« 菅直人!野党と国民に謙虚にお願いしろ!!! | トップページ | 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! »

2011/03/17

世界が応援している。 がんばれ東北!

いささか長い引用で恐縮だが、“巨大地震に被災した日本と日本人”に対する海外の目がよく分かる記事なので紹介したい。
読めば、参考になるし、立ち直る勇気も湧いてくる、そんな記事である。
日本人も日本もすばらしい、きっと大丈夫だ、そう思っているのは我々日本人だけではない。
強い意志と揺るぎない自信とほんの少しの勇気を持とう。

【3月15日 AFP】大震災と巨大津波による二重の惨劇から立ち直るとき、日本の国際的な評価はいっそう高まるに違いない。日本という国の芯の強さに世界の称賛が向けられている。

世界中のテレビには、がれきとなった家屋や車をあたかもおもちゃのように津波が押し流し、変わり果てた荒地に放心状態でさまよう被災者の姿が映し出されている。

しかし、映像はもうひとつの側面も世界に伝えた。消息を絶った家族を探しながら、生活必需品が届くのを待ちながら、冷静さを失っていない日本人の姿だ。そこには略奪や暴動の素振りもない。

半分空になった店の前でさえもきちんと並ぶ住民の姿に、英語圏のインターネット・コミュニティは、日本人は「冷静だ」と目を見張り、欧米諸国で同規模の地震が起きた場合にこうできるものだろうかという驚きが書き込まれている。

米ハーバード大学(Harvard University)のジョセフ・ナイ(Joseph Nye)教授は、今回の地震が日本の「ソフトパワー」にとって良い方向に働くと語る。「ソフトパワー」とはナイ氏が提唱した言葉で、人を魅了する力による国家の目標達成という概念だ。

ナイ氏はEメールによるAFPの取材に対し「悲劇は計り知れないが、日本が持つ非常に魅力的なある面を、この悲しい出来事が明らかにしている。それが日本の『ソフトパワー』を促進する」と述べた。「そうした面が共感を生み出すことに加え、このような災害に対して冷静に秩序正しく反応し、近代国家としてなしうる構えのできた安定した、礼儀正しい社会であることを示している」

平和憲法を掲げる日本の外交政策は歴史的に、他国への援助を柱としてきた。しかし、今回の地震では巨額の復興費が見込まれるため、少なくとも部分的な支出の見直しを迫られるだろう。日本は世界に冠たる富裕国のひとつだが、援助団体の試算によると、前週起きたマグニチュード(M)9.0の巨大地震以降、米国1国だけですでに2200万ドル(約18億円)を超える寄付が集まっている。

大きな悲劇を経験した時には、ほとんどすべての国から人としての共感が寄せられるが、そこから被災国の評価が高まるといったことはまれだ。

2010年、大洪水に見舞われたパキスタンは米国その他の国々から支援を受けた。しかし、外国の個人寄付の集まりは鈍かった。その理由として援助団体らは、パキスタンのイメージの問題を挙げていた。2008年の中国、2010年のハイチの地震時にも両政府の対応に批判が集まった。

今回の大震災によって、近年は低成長・高齢化社会・回転ドア内閣といった言葉で語られていた日本に対する言説が変わるとみる専門家もいる。

米シンクタンク「戦略国際問題研究所(Center for Strategic and International Studies、CSIS )」のニコラス・セーチェーニ(Nicholas Szechenyi )副所長は「問題は、経済を革新し、復興を遂げるために必要とされることに、日本が対処できるかどうかだ。予測を立てるには時期尚早だが、遠くから眺めてこれまでのところ、日本人は危機の際の耐性の強さを示していると思う。この点が後日、日本という国をよく物語る点になると思う」

米紙ウォールストリート・ジャーナル(Wall Street Journal)は社説でこう書いた。「300年に1度の大震災による大混乱の中で、日本人は冷静さを保ち、膨大な救助・復旧活動をまとめ、そして広く世界の称賛を集めている」

(c)AFP/Shaun Tandon

悲劇の中、日本に集まる世界の称賛
(2011/03/15 AFP 発信地:ワシントンD.C./米国)

AFPの記事だけではない。
15日付の米紙ワシントン・ポストは、東日本巨大地震に襲われた被災者が「冷静で礼儀正しく、驚くほどけなげに対処している」とたたえるコラムを掲載し、「日本は復興する」とエールを送ってくれた。
同紙のコラムニストでピュリツァー賞受賞者のアン・アップルバウム記者が書いた記事だ。
津波で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市からの報道で、アップルバウム記者は、消防団員や自衛官、警官の「能率的な活動」を見たとし、「日本人は結束力や驚くべき対処能力を見せている」とした。
また福島第1原発の事故に関して「有能で技術に秀でた日本人が安全な原子炉をつくることができなければ、誰ができるというのか」と指摘した。

参照:米紙「日本は復興する」 「驚くべき対処能力」 (共同通信)

13日付の英紙インディペンデント・オン・サンデーは、1面トップで日本に応援メッセージを送ってくれた。(共同)

Independent

16日付のタイ英字紙ネーションは紙面で、「前を向いて歩こう日本」と書いた。(共同)

Naition

リーガ・エスパニョーラのセビージャ(Sevilla FC)対バルセロナ(FC Barcelona)の試合では、試合開始前に選手が整列し、横断幕を掲げて日本に宛てたメッセージを発信した。

Spain_2

欧州CL決勝トーナメントで、CL初出場を果たしたインテル・ミラノの長友佑都は、「どんなに離れていても心は一つ」などと書かれた日の丸をスタジアムに掲げた。=15日、ドイツ

Nagatomo3

イングランド・プレミアリーグのアーセナル(Arsenal FC)のサポーターたちが、被災者に連帯する横断幕を掲げた。

England

長友佑都(現インテル)が所属していたイタリア・セリエAのチェゼーナ(AC Cesena)は、試合前に特製のTシャツを着てウォーミングアップ。

Cesena

ニュースといい写真といい、勇気づけられるなぁ…
元気が湧いてきたよ!
日本と日本人は世界中から評価されている!!応援されている!!!

では、最後に、心温まる記事を。

【ロンドン=橋本聡】がんばれ、日本。がんばれ、東北。大震災に見舞われた日本へのエールを英紙インディペンデント・オン・サンデー(13日付)が1面全面を使って掲載した。きっかけは宮城県でロケ中に被災した仙台市出身のお笑い芸人「サンドウィッチマン」の伊達みきおさん(36)のブログだった。

同紙のジョン・マリン編集長(47)によると、掲載前日朝の編集会議で、デスクの一人が「ぼくの妻は日本人。感動的なブログを読んだと言っている」と、伊達さんのブログのことを話した。

マリンさんは興味をもち、英訳させた。「私も共感しました。震災の悲惨さを伝えるのも大切だが、人々を勇気づけるメッセージの発信も新聞の役割では」。ブログをヒントに、エールと日の丸をあしらった図案を作らせた。

でも、1面は新聞の顔だ。津波にえぐられた町や福島第一原発の爆発の写真を使うべきだとの意見も出て、編集部は激論になった。マリンさんは迷ったが、締め切り間際、「新聞の支えは読者と心を通わせることだ」と決断した。

伊達さんは11日、宮城県気仙沼市の魚市場でロケ中に相方の富澤たけしさん(36)とともに被災、山に避難して津波から逃れた。翌日、岩手県一関市でブログを書いた。マリンさんらの目に留まったのは、こんなくだりだ。

《全てのお店は閉まっています、信号もありません。でもね、ちゃんとお互い助け合って順番を譲ってあげたりしています、だから変な事故とか争いがありません。みんなスゴイです!

戦後、俺たちのじいちゃんやばぁちゃんは日本を復活させた。世界には奇跡と言われた日本の復興。必ず復興します! 日本をナメるな! 東北をナメるな!》

英紙1面で「がんばれ日本」 きっかけは芸人ブログ (朝日新聞)

「がんばれ、日本」の紙面を手にするジョン・マリン編集長。

Asahi

がんばれ、日本。がんばれ、東北。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

【追記】
東日本巨大地震の被災地に送る義援金は、信頼ある機関を通じて行ってください。
街頭での募金は統一教会(世界基督教統一神霊協会)の可能性が高く危険です。
また、ネットでも「日本への義援金」をかたる詐欺サイトが出現したそうです。
日本赤十字、大手メディア、銀行等を利用した方が確実に被災者の手元に届きます。
ネットはgoo募金、YAHOOボランティア、ニフティWeb募金などが安全です。

私は、自分の口座があるメガバンクに送りました。
少額でもいいのです。
たとえ1,000円でも心は届きます。
100万人が1,000円寄付すれば、10億円になります。
みんなで“思い”を届けましょう。

あなたのクリックがこのブログの読者増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 菅直人!野党と国民に謙虚にお願いしろ!!! | トップページ | 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! »

社会」カテゴリの記事

コメント

ありがとうございます。
みんな頑張っております。

これからも頑張ります。

皆さん、ありがとうございます。

投稿: 岩手4区有権者 | 2011/03/17 13:40

「博士の独り言」にもありました。毎日テレビを点けるたびに暗澹たる気持ちになりがちでしたが、日本人のDNAは失われていない、日本人の誇りと自信を取り戻してくれました。
NHKはあまり報道しませんが、民放では暗い話ばかりではなく、多くの若い人たちがまだまだ健全な心を失ってはいないことを報道してくれています。
避難所で老人がこの先に日本を心配していると、傍にいた高校生が私達が立て直すと言って励ましている、また両親(家族)との連絡が取れていない中学生が、避難所のトイレの掃除などに積極的に取り組んでいること等の報道に接すると、若い人たちにも「日本人の心」は受け継がれていることに喜びを覚えております。
 きっと日本は立ち直ることが出来る事を信じて、前向きに考えるように努力しなければとなりませんね。

投稿: 道産子爺 | 2011/03/17 13:47

日米首脳が電話会談 原発事故対応で協力を確認

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110317/stt11031712330002-n1.htm

大地震発生時に経験豊富なアメリカによる原発事故対策
用冷却剤の受け入れを拒否した事がこの原発大事故の
原因になった。 韓総理はこの期に及んで韓国にホウ酸を
提供してもらいダンゴでも作る積もりか。 
この為に東北地方太平洋沖大地震の救助活動が遅れ、
反日売国テレビ局・マスコミの捏造報道で津波災害被災
地の報道は少なく被災者に関する報道は隠蔽された。
7日間の事故対応の遅れで韓総理が日本国に与えた災
難は国民生活の安全安心を破壊する放射能汚染や経済
危機など計り知れない。
原発の一つや二つ爆発させて電力、JR電車を止めて都
市機能麻痺させるあの革命ごっこの積もりで居るのか。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


投稿: 愛信 | 2011/03/17 14:17

管理人さま、連日の更新、ありがとうございます。
さて
米紙がズバリ指摘 混乱の原因は「政治指導力の欠如」
http://www.sponichi.co.jp/society/news/2011/03/17/kiji/K20110317000443540.html
「日本の指導部の欠陥が危機を深刻化」との見出しの記事は、計画停電実施に際して事前情報が少なく、市民の不安が増大したと指摘。

英紙も原発事故で日本政府批判 東電の隠蔽体質も指摘
http://www.47news.jp/CN/201103/CN2011031701000224.html
福島第1原発事故への不安が高まっている背景に東京電力の隠蔽体質があると指摘。ガーディアン(同)は日本政府の対応に批判が出ていると伝えた。

 本来なら日本の新聞が指摘しなければならないことです。米紙といっても反日のニューヨーク・タイムズですが...。

 この状況での70円台への円高突入はきついと思いますが、政府は為替介入しません。何を考えているのでしょう。円高で中東からの燃料の調達費は下がっていますがガソリンの値段は上がっています。先日購入したばかりの安普請の家はオール電化で、零下25度の冬場に停電したら死すら覚悟しなければなりません。またハザードマップで見たら見事に床上浸水地帯でした。停電で配管が凍りつけば、配管そのものが凍って破損します。こんな危険があるのでは、アパートを出るんじゃなかった、と少し後悔しています。

東北便ほぼ満席 あふれる新千歳 「やっと帰ってきたよ」
http://www.hokkaido-np.co.jp/news/donai/278833.html

 管理人様、北海道では個人の住宅は上記のように冬の燃料費やリスクが大きいですが、近所の公務員アパート群は廃屋のようにガラガラです。夜でも30戸くらいのところに明かりが数件しかついていません。それが何棟もあります。ごっそりと空家になっているのです。今回の件が片付くまで、避難なさる方が入ってもいいのではないかと思います。財務局の管理下だそうですが、他の地域ではいかがでしょう。避難民が近県に入っても入りきれないとか。政府は税金で運営している日本中の空家の公務員アパートを提供すべきだと思います。

投稿: 普通の国民 | 2011/03/17 14:18

しかし,政府の対応はクソだし,東京ではコンビニが無意味な買いだめで品不足というし,高い評価もこそばゆい感じがします.増税で復興資金をねん出するなどという馬鹿な話も出ているくらいで,しっかりしろよ,政治家.

投稿: takahsr | 2011/03/17 14:21

今日は。
これらも付け加えてください!お願いします!

自己犠牲50人「最後の防御」 米メディアが原発作業員を絶賛
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110316/amr11031619130007-n1.htm

「使命感持って行く」=電力会社社員、福島へ-定年前に自ら志願
http://www.jiji.com/jc/c?g=soc_30&k=2011031600093

東電など作業員181人、危険覚悟で復旧作業 福島第1原発 
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110316/dst11031620170089-n1.htm

投稿: けん | 2011/03/17 14:54

わたしは、自分のブログで常日頃日本は世界でも突出した先進国なのだ、と主張してきました。

ただ、世界の目からは、日本人は感情を表さない、何を考えているか分からない、冷たい等と思われているなどの評価もあるとは聞いていました。しかし、日本を訪れた外国人のほとんどが、日本に対する評価をプラスに変えると言われています。

それは反日キャンペーンで日本に対する憎しみを植え付けられた中国韓国人でさえ、日本に来てみたら自分の考えていた日本人はどこにも居なかった、みんな親切で暖かかったと言うブログなども目に付きます。

しかし、なんと言っても今回の出来事で、真の強さとは何かを世界は理解したのではないでしょうか。あまりに突出した日本の成熟度を理解していなかった世界が、やっとそれに気がついたのではないかと思います。

どんな災害でも全く失われない日本の富、豊かさとは、まさに日本人の心の中にあると今回認識を新たにしました。日本が江戸時代前から世界の先進国であったという私の主張もまんざらではなかったと密かに自負しています。

そしてもう一つどんな災害でも失われないのは、日本の技術力です。それがあったればこそ、あの敗戦の廃墟から、半世紀足らずで世界第二位の経済大国を築き上げたのです。

おっしゃるように、世界は日本が立ち上がることをまた食う違っていません。だから、円高にふれているのです。

もちろん、私もみじんも日本が駄目になるなどと疑っては居ません。自称専門家が、これで日本は終わる等と言っているとすれば、それは売名のための嘘つきです。または、歴史を理解できない本当の愚か者です。

残念ながら政権にそのような愚か者が居座ってしまったのが今回の最大の悲劇です。地震も津波も、菅政権という人災よりは受け入れられます。天災ですから。

投稿: たかおじさん | 2011/03/17 15:44

そういった対外的な評価を嬉しく思う反面、被災したわけ
でもないのコンビニやスーパーの買占めなんかをしてるの
を見てるとウンザリされられますけどね。

投稿: 神奈川県民 | 2011/03/17 19:00

坂さん、こんばんは。

日本支援を表明している国が100カ国を超えたそうですね。
これは過去最大とのことです。
そして、これは個人的に勝手に思っていることですが、大なり小なり、思惑のある国というのは、ごく一部でしかないだろうと。
私は、日本は日本人が考えている以上に、愛されている国なのだと解釈いたしました。

先日、郵便局に日本赤十字が発行した振替用紙を見つけ、気付けば体が動いていました。
想いの力で動くとき、人は体が自然と動くのですね。
日本は絶対に復活します。
頑張りましょう!

私も、日本赤十字が確実だよと伝えてまわっています。

投稿: 峯 | 2011/03/17 19:22

偏屈なせいか私は、外国人の高い評価を素直に喜べません。

外国人が、今回の震災において被害者がどのようにふるまっているかについて言及し、日本人は立派だとか成熟しているなどと評価してくれます。しかし、これは日本が不幸な立場にいるために出てきた発言であり、本音も半分はあろうが半分は同情心からのものであり、いささか割り引いて受け止めるべきではないかと思います。

むしろ、そんなことは当たり前のことで、外国人にとりたてて言及してもらうまでのことではないと思います。日本は長い歴史において大きな地震を何度も経験し、その都度見事に復興を果たしてきました。その過程においては、庶民はお上を信用し静かに救助を待ち、お上は庶民の苦労を推し量りできるだけ苦痛を取り除くべく全力を尽くすということが繰り返されてきました。

今回の被災者のふるまいは、日本人が苦い経験から自然に学んできた学習結果であり、日本人のDNAといってもよいと思います。そのようなふるまいを外国人にほめられるとなんだか照れくさく思う反面、あなたたちはこのようなとき我々のようにふるまうことができないのかと質問したくなります。

投稿: クロ | 2011/03/17 19:48

はじめまして 私のブログのお気に入りに入れさせていただきました。政治に期待をしていなかったのですが 民主党になってから 国会討論も毎回録画してみるようになり(あまりに心配で)自分の政治に対する勉強不足を実感しています。
ブログ更新を楽しみにしています。

投稿: kazut | 2011/03/17 20:42

「何かしなければ」という焦燥感と、「何もできない」という無力感。
どうしたらいいんでしょうね?

実は、学生時代の友人が仙台市若林区に住んでいます。手は尽くしているんですが、全く連絡が取れません。
今は、出来る事をするだけと割りきってはいるんですがね。

管理人様に置かれましては、可能な限りエントリを更新して頂きたくおもいます。多くの読者を啓発するブログを運営する事は、誰でも出来る事ではないからです。

皆さん、個々、ベストを尽くしましょう!
日本は必ず復活する!

投稿: ナショナリスト | 2011/03/17 21:28

Sengoku38復活!?
ってことは、特命相は、千葉?

All Japanはツナミのかなたへ消え、人民解放軍の足音が聞こえてくるような衝撃です!この人災も天災なのかもと考えてしまいます。

投稿: けん | 2011/03/17 21:36

同盟国アメリカのヘリが被災地に強行着陸
そして物資を被災された方に届けて飛び去って行く
まるで騎兵隊のやることですね。
被災された方達に、あなたがたは見捨てられてはいない、
きっと救ってみせる、そういう強烈なメッセージが伝わったことと思います。
惜しむらくは、こうした士気を高める救援活動が自衛隊によって実行され、配信されてほしかったことでしょうか。
もちろん自衛隊にも、アメリカ軍に劣らぬ能力があるはずですが、いろいろな規制で実行することが出来ないのは、本当に残念なことです。
でも、私は自衛隊と呼ばれている、我々の軍隊の頑張りを最後まで信じています。

投稿: ○ | 2011/03/17 22:28

被災直後は、海外で報道されるような行動を取っていましたが、現在では被災地のコンビニで略奪は行われ警察官が対応できないため自衛するしかなく、ガソリン泥棒は多く出てきています。
折角、海外から評価されているのに、それに対して唾を吐き、泥を塗りたくる奴らが居ることを忘れてはいけません。

投稿: tamotsu | 2011/03/17 22:40

私は、怒っています。停電第一グループにおいて東電武蔵野支社地域について停電が除外されました。これは、管直人の地元です。管直人があれほど東電に恫喝していたのは、これがねらいなのでは勘ぐってしまいます。次期選挙では、管直人が「わたくしがここの停電を止めた管直人です。地元に貢献している総理大臣の管直人です」との選挙活動が目に見えてきます。これでいいいのか。管直人をいま総理大臣でいいのか。計画停電は、みんなで一律にこうむなければならなければならないものです。特権は許すべきではありません。

投稿: Yugo | 2011/03/17 22:41

東北は苦難の始まり、太平洋側の漁業は壊滅状態、原発事故による農産物の被害、箱物行政による地方自治体の莫大な負債、派遣問題のあおりで一毛作農民の出稼ぎ収入は望み無く、若者には派遣の仕事だけで収入は不安定
庶民の自立再建は難しい時代になりました。こんな日本に誰がした、政治家、政治家、官僚、官僚、50年で900兆の付けを日本国の若者に負の遺産を残した。

投稿: 無党派 | 2011/03/17 23:09

私は23年、米国と英国で生活していましたが、日本人のよさは海外に出てみれば、なおさらよくわかりますよ。
LAではもう20年近く前になりますがロドニーキング事件に端を発した暴動をもろに体験しました。
コリアンタウンは焼き討ちにあい、ガソリンスタンドは暴徒にめちゃめちゃにされ、あらゆるスーパーマーケットや、ショッピングモールが黒人、ヒスパニックの一般人(ギャングじゃない!!)が群れをなして略奪をしていました。(おばあさんが孫の手を引いてスーパーから食料品、日用品を泥棒していましたし、テレビのニュース番組では泥棒が「お父さんあたしはこの靴をてにいれたわよ!」と自慢げに語る黒人女性、、醜い姿をさらしても恥じ入らず皆が競って暴動に参加していました。
強奪、暴力がさらなる暴力の連鎖を生みだし、これがアメリカの姿だと心から思い知りました。
最後にはとうとう州兵まで出てきて、1-2週間も外出禁止れが出てようやく平静を取り戻しました。

その後、阪神淡路大震災で、日本人が黙々と秩序を保ち、略奪はおろか、長い列をつくって、しかもお金まで出して必要なものを買っている姿は、まったくもって感動を覚えました。
テレビのニュースでレポーターが「今何が一番下ですか?」と聞かれ、日本人が「お風呂に入りたい!」と答えていました。ウォシュレットを発明した日本人の清潔さも感じましたね、、。

一歩譲れば、一歩付け込むいやらしく、また恥知らずに満ちた世界の中で、礼節をわきまえた日本人がここまで発展した、誇らしい経済力、文化力を持ちえたのは驚くべきことです。
キリスト教世界が力ずくで支配した、世界の中で、その影響力がほとんどない日本がここまで来れたのも、まさに日本人の教育の質の高さ、文化力の高さだと思います。
日本人は何を考えているのかわからないとか、自己表現が下手だとか、ことさら卑下するバカ者がおりますが、
ただただ、世界に満ちている強欲とは無縁の人間が多数派だということだと思えます。

投稿: 転びバテレン | 2011/03/17 23:09

世界の人々が賞賛する、日本人のもつ規律、忍耐強さは日本人の大きな美点であると思います。
しかし、あまり我慢しすぎるのも良くないのではとも思います。
多くの心ある日本人であればあるほど、この非常時に政府の揚げ足をとるのは良くないと考え、批判を控えているとは思いますが、健全な世論形成のためには、必要な批判もしなければならないのではと思います。
福島第一原発事故に関しては、大本営発表の様相が感じ取れます。外国人の国外退避が続いているのも日本政府の情報を必ずしも信用していないからでしょう。ひょっとしたら、最悪の事態もありうることを想定して、ダメージをいかに抑えるかといった観点からの議論も必要なのかもしれません。
被災地の人たちのことを考えれば、欲しがりません勝つまでは、という考えは理解できますし、かつての大東亜戦争のときのそういった行動は日本人の美徳であり、命を懸けた軍人に敬意を表するのは当然でありますが、その結果硬直的な考えに陥ってしまってはいけないと思っています。
福島第一原発のことに戻りますが、電源が回復すれば事態が改善するとの観測もあり、そうなってくれればよいのですが、そうならなければ長期戦の様相になるかもしれません。しかし、そうなってもそのことを正確に伝えてくれれば、国民は覚悟を決めて乗り切ろうと一致団結するはずです。同時に民主党政府の対応、東電の隠蔽体質も批判の矢面に立つことになりますが、そのことによって、日本の建設的な復興につながることになるのだと思います。
我々は、一致団結しなければなりませんし、そのための政府の施策には協力しなければなりませんが、無能な政府を批判してはならないということでは断じてないのだと考えます。

投稿: ブルータス | 2011/03/18 01:36

こんばんは。 まとめまてみました。 

☆ 東日本大震災 こんな日本を 世界が助ける  http://blog.goo.ne.jp/deception_2010/e/b3c3b1b885bb508c1c74845ddbe9d9f9

http://blogimg.goo.ne.jp/user_image/67/73/48fcffd3b8c1fc9627aa1c888f97a50f.jpg

投稿: 一般人 | 2011/03/18 02:11

 学校で戦後復興のことを習ったときのことを思い出しました。戦後のとてつもない貧困の中で泥棒がほとんど出なかった。だから国は全精力を復興に傾けることができたんだと。そのころは資源も輸入できず、国内の限られた探鉱から出る石炭を国家の管理下に置いて最も優先順位の高いところに配分しました。最も優先順位が高かったところとはつまり、餓死者を出さないことであり、米の輸送に使われる鉄道に石炭が真っ先に割り当てられました。優先順位の低かった実業界からは不満はなかったとは思いませんが、人命を守ることを第一にみんなが秩序ある行動ができたから多くの命が救われ、極限状態でも失われなかった相互の信頼が今の日本を作り上げたのだと思います。
 何もなくなってしまったところから人の力だけで立ち上がってきた先人達には尊敬の念しかありませんが、この震災で、自分達にも同じ困難と試練が訪れていると知りました。先人をただ尊敬するだけでなく、今度は自分達の番が来たのだと強く実感します。

投稿: JUDE | 2011/03/18 02:23

初めて書き込ませていただきます。
私は福島県相馬市出身で、父母が現地に在住なのですが、父の契約しているプロバイダとのWEB接続が安定してきた様なので、坂さんのこの記事のアドレスを伝えました。
被災者を勇気付ける記事をまとめていただいたこと、お礼を申し上げます。

投稿: ころころころ | 2011/03/18 07:15

みずばしょうさんからの、短くてタイムリーなメッセージ
http://twitter.com/mizubasyo

仙谷由人が官房副長官就任。復興建設は中韓に発注。

媚中派の仙谷由人が官房副長官就任や被災地救援ボラ
ンティアの人的資源担当にを革命運動組織の辻元清美
や湯浅誠(元年越し派遣村の村長)を当てている。 
仙石は支那人民解放軍の日本入国を受け入れる可能性
もあります。 反日組織を動員した、戦後の混乱期に日本
人の財産や土地を略奪した強姦殺人暴虐行為を働いた
朝鮮進駐軍に支那人民解放軍、反日売国テレビ局・マス
コミが東北地方太平洋沖地震の混乱を利用した日本人
社会の破壊を阻止しましょう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/18 09:58

地震・津波・放射能汚染・停電・食料不足

投稿: ganbare | 2011/03/18 11:04

政治ブログ人気ランキング、首位奪回おめでとうございます。

投稿: ナショナリスト | 2011/03/18 12:40

今はガソリンです!
被災地に物資を届けるにもにも、
人を配置するにも流通手段がないとだめでしょ。
医療器具や薬だって命にかかわるもの。
これらすべてはまずガソリンがないと
現地に届かない。
必要最低限の流通機能さえまだ
出来ていない政府を批判したい。

日本には石油の備蓄があるはずなのに
どうして現地に行くトラックの給油が出来ないのか。
緊急に石油を配給出来るのは政府しかないのです。
これ管政府がトンチンカンなだけでしょ。

投稿: | 2011/03/19 03:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51138036

この記事へのトラックバック一覧です: 世界が応援している。 がんばれ東北!:

» 福島原発のトラブルと東京電力の体質 [普通のおっさんの溜め息]
 最初にお断りして置きますが、これは過去、設備保全を半世紀に渡って仕事をしてきた私の、東京電力の首脳陣と原発の計画に当たった設計者たちへの批判です。  そして現場で生命を賭して頑張っておられる運転やメンテナンスの方々へ深い尊敬と同情を、そして津波に加え...... [続きを読む]

受信: 2011/03/17 13:11

« 菅直人!野党と国民に謙虚にお願いしろ!!! | トップページ | 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! »