« 民主党 終わりの始まり | トップページ | 小沢一郎を読む »

2010/08/27

朝日新聞が危惧する哀しいシナリオ


どうしてここまで民意とかけはなれたことができるのか。多くの国民が、あぜんとしているに違いない。

民主党の小沢一郎前幹事長が、党代表選に立候補する意向を表明した。

政治とカネの問題で「責任を痛感した」と、幹事長を辞して3カ月もたっていない。この間、小沢氏は問題にけじめをつけたのか。答えは否である。

いまだ国会で説明もせず、検察審査会で起訴相当の議決を受け、2度目の議決を待つ立場にある。

鳩山由紀夫前首相にも、あきれる。小沢氏率いる自由党との合併の経緯から、この代表選で小沢氏を支持することが「大義だ」と語った。「互いに責めを果たす」とダブル辞任したことを、もう忘れたのか。

二人のこのありさまは非常識を通り越して、こっけいですらある。

民主党代表はすなわち首相である。党内の多数派工作に成功し、「小沢政権」が誕生しても、世論の支持のない政権運営は困難を極めるだろう。

党内でさえ視線は厳しい。憲法の規定で、国務大臣は在任中、首相が同意しない限り訴追されない。このため「起訴逃れ」を狙った立候補ではないかという批判が出るほどだ。政治とカネの問題をあいまいにしたままでは、国会運営も行き詰まるに違いない。

-------------------------------------------------------------------

以上の記事を読んでどう思いますか?
実はこれ、朝日新聞の今日の社説「小沢氏出馬へ―あいた口がふさがらない」からの抜粋なんです。
まあ、その主張に一理はあります。
小沢一郎の厚顔無恥、鳩山由紀夫の無知愚昧、
「非常識を通り越して、こっけいですらある」
と、国民の多くがそう思っているでしょう。
ただ、やっぱり朝日新聞。
この記事は、小沢・鳩山批判であると同時に菅内閣擁護でもあるのです。

朝日の社説は次のように結んでいます。

-------------------------------------------------------------------


ほぼ1年前、新しい政治が始まることを期待して有権者は一票を投じた。その思いを踏みにじるにもほどがあるのではないか。しょせん民主党も同じ穴のむじな、古い政治の体現者だったか――。政党政治自体への冷笑がさらに深まっては取り返しがつかない。

代表選をそんな場にしてはならない。有権者は政権交代に何を託したのか、根本から論じ直し、古い政治を乗り越える機会にしなければならない。

-------------------------------------------------------------------

「古い政治」って「小沢的な政治」のことです。
これを乗り越えるのは「良し」としましょう。
が、「しょせん民主党も同じ穴のむじな」という言い方は思い上がりですよ(笑)
この「むじな」って自民党のことでしょう?
冗談はやめてほしい。
確かに小沢も鳩山も元は自民党ですけど、今の自民党にここまでひどいのはいません。
森喜朗だってもう少しマシ(爆)

しかし、朝日新聞も危機感を深めていますね。
「小沢政権」が誕生しても、世論の支持のない政権運営は困難を極めるだろう―
おっしゃるとおりです。
順当に行けば、民主党は一気に支持を失くし、暴風の中での解散総選挙となるでしょう。
結果は「惨敗」です。

ただ、菅首相が再選すれば民主党は持つのか?
というと、これも大いに疑問です。
朝日としては、菅や仙谷は己と歴史認識が近いから肩入れしたくなるのでしょうが、民主党自体のメッキが既に剥がれ始めています。

それから、小沢は、朝日新聞的な「良識」を超えたところにいますからね。
権力奪取のためなら民意の離反なんて関係ないのです。
政権運営が頓挫する前に仕掛けてきますよ大政局を。
おそらく民・自大連立。
自民党には
「小沢さんが勝てば大連立か政界再編だろう。与党復帰も遠くない」
と喜ぶバカもいますから。
小沢が負けたら?
手勢を引き連れて脱党します、間違いなく。
で、民主党政権はあえなく崩壊。
いずれにしても、朝日新聞が危惧する最悪のシナリオになるわけです。

そもそも選挙のために小沢を招き入れたのが民主党の間違い。
小沢は、もちろん左翼ではありません。
リベラルでもない。
自民党幹事長だった時は親米、というより米国従属派でした。
靖国神社に参拝し続けた時期もあります。
自治大臣の時には
「A級であろうがB級であろうがC級であろうがそういう問題ではないだろうと思っております。たまたま敗戦ということによって戦勝国によって戦犯という形でなされた人もいる」
と国会で答弁しています。
もともとは構造改革論者で、そのくせ公共事業(利権)大好き。
「中国共産党政権は必ず崩壊する」と公言したこともあるし、憲法改正を唱えたことも……

で、民主党代表?
何かおかしくありませんか(爆)

要するに小沢は「毒」だったのです。
でも、もう手遅れです。
毒は民主党の全身に回ってしまいました。
朝日が今さら批判しても犬の遠吠え。
自業自得です。
民主党は間違いなく自壊します。

小沢の無恥のため
鳩山の無知のため

【追記】
鳩山は自らのグループ内の意見集約も行わず、勝手に「小沢支持」を表明した。
そして、さっさとロシアへ(笑) 
これに対し、鳩山グループ幹部は
「鳩山さんは狂ってしまった」
と……(爆)

きっと、菅が首相を続けるくらいなら「民主党なんて壊れてしまえ!」と思ったんだね、間違いなく。

くたばれ小沢!消えうせろ民主党!と思う方はクリック!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓参考になったと思う方はクリック!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 民主党 終わりの始まり | トップページ | 小沢一郎を読む »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

わたしは、小沢代表、菅総理継続などもありと思います。なにしろ、小沢氏は今や国民の敵と言うほど嫌われており、もし彼が総理になったら、確実に民主政権の支持率は10%も割りそうです。

小沢氏にしてみれば、総理になるメリットなど無く、あくまで党内での最高権力者である幹事長辺りに落ち着き思う存分、操り人形の管氏を総理につけておくなどが考えられます。なお、不逮捕特権は現実には今の状況では意味があるとも思えませんから、それを当てにしているとは考えていません。

別に与党の代表が必ず総理になるわけではありませんから、菅総理継続でかまわないはず。世論も、小沢総理よりはましだと見ています。


管氏も、今ではもう政治的センス、知識、理念、知恵、理解力等全くないただの素人であることが露呈していますから、手腕だけは確実にある小沢氏の操り人形でも総理という名前にしがみついていられれば良いという選択肢もあるでしょう。両者の利害もこれで一致するのではないでしょうか。

ま、いずれにせよ民主はこれで終わりですから、小沢代表幹事長、菅総理でも長くは保たないでしょうし、単なる消滅寸前の茶番だと思いますが。

投稿: たかおじさん | 2010/08/27 20:37

今回も面白い記事を有り難うございます。
政局の分析について、このブログは他のブログの追随を許さぬものがあるような気がします。
管が小沢に勝つ可能性はほとんどないように思います。
人望なし、人気なし、政治的センスなしでは勝ちようがないと思います。
民・自連合は自民党の分裂をも意味すると思います。自民党議員の踏み絵になれば、新しい政党の誕生を促進するかもしれないとも考えます。良いんじゃないですか、民・自連合は。

投稿: 縄文人 | 2010/08/28 06:25

小沢一朗には信条とか信念はないんです。
その時の空気や流れで云うからコロコロ変わる。
自民党的と云いますが、それも誤りです。自民党田中派的が正しいのです。
自民党は今応援してませんが(たちあがれの党員)自民党がおかしくなったのは田中金権政治辺りからです。金の力で権力掌握が田中派のやり口でした。
小沢はそれを受け継いでやってるだけです。上り詰めるにはタダタダ金です。

投稿: 主婦 | 2010/08/28 08:27


日本をぶっこわせるのは、進次郎しかいない。
そして、日本は空中分解してしまう。そうして、第2の民主党が出てくる。そうして日本は混乱し続け世界に見放されていく。つづく、、、rain

 そんな夢見ました、、、では、、、

投稿: unknown | 2010/08/28 08:43

はじめまして。いつも読まさせて頂いてます。

汚沢が代表選に勝っても参院は過半数ないのだから、もうすでに汚沢には新しい連立相手の目星が付いているのでは? 公明党、みんなの党、改革、もしかしたらこういうのを複数まとめて連立政権に仕立て上げるのかも。

総理大臣になりたい渡辺喜美や舛添要一なら、「大義がうんぬん」などと言いながら尻尾を振ってなびきそう。この二人のどちらかが総理になったら、汚沢は直接弾が飛んでこない立場で権力の頂点に君臨できるでしょうし。まあ、単なる素人の妄想でしかありませんが。

それでも、結局もたずに解散総選挙になればいいのですが。自民党に「候補者探しを、もう開始しといたほうがいいのでは?」ってメールしときました(笑)。

投稿: ましゅ麻呂 | 2010/08/28 09:28

こんにちは!!
宜しくお願いします。

やっと、アマゾンが「在庫あり」の表示になりました。

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

彼らにとっては都合の悪い暴露本,『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の拡散の時です。

~~~~一部転載~~
今回、アマゾンの在庫表示は、それによって変動するランキングが、一民間企業のものといえども、公共性をもって購買者に影響力をもっていることが明らかになりました。

その相関関係は、昨日の昼に
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』の在庫表示が、「通常1~3週間以内に発送」が「在庫あり」に変わって、6時間後には、総合ランキングが267位から85位まで上昇したことで明らかです。


この変化から、在庫表示が恣意的に操作されることの危険性は、誰の目にも明らかでしょう。

現在、政治が停滞して、社会のあらゆるジャンルは閉塞状況になっております。

そこで、菅首相及び民主党にNOを突きつける「旗」に、同書の総合ランキング1位を取って意思表示することをお願いしております。


それには、届けられた同書の朝鮮版朝日新聞の記事を友人や知人に、直接見てもらうことが一番効果的だと思っておりますので、宜しくお願いいたします。

◆これほど露骨に日本人の目に触れさせまいと、アマゾン日本が頑張っていることは、「日本人必読書」との御墨付きを与えられたようなものです。


◆◇◆◇◆◇◆◇◆◇
★数百万人の反対署名より効果的な答弁を引き出して戴けるように、質問資料を準備しますので、皆様方に於かれましては、一人でも多くの友人に同資料本の存在を、口コミ(メール)で広げて戴けたら幸いです.

投稿: 拡散です@ | 2010/08/28 09:47

小沢氏が参院の結果を「ハシリュウ」と同じじゃないか、と言ったとか報道が出ていました。確かに管氏はどう見ても、やらせても、総理の器ではありません。管=韓の書き込みに納得でもあります。しかし今回の投票結果の大部分は小沢氏と鳩山氏のお金の問題にあったはずなのです。現実の法と照らし合わせず、どうみても一般社会とかけ離れた処罰と言い訳。これが本当の議席減に繋がった事に間違いは無いと思います。そして今、民主党の誰もがその責任から逃れて内閣維持終始するか新たな権力を取ろうと画策している。一体誰の為の内閣維持であるのか、誰の為の権力闘争であるのか。少なくとも日本国国民の為では無いように思います。ただこれからは民主党衰退は当然のように起こるのでしょうし、小沢氏も先があるとは思えません。「悪くても一度実力者の小沢氏に任せてみたら」の書き込みや新聞紙上でも投稿される方を作ってあるようですが、国民を舐めてはいけませんよ。田中角栄以来の金権政治を受け継いできた小沢氏の起用を本当に望む国民がいるものかどうか。尤も小沢氏が一時でも立てば管氏以上に中韓に有利な政権が更に強化される訳ですから、我々日本人としてもこれから先は心して投票し、監視を続けていかなければなりませんね。

 

投稿: 大阪は今日も雨 | 2010/08/28 09:49

軽い神輿に自分が成り下がる?小沢氏も必死なのでしょう。田中真紀子を担ごうとしたり、山岡を泳がして言いたい放題、今度は勝つ見込みがついたから出ると言ったのでしょうが、小沢氏が勝てば「薄ら左翼」が出て「真正左翼」と「利権屋」が残る。そこに残滓が政策に乗り寄り添うかも判りませんが、それだけでは長くは続くとは思えません。

選挙屋が選挙の時期を誤ることもあり得る。国内利権は監視されて動きが取れない。中国利権・韓国利権には未だ大きな穴が有る所を狙おうとしているとも考えられますが、国内基盤の充実には「員数」がどうしても必要ですから、あらゆる所に手を出す。支持率・マスコミの批判などは気にも留めないと思います。それを政策なき「剛腕」と期待するバカが居て周りが評価?している人が未だいるからです。

「無能」・「無知」・「無恥」三首脳?現閣僚を見ても日本が「特に好き」と言う人がいません。この様な、日本嫌いタイプは朝日新聞自体は「大好き」なのですが、今回の場合は小沢が「左か右か何が何だかわからない」から「薄ら左翼」の応援をしておけば、未だ日本人は騙せるだろう位の考えで社説を書いて居るのでしょう。

国民の覚醒を待たなければならない、時間がないのに、まどろっこしいことです。野党がしっかり反省をし、叩く材料を自分で作り直さないと・・・民主党に出来ないこと「河野談話」・「村山談話」・「宮沢談話」の否定、これは製造団体がリコールするのが筋。

投稿: 猪 | 2010/08/28 10:06

今回の代表選挙でもし管直人の民主党に国民の支持を取り付けるような事態になれば。管直人が再選されれば小沢、管、鳩山などが描いたシナリオ道理なのではないのか?
私などは管政権など時間がたてばたつほど無能政権として国民に認知され支持率もさがってくると思いましたが
この汚い小沢がでてくることにより管政権が対比効果により国民の支持が上がってしまうのではないのか?と大変危惧してしまいます。
 みんなこの民主党の茶番劇に騙されているのでは?この党首選挙の結果管が勝ち国民の支持率が増すようなことがあれば彼らの思うつぼでしょう。
 
 

投稿: ななしの経営者 | 2010/08/28 10:36

小沢氏、場当たり的な発言の積み重ねみたいですね。
結局、親分として小沢組を維持するための一生だったのでしょうか。
もはや裏金という手も使えず、ミカジメ料も細り。
資金難となった小沢組が党の金庫を強奪に及んだ。
こういうクダラナイ話なのでは。
もしそうなら、枝野氏ガンバレ(好きじゃないけど)

投稿: ポッと出 | 2010/08/28 11:49

昔、映画でこういうセリフがあった。
恥知らずと恥さらしはどう違うか知ってるかと?
恥知らずとは、これやると恥だなと分かっててもやる奴 → 小沢
恥さらしとは、これやっても恥かどうかが分からない奴 → 鳩山

ま、記憶は曖昧ですが、こんなもんでしょうw

投稿: ○ | 2010/08/28 13:57

先週の金曜でしたが、日刊現代(一部では日刊ヒュンダイともいう)の見出しが「脱小沢は自民党化」とかいうものでした。
読む気はなかったので買いはしませんでしたが、意味するところは違えどなんどなく同感だと思いました。
もちろん私は、「脱小沢」を続けてこそ「自民党なみにカネと政治の責任を取らせる政党」になるという意味で取っております(現代の言いたいことは違うでしょうが…)。

投稿: 龍人 | 2010/08/28 20:19

トンチン菅政権か、お縄政権か、まさしく悪魔の選択です。
胃がんと肝臓がんとどちらかを選べ、と言われているようなものでしょう。どちらを選んでも生存率はさほど変わらない。早期発見して患部を摘出すれば、生き残れるかもしれない。どちらを選んだにせよ、取り除くしか、方法はありません。

投稿: やす | 2010/08/30 10:19

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/49266349

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞が危惧する哀しいシナリオ:

» Twitter Trackbacks []
[続きを読む]

受信: 2010/08/27 18:33

« 民主党 終わりの始まり | トップページ | 小沢一郎を読む »