« 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く | トップページ | ついに分裂!民主党!!! »

2011/02/17

もう総辞職か解散しかなくなった菅内閣

【はじめに】

産経デジタルのポータルサイト・IZAから、この「依存症の独り言」が排除されるなんて夢にも思わなかった。
きっかけになったのは、1月29日(土)のエントリ、「嘘つき韓国人と捏造のテレビ朝日」であることは間違いない。
IZAが私のTBを受け付けたのは、このエントリが最後で、それ以降、つまり1月30日(日)から昨日までのIZAに対する私のTBは、すべて拒否(非表示)されているからだ。

おそらく、このエントリの内容に、IZAの禁止事項に抵触するものが含まれていたのだろう。
思い当たるとすれば、テレビ朝日の「ワイド!スクランブル」(1月27日放送分)の映像(YouTube)を掲載したことだ。
IZAの禁止事項には、
―著作権、商標権などの知的財産権を侵害、又は侵害するおそれのある行為―
というのがあるからである。

しかし、1日に何千件とあるTBの中身まで、IZAがチェックしているとは思えない。
もちろん、フィルターはかけているだろう。
が、フィルターにひっかかったのであれば、1月29日のTBも表示されなかったはずである。
きっと、私のブログに反感を持った者がIZAに通報した結果だと思う。
というのも、かつて、NHKニュースの映像を掲載したこともあるが、その時は何のお咎めもなかったからだ。

TBされているブログの中には、「無断転載禁止」とされているメディアの記事を引用したものが山ほどある。
これらが見逃されて、私のブログだけがTB禁止。
どうにも納得がいかない。

ただ、YouTubeから転載した映像が強制削除された件については、ニュース動画の権利者削除は日常茶飯事だそうなので、この件についての抗議は撤回する。

まあ、エントリのタイトルが「嘘つき韓国人と捏造のテレビ朝日」という、なんとも刺激的、と言うか過激なものだったので、眼を引いただろうし、反感や敵意を持った者もいただろう。
誰とは言わないが、どういう連中か想像はつく。
が、私はIZAの処分に納得がいかない。
メールで問い合わせてみるつもりだが、その回答に関係なく、もう産経グループのニュースは引用しない。
IZAも認めない。

これは、紛れもない言論弾圧である!

------------------------------------------------------------------

ところで、民主党の小沢一郎元代表を支持する衆院議員10数人が、小沢氏処分の方針に反発し、衆院の民主党会派からの離脱を検討しているそうだ。
今朝のTVニュースによると、議員は全員が比例代表単独で当選した者たちらしい。
で、「比例単独だから選挙区もないし、次期総選挙で公認されなくてもかまわない」との声が紹介されていた。

民主党執行部が考えている小沢氏の処分は「党員資格停止」である。
これを執行部が撤回するとは思えない。
撤回すれば、もう菅内閣の支持率は10%近くにまで落ちる、間違いなく。
加えて、小沢氏処分の中心になっている岡田克也幹事長は、原理主義者(原則を譲らない)として知られている。

議員たちは、岡田氏の意向を確認した上で結論を出し、記者会見する段取りを想定しているようだ。
別会派を結成しても、民主党は離党しないと言う。
では、何のための別会派か?
それは、参院で否決が予想される予算関連法案の衆院再議決を人質に取るためである。
「小沢氏を処分すれば造反するぞ」「予算関連法案が成立しなければ菅内閣は空中分解だ」
と恫喝しているのである。

この議員たち、カネも票も小沢氏から面倒を見てもらった連中である。
だから、小沢失脚となれば、次期総選挙で落選するのは確実。
であれば、菅内閣を道連れにしてやろう!
そんなところだろう、連中の考えは。
もちろん、裏で小沢氏の意向が働いているのは間違いない。

Minsyu
民主党を破滅させる三羽烏

しかし、菅内閣は進むも地獄、退くも地獄だね。
小沢氏を処分すれば、予算関連法案の衆院での再可決は絶望的になる。
処分を撤回すれば、世論の袋叩きに合う。
もう、総辞職か解散しかないだろう。

執行部は、社民党を何とか取り込んで衆院で再可決、というシナリオを描いていたが、小沢支持議員が10数人も造反すれば、そんなシナリオは意味を持たない。
もう行き着くところまで行ってしまった民主党、そして菅内閣。
自民党にも、かつて40日抗争という酷い党内闘争があったが、あの時は政権を維持できるという前提があった。
が、今回の民主党の抗争、間違いなく政権政党転落である。

こういうことを言うと、反発される方もおられるかもしれないが、私はもう少しまともだと思っていた、民主党のことを。
もちろんダメとは思っていたが、ここまで酷いとは考えなかった、正直。
もう党としての体をなしていない、政権としての体をなしていない。
この政党が政権の座にある、このことが日本にとって、日本国民にとっていかにマイナスであるか、
もう、それは計り知れないものがある。

菅内閣が総辞職して、次にまた別の民主党政権ができる、そんなこと誰も期待していないだろう。
ここは、潔く解散・総選挙に臨むべきである。

古い自民党の劣化コピーを、さらに劣化コピーした感じ、そんな気がする。
学級会とか、政治の素人とか揶揄されてきたが、もう限界だろう。
でもって、政治主導などと、できもしないことをぶち上げ、やったことは官僚の排除、と言うより官僚イジメ。
ここまで見放された政権政党、見たことがない。
麻生内閣の末期も酷い状況だったが、経済や外交など、やるべきことはやっていた。
が、この内閣、この政党、何にもやらない、と言うより「できない」

中国に舐められ、ロシアにバカにされ、米国からは不信感を買う。
「マニフェストは(野党時に)心眼で作った」
はあぁ?
国民をバカにしているのか?
だったら、さっさとマニフェストを全面的に撤回しろ!
「われわれが政権にいないときに、霞が関(の官僚)が民主党には十分な情報を提供してい ただいていない」
だったら、政治主導など最初からできない、と分かっていたんじゃないのか?

官僚が情報をくれなかったから「心眼」、つまり目見当でマニフェストを作っただと!
だったら、官僚を排除するなんていうバカなことはするな。
何が政治主導だ!
官僚がいなければ何もできないくせに。

菅首相は解散・総選挙を断行せよ!

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く | トップページ | ついに分裂!民主党!!! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

>これは、紛れもない言論弾圧である!

この台詞はやめて欲しかった。
マスコミと言えども私企業です。
その一私企業がトラックバックを拒否したぐらいで、「言論弾圧だ!」じゃ、
まるで安っぽい左翼系市民団体の台詞みたいじゃないですか。

「ケツの穴の小さい産経め!」ぐらいがよろしいんじゃないかと思います。

投稿: | 2011/02/17 13:09

坂さん!今日は!
私は革マル派のブログ記事からずっと読ませていただいています。文章が苦手でコメントこそ書いていませんでしたが、ファンの一人です。
今日は大変残念な気持ちで一杯です。政治思想的な記事ならまだしも、サッカーの記事に対してですから、暴挙と言わざるを得ません!フジTV株は19.
9%まで外人比率があり、名義書換えをしていない比率も9%強と聞いています。これを利用した恫喝であることは明らかな事だと思います。そういえば12日の朝刊(11日かも)と記憶していますが、エジプト自由民主革命を読売、朝日は第一面毎日日経も遅れ気味に掲載しましたが、産経は左上に寄っていて確か年金改革を一面に持ってきていたように思います。NHKが死去して相当時間が経ちましたが、産経よ!お前もか!

でも!頑張りましょう!みんな応援しています!ニッポン人として!

投稿: けん | 2011/02/17 14:09

産経新聞を除く日本の大手メディアは
戦後ずっと言論機関ではありません。
紛れもない支那支配下の言論統制機関である。
その現実を直視しましょう。

投稿: やす | 2011/02/18 10:50

こんばんは。「依存症の独り言」さんの復活を心から喜んでおります。

このIZAのTBに関して、ですが、私自身がIZAでブログを書いているので判りますが、TBが出来ないという事態は日常茶飯事で、良くおしかりを受けます。

で、しばらくするといつの間にか出来るようになる、ということをくり返しています。恐らくTBの内容をいちいちチェックしているか否かも怪しい(管理スタッフなど最小限で事実上野放し)ので、通報以外ならたまにTBを試してみる、あるいはIZAに問い合わせをしてみる、と言うこともお奨めします。

産経グループですので、貴ブログとの相性はむしろ良い筈なんですが?

投稿: 花うさぎ | 2011/02/19 01:25

こんにちは。

私は最近の産経を、変わったと思っています。
「聖教新聞」の広告、「SGI」の広告を目にすると
ぁぁついにお前もか、と残念な気持ちです。
芸能面は特に三色系が多くなった感があり、
産経も、生き残る(収益)ために「何かを捨てた」
のでは。

投稿: RM | 2011/02/19 09:54

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/50894927

この記事へのトラックバック一覧です: もう総辞職か解散しかなくなった菅内閣:

» 民主党解散秒読み:民主党政権のマニフェストは嘘だらけ! [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
党首討論が行われ、菅首相が「予算が執行できなくなると、回復路線に乗りつつある景気 [続きを読む]

受信: 2011/02/25 15:19

» 家政婦のミタの裏DVDが発売中? [脳挫傷による見えない障害と闘いながら・・・]
国民をダマし政権交代した民主党はマニフェストを1つも果たさず、犯罪者の小沢一郎は許せぬが、山本モナとの不倫も報じられ、信用も一切無い細野豪志は建設業界と多いにリンクした原発事故担当相と環境相をしてるが至急、辞任し、民主党議員は次々と離党届を出しつつも民主党は解散すべき。ともあれ国民は、もっと政治を監視していくべきと思う。 ... [続きを読む]

受信: 2011/12/29 21:02

« 創氏改名強制もデタラメ 韓国のウソを暴く | トップページ | ついに分裂!民主党!!! »