« 世界が応援している。 がんばれ東北! | トップページ | 一兵卒・小沢はどこに行った? »

2011/03/18

菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める!

菅直人首相の無能と勘違いぶりについては、「菅直人!野党と国民に謙虚にお願いしろ!!!」の中でも指摘した。
3月16日のエントリだ。
で、その時点では明らかになっていなかった菅の愚かな言動が、また表に出た。

------------------------------------------------------------------

「東日本がつぶれるというようなことも想定しなければならない。そういうことに対する危機感が非常に薄い。僕はこの(原子力の)問題に詳しいので、余計に危機感を持って欲しいということで東電に乗り込んだ」

これは、3月16日の夕方、菅と会談した笹森清内閣特別顧問(元・連合会長)が明らかにしたものだ。
この発言には、3月15日早朝の出来事に対する菅の驕りと弁明の両方が含まれている。
15日早朝、東京電力(東電)の本社に乗り込んだ菅は
「テレビで爆発音が放映されているのに、官邸には1時間ぐらい連絡がなかった。一体どうなっているんだ」
と東電の清水正孝社長ら幹部を怒鳴りつけた。
さらに福島原発事故対策本部(東電本社内)の発足のあいさつで、
「あなたたちしかいないでしょう。撤退などはあり得ない。覚悟を決めてください。撤退した時は、東電は100%潰れます」
と声を荒げた。
これについて私は、3月16日のエントリで
「瀬戸際で頑張っている東電の社員を恫喝するなんて、もってのほかだ」
と批判した。

さすがに言い過ぎたと思ったのだろう。
そのあたりが笹森に語った言葉から読み取れる。
が、
「僕はこの(原子力の)問題に詳しい」
には、もう呆れる。
菅は東京工業大学で応用物理学を専攻している。
しかし、机上の学問、しかも何十年も前に大学で学んだ程度の知識が、今の福島第1原発で起きている深刻な事態に生かされるわけがない。
ほんとうに勘違いの域を超えている。
もう驕りである。

確かに東電の対応には不満が募る。
が、第一線の担当者たちは、命を懸けて現場で復旧作業に奮闘している。
東電の経営陣を叱責するのはまだ理解できるが、とっくに「覚悟を決めている」人たちまでも冒涜するような発言は常軌を逸しているとしか言いようがない。
非常時に感情的になり、大声で怒鳴りつけるなど最高指揮官のやることではない。
まず、現地で命を懸けている人たちをねぎらい、その後で東電幹部にその対応のまずさを指摘し、今後の改善を促すべきなのだ。

それにしても笹森はバカだと思う。
菅の言動を擁護しようと思ってその発言を紹介したのだろうが、逆に菅の思慮のなさ、浅はかさを暴露してしまった。
最高指揮官には言っていいことと、悪いことがある。
今回の発言は、いたずらに国民の不安を煽るだけだ。
危機感は不可欠だが、「東日本がつぶれる」などと言うのは論外である。
最悪の事態を想定するのは必要だが、今の時点で口にするべきではない、絶対に。
また、それをメディアの前でしゃべる笹森もどうかと思う。

------------------------------------------------------------------

Ninsyousiki                                         出席者全員がスーツ姿の認証式

菅は17日、、仙谷由人代表代行を官房副長官に起用することを決め、同日夜、皇居での認証式を経て仙谷は正式に就任した。
仙谷には、主に被災者の生活支援などを担当させるらしい。
政府内に新たに設置された被災者支援本部の事実上のトップになるという。
菅は、既に蓮舫行政刷新担当相に節電啓発担当を兼務させ、辻元清美元国土交通副大臣を災害ボランティア担当の首相補佐官に任命している。
が、この受け狙いのパフォーマンス人事では何も前に進まない、ということがやっと解ったらしい。
蓮舫や辻元よりは仙谷の方が、はるかに腕力があるし役に立つ。
しかし、仙谷は国会で問責決議を受け、官房長官を退いた人物である。
「また尖閣諸島沖の中国漁船衝突事件のように混乱を生じさせるのではないか」(自民党閣僚経験者)と危惧する声もある。
主観と独断で暴走するのではないか?という懸念である。
にもかかわらず仙谷に頼るしかないということは、民主党内にはもう他に頼れる人材がいない、ということだ。

私がこれまでのエントリで述べたように、菅首相と民主党は率直に反省し、謙虚な気持になって野党に協力を求めるべきである。
自民党には災害対策を指揮した経験のある人材がたくさんいる。
少なくとも民主党の素人集団よりははるかにマシである。
自民党は、政府と与野党すべてが参加する「東日本巨大地震災害対策与野党協議会(仮称)」の設置を提案している。
政府及び民主党は、この自民党の呼びかけに応えるべきである。
子ども手当とか高速道路の無料化とかのマニフェスト、つまり面子にこだわっている時ではない。

超党派、謂わば挙国一致内閣を作るくらいの気持で事に当たらないと、「東日本がつぶれる」どころか“日本がつぶれる”。

菅首相及び菅内閣に猛省と果敢な決断を求める!

参照:「原発事故で東日本つぶれることも」 首相の問題発言に批判殺到

~文中敬称略~

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 世界が応援している。 がんばれ東北! | トップページ | 一兵卒・小沢はどこに行った? »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

今日は。
何も!誰も!何人も!政府には期待していません。
被災者は早く、一日も早く、他県に疎開してほしいです。

投稿: けん | 2011/03/18 14:34

管理人様
人民解放軍の日本初上陸についての考えをお聞かせいただければ幸いです。

投稿: 志士 | 2011/03/18 14:47

はじめてコメントさせていただきます。
坂さんのおっしゃるとおり、菅首相の一連の対応を見る限り最高指揮官としての能力が著しく欠如していますし、「率直に反省し、謙虚な気持になって野党に協力を求める」かどうか非常に疑わしい気がします。

あれほどの大惨事に見舞われても略奪もほとんどなく、パニックを起こさず、助け合って懸命に頑張っている被災者の姿を見るにつけ、
「やっぱり日本人は凄い!」
「日本人として生まれてきて良かった」と心底思います。
国民は世界一忍耐強く、へこたれない強いハートを内に秘めています。
「この国難の事態に助けを求める多くの国民に、ここで応えないようなヤツは最初から政治家になるな!」と言いたい。

自衛隊は、被災地で懸命の救助活動を行うとともに、原発事故現場ではヘリコプター等からの放水作業という危険極まりないミッションを遂行しています。その自衛隊を「暴力装置」と論じた仙石氏がまたぞろ官房副長官に就任せざるを得ないのは民主党の人材不足を象徴しているようで、暗澹たる気持ちになりました。

頼むからしっかりしてくれ!我が日本国政府!

投稿: ひろゆき | 2011/03/18 15:15

電機連合はこんな非常時にもストを含む闘争をしようとしてましたからね。
http://www.sankeibiz.jp/business/news/110315/bsc1103150502001-n1.htm

基地外としか言いようがない。

投稿: | 2011/03/18 16:02

上司にしたくないNO.1だな。

>仙谷に頼るしかないということは、民主党内にはもう他に頼れる人材がいない、ということだ。

どうかな?小沢派にはあるいはいるかもしれない。与野党で挙国一致どころか、まだ仲間内だけでやろうとしているとはあきれるほかはない。

投稿: コンマ | 2011/03/18 18:48

能無しにいくら奮起せよといっても、理解できないでしょう。「原子力に詳しい」というせりふによく現れています。能無しが危機に直面してやることは、現場に干渉し、混乱させ、そのくせ、責任逃れをし、自己の存在のアピールをすることです。結果責任などは彼の辞書にはありません。会社にもいますが、こういうサンピンまがいは大体は飛ばされるのですが、こまったことにこれが最高指揮者、救われませんね。選んだ人がばかということです。

彼には国家、国民のことはこれっぽちも念頭にありません。今は現場の奮起により最悪の事態を避けることだけを祈念するのみです。底辺の国民の徳性によりかろうじて支えられているのが現状です。
時間の余裕ができたところで管を引き摺り下ろすことです。これで支持率があがるなら国民も1度ならず2度もだまされる底なしの愚民ということになります。

投稿: まつ | 2011/03/18 19:48

今度はアメリカからの支援を断ったのは、東電が自分で出来るからだ。なんて言い始めたようですね。

ふざけるな!

一介の民間企業に外交的判断ができるわけないでしょう。
これで東電が政府(カン内閣)に損害賠償を求める事が本決まりですね。もし、政府を訴えなければ、東電が悪いとされてしまいますから、必死になるでしょう。

東電の人間を呼びつけたくせに、東電の人間が自主的に来た、なんてウソをついて自分を善く見せようとしてますしね。

尖閣の時は、検察が勝手に--。
今度は、東電の判断を尊重して、ですか。(民間企業をなめるな!国民を馬鹿にするのもいい加減にしろ!と言いたいですね)
国民はカン総理のウソにはうんざりしていますよ。

アメリカが独自の判断で避難勧告をだしました。
これを単に、基準が違うから、と見るのは政治的センスが無いのでしょう。

これは、カン内閣が信用できない、というアメリカの意思表示です。

カン総理も、自民党や他の野党に頭をさげて協力を頼むべきでしょう。
何よりも人材が頼りの非常時なのですから---。


投稿: みやとん | 2011/03/18 20:03

>「あなたたちしかいないでしょう。撤退などはあり得ない。覚悟を決めてください。撤退した時は、東電は100%潰れます」

いつ見ても、無謀な作戦下で若者達を敵陣に突っ込ませて戦死させた上に平気で戦後を生きた帝国軍人の指揮官や政治家を思い出さずにはいられません。

そういえば、あの東条英機も似たような妄言を吐いてましたね。

たしかに菅直人は東工大の応用物理学科を卒業してますが、彼は原子力を専攻していたのでしょうか?
応用物理といっても、量子力学から生物物理まで、その範囲は様々です。


残念なことに、菅直人は近年の首相としてはまだましかもしれません。
安倍晋三や鳩山Lなら支離滅裂な言動の挙句、数日で職務放棄したことでしょう。

投稿: 立木啓史 | 2011/03/18 21:16

坂さん、今晩は。
『もう、無理です。』と思います。精神を病んだ病人に見えます。


菅首相の危機管理がアメリカから批判された 古森義久
http://blog.kajika.net/

投稿: けん | 2011/03/18 21:19

皆様の励まし、ご支援、本当にありがとうございます。
支援物資も被災地に届きつつあり、少しずつ物事が進んでいるように思います。


…我々は見ていますよ。
誰がどうしたのかという言動を全て見ています。

そう遠くない将来、被災者が何を考え何を思ったかを知る事になるでしょうね…

投稿: 岩手4区有権者 | 2011/03/18 22:17

なんで、ボランティア担当大臣なんてものが必要なのかな?
単なる辻元への配慮としか思えません。派遣村のときだって、売名行為の国会議員が顔を出して、なぜか小泉・竹中批判を展開していましたよね。そもそも製造業の派遣を決めたのは公明党の坂口力大臣であって、竹中平蔵氏は厚生労働大臣なんかしたことはありません。因みに、後期高齢者医療保険もそうです。

また、ボランティアとして集まった人達も、ギターを引いたり歌を歌ってまるで学園祭の盛り上がりようでした。
労働者の味方をしているのではなくて、ただ、自分達に酔っているようにしか見えませんでした。

それから、私は仙谷氏については、全く評価しません。むしろ足かせになるような気がしてなりません。何しろ自衛隊を「暴力装置」と言ったり、事業仕分けを「文化大革命」と言ったり、尖閣諸島沖での漁船衝突事故のときにも、悪いのは中国側なのに、中国様にはやたらと敬語を連発した姿にただただ、あきれるばかりです。

あ~、民主党って本当にろくな議員がいないんだとあらためて感じました。

投稿: ちゃお | 2011/03/18 22:25

私たちの住む埼玉県も停電になります。しかし友人の住む場所は、停電にならないそうです。
その場所は、朝霞浄水場周辺です。もし停電になれば、ポンプが止まり都民の生活水のすべてがストップするわけです。
石原さんは、素晴らしい。この見えないところの危機管理。どこかの国の総理大臣(○管)に見習ってほしい。
 そしてそのことを都民は、わかっているのでしょうか。
石原さんは、さりげなく『都民のために当然だよ』とおっしゃるでしょうが、このことを多くの人たちにわかってほしいと思います。 

投稿: amino | 2011/03/18 22:55

坂様

いつも精力的なブログ更新、お疲れさまです。私も何とかみなさんを元気づけることを主眼にブログを更新していますが、確かに今の菅総理の愚かさには抑えきれない怒りを覚え、ついブログでも書いてしまう状態です。よろしければhttp://takaojisan.blog13.fc2.com/をのぞいてみていただければ幸いです。

挙国一致、オールジャパンを一番妨げているのがこの男でしょう。

よりによって自分が最初に出かけて邪魔をした福島原発の初期処理に対する責任を東電に押しつけ、あまつさえ、東日本がつぶれるとか唯でさえ神経質になっている国民に向かって、冷静になってお聞きください等と、さらに不安を印象づけることを言ったり。この男に管理能力など皆無であることは知っていますが、黙って官邸の置くに引っ込んでいてくれればその方が今の日本のためになるでしょう。

野党も入閣を持ちかけられ火中の栗を拾いたくないばかりに拒否しているとのことです。

入閣しなくても強力なブレーンとして、パフォーマンス閣僚を操ることが出来ればそれでかまわないと思います。いずれ民主は崩壊します。しかし、今はそんなことはどうでも野党にもっと積極的に動いてもらいたいと思っています。

精神に異常を来しているとしか思えない菅氏を強制的に排除するのは、法的には無理でも周囲から迫れば可能ではないかと思っています。

ここではもう頼みの綱は自民党しかないと思っているのですが、どうでしょうか。

投稿: たかおじさん | 2011/03/18 22:59

今日の会見を見るとこの人に猛省を求めても無理。日本国の首相になる器ではないことは以前から見極めていましたので、そのことをより明白にさらしているだけです。白旗を揚げてより高い能力を持つ人に禅譲してほしい。

朝鮮日報が菅氏について優れた考察のコラムを書いており感心しました。日本のメディアはなぜか遠慮がちです。アァ ヤダヤダ。やることなすことすべて後手後手。パフォーマンスで国難が乗り切れるというのか?

日本の東北地方などを襲った大地震の被災地の様子を見ていて、約6400人の犠牲者を出した1995年の阪神・淡路大震災当時のことを思い出した。当時の村山内閣は、米国政府が救助活動に在日米軍を投入することを提案したのに対し「前例がない」「日米安全保障条約にそのような規定がない」といった理由を並べ立て、無駄な議論を二日間も続けた。結局、毛布やミネラルウオーターなどの支援を受けることを決めたが、横須賀基地に停泊していた航空母艦(空母)を被災地へ派遣するという提案は断った。社会党の左派と自民党のハト派による連立政権だった村山内閣は、米国の空母の出動が、米軍と自衛隊の共同作戦のような印象を持たれる恐れがあるとして、人命救助よりも政治的な駆け引きを優先させたのだ。2000人以上の救急患者を治療できる設備を備える空母が派遣され、負傷者を収容していれば、人的被害を少しでも減らせたのではないかという反省の声も出たが、政府の報告書に埋もれたまま、ときがたつにつれ忘れられていった。


 こうした反省を通じた教訓が、地震の威力だけでも阪神・淡路大震災の700倍とされる今回の大地震で全く役に立たなかった。外国の通信社は、菅直人首相率いる日本政府が、状況を把握し対策を講じていくためのリーダーシップを完全に失っている、と報じた。


 本紙が被災地へ派遣した記者たちの取材によると、菅首相が地震発生から1週間の間にしたことといえば、被災地上空をヘリコプターで視察したことと、福島第一原子力発電所の爆発事故について連絡が遅れたことをめぐり、東京電力本社を訪れ、幹部や社員らをしかりつけたことくらいだという。菅首相は事態の収拾に当たるため、節電啓発等担当相と災害ボランティア担当首相補佐官に女性を任命した。だが、そのうちの一人は北朝鮮を何度も訪問した左派の元活動家、もう一人は事業仕分けで、津波や洪水に備えた大型堤防の建設事業を「廃止」と判定した人物だ。これに対し「1000年に一度の大災害を単なる台風被害と同程度と認識しているのではないか」「『マドンナ戦略』で事態を収拾するつもりか」といった批判が続出した。

また、菅首相は当初、2万人の自衛隊員を被災地へ派遣する方針を決めたが、これを5万人、さらに10万人まで増やし、それでも人手が足りないため、予備自衛官6400人を招集した。これは自衛隊史上初めてのことだ。インフラ設備が崩壊した被災地では、独自の機動力を持つ軍事組織や警察でなければ、十分や救援活動を行うのは困難だ。これに対し自衛隊は「危険な地域に派遣することはできない」と反発したが、自衛隊を指揮する防衛相は「無条件で派遣せよ」と指示するという、まれに見る事態が起こった。軍事組織である自衛隊は、汚染された地域だろうと、悪天候の中だろうと、作戦を遂行しなければならないのではないか。


 これとは対照的に、日本の一般国民は何時間も列を作り、驚くほどの自制力を発揮している。東京で伝え聞いた、ある元外交官の話は印象的だった。この元外交官は「このように素直で従順な国民を指揮できないというのは、結局のところ、政治的なリーダーシップの問題ではないのか。災難に遭った人たちに苦言を呈するのは申し訳ないが、旧日本軍は兵士や下士官が優秀だったにもかかわらず、将校、特に将官の判断力や指揮能力に問題があったといわれている。そのことを今また思い知らされた」と語った。


 日本政府の指導者たちが、最悪の状況を迎えるのではないかとおびえている様子を見ていると、哨戒艦「天安」撃沈事件の際、右往左往するだけだった韓国政府と重なる印象を受ける。今回の大地震で、日本の指導者たちは阪神・淡路大震災の教訓を生かせなかったが、もし韓国で大災害や緊急事態が発生した場合、韓国政府は強いリーダーシップを発揮できるのだろうか。

投稿: 日本人 | 2011/03/18 23:41

いつも拝見させていただいています。
先生の記事にはいつも溜飲が下がる思いです。前回の記事「世界が応援している。がんばれ東北!」ではこんなにも多くの国々に日本が思われているのかと涙が出てきました。またここまで温かい目で見守ってくれるのは、日本人のこれまでの働きや日頃の評判の賜物だろうと思います。私たちはそうした先人の努力を、しっかりと次の世代につなげなくてはならないと感じました。
逆に民間や公務員の皆さんの努力にくらべ、なんと菅内閣の心許ないことか。優れた、思いのある政治に恵まれないこともまた国難の一つなのでしょう。ここ数日間誰が何をしたか、どんな言葉を語ったか、忘れないようにしたいと思います。

先生もお身体壊しませんよう、頑張ってください。ありがとうございました。
神奈川 30歳

投稿: やす | 2011/03/18 23:44

草刈場
そんなに選挙が気になるのか

投稿: 書誌 | 2011/03/19 00:58

認証式の写真を探していたら、ちょうどこちらにありました。本当に情けない。首相官邸なんてアシスタントが沢山控えているのだから、ちょっと着付けしてもらえば全員が正装に着替えることが出来るのに、「非常時」を理由にしきたりを踏みにじる。

全部言い訳で、壊すことが目的なんです。本当に腹が立つ。

ところで、韓国軍が日本に上陸しますが、この件について、日本政府は了解を出していないはずです。いろいろが異常です。他国の軍隊が勝手に日本に上陸する。ありえない。

http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=az1SZyyJsH5E

投稿: 通行人 | 2011/03/19 03:46

いつも卓越した文章表現に感心しています。

坂さん、今現在の日本の状況故のコメント…よく分かります

しかし、菅直人にしろ 知らぬ間に復権した仙谷由人にしても、日本や日本人の為に今なる人材でしょうか?

私は答えはNOだと思う

私はゲスな人間なので、この緊急事態に於いては、即効性のある政策の実現可能な政治家を求めます。

つまり、理念ならば理念 経済政策ならば経済政策のスペシャリストにしか 委ねられない

坂さんは、小泉竹中路線の経済政策をどの程度評価されているのかは存じませんが、今この状況では国民に痛みに耐える力も無く、ある意味劇薬的な経済政策が必要な気はします…

100兆円規模の国債を発行して、震災対策とデフレ対策を一気にやり景気を浮上させ、その後に増税論議や社会福祉についての話し合いをスタートさせたら良いのではないのでしょうか?

今この状況に、与謝野馨氏は罷免すべき大臣でしょう。

まともな政策の出来るまともな政治家の、早期の出現しか この国難の克服は不可能です。

投稿: えにしや | 2011/03/19 04:47

坂さん おはようございます。
民主党の嘘八百はもういいです。

ウィキリークスが暴露、「日本の原発は安全面で問題」とIAEAが08年に警告―中国紙

http://ameblo.jp/onigasima-kaminarisinno/

http://kokohendarou.seesaa.net/category/7321739-1.html

投稿: mimi | 2011/03/19 07:04

昨日の菅首相の、被災から一週間の国民へのメッセージを聞いて虚しくなるばかり・・・・

最早、現政権(どなたか全共闘内閣と呼んでいたが)は当てにはならず、国民一人一人が自分で出来ることからやるしかない。
 被災地以外にお住まいの方々、ガソリン・食料品などの買い占めに走らないこと、流言飛語に惑わされないこと、我慢・辛抱・思いやりの心を取り戻したいものですね。
被災された方々のことを決して忘れないでください。まだ一週間しか経っていないのですよ。
また、多くの方々(但し現政権の阿呆どもは除いて)が日々懸命に救済・復興に携わっていることも忘れないで下さい。

投稿: 道産子爺 | 2011/03/19 07:30

北沢防衛相、「決断」丸投げ 現職自衛官が悲痛な寄稿

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110319/plc11031901160000-n1.htm

被災者救援のボランティア担当大臣に阪神大震災の時に
自衛隊は違法であるので水や食料を受け取らないよう
に、自衛隊の援助を断るよう要請するビラを配った辻元清
美、ボランティア室長に湯浅誠(年末派遣村村長、捏造世
論操作の詐欺行為の主犯)を当てて、物資、人的資材の
供給止めているために地震発生7日を過ぎても被災者救
援活動が大幅に遅れている、今後も順調に行かない恐れ
がある。尚、問責決議で罷免されたばかりの仙谷由人の
官房副長官再任は支那人民解放軍の日本派遣、日本入
国を受け入れる恐れがある。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/19 09:15

この状況でお笑いを放送している民放テレビ局にすごい違和感を感じます。NHKが被災地・原発の状況を報道し続けるしかないのなら、民放が政府の対応について監視・批判するのが役割ではないでしょうか?

投稿: | 2011/03/19 11:38

テレビの内容が、報道だけとか政府監視だけだと、私はテレビを見る意欲がなくなるでしょう。もちろんそれも必要だとは思いますが、怖がりなので、見ていられないのです。全部の局でお笑いをやる必要はないですが、1,2局くらいは気晴らしになる番組をやってほしいです。テロップとか緊急放送で最小限の情報は取れますし。
私は反民主党で、与党の座から陥落してほしいですが、それはもう少し世間が落ち着いてからの話だと思っています。
あくまで個人の意見で、皆さんの意見がおかしいとかいうつもりはございません。

投稿: 茨城県南部住民 | 2011/03/19 16:15

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51150714

この記事へのトラックバック一覧です: 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める!:

» 福島原発とテールリスク [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet たわごとと思って読んでもらいたい。 このブログを読んでいただいている方はよくご存知と思うが僕自身は陰謀論は基本的に嫌いであることは最初に注記しておく。その上でのあえての妄論である。 3月17日の東京の0時くらいから海外での日本の原発に... [続きを読む]

受信: 2011/03/18 14:29

» 後手後手。指導力無し。人はそれを無能総理と呼ぶ。退陣必須。 [大辛カレーのブログ]
菅直人には、全く指導力がない。菅直人では日本は持たない。菅政権の枝野は連日、昨日 [続きを読む]

受信: 2011/03/18 14:31

» お前のデマが被災者を殺す! [偕楽園血圧日記]
 福島で原子炉を冷やすために頑張っている人たちにはまったく頭が下がる。制御室にもまだ残っている人もいるし。  それなのに、テレビに出ている専門家の言葉尻を取り上げて曲解して罵ったり、デマを流したりしている人間がネットにはうじゃうじゃいるのだから腹が立つ。  ... [続きを読む]

受信: 2011/03/19 21:42

« 世界が応援している。 がんばれ東北! | トップページ | 一兵卒・小沢はどこに行った? »