« 依存症のホントの独り言 | トップページ | 無知と無恥そして傲慢 民主党の本質 »

2010/10/12

第4列の男 菅直人

興味深いエントリを見つけました。
以下は、元高知県知事である橋本大二郎氏のブログからです。

17日午後、公安関係の専門家から聞いた「第4列の男」という表現を、興味深く聞きました。

この方は、公安担当の現役時代に、全共闘系の学生のデモ隊と、しばしば対峙した経験をお持ちです。

その当時、ある国立大学に、実に演説のうまい学生がいて、彼がアジ演説をぶつと、多くの学生が集まってきたそうです。

そんな、運動のリーダー格でありながら、機動隊とぶつかり合うデモとなると、最前列には彼の姿が見つかりません。

彼はどこにいるのかと部下に問うと、4列目にいますという答えが返ってきましたので、デモ隊の4列目に目をやると、そこに、仲間とスクラムを組む彼の姿がありました。

では、なぜ4列目なのかですが、1列目から3列目までは、機動隊との衝突の中で、検挙される危険が高いのに対して、4列目なら無傷でいられるからではないかというのが、この方の分析でした。

実際に、この4列目の方は、学生運動でかなりの名をはせながら、一度も検挙歴がないのだそうです。

話の本題はそこからで、この第4列目の方は、今はある要職に就いているのですが、今もまた、その組織の4列目に位置していると、この方は指摘します。

確かに、言われてみれば、その人物の立ち位置は、そう見えなくもないのですが、学生時代と同様、上が傷を負って退く時に備えて、じっと4列目で、次の機会をうかがっているのに違いないと、うがった見方を教えていただきました。

4列目の男が誰を指しているのかは、ご想像にお任せしますが、うがち過ぎとも言えるお話を、思わずうなずきながら聞いてしまいました。

4列目の男(11月17日) 橋本大二郎

記事中に出てくる「公安関係の専門家」とは、中曽根内閣で初代の内閣安全保障室長を務めた佐々淳行氏のことです。
確かに佐々氏は、警察庁において公安・警備畑を長らく歩んでいます。
だからその話は、信憑性が高いと言えるかもしれません。

では、「第4列の男」、「今はある要職に就いている」人物とは誰か?
それは菅直人首相です。
橋本氏がこの記事を書いた去年の11月ごろは、菅氏は民主党代表代行で、副総理格の国務大臣でした。
まあ、当時は鳩山氏が総理で第1列、小沢氏が幹事長で第2列、平野氏が官房長官で第3列とすれば、確かに菅氏は第4列かもしれません。

代表ではなく代表代行、これは幹事長より下です。
副総理ではなく副総理「格」、これも内閣に対する実質的な責任はありません。
だから、鳩山内閣が倒れても菅氏は無傷、と言えなくもありません。
とすれば、「この第4列目の方は、今はある要職に就いているのですが、今もまた、その組織の4列目に位置している」という佐々氏の指摘、というか批判、というか嫌味、は当たっています。

ただ、佐々氏の話には事実誤認がいくつかあります。
「運動のリーダー格」はデモの先頭には立ちません。
先頭は、若くて戦闘力があって、逮捕されても応えない芯のある中堅活動家です。
だから菅氏がリーダーであれば、第4列目にいてもおかしくはありません。

また、「機動隊とぶつかり合うデモ」そのものに菅氏が参加したかどうか、はなはだ疑問です。
菅氏は、確かに左派の学生運動家でしたが、当時の東京工大を仕切っていた中核派中心の全共闘とは距離を置き、ノンセクト(全学改革推進会議)のリーダーだった。
この推進会議、街頭デモは行っても非暴力だったと聞いています。
そういう意味では、バリバリの過激派だった仙谷氏とは多少色合いが違うのです。

ただ、佐々氏の言いたいことは当を得ています。
中核派であれば検挙される確率が極めて高いし、もう一方の民青(共産党)は、菅氏のようなタイプは歓迎されませんし、中核派のテロを受ける可能性もある。
つまり、検挙される危険もテロを受ける可能性もなく、かつリーダーシップを握れる、ノンセクトはリスクを取らずに目立つことのできる菅氏にピッタリの組織だったわけです。

菅氏は、代表代行で副総理格であったにもかかわらず、鳩山氏と小沢氏のカネを巡る問題や普天間移設の問題には一切沈黙、まったくノータッチ。
今は目立つべき時ではない、ヘタに発言すると、ヘタに手を出すと火傷をする、今は第4列にいたほうがいい、去年の11月ごろの菅氏の心境、痛いほど分かります。
が、鳩山・小沢・菅のトロイカ体制の一角を担った政治家がこれでよいのでしょうか?
極めて疑問です。
自己に有利な状況では派手な言動を披瀝する、そうでない場合は「俺は関係ない」という態度を取る。
これは責任ある政治家の姿ではありません。 
だから「ズル菅」と言われるのです。 

Kan           総連の代理人・近藤昭一  空菅直人  民団の代理人・白真勲

ところで、佐々氏と菅氏、妙な因縁があるのです。
大学卒業後、菅氏は市民運動に身を投じ、勝手連として女性運動家の市川房枝氏を参議院にかつぎだし、選対委員長を務めました。
この市川氏に私淑し、その後、秘書を務めたのが紀平悌子(元参院議員)氏。
で、この紀平氏の弟が佐々氏なのです。
つまり、菅―市川―紀平―佐々となるわけです。

その後、菅氏は、1976年に衆院選に立候補します。
この時、菅氏は「市川房枝の後継者」を名乗っていましたが、市川氏は菅氏を後継者とは認めていなかったようです。
それは、市民運動を捨て、政治運動に走ったからだと言われています。
要は、市民運動で名を売って権力を目指すようになった。
市川氏は、政治家になっても権力は志向しませんでした、むしろ逆。

佐々氏は、姉の紀平氏から、そんな菅氏の要領のよさ、というか「ずるさ」を聞かされていたのでしょう。
その話と学生運動家時代の菅氏の姿がダブって見えた。
佐々氏の話には、そういう背景を感じます。

いずれにしても、菅氏の上昇志向の、権力志向の強さを感じますね。
学生時代は、当時主流の左翼運動の中で、全共闘(反共産党)でも民青(共産党)でもなく第3極のリーダーになって名を馳せる。
卒業後は地盤もカバンも看板もないので、当時の無党派層に人気の高かった市川氏に取り入り、やがて国会議員になる。
国会議員になった後は、政党を渡り歩き、最終的には大金持ちだがオツムの少し弱い鳩山由紀夫氏を盟友として、民主党で確固たる地位を築く。
そして鳩山氏がズッコケて、小沢氏も道連れにしたものだから、棚からぼた餅みたいに総理大臣の椅子が転がり込んできた。

この菅直人という男。
何かがやりたくて政治家になった、あるいは総理大臣になったのではなく、そうなることそのものが目的だったんですね。
だから他人の批判は舌鋒鋭いが、理念などは聞いたことがありません。
哲学もないでしょう。

夢想家で、かつ妄想家のルーピー鳩山の後が空菅(カラカン)。
苦難に直面している日本の首相が2代続けてこれですからね。
いや、もうウンザリというか絶望に近いものがあります。

早くつぶれてほしい!民主党!!!

自信と活気に満ちた日本を取り戻す!
そんな政治の実現を強く望みます。

自信と活気に満ちた日本を!と思う方はクリック!
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓是非ともクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
今回のエントリを読み返した後、思い出した言葉がありました。
当時、私たちが敵対する党派を蔑む時によく使っていたものです。
「日和見主義者」
ある定まった考えによるものではなく、形勢を見て有利な方につこうという考え方のことです。
まさに「日和見主義者」!
菅直人!!!

makotoban

|

« 依存症のホントの独り言 | トップページ | 無知と無恥そして傲慢 民主党の本質 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

第三列だったか四列だったか記憶が定かではありませんが、この話は前にどこかで見たか聞いたかした記憶があります。
とにかくリスクを負うことを避けて目立ちたがる男だとは理解していましたが、今も正にそれを地で行っていますね。
早期の解散総選挙を切に望むものです。

投稿: シルバーな親父 | 2010/10/12 16:51

尖閣諸島問題では、日中の緊張状態が緩和するどころか、中国側のアジテーションや諸島付近でのにらみ合いが続いていますね。
近い将来、中国側による尖閣諸島の占領が起こるのではないかと心配します。

中国が尖閣諸島を占領した時に、菅首相はどう対応するんでしょうか?
やっぱり菅首相は記事の逸話のように、尖閣諸島を放棄すると思いますよ。

投稿: か | 2010/10/12 17:48

「菅―市川―紀平―佐々」ということは知りませんでした。
菅直人が東工大の(ノンセクトにしろ)リーダーだったという話はどこから出てきたのでしょう。

 ただ、「また、「機動隊とぶつかり合うデモ」そのものに菅氏が参加したかどうか、はなはだ疑問です。
菅氏は、確かに左派の学生運動家でしたが、当時の東京工大を仕切っていた中核派中心の全共闘とは距離を置き、ノンセクト(全学改革推進会議)のリーダーだった。
この推進会議、街頭デモは行っても非暴力だったと聞いています。」というのは当たっています。

 東工大では中核にしろ革マルにしろ大した勢力ではなかったのです。
 一番大きかったのは一般学生のグループでした。中核派をぼこぼこにしたのも一般学生である我々でした。
 全学改革推進会議ということまで知っていながら、虚像を振りまくのはやめて欲しいものです。

 もう少し詳しい内容を佐々淳行氏にも、誤ったメッセージを送るなとメールしたのですが、菅直人とそんな関係だとは知りませんでした。(笑)
 

投稿: 老人日和 | 2010/10/12 18:35

民主党の山口壮が、国会質問で「国を開く、国を開く」と連呼しておりましたが、どうも中国に対して国を開くという意味のようです。

こいつは何を考えとんだ?と非常に不安になりました。山口は元官僚で中国語も話せるようですが、最近特にいやらしい顔になってきているように思います。
絶対落選させたい国会議員の一人です。

投稿: 与太郎 | 2010/10/12 21:33

坂さま
こんばんは

「4列目の男」菅総理は正にその通りの人です
政治主導と言いながら官僚の作った答弁書を棒読み
あまりの無責任さに呆れるばかりでした
今日の自民党の質問も大物を集めた割には迫力不足でしたね
もっと具体的に政府を追い詰めるべきだと感じました

中国の影で印象が薄くなっていましたが
韓国はやはりイヤな国です
今日のサッカー日韓戦を観ました
国歌斉唱の時、日本がボールを持った時
相変わらすのブーイングでした
ラフプレイも酷かったし、品のない国です
大事な日本代表を韓国に行かせるのは危険だと思いました


投稿: さくら | 2010/10/13 00:10

完全な別世界に済んでいましたから、当初は地上の事は判らない。
事業を始めてから、共産党員が社員に居た関係で警察から調査に来た関係もあり、本人から「勉強」させて貰って、政治の事にも興味を持ったのです。

友人が「ヘリの足に引っかけてやりたくなる」と怒り心頭「あいつら」の内容を知った次第。
元々「右翼」なの?と言われる性格で「肌」は合いませんので、社会党は中途半端で嫌らしい汚いものでした。

写真なる様なトリオでは、外国の政治家で有れば、失脚間違いなしですね。
したたか・ズルイ・セコイ・(奴には難しい)理念なし・今では首相の座に一日でも居たい。痛いほど彼のセコイ答弁を聞いて居ると一層感じます。
ありや~~~~NHK見てるのがばれてしまいます。

投稿: 猪 | 2010/10/13 10:37

この前のデモは大勢集まったけど、それでもデモの予定を知らず参加できない人がたくさんいた
↓の情報拡散お願いします

【東京都港区】 10/16(土) 中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動

期日:
平成22年10月16日(土)

時間と内容:
14:00 抗議集会 集会場所:都立「青山公園」南地区
         (千代田線「乃木坂」駅下車、徒歩3分)
15:30 デモ行進 出発

デモ終了後 中国大使館前にて抗議行動

登壇予定:
田母神俊雄、西村眞悟、クライン孝子、土屋たかゆき、富岡幸一郎、赤池誠章、小林正、黄文雄、イリハム・マハムティ、山村明義、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹、松浦芳子、水島総 ほか 地方議員・文化人・知識人多数 ※10月12日現在

http://www.ganbare-nippon.net/news/diary.cgi?no=14

投稿: | 2010/10/13 14:33

>早くつぶれてほしい!民主党!!!

「つぶれてほしい」などという
受動的表現はおやめください!
デモにも積極的に参加して
早くつぶしましょう。

投稿: やす | 2010/10/13 15:52

派閥によらず信念の人のように見えて、結果漁夫の利を得て政治家になるや、実は国益について何もわかっていない人だった。。。どこかで聞いたことがあるようなと思えば、確か小泉さんも同じようなパターンだったはず。変人呼ばわりされて異彩を放っていた人が、あんなに米国に媚びへつらい、日本の財産を平気で売り渡してしまうような人とは思いませんでした。秘められた犯罪歴などを見ても、ちょっと異常というか狂気がかっていますよね。

よくトップや政治家にはリーダーシップを国民は求めますが、そのような人は、国民を扇動し誤った方向にも導いてしまいます。私は二世議員でもサラリーマン議員でも、日本の国益を鑑み、必要な政策を粛々と(笑)行える議員ならば、変にカリスマ性やパフォーマンスの上手い政治家よりよっぽどマシだと思います。

派閥政治は悪いイメージしかありませんでしたが、民主党のような独裁政党の出現によって、派閥というのは一つの党の中で暴走を許さず、集団の中で互いに日本の国益やビジョンを深める政治家としての研鑽の場だったのかもしれないと思いました。コイズミさんやカンさんは、一見信念があるように見えるけれども実はそういう修行を積んでおらず、浅はかなビジョンによって末代まで祟る様な愚策を行ってしまうわけです。これは企業のトップにも言えることで、日産のように組織の中で研鑽を積まなかった社長は、コストカットはできてもその組織から真の創造性を引き出しすことに成功していない。名著「ビジョナリーカンパニー」でも、長期的に成功を導く社長は、社内の人間であることが統計的にも明らかにされています。

自民党では、コイズミの郵政改革も、その後の首相たちによってストップをかけることができました。当時は同じ党で政策を転換することを非難されましたが、逆にいえば自民党にはぶれたとしてもゆり戻す力があるということです。

ただ国民には非常にわかりにくい。いっそのこと、自民党の人間も媚中派は全員民主党に移って、媚中派は民主、媚米派は自民、そして命を捨てる覚悟のある人だけ保守政党を立ち上げてほしい。


投稿: | 2010/10/13 17:09

リアルタイムで知っているわけではないので、ネットで読んだ記事の内容をそのまま鵜呑みにするつもりはありませんが、管内閣の内閣府特命担当大臣、海江田万里氏は学生時代、慶応フロント(統一社会主義者同盟社会主義学生戦線)のリーダーだったとか。中核派やブント並みに暴れまわり、機動隊とのゲバルト抗争などで指揮を執っていたとか… しかし、「第四列の男」と同じく、「逃げの海江田」と呼ばれて、一度も官憲の手に落ちることがなかったのが、海江田氏であると。管理人様がこのことについて、詳しい事情をご存知なら、ぜひ、ブログでご教示ください。しかし、民主党政権って本当にまっかっかなんですね…orz

投稿: farfarello | 2010/10/13 20:30

まあ、中核派どころか革労協の連中に言わせれば
菅直人は卑怯なチキン野郎!!

って事でしょうなあ┐(´д`)┌ ヤレヤレ
どうせ菅直人はゲバルト棒でシヴァき
倒されるでしょうが( ´,_ゝ`)プッ

卑劣漢は許してはいけませんな。

投稿: abusan | 2010/10/14 09:29

今日も少し国会質問を聞いて居ましたが、各大臣の回答は酷いモノでした。
首相・大臣でマトモに対応して居たのは、外務大臣が一人、後は無茶苦茶、これを自民党がやって居れば大変だったでしょうが、民主党だから許される?不思議なことです。

基本的には日本の歴史・伝統を知る人材が居ない。養成も出来ない組織であることで、将来性のない政党である事を国民の前に明らかに成りつつあるのでしょうが、大事な事をやる国会は国民の休日にやって欲しい。

投稿: 猪 | 2010/10/14 16:37

小生 団塊世代です。両親は共産党支持者(女親分の母は党員でないとよく言ってました)父は徴兵が嫌で、共産党か??、兄も革新好きなわりに、ゴルフ、飲み屋三昧。小生は一歳位から父方の祖父母に育てられた、金は母ですが。なぜか? 齢 62の愚生はよく論争(母とです)しました。私の自慢は??は代々木の機関紙(アカハタ、私の知っている題字では最近は赤旗らしい)の託児所??で育児された事でしょう!!
馬鹿なこと言って失礼しますが、私は左翼が嫌いです。特に、ここ数十年は共産党(ぶれないのは好き)とより、民主党の売国派、池田さん系はもっと嫌い!
追記 論争の原因はなぜ、中国、ソ連、北朝鮮の人民が餓死してるかと言うと、押し黙りました!
でも 最近 中国の恐ろしさ(経済的です、軍事は昔から)が身にしみます。

投稿: 都民(反動馬鹿) | 2010/10/14 17:56

◆中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る
沖縄県民の集い

○日時:10月16日(土) 午後2時〜4時

○会場:コンベンションセンター 会議場A1 500人

○入場料: 無料

●集会内容

基調講演…講師・青山繁晴氏(安全保障専門家・独立総合研究所代表)

各党国会議員 
弁  士 平沼 赳夫氏(日本会議国会議員懇談会会長・たちあがれ日本代表)

     衛藤 晟一氏(自民党・組織運動本部地方組織・議員総局長)
     山谷 えり子氏(自民党・領土議連会長)
     下地 幹郎氏(国民新党幹事長)
     中山義隆石垣市長
     八重山漁協前会長

○主催 中国の領海侵犯から尖閣諸島海域を守る沖縄県民の集い実行委員会

○事務局・問い合せ先: 日本会議沖縄

投稿: 沖縄から起きなわからん | 2010/10/14 20:28

ほんとに、どうしようもない連中ばっかりです民主党は。

小沢氏は、しつこく息巻いてるし、菅氏は答弁無能で仙石氏に丸投げだし。輿石などは、劉曉波氏の釈放を求めるかどうかの質問に「俺が釈放しろったって釈放しないよ。
そういうムダなコメントには答えない」と言ったそうで。さすが教育者ですよ。

輿石氏のHPトップ、笑顔の氏と子供達。
そしてこう書いています。
  ━夢と希望と安心を━

こんな人がっ!

投稿: ロッキーmama | 2010/10/14 21:44

ペルー大使公邸事件の時、テレ朝のサンデー・プロジェクトに
石原慎太郎と菅直人が出演していた時の事。
前の方のゲスト席で一対一で向かい合ってました。

石原が「米国などは治安の悪い国の大使館には、自国の軍を派遣して警護している。
 日本も自衛隊などを活用できるよう、手立てを考えてはどうか」みたいな事を言うと、
即座に菅が「え~~~、自衛隊法○○条においては~」と始めたところで石原が大声で遮り、
「そんな事を言っているのではない! 君に“同胞を救い出す”という、
政治家としての気概があるかどうかを問うているんだ!」と一括したら、
それっきり菅はダンマリになってしまった。
思わず「おまえは立法府の人間ではないのか」とTVの菅に怒鳴ってしまった記憶があります。

菅がお遍路姿を披露する少し前の話です。
あのお遍路姿を見て、こんな奴が首相になったら日本は終わりだなぁと思いましたが、
本当にそんな時代が来てしまい、国会中継を見ては毎日ため息ばかりです。

投稿: 桔梗 | 2010/10/15 13:06

はじめまして!
東シナ海ガス田“白樺”はどうなっているのでしょうか!?海の水が濁って見えるそうです。私は支那が間違いなく掘削していると思います。

投稿: Ken | 2010/10/15 20:51

【東京都港区】 10/16(土) 中国大使館包囲 尖閣侵略糾弾! 緊急国民行動
http://www.youtube.com/watch?v=NjAK1Kpk1ys
(動画)
期日:平成22年10月16日(土)
時間と内容:
14:00 抗議集会 
集会場所:都立「青山公園」南地区        (千代田線「乃木坂」駅下車、
徒歩3分)
15:30 デモ行進 出発
デモ終了後 中国大使館前にて抗議行動
登壇予定:
田母神俊雄、西村眞悟、クライン孝子、
土屋たかゆき、富岡幸一郎、赤池誠章、
小林正、黄文雄、イリハム・マハムティ、
山村明義、西村幸祐、三輪和雄、永山英樹、
三宅博、小倉麻子、松浦芳子、水島総 ほか
 地方議員・文化人・知識人多数
※10月13日現在

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2010/10/15 21:01

「10.16 中国大使館包囲!尖閣侵略糾弾!国民大行動」 生中継見てます。http://www.ch-sakura.jp/1428.html

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi

投稿: 愛信 | 2010/10/16 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/49713460

この記事へのトラックバック一覧です: 第4列の男 菅直人:

» 二つのアメリカ Part2 [風林火山]
≪前回のハイライト≫ 日本人が知らない米二大政党の違い、そしてソ連のコミンテルンの陰謀に乗せられていたルーズベルト・・・。 [続きを読む]

受信: 2010/10/12 22:11

» 二つのアメリカ Part3 [風林火山]
引き続き、「二つのアメリカ Part3」を、『日本人が知らない「二つのアメリカ」の世界戦略』から紹介しよう。 [続きを読む]

受信: 2010/10/15 06:43

» 国会審議の評価・自民党 [普通のおっさんの溜め息]
 Twitterで「自民党」で検索して見ました。 当然自民党の批判が多いのは割引してお読み頂ければ幸いです。 意味不明なもの、些細なこと、悪意に満ちたこと、見当違いな攻撃、余りにも下品な表現、政治家のつぶやきは削除しましたが、なるべく正確を期するために、データを余計に取ったので、私の意見は省略します。(黒字は自民党向け、青字は菅政権向け、どちらとも判らないのは緑字にしています。誤字もそのままコピーしています。)・ねじれ国会で参議院は国民不在で自民党もやりたい放題ですがTV放映... [続きを読む]

受信: 2010/10/15 17:29

« 依存症のホントの独り言 | トップページ | 無知と無恥そして傲慢 民主党の本質 »