿: 愛信 | 2010/07/17 14:30

環球時報は、立位置として観測気球的なところがあり、ある意味人民解放軍強硬派のガス抜きなので、それほど目くじら立てる必要はありませんが、本音が覗いているので警戒は必要です。

何処かで誰かが言ってましたが、
「中共=ちょっとお洒落な北朝鮮」

いくらGDPが経済発展がどうあっても
この認識を忘れないことが必要だと思います。

投稿: 憂国りん | 2010/07/18 06:26

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48860847

この記事へのトラックバック一覧です: 傍若無人 中共を糾弾する!:

» なんだかんだ言っても自民党の勝ちは勝ち! [憂国、喝!]
しかし、どうも自民党が勝っちゃいけないと言うか、自民党の勝ちを認められないと言うか、素直に自民党が勝った事を喜べない人達がいるようです。まぁ〜民主党の支持者は、そう思うのは当然だと思うけど、保守の中や、いわゆる右よりの中にも、そのような人達はいるようです....... [続きを読む]

受信: 2010/07/17 18:18

« 岡田克也!オマエは日本人か? | トップページ | 重信房子 刑確定に思う »