« 思い上がり男・海江田の恫喝発言を許すな! | トップページ | 石原慎太郎を断固として支持する! »

2011/03/23

朝日新聞的知識人の独善

依存症に対する昨日のアクセスが、ユニーク数で11,178(総アクセス数は25,507)を記録した。
ユニーク数が10,000を超えたのは久しぶり、というか、ここ数年は記憶にない。
この1週間ほど、ユニーク数は土日、祭日も含めて常に8,000を超えている。
おそらく新しい読者の方が急激に増えている、そう感じている。
言ってみれば、発行部数10,000部のメディアに匹敵するブログに再び回帰できた、ということだ。
読者の皆さんに感謝するとともに、今後ともよろしくお願いしたいと思う。

左右のカルトに対する排除宣言以降、ユニーク数は6,500~7,000の間を低迷していたから、正直うれしい。
もちろん人気ランキングの獲得ポイントが増え、順位が上がることも悪い気はしない。
何と言っても順位が上がれば、それに比例して読者も増えるから。
が、それは結果であって、私は今後とも読者におもねることなく、言いたいこと、思っていることを書き続けていきたいと思ってる。

------------------------------------------------------------------

ところでメディアでは、未曾有の災難に遭遇した日本国民の冷静さ、秩序正しさが驚きの意味も含めて賞賛されている。
福島第1原発の事故に、身の危険も顧みず献身的に対処している東電関係者や消防、自衛隊についても同様である。
これは、国内のメディアよりも、海外メディアの方が大きく、そして熱心に報道している。

極限の大災害に見舞われれば、人はパニックに陥り、暴動や略奪を引き起こす、彼らにすればそれが当たり前だから。
被曝する可能性の高い職務に志願するなどありえない、それは自殺行為にも等しいから、彼らにすればそう思える。

途上国のハイチで起きた2010年の大地震のみならず、先進国である米国で起きた2005年のハリケーン・カトリーナによる大災害の時も略奪が横行し、無法状態が出現した。
また、2008年に起きた中国の四川大地震では、大量の軍と警察が投入された結果、略奪は一部にとどまったが、人々は泣き叫び、行政に対する不満を爆発させていた。
それらと比較すると、
身内を亡くしても冷静で、避難所では自発的に助け合い、弱者を優先する、そして行政の対応にも不満を漏らすことなくじっと耐えている
―このような日本人被災者の姿は、驚き以外の何ものでもないのだろう。

-------------------------------------------------------------------

今日は、この日本人被災者の冷静さ、秩序正しさに対する内外の論評を紹介し、私のコメントを付け加えてみたいと思う。

元朝日新聞主筆の船橋洋一氏は、韓国・中央日報のインタビューに次のように答えている。

~抜粋~

--日本国民の落ち着いた対応と「迷惑文化」が韓国で話題になっている。

「迷惑文化に対する過度な称賛は個人的には不便に思う。私はむしろ日本人の驚くほどの沈着した姿に憂慮を感じる。大災難を経験した後にこれほど落ち着けるというのは、むしろ‘運命だからどうしようもない’というあきらめとして感じ取れるからだ。災難を宿命と受け止めて力なくひざまずく運命論が日本人の心を支配しているのではないか心配になる。運命論の捕虜になってはいけない」

「日本、再生か墜落か…躍動的リーダーシップがカギ」 (中央日報)

私は、この船橋氏の見解に極めて強い違和感を覚える。
‘運命だからどうしようもない’というあきらめ―
被災者がほんとうにそういう心境になっているだろうか?
災難を宿命と受け止めて力なくひざまずく運命論が日本人の心を支配している―
だろうか?
私はむしろ逆だと思う。

起きてしまったことは仕方がない、それよりも前を向いて生きよう、被災者の多くがそう思っているのではないか。
災難を宿命と受け止めて力なくひざまずく―のではなく、災難を乗り越えて力強く立ち直りたい、そう前向きに捉えているのではないか。
私は被災者の姿を見、声を聞いていてそう確信している。

日本人は運命論の前にひざまずくほど軟(やわ)ではない。
思いやりと協調性に優れているから秩序正しく冷静なのだ。
心の奥底には、きっと立ち直る、絶対に立ち直れるという強い気持ちを秘めている。
日本人は戦後の廃墟の中から立ち上がったし、阪神大震災でも見事に復興を果たした。

船橋氏のネガティブな見解には、日本人に対する根拠のない自己蔑視を感じる。
日本人は従順だ、日本人は自己主張をしない、日本人は主体性がない……
これらの日本人観は、知識人、特に左翼知識人に多い。
その結果が、
だから政府・自民党の悪政に立ち向かわないのだ!
となる。

しかし、そうだろうか?
日本人は農耕民族であり、長年にわたってムラ社会で生きてきた。
だから争いより協調を好むし、「出しゃばる」より「控える」を選ぶのである。
が、その裏には「忍耐強い」とか「我慢強い」という長所が控えている。
だから、勤勉で礼儀正しく組織的なのだ。

------------------------------------------------------------------

Ganbare

船橋氏の見解より、お隣の韓国人のほうが日本人をよく見ている。
以下は朝鮮日報からの抜粋である。

日本経済の専門家で、日本社会の分析書『日本再発見』の著者、イ・ウグァン・サムスン経済研究所首席研究員(59)は「日本は第2次大戦後、国内総生産(GDP)が戦前の30%まで低下した状況から、一致団結して世界第2位の経済大国へと成長した底力がある。“失われた20年”と表現されるほど深刻な経済低迷に苦しんできた日本だが、再び一致団結して新たな姿を見せることができるだろう」と語った。

文化人類学者のイム・ギョンテク全北大日語日文学科教授(51)は「日本人は他人の前であからさまに感情を表現することを非常にためらう。それは個人的な感情の発露が組織のバランスである“和”を乱しかねないと考えるからだ。今の日本は危機の状況にあって、社会的平衡を維持するため、極度の緊張を維持している状態。こうした張り詰めた雰囲気を外から見ると、美しい秩序のようにも見える」と語った。

東日本巨大地震:日本人はなぜ冷静なのか (朝鮮日報)

朝鮮日報は、上記の記事に
―感情抑え「和」の心で耐える―
という副題をつけている。
私も、まさに―「和」の心―だと思う。

------------------------------------------------------------------

最後に、台湾メディアの論評を紹介したい。

台湾メディア「今周刊」はこのほど、東北関東大震災に対する日本政府と日本国民のそれぞれの対応について、「国民の民度の高さが光る一方で、政府の無能ぶりが際立った」と報じた。

長期にわたって日本に滞在している台湾人記者の劉氏は、東北大震災後の日本の様子について、「日本は普段から災害に対する十分な備えができており、メディアも不安をあおるような報道をしないため、日本政府が無能であっても日本国民は辛抱強く、また秩序正しく大災害に対処し、国際的な敬意を勝ち得ている」と報じた。

日本の沿岸部では普段から地震対策や津波対策が周知されており、今回のような大災害があっても悲しみに耐え、国民の民度の高さを示した。また、熱心な救援活動や復旧作業は、多くの国の敬意を勝ち得ている。劉氏は「一方で、政府の無能ぶりは各国の反面教師となっている」と報じた。

劉氏は、管首相は地震を利用して政権の延命を図っていると主張し、指揮官としての任務を全(まっと)うしていないとし、各省庁の大臣や役人も対応が非常に遅いと指摘。「とりわけ、福島原発事故の対応はひどく、11日の津波発生後、米国から緊急発電系統が機能しなくなるという事態にならないよう注意を受けていた。しかし、対応が後手に回った結果、連続で水素爆発を引き起こし、歴史的な原発事故となってしまった。原発先進国の日本で起きるべきではない事故だった」と述べた。

また劉氏は関東地方で行われている計画停電について、「もっとも致命的なミス」と指摘し、計画停電によって東京は大混乱に陥り、日本経済を麻痺させたと主張。「電車の運行は通常の3-5割まで減り、国民にできるだけ通勤・出勤しないよう求めたが、これは日本経済復興にブレーキをかけるものだ。民度の高い日本人は、無能な政府に苦労させられている」と述べた。(編集担当:畠山栄)

「日本国民の民度」と「日本政府の無能ぶり」が地震で際立つ=台湾

台湾人記者の劉氏に概ね同意する。
ただ、
「電車の運行は通常の3-5割まで減り、国民にできるだけ通勤・出勤しないよう求めたが、これは日本経済復興にブレーキをかけるものだ」
だけは、当事者だけに異論がある。
「計画停電によって東京は大混乱に陥り」は初日だけだった。
今では電車も十分ではないが、不便を感じさせないくらいは動いている。
計画停電も3回経験したが、市民も店舗も企業その他もうまく対応している。

「民度の高い日本人は、無能な政府に苦労させられている」という点には100%同意だが。

船橋氏の見解より韓国人の学者や台湾人の記者のほうが説得力がある。
どうして、こんなに悲観的にしか日本人を捉えられないのか?
私は、ここに朝日新聞的知識人の独善と限界を見る。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

------------------------------------------------------------------

義援金への協力を呼びかけます!

うちの末娘は、コンビニで買い物をするたびに「お釣りは募金します」と言っているそうです。
長女は献血に応じたとか。
できる範囲でいいのです。
少額でもかまわないのです。
一人でも多く“小さな思い”を届けましょう!

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 思い上がり男・海江田の恫喝発言を許すな! | トップページ | 石原慎太郎を断固として支持する! »

社会」カテゴリの記事

コメント

運命論とはこれまた呆れる。そうやって全てを運命と諦めた良い例が中共だよ。属国もそうだが。
証拠にカルトが・占いが蔓延し都合良い責任転嫁。「類は友を呼ぶ」に納得。

投稿: 通行人 | 2011/03/23 13:44

定年後も朝日新聞主筆として残っていた舟橋洋一氏は、これでも朝日の中では、最右翼だそうです。(つまり一番保守的ということ。)

また韓国の新聞の次長クラスの記者が「日本人はもっと文句を言うべきだ」と書いていました。
その心は「世界から褒められる日本が羨ましくて、韓国のように泣き叫ぶ日本にしたい。」です。

投稿: 八目山人 | 2011/03/23 15:08

今日は!
台湾の義援金が41億円を超えたそうです。ここに紹介する台湾の応援メッセージは624、311アクセスになりました。また、台湾救援隊は二日間待たされながらも、あの殺人的な極寒の中救助に当たってくれました。ありがたいことです。
台灣如何看待日本311 (台湾は日本国民に捧げます)
http://www.youtube.com/watch?v=eKduLvFwGGw&feature=player_embedded

是非、ご覧になってください。まだでしたら!

もう一言!この場をお借りしまして、海外メディアの日本マスゴミを批難する映像や記事を探していました。まだ、二つしか集まってないので皆さん宜しくお願いします。教えてください。

【嘘字幕】ドイツのテレビが中国の尖閣侵略抗議・渋谷デモを【MAD
http://www.youtube.com/watch?v=YmJYZvaXamk&feature=related

売国放送局NHK 中国天安門事件大虐殺なかったとアサヒる「クローズアップ現代」 海外メディア・チャ
http://www.youtube.com/watch?v=oouhR8g6ehg&playnext=1&list=PL4DD61926FBC083AA

投稿: けん | 2011/03/23 15:40

自国を腐すことが知性の表れ,という誤った価値観に毒されているのです.

投稿: takahsr | 2011/03/23 15:44

先ほど日本に住む友人からメールが来て、TBSがまた韓国からの義援金を大々的に報道していたそうですね。
日本人に恩をきせようとしているのがミエミエ。日本はいつも韓国からカネをくすね取られているのに。
金額的には親日国の台湾からの義援金の方が断然多い。タイの貧民街の方々も義援金を集めてくれたそうですね。そういうのをもっと放送するべきはずが。。。
米国からもかなりの額の義援金が集まっているはず。
新政権の下で世界中からのこの善意を有効に使って、素早い東日本の復興を願います。

投稿: 愛国者と右翼はまったく別物 | 2011/03/23 16:17

船橋氏の見解、真面目にこんなこと考えますかね。

船橋氏のチョンボな脳細胞に黙祷いたします。

呆れてこんなチョンボな意見しか思いつかないです。

投稿: 泉 | 2011/03/23 18:01

運命と受け止めて、投げやりなら略奪等がもっと横行してるはずですよね。
国は悪で倒すものだから、暴動や革命を起こせと考えてるのでしょう。
労働者の国、ソ連や中共、北朝鮮は餓死者をだしても賛美してたのに。
イデオロギーにとらわれず、困った人がいれば手を差し伸べて助け合う文化は残したいものです。

投稿: | 2011/03/23 19:02

船橋氏の見解は非常に面白いですね。どのような思考回路になっているのか、興味を覚えてしまいます。
しかし氏が元朝日新聞主筆だと言うことは、この見解が朝日新聞社の人材、知性の限界を示していると見てよいのではないでしょうか。

投稿: 最上型 | 2011/03/23 19:37

米国人の友人は「アジアで始めて欧米に対して立ち上がり、拳を振り上げたのは日本だけだ!たとえ負けを覚悟の戦いとはいえ、命をなげうち、誇りを守ろうとした日本人の精神力の強靭さを理解できないほど感動する」。
といっていたことを思出だしました。

肉親の亡骸を前にしても、「見つけてもらえない方々が多い中で、亡骸を見つけていただいて、本当に有難うございました」。と頭を下げて感謝の言葉を述べることが出来る『普通の人々』がこの日本に普通にいることが、実は世界の奇跡でもあると私は思います。

知識はあっても、発想力、想像力が極めて貧困な朝日新聞的知識人は世界から日本人がどう見られているかを、いかに聞いても,どれほど読んでも、結局自分の先入観にとらわれて、ただ、一途にする自己蔑視、自虐を知識人の美徳として吐露するのだと思います。

本当にある意味保守的な人間だと思います。

投稿: 転びバテレン | 2011/03/23 19:59

元朝日新聞主筆って、主義主張には議論はあるだろうが、こんな稚拙な内容、表現の発言しかできないのか…唖然とした。

えーっと、内容は頭の悪いやつがよくやるようにわざわざ小難しく言ってるが、要するに、
今回の大地震は、高齢化、原子力依存、地域疎外問題(さらには日本人が「運命だからどうしようもない」というあきらめ運命論の捕虜となっている)という日本史上最大の危機を表面化させたと。
(⇒日本社会が抱える全般的なぜい弱性を顕微鏡でのぞく格好となった。…顕微鏡って、なんの比喩や?)
日本がその危機を乗り越え「リセット」するには「躍動的リーダーシップ(具体的な内容にはなんら言及されていないが)がカギ」であると。
で、国民の不屈の意志があれば可能であると(リーダーシップはどこに行った?)
そうすれば、日本は国際社会で自分の役割を忠実に履行しながら、よりいっそうグローバルな国になると。

なんやこれ?恥ずかしいから海外で恥じさらすのは「迷惑」だからやめてくれ。

投稿: JICPA | 2011/03/23 20:01

第177回国会予算委員会公聴会中継2011年3月23日 (水)
開会日 : 2011年3月23日 (水)
会議名 : 予算委員会公聴会
収録時間 : 約4時間59分
案件(議題順):
平成二十三年度一般会計予算(閣予第1号)
平成二十三年度特別会計予算(閣予第2号)
平成二十三年度政府関係機関予算(閣予第3号)
前田武志(予算委員長)
菊池英博(公述人 日本金融財政研究所所長)
藤井聡(公述人 京都大学教授)
岩淵勝好(公述人 東北福祉大学教授)
川上義博(民主党・新緑風会)
福岡資麿(自由民主党)
加藤修一(公明党)
桜内文城(みんなの党)
大門実紀史(日本共産党)
片山虎之助(たちあがれ日本・新党改革)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=3780&mode=LIBRARY&pars=0.025290489516587855
吉田忠智(社会民主党・護憲連合)
前田武志(予算委員長)
孫崎享(公述人 元外務省国際情報局長・元防衛大学校教授)
森本敏(公述人 拓殖大学海外事情研究所長・同大学院教授)
酒井啓子(公述人 東京外国語大学大学院総合国際学教授)
森ゆうこ(民主党・新緑風会)
塚田一郎(自由民主党)
石川博崇(公明党)
小野次郎(みんなの党)
井上哲士(日本共産党)
片山虎之助(たちあがれ日本・新党改革)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=3791&mode=LIBRARY&pars=0.85529089587836
山内徳信(社会民主党・護憲連合)
【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/23 22:44

和(やはらぎ)--なんて美しく優しい言葉なんでしょう。

投稿: ふくさん | 2011/03/23 23:10

 「天皇陛下が被災者にビデオで励ましのおことば」の動画は削除されました

この動画は関係者により3月24日に削除されました。
 「天皇陛下が被災者にビデオで励ましのおことば」の
動画を削除するとは、まさに日本人社会の破壊者、反日
売国勢力は不遜の極致です。
改めて御皇室ホームページより配信された動画をご紹介
いたします。

東北地方太平洋沖地震に関する天皇陛下のおことば
御皇室ホームページ
http://www.kunaicho.go.jp/okotoba/01/okotoba/mov/h230316_1000.wvx
(動画)

【安否連絡の掲示板】最新版
[検索条件]に名前(苗字と名前の間に空白を入れない、
一部分でも可能)を記入して【投稿/検索】をクリックする
と探せます。
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/tabi/tabi.cgi

投稿: 愛信 | 2011/03/24 08:18

RE:「天皇陛下が被災者にビデオで励ましのおことば」の動画は削除されました


農薬で汚染された支那の野菜は危険、食物兵器に注意
口蹄疫感染豚の生き埋めで水源が汚染された韓国の水は飲めない。

投稿: 愛信 | 2011/03/24 09:07

世界はみんな原腹黒い。
『日本のマスコミは、肝腎な情報ほど、伝えないのは何故か。』
ーーー「朝日新聞をみんなで叩き潰す掲示板」・・・平成14.3.14.

>コヴァ・ザ・デスザウラー様、マッシー様。 
 東チモールに関連して。
>木曜日の船橋のコラムもこんなことを言っていました。「東チモール日韓共催」。
すぐレスをしたいと思ったのですが、書き込みに必要な、元になる本を人に貸していたため、大変遅くなってしまいました。

高山正之著 「異見自在」 PHP -ポルトガルの高笑いが聞こえるー 1999.9.25より              
ーーー「朝日新聞」の船橋洋一・元ワシントン総局長が、「日本は過去を反省しつつ、独立東チモール安定、発展に関与していかねばならない」と書いていている。何で反省しなくてはいけないかというと、その根拠が、「東チモールで戦時中、四、五万もの住民が(日本軍によって)に殺されーーーしかも戦後賠償は行われていない」という後藤乾一早大教授の著作によっているのだ。

この教授は、つい最近もスマトラ中部のブキティンギにある旧日本軍の地下防空施設を、「地元民を強制労働させ、挙句に機密保持のため三千人全員を底なしの穴に突き落として殺した」虐殺の場だと発表した人物である。
それが真っ赤な嘘だったことは当の地元民が証言し、インドネシア政府も認めている。

そんな人物が「(島民の一割に当たる)四、五万人を殺した」と書いたら、普通は眉につばをつける。あるいは独自に調べてみるものだ。それもしないで「朝日新聞」の権威で「インドネシア学の泰斗」(同記事から)に仕立てて、あたかも「日本の虐殺」を事実のように作り上げてしまった。ついでにいえば、「朝日」だけでなく、その他の新聞もこの゛泰斗゛の言葉を鵜呑みにして「日本も応分の贖罪を」なんてやっている。
嘘つきから一転、泰斗にしてもらった教授、それに恥ずべき植民地政策の責任を日本に転嫁してもらったポルトガル政府の高笑いが聞こえてくるようである。

船橋は「築地」の中では、他とは異なる良識派、教養人だとの、評価も得ているようですが、こんな程度です。
戦前、戦中の日本悪者視、日本断罪については、他の「築地」と一緒で、日本軍を構成した人々=全日本国民=我々の父、祖父、への愛情、理解や、正確、厳密な実証、検証の姿勢などは、到底望むべくもありません。

なお、高山正之教授は、情報・オピニオン誌 、「THEMIS」に「日本警世」という題の連載を書かれています。平成14年2月号に載った、日本警世、の題名は

「朝日新聞の詐話師能力を日本のために活用せよ」 
-パシュトゥーン人が難民の演技で儲かるカラクリとは何かー
は国際社会の現実、実体の一面を鋭く突いた文章で、面白く読みました。
以下にその後半部分をご紹介いたします。
なお、高山正之教授は、情報・オピニオン誌 、「THEMIS」に「日本警世」という題の連載を書かれています。平成14年2月号に載った、日本警世、の題名は
「朝日新聞の詐話師能力を日本のために活用せよ」 -パシュトゥーン人が難民の演技で儲かるカラクリとは何かー
は国際社会の現実、実体の一面を鋭く突いた文章で、面白く読みました。
以下にその後半部分をご紹介いたします。

ー騙しあいは国際社会の常道だー

ペシャワールの北の砂漠に大きな市場がある。マリファナも鉄砲も売るが、主な商品は米国製の衣料品や日本の家電製品などだ。
いずれも難民キャンプに贈られた西側世界からの善意の品々であることはいうまでもない。
「みんながキャンプに戻ってきたのは支援物資を手にした国連関係者がまた視察にくるからさ」とダジク青年がからくりを説明する。
公然たる詐欺行為だが、結果としてそれで米国は国際世論を動かせた。パキスタン政府も援助の兵器や物資を同族のパシュトゥーンにだけ渡してアフガン支配を実効化した。
パシュトゥーンも難民の演技で儲かる。要するにだれも不満はないから文句も出ない。「パシュトゥーンも米国もパキスタンも不実さではみな同じだ」とタジク青年はいう。

考えてみればいつの時代でも、どこの国でもそれが儲かるなら、あるいは国家戦略上意味があるなら、平気で「ずる」をする。
日本が戦後、独立と引き換えに戦時賠償をする段になって、世界中の国が「戦時被害を受けた」と賠償を請求した。中立国のスイスや元枢軸国のイタリアもだ。
イタリアは確かに戦争末期、連合国側に寝返ってはいるが、別に日本と戦ってはいない。どのツラ下げてと思う。

スイスもしかりで、そのずるさは例のナチの隠し資産問題でも明らかだ。ナチスがユダヤ人から奪った資産を預けた。が、そのナチスが滅んでしまうと知らぬ顔で横領してしまったのだ。
それが、最近、ユダヤ人団体の追及でバレたが、スイスは実は日本の資産も勝手に没収して、いまだに知らぬ顔を決め込んでいる。騙し合いは、いはば国際社会のつき合いの常道で、いかに騙されずに、いかに上手に相手を騙すかが、その国の知能指数といってもいい。

タリバンの息の根が止まりかけたころ、朝日新聞の「天声人語」はこう書いた。
「(アフガンの)人々はなごやかで親切である。ゆうゆうと天から与えられた人生を送っているかのようにーーー」 そんな民を苦しめる米国やそれを支持する日本は悪い、と暗に非難する。
ずるい記事だ。この国の民は日常的にアヘンを売り、追剥や強盗もやる。昔、川下り中の早大生を誘拐し身代金を取ったのも、この辺にすむパシュトゥーンの犯行だ。

ー詐欺の横行を無視する大新聞ー
同族のタリバンは泥棒の手足を切る。強姦犯は石打の刑で殺した。ハザラ族の若者は生きながら生皮を剥がれて殺された。いや、それは原理主義の狂信者の行為だという。
では、そのタリバンか撤退したあと何が起きたか。 

「なごやかな」市民は、いっせいに商店街の略奪に走ったではないか。

粗野と詐術と暴力が生きるための手段であり、知恵だ。 そういう現実を無視して、ありもしない虚像を読者に押し付ける。
アフガン問題だけでない。およそ国際社会の醜い現実、詐術の横行はいっさい無視してかかるのが、この新聞の手口だ。
おかげで日本国民は世にもおめでたい国際音痴になって、騙しあう世界の中で一人騙されっ放しの国になつてしまった。

そしてあざ笑われながら、中国に多額のODAを、北朝鮮にコメを贈り続けてきた。
一つの国をそこまでだめにしたのは、まさに朝日新聞のすばらしい詐話師能力だが、それは使いようでは海千山千の国際社会相手に十分、通用する能力だ。
イチローも中田も立派にやっている。 
騙し屋・朝日もどうだろう、純情な日本人を騙すのではなく、国際社会を相手に日本のために頑張ってみたら。

投稿: 町工場の親方 | 2011/03/24 09:18

つまりこういうことですね。

船橋氏の見解・・・×

朝鮮日報・・・○

台湾メディア・・・△

その通りだと思います。さらに、

坂誠氏見解・・・◎だと思います。

投稿: クロ | 2011/03/24 09:47

山田町 避難情報他 3/13
http://www.youtube.com/watch?v=tmFGvlqUBT4&nofeather=True
(動画)

テロップにご注目、韓国隊を外国からの緊急援助第一陣
と報道するテレビ局、韓国の救助チーム5人(役人)と救
助犬2頭が午後3時半羽田空港に到着、国交通省副大
臣が空港お出迎の国賓級待遇、支那隊にも同様な待遇、
その後2日間待たせた台湾隊の入国を許可する。
韓国隊5人は被災地入りせずに在日朝鮮人の安否情報
を確認して既に帰国した。
朝鮮人や支那人に支配された反日売国テレビ局・マスコミ
や売国政党民主党政府が隠蔽・捏造している印象操作を
見抜きましょう。 
農薬に汚染された支那の野菜は危険、食品兵器に注
意。 口蹄疫の豚を生き埋めにして水源が汚染された
韓国の水は飲めない。

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/24 11:58

こんにちは

朝鮮日報記事でも理解できないコラムもありました

「静かに列をつくり、もっとくれと騒いだりはしないが、買い占めには違いない。
むしろ売り場に殺到して騒いだ方が、
深刻な状況が際立ち、状況を改善する上では有効だ。むしろ醜い本質はそのままさらけ出すべきだ。


被災者の人々には「早く食べ物をくれ、早くトイレをつくれと、もっと声を上げてはどうか」と言いたい。
「耐えることだけが良いわけではない」と叫びたい。声を荒げて、こぶしを振り上げなくても
救援物資が迅速に届く状況であれば構わない」

はっきり言って余計に混乱しそうです

投稿: hana | 2011/03/24 12:54

私は、台湾メディアの論評は的を得ていると思います。
私の住んでいる地区も計画停電の対象地域となってますが、近隣には工場が多いです。
電気がこなければ工場は稼働できない。製造している物によっては、一回電源を落とすと、機械を立ち上げるのに何時間もかかり、立ち上がる頃に停電になってしまっては、稼働できないということも。
実際、生産が半減してしまったという話を聞きます。
こんな状態が続けば、雇用にも響いてきますし、生産が落ちれば、首都圏での物資の供給にも影響します。
多分、日本経済は復興するでしょうけど、計画停電が続く限り、あまり楽観できないと思います。

投稿: なつなつ | 2011/03/24 13:53

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51190424

この記事へのトラックバック一覧です: 朝日新聞的知識人の独善:

» 買占め狂騒曲に思う [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 各種ニュースや東京の友人に話をきく限り、首都圏での買占めの動きが継続中らしい。少しは落ち着いたのだろうか? 地震後、まだ10日ほどしかたっていない。余震も多く原発の情勢もなかなか改善しない中で多くの人々が不安感から買占めに走ったの... [続きを読む]

受信: 2011/03/23 15:01

» 確認しておきたい重要なこと [東日本大震災に関する重要な情報]
2011年3月11日に発生した東北地方太平洋沖地震により各地で様々な被害が発生しております。 震災被害に遭われた被災地の皆様、被災者家族の皆様の役立ちそうな情報をまとめてみました。 [続きを読む]

受信: 2011/03/23 15:23

« 思い上がり男・海江田の恫喝発言を許すな! | トップページ | 石原慎太郎を断固として支持する! »