« 刑事被告人になっても俺は首相だ! | トップページ | 尖閣諸島は係争地と書く朝日新聞 »

2010/09/07

中共を増長させる東アジア共同体論

不才・坂眞をお気遣いいただき、大変ありがとうございます。
先日、「体調がイマイチで、実にやばいです」と書いたからだと思います。
で、実際のところはどうか?
というと、体の左半分にシビレがあり、左肩から左手にかけて鈍痛と軽い麻痺がある状態です。
頚椎のMRI検査の結果、整形外科医によると、原因は頚椎ヘルニアだろうということでした。
ただ、脳神経外科も受診したほうがよい、ということで、本日、国立○○研究センターに行ってきました。
で、今度は頭もMRIということで、来週、また検査を受けます。

ほんと、左手が思うように動かせないので、キーボードを叩くのも難儀です(泣)
先の参院選で「打倒民主党!」を掲げ、連日ブログを更新したことも悪化の一因かもしれません(笑)
が、民主党の代表選を見ていると黙ってられない。
ついついパソコンの画面に向かってしまいます。
もう本能かも(爆)
ただ、これからはブログの更新が少なくなるのは避けられません。
ご容赦ください。

キーボード操作が難儀なので、このところネットで明治維新を復習していました。
私は中学生の頃から革命史が大好き。
フランス大革命、ロシア革命、明治維新、随分勉強しました。
で、言えることは、革命には謀略、裏切り、合従連衡、そして粛清が常に付きまとうということ。
革命家たちは死と背中合わせ、というより死を当たり前のようにして戦っている。
今回、明治維新を復習して、維新もその例外ではなかったという思いをさらに強くしました。
ただ、明治維新がフランスやロシアの革命と異なるのは、それが国家のためであったということです。

私は、学生の頃、島津斉彬についての講義を1年間受講しました。
同級生のほとんどが卒業した中で復学した私は、キャンパスに通うのが億劫でしたが、この授業だけは「目から鱗」でしたね。
左翼思想から脱却する上で、この島津斉彬を知ったことは大きな意義があったと思っています、自分にとって。
先取・開明・変革・意思・行動、そして愛国。
私にとってはショックでさえありました。

それと比較して、今の政治家はどうでしょう?
ほんとにレベルが低い。
資質もそうですが、志がそれ以上に問題です。
菅も小沢も「東アジア共同体」推進。
はあ……
もう絶句です。

今日、尖閣諸島周辺の我が国領海で違法操業をしていた中国の漁船が海保の巡視船2隻に体当たりして逃走をはかりました。
これについて中国は、尖閣諸島は中国の領土であり、今回の海域は自国の領海であるとして海保巡視船の行動を強く非難しています。
つまり、中国は我が国の領土を虎視眈々と狙っているのです。
こんな国と「共同体」???

YonakuniSenkaku

今、中国は空母を建造しています。
SLBMを搭載した原潜も既に所有している。
現在、中国にとって軍事的脅威など存在しないでしょう。
米国が中国と戦う可能性は100%ない、中国が台湾に武力侵攻しない限り。
ロシアもそれ以上に可能性がない。
にもかかわらず、なぜ中国は異常なまでに軍事的膨張を続けるのでしょうか?
それは東シナ海と南シナ海を中国の内海にするためです。
国家(中共体制)を存続させるためにそれを避けて通れない。
だから、第二列島線の外側に米海軍を封じ込めようと意図しているわけです。

ベトナムを先頭として、今、ASEAN諸国は米国に急接近しています。
これは、南シナ海における中国の横暴に耐え切れなくなったからです。
米国も、この7月、「南シナ海の航行の自由は米国の国家利益だ」「米国は南シナ海の調停役になる」と、ASEANの期待に応える反応を明確に示しました。
で、我が日本国はどうか?
完全に沈黙です。
どころか、与党の代表選で、有力候補2人が競うように「東アジア共同体」を唱えている。

もう、ふざけるな!
と言うしかありませんが、これが民主党の正体であり、我が国の政治の実態なのです。
独裁国家+膨張主義国家になぜ遠慮する?
なぜ媚を売る?
ASEANが日本をパッシング(passing)して米国に頼るのも当然ですね。

どちらが代表になっても、きっと行き詰ります。
いや、行き詰らせなければなりません。
そういう意味では自民党の責任は重大です。
追い詰めて解散・総選挙!
そして売国政権を退場させる。
これしかありません。

菅も小沢も退場しろ!と思う方はクリック!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

↓参考になったと思う方はクリック!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 刑事被告人になっても俺は首相だ! | トップページ | 尖閣諸島は係争地と書く朝日新聞 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

はじめまして、せとさん経由で輿石の選挙違反辺りから、拝見させて頂いております。

投稿: たか | 2010/09/07 20:45

症状の私の診たては、四十肩の症状に思われます。
老化してくるに従い頚椎などが磨耗し神経を圧迫するために痛みや痺れになると通院時に聞かされました。
私の場合、頭を押えて首を伸ばす負荷を抑えた牽引(医者の診たては絶対に必要)と筋肉を鍛えて保護するというのがいいといわれました。
四十肩は自然に治ったので、上記の治療は腰痛で実施しました。現在はランニング主体に足腰のトレーニングをしています。腰は完全治癒にはなりませんが良好です。
参考になるかどうか解りませんが同病相哀れむの思いでカキコしました。くれぐれもお大事に。

投稿: 一凡人 | 2010/09/07 20:58

坂さま
体調がすぐれない中、更新ありがとうございます
明日は少し暑さも和らぐようです
ご自愛くださいませ

自民党はマスコミに全く取り上げられないせいか
影が薄くなってきました
自民党政権時代が懐かしいです
政治が安定しないと、こんなに酷いことになるのか
実感しています
中国の傍若無人ぶりには本当に頭にきますが
政府が中韓応援団ではどうしようもありません

私は自民党員です
昨年の政権交代が耐えられず、党員になりました
自民党の議員たちは少なくとも国を売りわたすような
ことはしないと信じています
微力ながら応援しています

投稿: さくら | 2010/09/07 21:43

我が虎は勝ちましたが、不愉快なことに「韓流ナイター」とは、、聞いたことも無い韓国俳優が始球式?
この時期だけに余計にイライラします。
全く関係ない内容ですみません。

投稿: | 2010/09/07 21:50

こんにちは。

緊急拡散《中国の人口侵略は危険水域に達している!仙台や池袋だけでなく、京都と奈良が狙われています!》

http://mizumajyoukou.blog57.fc2.com/

緊急の要請が有りますので、宜しくお願いします。
~~一部転載~~


日本人は、戦後の歴史認識をすべて疑って見ないと日本を守ることが出来ない瀬戸際に立たされているところまで来ていることを自覚しなくてはいけないのです。

今回の中国の謀略は、中国の歴史認識に基づく謀略動向に目を光らせてきた小生には、先の先まですべて透けて見えております。

覚醒されていらっしゃるインターネットユーザーの皆様、
「中国人銅像寄贈問題」の白紙撤回を求めて、奈良県に要請をしましょう。


■奈良県への意見は、平城遷都1300年記念事業推進局に、FAXかメールで要請しましょう。
http://www3.pref.nara.jp/hodo/dd.aspx?menuid=12126
http://www.pref.nara.jp/dd_aspx_menuid-6354.htm
お問い合わせ広報広聴課
報道係  TEL : 0742-27-8325
広報紙係・放送制作係  TEL : 0742-27-8326
県民相談広聴係  TEL : 0742-27-8327
相談ならダイヤル  TEL : 0742-27-1100

奈良県HP:
http://www.pref.nara.jp/
総務部秘書課: 
hisyo@office.pref.nara.lg.jp
ご意見・ご提案フォーム:
http://www.pref.nara.jp/kensei/f_input.htm


★民主党政権下で、せめて覚醒している国民がしっかり一致団結して意思表示をしなくては、日本を守ることはできないでしょう。

それらに対抗する「旗」に、
『朝日新聞が報道した「日韓併合」の真実』を利用していただけることを願う次第です。

投稿: 拡散お願いです! | 2010/09/08 00:13

中共に対して、真剣に抑止力を付けなければなりません。中共が考えていることは日本と最終的には戦争をすることだと思います。彼らのシナリオは政治的に日本を孤立させ、武力衝突に持ち込むことと考えます。
その危険な考えを阻止する為にも、彼らを大陸に封じ込めておく力が、日本には必要と感じます。
決して中共に負けてはなりません。
大東亜戦争で学んだこと、戦争でよい戦争と悪い戦争があるとすれば、良い戦争とは最低でも負けない戦争であると言うことです。
日本というこの素晴らしい大地と民族を護る為には、鬼にも悪魔にでもなるそういう政治家が早く現れて欲しいものです。
誰の為の友愛、中共詣で、聖徳太子が泣いているよ!

投稿: | 2010/09/08 01:09

更新されたブログを読ませていただき、一日が何か充実したように思えるのは私だけでしょうか?ただ無理は禁物ですので体調管理よろしくお願いいたします。私は更新されていないときはバックナンバーを読ませていただき、そのたびに感動している日々です。これほどまでに説得力のあるブログを他で読んだことがないもので、坂さんの知性と洞察力、情報力の豊かさ、そしてそれらを論理的に表現される文章力に感激しています。
本当にありがとうございます。ただ民主党の売国的な輩の衰退を心から祈る毎日です。

投稿: 転びバテレン | 2010/09/08 01:35

こんにちわ、いつも楽しく読ませていただいています。10年ほど前から、私も左腕から手の甲にかけて痺れがあり、5年前に病院でレントゲンを撮り、頚椎ヘルニアの診断をされました。医者の話では、頚椎ヘルニアは事務系や運転手など、同じ姿勢を長時間続けている職業の人に見られるそうです。完全に治ることはないそうですが、痺れの頻度や度合いを軽減することはできるといわれました。それはストレッチやラジオ体操、さらにウォーキングなどを小まめにして、体をやわらかくすることが良いということでした。
私はそれを実践した結果、数ヶ月で痺れが殆どなくなり、現在もたまに一時的にあるだけで、殆ど正常に戻りました。この方法は個人差もありますから、万人に効果があるとは癒えませんが、参考までに。

投稿: トラネコ | 2010/09/08 08:38

10年ほど前、当方も頚椎ヘルニアを患いました。
1カ月間、病院に通って理学療法的治療を受け、
ようやく痛みが取れました。しかし、医師からは
完治ではなく、再発する恐れがあるので生活に注意せよと
指示されました。
今も左手に軽いシビレが残っていますが、支障を来すほどの
痛みはありません。
とりあえず枕を替えることをお勧めします。
顎を上げた状態で眠れる変形枕(低反発素材製)がいいと思います。
反日ルーピー集団への怒りはごもっともですが、ご自愛のほどを。

投稿: やす | 2010/09/08 09:31

謹啓 お身体の具合が良くないのでは、ブログ記事で学習している、 心ある沢山の方々がとても困ります(笑)
私は、先日、東京都内で開業している知人の処へ行って施療を受けてみました。
(行くかどうかは1年かけて悩み、考えました)
施療を受けてからは、 それまでの問題箇所に緊張、歪みが無くなりましたので 想像以上に身体の調子が良いのです。
坂様も回復に向かっていただくために 是非一度、試しにでも通院加療されることをお勧めいたします。
但し、あらゆる医療行為には、必ず患者と医師・治療師の相性がありますので、 全ての人に効果があるとは言えません。
また、「(心の底から本当の意味で)治りたい」と望んでいない人も数多くいます。
そういう人は、麻薬中毒患者のように、治りたいと口では言いつつ、 快方に向かい出すと何故か(当人は理由を説明できませんが)治療を止めてしまいます。
長年、あちこちで西洋医学や東洋医学の治療・施療を受け続けて来た私から見ると、川島先生は普通の整体師とは(随分)違っているところがあります。
ここではその詳細は記しませんが、私はとても優秀な治療師であると評価しています。
ただ、通院されるに際して、
名古屋の龍索堂からの紹介と言われても、本名でない為、 川島先生には分からないと思います。
よって割引も仲介手数料も何もありません(笑)
くれぐれも、お身体にご自愛ください。 龍索堂 拝具

http://www.kawashima-seitai.com/rks05.html> 楽豊堂・川島整体・健康腺指圧治療院

投稿: | 2010/09/08 09:40

過激な事は出来ませんが、私は朝起きると、首の捻転家ら始めて10分間体を動かします。
あらゆる筋肉を柔軟にして置くことが必要と50年以上、(途中のガン手術以外)続けていますが、筋肉を作るより楽で安易にできます。
急に全部やるのは無理ですが、ユックリ、大きく首の捻転左右50回、前後50回位はしたらよいと思います。

最近は民主党の暴走と、自民党のふがいなさに、精神状態も平穏では有りません。何で政治家の口から「普通の国」になろう、日米同盟を実用化できるレベルまで上げようよ。なんて話題が政治同士でも無いのではないか?
「国民の安全・安心」は「自立した国防政策」にあり、安倍さんが一言「戦後レジュームからの脱出」と言っただけで叩き潰された前例を見ていますので、本当に心細い毎日、

投稿: 猪 | 2010/09/08 10:13

坂様

本日のブログ書き込み、全面的賛同の気持ちで読ませていただきました。

先日コメント欄に長い書き込みをいたしましたが、最初か、最後に、坂さんへの健康のお見舞いを書かなかった非礼をお詫び申し上げます。
坂さんがここまで健康を害しているとは存じませんでした。
パソコンのキーボード叩くのも差支えがあるとのこと、私が今後、何よりも頼みにする、チャンネル・桜、と、「M.J.P.」、(メディア、パトロール、ジャパン)、において、最もご活躍を期待している、坂さんの健康が少しでもよくなるよう、心から祈っております。

今日は、支那人の考え方の本質につき、以前読んだ文章を、ご紹介させていただきます。ご参考にしていただければ何よりです。

「朝日新聞を叩き潰す掲示板」---平成14年10月29日・・・町工場の親方

・・・・先日、江沢民の言動に関して、江沢民に、「あれだけ反米、憎米一色だった、当時の中国共産党のことをどう考えているのか」、と、聞いてみたい思いで一杯です。と書きました。
しかし、書きながら自分でも、青臭い表現だな、と思っていました。 今月一日に出た、雑誌、「正論」、十二月号(平成十四年)の 、「私が実感した中国人の習性」、をとても面白く読みました。
既にお読みとも思われますが、これは戦前、戦中を支那大陸を舞台に活躍し、修羅場をさんざんくぐりり抜け、戦後は長く牢屋に入れられた、八十九歳のカネミ倉庫会長の加藤三之輔氏を、西村真悟代議士が訪れ、聞き手として、戦前、戦中の支那の状態、並びに加藤氏の体験談、及び支那人について語るのを聞いたものです。
戦前の支那を実際に知る人が年々少なくなっていく中で、このようなリアルな体験談、支那人論はまことに貴重と言えます。
加藤会長によると、支那人の根底にあるものは、「全ての前提は武力」、 の考えである、と語っておられます。

「 ---先ず根本的にですね、シナ人はどんな話をしようと、どんなに扱われようと、その国で言えば武力、個人で言えば相当量の兵力を持ってない人間は、一人前には扱われませんね。 これがシナの原理です。将介石の方は、まだいくらかシナの古典の良い面を面を勉強している幕僚もいたんですが、中国共産党の方は、例の批林、批孔で林彪と一緒に孔子を批判したくらいですから全くいけません。彼等が一人前に相手を扱うのは、ある程度の配下を持ち、武力を持った人間です。これは無条件に一応立てますね。だから外交であろうが、仕事をしようが、武力が第一です。その次は金です。けれども金は自分が巻き上げるためにあるだけで、本当に敬意を払うのは武力だけですかね。---」

この他ーーー一般的にシナ人は、恩や義理などというものは考えない。自分にとって得か損かだけしか考えない。そういうことをよく知ってシナ人と付き合わなければならない。

「ーーーそれからね、約定書とか作ってはいかん。作ればこちらがそれに縛られます。しかし相手は、全然それを守る意志はない。約定書を作らなければいけない間柄は、まだまだ駄目なんです。いわんや、美味しいものを食ったり貰ったりするようではお話にならないですね。」

「ーーー相手のグラウンドで仕事をしたら絶対に駄目です。それはね、ロシアの大使館やアメリカの大使館と同じで、至れり尽くせりのセットをして待っていますよ。そして直接のことではなくて、西村先生が日本国内で失脚するようなお膳立てを考えていますよ。(北京は下っ引きの、「築地」、(チョーニチ)、を使い、西村代議士や安部晋三、中川昭一代議士、石原都知事の失脚を図ろうとあの手この手の陰謀、画策をしているのは間違いありません)
また、支那人の利己主義、ドライな非情さ、残忍さ、法観念の欠如等についても面白い話を幾つもされていました。

こうなると、江沢民にとって、世界で飛びぬけた武力、軍事力を有し、怖いアメリカは最も恐るべき、畏敬すべき国であり、朝鮮戦争の恨みなどは都合よく忘れるか(勿論必要になった場合は取り出す)脇へおいて、昔ファッシズムと戦った同志だ、などと繰り返すのも当然です。 一方アメリカは内心、八路軍の後継者に、ファッシズムと戦った同志だ、などと言われる筋合いも無いと思っているでしょうが、今後中国にどう対応していくか、多くの優秀な頭脳の持ち主が、長期的な世界戦略を立てているのは間違いありません。
何れにしても、米中夫々、徹頭徹尾、自国の国益を中心に、それなりの世界戦略を練っています。
そのような世界情勢の中において、世界第二の経済大国、日本の現状、政治家と外務省のことを考えると、まったく気が滅入ってきます。 米中から見たらこれほどのカモは無いと思っていることでしょう。 
中国がなんら、「力」、 を感じさせぬ、全く怖さの無い日本を、トコトン、軽蔑、馬鹿にして、今のところ、日本の持つ唯一の力である、金だけは巻き上げ、内政干渉をしたい放題するのも当然です。それに対して、怒り、言い返す気骨のある政治家は少数です。 特に日本の場合は、他国と異なり、中国が建前はマルクス主義国家を唱えているため、非常な肩入れをし、問題点、注意すべき点は伝えず、あること無いこと、日本を貶め、自国のマイナスを図り、中国のために奔走する、北京の権力者の下っ引きとも言うべき、朝日新聞のような左翼マスコミが存在し、国家=悪 と思い込んでいるため、「日本の国益」、などと言おうものなら、時代遅れの右翼、保守反動とレッテルを貼って叩くので、中国にとっては何ともやりやすいことと思います。・・・

東アジア共同体に関する参考図書

豊田有恒著ーーー「いい加減にしろ韓国」・・・詳伝社

古田博司ーーー「東アジア反日トライアングル」・・・文春新書

この書物を読むと、《東アジア共同体》、なる代物が、いかに中共と韓国に有利で、我が国の国益に反するものか、よく理解できます。


投稿: J町工場の親方 | 2010/09/08 10:54

海保巡視船の衝突事故で日中がそれぞれ抗議
http://news.tv-asahi.co.jp/news/web/html/200907035.html
(動画あり)
沖縄県尖閣諸島付近の日本の領海内で、中国の
漁船が海上保安庁の巡視船2隻と相次いで接触し
た問題で、中国の外務省が日本側に厳重な抗議
を行いました。

支那人民解放軍野戦軍司令官こと民主党前幹事長
小沢一郎は現在代表選挙で多忙に付き加勢は出来
ません。 他国の領土を自国のものと言い張る支那人
は朝鮮人と同類で日本国から追い出さなければ成
らない。

【前航空幕僚長の論文問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi
【前航空幕僚長の論文問題タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2010/09/08 12:13

鈴木宗男被告の上告棄却 実刑確定へ 近く収監 汚職事件で
http://sankei.jp.msn.com/affairs/trial/100908/trl1009081348005-n1.htm
 決定が送達されてから3日間は、異議を申し立てる
ことができる。鈴木被告側が異議を申し立てないか、
最高裁が異議を棄却することで、確定。確定すれば、
国会法と公職選挙法の規定により議員を失職し、
収監される。こうした規定で現職国会議員が失職す
るのはゼネコン汚職事件にからみ、平成15年に
あっせん収賄罪で実刑が確定した元建設相、中村喜
四郎衆院議員(61)以来。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2010/09/08 15:02

今、東アジアでシナ朝鮮は反日が国民意識をまとめる手段になっている。国民をまとめるために日本を敵国にでっち上げていると言っても過言ではない。韓国は歴史教育だといって反日思想にあふれた内容の教育を学校でも行っているとか。
日本の左翼がさらに彼らの反日思想を煽り、戦後60有余年
の経過でますます反日敵対する様相が現れてきた。このままでは日本は破壊すると考えてもいい状態である。もし、シナや朝鮮の国民に日本はなくなってもいいと思うかと、アンケートとれば90%イエスと答えると思われる。冗談ではない現実だと思う。

投稿: KK | 2010/09/08 15:34


民主党の言うアジア共同体とは何か?。

私に言わせれば、今までは自民党による、米国への事大主義だった。が、昨今の不況で米国の力が弱まりつつあるので、これを契機に自らのイデオロギーに基づき、中国のパシリになるべく、すり寄ろうとしてるに過ぎない。

つまり共産国家に国を叩き売ろうとしているのだ。さすが民主党。売国行為は彼らの専売特許ですな!。

投稿: 笠置山 | 2010/09/09 22:31

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/49381024

この記事へのトラックバック一覧です: 中共を増長させる東アジア共同体論:

» 私の買い物依存症の克服テクニック [買い物依存症を克服しよう!]
私の買い物依存症の克服テクニックを公開しています。 [続きを読む]

受信: 2010/09/07 20:28

» 検察審査会・小沢さんの発言・裁判員制度 [普通のおっさんの溜め息]
 小沢さんが今回の代表選で「政治の金」の問題で度々検察審査会の批判じみた発言に首を捻っていましたが、産経新聞がその社説の「代表選と検察審 許されぬ審査員への恫喝」で小沢さんの発言を批判しています。 ・民主党代表選に出馬した小沢一郎前幹事長が、自らの関与が問われる政治資金規正法違反事件をめぐり、検察審査会のあり方に疑問をぶつけている。まな板の鯉が料理人にケチをつけているようなものだが、その鯉が最高権力者の座を争っているのだから、不適切きわまりない。・小沢氏は検審について「強制力を持った捜査当局が調べて... [続きを読む]

受信: 2010/09/08 12:46

» 「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」の症状を改善! [頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム]
通院することなく、手術や薬に頼ることなく、安全な方法で「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善する方法があります。「正しい方法を実践すれば、首の痛みはそんなに苦労しなくても改善することが出来る」という事実を知って、二度とつらい症状に悩まされないで健康で快適な生活を送ってください。 ... [続きを読む]

受信: 2011/05/05 06:58

» 「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」の症状を改善! [頚椎症・頚椎ヘルニアの改善プログラム]
通院することなく、手術や薬に頼ることなく、安全な方法で「頚椎症」「頚椎ヘルニア」「ストレートネック」を改善する方法があります。「正しい方法を実践すれば、首の痛みはそんなに苦労しなくても改善することが出来る」という事実を知って、二度とつらい症状に悩まされないで健康で快適な生活を送ってください。 ... [続きを読む]

受信: 2011/09/27 08:02

« 刑事被告人になっても俺は首相だ! | トップページ | 尖閣諸島は係争地と書く朝日新聞 »