« 今日は音楽遍歴を語ろう | トップページ | 菅政権の売国、屈辱外交を粉砕せよ! »

2010/08/06

米国は原爆投下を謝罪するべきである

今日は8月6日である。
広島に原爆が投下されてから65年、死没者の累計は26万9446人に上る。
今年の広島平和記念式典には、国連事務総長と米国の駐日大使も初めて参列した。
また、過去最多の74カ国の代表が集い、核保有国である露・英・仏からも代表や臨時代理大使などが参加、核廃絶に向けた機運の国際的高まりを象徴する式典となった。
このことそのものは、私は高く評価してよいと思う。

ただ、私は、この平和記念式典自体を素直に受け入れることができない。
理由は、以下のとおりである。
これは、5年前の私のエントリからの抜粋。

60年前の今日、広島に原爆が投下された。死者は約14万~15万人とされる。
私は米国を、日本のかけがえのない同盟国だと思っている。しかし、毎年8月がくると怒りがこみ上げてくる。
これは、もう理性を超越した、日本人としての血がなせる業だと思う。やはり、今日は、原爆と米軍の話を書かずにはいられない。

私は、広島の平和記念公園を二度訪れたことがある。もちろん、原爆死没者慰霊碑に首(こうべ)を垂れ、祈りを捧げた。そのときは、「過ちは繰り返しませぬから」という碑文の文言には、何の抵抗もなかった。しかし、今日、その碑文を読み直して強い違和感を覚えた。
原爆投下という過ちを犯したのは米国である。なのに「過ちは繰り返しませぬから」とは……おそらく、この慰霊碑が建立された頃は、日本の誤った戦争が原爆の悲劇をもたらしたという認識が、我が国民に強かったということであろう。当時の私も、何の抵抗も感じなかったのだから…

広島に原爆が投下されたことに対して、我が国及び我が国民に非は一切ない。史上最大級の戦争犯罪を犯したのは米国である。したがって、原爆被害に遭われた方々に対して、「過ちは繰り返しませぬから」などと言うのはもう止めにしたい。
「原爆の悲惨さは永遠に忘れません。皆様の筆舌に尽くしがたい苦痛と無念を心の奥底に深く刻み込みます」と誓いたい。

残忍な人たち 2005/08/06 (依存症の独り言)

原爆投下直後の広島市の惨状
Hirosima

そもそも、広島、長崎の原爆投下は、米国による人体実験だった。
そのことは、やはり、私の過去のエントリ 人体実験だった広島・長崎の原爆 2006/08/13 (依存症の独り言) を読めばよくお解りいただけると思う。

にもかかわらず、米国は、二度にわたる原爆投下を反省するどころか、いまだに「正義の行為」だったと主張している。
以下の記事に、米国および米国民の意識が如実に示されている。

【ワシントン=黒瀬悦成】広島に原爆を投下した米軍のB29爆撃機「エノラ・ゲイ」の元機長ポール・ティベッツ氏(故人)の息子、ジーン・ティベッツ氏は5日、オバマ政権が広島平和記念式典にルース駐日大使を出席させたことに、「行かせるべきではなかった」と不満をあらわにした。

ジーン氏はCNNテレビの報道番組に自ら電話をかけ、「(日本に対する)無言の謝罪と受け取られかねない」と政権の決定を批判し、「原爆投下で戦争終結が早まり、多数の命が救われた。我々は正しいことをした」との父の生前の主張を述べた。

原爆投下機長の息子、大使派遣に不満あらわ (読売新聞)

記念撮影に収まるENOLA GAYの搭乗員
B29_enola_gay

「原爆投下で戦争終結が早まり、多数の命が救われた」
これは、広島、長崎の原爆投下に対する米国の公式な態度である。
ところで、ジーン氏が「(日本に対する)無言の謝罪と受け取られかねない」と批判した米国政府の今回の立場は、どのようなものだろうか。

【米大使館声明全文】

ルース大使は本日、広島平和記念式典に出席し、第二次世界大戦のすべての犠牲者に敬意を表した。ルース大使が広島を訪れるのは今回が2度目であり、駐日米大使が8月6日に広島を訪問するのは初めてである。ルース大使は「未来の世代のために、私たちは核兵器のない世界の実現を目指し、今後も協力していかなければならない」と語っている。

第二次大戦の終結65周年は、あのような戦いを再び繰り返さないという決意を新たにするのにふさわしい。米国と日本は、先の戦争の悲劇から前進し、最も緊密な友好国・同盟国になった。両国はまた、核兵器のない世界というオバマ米大統領の構想を推進する目標も共有している。

ルース大使の広島式典出席で米大使館が声明 (産経新聞)

この声明を読む限り、米国の善意は明らかに伝わってくる。
しかし、「無言の謝罪」はどこからも読み取れない。
原爆投下は「先の戦争の悲劇」であり、「あのような戦いを再び繰り返さないという決意」は、「過ちは繰り返しませぬから」という碑文の文言に通じる。
確かに、先の日米戦争は、どちらかが悪いというものではない。
が、原爆投下は明らかに米国による戦争犯罪であり、米国が「先の戦争の悲劇」というのは、自らの立場を曖昧にするものでしかない。
このような声明(米政府の立場)に対してさえ「無言の謝罪と受け取られかねない」と批判するジーン氏は論外だが、ルース大使の平和記念式典参列と米大使館声明だけでは、私は米国の行為を許すことはできない。

幼子を背負ったまま焼かれた母親の背は白い、そして子供は…東京大空襲
Ikaritonamida

私は、2007年に開かれた「原爆投下を裁く国際民衆法廷・広島」と立場を同じくするものではない。
彼らは、原爆の開発や投下に関与した米国のルーズベルト、トルーマン両元大統領や元軍人、科学者ら15人の「被告」を国際法違反で「有罪」とし、米国政府に対し、被爆者や遺族への謝罪と賠償を求める「勧告」も盛り込んだ。
が、これは、明らかに左翼・反米主義の立場であり、原爆被害者の政治利用である。

私の立場というか、言いたいことは、彼らとは逆である。
原爆投下も東京大空襲も我が日本国の責任ではない。
つまり、日本の誤った戦争が原爆や東京大空襲の悲劇をもたらしたという認識が歪であると言いたいのだ。
原爆は人体実験であり、東京大空襲は生きた人間(非戦闘員)をそのまま大量(10万人)に焼き殺すという非人道的な憎むべき戦争犯罪であった。
それを、米国(連合国)は正義で日本国は犯罪者という歪められた東京裁判史観が免罪している。
そのことを私は指摘したいのである。

もちろん、犠牲者(被害者)は我が国民であるから、我が国政府にはそれを支援、救済する義務がある。
が、そのことと、米国が犯した戦争犯罪の責任を我が国政府に転嫁することは本質的に違う。
「過ちは繰り返しませぬから」という碑文の主語は米国でなければならない。
私は強くそう思う。

米国は謙虚であるべき、と思う方はクリック!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓何かを感じた方はクリック!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
宮川典子さんを今後とも応援していきます。
HP、BLOG、twitterにそれぞれリンクしました(左サイドバー参照)
宮川のり子公式ホームページ
宮川のり子オフィシャルブログ
宮川のり子 (norikomiya) on Twitter
国家観、歴史観、教育観ともに共鳴できる政治家だと思います。
応援よろしくお願いします。

Twitter_logo_header↓を3月の後半から始めました。

|

« 今日は音楽遍歴を語ろう | トップページ | 菅政権の売国、屈辱外交を粉砕せよ! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

「併合100年『共同宣言』」 とは なんぞや?
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/archive/2010/8/6
こちらは、韓国の李大統領が、麻生前総理の時代に、
「対日補償要求は終了」として韓国政府の公式見解と
して発表しているものを、わざわざ日本側が蒸しかえし
「ぜひお詫びをさせていただきたい」 とするもので、
“生まれながらの日本国民” の私としては、まったく
理解を超えたものです。 (現在、参議院で審議中)

反日売国テレビ局やマスコミが報道しないから国民に
知られる事無く、莫大の国民資産が蝕まれ、日本の領
土が侵食され日本の国柄が貶められていく、それが
反日売国奴の目標である。
テレビ局やマスコミが報道しないのなら、これを見てい
る人は置きビラと口コミで多くの人に知らせよう。
一刻を待たずこんな政権は取り潰さなければならない。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2010/08/06 20:34

こんばんは
アメリカは戦勝国ですし、今も世界の最強国です、敗戦国に謝罪など到底しません。確か自分が負けたベトナムにも公式謝罪はまだないと認識してます。
エノラゲイの機長にしてもアメリカ政府にしても、自分を正当化するしかできないでしょう。彼らは一線を越えてしまった後に気づいたのですから。なんと後ろめたい正義面か。
確かに謝罪すべきはアメリカですが、日本がアメリカを圧倒するほどの超大国にならない限り無理と考えます。もちろん同盟を結んでいる状態でですが。そうした時が来れば、アメリカも公式謝罪を検討するのではないでしょうか。
力がすべての国際社会なのですから、相手のスタンスを変えるには力関係と国際政治の潮流しかないと思います。
ブログ主さんがおっしゃる通り、あやまちを繰り返しません、と言うべきはアメリカです。
私もこの言葉には昔から疑問を感じておりました、一億総懺悔にしてもそうです。
少しずつでも、みんなが、なぜ日本だけが悪者にされているのかと、考えてくれるようになればいいなあ。

投稿: ○ | 2010/08/06 22:34

原爆を落とされたのが日本じゃなくてお隣の国だったら、今頃どうなっていただろうかと考えずにはいられません。

「過ちは繰り返しませぬから」
相手を攻める前にまず自身を戒める。日本人らしいなぁ、とも思うけれど・・・。
悲しいことに、日本人同士でしか通用しないものなのでしょうね・・・。

投稿: どうみん | 2010/08/06 23:06

私の15年に及ぶ米国生活においても、米国人の自分の非を他者に転嫁する振る舞いに、驚かされ、悩まされ、最後は諦めさせられ、私の嫌米・反米の大きな理由の一つになっています。愛想のよさは天下一品。しかしそれだけ。アメリカに自由がある?そりゃ放縦でしょ?アメリカンドリーム?あほらし!そんなの数億分の1ってもので、それが証拠に毎週のロッタリー(宝くじに)群がる人間はほとんどが低所得者。アメリカで仕事をして、生活をしてはじめて知るアメリカは卑しい、軽薄な、無教養を恥ともしない国でした。米国、ロシア、シナ、、、野蛮人のあふれた世界で、ナィーヴに、誠心誠意を尽くす日本は哀れで仕方がありません。

投稿: 転びバテレン | 2010/08/06 23:20

今晩は
二次大戦が始まった当時は、世界情勢がどの様な状態だったのでしょうか?
日本が力を付け、イギリスの植民地が危うく成り、アメリカやオーストラリアに応援を求め、アメリカが画策をし、戦争を仕向けたのではと、私は思って居ます。
ヨーロッパ戦繊にアメリカが参戦したのも、ドイツの潜水艦がアメリカ市民の乗船した偽装商船を攻撃したからとも謂われています。
日本のハワイ真珠湾攻撃の際も、開戦通告をわざと遅らせたし、日本の攻撃を知りつつ、空母を避難させていた話も有ります。
アメリカは、この様な戦略をたて自国民を犠牲にしている、見習う必要の無い国です。 外交は、其の位能力が無いと太刀打ち出来ません。

投稿: せりやん | 2010/08/06 23:23

昭和20年生まれの戦争を全くしらない最初の世代です。

広島・長崎への原子爆弾の投下、東京大空襲を始めとする数々の無差別爆撃は「戦争犯罪」に当たらないのか、今からでも遅くはありません。否、核廃絶の声が高まった今だからこそ 国際社会に卑劣な極まりない戦争犯罪であったことを訴えるべきではないだろうかと考える。

投稿: 山親父 | 2010/08/07 07:25

被爆者も日本人としての自負が有り、どこぞの
民族じゃ無いのですから謝罪は逆効果であり
無用でしょう(^◇^;)

恐らく被爆者が求めているのは

「核兵器廃絶への誠意」

で有り、謝罪では無い筈です。
御免で済めば警察は要らんと言う奴でしょう。

被爆者は「謝罪と賠償を」なんて格好の悪い
事は言わない筈であり、言うとしたら
abusanが日頃晒している人種でしょうね。

投稿: abusan | 2010/08/07 07:31

貴方のブログはいつも愉しみ拝見させていただいてますが、今回の主張には少々鼻白みました
なんだが、南北朝鮮人が言いそうな主張と余り変わらない主張だったからです

そもそも米国に喧嘩を売ったのは日本です
大東亜共栄圏構想の名の下に中国に打って出たのは日本です

そうせざるを得ない状況にあった?そうかもしれません
でも結局は、当時の良識派(後に非国民と呼ばれた人々)の予想通り負けました

原爆投下は明らかに「新兵器の実戦投与」だったでしょう
当時の「新兵器」です。米国ならずとも実戦で使おうと思わない訳がありません
その使用の口実を与えたのは他ならぬ我が国自身でしょう?

「勝つに決まってる戦争で新兵器を使う米国は卑怯ニダ! 謝罪と賠償を求めるニダ!」
南北朝鮮人なら平気でこんな事いいそうですよね

投稿: | 2010/08/07 09:03

日韓基本条約における経済協力の規模

無償援助ーーー3億ドル・・・物価20倍として、現在の貨幣価値で6兆円
有償援助ーーー2億ドル
民間借款ーーー3億ドル

計8億ドル

無償援助額:3億ドル・・当時の韓国の国家予算ーーー
3.5億ドル

当時の日本の保有した、貴重な外貨ーーー18億ドル
8億ドルは日本の全外貨の44%

如何に莫大なものかおわかりいただけると思います。

朴正熙・大統領はこの94%を公共事業に投じ、朝鮮戦争による、惨憺たる状態からの復興を果たした。

私見によれば、これだけの莫大の援助を韓国にした日本の政財官高官の気持ちは
左翼の植民地支配への贖罪などでなく、

○、かっての日本人同胞だった韓国の人たちの気の毒な状態の救援
朝鮮戦争は南北に分かれ、大量の軍隊が国内を何回も南下、北上し、韓国の軍民は途方も無い死者を出し、都市は破壊尽くされた。

○、一方、その反面、朝鮮戦争により、日本はその、特需により経済的復興、発展の基礎ができた。敗戦直後のアメリカの対日政策が大変換した。

○、韓国の経済発展により、ソ連共産主義による、赤化の防止。

[50年前の話になりますが、サラリーマン時代の私の部長、が、「朝鮮動乱により、本当に息をついた」、と語っていたのが印象に残っています。また大学から海軍へ行き、海軍将校で復員し、家業を継いだ業界の先輩も、「朝鮮動乱により日本経済は救われた。」、と語っていました。]

日本は、サンフランシスコ条約による、賠償を誠実に実行しました。

もうかなり前になりますが、「選択」、という情報誌を取っていたことがあります。いつでしたか、そこに憎日左翼が寄稿した文を読んでゾッとしました。(この雑誌は何人かを除き、匿名で書かれており著者名はわかりません)
戦後の日本は日本が戦争犯罪を犯した国々に対して、いかにまったくなにもしていないか、という悪意に満ちた文章で、日本を罵倒、糾弾していました。
あまりの文の酷さに、どうにも腹に据えかね、編集部に電話して、怒りをぶつけましたが、著者は完全なる確信犯による、思い込みでなにを言っても無駄と考えます。
これと同類項の憎日左翼は日本に数多くいます。平成五年、雑誌、「諸君!」、11月号にて、西尾幹二・電通大教授により、完膚なきまで批判され、以後言えなくなりましたが、(その手が使えなくなりましたが)、それまでは、「朝日」、(築地カルト・チョーニチ)、は
ワイゼツカー・ドイツ大統領の演説を引き合いに出しては、
「ドイツはユダヤ人に、謝罪と多額の償いをしているのに対して、日本はアジアに謝罪も償いもロクにしない、タチの悪い国民だ」、と、日本の国と日本人を繰り返し責め立てました。NHKも、「朝日」、に悪乗りし繰り返し報道しました。

平成七年八月十五日、全国戦没者追悼集会の席で、衆議院議長・土井たか子は、天皇皇后両陛下、戦没者遺家族を前にして、
「日本は今もって、アジア諸国と和解をしていないのであります」。と声高く日本を非難、糾弾たときの、私の怒りは生涯忘れられるものではありません。

このように、チョーニチを始め、憎日左翼カルトは、日本の国家、国民に対する愛情が根本的に欠落していますので、いかに日本国民が誠実に義務を果たしても、非難こそすれ、絶対に評価や感謝はしません。

連中が、絶対に日本の国を良くいわないのと、軸を一にしていまいす。

日本が誠実に履行した、賠償について。

稲田朋美・代議士の著書から、引用させていただきます。

稲田朋美・著ーーー「私は日本を守りたい」・・・PHP
第三章、『日本国民の矜持、文化を守るために』
5.〔なぜ国は戦後補償裁判で日本の名誉を守ろうとしないのか〕

【個人的な賠償を認めることは国際法上の正義に適わない】では、戦後補償裁判はどのように考えるべきなのでしょうか。戦争によって生じた個人の賠償をどこまで認めるのが正義かということです。
これについては、平成十九年四月二十七日最高裁判決で決着がついています。サンフランシスコ平和条約、日中共同声明などにより国同士が賠償について合意した以上、戦争被害についての個人補償は認めないとしたのです。この最高裁判決により、戦後補償裁判の見通しは立ったといえるでしょう。
平和条約が締結されて国同士で賠償責任が確定されれば、それ以降に個人的な戦争被害の倍しようを認めることはかえって国際法上の正義にかなっていません。

東京高裁平成十三年十月十一日判決で、日本がサンフランシスコ条約によりいかに大きな賠償をさせられたかが詳しく認定されています。
判決によれますと、「フィリピンに対しては五億五千万ドル、ベトナムに対しては三千九百万ドル相当の役務及び生産物を提供し、連合国領域内にある約四十億ドルの日本人資産は連合国政府に没収され、その収益は各国の国民に分配された。この約四十億ドルは、日本円にして一兆四千四百億円に相当し、これは昭和二十六年の我が国の一般会計の歳入約八千九百五十四億円を大きく上回る額だった。中立国及び連合国の敵国にある日本財産等価の資金として、総額四百五十万ポンドの現金を赤十字国際委員会に引渡し、同委員会を介して、十四か国、合計二十万人に上る日本軍捕虜むであった者等に分配された。他にも、我が国は、中国や朝鮮に対しても在外資産の処分を承認し、終戦当時、朝鮮及び中国に存在した日本財産は、当時の貨幣価値で、朝鮮が七百二億五千六百万円、台湾が四百二十五億四千二百万円、中華民国東北部が千四百六十五億三千二百万円、華北が五百五十四億三千七百万円、華中,華南が三百六十七億千八百万円に上った」

判決はこれらの事実を認定した後に、吉田茂総理の平和条約演説を紹介し、我が国は、前例の無い、過酷ともいえる条件を受け入れ、誠実にその履行を果たした。、「吉田総理の平和城山受諾演説にもあるとおり、連合国による占領状態から早期に独立し、主権国家として、国際社会に復帰して、連合国と友好関係に入るために、その過酷な賠償を果たしたのだ」、としています。
また、「このように、連合国国民の個人としての請求権を含めて、一切の請求権が放棄されたのは、我が国が、敗戦により、海外の領土の没収だけでなく、連合国内のみならず、中国、台湾、朝鮮等にあった一般国民の在外資産まで没収され、さらに中立国にあった日本国民の財産までもが賠償の原資とされるといった過酷な負担の見返りであった。」、「それは、将来における日本の復興と国際社会への貢献を期待しての措置であった」、と書かれています。

このようにたいへん過酷な賠償条件を受け入れ、それを誠実に履行して独立国に復帰した以上、個人の賠償請求を認めることは、むしろ国際社会の正義に適わないのです。国同士の平和条約の賠償条件以上に個人補償まで際限なく認められるおそれがあれば、誰も平和条約を締結しなくなるでしょう。その意味においても、戦後補償裁判は最初からけつろんの決まった裁判なのです。した雅って、本来訴状を読んだだけで原告らの請求を棄却すべきであり、結論が決まっているにもかかわらず、法廷における原告らの意見陳述や証人尋問、当事者尋問を行う必要はまったくなく、税金の無駄遣いにほかなりません。
しかも結論が決まっているので、国は原告らの主張する事実関係を争わず、その結果、原被告らの主張が真実として判決の中に書き込まれている戦後補償裁判の現状は、膨大な国民の税金を使って事実無根の歴史を判決に書き込み、国の名誉を毀損し続けることにほかなりません。

こんな馬鹿げたことを日本の裁判所即刻やめるべきです。
そして裁判所が馬鹿げた裁判を続けるのであれば、国はその訴訟指揮を糾弾すると同時に、事実関係についても徹底的に争わなければならないと思います。

投稿: 町工場の親方 | 2010/08/07 09:06

“転びバテレン”さんに同調いたします!
まさに、おっしゃる通り!
だけど、何だか、まだ、どっかの他の国よりマシってとこでしょうか?子供の頃から、“真珠湾攻撃”のニュースを聞くのが、たまらなく辛かった・・。同じように、アメリカ国民も、“原爆投下”のニュースを毎年聞くのは、嫌な気分になるものなんでしょうね?どうなんでしょう。

投稿: しずっぺ | 2010/08/07 09:35

★エセ保守の本尊って創価学会でしょ

創価によると、日本人が原爆を落とされたのは、日蓮正宗を弾圧した報いなんだって

公明党=創価学会教祖 池田大作の歴史観 朝鮮人の発想だろ
http://whisper-voice.tracisum.com/

在日と創価学会は表裏一体
三橋なんかも既に奴らの手中の中!?

投稿: 井伏 | 2010/08/07 10:22

戦争行為を犯罪と、それ以外に別けて見た処で、
空しい感じです。
今ここで、理論云々を考える気はありませんが、
『犯罪』と呼びたくなる怒りと悲しみは私も共に感じます。
・・・
広島には、紛れもなく、人間の尊厳がある。
・不幸にも踏みにじられた形ではあるが。

投稿: イケ面2号 | 2010/08/07 10:59

「日韓併合百年」 総理談話 阻止!

オレの話を聞いてくれ!安倍晋三元総裁「軽率
なる『総理談話』を阻止!!」政府は7月16日、
「日韓併合百年」にあたって、菅首相の「談話」
を検討してることを明らかにしました。
また、仙谷官房長官は7月7日、韓国との戦後
処理の問題について、「法律的に正当性があ
るといって、それだけで物事がすすむのか」
とし、政府として「新たな個人補償」を検討する
がごとき考えを示しました。こうした動きに反対
するため、8月6日、超党派による共同声明が
発表されました。
その中心となって活動している安倍晋三元総
理・総裁に新藤義孝ネットメディア局長が話を
伺いました。
http://www.youtube.com/watch?v=UATcBUORLwI
(動画)
「日韓併合百年」 総理談話 阻止! 共同声
明【第1章】
署名要請書の詳細は【マスコミ隠蔽の掲示板】
「日韓併合百年」総理談話発表に反対する署
名をカッチとね
置きビラの作成は【置きビラの掲示板】「日韓併
合百年」総理談話発表に反対するをカッチとね
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらを
クリックして下さい。

PS:
民主党のスローガンに叫ぶ「コンクリートから
人へ」の意味が判明しました。
【解説】
道路や橋、箱物の建設に関する利権(ワイロ)
をコンクリート関連利権と言います。
それに対して、従軍慰安婦や原爆被爆者、朝
鮮人帰還者への補償問題賠償請求に訴訟の
弁護士料を人関連利権と言います。
仙石氏や反日極左の高木健一の反日ビジネス、
社民党の重慶空爆被害者訴訟などのその他
いろいろです。
朝鮮に対する謝罪や、各種被害者への救済
補償など全てが日本を貶めることに力を入れ
ています。
今回の朝鮮に対する謝罪の共同宣言もこの
反日ビジネスの一環です。

投稿: 愛信 | 2010/08/07 13:06

おじゃまします。

どなたか、
>そもそも米国に喧嘩を売ったのは日本です<
>大東亜共栄圏構想の名の下に中国に打って出たのは日本です<

と、ありましたが、これは「東京裁判」での、作り話しであったことが徐々にわかってきています。
まず、日中戦争はソ連工作員が仕掛けた罠だったことは、『マオ 誰も知らなかった毛沢東』ですでに判っていることだし、太平洋戦争に至っても『真珠湾の真実』でルーズベルトが仕掛けた罠だったことも判ってきています。

また、日韓併合に関しても、『朝鮮紀行』に、日本が未開地の朝鮮半島をみごとに文明国家に仕立てあげたことも書かれています。人間の形をした家畜のような人々を人間として扱い教育したことも書かれています。

問題なのは、これらが外国の出版物だとしても、すでに日本語に訳されているのに、マスコミなどが全くこれらの真実に目を閉じ、口をつぐみ沈黙を通していることです。
また、政治家などもいまだに「土下座外交」を繰り返していることです。

http://www.youtube.com/watch?v=1si9hA_vfsk&feature=related

http://www.youtube.com/watch?v=Nr_eThF6I00&feature=related

投稿: ちゃお | 2010/08/07 15:39

民間人の殺傷だけでも「違法行為」ですが、日本は無差別爆撃の指揮官「ル・メイ」に航空自衛隊創設に寄与したと勲章を与えました。
残念ながら「戦争犯罪者」と呼べる人に勲章を与えた時点で、この問題は再び口にできない状況を、時の日本政府が作り出したのですから、日本として謝罪を求めるのは無理です。

政府が勲章を与えるのを、むやみやたらにやった結果が取り消しがつかない事になるのです。政治家が安易な思考しか無い「日韓条約」の見直しや、情緒的な思考で「友好」などと能天気な事を日本の政治家が言う様になるのです。

戦争に謝罪など「有り得ない」のが国際的には常識、日本が異常で有り、「核」爆弾を落とされながら「核議論」一つ出来ないで「核廃絶」・「悲劇」を叫ぶだけ、独立できない国の「悲劇」がこんなところにも見えます。

日本に「敵国条項」を当てはめている国連の事務総長が来たのを喜んで「非核三原則」を詠い日本が「核廃絶」の先頭に立つ???世界から見れば、おかしな人達が「寝ぼけている」としか見えません。

アメリカは「無差別爆撃」で一般市民を40万人殺した事実です。彼らの言い訳は武器製造の中小企業が都市に有った、これは戦後の作り話、入れ知恵でしょうが日本がやれる事「レメンバー・ヒロシマ」と書きかえるのが先でしょうね。

その点我が国の元首相で「叙勲」を辞退された人が居ました。日本人として最大限の「羞恥心」の発露であり、こんな事は他国では有り得ないことで、外国政府には「羞恥」と「謝罪」を公式に求めるのは、相手に「負け」を認めさせる事で無理だと思います。

日本の政治家は特に、この点は「見習う」必要は有ります。

投稿: 猪 | 2010/08/07 17:16

阿部、腰原両氏が横一線 長野知事選あす投開票
http://sankei.jp.msn.com/region/chubu/nagano/100807/ngn1008070231000-n1.htm
◇長野県知事選 届け出順
阿部 守一 49 元副知事  無新(民)(社)(国)
松本  猛 59 元美術館長 無新
腰原 愛正 63 前副知事  無新
[長野県知事及び県会議員補欠選挙情報]得票率日別グラフ  [円グラフ]
http://www.aixin.jp/scjh/sjmenu.cgi http://www.aixin.jp/scjh/grhc.cgi
民主党政権交代後の大決戦長野県知事選挙を報道
隠蔽するテレビ局、日本のど真ん中に日の丸を高々
と掲げよう、愛国保守の進軍で長崎知事選挙に続く
大勝利を勝ち取ろう。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2010/08/07 17:59

まあ、何だな。日本軍がアメリカ軍を甘く見ていたから、ここまでボコボコにされたと、思うよ。アメリカという「世界一、金持ちでケンカの強い国」と戦うなら、真珠湾攻撃を完全占領後は「アメリカ本土無差別爆撃」して、アメリカ本土の軍事施設、工場などを破壊するべきだったよ。また「食料、燃料などの補給路」を、「防衛」するべきだったね。「日本軍の敗因の1つ」は、「兵士を飢えさせた事」です!どうせ負けるなら、相手により多くの損害を与えた方が、悔いは少ない!やられて泣くより、やって喜びましょう。これが「戦争」です。韓国にたくさん経済支援をした事は、良い事です。「自民党のばらまき政策」かも知れませんが、「賠償のため」かも知れません。現在なら、「仕分けの対象」かもね。

投稿: ゼロ戦大好き | 2010/08/08 19:20

あるテレビ番組で、原爆投下に関してのアメリカ人の考え方を紹介していた。
その番組では、アメリカ人が皆原爆投下を正当化しているのを、否定的に伝えてあった。

私はコレを見て「阿呆か!!」心底思った。
重大な国益に関する教育については、国家のやる事を追認するのが、グローバルスタンダードである 。従って否定的な言葉が国民が発するはずがない。アメリカを貶める発言をするはずがない。すべては国益の為である。つまり彼らが言っているのは個人的意見だけではなく、国家の意志でもあるのだ。

普段、日本を貶めるだけのマスゴミは、そんな事は理解出来まい。アメリカ人その背後にある国家の意志こそ重要なのだ。それが解らないから薄っぺらの記事しか書けないのだ。

投稿: 越後新田党 | 2010/08/10 00:42

いつも思うのですが「過ちは繰り返しませぬから」の意味は、「二度とこんな惨禍を受ける国家にはしない」という意味ではないでしょうか。
そのために国軍の創生は必須ですし、核の抑止力も視野に入れなければならないと思います。

投稿: Sugar Pie Guy | 2010/08/23 20:12

愛信さんへ

日本軍はアメリカを甘く見ていたわけではありません。
当時の日本の軍部幹部、および首相も含め、
敵国のスパイだったのです。
裏切り者が負けるべくして強行した戦争が、太平洋戦争なんです。

山本五十六が、米内光政や高橋三吉らと、日独伊三国の軍事同盟反対の密議を凝らしていた場所は、東京麻布の狸穴にあった。この妾宅の若い女性は当時18歳で、新橋あたりで芸妓をしていた。(略)山本が戦死した報を得て、須藤某が文書の遺稿でもと狸穴に訪ねた時には、すでにこの女性が一切を処理し終えた後であり、(略)戦時中、米内光政の身内や縁故者たちから、国の機密に属する事柄が敵国に流されていたことは事実であり、しかもその事柄が、日本の戦争遂行を不可能にするほどの重要なものもあったことを特筆しておく。
渡部悌治著 「ユダヤは日本に何をしたか」 引用

戦前からすでに、売国奴により日本は崩壊のシナリオを歩んでいるのです。
ユダヤは陰謀論とか、オカルト論とかでは決してありません。着実に裏から国や、王政を支配し、利益を貪り尽くすのが彼らのやり方なのです。
アメリカすらも、寄生されているに過ぎないのです。
リンカーンや、ケネディが暗殺されたのも民主主義の死を意味しています。

投稿: あつまる | 2010/08/24 21:47

>ゼロ戦大好き
歴史を論ずるのに、結果だけを見て後だしジャンケンのように論評するとは、実に見苦しい。しかも、上から目線で「これが『戦争』です」か。戦争の「せ」の字も知らんくせに、格好つけるのだけは一人前のようだな。「たら」「れば」のくだらん妄想はキミの足りないオツムの中だけにしてくれよ。
しかも、「韓国にたくさん経済支援をした事は、良い事です」だぁ?
キムチ民族のゆすり・たかり体質に火をつけただけじゃないか。「自民党のばらまき政策」って、キムチにばら撒いたところで票にもならんのに「政策」とは、ちゃんちゃらおかしい。

投稿: やす | 2010/08/25 13:56

アメリカが戦争で負かした国に謝罪?するわけないだろ。少なくとも劣化ウラン弾、枯葉剤、第3世界の国への暴力的政治介入を同時に謝罪する時が来たらどうなるか分からないけど。

投稿: | 2010/09/03 20:30

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/49076277

この記事へのトラックバック一覧です: 米国は原爆投下を謝罪するべきである:

» 心ある国民は怒っている!首相談話と新たな個人補償を阻止せよ!自民党は官邸にのり込んで阻止してくれ!頼む! [憂国、喝!]
「必要あるか大きな疑問」 谷垣氏、日韓併合100年談話批判 谷垣総裁は、菅談話を出す事に関して、「出す必要があるのかどうか、大きな疑問だ」と、述べる一方、仙谷官房長官が新たに個人補償を検討している事に関して、「昭和40年締結の日韓基本条約とそれに伴う合....... [続きを読む]

受信: 2010/08/06 22:37

» 朝鮮・同和・原爆 ← 左翼の食い物〜 利権あさりと誹謗中傷に明け暮れる左翼 [うぃすぱー・ぼいす]
8月6日と9日の原爆投下日を控え、まもなく今年も左翼が大騒ぎし始めます。 昨年の田母神さんの広島講演で、「原爆追悼式典参加者は左翼ばかり!」と言ったのは紛れもなく本当。 特アが南京大虐殺や朝鮮植民地化だのと、永遠に騒ぎ続けるのと同じ手法で、日本へ原爆投下されたことを左翼は最大限利用。 核兵器反対と平和を、下品に叫び続けることで日本弱体化を図る。 自分は昨年、ネット上で反日外国人らしき連中から、実際にその激しい攻撃を受けたことでサイト開設のキッカケにもなった。 そして原爆の日や終戦に... [続きを読む]

受信: 2010/08/07 10:22

» ○○○○侵略?? [(株)小田島組 e-みちつくり隊]
(株)小田島組 e-みちつくり隊・事務局からのブログです。 [続きを読む]

受信: 2010/08/23 16:40

« 今日は音楽遍歴を語ろう | トップページ | 菅政権の売国、屈辱外交を粉砕せよ! »