« ハンナン牛肉偽装事件と同和利権 | トップページ | 暴虐の中共は永遠に不変です(爆) »

2010/07/25

弱者の味方(爆) 左翼の本質を語る

今日は久しぶりに左翼の話をしましょう。
左翼というのは、皆さんが考えているよりず~っと狡猾です。
弱者の味方づらをしていますが、それはあくまでも「づら」なんです。

たとえば普天間飛行場の移転問題。
完全に暗礁に乗り上げました。
まったく先が見えません。
で、これで、いちばん喜んでいるのが左翼なんです。

普天間飛行場の存在で、もっとも迷惑を被っているのが基地周辺の住民です。
あの、アラブ人など人間と思っていないネオコンのラムズフェルド米国防長官(当時)でさえ、2003年、「こんな所で事故が起きない方が不思議だ」と言いました。
下の写真を見ていただければ、その言葉に込められた実感が湧いてくると思います。

密集する住宅街に囲まれた普天間基地
Futenma_2

まさに大事故と背中合わせ。
周辺の住民は、一日も早く移転してほしいと願っているはずです。
もちろん、基地従業員や年間64億円を超える賃借料を得ている2,881人の地主は別でしょう。
が、県内、県外を問わず、大多数の人が基地(飛行場)移転に賛成しているのは間違いありません。
そして、左翼も先頭に立って基地移転を声高に叫び続けてきました。

基地周辺の住民はもちろん、大多数の日本国民にとって、最悪の結果は普天間飛行場の固定化です。
とにかく、市街地のど真ん中から飛行場を無くす。
これが第一のはずです。
基地を、飛行場を、住宅街や市民生活に影響を与えない地域に隔離する、これが基本だったはずです。
県内か県外か、は本来2次的な問題です。
ましてや国外なんて「普天間飛行場の危険性の撤去」とは無縁な話です。

で、現実はどうか?
沖縄県外で普天間基地の移転を受け入れてくれる代替地など100%ありません。
こんなことは、政治に関わっている人間であれば百も承知です。
だから、沖縄県内の名護市辺野古沖が移転先として、国、沖縄県、名護市の三者で合意され、米国も同意したわけです。

この案こそが、できるだけ早く、普天間飛行場が持つ潜在的危険性(住宅街での航空機災害)を避けるための唯一ともいえる策でした。
それを、最低でも県外に移転させよというのは、まさに机上の空論です。
ましてや、国外に移転させよ、、というのは、「移転せよ」ではなく「撤去せよ」と言っているに等しい。
それは、日米安保条約を破棄せよ、日米同盟を粉砕せよと言っているのと同じです。
つまり、今の我が国の政治体制を否定することです。

そうなんです。
左翼の目的は、普天間飛行場の危険性から周辺住民を解放することではなく、体制を破壊することが目的なんです。
だから、地元住民にとって最悪の選択である「普天間飛行場の固定化」が結果としてもたらされても何ともない。
いや、むしろ、反対運動が未来永劫に続けられるという点で、「普天間飛行場の固定化」は大歓迎なんです。
これは、部落解放同盟が、「差別」が無くなったらその存在意義を失くしてしまうのとよく似た構図です。

私が冒頭で、(左翼は)弱者の味方づらをしていますが、それはあくまでも「づら」なんです、と書いたのはこういう意味です。
自らの政治目的のためには、弱者(ここでは普天間飛行場周辺の住民)の苦しみが続いても屁とも思わないのです。

政治には志と妥協が必要です。
志だけの政治は、窮屈で摩擦が絶えず、社会が混乱します。
妥協だけの政治は、無原則で秩序が無くなり、これまた社会が混乱します。
政治は、やはり、高い志とともに、現実を見据えた大胆な妥協を併せ持っていなければなりません。
理想ももちろん大事ですが、もっと重要なのはより多くの国民が幸せになること。
国民全員が、一人残らず100%幸せになれる社会、それは理想ではなく夢想です。
国民全員が、一人残らず100%幸せになれる社会を実現するために、国民全員が、一人残らず100%不幸せであることを強いる政治、それが左翼です。

レーニン主義の本質は、「帝国主義戦争を内乱へ」転化するという革命的祖国敗北主義の立場です。
これは、祖国が戦争をしている、つまり国家や国民が困難に直面している時こそが革命の最大のチャンスという考え方です。
日本の左翼は、未だにこのカビの生えた左翼思想を克服できていないのです。
普天間基地を移転できず、国は立ち往生し、住民の苦痛(不満)は際限なく続く、
これこそ、左翼がもっとも歓迎する状況なわけです。

私たちは、未だに革命を夢見る左翼を糾弾しなければなりません。

弱者を踏み台にするジコチュー左翼を糾弾せよ!

↓ジコチュー左翼を許せない!方はクリック
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓参考になったと思う方はクリック!願います。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« ハンナン牛肉偽装事件と同和利権 | トップページ | 暴虐の中共は永遠に不変です(爆) »

左翼&共産主義」カテゴリの記事

コメント

今回のお話、全くその通りだと思います。
世の中を混乱させ、自分たちに都合の良い状態に
する為の運動で、民衆の事を全く考えない、最低の
思想だと思います。

投稿: せりやん | 2010/07/25 19:28

こんばんは、いつも読ませて頂いております。
先日のキム元工作員の来日に対する方々の貴重なご意見などを読みながらも被害者ご家族の特に横田ご夫妻の愛娘を想う気持ちに添ってしまい、そう悪意を感じずにいます。キム工作員も政治被害者の一人であり大事な家族を犠牲にしてまでも(おそらくキム関係家族親族はもう誰一人として北朝鮮では生きていないと思われます。)身をもって日本人拉致被害者が北に存在することを公表しました。
一日も早く横田めぐみさん等が日本に帰って来てくれることを願いながらも一向にその所在も安否も何一つ解らない状況のなかで本日こんなサイトを発見しました。
読んで愕然としました。ほんとうかいな!!?と。
ブログ主様が読まれて何か感じることがあればブログ上で感想なりを聞かせて欲しいと思います。
初めてお邪魔して長々とコメント書いてしまいました。
愕然としたサイトです。
http://blog.goo.ne.jp/itagaki-eiken/e/5a2ef5c52f5db47cd175cb5a9a48edcf
なお悪影響があるのならコメントアップはしないでください。

投稿: kumako | 2010/07/25 21:44

普天間の固定化が左翼運動には良いのでしょう、飛行場を沢山見ていますが普天間・厚木が双璧でしょう。
大阪空港も全盛時には矢張りファイナルは、家屋の上を飛びましたが飛行機の大型化で関西空港に移転した為大分緩和されています。

危険除去なら普天間から寒村の辺野古に移動して、グァム、岩国、鹿屋、厚木に訓練機の移動が一番良いと思うのですが、そうなると困るのでしょう。
地代は現在900億円とも言われています、年々改訂され基地土地の売買もされと聞いて驚きました。

私も爆撃の被災者ですが、東京の被災者が集団で国に賠償補償を求める時代です。戦争で命を我々の将来の為に下された兵士、罹災で亡くなられた人は何処に声をあげたら良いのか?情けな世になったと思います。

投稿: 猪 | 2010/07/25 21:50

> 左翼というのは、皆さんが考えているよりず~っと狡猾です。

まったく、同感です。

> つまり、今の我が国の政治体制を否定することです。

マニフェストを国民を釣る餌として、本当に実行したいことは、政策インデックス・沖縄ビジョン・憲法提言なのでしょう。
これを見た時には、驚きました。
よほど、日本国を破壊したいのでしょう。
然るに、テレビ・新聞は、ほとんど隠蔽しています。これも呆れます。

投稿: とおる | 2010/07/25 22:23

> 弱者の味方づらをしていますが、それはあくまでも「づら」なんです。

「国民の生活が第一。」というのも、国民思いの「づら」に見えます。
こいつらには、国民のことは関係ないのでしょう。
前回の国会の運営を見ていたら、独裁指向が見え見えです。

投稿: とおる | 2010/07/25 22:25

はじめまして。全くその通りですね。
人権問題に関しても、本音では、人権団体にとって救済すべき対象がこれからも貧困状態である事を望んでいるような気がします。

投稿: DUCE | 2010/07/25 23:01

まず、普天間に軍の飛行場が出来た当初は周りに民家は無かったんですよね。当たり前の事ですよ。それがなぜにここまで密集地帯になったのか?それを考えなくてはなりません。

 これは、間違いなく反対している左翼の煽動でしょうね。ここにどんどん移住し、土地代を貪り、危険を訴え、更に国外に移転(つまり、日米安保破棄、この国の根幹の軍事・外交の弱体)それすら計算に入れての事ではないでしょうか?
 普通の神経では、こんな所に家を建てるのすら可笑しいのでは?と思いますよ。

投稿: 宮田一郎 | 2010/07/25 23:04

坂さん、昔・・・私の若い頃、共産党のことを「羊の皮をかぶった狼」というキャッチフレーズがあったと思うんです。まさにそれですよね。甘い言葉に乗せられてはいけませんわね。
ホントに自己中連中です。

投稿: 主婦 | 2010/07/25 23:20

私は、左翼と関わったことがないですね。左翼といっても、日本共産党と社民党は中が悪そうだな。
日本共産党は朝鮮総連とは和解したけれども、部落解放
同盟とは仲が悪そうだな。
そんな印象しかないですね。私は、大阪府生まれの大阪市育ちですが、日教組なんてどうでもいいから、創価学会=公明党は消えて欲しいな、議席が減れば面白いなと
いう感じしかないです。私は49歳ですが、学生運動が皆無の大学でしたし(石井一と同じ大学)。私の卒業した
大学も、低偏差値大学でしたが、石井一氏はスタンフォード大学で政治学修士号を取得していますね。
石井一氏でスタンフォードの修士号を取得出来たのだから、小泉進次郎議員も、(失礼ながら)相当な努力はさ
れたものの、コロンビア大学の大学院で修士号は取れる
訳です。

投稿: 三毛猫 | 2010/07/25 23:26

沖縄で行われているデモの映像を観ていると、
不思議なことに地元訛りがなかったりすることが多いそうですね。
一体、どこの人間なのでしょうか。

投稿: 峯 | 2010/07/25 23:27

【日本再生の先鋒戦長野県事選告示、選挙戦スタート 】
http://mytown.asahi.com/nagano/news.php?k_id=21000001007220001

腰原氏は「未来を担う子どもたちが誇りの持てる長野県を、
先頭に立って築いていきたい」と決意を述べた。村井知事は「やるべ
きことは決まっている。自分の選挙のつもりで応援に臨む」と支援を
表明。鷲沢市長も「市長会の有志で応援しようと確認した。
これから一生懸命やっていく」などと述べた。


日の丸を高く掲げて長野に棲みつく反日売国勢力赤旗の支那共産軍=
解放軍をこの国日本から追い出そう。
http://www.youtube.com/watch?v=ABVU5hnJvqw&feature=player_embedded
(動画)

【新党勝手連の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

今日の内閣支持率はこちらをカッチとね
http://www.jra.net/ank/online/naikaku.php

PS:
只今、情報戦争中です、
敵軍支那共産軍はクレジットバブル破裂で経済大混乱、銀聯カード炎上す。

投稿: 愛信 | 2010/07/26 01:40

初めてお便りします。いつも見させて貰っています。革命は静かにやって来る(地域主権改革関連法案)。そして「左翼がほくそ笑んでいると同様」に「民主党自体も普天間基地問題の暗礁乗り上げを喜んでいる」、何故なら、日米同盟の弱体化を目指しているから」出来もしない8月末決着を米国に約束し、早くも11月の沖縄県知事選を見極めてからと日米合意を反故にする意向である。
益々日米の信頼関係は崩れ落ちる方向にある。其れでも民主党はどこ吹く風であろう。日米関係修復など念頭に無いのだから。こんな反日で国家解体を目指す政党をそれでも支持するのですか、日本の善良なる老若男女の有権者さんの皆様方よ。

投稿: 庶民 | 2010/07/26 02:32

>弱者の味方づらをしていますが、それはあくまでも「づら」なんです

左翼は何かと言うと弱者の見方と抜かしますが、それはあくまで、彼らの言う、「弱者」、が政治目的に利用できる限りの話で、そうでなければ、如何に気の毒な人たちでも、鼻も引っ掛けません。
何とも気の毒な、同胞、拉致被害者家族に対する、「朝日」、(築地カルト・チョーニチ)、日教組、社会党、の態度は全く冷たいものでした。

投稿: 町工場の親方 | 2010/07/26 08:18

反日サヨクにとって自分たちの主義・主張に好都合な「カード」として利用できるのが「弱者」で、利用できないのは「弱者」に非ずということでしょう。
ご都合主義の卑劣さがDNAレベルで染み付いているから、ダブスタの矛盾なんか気にもしません。
しかも、本気で救済する気構えなど微塵もないのです。「弱者」がいなくなったら、利用できませんからね。
彼らにしてみれば、普天間問題も未解決のままでいいのです。国を攻撃する差し迫った「口実」があること、それが一番大事なのです。

投稿: やす | 2010/07/26 10:34

サヨクの欺瞞振りがよく分かる報道。

児童より反対運動優先か 基地隣接の小学校
米軍普天間飛行場(沖縄県宜野湾(ぎのわん)市)に隣接し、ヘリ墜落など事故の危険にさらされてきた同市立普天間第二小学校(児童数708人)で、これまで2回、移転計画が持ち上がったが、基地反対運動を展開する市民団体などの抵抗で頓挫していたことが9日、当時の市関係者や地元住民への取材で分かった。市民団体などは反基地運動を展開するため、小学生を盾にしていたとの指摘もあり、反対運動のあり方が問われそうだ。(宮本雅史)

http://www.iza.ne.jp/news/newsarticle/politics/diplomacy/344220/

投稿: | 2010/07/26 12:13

普天間基地で思い出すのは、基地のすぐ隣にある普天間第二小学校のこと。移転が決まり、代替地も取得したのに、一部の反対者の妨害で実現していない。この反対者が左翼の人間であることは間違いない。反対運動にとって小学校とはとても重要な存在。移転という形で手放したくないのだろう。つまりこの小学校の子供たちは人間の盾にされている。地域住民や子供の安全より反対運動を優先する非人道的利己的な集団。

沖縄の人々はこんな連中に都合よく利用されていることに気付くべきと思う。

投稿: チェロ | 2010/07/26 15:21

うーん、以前から不思議に思っていたんですよね。

マルクスを読んだことはありませんが、要するに、左翼思想とは、ブルジョアジー(金持ち)を否定して、プロレタリアート(貧乏人)に便宜を図る思想?と大雑把に理解していました。

だけど、民主のやっていることは......。

子供手当て→半額至急の場合、年収600万以下の世帯は負担増。

高速道路無料化→自動車を所有しているブルジョアジーに利益。
その費用をプロレタリアートが負担。

その他のブルジョアジー優遇政策(法人税減額等)→消費税アップで、プロレタリアートにより大きな負担。

て、逆じゃん!!

坂ブログに、‘極左‘政権て書いてあったけど、極左って左よりもっと左の人たちだよね。
なのに、逆ジャン!!
坂ブログおかしいジャン!!

と思っていたわけですが、今回のエントリーで少し理由が解った様な気がします。

ただ、良く解らないのは、体制を破壊して何か嬉しいことがあるんですか?
左翼って朝鮮人の集団なんでしょうか?

良く批判されるマスコミについても?なんですよね。
彼らが民主(左翼)を擁護していると、良く言われますけど、彼らは現体制の勝ち組。
現体制がぶっ壊れて、良いことは無い様に思えます。
なんとなく保守(というか自民)が気に食わない気持ちは解りますが、本格的に民主の左翼政治が始まって利益があるとは思えないんですよ。
ところが、実際には、民主を必死に持ち上げている(様に見える)。
マスコミも朝鮮人に乗っ取られているのでしょうか?


なんか薄気味悪いです。

投稿: serial | 2010/07/26 17:42

いつも楽しく読ませていただいております。

ところで、ラムズフェルドってネオコンなんでしょうか?厳密にはウォルホウィッツなどをネオコンと呼び、ラムズフェルドはどちらかと言えば、オールド・コンサーバディブだったような・・・

敵国攻撃のやり方でも大規模攻撃、ピンポイント攻撃など、手法が異なっていますよね。

ラムズフェルドをネオコンとする人が多いのは、ネオコンが多かったブッシュ政権の要職にあったから、混同する人が多かったらしいです。

投稿: | 2010/07/26 18:22

今から12・3年前のことですが、沖縄では水道代1ヶ月、一人100円と沖縄出身の友達の奥さんから聞きました。本当でしょうか?。何だかネェ。

投稿: なりすまし | 2010/07/27 21:46

でも住民も住民ですよね

基地出来てわんさか移り住んで来てあとになって基地を無くせとわめき立てて左翼にダマされたあげく今の状態

ざまぁみやがれって感じがします

そんなに基地を無くしたいなら銃殺覚悟で基地に突撃すればいいんですよw ゲバ棒か竹槍持ってね、そんな覚悟もないのに国に駄々こねるなんてちゃんちゃらおかしい話です

投稿: 名無しん | 2010/07/28 12:45

両親は共産党支持だった。故に親にも騙された私です。
朝鮮人が好きで、いつも褒めてました。

私は父方の祖父母に育てられ(経済的には、親でしたが)
思想が正反対です。味覚も同様(味覚ぐらいは許せますが)

狡猾とは革新の本質です! その典型が、ソ連、中国、北朝鮮、韓国も同じようです。

投稿: 一都民 | 2010/07/28 18:19

衆院選前、60年経ってようやく沖縄の基地が全国の議論対象になったと言って私の意見に耳を貸さなかった父を思い出します。私はドルとパスポートの時代に生きていませんから、年寄りの感傷は理解してあげられないのが現実です。
普天間周辺でなくとも、軍用機が上空を通ればとても煩いものです。沖縄に住み続ける人は、あの異常さに慣れ過ぎてしまっている。だからこそ逆に問題を見つめられず遠い政府の問題になってしまっているのだと思います。ヘリ墜落事故も記憶に新しいのに、どうしてまずは辺野古移転から段階を踏んで縮小撤退と考えられないのか。自分の父親一人説得できない私にはわかりません。
しかし基地問題よりも、老後帰る場所が残っているかどうかの方が不安になってきました^^;

投稿: no name | 2010/09/13 10:05

大人げないみっともない集団ですよね。結局サヨクはすべて「日本はダメな国と言いたい」だけの反日の暇な奴らですから。
↓子供のmixiで大暴れサヨク気取りら報告です。
http://mixi.jp/show_friend.pl?id=8023451
色々予防線はってますが、中年の独身女です。
インテリ文化人気取りがこいつらの特徴。
サヨク、ジェンダーフリーにピースボート、反日がかっこいいと思っているただの「平和を歌いながら揉め事が大好きな調子乗りの馬鹿たちら。」
「 日本人の男はカスばかり。。(田嶋陽子に習ったようで)もっと私のようにグローバルに!靖国参拝する日本人は死ね。君が代日の丸ってなんですかー(爆)」

「死刑反対! 戦争反対!自衛隊撲滅!鯨を守れ!
日本は悪いことをしたんだから中国、韓国に謝罪し続けるべき!
宅間さんを救いたかった!
朝日新聞は優れた新聞!」
↑この冗談みたいなお決まりを日本で日本語でまじめに言ってます。
私はインテリだから、だそうです。

mixiの本体のプロフィールには
実際は大阪市中央区石町、 蓼○由理41歳 (たでぬま)
フランスに親戚がいます
母はNHKに勤めてました
父は画家です
(全部嘘。頭が悪くて陳腐なこいつの理想が現れてますね。)

「サヨクって大体がファッション」ってとこです。そのバカらがこれだけ日本を悪くしてきたんだからあなどれません。

投稿: のまーしー | 2010/09/26 23:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/48972352

この記事へのトラックバック一覧です: 弱者の味方(爆) 左翼の本質を語る:

» 日本人の対中意識について [風林火山]
今日も今日とてNHKは、日本人を貶めるべく反日の捏造歴史を垂れ流している。「NHKスペシャル JAPANデビュー 第1回 "アジアの一等国"」で歴史捏造報道として史上最大の訴訟に至ったにもかかわらず、媚中・媚韓丸出しのようだ。... [続きを読む]

受信: 2010/07/26 00:18

» 能開大と沖縄県内の米軍基地における福島瑞穂前大臣と社民党の外交政策 [東京のばかやろーブログ]
☆追記2関連ブログ追加☆ 依存症の独り言 弱者の味方(爆) 左翼の本質を語る2010/07/25 http://banmakoto.air-nifty.com/blues/2010/07/post-bb72.html ☆追記☆ 城内先生のブログの http://www.m-kiuchi.com/2010/05/29/syamintou/ にTBを打ったが反映はされていないようだ。後半でしっかり城内先生のブログについてとりあげたのだが。城内先生は勘違いが多く、私が先生のブログにコメン... [続きを読む]

受信: 2010/07/29 12:27

« ハンナン牛肉偽装事件と同和利権 | トップページ | 暴虐の中共は永遠に不変です(爆) »