« 創価学会・公明党を排除せよ! | トップページ | 文革时期的死刑犯枪决和公审现场 »

2010/10/09

ヤクザ国家中国とノーベル平和賞

色んなニュースがありますが、今日はこれがイチバンでしょう。

中国人の人権活動家で、作家や詩人でもある劉暁波氏(54)が2010年のノーベル平和賞を受賞したこと。
劉氏は、中国共産党(中共)による一党独裁の見直し、言論や宗教の自由などを求めた「08憲章」を起草した人物として知られています。
その劉氏、「08憲章」を起草したことで、今年2月、「国家政権転覆扇動罪」で有罪となり、懲役11年の実刑判決を受けて服役中。

Ryu
劉暁波氏夫妻

中国の憲法は、言論、報道、集会、デモなどの自由を保障しています。
にもかかわらず、「国家政権転覆扇動罪」で有罪。
常識的には理解不能ですが、私がこれまで何度も指摘してきたように、司法・立法・行政・メディア・軍のすべてが中共という党のものであることを考えれば「なるほど」です。
つまり、中共の許容範囲であれば、中共による一党独裁を批判しない範囲であれば、言論や報道の自由を認めるということです。

要は、これも私がたびたび指摘してきたことですが、中国は法治国家ではなく「党治国家」なのです。
だから中共の利益に反することは、すべて犯罪になるわけです。
とりわけ一党独裁を批判することは「反革命」であり、毛沢東の時代であれば即刻「死刑」です、しかも公開処刑。
劉氏が、「国家政権転覆扇動罪」で懲役11年というのは、中共的価値観からすると、極めて寛大な措置なのでしょう。
中共からすれば、大国になったので、これでも昔と比べたら人権に配慮するようになったんだ、という思いかもしれません。

しかし、中国在住の中国人がノーベル賞を受けるのは、自然科学系も含めて劉氏が初めてというのは、すごい皮肉ですね。
経済大国として、また軍事大国として国際社会での存在感を急激に増している中国。
その大国に対する世界の不信と不安、そして嫌悪が今回のノーベル平和賞には込められている、そう理解するべきでしょう。

Ryu3
8日、北京市内の公園の外側で劉氏の写真を掲げる支持者ら

中共は「平和的発展」を唱え続けています。
それは、現在も将来も覇権をとなえず、外国の脅威にはならず、善隣外交を軸に対外関係を平和的に構築するというものです。
が、世界中の誰もがそんなこと、信用していないということです。

受賞者発表の様子を生中継していた米CNNテレビが、中国各地で中断したそうです。
同時刻のNHKのニュース番組も受像できなくなりました。
私も、今朝のテレビで、その模様を確認しました。
ほんの10秒程度だったでしょうか。
NHKのアナウンサーが「ことしのノーベル平和賞の受賞者に、北京で1989年に起きた天安門事件以来、中国の民主化を訴え、現在は、共産党の一党支配を批判する文書を発表したことで有罪判決を受け、服役中の中国人作家、劉暁波氏が選ばれました」と語った途端、画面は真っ暗になったまま音声もなし。
中共は外国の報道まで規制して、国民を情報から疎外し、隔離しようとしているのです。

これは、実は、中共が自らの抱える内部矛盾の深刻さに大いなる危機感を抱いていることの表れにほかなりません。

Ryu2
劉氏の自宅前から報道陣を排除する中国の公安

なお、中共はノルウェーの駐中国大使を呼び出し、「(授与は)平和賞を汚すものだ」と激しく抗議したようです。
また、「中国とノルウェーとの関係も損なわれることになる」と、対抗措置を取ることも示唆しました。
まさにヤクザです。

ところで、中共が常識も良識も通用しない異質で危険な国家であることを証明する事件が南シナ海でも勃発しました。

西沙(パラセル)諸島の領有権をめぐり、中国とベトナムは対立しています。
その西沙諸島の周辺海域で9月11日にベトナム漁船が中国当局に拿捕され、乗組員9人が拘束される事件が発生しました。
ベトナム側は抗議を続けていますが、中国側はいまだに乗組員を解放せず、漁船も抑留したままです。
その為、両国の間で緊張が高まっているのです。

ベトナム当局によると、中国側は「漁船が爆発物を使った漁をしていた」との理由で漁船所有者に罰金の支払いを求め、払えば乗組員と船を解放すると伝えたそうです。
ベトナム側は「漁船はベトナム領海内で通常の漁をしていた」とし、乗組員9人の即時無条件の解放を要求。
中国側から当初受け取っていた報告書には漁船が爆発物を積載していたことに触れていなかった点を挙げ、罰金の支払い命令に対して「理性を失っている」と批判しています。

尖閣諸島近海の我が国領海で起きた事件の逆パターンです。
つまり、この場合は、中国が他国の漁船を拿捕、乗組員を拘留しているのです。
で、あれこれ難癖をつけて漁船も乗組員も解放しようとしない。
これが中共の本質なのです。
それに比べて我が国政府の対応のいかに甘いことか!

中国は、仙谷官房長官が言うような「大事な隣人」ではありません。
枝野幹事長代理が指摘したように「悪しき隣人」であり、法治を無視するヤクザのような国家なのです。

中共に安易に妥協してはならない!

中共の暴虐に怒りを感じる方はクリック!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓是非ともクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

【追記】
祝!
日本代表勝利!

日本1−0アルゼンチン
8日、埼玉スタジアム

Okazaki
前半19分、先制ゴールを決める岡崎

|

« 創価学会・公明党を排除せよ! | トップページ | 文革时期的死刑犯枪决和公审现场 »

中国(政治)」カテゴリの記事

コメント

ブログ主さん、更新ご苦労様です。
まさに仰る通り↓だと理解しております。

>世界の不信と不安、そして嫌悪が今回のノーベル平和賞には込められている

そして、このことを世界中の人々に明示し、あらためて知らしめたノーベル賞委員会に敬意を表したいと思います。

投稿: | 2010/10/09 14:47

女の子には“赤い靴”を聞かせましょう
http://whisper-voice.tracisum.com/?eid=175
アンデルセン童話には、なかなかの保守精神があります。
赤い靴は元々、親不孝なチャラチャラした少女のお話で、足を斬られるというショッキングなシーンがあります。
左翼教育のせいで、このお話を知ってる若い娘が少なくなっています。

投稿: イザベラ | 2010/10/09 15:48

中共政府の圧力が決め手になった形ですな。
これは欧米諸国の中国に対する回答でしょう。

本来、ブラフを決めるべき所を胡錦涛政権は
動揺を隠そうとしなかった、明らかに大失態
ですな(^Д^)9cmプギャーッ

大局観が無い国である事が露見したとあっては
欧米諸国は中国に介入する事でしょう。
ロシア政府も内心ほくそ笑んでいる事でしょうな。

中国の阿斗政権( ´,_ゝ`)プッ

投稿: abusan | 2010/10/09 15:50

世界で支那人を嫌っているのに、日本では媚を売る政治家や観光団体
が多いのは、世界から日本は信用出来ない国と判断されてしまう。
支那がマトモな国に成れるまで、毅然とした外交をする日本にしなければ
ならないと思います。

投稿: サブマリーナ | 2010/10/09 16:39

日本に当てはめると、民主党政権の大臣は「国家政権転覆扇動罪」で投獄されても良い様な顔が雛壇に並んで居ます・・・中国・韓国・北朝鮮「反日三国」と「友好」を「共有」する事などは基本的に「有り得ない」と認識すべきですね。

投稿: 猪 | 2010/10/09 17:01

菅総理大臣、仙石官房長官の「ノーベル平和賞受賞、おめでとう」と言うコメントを早く聞きたい。
ついでに、「中共は不当な逮捕をやめ、即刻解放せよ!」て、かっこいいこと言えないかな。
早くしないと、人権派でなく人権弾圧派だと思われるよ!

投稿: | 2010/10/09 17:44

日本は、人権に対する考え方が甘いですね。
『人権と経済的な利益は別物』という意識が強いから、これまで政治家や経済界・マスコミは盛んに中国の経済発展と日本の利益を強調してきた。

しかし、それは間違ってます。

人権と経済的な利益は、本来密接に結びつくものです。
表現などの基本的な権利さえ認められないのに、中国で日本のような経済活動の自由が認められるはずがないじゃないですか。

劉さんのノーベル平和賞は、日本にとっても意義深いものだと思います。
日本も中国の人権問題について、立場を明確にすべきです。

投稿: く | 2010/10/09 18:46

新聞紙上では今回の中国民主活動家に対するノーベル平和賞受賞を各国の人権問題を無視した経済関係重視を批判し賞を送ったと言うような扱いの様です。それにしても痛快です。坂さんおっしゃる『中共の主張する「平和的発展」、を世界中の誰もがそんなこと、信用していないということです』、まさにその通り。どこかの、世界の平和を唱えている自称平和の団体、朝鮮半島カルト宗教新聞紙上における世界平和!、と同じくらい胡散臭いものでありましょう。

それにしましても中国側も言ったものです。『「ノーベル」平和賞は政治の道具』である!!。うーん、言うものです、ノーベル平和賞に価値が無いというのでしょうか?。それでは、このノーベル平和賞が咽喉から手が出るほど欲しがっている、世界のセンセイ!、池田大博士!!、に失礼ではないでしょうか。しかし考えてみますと、池田大博士は何でもノーベル平和賞受賞を辞退されているとか。ならばここは中国様の腰巾着・池田教と下僕政党の名にかけて、中国様に「ノーベル平和賞など、何の価値もありません、かく言う私も平和賞受賞を何度も固辞しておるくらいであります」くらいは、言って欲しいものです。世界の先生を信じて貧乏三昧の信者さんの為にもここはノーベル平和賞など価値も無い、今後も必要の無い賞である、そう言えばこれからは、毎年「池田先生、今年もノーベル平和賞受賞できず!」なんて事をネットで書かれる事は無くなるのではないでしょうか。

今回世界の脅威、日本の危機を招く中国問題を多少冗談を持って書いている事をお許しいただきたいと思います。

投稿: 大阪は今日も雨 | 2010/10/09 20:03

また駅弁大学講師がトップだ!!
油断もスキもあったもんじゃないですね、更新ない日でもクリックしに来ます。

投稿: タケ坊 | 2010/10/09 21:09

 共産支那崩壊が迫っているような気がしますが。崩壊の結果、蛆虫が湧くように共産難民が薄汚い小船で日本に侵入してくるのでしょうかね。 
 関係官庁(おママゴト共産民主党は無視)はシュミレーションしているのでしょうね、きっと。でも次の帝国も同じようなモンなんでしょうね。
 大東亜戦争前に政府から外国諸情勢を調査依頼されていた機関にいた叔父(そんな関係があってか支那留学生を下宿させていたそうです)はかつて、満州、支那、朝鮮半島は国家経営を出来る人材がいない地域(地域です)で投資(資金の投入)は無駄だと断言していました。
 ただ、有史以来人口爆発していた支那大陸を消すことは出来ませんね。
 複数国で分割殖民地化し、生かさず殺さずで存続させるしかないような気がします。勿論、日本国は関わりあってはいけません。わかりますよね皆さん、日本が乗り出すと支那には無駄な富裕政策を執ってしまいます。
 冷酷無比な白人に任せたほうが何かと便利ですよ。

投稿: ryu | 2010/10/09 21:17

今日、近くの巨大スーパーマーケットに行ったが、売っている物はそのほとんどがmade in chinaだった。あれだけの量の商品を作っているなら、国家がウハウハなのはあたりまえだ。
日本は物の値段が下がっているのに、国民がどんどん貧しくなっている、乱暴に言い換えれば、デフレスパイラルを引き起こしているのは、日本で物を創らずに、中国製品を輸入するからではないだろうか、と、思ってしまった。
中国で物を作るのをやめさせよう!
みんなで日本製品を買おう!

投稿: yasu | 2010/10/09 21:53

中国支那は平和とは言いません
和平と言うそうです

和して平らげる

との意味だと日下公下さんの著書で読んだことがあります

和して平らげることが和平の意味なのですから間違ったことを言ってるわけでもないのですねw

投稿: 通りすがり | 2010/10/09 23:17

中国支那は平和とは言いません
和平と言うそうです

和して平らげる

との意味だと日下公下さんの著書で読んだことがあります

和して平らげることが和平の意味なのですから間違ったことを言ってるわけでもないのですねw

投稿: 通りすがり | 2010/10/09 23:17

またヘンなブログがトップになっている…。
しかも急にアクセス数増え過ぎ。

わかりやすい連中w

投稿: | 2010/10/10 01:11

坂さま
こんばんは

yasuさまのおっしゃるとおり
チャイナを買うのは止めましょう
スーパーによっては、日本製を増やしている
ところもあります
私も今日ショッピングモールに行きましたが
ABCマートの靴がほとんど中国製でがっかりしました
結局買いませんでした
文房具・洗剤などの生活雑貨・食品は日本製が多いようです

中国の一党支配は案外早く終わるかもれません
政情が不安定になれば、大量の中国人が押し寄せてきます
日本は外国人に異常にやさしい国です
社会保障費を食いつぶし、日本人の生活はますます苦しくなるでしょう
民主党政権はぐだぐだに受け入れるでしょうから、一刻も早く解散総選挙をするべきです
中国人に囲まれて生活するのは、どうしてもイヤです

投稿: さくら | 2010/10/10 02:05

おっしゃるとおりのヤクザな国ですね。

われわれもネットなどを通じ広く中国国内の人にこのうれしいニュースを知らせるよう頑張りましょう。中国が(政府も一般国民も以前から)「待ち望んだノーベル賞」第一号ですからね。

中国政府にとっては皮肉にも、ノーベル平和賞。なんで反対するのかな、大人気ない(笑)。

これは中国の将来にとって、消すことのできない民主化のシンボルになることでしょう。いいことです。

それにしても最近、ネットの調子がおかしいと感じませんか。中国からのAttack(攻撃)?

投稿: 春夏秋冬 | 2010/10/10 03:34

ノーベル平和賞に幻想持ちすぎだろう
ゴアやらオバマごときにさえ送られる、そんな程度のもの
今回はたまたま日本人の溜飲が下がる結果だったに過ぎない

投稿: | 2010/10/10 08:54

かつて我が総理大臣佐藤栄作氏がノーベル平和賞を受賞した際に
マスゴミでは連日ヤユチュウ賞の荒らしでした。
日本の核武装を諦め、安保の米国依存をせざるを得なくなったのは
結局のところ無責任なマスゴミのせいである。
ベトナムが北と中ソの息の掛かった『解放戦線』によって支配され
残虐非道なるポルポトが実権を握ったのも
コミンテルン残党がマスゴミを支配してきたからに他ならない。

投稿: 安保体制は必要条件 | 2010/10/10 10:59

久しぶりにコメントさせていただきます。
我が国の国民が目覚める事は勿論重要で、今回の一件はそのきっかけとなったとおもいますが、彼の国の政府・党には十倍する支持者がいる訳ですよね。
大人の対応をしていては、必ず負けてしまいます。
南京にしろ、靖国にしろ、しっかりと反論し続ける必要があると思います。
政府がしっかりとメッセージを発信しなくてはなりません。

投稿: 10000001 | 2010/10/10 11:40

ヤクザ国家というより、狂気の国家ですね。。。

あんな国を民主化することは無理でしょうねw、、、
朝日新聞の天声人語で興味深いことが書いてあったので私見に基づいて記事を書きましたが、この平和賞は人によっていろいろな見方があると思います

投稿: Venceremos | 2010/10/10 13:49

 わが日本の言論空間も一党独裁の中共と似たようなものかもしれませんよ。「報道の自由」「表現の自由」を謳いながらも「不適切」とか「暴論」とか、反日サヨクメディアのご都合主義でレッテルを貼って言論封殺するケースは枚挙に暇がありません。
 特にGHQ占領憲法の見直しや核武装などについては「言論の自由」がないと思われます。中共のように「投獄されないだけまし」とか、的外れな反論をするバカな反日サヨクもいるが、言論封殺体質はアカ共通のメンタリティーなのだろうか。
 捏造(N)反日(H)機関(K)で在日映画監督が自分と異なる意見に対し「歴史を語る資格がない」とほざいていたように、理論的に反論できない未熟な者は、すぐこういう類のルーピーコメントを吐いて、「無知」という馬脚を表すのが常ですね。

投稿: やす | 2010/10/13 14:09

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/49690924

この記事へのトラックバック一覧です: ヤクザ国家中国とノーベル平和賞:

» 劉暁波氏のノーベル平和賞受賞と中国 [普通のおっさんの溜め息]
・中国政府、ノルウェー大使呼び出し抗議 民主活動家・劉暁波氏のノーベル平和賞受賞について、中国外務省の馬朝旭報道局長は8日夜、「劉暁波は中国の法律を犯して懲役刑を言い渡された罪人だ。そのあらゆる行為は、ノーベル平和賞の趣旨に背くものだ」とする談話を発表し、強く反発した。 言論を抑圧する中国の法律こそ「ノーベル平和賞の趣旨に背く」ものです。 ロイター通信によると、中国政府は同日、ノルウェーの駐中国大使を呼び出し、抗議した。 これには書いてありませんがノルウェー中国大使は「ノーベ... [続きを読む]

受信: 2010/10/09 17:20

» あっぱれ稲田朋美 気概ある大演説 [風林火山]
2010年10月6日、176回臨時国会にて稲田朋美衆議院議員が民主党政権のていたらくを、フルボッコでたたみ掛け、タジタジの菅直人がシドロモドロの答弁をしている動画を紹介しよう。 [続きを読む]

受信: 2010/10/09 18:39

» ノルウェーのノーベル賞委員会と、ノルウェー政府に拍手 [遊爺雑記帳 in iZa]
 劉暁波氏へのノーベル賞は、中国の圧力と委員会との闘いといえますね。  自由と人権を抑圧し、授賞に国交までも持ち出して圧力をかける中国。ノーベル賞委員会は、その圧力に屈することなく授賞を決定しました。更に、読売の記事では、中国に人権の改善を求めることに留まらず、中国の経済力の魅力に影響され、中国の人権問題への批判を弱める国際社会へ警鐘を鳴らすという突っ込んだ姿勢を示したのだとのことです。  ヤーグラン委員長は 、「経済などの権益のため、人権という普遍的価値の基準を下げることがあってはならない。だから... [続きを読む]

受信: 2010/10/09 23:25

» 中国在住中国人初のノーベル賞 [春夏秋冬]
中国国内在住の中国人にはノーベル賞受賞者が一人もいないと言われる中、待望だったはずの初のノーベル賞が今月8日のノーベル平和賞のりゅうぎょうは(Liu Xiaobo)氏(投獄中)。中国政府は喜ぶどころか、怒りの声明。これに先立って、ノーベル賞委員会にお得意の圧力をかけ... [続きを読む]

受信: 2010/10/10 03:39

» 中国在住中国人初のノーベル賞 [春夏秋冬]
中国国内在住の中国人にはノーベル賞受賞者が一人もいないと言われる中、待望だったはずの初のノーベル賞が今月8日のノーベル平和賞の劉暁波=りゅうぎょうは(Liu Xiaobo)氏(投獄中)。中国政府は喜ぶどころか、怒りの声明。これに先立って、ノーベル賞委員会にお得意の圧... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 06:42

» ノーベルピンフ賞 [俳諧奉行のブログ]
 ふ~…。相変わらずこき使われて苦労が絶えない…。  隠居目前のご老体や天下り機関の人たちは、自ら下働きの人たちとと もに手を汚したり汗をかこうとしないので、こっちにしわ寄せがきてしま う…。  小生もまだ若いのに、白髪が2本だったのが3本に... [続きを読む]

受信: 2010/10/11 21:40

» 七色旗で平和の願いアピール [ローカルニュースの旅]
ノーベル平和賞受賞者世界サミットを翌日に控えた11日朝、広島市中区の平和記念公園で平和メッセージを書いた旗を掲げるイベントがあった。市民ら約50人が原爆ドームと原爆慰霊碑周辺を七色の旗で彩り、平和への願いをアピールした。... [続きを読む]

受信: 2010/11/11 16:46

« 創価学会・公明党を排除せよ! | トップページ | 文革时期的死刑犯枪决和公审现场 »