« 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! | トップページ | 緊急! 菅-仙谷の策謀を糾弾せよ!!! »

2011/03/19

一兵卒・小沢はどこに行った?

東日本巨大地震発生後、民主党の小沢一郎の動静がまったく伝えられていない。
まさに音も沙汰もない。
産経新聞によると、
達増拓也岩手県知事らと頻繁に連絡を取り合いながら中央省庁と地元との調整役に徹しているようだ
と言うが、にわかには信じがたい。
仮に事実だとすれば、二重行政であり、それでなくとも混乱している菅内閣の指示命令系統に拍車をかけるだけである。

同紙は、
震災で壊滅的な被害を受けた岩手県陸前高田市などは小沢氏の中選挙区時代の地盤。「今からでもいい。一刻も早く飛んでいきたい」と周囲に漏らしたが、被災地入りすれば警護などで逆に住民に迷惑をかけると考え直し、都内の自宅にとどまったという
と書いているが、ほんとうにそうだろうか?
以下の、巨大地震後、初めて発せられた小沢のメッセージを読むと、全くもって信じられない。

東北関東大震災に際して

11日発生の東日本巨大地震と津波による大災害に際しまして、岩手県、宮城県、福島県の3県をはじめ、全国で被災された皆様に、心よりお見舞いを申し上げます。
また、被災で亡くなられた方のご遺族の皆様に、衷心よりお悔やみを申し上げます。

今日の地震と津波による、福島県の原子力発電所における火災や、爆発による放射性物質拡散などの事態につきましては、政府、東京電力に対し、正しい情報を迅速に公表することを、強く求めるものです。

この度の災害は、現在も被害の実態が把握できないほどであり、戦後の荒廃期に匹敵するほどの危機的状況ともいえます。

私たち日本国民は有史以来、幾多の国難を乗り越えてきました。この事態にあたり、今こそ私たちは、その勇気と英知を結集して、この危機を乗り切らなければなりません。

衆議院議員 小沢 一郎

小沢一郎ウェブサイト 最終更新日:2011年3月17日

Ozawa1

これは肉声ではない。
血が通っていない。
心もこもっていない。
まるで、政治家が選挙区の支持者に打つ弔電のようだ。
インターネット上では「岩手で遊説中に震災に遭った」とか、ひどいものになると「ホワイトデーに若い女を集めてパーティーしていた」などという噂まで飛び交っていた。
それで、仕方なしに事務担当者あたりに書かせた、としか思えない。

確かに政治家は、感情を露わにしないほうが「良し」とされる場合が多い。
が、今回は、言うなれば小沢の身内が悲劇的な災難に遭遇したのも同然の事態である。
それに対するメッセージがこれでは、人間としての小沢一郎を疑う。
文字どおりの“通り一遍”でしかない。
しかも、それが発せられたのが17日。
あまりに遅すぎる、そう思うのは私だけではあるまい。

小沢は、国会議員としての責務である衆院本会議も、「関係機関との調整に忙殺されている」(関係者)として欠席している。
国民の、選挙民の目に見えないところで動くのが真の大物政治家だってか???
まあ、君を民主党に引き入れた菅直人のようにパフォーマンスばかりも困りもんだが、陰でコソコソやるのはもっと悪質なんだよな。
それじゃあ国民のためではなく“選挙区のため”でしかないだろう?

ちゃんと姿を現して、堂々とメッセージを発信するべきである。
そして、己にできることを精いっぱいやる。
「男は黙って」なんて、大昔のテレビコマーシャルにすぎない。

どっこい小沢一郎は生きている、というところを見せてほしいな。
「一兵卒で頑張る」と語った言葉がほんとうなら。

~文中敬称略~

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓応援よろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! | トップページ | 緊急! 菅-仙谷の策謀を糾弾せよ!!! »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

政府・民主、「大島理森震災担当相」打診、自民は拒否へ 亀井、仙谷両氏の入閣検討

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110319/plc11031901310001-n1.htm

息を吐くように嘘を吐く売国政党民主党内閣のためには
人々は動かない、解散総選挙を行い、売国反日議員を
排除して確りとした政治体制で被災地の復興と日本再建
を目指そう。

【経済・政治の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj.cgi
【政治・経済タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。


投稿: 愛信 | 2011/03/19 13:22

人民解放軍野戦軍司令官小沢、日本国への一歩を築くために働くであります。 

アカン総理、代表経験者に知恵を借りたいと招集したそうで、小沢氏は全力を尽くしてくれと言っただけみたいです。顔はやはり中共に向いているんでしょうか。

それと、アカン総理が声をかけた中に、例のルーピーが自分には関係がないと見える顔で何か言ってました。

日本人だけのものではない日本列島、別にどうでも良いのでしょう。

投稿: たかおじさん | 2011/03/19 14:02

理不尽な節電http://www15.atwiki.jp/houdou/

投稿: 節電 | 2011/03/19 14:07

いつも納得のできるご意見ありがとうございます。大変勉強になります。
元日本代表ではあるが、1サッカープロ選手に過ぎない鹿島アントラーズの小笠原選手は、既に現地に慰問に行きました。小沢が行かないのは、皆から無視されるのが見えているか、袋叩きにあうのが怖いかのどちらかでしょう。いずれにしても気の小さな人間のように思われます。

投稿: KG | 2011/03/19 14:49

小沢さんは、自分が正しいとか
そして、ふるさとが好き。

そう思っているなら、迷うことはないのでは。

被災者のみなさんに何かしてあげたい。

小沢さんは迷いがあるから、即答できないのでしょうか。
わたしは小沢さんを、憐れみます。
ここ、一番のふるさとの危機に
自分の危機を優先させてしまうのでしょうか。

政治家というものは
いざというときに、みんなから預かった命をカードにして
冷徹にカードを切る
そういうものではないですかね
熱くなってはダメでしょうし
冷たくてもダメでしょう。

投稿: 書誌 | 2011/03/19 16:00

日々の皆様方の励まし、ご支援、本当に本当にありがとうございます。

当該議員を選出してしまった岩手4区の有権者です。
今回の大震災で壊滅的な被害をうけた沿岸部の岩手県陸前高田市ですが、ここは、先月行われた市長選挙において、"民主党の候補者が自民系の候補者(現市長)に敗れた"ところです。
また、宮古市から北の沿岸北部は、今は違うとは言え、元々は鈴木善幸元首相、鈴木俊一前衆議院議員を選出していたガチで自民の地盤であります。

どの面下げて"お国入り"できるのでしょうか?
…なんて、下種の勘繰りですかね?

ただ、今回の大震災において、手下で沿岸部を地盤にする選挙区選出議員の畑浩治(2区)や黄川田徹(3区)の姿が、親分共々全く見えないのです。
まさか、親分が党員資格停止中だから、「自分(達)は関係ない」だなんて他人事のように考えているんじゃないだろうなぁ…

とにかく、私達は今この時も頑張っております。

…そして見ています。注意深く見ていますよ。

投稿: 岩手4区有権者 | 2011/03/19 21:38

衆議院黄川田の実家は高田市広田(身内に多数犠牲者)一週間連絡取れず三日前に歩徒で女性が三時間かけ救援要請、素早く知事も現地入りして架設住宅も早々と着手していますよ。
隣の大船渡市には参議院藤原が(関係者多数犠牲)いずれも小沢軍団で他県よりも早く再建に動いています。
自民党の関係者の話では「管は馬鹿だな、谷垣に頼むなんて、小沢に頼めば良いのに小沢は任命されればやる気でいるのに」

投稿: yuuzi | 2011/03/20 20:46

このような非常事態には、人間の本質が如実に現れます。
この国家の危機に当たって行方不明、出てきたと思ったら、菅直人代表を非難することしか脳がない(大政治家と評す方々もいる)小沢一郎氏の真の姿をしっかりと見極めましょう。
 先ずは、今まで法律に触れずに「がっぽりと稼いだ金」を義援金として寄付しては如何ですかね?

投稿: 道産子爺 | 2011/03/21 06:37

どうやって復興利権構造を作るか、達曽と相談中???

投稿: snowdrop | 2011/03/21 20:36

企みが似合う小沢一郎先生。

地震で世間の目が違う方に向いている今を、
どういう状況だと考えているのでしょうか。

投稿: Pin | 2011/03/22 17:07

小沢一郎氏は、密かに喜んでいるのでしょうね。
「復興』の大義名分・錦の御旗の下に、如何に法の網を抜け金儲けが出来るか、似非人権弁護士(金権弁護士)どもと、企んでいる最中なのでしょう。

投稿: 道産子爺 | 2011/03/23 06:34

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51154326

この記事へのトラックバック一覧です: 一兵卒・小沢はどこに行った?:

« 菅直人首相に猛省と果敢な決断を求める! | トップページ | 緊急! 菅-仙谷の策謀を糾弾せよ!!! »