« 菅首相は後方に退け!!! | トップページ | 「市民の党」と森大志を糾弾せよ! »

2011/03/31

こんな悲しい仕事はない…つぶやく海猿

陸の上での被災者救援も大変な困難を伴うが、海の中でのそれも陸と同じか、それ以上に辛い。
テレビや映画で人気を博した海保の“海猿”たち。
彼らも苦闘と苦悶の渦中にいる。

-----------------------------------------------------------------

「こんな悲しい仕事はない」。東日本大震災の行方不明者捜索にあたる海上保安庁特殊救難隊の隊員はこうつぶやいた。映画「海猿」シリーズで注目されたこの隊の最大の任務は人命救助だ。海上保安庁はこれまで被災地全体で324人を救助、76人の遺体を収容した。だが被災から2週間以上が過ぎた今は、生存者の救助だけでなく遺体発見も難しい。「ここまで捜してもらっても見つからないのなら」。行方不明者の家族が気持ちに区切りをつける。そんな役割も担っている。【石戸諭、村山豪】

Kaiho3             3月16日 漂流者を夜間捜索中の巡視船「よしの」

救難隊員の増井雅和さん(27)が海面で叫ぶ。「車があった。人がいないか確認します」。26日、岩手県宮古市重茂(おもえ)の石浜地区。前日から周辺海域で捜索にあたっていた特殊救難隊員ら4人の捜索チームがこの日、地域住民に頼まれたのは行方不明者が乗っていた車の捜索だった。

チームが重茂で捜索にあたったのは25、26日だ。25日には行方不明になっていた72歳の男性の遺体を海中で発見した。地区の住民ががれきの下を捜し続けたが、この日まで見つけることはできず、海保に捜索を依頼した。身元を確認した親族は「遺体が見つかるだけでも幸せです」と語ったという。

石浜地区の漁業、石村辰五郎さん(57)は26日、隊員たちに頼み込んだ。「奥さんが流されていて、手がかりがない人がいるんだ。せめて車だけでも見つかれば気持ちが整理できる」。石村さん自身も母スエさん(83)と孫の飛輝(とき)ちゃん(3)の行方が分かっていない。「おらんとこも何にも見つからねえ。だからよ、手がかりがあるなら見つけてあげてほしいんだ」。厳しい表情で語る石村さんの頼みを受け、石浜地区を捜索することになった。

行方不明になったのはこの地区で漁業を営んでいた馬場光紀さん(48)の妻美和子さん(45)だ。石浜地区の昆布の加工場で働いていたところを津波に襲われた。沿岸から200メートルほど離れた場所だ。乗っていた軽乗用車は加工場近くに置いており、乗って避難しようとした可能性もあるという。光紀さんは「(自分たちでは)捜しても捜しても見つからない」と話し、隊員たちの捜索を岸壁近くで見つめた。

Kaiho_2          3月19日 水面下の潜水捜索を行う巡視船「さつま」の潜水士

隊員たちは海域の潮流などについて住民たちに聞きながら、捜索場所を決めていく。最初の捜索で車が1台見つかった。岸壁から約50メートル離れた海面に増井さんが顔を出して叫ぶ。「ナンバーは××-××」。住民から「その車の持ち主は別の人だ」と声が上がる。

2度目の潜水では、隊員たちは指も足も感覚がなくなりつつある。5度を切る水温の中で作業を続ける隊員の体力は限界に近づく。その時、「車が見つかった。ナンバーは……」。美和子さんの車だ。隊員たちはすかさず「(中に)人がいないか確認します」と言い、再び潜水を始めた。数分後、潜水服のオレンジ色が海面に上がってくる。叫ぶ。「人はなし、人はなし」。光紀さんは「ふうっ」と息をつき、しゃがみこんだ。

隊員たちが陸に上がってきた。光紀さんは小さく一礼した。そして「良かった。車だけでもあったんだ」とつぶやき、また海を見つめた。

Kaiho2_3       3月20日 島越漁港で捜索を行う巡視船「おき」と「でじま」の潜水士

作業を終えてたき火で暖を取る隊員たちから「(見つけられず)悔しいなあ」との声が漏れた。地区の消防分団長が近づいてきた。「ありがとうございました。これで次に進めます」。みんな行方不明の家族をあきらめきれず、災害対応に身が入らない。車だけでも見つかれば気持ちが落ち着く、そういう現実があるという。

陸上で指揮した第2管区海上保安本部刑事課の西野正則さん(52)は言った。「人命救助より、(生きている人が)区切りをつけるための捜索になっている。命を救えなくても、感謝される。これはつらいし、悲しいことだよ」

東日本大震災 海保「救えなくても感謝される…つらい」 (毎日新聞)

-----------------------------------------------------------------

私たちも地震の被害を受けている。
電車が止まって帰りの足がなくなったり、停電で暗闇生活を余儀なくされたり。
が、被災地のことを考えれば、どうってことはない。
被災地の人たちの被った災難は、もう想像を絶する。
同情とか哀悼とか、そういう域を超えている。

「おそらく俺だったら生きていけない」
今日、私より5歳若い同僚がボソッと言った。
被災地の被害状況が話題になった時だ。
自分はどうだろう?
……
と、私もつい考え込んでしまった。
「俺の方がもっと無理だよ」
そう私は同僚に応えた。

同僚は50代前半、私は後半。
被災地での生活はあまりに残酷すぎる。
物理的な制約はまだ我慢できる、
が、あの精神的な重荷に自分は耐えられるだろうか?
あるはずのない現実を受け入れられるだろうか?
そう思うと、心が悲鳴を上げそうになる。

「遺体が見つかるだけでも幸せです」
「良かった。車だけでもあったんだ」
と、私は言えるだろうか?
「命を救えなくても、感謝される。これはつらいし、悲しいことだよ」
海保の保安官の言葉が心に刺さる。

私たちには海保の海猿のような支援はできない。
自衛官や消防士のような活動もできない。
できることは義援金を送ることくらいだ。
後は節電を実行し、必要以上のものは買い込まない、それくらいしかない。

石原慎太郎都知事の「天罰」発言には同意できないが、この際、「我欲を洗い落とす」ことは必要かもしれない。
モノとカネ、そして色情、欲望を基軸に生きる現代人の生活を、ここで改悛することが求められているのかもしれない。
人を思い、家族を思い、社会を思い、国を思い、世界を思う、
自分の生を支えてくれている自分以外のものに思いを巡らせ、感謝する、
今回の巨大災害が、私たちにその機会を与えてくれた、
そう捉えるべきなのかもしれない、
と、私は今、思っている。

海上保安官、自衛官、消防士、警察官、現地で働く東電とその関連会社の人たち、医師、看護師、その他大勢の困難に立ち向かう人たちに心から感謝したい。
私は、あなたたちのような献身はできないけれど、心だけは現地にいます。

被災地と被災者のみなさんに……
心から誠心をお届けしたい!
私も、悔いのない今日を懸命に明るく生きていきます!!!

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

-----------------------------------------------------------------

Tennou
天皇、皇后両陛下は30日、東京都足立区の東京武道館を訪れ、館内で避難生活を送っている東日本大震災の被災者を見舞われた。今回の震災で、両陛下が被災者を直接見舞うのは初めて。写真は被災者と話される両陛下。

天皇、皇后両陛下は、お住まいの御所の電気を一定時間使わない「自主停電」を続けられている。
「国民と困難を分かち合いたい」という趣旨で15日に始められた。
「寒いのは(服を)着れば大丈夫」とおっしゃっているという。

両陛下は計画停電で「第1グループ」に分類された地域の停電時間に合わせ、1回約2時間にわたり、明かりや暖房といった電気の使用を一切控え、時にはろうそくや懐中電灯を使いながら過ごされている。
暗い中で夕食を取られることもあるようだ。

両陛下は、第1グループで計画停電が実施されなかった日も、当初の計画時間に合わせ、自主的な停電を実行された。

15日から1日も欠かさずに行い、スケジュールに合わせて同じ日に朝晩2回、電気を止められた日も複数回あったという。

参照:両陛下、「自主停電」お続けに

上記のご訪問を報じた今朝のテレビで、キャスターが「天皇の存在を意識したことがない若者も、両陛下に一度でも会うと、その慈しみ深いお人柄に感激するそうです」と語っていたが、そのとおりだと思う。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 菅首相は後方に退け!!! | トップページ | 「市民の党」と森大志を糾弾せよ! »

社会」カテゴリの記事

コメント

反日民主党議員は震災の現場に行かないですね。菅総理は日本人が嫌いなんでしょうか?民主党の不手際で支援さえ滞った、責任は菅総理により転嫁されるのでしょうね。

投稿: | 2011/03/31 12:55

今日は!
仙台の従兄弟の消息がつかめました。自衛隊全軍、海上保安庁、警察、消防の皆さん!ご苦労様です。そして、トルコ救援隊33名、インドネシア救援隊15名、南アフリカ救援隊64名、インド救援隊の皆様極寒の中復興支援活動に従事されていること心から深謝いたします。ありがとうございます!

世界最強の天皇陛下
http://www.youtube.com/watch?v=lsOFxj9To-o

投稿: けん | 2011/03/31 13:46

素晴らしい記事です、有難うございます。海上保安官の皆様、有難うございます。天皇、皇后両陛下、有難うございます。

http://ameblo.jp/japangard/entry-10846696662.html
台湾詩人から、受難の大和の民と子に。
世界には日本を応援する親日諸国があり、日本には国民のために祈ることに生涯を捧げて下さる天皇陛下がおられます。

投稿: otama | 2011/03/31 13:56

東京都三鷹市市議選によど号ハイジャック事件主犯、田宮高麿の息子が立候補!!!
森大志 市民の会

http://ameblo.jp/suima-itimoku/entry-10845831089.html

坂様、この事に何かご存じの事があれば、コメントお願いします。

投稿: t | 2011/03/31 16:13

今日、床屋に行って、悲しい気持ちになりました。
「自衛隊、消防、海保の方々の懸命な救助活動、復旧活動、原発で被害拡大を防ぐ死を賭して消防庁のハイパーレスキュー隊の活動等を、大変ですね」と話したところ「危険な仕事、それが彼等の仕事、自分で選んだ仕事なのだからやって当たり前、(特に自衛隊員は死ぬことが前提の仕事)それが嫌ならその職に就かなければ良い」と言い切る言葉、
又福島原発で高圧放水車により決死の放水作業を行った消防庁の隊員が、報告の記者会見の場で泣いたことを指揮をとる消防職員として情けなく、恥ずかしいことだと」と言い切り、また客で来た現職の警察官、消防官も同じ意見だったと聞いたのには、驚き、また悲しくなりました。

私なりの反論はしてみたものの、どれだけ理解してもらえたものか?

明日(4月1日)から生活の一部が変わるので、昨年高齢者の仲間入りした私ですが、新鮮な気持ちで明日を迎えるつもりで散髪に行きましたが、その気持ちが削がれてしまいました。
己が与えられた仕事を、職責を全うすることは当たり前の事、また多くの人々も日々懸命に働き生きております。
しかし、その反面、その当たり前の事を、当たり前に行われていない(行おうしない・出来ない)ことが数多く見られるのも、現在の社会ではないかと思います。

自衛隊、消防官、警察官を始め、この大災害の救助、復旧、復興に不眠不休で取り組まれている多くの方々に心から敬意と謝意を表します。

投稿: 道産子爺 | 2011/03/31 17:35

坂さん、こんばんは。

元から言葉は苦手なのですが、もう本当に、なんて言っていいのか分からないほどです。
被災された方々の想い、現地で懸命に捜索を続ける方々、坂さんの同僚とのやり取りなど…。

この天皇・皇后両陛下の写真一枚でも、十分すぎるほどに人の心に届くものがあるでしょう。
このお人柄こそが、なによりも私たちに希望を与えてくれている。
心から、そう思います。

投稿: 峯 | 2011/03/31 18:40

今回の大災害は不幸な事ですが、日本人に生まれて良かったと
思います。

投稿: サブマリーナ | 2011/03/31 18:52

こんばんは
依存症の独り言が 一時休止される前から 読ませていただいてます。。自衛隊、消防、海保の方々の懸命な救助活動、両陛下の 慈しみ深いお人柄等々 私の考えに 一番近いと思ってます。
読むだけでしたが 今回の震災に対する菅総理・民主党のあまりにも情けなさ・・・・。ここでマニフェストを実行する時です 私は書いてあることが 理解出来る位の頭脳ですがわかります 議員の定数2割削減・公務員の 給与20%削減 これだけでも 復興に。

投稿: yo-yo | 2011/03/31 21:32

この国難に際し、両陛下を始め、国民の心のベクトルが前進に向かっていることを実感します。これぞ日本人の精神かな、と改めて日本人に生まれたことを誇りに思います。
一方で、無能な政府の行うパフォーマンスは、被災地のみならず日本国全体の足かせになっているのでは、と強く感じます。しかし特にこういう時期ですから、不本意であっても国民全体が政府を支えていかなければならないでしょう。
被災地の支援活動において、阪神大震災の時に苦しむ被災者や懸命な活動をする自衛隊を愚弄した辻元清美がボランティアを指揮しているようですが、この大震災においてもこの外道は、自分の手柄を立てるために自ら管理官を勤めるPEACEBOATなる偽善団体を使って支援物資輸送の邪魔をしている、との情報もあります。辻元の過去の素行を考えれば、この情報の真偽も察して知るべしです。
何れにせよ、この国難を克服するため、国全体が一致団結すべきですが、一方これら外道の破壊活動を排除していかねばなりません。

投稿: 最上型 | 2011/03/31 22:37

陸海空自衛隊の皆様、警察官、消防、そして海上保安庁の皆様。素晴らしかったです。現在はほとんど揚収の作業か、遺品捜索をされておられるのか。どうか、各省庁の上の方は、彼等のメンタルケアに勤めて頂きたいと思います。
また、ご協力いただいた海外の皆様にも慎んでお礼申し上げます。

追記
仙石と、社民党はあやまってほしいです。

自衛隊は海外PKOでも、高い評価をうけてます。

投稿: 菊花 | 2011/03/31 22:41

こんばんは!
再臨海の可能性って!話が違うぞ!

IAEA原子力安全局:福島第一原発、局所的に再臨界の可能性も(1)
http://www.bloomberg.co.jp/apps/news?pid=90920010&sid=aBuGX4PoUcOQ

投稿: けん | 2011/04/01 01:37


こんな悲しい仕事はない・・・

悲しいですね。管理人さんも、胸が張り裂け涙こらえながら、毎日書いておられるのではと思います。
みなさまも同じお気持ちでは・・。

被災者避難所の方々はこれまで、本当に頑張ったと思います。我慢して気遣いして、がんばってがんばったんです。
避難所から全国各地に、移動が始まっています。
両親を失くした子が親類の所に行ったり、息子や娘の家に親が行ったり、さまざまのようですが、

夫の母親と急に一緒に暮らすことになり、ストレスだとブログなどで吐露する嫁さんもいます。
親戚だから預かったものの、一所懸命にしてるのに愛想がまったく無い子供、これからどう対処したら?と悩む人もいます。

一例の、嫁さんも親戚の人も、親さん、子供さんに私は、がんばれと言えません。(泣)

国が頑張ってください。超早急に、家なり学校を造ってください。
義援金を早くあげて下さい。
強引にでも臨時政府をこさえて何とか救って下さい!


投稿: ロッキーmama | 2011/04/01 11:02

【安否連絡のタイトル一覧】最新版

震災[ 被災地からのメッセージ ]―宮城4―3.18 4月1日_11時41分17秒
【安否情報】サトウキミコさん 4月1日_11時28分49秒
【安否情報】マスダテヨシヒコさん 4月1日_11時23分45秒
【安否情報】スズキコウイチさん・ジュンコさん 4月1日_11時21分08秒
【安否情報】チバイクオさん 4月1日_11時18分00秒
【安否情報】手塚唯斗さん 4月1日_11時15分20秒
【安否情報】戸羽次穂さん・タカ子さん 4月1日_11時13分14秒
【安否情報】タカハシサワミさん 4月1日_11時10分55秒
【安否情報】熊谷洋子さん 4月1日_11時08分43秒
【安否情報】坂本春男さん 4月1日_11時06分09秒
【安否情報】ケアプラザおおつちの被災者 4月1日_11時03分53秒
【安否情報】阿部永子さん 4月1日_11時00分16秒
【安否情報】サトウユカさん・母親 4月1日_10時55分47秒
【安否情報】ヤマダショウジさん 4月1日_10時53分29秒
【安否情報】ヤマモトフジコさん 4月1日_10時50分40秒
【安否情報】サトウヒロミさん 4月1日_10時48分45秒
【安否情報】ミカミミズホさん 4月1日_10時46分35秒
【安否情報】伊賀雅博さん・ひで子さん 4月1日_10時43分48秒
【安否情報】中村たよ子さん(77) 4月1日_10時38分11秒
【安否情報】佐藤陽子さん 4月1日_10時34分55秒
DNN0067 安否情報3/16 08:00現在 4月1日_10時26分05秒
【安否情報】ニヘイノリコさん 4月1日_10時23分41秒
【安否情報】エンドウリンジさん 4月1日_10時21分52秒
【安否情報】安倍登さん・春子さん 4月1日_10時19分20秒
【安否情報】アベリョウキチさん 4月1日_10時16分38秒
【安否情報】阿部フクさん 4月1日_10時13分16秒
【安否連絡の掲示板】開設のお知らせ 3月14日_11時29分43秒
【安否連絡の掲示板】第2巻タイトル一覧
【安否連絡の掲示板】第1巻タイトル一覧】

以下、省略詳細は
【安否連絡の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axths/tabi/anpi.cgi

投稿: 愛信 | 2011/04/01 12:25

人生を預けるヒトとして、海上保安官は信じられます。
決して幸せを運んでくれる人たちなのではないのでしょうが、彼らのおかげで自分のこれからが守られていると思えるから。

投稿: Viola | 2016/01/19 20:52

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51255725

この記事へのトラックバック一覧です: こんな悲しい仕事はない…つぶやく海猿:

» 復興国債を日銀が引き受ける必要はまったくない [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 震災の復興費用は10兆とも15兆とも言われている。 このうち政府がどの程度支出するのかは議論の余地があるだろう。僕は過去の記事で、まずは個人向けの東日本復興国債で資金調達すべきとといた。 まったくそんな案は政治家の中からは... [続きを読む]

受信: 2011/04/01 05:38

» 学歴がかえって労働市場のミスマッチを助長する [「小さな政府」を語ろう]
【書き下ろし】学歴がないからおれは人生に損した。という人は多い。そして、良くも悪くも学歴はシグナリング機能の役割を持ち、労働市場のミスマッチを解消するのに役立っている ... [続きを読む]

受信: 2011/04/01 05:40

« 菅首相は後方に退け!!! | トップページ | 「市民の党」と森大志を糾弾せよ! »