« 長友佑都の活躍を祈る! | トップページ | 中国はなぜ崩壊しないのか? »

2011/02/03

日韓の購買力にはさほど違いがない(爆)

私は韓国・朝鮮人が嫌い、と過去のエントリで書いた。
その理由が彼らの「気質」にあることも。
が、少数とはいえ、中には信頼感や親しみを覚える人たちもいる。
呉善花や金完燮、朴泰赫、それから李栄薫ソウル大学教授、私の幼なじみ等々。

-------------------------------------------------------------------

実は、「反日」を掲げている人たちも内実は複雑である。
金大中は
―「姓」とは生命にかわるほど大切なものなのに、それを朝鮮総督府の命令により強制的に変えさせられたのです。―
と自著に書いているが、
大統領になって来日した時、わざわざ昔日の恩師を訪ね、 「お久しぶりです。豊田です」と日本名(豊田大中)を名乗って挨拶している。
これは、彼が“日帝”統治時代の教師を尊敬している、つまり日本人から教育を受けたことに感謝していることを示している。
朴正煕は、福田赳夫(元首相)が韓国を訪問した際、
「日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している」
と語っている。
また、酒を飲んで機嫌が良くなると、よく日本の軍歌を歌っていたと言われている。
これらは朴が、戦前の日本統治を高く評価していたことの傍証である。

にもかかわらず韓国は、戦後一貫して「反日」教育を行っている。
曰く「女性まで挺身隊という名で連れていかれ、日本軍の慰安婦として犠牲にもなった」
曰く「土地調査事業により、全国農地の40%以上を略奪された」
曰く「徴兵制や徴用制により強制動員された」
以上は事実とまったく異なる。
女子挺身隊は勤労奉仕団体であり、慰安婦は売春婦である。
李栄薫ソウル大教授は
「土地調査事業で朝鮮の農民が土地を奪われたという信念も、米穀を強奪されたという主張も偽りの話」
と述べている。
「徴兵制や徴用制により強制動員された」
徴用制はほんとうだが、この文が意味する「在日」は強制動員の結果、と言うのはウソ。
国民徴用令が朝鮮人に適用されたのは、1944年8月8日から1945年3月までのわずか7ヶ月間でしかない。
ほとんどの在日が、自らの都合で日本に渡って来たのである。

-------------------------------------------------------------------

韓国では、戦前の日本による統治を経験した者たちより、戦後生まれのほうが「反日」意識が強いと言う。
戦後一貫して途絶えることのない「反日教育」の“成果”であろう。
戦前を知っている者たちは、いかに嘘つきとはいえ、事実を歪曲することにほんの少し後ろめたさがある。
が、戦後生まれは「あった歴史」より「あるべき歴史」を教えられているから洗脳状態に近い。
では、なぜそうなるのか?
それは、冒頭で、私が「嫌い」と書いた韓国人の「気質」にある。

私は拙著「韓国が世界に誇るノ・ムヒョン大統領の狂乱発言録(飛鳥新社)」で次のように書いた。

韓国は、「恨(ハン)」の文化の国と言われる。
盧武鉉大統領は、この「恨」から生まれたと言っても過言ではない。
では「恨」とは、どういうものか。
これは、韓(朝鮮)民族特有の心理状態であり、異文化圏に暮らすわれわれ日本人には理解しがたいものである。
ただ言えることは、韓国・朝鮮人のメンタリティを示す概念であり、単純な「恨み」とはまったく違うものであるということだ。

小倉紀蔵氏の私家版・韓国思想辞典や風野春樹氏の私家版・精神医学用語辞典によると、「恨」は―理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」と、それへの接近が挫折させられている「無念」「悲しみ」がセットになった感情、あるいは「悲しみと喜び、悲嘆と希望、悲しみと幸福といった相反する二つの感情の混合状態のようなもの」―だという。
そして、度重なる戦争や侵略、政変などにさらされた経験から生れた韓国・朝鮮人特有のメンタリティと言われており、多くの韓国の専門家は、「恨」は単なる個人的な感情ではなく、韓国・朝鮮人に共有された集団的な感情状態であると信じている。
つまり、この「恨」の文化は、韓国・朝鮮の歴史を抜きには語れないということだ。

韓国人気質の根底には「恨(ハン)」がある。
それは、度重なる戦争や侵略、政変などにさらされた経験から生れた韓国・朝鮮人特有のメンタリティである。
理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」と、それへの接近が挫折させられている「無念」「悲しみ」がセットになった感情である。
つまり、「あこがれ」と、その裏返しである「無念」「悲しみ」が、韓国人の深層で混合状態になっているのだ。
だから豊かな日本と日本人に反感を抱き、嫉妬する。

-------------------------------------------------------------------

以下の記事を読んでほしい。

東京のタクシー初乗り料金は710円だ。ウォンに換算すると1万ウォンにもなる。ソウルでの初乗り料金2400ウォン(約180円)の4倍近い金額だ。東京の理髪料金は3000-4000円で、韓国の4倍を上回る。このように、同じ金額でも韓国と日本では受けられるサービスに大きな差があるのは、日本の物価水準が韓国よりはるかに高いためだ。こうした物価格差を反映して評価した実際の購買力を基準にすると、韓国と日本の1人当たり国民所得は格差がかなり縮小する。

韓国銀行は26日、韓国の昨年の1人当たり国内総生産(GDP)が2万500ドル前後となり、それを基に算出した購買力平価(PPP)による1人当たりGDPは3万286ドルと推定されることを明らかにした。購買力平価による1人当たりGDPは、各地の物価水準を考慮した所得指標で、各国・地域の人々の実質的な購買力を示す。韓国の購買力平価による1人当たりGDPが、通常の1人当たりGDPよりも1万ドル多いのは、先進国に比べ公共料金などが安いためだ。

韓国の購買力平価による1人当たりGDPは3万ドルを突破し、日本との差が縮小している。昨年の日本の購買力平価による1人当たりGDPは3万3828ドルで、韓国を約3500ドル上回る。世界順位で見れば、日本は21位、韓国は22位となる。つまり、両国民の購買力にはさほど違いがないことになる。1位はルクセンブルク(約8万ドル)で、米国(約4万7000ドル)は4位となっている。

物価水準を反映しない場合、日本の1人当たりGDPは4万2325ドル(国際通貨基金〈IMF〉予測)で、韓国の2万500ドルの2倍を超える。

(後略)

購買力平価による1人当たりGDP、韓国22位、日本は21位 (朝鮮日報)

日本の購買力平価による1人当たりGDPは3万3828ドルで、韓国の3万286ドルとさほど違いがない?
爆笑!
韓国に行けば、その差は明確に分かる。
「さほど違いがない」ではなく「かなり違いがある」(爆)
まあ、2倍も違わないが、まだ相当な差がある。
でなければ、俳優も歌手もスポーツ選手も日本進出を悲願としない。
水商売や売春で儲けるために日本に密入国しない。
ドロボーやスリが日本に出張したりしない。

日本に住みつく韓国人は多いが、その逆は極めて少ない。
これが事実を物語っている。
韓国は、現在、米国移民の出身国で第9位にあり、北米地域を除くとインド、中国、フィリピンに次いで多い。
今でも、毎年約2万人近くが移民している。
「日本とさほど違いがない」ほど豊かなのになぜなのか?
「子弟に早期英語教育を受けさせるため」では説明がつくまい(爆)

-------------------------------------------------------------------

以下の記事を読んでも、「豊かな韓国」の実情が分かる。

韓国は昨年1年間に800人以上の子どもを米国に養子として送り出し、孤児輸出世界4位という不名誉な記録を打ち立てた。

米国務省が1月31日に発表した「2010年国際養子縁組報告書」によると、米国に養子縁組された韓国人は863人で、中国(3401人)、エチオピア(2513人)、ロシア(1082人)に続いて世界4位を記録した。

以下ウクライナ(445人)、台湾(285人)、インド(243人)、コロンビア(235人)、フィリピン(214人)などの国が、多くの子どもを養子として米国に送り出している。

一方、昨年米国に養子縁組された海外の子どもの数は計1万1059人で、前年に比べ13%減少し、1995年以来最も少ない人数となった。AP通信によると、これまで孤児輸出国として常に1位、2位を記録していたグァテマラでの汚職が明らかになり、養子縁組が禁止されたことが影響しているという。

一方、昨年海外に養子として出された米国人の数は、カナダに19人、オランダに18人の計43人だった。

韓国はいまだに「児童輸出国」 (朝鮮日報)

「孤児輸出世界4位」、これでも「日本とさほど違いがない」ほど豊かってか?
同じ朝鮮日報に、ほぼ同じ時期に掲載された二つの記事を読んで爆笑してしまった。
どうして無理やり日本と並びたがるのだろう?
まさに、理想的な状態、あるべき姿、いるべき場所への「あこがれ」である。

合掌!

(文中敬称略)

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
GDPに占める貿易の割合は韓国82.47%、日本22.3%(2009年・世界銀行統計)。
つまり、日本は内需依存型なのです。
表づらの数字だけを比較しても、その国の豊かさは分かりません。

ちなみに2009年の世界銀行統計によると、購買力平価による1人当たりGDPは、ドイツ20位・36448ドル、フランス24位・33655ドル、日本26位・32443ドルです。
朝鮮日報の論調に従うと、
ドイツやフランスも韓国と「さほど違いがない」
ということになってしまう(爆)

そんなこと考えられますか(爆×2)
つまり、購買力平価による比較なんて、参考資料の一つに過ぎないと言うことです。

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 長友佑都の活躍を祈る! | トップページ | 中国はなぜ崩壊しないのか? »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

ホント、反日のくせに日本にすり寄ってくるというか…。日本人からすると気持ち悪いけど、それがハンの文化なんですね。最後の「合掌」に爆笑です。

投稿: 通りすがり | 2011/02/03 23:37

脱北者より脱南者のほうが数が多いという、笑えない現実を真摯に受け止めるところからしか何事も始まらないでしょう。我が国も害毒でしかない特亜の雑音を排除し、独自の道を歩むべし。

投稿: 諭吉 | 2011/02/04 00:27

管理人さん大丈夫ですか?
気のせいならいいのですが
何か感じるものがあります
ご自愛ください
導いて示唆してください
これからも

投稿: ○ | 2011/02/04 00:54

購買力平価ってのは、
「ものが食えればどこの国もイーブン」
みたいな指標だからね。

日本もフィリピンもメキシコも韓国も
国力対等に近いと、
いきなりなっちゃう指標だもん、ある意味。

投稿: // | 2011/02/04 02:41

お久しぶりです。創氏改名については正論の特別号で専門家の方が詳しく書いていらっしゃいましたが、朝鮮独特の男系絶対制度?を日本のイエ制度に改める(妻も夫の姓を名乗れる)ためだったらしいですよ。確か元の朝鮮名も名乗って良かったんじゃないかなあ?不勉強ですみません。

とにかく、名前を奪われたというのは全く違うそうです。その頃の前近代的(その是非はともかくとして)な伝統を日本や欧米と同じ家族制度に改めるためのものだったそうです。

サッカーの李選手が脚光を浴びることで在日の曖昧な存在がまた問題になりましたが、そもそも日本を愛し、この地で誠実に働いて税金もちゃんと払っている人達を阻害する人なんてそうそういません。いたらもちろんそれは人種差別だと思う。

在日韓国・北朝鮮人(在日コリアンという言い方も曖昧でキライです)が完全に信頼されないのは、いままでの彼らの振る舞いによるのではないでしょうか。誠実な人ならとっくに受け入れられているはずです。

中国人もそうですが、結局はその言動が全てであって、国籍や肌の色で偏見をもたれている訳ではありません。

投稿: おれんじ | 2011/02/04 03:17

韓国の若者の反日洗脳ぶりは凄まじいものがあります。
以前よりひどくなっている気がしてなりません。
日本統治時代に搾取やレイプ、人体実験など数え切れない悪行があったなどと言っています。移民を始め、英語が出来る人の総数が増えていますから、英文でこれら捏造史観を世界中に拡散しています。個人的に非常に危機感を覚えています。正論は通じない。彼らにとって、日本人が悪者であることが重要で事実はどうでもいいのでしょう。

投稿: 広島市民 | 2011/02/04 04:30

「恨」は、はじめから自分が無能である事を前提に傲慢に無い物ねだりをする幼稚な「奴隷根性」そのものですね。

投稿: 笑えました | 2011/02/04 05:59

坂さん、おはようございます。

自分の中で、曖昧で、もやもやとしていることを、ずばっと納得させてくれるので、坂さんのブログは本当に勉強になります。
若者の方が反日思想が強くなるというのは、そういう教育をする国である以上、必然なのでしょうね。
その国に生まれ、疑うこともしらないような純粋な頃から反日教育を叩きこまれるのです。
外の世界に触れる機会でもないと、私だって反日思想になってしまうのだろうな、と思います。
ある意味、被害者とも言えるのでしょうが、だからと言って、こちらのことを勝手に憎悪している人間とは、仲良く出来ないのは当たり前のことですね。

投稿: 峯 | 2011/02/04 06:08

パチパチパチパチパチ(拍手!!!)

すばらしい解析をありがとうございます(*^-^*)

投稿: 泉 | 2011/02/04 07:10

「竹島の日」を、政府、民主党は無視、菅直人(民主党)政権は何処の国に忠誠を誓っているのか?「売国の輩はトットと日本の国から出てゆきやがれ!!」と言いたい思いで一杯なり。

投稿: 道産子爺 | 2011/02/04 07:59

第177回国会予算委員会
2月4日衆議院予算委員会審議中継を見ています
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmp.asx?deli_id=40768&live=yes&media_type=wb
(動画)
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/02/04 09:30

稀代の変節漢であり、稀代の破廉恥漢である金大中に「お久しぶりです。」と言われるとは、これはまた迷惑な話ですな。
一体何の先生なんだよ、と思われかねません。
韓国人は実は野蛮人です。嫌なことに彼らは文明人の皮を被っているのです。それで多くの日本人がだまされてひどい目にあっています。一皮むけば野蛮人に変貌するということがわからないのです。
韓国人は裏切り者です。絶対に信用してはいけません。
中国包囲網を構築するとか何とか大それたことを言ったり、韓国を味方につけなければいけないとか言っている人がいます。私から見れば「間抜けインテリ」です。歴史を知らない人々です。
アフニスタンでのアメリカの敗北は避け難くなったようです。アジアはアメリカにとっては嫌なところです。カネが入れば、後はいいや、蛮族には蛮族に統治させようと思い始めても不思議ではありません。
そのとき韓国は必ず中国につきます。
日本は、事実上単独で中国と対峙しなければなりません。明治のときはそうしてきたんです。今度もそれをやるのです。そうしなければ勝てません。

投稿: 縄文人 | 2011/02/04 12:27

ここはもう封鎖された掲示板ですが在日の考え方を知るには有効だと思いますよ

http://www.han.org/hanboard/c-board.cgi?cmd=tre;id=

投稿: | 2011/02/04 14:04

自殺した盧武鉉も変な人でしたね。

韓国の抗日テロリスト・金九という人物のwikiに
http://ja.wikipedia.org/wiki/%E9%87%91%E4%B9%9D
〔尊敬される人物〕
盧武鉉は、尊敬する人物として毛沢東、リンカーンとともに挙げている。

と、書かれています。自国民を6000万人虐殺した毛沢東とリンカーンを同列に考えているなんて、どういう神経をしているのでしょうか。
これが、韓国の天才児だったというのですから、韓国の教育レベルって…。

しかし、日本だって鳩山兄弟のような馬鹿の代表のような人物が東大卒だったり、仙谷由人も文化大革命を礼賛するような発言していたので、人のことは言えませんが。
また、日本の大物政治家と言われる小沢一郎も金九の墓参りをしていますし。

投稿: ちゃお | 2011/02/04 23:13

教科書問題について語りたいのですが、韓国人は日本の歴史教科書の中の表現には言及するのですが、教科書の中でさかれているアジア史のページ数の少なさには全く触れてきません。ページ数が少ないのでは日本人にまともなアジア史観が育まれていないのも当然です。
日本は150年有色人種唯一西欧列強と張り合ってきたことから西欧に張り合っていける人材を育てるために世界史の中で西欧史について学ぶことに時間を割いてきました。一方韓国は100年間日本だけと戦ってきたため日本史については驚くほどよく知っている一方で、世界観は稚拙です。今の国連事務総長のKYな提案の数々を見てもそれは明らかです。
歴史教科書は子供達にどんな国際人に育ってほしいかという国の方針そのものなので、韓国がどれだけ歪曲していると言ってもそれは内政干渉にすぎません。私が韓国人なら、まず日本に欧米と張り合うためにアジアが手を組むことの重要性を指摘し、その上でアジア史にページ数を割くことを提案します。ページ数がなければ韓国併合も、功罪両面を語ることは不可能でただ事実だけを記述することしかできません。太平洋戦争も侵略という半面で各国が受けた恩恵も語ることはできません。日本人がアジア史を知ることになれば韓国人の受けた苦しみも知ることになります。目的を達成するためにはこのように別の方法を探ることも必要です。歴史歪曲するなと正面から抗議するのは、万歳突撃、玉砕戦術という日本人が教えた悪い戦術なので見習わないでほしいです。
また、韓国人は日本史だけじゃなくて世界史を勉強し健全な国際感覚を養う必要がありますが、それは内政干渉でもありますし、今の韓国人のメンタリティから言って半万年無理な話なのでこれはあきらめます。
私は健全な日本人の国際感覚として、日本のやってきたことの悪い面は謙虚に受け止め、良い面は自信を持って見習うべきだと考えます。それができるのが日本人のいいところですから

投稿: | 2011/02/05 10:27

ソフトバンクの孫正義が大阪の番組「たかじんNOマネー」で、自分の一家は日本に土地を奪われて移り住んできたと、堂々と嘘をついていました。
線路敷きを不法占拠して住み着き、税金も払わないで暮らしていたくせに、戸籍に無番地と書かれていると文句を言っていましたね。
子供のころ、朝鮮人といわれて石を投げつけられたといっていましたが、それも本当のことかどうかわかりません。

投稿: | 2011/02/05 17:36

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/50764795

この記事へのトラックバック一覧です: 日韓の購買力にはさほど違いがない(爆):

» 共産党の陰謀…「日韓図書協定」という爆弾 (その3) [当方メディア見聞ログ]
gt;gt;菅・仙谷の陰謀…「日韓図書協定」という爆弾 (その2)の続きです ●スパイ政党 共産党の暗躍 「日韓図書協定」という策謀はいつから仕掛けられていたのか?実は3年以上前の平成19年には、すでにその動きと狙いがはっきりと見えます。 平成19年の国会の議事録を2回に分けて見ていきます。 当時は、民主党ではなく共産党の議員が、この策謀の手先となって動いているように見えます。 平成19年4月6日の国会 文部科学委員会 第8号 武力紛争の際の文化財の保護に関する法律案(... [続きを読む]

受信: 2011/02/05 16:47

« 長友佑都の活躍を祈る! | トップページ | 中国はなぜ崩壊しないのか? »