« 韓国代表 奇誠庸の処分を求める | トップページ | ボケなのか?アホなのか? 菅直人 »

2011/01/27

英語が公用語なんてオツムを疑う

武田薬品工業が2013年春入社の新卒採用から、応募条件に英語能力テスト「TOEIC」730点以上の基準を設けるらしい。
楽天が、2012年末までに社内で英語を公用語にすると発表したのも話題を呼んだが、このニュースも同じくらいの衝撃波を与えたのではないか。
ただ、楽天と武田では意味が大きく異なる。

楽天は「社内からの日本語の排除」である。
一方の武田は、「日本語でも英語でもコミュニケーションができる」である。
この違いは大きい。
楽天には「日本を捨てる」つまり「国籍のない会社になる」という意図を感じる。
武田には「海外事業を拡大する」あるいは「研究開発部門に優秀な外国人を登用する」という意図を感じる。

私的には武田は○だが楽天は×である。
アイデンティティー【identity】を喪失したグローバル企業などありえない。
コカ・コーラだって、マイクロソフトだって、P&Gだって、日本法人は英語が公用語ではない。
もちろん、経営幹部は高い英語能力を求められる。
トップや役員が外国人であれば、コミュニケーションの手段は英語にならざるを得ない。
が、社内会話や文書は日本語と英語の併用だ。
日本人同士なら、当然、日本語である。

「日本国内で英語を使おうなんて、バカな話だ」
本田技研工業の伊東孝紳社長は、昨年7月20日の記者会見で、こう一刀両断した。
これについて同社広報部は「社長の発言は『英語は必要ない』ということではなく、『臨機応変に使い分けるべきだ』という意味です」と説明する。
当然だろう。

「会社の幹部ならともかく、一般社員にまで社内で英語を使わせることに、何の意味があるのでしょうか。5年に一度のハワイ旅行のために、お金を払って英会話教室に通ったら、その人は普通、バカだと思われますよね。海外赴任の可能性もない社員に英語を覚えさせるのは、それと同じくらいムダで愚かなことです」
こう語ったのは、マイクロソフト日本法人元社長で、インスパイア取締役ファウンダーの成毛眞氏である。

本田の伊東氏や元マイクロソフトの成毛氏の言うことは正論である。
逆に言えば、楽天の三木谷浩史社長は狂っていると言うことだ。
同じように「英語の社内公用語化」を宣言したユニクロの柳井正社長も。

なぜ外資系企業が英語を公用語とせず、英語と日本語を併用するのか?
それは、英語以外の言語がメインであるその国をターゲット市場と定め、そこに市場機会を求めるのであれば、その国の言葉が必要だからである。
と言うことは、楽天もユニクロも、日本で商売をし、雇用をしている限り、現地語である日本語が重要なのである。
むしろ、日本語による顧客や取引先とのコミュニケーション能力を高めることの方が求められているのだ。

私は、楽天やユニクロのような企業は日本にいらない、と思う。

-------------------------------------------------------------------

ところで「TOEIC」730点以上、というのも厳しいですね。
これは、「どんな状況でも適切なコミュニケーションができる素地を備えている」レベル。
私の知り合いでは、伊藤忠の社員と、元外資系のキャビンアテンダントくらいしかいない。
私なんかとても無理です(爆)

と言うのも、私も20年くらい前に英語にチャレンジしたことがあるからです。
理由は、米国に行ったとき、新聞を読んでいたら、黒人の男性から「英語をしゃべれないのにどうして新聞が読めるんだ?」と言われたからです。
黒人は新聞を読めない者がけっこう多い。
だから不思議だったのでしょう。
が、私はバカにされたみたいで、悔しくてね(笑)

で、英語にチャレンジしたわけですが、結局ダメでした。
おカネも時間もかけたのに(泣)
なぜダメだったのか?
それは聴く能力が伸びなかったからです。

言葉は耳で覚えるものです。
音とリズム。
それができなかったんですよね、私は。
何しろ私たちのころの英語教育は読み書きと文法のみ。
リスニングやリーディングの学習など皆無。
だから、英語を頭からそのまま理解するのではなく、日本語の順序にいちいち変換してしまう。
音ではなく文字で受け入れてしまう。
だからリスニングが上達しないんです。

まあ、「TOEIC」730点はともかく、英語はできるに越したことはありません。
それもできるだけ早く習得した方がよい。
うちの娘は、幼いころから英語を学んだので、読解力は私が上ですが、リスニングと会話力は娘にかないません。
ただ、気をつけなければいけないのは、以下の言葉です。
「英語をしゃべれる人は多いけど、英語で語れる人は少ない」
これは、ある外資系の幹部の言葉です。

その心は、
「日本の歴史や日本文化を知らないから、英語はうまいけど外国人と深みのある会話ができない」
ということです。
英語を学ぶことも必要ですが、まずはアイデンティティーを確立する、これが重要なのです。

参照:社内公用語が英語って、なんか違うんじゃない?

↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を占めています。
↓こちらも応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 韓国代表 奇誠庸の処分を求める | トップページ | ボケなのか?アホなのか? 菅直人 »

経済」カテゴリの記事

コメント

だって三木谷浩史も柳井正社長も在日朝鮮人ですから。

投稿: | 2011/01/27 21:58

第177回国会(常会)衆参本会議審議

2011年1月27日の審議中継2011年1月27日
参議院本会議 約2時間18分

開会日 : 2011年1月27日 (木)
会議名 : 衆議院本会議

菅直人(内閣総理大臣)  14時 04分  05分
井上義久(公明党)  14時 09分  1時間 21分
志位和夫(日本共産党)  15時 30分  40分
重野安正(社会民主党・市民連合)  16時 11分  38分
渡辺喜美(みんなの党)  16時 49分  21分
田中康夫(国民新党・新党日本)  17時 10分  12分
この空席は、議員1人当り2億円の歳費(血税)を使っ
て何をしているのだろうか。 反日売国テレビ局・マス
コミが隠蔽して報道しない。公選法違反(買収の約束、
事前運動)より更に悪辣な民主党の虚偽政権公約
(マニフェスト)の裏マニフェストで有権者を騙して政権
を騙し取った民主党議員を国会から追い出そう。
動画詳細は
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

ps:
車なら燃料電池自動車、水素革命の扉は既に開いています。
これを隠しているのが、売国テレビ局・マスコミ
【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi
【燃料電池タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい

投稿: 愛信 | 2011/01/27 22:02

>「日本の歴史や日本文化を知らないから、英語はうまいけど外国人と深みのある会話ができない」ということです。
英語を学ぶことも必要ですが、まずはアイデンティティーを確立する、これが重要なのです。

 全く同意です.英語で何を話すか,これが問題でしょう.「国家の品格」の藤原先生は,今の日本人は英語を話さなくていい,とまでおっしゃっています.理由は中身がないことがばれるからw.
 日本は,現状はどうあれ,外国からは「侍の国」と言われています.侍の起源は何か,武士道の本質は何か,まず日本語でこれが語れるぐらいになってほしい.

投稿: taka1211 | 2011/01/27 22:09

お説に同意いたします。私も日本企業が日本語を廃して英語を公用語にするなど狂気の沙汰だと思っています。何より大切な意志の疎通がめちゃくちゃになり、まともな企業活動ができなくなるのではないでしょうか。

私のブログでも採り上げていますが、

http://takaojisan.blog13.fc2.com/blog-entry-265.html
企業内公用語は英語にすべき?

ここで挙げている楽天の三木谷社長の英語は、動画で拝見する限りではとうてい完全な意志疎通のできるレベルとはとうてい思えなませんでした。そして、仮に日本人が完全無欠な英語を話せるようになったとしても、日本語思考での意志疎通ができるわけではないでしょう。

おそらく、三木谷社長はご自分の英語能力をご存じないのだろうし、社内でそれを忠告する人も居ないのだと思います。これでは、おそらく楽天には将来優秀な人材は集まらないでしょうし、今の優秀な人材も能力を発揮できなくなるのでは。

自分の考えを自分の言葉で表現し、他者に理解させる能力を一番発揮できるのはなんと言っても母国語です。外国語は、単に外国人との意志疎通のための道具でしかなく、外国人のメンタリティを身につけるためにあるのではありません。

アイデンティティを失った会社は滅びる、とのお言葉は、まさにその通りと思います。

私のブログにも書いていますが、日本人が英語を不得意とするのは、英語が生活に不必要だからです。アメリカ人が外国語音痴であるのと同じ理由です。母国語だけで最高レベルの教育を受けられ、情報を得られ、仕事ができるのに、なぜ英語をそのために身につけなければならない一部の国と同じことをしなければならないのか、三木谷社長やユニクロの社長はおそらく、近い将来大変な後悔をすることになると思っています。

英語は、それを必要とする人、学びたい人が身につければよい。それだけのことでしょうね。それなりの語学力が身に付けば、確かに便利ですし。

投稿: たかおじさん | 2011/01/27 22:10

言葉の件ですが、タレントのタモリさんが度々引き合いに出す知人は、まったく外国語が話せません。しかしながらヨーロッパ各地、アメリカ等に度々旅行に行き(パックツアーではなく、自ら宿等現地で探す)、全て日本語で通し、無事に帰ってくるそうです。例としてホテルのカウンターに行き、日本語で「今日一人、一泊部屋ある」「食事に行きたいんだけれど、どこか教えて。地図書いて」等々堂々と繰り返すだけだそうです。コミュニケーションなんてそんなものですし、かつて英語ができると自信を持っていて、プライドの高かった宮沢総理が通訳を使わず、いらぬ約束をして馬鹿をさらしたのを思い出します。(通訳は言い逃れに使える。シナ代表もつい先日やっていましたよね)

投稿: | 2011/01/27 22:45

始めて米国に行ったときの何とも言えない威圧感は忘れられないですね。なんか自分がちっぽけな存在になってしまったような、そんな感じがしました。
そんな威圧感を吹き飛ばすのはどうしたら良いか?やはり日本の文化に頼るしかない自分がいました。侍のように堂々としていればよい。そう思うと落ち着きました。
帰国して「武士道」を買ったのは言うまでもありません(笑)。

投稿: モノ言うサラリーマン | 2011/01/27 23:20

当該社長さんが、楽天市場に出展している店舗のサイトの表記もユニクロの店内表示も英語しか認めない、と宣言したら、英語を社内での公用語にするという考えは本物だと思いますけど。

そうしないのなら、英語が出来ない日本人従業員に対する一種のパワハラとしての解雇通告ですね。

税務調査があったら、英語表記の財務資料を提示して、
英語で国税調査官に受け答えするつもりなのかな。

投稿: Ve | 2011/01/27 23:56

英語公用語化により、社内の安全管理についての規約まで英語化した結果、なんらかの事故が発生した場合、企業のみならず経営者にまで当然に安全配慮義務違反の責任を問われることになるでしょうから、そうなったときの企業の言い訳が見物ですな。

投稿: | 2011/01/28 06:09

柳井正氏は金儲けが上手い人と言う印象しか
ありませんね。人間としての深みは
本田宗一郎や松下幸之助などに遠く及びません。

さらに柳井正氏は中共に媚びる姿勢を出している
こんな経営者は長続きしないと見ています。
この人が死ねばユニクロもダイエー宜しく
買収される羽目になるでしょうね┐(´д`)┌ ヤレヤレ

投稿: | 2011/01/28 06:51

同じ事を、考えている方がいて心強い思いです。
母国語を愛せない、理解できていない者に真に外国語を使いこなせる訳がありません。また危険極まりない行為でもあります。真に国を愛する企業が行うことではありません。また国際間において、真の意思疎通に繋がることでもありません。ただ目先の利益に捉われ自分の国を売る行為であることに気が付いているのであろうか。夫々の国語には、夫々の歴史・文明・文化に裏打ちされる深い意味に裏打ちされているものがあります。生半可な語学力は命取りになります。
全く、企業もここまで落ちぶれるいることを知り愕然としています。

投稿: 道産子爺 | 2011/01/28 08:03

昨日の続きですが、テロ朝はついに全く関係のない試合の写真を持ち出してきてねつ造報道をしましたね。
http://hamusoku.com/archives/4036803.html

投稿: なお | 2011/01/28 08:54

楽天はハナッから利用したことないからどうでもいいけど、武田は今までアリナミン買ってた。でも、もうこれからはアリナミンはもちろん武田の製品は買うのを止めた。不買するよ。

投稿: 一介の人 | 2011/01/28 09:49

そんな企業は日本での販売も宣伝も「英語」でやれば良い。個人的には両方とも「銭失い」製品は買っていません。

投稿: 猪 | 2011/01/28 09:57

在日キムチ放送局のTBSが楽天に買収されていれば
良かったのにとかつて思いましたが、浅はかでした。
言葉は文化だということが
情報文化産業の企業トップに理解されていないのは
実に残念です。ヤフーと楽天はダメですね。
今後とも両社とはかかわりを持たないように
したいと思います。

投稿: やす | 2011/01/28 10:24

第177回国会(常会)本会議審議
2011年1月28日の審議中継を見ています。
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?sin=675&mode=LIVE&un=b2d2603b59234a40f3f1fd3f0eeceae8&ch=n&pars=0.7728722207091834
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/01/28 13:53

武田薬品工業が新卒の条件に「TOEIC730点以上」というのは、単に新卒希望者の足切りをするためでしょう。
TOEIC730点程度で、自分は英語ができると思っている人がいたら、勘違いも甚だしい。
730点なんて、全く使い物にもなりませんよ。
企業が本当に英語ができる人材を欲しているのならば、TOEFLの点数を優先するはずです。
TOEICだと言っている時点で、グローバル企業を目指しているはずがないと思います。
楽天の場合は、確かに課題はたくさんあります。
ただ、もし楽天が本当にグローバル企業になりたいのならば、なにも日本人に多大なコストをかけて英語を習得させるよりも外国人を雇ったほうが安くあがります。
今後は日本人の雇用よりも外国人の雇用を増やしていくのでしょう。
英語なんて、単なるコミュニケーションの道具です。
「英語をしゃべれる人は多いけど、英語で語れる人は少ない」とのことですが、日本人だって、日本語をしゃべれるからといって、全員が物事を深く考え語ることができるということは決してありません。
英語は単なる道具。
PCスキルがあるかないかと一緒。
英語を学ぶ、PCを学ぶという単なるスキルを磨くこととアイデンティティーを確立するというのは次元が全く違う。英語は学校で学ぶことはできますが、アイデンティティーは学校で学ぶものではありませんから。
日本を誇りに思っているか、国益を考えているかどうかということと、英語を話し英語を社内公用語にするかってのは、全く別の問題だと思います。

投稿: ぷりん | 2011/01/28 14:08

 英会話が得意でない友人がおりましたが、今はメールが連絡手段らしく出張先の米国でも何とか仕事をこなしていました。日本のように先生1、学生30名以上では会話の教育は無理でしょう。現在も学校での英語は読み書き主体の訓練のようです。しかしメールに関しては、役に立ちます。

 さて管理人さま、参議院の拉致問題特別委員会の委員長が、あの民主党議員の白です。これは最高にヒドい話です。こいつが拉致被害者の親に何を言うのでしょうか。衝撃でした。

http://www.nikaidou.com/wp-content/uploads/2011/01/what.jpg

あと、これ、カンが国会で読んでいるルビ付き原稿だそうです。
http://p.twipple.jp/data/G/a/c/Z/W.jpg

投稿: 普通の国民 | 2011/01/28 15:18

何においても、自国に有利なグローバルスタンダードを確立するというのが、国益に適っていると思います。

今は英語がグローバルスタンダードになってしまっていますから、現時点では、英語を喋れるのは便利でしょうが、日本も長期的に戦略を立てて、こちらが英語圏に合わすのではなくて、他所の国が日本語を、第二外国語にする位になったら素晴らしいのですが。今の政治家には、そんな絵は描けないでしょうねぇ。残念です。

投稿: Supermum | 2011/01/28 15:32

 私もつねづね英語を公用化する楽天って底の浅い会社だなと考えておりました。依存症さんが同じ意見でものすごくうれいいです。
 ものごとを考えるって「言葉」で考えますよね。もちろん深い議論も「言葉」でします。日本人が世界で勝っていくには、英語では見つけられない(概念等がないなど)ことを、日本語で見つけていくことが絶対に必要であると思います。
 母国語でない「英語」を使ってする日本人(楽天の)同士の議論って、幼稚園のケンカレベルになる気がします。そんなんで世界に向かって羽ばたいていけるのでしょうか? はなはだ疑問です。
 もちろん英語はできたほうがよいのはあたりまえです。私もまた勉強しようかな?

投稿: みみこ | 2011/01/28 16:34

>英語を学ぶことも必要ですが、まずはアイデンティティーを確立する、これが重要なのです。

私もそう思います。日本がここ20年間低迷してるのは日本のアイデンティティが薄れてきているのもあると思います。日本人を誇りに思う教育を受けてないので、すぐに外国の価値観に迎合する。

サッカー日本代表が人気です。私もサッカーを見ますが、サッカーファンはサッカーは世界で一番人気のスポーツだ、野球はローカルスポーツだと馬鹿にします。これが一番分かりやすい外人コンプレックスです。野球の面白さを自身を持ってヨーロッパ人に教えようとしない。

アメリカ人にはサッカーが世界で一番の人気スポーツだと言っても軽く流してアメフトを見るでしょう。彼らは自分たちの価値観を持っている。

寿司やアニメを流行らせたのは外人です。日本人が積極的に自信を持って外人に薦めた訳ではありません。日本は英語を小学生から教えるよりも日本に誇りを持つ教育をすべきです。


投稿: レイ | 2011/01/28 21:45

まったく、そのとおりです。
日本の教育がだめに成ったのは、日本の事を正確に教え無い事でしょう。
試験の為の勉強よりも、マトモな社会人にする為の教育が必要では!
最近は、だめな大人が腐る程います。(筆頭は、総理大臣か!)

投稿: サブマリーナ | 2011/01/28 23:31

英語は相手市場を考えて習ったほうがいいし 能力を磨くのは良いと思う。 ただ公用語とするのは英語圏の奴らを参入させやすくなり日本国にとって著しく不利になります! 白人に騙されるのは もう止めましょう!

投稿: 桜鯛 | 2011/01/29 02:37

槍玉に上がっている企業は問題であるが、定年から5年過ぎますが、私が勤務していた損保大手でも、英語を話せとまでは、言ってはいなかったが、それに近い状態と感じていました。何かと言うと英語(単語・用語)を用いていたことを思い出します。会社の経営方針・目標等にやたらに横文字が使われ何が言いたいのか、英語の苦手な私などは理解に苦しみました。立派な国語(日本語)で言えばすぐに理解も出来るにもかかわらず不思議に思っていたものです。しかしこのことは、一部の企業のみではないのでは、何かと言えば「コンプライアンス」と言われておりますが、これなども『遵法(遵奉)』『道徳・倫理に則って』等、なにも英語を使用せずともいいのではないかと考えます。
小学校での英語教育は必要なし、先ずは日本語の「読み書き」を徹底することから始めなくては・・・
その前に、菅直人総理大臣に日本語の教師をつけて欲しいものです。『疎い』は「情報が入っていなかったこと、入っていても無視すること」など無茶苦茶な使い方がなされている、厚顔無恥の象徴では・・・・・

投稿: 道産子爺 | 2011/01/29 07:43

小学生の頃、大人になったら車の免許を取ってドライブしたいという友人に対して私の父は、「俺は運転手雇うから運転したくない」と言ったそうです。まあ、目悪かったからなんですけど。英語が必要な立場で英語がしゃべれなくとも、本当に有能なら通訳雇ってあげればいいだけなんでね。語学力なんておまけだろって思っちゃいますけど。

投稿: ハンニバル | 2011/02/01 00:03

なんか違う思う。
楽天が英語を社内の公用語とするのは、楽天を受けるまでにしてきたTOEIC、つまり英語の勉強を継続してやってもらいたいからだと思う。
入社試験に受かったから英語の勉強も終わり!では短絡的すぎるし、そこらへんの大学生とやってることが同じではないか?
それに、来社した海外からの人たちとまともにコミュニケーションできるようにするため、常日頃から英語とゆう言語を使っておくべきだと思ったからじゃないんですか?どの言語もそうですが、言語は一朝一夕では身につきません。
確かにグローバル化している現代だからこそ、いつの時代にもましてアイデンティティーを強く持たないといけない時代だと思いますが、
日本人だから日本にいる限り英語は話せなくてもいい、なんて甘いこと楽天は考えてないと思います。それこそ老害の妄言だと思います。

投稿: ( ・´ー`・) | 2011/12/11 00:21

初めまして。「英語を公用語にするのが愚か」という御意見には賛同致しますが、「英語は出来るだけ早く習得した方が良い」という御意見には賛同しかねます。何故ならラジオ DJ の小林克也氏という証拠となる方がいらっしゃるからです(氏は昭和16年生まれなので、当然ながら早期英語教育は全く受けておりませんし、留学もしてません)。
それでもあれだけ話せるのは、氏が自分に向いた方法を見つけて、それで学習したからだと思うんですが…(日本人の大半が英語を話せないのは、4つの理由があるからだと考えてます。それはまた別の時に…)

投稿: DRAKO(ドラーコ) | 2012/07/16 15:29

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/50700931

この記事へのトラックバック一覧です: 英語が公用語なんてオツムを疑う:

» 移民は難しい イギリスでも問題はある [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 移民を多く受け入れている国。イギリス。移民の受け入れに比較的成功している国だろう。ロンドンにはほんとにいろんな国からの人たちがたくさんいるし、そのことは明らかにイギリスの経済にプラスの影響をもたらしているといえる。 なんていうと、日本で移民受け入れ... [続きを読む]

受信: 2011/01/28 09:26

» 菅さんの施政方針演説・何故国民に訴えないのか [普通のおっさんの溜め息]
 通常国会が開幕し、菅首相が、初めての施政方針演説を行いましした。 これに対して各社が社説を書いていますが、ナベツネさんを始めどちらかと言えば自民党よりと見られている読売新聞の社説の概要を纏めて見ました。・社会保障と税の一体改革やTPP参加問題や予算関連法案や重要法案を成立させるにも野党の協力は欠かせない。切羽詰まった感のある首相の主張に異論はない。・問題は、民主党内をまとめ、野党からも合意を得るだけの周到な準備と強い意志が首相にあるかどうかである。・首相は既に、社会保障改革の方向性を出し税を含む改... [続きを読む]

受信: 2011/01/28 17:47

» 英語リスニングのウラ技。 [本物のノウハウがここにあります。]
英語バイリンガル育成プログラム「リスニングパワー」英語参考書を買いあさっているが、全く効果がなく、ただの参考書マニアなってしまっている。こういう人はいませんか。ハイ、私です。正確に言うと、以前の私です。新しい参考書が出るたびにこれで英語ができるようになると思いながら、買い続けていました。しかし、全く出来るようにはならず、ただ、一回使ったきりの参考書が山のように増えていきました。今思うとかなりの無駄遣いをしていました。しかし、これらの無駄遣いもある教材に出会ってやっと報われまし..... [続きを読む]

受信: 2011/01/30 21:16

« 韓国代表 奇誠庸の処分を求める | トップページ | ボケなのか?アホなのか? 菅直人 »