« 解散・総選挙!雑煮政党は解党せよ!!! | トップページ | 糸数さんはミスキャスト! 宮川さん(怒!) »

2011/02/26

TPP参加よりJAの解体と農業改革が先

ブログを始めて、もうすぐまる6年。
で、この間にアップしたエントリは1,352 件。
1年あたり225件。
我ながらよく書いてきたと思います。

ただ、これだけ書くと、もう書くことが限られるんですよね。
今のような、強いメッセージを発する形のブログだとなおさらです。
私は、これまで、たびたびブログを休止してきました。
仕事が忙しすぎる、体調が思わしくない等々、その都度ごとに理由がありました。
その中の一つに、もう書くことがない、という心境に陥った時期もあります。

中共、韓国、従軍慰安婦、強制連行、南京大虐殺、A級戦犯、郵政民営化、政官業の癒着、特別会計、部落解放同盟、共産主義、左翼、朝日新聞、創価学会、キリスト教原理主義、等々―
これらについては、もう書き尽くした感もあります。
特に、韓国については本まで出版しましたから。

それから、偏狭な思考に囚われ、物事を客観的、かつ相対的に捉えることのことのできない人たちが、コメント欄にウンカのごとく現れた時には、意欲が萎えましたね。
私が小沢支持者を批判するのは、彼らの思考が偏向している上に硬直しているからです。
言ってることは誰かの受け売りか、根拠が明確でない、まるでプロパガンダのような代物。

何かにつけて「米国の陰謀」とか「ユダヤ金融資本の謀略」と妄想する人たち。
で、いるんですよね、これが、自称「保守」とか「右」の人たちにも。
私は、こういう人たちと連帯しようなんて露ほども思いません。
思考回路が小沢信者やカルト左翼と同じ。
私が、もっとも受け入れがたい人たちです。

-------------------------------------------------------------------

そろそろ、ブログのスタイルを変えるべき時期に来ているのかもしれません。
その時々の日常や出来事に感じたことを思ったままに書く。
まっ、エッセイみたいなもんですかね。
こういう内容に転換する、既にそういう時期なのかも今は、とも思います。

かといって、私は元々が直情径行ですから、きっと爆発すると思いますけどね、時々。
ふざけんじゃねぇ!このやろう!!!って(爆)
でも、私も「おとなしく」、と言うより「おだやか」になりましたから、あんまりないと思います、そんなこと。

で、今日は何を書こうかなぁ……
と、思う時間が最近の私にはあるのです。
体調の関係で、今は閑職にいますから(爆)

-------------------------------------------------------------------

今、TPPに関する議論が沸騰していますね。
TPPとは、「環太平洋戦略的経済連携協定(Trans Pacific Partnership)」の略ですが、これに参加しようとする勢力、反対する勢力、真っ向からぶつかっています。
で、やっぱり出ました陰謀論(爆)

米国の米国による米国のための陰謀、かつ謀略、それがTPP―経済も農業も壊滅、最貧国への転落

きっと小沢信者も社民党も、そして中核派のようなカルト左翼も同じことを言うんだろうなぁ……
また出てきますよ、森田実や森永卓郎。
特に森田は、元共産同(ブント)の幹部だっただけあって、陰謀論が大好きですからね。
森田に言わせると、北朝鮮による日本人拉致も、「対米従属助長のための陰謀」(爆)
で、ネットで「森田実 TPP」で検索してみると、ありました。

TPPはアメリカ政府による日本の植民地化を完成させるシステムである。こんな危険なことはない。アメリカの支配のもとで僅かに残っている関税自主権まで放棄しようとしている。TPP参加は阻止しなければならない。
森田実の言わねばならぬ【71】

この赤色爺さん!
懲りない人だね(爆)
で、また、自称「保守」とか「右」の人たちにも、これに同調する人が出てくるのかなぁ?
私に言わせれば、TPP参加「賛成」・「反対」は、産業資本と農業資本の衝突です。

分かりやすく言うと、経団連と農協の対立。
だから、
経産省は、日本がTPPに参加しないと、アメリカやEUと独自に自由貿易協定を結んだ韓国が躍進し、結果として日本のGDPは2020年までに10.5兆円も減少する、
この減少は、自動車、機械産業、電気電子の主要な3業種による部分が大きい、
と試算する。
農水省は、日本がTPPに参加すると、農業関連のGDPが4.1兆円も減少、GDP全体としては7.9兆円もの損失になる、
環境面でも3.7兆円の損失になり、合計で日本が被る損失は11.6兆円になる、
と試算する。

同じ内閣の省(官僚)が、まったく逆の試算を出して対立する。
なぜか?
これは、経産省が米国の手先?で、農水省が愛国保守?だからではありません(爆)
経産省は経団連の手先、農水省は農協の手先、ということです。

-------------------------------------------------------------------

結論から言うと、私はTPP参加に反対です。
理由は、TPPは人、モノ、カネ、サービスのすべてを自由化するからです。
結果、経団連の主張する「移民の受け入れ促進」に道を開いてしまう。
だから、私はTPPに反対します。
優秀な頭脳、有能な技術者の受け入れには賛成ですが、看護師や介護士、ましてや単純者の受け入れなんて絶対に認めることはできません。
これは、日本人の職を奪うだけでなく、日本の文化をも破壊する行為、と言っても過言ではありません。

ただ、だからと言って、私は「(TPPは)米国の米国による米国のための陰謀」などという馬鹿げた主張に同調する気はまったくありません。
これは、意図的に反米意識を煽る「為にする」主張です。
私は、心情的には“反米”ですが、現実政治においては日米同盟を重視しています。
馬鹿げた反米陰謀論に乗るわけにはいきません。

-------------------------------------------------------------------

ところで、私は農水省の立場にも強い違和感を抱いています。
日本の農政を抜本的に改革することなく、農協と癒着して減反などという愚かな政策を続けて来ました。
TPP反対も、農家を守るためではなく、農協の既得権益を守るために過ぎません。
農協は解体するべきです。
そして、日本農業の営農規模を拡大し、法人化を進めるべきです。
もちろん、日本農業は、規模では外国に太刀打ちできません。
が、品質と味、そして安全性で海外品を大きく上回っています。
戦うことは充分可能です。

Agri

-------------------------------------------------------------------

私は農家の倅です。
いわゆる兼業農家。
父親は晩年、単位農協の組合長を務め、県連の理事でした。
だから日本農業の現状、農協の実態はよく分かっています。
農協は、正式には農業協同組合といいます。
略称はJAで、「Japan Agricultural Co-operatives」の頭文字です。

JAは、一般的には「小規模農業者の相互扶助組織」と思われがちですが、実態はまったく違います。
JAは農業事業者の協同組合であると同時に、総合商社であり、金融機関であり、保険会社であり、政治結社であるのです。
①JAグループを代表する全国農業協同組合中央会(JA全中)
を中心に、
②経済事業を扱う全国農業協同組合連合会(JA全農)、
③共済事業を扱う全国共済農業協同組合連合会(JA共済連)、
④金融機関の農林中央金庫(JAバンク)、
そして
⑤政治組織として全国農業者農政運動組織連盟(全国農政連)があります。
これらは、それぞれ都道府県レベルの拠点を通じて、市町村や地域ごとに置かれた700を超える単位農協(JA)とつながっています。

職員は22万4000人で日本郵政グループとほぼ同数。
金融事業の貯金残高は82兆円とメガバンクなみ。
共済(保険)事業の保有契約高は330兆円で世界有数の規模です。
農産物などの販売事業は4兆3000億円、肥料、農薬などの購買事業は3兆3000億円で大手商社と遜色ありません。
そしてJAは農水省の“別動隊”であり、全国農政連は政治に大きな影響力を持っています。
つまりJAグループは、政治(農水族)と官僚(農水省)とJA(農協)が相互に依存する「農政トライアングル」の核であり、巨大なコングロマリットなのです。

JAは、農業者でなくても、出資金さえ払えば准組合員として受け入れ、JAのサービスを利用できるようになっています。
2010年6月時点のJA全中の調査では、組合員957万人のうち、准組合員が480万人と過半を占めています。
「農業者のための協同組合」と言う表現は適切ではないのです。
さらに、農業者であるはずの正組合員数477万人にも疑問があります。
農林水産省の統計では、農業就業人口は2010年に261万人ということになっています。
この数字は、「15歳以上で、農業専業か、兼業であっても農業に従事した日数の方が多い人」を示しており、我々が知っている農業者の数とほぼ重なります。
ということは、正組合員数との差の200万人超は、協同組合の中核に位置すべき農業者なのかどうか、極めて疑わしいのです。
つまり、JAの組合員のうち、7割強は農業者ではないのです。

-------------------------------------------------------------------

私は、このJAと、農水省と、農水族議員のトライアングルが、日本農業の発展と近代化を阻害して来た、そう思っています。
減反だけで年間約2000億円もの予算をつぎ込む。
農水省の補助事業の予算総額は7135億円もある。
何のための補助事業か!
もう、農水省の農政と農業関連予算は、JAのJAによるJAのためにあると言っても過言ではありません。

農水省は、JAではなく、自立した、あるいは自立しようとする意欲のある農家を重点的に支援するべきです。
そして、JAを解体し、JAの中核を「農業者のための協同組合」に生まれ変わらせるべきです。
もちろん、海外との競争力を高めるためには、公的資金による助成や低利融資を惜しんではなりません。
状況次第では、戸別所得補償も実行するべきです。

まず、日本の農業を、農政のあり方も含めて改革し、意欲ある農家を重点支援する。
次に、移民受け入れに対する規制を、入管体制も含めて厳格にする。
TPP参加の是非は、その後にするべき議論です。

参照:[農業開国]岐路の農協(1)農協改革避けられず (讀賣新聞)

-------------------------------------------------------------------

このブログは、基本的に、いただいたコメントは公開することを原則にしています。
が、今回に限り、「米国の米国による米国のための陰謀」と主張される方のコメントは、固くお断りさせていただきます。
事前に申し上げておきます。
コメントされても表示されません。

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
私が応援する宮川典子さんが、衆院山梨2区の支部長を辞退されたそうです。
「候補者選考・擁立委員会」の書類選考では、山梨のすべての選挙区(3選挙区)で宮川さんの評価点がトップだったにもかかわらず。
自薦で応募している長崎幸太郎前衆院議員の存在があるとみられる―
と讀賣新聞は書いていますが、癌は現在の県連会長・堀内光雄前衆院議員です。
民主党の輿石東を彷彿させる堀内、この妖怪を引退させるべきです!
自民党に抗議しよう!

参照:輿石氏震え上がらせた女性候補、自民支部長辞退 (読売新聞)

Norikomiyagawa
宮川のり子

抗議は、下記のフォームからお願いします。

「あなたの生の声(なまごえ)をお寄せください。」
は、こちら↓から

https://youth.jimin.or.jp/cgi-bin/info/meyasu_form.pl

私は既に投稿しました。

以下↓は投稿内容。

Title:宮川典子さん

【本文】
宮川典子さんを次期衆院選で擁立するべきです。
報道によると、宮川さんは衆院山梨2区の支部長を辞退されたそうです。
理由は、自民党の複雑な内部事情とか。
彼女はすごく人気があります。
Twitterのフォロアーが5,094人もいる。
議員でもないのにすごいことです、これは。
支持者の年代も多岐にわたり、まさに新生自民党の象徴になれるでしょう。
古いしがらみに囚われるのは、もうやめましょう。
宮川典子さんを擁立できないようでは、自民党は古い殻を破れない政党とみなされてしまいます。
よろしくお願いします。

自民党山梨県連
TEL:055-226-5777
FAX:055-226-6785

あなたのクリックがブログの読者を増やしてくれます。
↓ぜひ応援してください。

人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

反日ブログが上位を独占しています。
↓こちらも、ぜひ応援願います。

にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 解散・総選挙!雑煮政党は解党せよ!!! | トップページ | 糸数さんはミスキャスト! 宮川さん(怒!) »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

申し訳ありません。
私が余計な事したから、頭おかしい人が湧いたのかもしれません。

何はともあれ、今後も無理のない程度での更新を期待しております。

投稿: そうかそうか | 2011/02/26 19:20

そうかそうか さん
こんばんは。

まったく関係ありません。
カルトが、ウンカのごとく現れたのは2年近く前です。

コメント、ありがとうございました。

投稿: 坂眞 | 2011/02/26 21:00

何年か前、とあるスナックにて青森から出稼ぎに来ていた人たちと話が盛り上がり、今でも忘れられない一言を言いました。
「農業は馬鹿には務まらない」

今でも、米粒ひとつ残さず戴いています。

投稿: 遠州にて | 2011/02/26 21:35

>>遠州にて さんへ

その通りでしょう

「農業は馬鹿には務まらない」

でもね

「農業は馬鹿にならないと務まらない」

そういう現実もある

投稿: 寒蓮根 | 2011/02/26 22:52

★[動画] 口蹄疫対策で生き埋めにされる豚たちの絶叫
http://blog.goo.ne.jp/pandiani/e/49766bef1488118f4b3a6af3b204def5
韓国で口蹄疫で生き埋めにされる豚たちの
様子を収録した動画の英語版です。

支那人や朝鮮人に支配された反日売国テレビ
局・マスコミが隠蔽する蔓延する朝鮮口蹄疫
特に掲載されているコメントをご覧下さい。
 この様な事を平気で行う者達に日本の
政治を任せることは出来ません。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/02/26 23:30

はじめまして、初めて投稿させていただきます。
坂眞様のプログを、最近良く読ませていただいております。

今回のエントリTPPに関してですが、私も陰謀論は
さすがに行きすぎだと思うのですが
実際の所、経済面からも、農業面からも日本には何一つ
利する所がなく、アメリカだけが日本の市場を荒らせる
仕組みなので、そのように見えてしまう側面もあるのかな?と思いました。

それにしても、この国の偉い人達はこういう奇策が好きですね。

デフレ、農業その他の問題には一つ一つ対処しなければ
ならないと思うのですが・・・

ウォン安やドル安に目を向けずに、TPPを語る人達は
一体何を持ってTPPで経済成長をするつもりなのでしょうか・・・

投稿: みやけ | 2011/02/26 23:59

私は米国陰謀論を語る人は単純で、戦略的思考力がないだけだと思います。米国は政策立案のときに戦略的に考えますが、日本人に論理的思考力をもつ人が少ないせいで、それが陰謀のように見えるんじゃないかと。TTPについても、米国は日本を引きずり込むことによって自国の利益を増やせると見込んでいるのは確かです。これに対応できない民主党が馬鹿なだけであって、陰謀だと非難するのは全く筋違いですよね。

投稿: toku | 2011/02/27 02:11

私はTPP反対のものです。
あなたがTPP反対の要素として説く、モノ、カネ、サービス、が数字としてどう変化するのかお示し頂けますか?
例えば、TPP開始後の参加各国の貿易額収支や、そのパーセンテージの推移、その他、などを公表していただけると心強く感じます。
よろしくお願いいたします。

投稿: 石田 | 2011/02/27 04:33

アメリカはアグリビジネスは超先進国ですが、食の安全は後進国です。たまに中国製のペットフードが検疫でシングルアウトされる程度。スーパーには中国が日本の青森ブランドを盗用した「青森(漢字で明記)」箱入りの毒野菜や毒リンゴが、ダンボール箱に入ったまま特売で売られている。米国産でもホウレンソウやトマト畑ではヒスパニック季節労働者が、トイレ衛生も不十分な環境で野菜を摘んで箱詰めし、消費者は度々「サルモネラ」感染を起こす。ホントにサルモネラ菌だけなのか。大腸菌感染に至っては、いちいち報道もされないが、非常に怪しい。TPPに加入すると、日本の食の安全検査が、非関税障壁だとイチャモン付けられて、中国やアメリカ並の「安全」基準にされるんじゃないでしょうか。何が開国だよ。

投稿: nauzna | 2011/02/27 04:37

TPPがアメリカの陰謀、とか言ってる人たちは物事を論理だてて時系列で見ることができないアホとしか言いようがない。

アメリカは日本がTPPに参加する、と表明したときは日本が妨害すると考え「日本が参加すると交渉のスピードが鈍化する」と日本参加に難色を示した。

そりゃそうでしょ。沖縄に米軍基地は要らないとか言、アメリカの世界戦略を邪魔する支那朝鮮の手先の民主が言い出すのだからマヌケなアメリカ人以外なら警戒する。誰がどう見ても、日本にメリットが全くないTPPに日本が参加するなんて言い出したら妨害以外に目的があるわけない。普通は。

しかし、民主党は普通ではない狂った売国集団であるため、日本に全くメリットが無いTPPに本気かつ丸裸で参加するつもりだった。主権の委譲に代表される地球市民妄想を実現するためのツールには最適で、日本は閉ざされている!と自虐も思う存分できる。

これにはアメリカもびっくり。「オバマは経済対策やってますよ」と言うためのポーズでしか無かったTPPに日本が勝手に乗っかってきた。カモがネギを背負ってきただけなく、鍋と調味料と包丁とまな板まで持ってきた!って感じで!日本のTPP参加はアメリカの国益になるから基地問題でサジを投げた日本の民主党とも急に仲良くなった。

断片的なニュースを合理的に判断するとこれが真相でしょう。

しかし、TPPに賛成の人ってTPPに参加する事によって日本人の雇用がどれだけ無くなるか想像してるのかな?無くなる雇用は農業だけではない。医者、弁護士から工場労働者や単純労働者も移民と外国人に置き換わる。

移民などまだ良い方かも知れない。日本市場を知り尽くした日本企業がアジアに出ていき日本に輸出する。日本には工場さえ残らないかもね。

TPPで実現するのはEUを超える移民問題、経済と文化の崩壊の地獄絵図でしょう。

投稿: ysuzk | 2011/02/27 05:49

安倍首相が、とかく金にまつわる黒いうわさの多かった松岡さんを農水大臣にしたのは、日米FTAを進めるに当たって、農林族や農民を抑えることが出来るのは、松岡さんしか居ないからと聞いた事があります。

農協や農業の改革は必要だとは思いますが、「農業に何兆円もつぎ込んでいる!」と血相変えて非難されるほどには魅力が無い様で、私の周りでもこの2~3年ドンドン休耕田が広がっています。

とにかく農業については、米が一番楽だという事すら知らない素人が机上の空論をあれこれ言っているという感じです。減反政策は無茶苦茶非難されるほど悪い政策であったとはいえない。
(下に貼っておきます。)
恣意的で無い数字を元に、実際に農業をやっている人の考えも聞きながら進めてほしい。
http://jbpress.ismedia.jp/articles/-/4812?page=4

投稿: 八目山人 | 2011/02/27 08:22

本当にごくろうさまです。
確かにあれほど濃い内容のブログだったわけですから
この上、何かを付け足すことは、蛇足になりかねないかもしれませんね。従軍慰安婦、南京、中国関連、、完全に私はすっかり坂さんのファンになってしまいました。

私は聖職を志していましたから、宗教の怖さを良く知っています。キリスト教原理主義、エホバの証人、統一協会(彼らは教会ではありません)などなど、家庭の崩壊、社会の秩序の否定。
彼らは一人ひとりが神の戦士であると信じて、疑わないで活動しています。
教祖小沢を信じて、心酔して我を失う姿は(キリスト教神学用語ではrapture ですね、、多分)教祖を信じ、行動することで現在の己をあるべき姿に到達しつつあると誤解しているカルト信者そのものです。
彼らの反対者に対する行動はそれこそ「聖戦」ですから
その異常さ、執念深さは尋常ではありません。
このところのコメントを見ていて、失礼極まりないコメントの多くに接するにつけ、私も心痛しておりました。
坂さんのいらだちが、体調に影響しないことを心からお祈りいたします。

まさに、国賊小沢と、その支持者は坂さんが言われる様に、カルトの行動と変わりはありませんね。
ただ、この日本に力強い、「剛腕」と表現できるようなリーダーシップを見せてくれる政治家の不在が、この国賊の存在を許しているのでしょうね。

投稿: 転びバテレン | 2011/02/27 11:19

TPPで大騒ぎは日本だけ!
アメリカの意向を気にせず
国益だけを考えて議論せよ
http://diamond.jp/articles/-/11141

平成の開国とは大袈裟な戯言!

投稿: 市民F | 2011/02/27 11:58

民主党の川内 博史のツイッターだそうです。
http://ameblo.jp/ledzepbb/image-10810250571-11068688551.html
 TPP担当の副大臣平野氏が「自分たちでさえTPPの事が、よく分からない。」と発言したようです。カン氏の平成の開国とは言葉だけのパフォーマンスなのでしょうか。かってアメリカ相手に始めた戦争も、いかに困難な戦争になるか国民に知らせず、政治家がやや無責任に突入しました。新聞が異常なほどバックアップしているのも同じです。読売新聞のTPP参加希望の要請は正常ではありません。

 先日インドが、インドで工場を建設する日本やEUの会社は、全てのソフトウエアのソースコードを開示せよ、とやりました。しかし大反対されてすぐに撤回しました。「ひょっとしたら通るかもしれないから、とりあえず要求を言ってみる」が世界のやりかただと思います。米国もTPPを隠れ蓑に、薬まみれの牛肉をもっと買え、遺伝子組み換え食品を買え、そしてカリフォルニア米を買えるだけ買え、と言いたい放題なのでしょう。これらはヘンな陰謀どころか、アメリカ政府が公然と要求していると思います。カン総理率いるアホ与党は米国に友人も少ないようですし、貿易交渉の経験もないので何もわからず、おたおたしているのでしょう。たとえばマスコミには今でもマークされている自民党の麻生氏がまだ総理だったら、米国も「なめたまね」はせず、日本側も我々が納得できる水準で、政治決着できると思います。

 TPP成立で保険、金融もオープン、青い目の弁護士群が国内で英語で活動、さらに日本で働きたい海外の単純労働者の受け入れを原則拒むことができない等は本当でしょうか。
 
ブログ「ぼやきくっくり」さんの記事からです。
http://kukkuri.jpn.org/boyakikukkuri2/log/eid961.html#sequel
----------------------
「89年にですね、カナダ・アメリカ自由貿易協定を結びまして、94年にNAFTAって言われている、北米自由貿易協定を結んで、それにメキシコも加えたわけですね。で、今どういうふうになってるか。えー、89年からですね、1997年ぐらいまでの間にですね、カナダの、さっき申しました加工プロセスの部分は、ほとんどがアメリカ系の企業になってしまいました」
「ええ。あの、どういうことかと言いますと、例えば輸出用の牛肉の加工工場を、アメリカ系の企業にしてしまうわけですね。それから、例えば小麦製粉、それから麦芽製造、それからもう一つが、えー、あの、油の、種子がありますね、あれを油に作り替える、そういう加工のプロセスを、ほとんど7割から8割、10年を経ずして、ほとんどアメリカ系の企業が押さえてしまいました」
---------------------

これが自由貿易のなれの果て、日本のめざす道です。菅総理がめざす「平成の開国」とは、これを言っているわけです。我々の労働に対する賃金も世界標準になるのでしょうから、70%減くらいになるかもしれません。

 さてJAに関しては管理人様に同意いたします。郵便局、NHKなどと同じく歴史的役割を終えて、今は組織の維持が目的となっている団体だと思います。しかしこの種の組織は巨大で政治的にも強い力を持っていますので、どうするのか国民的な議論が必要になると思います。

投稿: 普通の国民 | 2011/02/27 11:58

まず、やってみようwobbly
ペリーの黒船も今回と同じ外圧でしたが、なんのなんの、振り返れば日本国とその国民はうまくやったのではないかと思います。
これをチャンスと捉えるか、既得権益がなくなると捉えるかは、ご自身の立位置でいかようにも変わるでしょう。
でも、みなさん

退屈してませんかね、何か変わって欲しいでしょ?

民主党はかんべんしてくれだけどpaper

投稿: 諭吉 | 2011/02/27 13:41

管理人様に同意します。
地方農村へのバラマキを続け、老人利権を守り続け、自立する農家をつぶし、若者の成長をつぶし続けた、田中角栄以降の自民の老害たちを次の衆院選でつぶすべきです。
小さな政府、これが日本再生への道です。

投稿: 立木啓史 | 2011/02/27 14:44

普通の国民さん
いつもありがとうございます。

さて、くっくりさんからの引用ですが、
カナダは「どうして米国ではないのか?」
という問いかけが出るほど、地理的、経済的、社会的、文化的に米国に近い国です。
例えとしてはふさわしくない、
と私は思います。

今後ともよろしくお願いします。

投稿: 坂 眞 | 2011/02/27 15:22

 管理人さま、コメントをいただきありがとうございます。

 本当に、このTPPに関しては、何が正しいか、何が例になるかよくわからず、こちらも混乱しています。さらに、最近では考えるべき因子が増えたと思います。すなわち中東の混乱と天候不順による世界規模の穀物の不作です。北海道では灯油の値段が上がっており、老人が朝から晩まで巨大スーパーのイオンのベンチに座っています。家にいると灯油を使うからです。これ以上日本が貧しくなってはいけません。

 カン首相の言う中国式?農地改革で若者を農場でコキ使うのではなく、願わくば努力する若者が多額の報酬を得られる農業改革を行って欲しいものです。バイオ、化学やセンサー工学、自動制御がもっと入ってもよい産業です。原発の余剰電気と赤色LED群を使い、穀物を温度が一定な地下で育てることもできます。大規模にやれば何とかペイできないでしょうか...。

 カン首相が国民にTPPの説明をせず、6月に参加を強行するのを警戒しています。聖徳太子の言った「和をもって貴しとなす」を思い出します。カン首相は本当に日本人なのでしょうか。ただ、このコメント欄にもいらっしゃった「TPP参加賛成」の方々の意見も、もう少し聞いてみたいと思います。

投稿: 普通の国民 | 2011/02/27 16:54

昨日のCH桜の討論会で関岡英之氏の指摘によると、6月どころか、3月に実質的にTPP参加を閣議決定する流れになっている模様。

関岡英之氏「3月6日と7日に長年オリックスの宮内なんかが10年経ってできなかった
積み残し案件を二日間で決着を着けちゃって月末に閣議決定をしてしまうと
こういうスケジュールになっているわけですね。」
ttp://twitter.com/sw6327/status/41679762544005120

投稿: 名無し | 2011/02/27 19:47

陰謀というよりは現実を見た方がいいですね。

日本にあふれる財政破綻論者によって国債が発行できなくなると、巨額の銀行預金は行き場を失ってしまいます。そこへTPPによって自由化された米金融が入り込んだらどうなるでしょうか。銀行は少しでも高い金利を求めてそちらへ投資せざるを得なくなります。もし、その金融商品がサブプライム関連並みに危険なものだとしたらどうでしょうか。

時系列で見るとアメリカは関係ないというのは危険ではないでしょうか。物事は常に動きます。アメリカは自国の国益を大切にする国です。自国の国益のために日本から利益を奪うことは全然不思議ではありません。

陰謀かそうでないかよりも、現実的なリスクを考えた方がいいと思います。

投稿: | 2011/02/27 19:59

普通の国民さん

>本当に、このTPPに関しては、何が正しいか、何が例になるかよくわからず、こちらも混乱しています。

私も同じですよ(爆)
ただ、
戦後の焼け野原から復興へ
石炭から石油への激変
ドルショック
オイルショック
スーパー円高
バブル崩壊
それでも、私たちは今、豊かな日本に生きています。

日本は、日本人は強靭なんです。
表向きはおとなしいですが、特に米国に対しては(爆)
私も傷つき、挫折し、転んでばかりでしたが、今は家族と幸せに生きています。
大丈夫ですよ!
日本!!!
日本と日本人に誇りと自信を持ちましょう!
頑張れ日本!
頑張れ普通の国民さん!!!

ただ、これだけは言えるでしょう。
GDPの貿易依存度が8割を超える韓国にとってはプラス。
間違いなく。
が、貿易依存度が22.3%の日本には、それほどプラスはない、ということです。

投稿: 坂 眞 | 2011/02/27 21:51

反対派がデータやロジックを駆使しても
賛成派は、楽観的だったり、思い込みや感情論、イメージ論で一蹴してしまうので
はっきり言って胸糞悪いです

農業云々はTPPの全24項目のうちの1つに過ぎません
農業は1/24です
他の23項目について、菅内閣も官僚も情報を公開しようとしない
情報を公開しない所に、きな臭さを感じ、(ブログ主さんは否定していますが)私は陰謀論に傾いてしまうんですよね

投稿: あ | 2011/02/28 08:49

農協解体について一言。
中央会と農林官僚と農業族議員の金の成る木JA。
解体すべきです。
新聞掲載を見て思いました。
奈良県吉野町の町長さんの親(元吉野町長)が亡くなって葬儀が営まれるようですが、地元で施行されずに隣町の大淀町にあるJA葬祭センターで行うという訃報記事。
地元にある菩提寺ではなく隣町のJA。
町長職にあるひとが地元の事業所を使わない事はどういうことか理解できていない認識の甘さ。JAを使っても地元の税収が皆無ということを解っていないボンボン町長。
選んだ地元の有権者にも責任はあるが、今の地方の過疎化の実情を表しているようで何とも考え物だと感じました。
地方の過疎化を加速しているJAの仁義なき経営状態は日本をダメにします。これは色んな意味で大きな問題の基礎になっていると気づく人は意外と少ないのですよね。

投稿: 田舎者の独り言 | 2012/06/21 13:54

中川八洋先生の
TPP賛成が国を滅ぼすに
JA解体について書いてました。
面白いです

投稿: い | 2012/09/22 16:04

情報がデメリットばかり掲載されていでそれに踊らされ勉強不足でTPPに反対でした。
農家のためにならないJA解体は良いことだと思います。
6次産業化賛成です。
TPPで国民皆保険はつぶさないとアメリカは言ってくださってます。
日本は貿易で成り立っている国です。
日本もTPPで自由貿易圏に入って中国韓国に経済で勝てる国に戻った方がよいと思います。

投稿: 名無し | 2014/06/13 12:08

>で、また、自称「保守」とか「右」の人たちにも、
>これに同調する人が出てくるのかなぁ?
はい。「ユダヤ資本が~」とか叫んでいる自称保守が大量に湧いています。

私はTPPにはそれほど賛成ではないのですが、
左翼・自称保守・農協・農政族・努力をしない連中…
反対しているのはとにかく痛い連中ばかりなので、
反対の反対ということで、消極的に賛成の立場です。

経団連をはじめとする、経済界の「経済さえ良ければそれでいい」的な考えにも強い違和感はありますが…

JA解体と農政改革が先というのは、まさにその通りだと思います。
解体しないまでも、改革は必須と思われます。
しかしながら、JAは強大すぎ、TPPで脅しをかけないと変わらない・変えられないような気がしてなりません。

また、単純労働者に対しても少し脅しをかけたほうが良いのではないでしょうか?
子供の頃から受験やら何やらで競争の中で生きてきた優秀な人達は、成人後は外国人の優秀な連中と競争させられています。
それに対し、何一つ努力をせず、中国人レベルの仕事しかできなくせに、その何倍もの給料を受け取り、その挙句に「格差ハンターイ!」などと叫ぶ、日本人であることにあぐらをかいている連中は少し痛い目に遭わせるべきと思います。

投稿: メタリック軍曹 | 2014/06/21 19:20

>メタリック軍曹どの
あなたこそ不遜である。

私は仕事がら三菱地所・三井不動産・イオン・イトーヨーカドーなどの社員と交渉してきたが彼らは競走を嫌っている。
現在の大企業は競走ではなく「独占」によって利益を上げようとしており、これが景気回復しない一番の原因である。

しかし
イオンやイトーヨーカドーなどはまだ可愛い方で・・・
世界最大手の米国ウォルマート(イオンの売り上げ5兆円 ウォルマート30兆円)などは・・・
自治体から年間1500億円もの店舗誘致補助金をもらいながら、社員の給料を下げ、組合から抗議されると
「生活できないなら生活保護を受けろ」
という理不尽さ・・・
 

メタリック軍曹どの
こんな腐りきった大企業のどこが優秀で競走を勝ち抜いたエリートだと言えるのか?
 

また東大理科Ⅲ類といわれる日本の最優秀エリートたちは、年間300万円程度の助手に留まりひたすら論文を書き続ける。順天堂大・慶応大の名医が年収数億円をあげているにもかかわらずである。
年収1000万円程度の大学教授を目指すのであろうが、莫大な補助金を受け取る東京大学がこれでは税金の無駄遣いと言われても仕方が無い。
 

残業代無しのタダ働き・長時間労働で自殺に追い込まれる非正規労働者の惨状を直視すべきである!
自分を勝ち組だなどと錯覚する無能で自堕落な自称エリートたち・・・この日本の惨状を見て見ぬふりをする利権政治屋どもには正義の天誅が下るべきであり、たとえ天が許そうとも私が決して許さない!

投稿: 柳生大佐 | 2014/06/25 01:57

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/50973893

この記事へのトラックバック一覧です: TPP参加よりJAの解体と農業改革が先:

» 地域主権は万能薬か [普通のおっさんの溜め息]
 名古屋市の河村さん、愛知県の大村さんの圧勝でまた地域主権の動き、そして既成政党特に自民・民主の両党への失望などがクローズアップされました。 (私は半世紀に亙り政権の座にあった自民党なら判ります(勿論頑張って貰わねば困りますが)が、政権奪取直後の清新であるべ民主党はこの事態を深刻に受け止めるべきと思うのですが。) そして大阪の橋下さんの地域政党の「大阪維新の会」結成も拡がりを見せ、河村さんの「減税日本」、大村さんの「日本一愛知の会」となり、はては民主党の原口さんまでが(中央と地方を睨んだ)「日本維新... [続きを読む]

受信: 2011/02/26 21:56

» 中共の対日文化工作 青山繁晴 [風林火山]
2011年2月25日に放送された、チャンネル桜の「青山繁晴が答えて、答えて、答える!」。 [続きを読む]

受信: 2011/02/26 23:11

» 黒い闇の政権 [俳諧奉行のブログ]
 TBSよ! 週刊文春よ! よくやった!  でかしたぞ! これで菅政権は完全に崩壊した…。   コツコツ政治資金収支報告を調べてスクープするとは、ジャーナリ  ズムの鏡だ!      暴力団の支援を受けた内閣が、もはや国民から支持されるわけが... [続きを読む]

受信: 2011/03/02 22:06

» 旅で見て聞いて感じたことーTPP [屋久島高平窯]
旅で見て聞いて感じたことーTPP [続きを読む]

受信: 2011/11/27 00:04

« 解散・総選挙!雑煮政党は解党せよ!!! | トップページ | 糸数さんはミスキャスト! 宮川さん(怒!) »