« メディアからも見捨てられた民主党!自民党は? | トップページ | 前原がずっこけて、もう破れかぶれ解散しかない! »

2011/03/04

私は反カルトを貫きます。

私が、このブログを開設して、あと8日でまる6年になります。
これだけ長く続けていると、どういう記事を書いたら人気を得られるか、あるいは逆に反発を食らうか、というのはよく分かります。
そういう意味では、先日のTPPや陰謀論に関する記事は、「反発を食らう記事」でした。
人気ランキングの獲得ポイントを見れば、それは容易に解ります。

依存症の支持者は右寄りの方が多い。
その方たちの中には、反米で、何かにつけ「米国の陰謀」ないしは「米国の一方的要求」と受け止める人たちもけっこういる。
そういう人たちにとって、陰謀論や一方的要求という主張に否定的な私の立場は、不愉快だったに違いありません。

が、おかしいものはおかしいと指弾する、これが私の基本的姿勢です。
支持者が減る、つまりランキングの順位が落ちる、などと気にしていたら、このブログをやっている意味がありません。
人気を得るためにエントリを書いているわけではありませんからね。
たとえ反発を食らう恐れがあっても書きたいことを書く、これが依存症の独り言です。

もう4年ほど前だったでしょうか?
私は、人気ランキングを長期にわたって離脱したことがあります。
理由は、どうしても読者に迎合してしまう、読者の好みに合いそうな記事を書いてしまう、それに耐えられなくなったのです。
なぜ、読者に迎合するのか?
それは順位が気になるからです。
ちょうどそのころ、依存症を含む三つのブログが、70,000~80,000ポイントあたりで1位を競っていました。
誰だって1位の方が気分がいいですからね。
で、ついつい読者を意識した記事を書く。
私は、それを本末転倒と悟ったのです。

中には、「そんなに向きにならなくても」というありがたい諫言もいただきましたが、そうはいきません。
依存症の特徴は、敵に対する攻撃性と非妥協性にあると思っています。
それは短所でもありますが、長所でもある、そう考えています。
したがって、陰謀論者及びそれを擁護する人たちは私の敵ですから、攻撃されて当然なのです。
私は、陰謀論者をカルト認定しています。
たとえ右寄りの人であってもカルトはカルト、私は妥協できません。

“従軍慰安婦”、これは学術的レベルでは既に虚偽であることが実証されています。
にもかかわらず、未だに慰安婦に対する国家の謝罪と賠償を求める福島瑞穂や岡崎トミ子のようなカルト左翼がいます。
“従軍慰安婦”、これこそ左の側から仕掛けられた“陰謀”でした。
が、これを“陰謀”という者はいませんでした。
「TPPはアメリカ政府による日本の植民地化を完成させるシステム」と言う森田実も、この問題に関しては「河野談話」を支持しています。
まっ、“従軍慰安婦”は、正確に表現すれば“陰謀”ではなく“プロパガンダ”ですけどね。

1980年代後半以降、国鉄民営化をテコにした社会党・総評ブロックに対する右からの解体攻撃が激しさを増していました。
左から見れば、まさに日本の右傾化以外の何ものでもない。
そこで登場したのが、朝日新聞主導による“従軍慰安婦”キャンペーンでした。
つまり、捏造された歴史を使った左からの右に対する反撃だったのです。

その後、強制連行を行ったという元軍人の証言(著書)が、まったくのウソだったことが暴かれ、“従軍慰安婦”の中からも強制連行ではなかったと語る者も現れて、この虚構は崩れ去りました。
張本人の朝日は、今では“慰安婦”と表現し、この問題にはまったく触れません。
が、それでもカルト左翼の国会議員を先頭に、未だにこの問題を蒸し返す日本人が後を絶たないのです。

Tomiko
民主党の前国家公安委員長・岡崎トミ子

軍国主義―残忍非道―朝鮮人は犠牲者―日本の責任―日本人は反省すべき―彼らの思考パターンは、このようになっています。
だから、このパターンにはずれるものは、事実であっても事実ではない、逆に事実ではなくても事実になる。
反米陰謀論者もそっくりですね。
米国―横暴―日本―隷属―米国は無理難題を押し付ける―日本は従順に言うことを聞く―彼らの思考パターンは、これです。
しかし、日米の経済は相互依存の関係にあり、しかも経常収支は長年にわたり日本の一方的な黒字です。
この事実を考えれば、米国の一方的な要求、日本の一方的な隷属という見方は当てはまりません。
“TPPは米国の陰謀”、これもプロパガンダに過ぎないのです。

にもかかわらず、「経常収支の黒字は対米隷属」と言う中村哲治のような民主党議員もいます。
日本は経常収支の黒字を蓄積し、その外貨で米国債を買い支える―という構図を描くわけです。
が、その論理では、中国が米国債を2010年末で1兆1601億ドル(米財務省 11/02/28)も保有している(ダントツの1位)ことの説明がつきません。
きっと陰謀論者は、中国は米国の首根っこを押さえるために米国債を買っている、と言うのでしょう。
まあ、こういう連中は、何でも「対米隷属」で、都合のよいデータや論理をそこに当てはめる、言ってみれば、まず結論ありきなのです。

私が、陰謀論者及び、これを擁護する者のコメントを禁じたのに対し、「言論弾圧」なる投稿をしてきた者がいました。
これは、私に言わせれば、笑止の至りです。
カルトとの対話は成立しません。

家庭科の授業で、“従軍慰安婦”やジェンダーフリーについて教えていた根津公子という都立校の教員がいます。
この教員、この時、校長の職務命令に従わなかったため減給処分を受けました。
以来、処分歴10回、うち停職処分5回(1ヶ月1回、3ヶ月1回、6ヶ月3回)という猛者です。
停職処分は、すべて卒業式での「君が代」拒否によるものです。
根津公子は、都教委による「君が代」“強制”を「子どもたちを調教、洗脳すると宣言したに等しい」と語っています。
自分は家庭科の授業で、“従軍慰安婦”やジェンダーフリーの洗脳教育を行っていたくせに、自分が反対するものには、逆に「洗脳」と批判する。
で、私は、この教員を厳しく批判するエントリをアップしました、もう4年以上前のことです。
そしたら、この根津公子の“従軍慰安婦”教育や「君が代」拒否を擁護する者がコメント欄に現れました。
そして、他の読者たちとの間に2日間にわたる論争が続きました。
私はブログ主の権限で、この論争を中止させました。
もう、議論が噛み合わない、と言うより議論にならないからです。

根津公子は、間違いなくカルト左翼です。
で、彼女をコメント欄で擁護した読者もカルトでした。
この時、私は理解したのです、カルトと議論しても無駄だと。
陰謀論者、並びにその擁護者も同じです。
時間の無駄、スペースの無駄、
だから私はコメントを禁じたのです。

繰り返しになりますが、私は、人気を得るためにエントリを書いているわけではありません。
これからも、自分の考え、言いたいことを書いていくだけです。
ランキングのポイントは減りましたが、まだ多くの方が私を応援してくれています。
私は、その方たちに深く感謝するとともに、左右のカルトと断固として闘っていくつもりです。
今後ともよろしくお願いします。

【注】
カルトとは
―宗教的崇拝。転じて、ある集団が示す熱烈な支持。 (大辞泉)
のことですが、
私は、宗教的崇拝≒盲目的支持と解釈しています。

(文中敬称略)

今後とも応援よろしくお願いします。↓
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリックをお願いします!
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« メディアからも見捨てられた民主党!自民党は? | トップページ | 前原がずっこけて、もう破れかぶれ解散しかない! »

個人」カテゴリの記事

コメント

いつも読ませていただいております。この記事で書かれた、「基本的姿勢」に賛意を表させていただきたくて、初めてコメントさせていただきました。
私もインターネットの色々な情報を読んで行く中で、情報発信主が信じているものを極端に美化していたり、対抗者に極端な「悪」のレッテルを貼る表現をするものは、生理的に合わないでいました。それは結局のところ「カルト」だったからなんだと、今日の記事を読んで納得しました。
今後とも更新がんばってください。陰ながら応援させていただきます。

投稿: ham | 2011/03/04 17:03

>これからも、自分の考え、言いたいことを書いていくだけです。
ランキングのポイントは減りましたが、まだ多くの方が私を応援してくれています。私は、その方たちに深く感謝するとともに、左右のカルトと断固として闘っていくつもりです。今後ともよろしくお願いします。

いいんじゃない!!!断固支持!応援します!

投稿: けん | 2011/03/04 18:00

 管理人さまの姿勢こそ、我々がみならうべき姿です。
日本では「柔よく剛を制す」という言葉ばかりが引用されます。しかしその次の句は「剛よく柔を断つ」です。場合によっては管理人様のように剛の姿勢が必要な場合もあります。

 同じように「井の中の蛙大海を知らず」は多く引用されます。次の句は「されど天の高さを知る」です。ノートパソコンのネット端末は小さな窓です。新聞やテレビしか知らない方々はネットをする人間を「井の中の蛙大海を知らず」と馬鹿にする傾向があるようです。しかしネットは世界とつながっており、蛙が天の高さを知るように、知識を得ようと思ったら相当深く学べます。

 最近、この時代、この時期に生まれた意味を考えます。元寇に対抗した北条、先の大戦での山本五十六の存在など。管理人様の記事から私は一般的日本人に危険な宗教集団、危険な団体が本当に存在することを学びました。噂も知らず、まったく知識がなかったです。
 さて北海道では在日外国人が役員となっている、先住民族と称する方々の団体が利権を得ようと動き、実際に成功するまでの過程を見てしまいました。今までは普通の隣人でしたが、「おかしい」と言ってはいけない、触れてはいけない、という存在になってしまいました。今週、利権よこせ大会に600人が集まり、仙谷が誓った人権擁護法案こそ、TPPどころか日本を徹底して破壊する狂気の法案です。意味が名前の逆という不気味さです。このように現在でもカルト勢力は拡大再生産されているようです。やはり多くの方がカルトの危険性を「知らせる」ことが重要だと思います。多くの国民は知らないのですから。

 もう少し生活が落ち着きましたら管理人さまのように、私もこの時代への「鋭く、世間によく響く警鐘を鳴らす」ような存在になりたいと思います。そう思えば私の苦労や悲しみなど「艱難汝を玉にす」のありがたい艱難程度です。

 まだ寒い日も続きます。管理人様におかれましても健康にはくれぐれも気をお使いください。管理人様のお書きになる火の出るような正論群こそ、カルト勢力が反論できず、一番困るのですから。

投稿: 普通の国民 | 2011/03/04 18:20

坂さんのブログの読者になって4年の未来です。いつも楽しく読ませていただいています。

坂さんの立場に同意します。私も陰謀論者にはもうこりごりです。。
政治ブログランキングを見ていると、陰謀論を唱えるブログ(植草一秀のブログなど)が上位にきていて、それを見ると余りにも稚拙で、ご都合主義的な陰謀論ばかりで呆れを通り越して、笑ってしまいました。小沢一郎への狂信的なまでの支持。小沢一郎に反対する勢力はすべて、「悪徳ペンタゴン」らしいですw
明らかに稚拙かつご都合主義的な自らの陰謀論に何の疑念も抱かない。こういう人たちに何を言っても無駄でしょう。

それと「言論弾圧」なんてアホなことを言う人がいたんですね(笑)ここは坂さんの個人ブログなのに、それを全く理解していない。自分のルールを押し付けようとする。呆れます。

坂さんは「自分の考え、言いたいことを書いていくだけです。」と言われましたが、それでいいと思います。依存症の独り言は、坂さんのブログなんですから。

投稿: 未来 | 2011/03/04 18:31

こんばんは

おかしいものはおかしいと指摘する。

現実的には、なかなか難しいことでありますが、私もそうありたいと常日頃から考えております。

学歴のない私の駄文コメント失礼しました。
m(__)m

投稿: ソラニン | 2011/03/04 18:33

陰謀論そのものの、是非だとか、害悪だとか、或いは好き嫌いだとか、そういう方向で陰謀論を云々することもそれはそれでアリだと思います。けれど、陰謀論をめぐる議論で、常々私が不満なのは、「陰謀論が生まれそれが広まり看過できないほどの社会的影響力を持ってしまう、そのような現象が生じやすいについてはほとんどスルーされ語られない」ということです。
陰謀論が流行る状況というのがあると思う。
単に陰謀論を批判するのではなく、そういった状況の方を変える努力、或いはそのような努力を促す言葉、こっちの方が私は今必要だと思います。
前々回のエントリーでブログ主様はマルクスをパロって述べられていましたので私もマルクスを絡めて述べると、「宗教は民衆の阿片である」とマルクスは述べましたよね。そして実際に共産主義国家は宗教を阿片同様よからぬものとして民衆から取り上げた。弾圧した。しかし本当は、あの言葉でマルクスが批判したのは宗教ではなく啓蒙主義者らしいですね。
啓蒙主義者は、民衆が宗教にしがみつくその理由を考えずに、民衆をそれこそ上から目線で半ばバカにし、またそのことで自らの先進性を誇っていた。そんな啓蒙主義者への批判らしいですよ。

投稿: ちはやぶる | 2011/03/04 19:03

第177回国会参議院予算委員会2011年3月4日 (金)

前原大臣 野田大臣 レンホウ大臣の政治と
マネを厳しく追求する西田昌司(自由民主党)
の質問は圧巻

2011年3月4日 予算委員会 約7時間7分
政府参考人の出席要求に関する件
参考人の出席要求に関する件
平成二十三年度一般会計予算(閣予第1号)
平成二十三年度特別会計予算(閣予第2号)
平成二十三年度政府関係機関予算(閣予第3号)
前田武志(予算委員長)
野田佳彦(財務大臣)
小坂憲次(自由民主党)
山本一太(自由民主党)
林芳正(自由民主党)
前田武志(予算委員長)
林芳正(自由民主党)
世耕弘成(自由民主党)
森まさこ(自由民主党)
☆西田昌司(自由民主党)
平田健二(民主党・新緑風会)

動画は
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6_hdir.cgi

【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/04 19:19

坂さん、こんばんは。

人は、ありのままの自分を受け入れてもらおうとすると、どうしても付き合ってくれる人間は少なくなると思います。
しかし、それでも付き合ってくれる方々こそ、本当に大切にしなければいけないものです。
だから、これでいいのだと私は思います。

投稿: 峯 | 2011/03/04 19:51

訂正

×そのような現象が生じやすいについては→

○そのような現象が生じやすい状況については

投稿: ちはやぶる | 2011/03/04 19:55

新顔の私です(笑)。
私は、カルトとか陰謀論には縁が無いと思っておりましたが、記事を読んでいて、ハテ?と正直思うのです。
陰謀の定義もしくはイメージ次第で、これは陰謀論、これは陰謀論に非ず、という線引きが人によって異なる。
で、陰謀論か陰謀論でないか、などというのはどうでもよいことのように、私には思えるのです。
人の文章を読んでいて、これは余りにも幼稚過ぎる、と感じるものは、途中で読む気力を失います。

で、本題に入りますが。

>米国―横暴―日本―隷属―米国は無理難題を押し付ける―日本は従順に言うことを聞く

①米国が横暴なのは事実。
②日本が米国に従属・隷属(←表現はいろいろあるでしょうが)してきたのは、戦後の60数年、占領統治時代を除いたとしても、事実。
日米関係は対等などというものではない(対等な関係とは戦前の日本と欧米主要国との間のことを言う)
③米国は日本に無理難題を押し付け、てきたのは事実。
事実で無いのは、
④の、日本は従順に米国の言うことを聞く、の部分だけです。

米国は自国の国益のために、保護国日本(ブレジンスキは保護国と公言しています)に言うことを聞かそうとし、
日本は常に受け身で正面衝突は避けながらも、様々な手法を駆使しての、交渉妥結してきたのが、戦後の日米関係であった。

私に言わせれば、双方が国益の主張をするのは当たり前、双方の力関係や文化背景が交渉時の姿勢に反映してくるのは当たり前であって、
陰謀論ウンヌンの話ではない、と思うのです。


投稿: ジェームス | 2011/03/04 22:49

こんばんわ。

政治的な方向性は同じですが100%同じ意見では無いが故にいつも楽しく読んでおります。

これからもご自分の見方・意見を堂々と述べて頂きたいと思います。

投稿: 陸軍中野学校 | 2011/03/04 22:50

いつもブログを楽しく拝見させていただいています。

>が、その論理では、中国が米国債を2010年末で1兆1601億ドル(米財務省 11/02/28)も保有している(ダントツの1位)ことの説明がつきません。
きっと陰謀論者は、中国は米国の首根っこを押さえるために米国債を買っている、と言うのでしょう。

これに対するブログ主さんの反論がないようですが。実際米国は中国に対して物が言えなくなっていますし。

日本に対しては年次改革要望書の存在が示すように、陰謀論以前に米国に隷属している現実がありますよね。

本当に米国の陰謀でないのか突き詰めるまでは結論を出さない方がいいと思います。

投稿: ウメモモサクラ | 2011/03/05 00:42

今晩は。
書きたいことをビッシバシ書いてください。
むきになったり、真っ向攻撃出来る大人の男はそういませんよ。かっこいいです。
私はこれからも支持します。

投稿: RM | 2011/03/05 00:47

在日外国人女性から5万円 「認識していなかった」と故意性は否定
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110304/stt11030423570011-n1.htm

【関連情報】
西田昌司(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=3604&mode=LIBRARY&pars=0.8222149728376433
民主党は北朝鮮と前原の関係を知ってて隠蔽
http://www.nikaidou.com/archives/10900
在日韓国人から献金をもらった前原誠司外相
http://www.youtube.com/watch?v=qcbjouc5kA4&nofeather=True

この様に民主党の主要閣僚が在日朝鮮人から
の献金で日本人社会を破壊する反日売国政策
を推進している。 
新型ウイルスや子宮頸がんワクチンを偽装し
た断種ワクチンの接種や支那人や朝鮮人10
00万人移民計画、夫婦別姓制度による家族
制度の崩壊、外国人選挙権付与、人権擁護法
案など
民主党 『裏マニュフェスト』 インデックス
2009による日本人社会の破壊を阻止しよ
う。
http://blogs.yahoo.co.jp/success0965/4830983.html
そしてこの国日本の素晴らしい国柄を守り貫
こう。

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4_hdir.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/05 01:27

ああっ、身体をいたわってください
怒りにまかせて力技は
お控えください
一度ゆっくり、お休みください

攻めるばかりが勝ちではないかも

投稿: ○ | 2011/03/05 03:25

私もブログ主さんの方針に賛成。

匿名のネット社会ですからカルトが混じるのは避けられません。
かといって、facebookのようにすれば良いわけではない。あれは、相互不信社会で流行るネット。
日本のような高信頼社会では匿名のほうが本音を書くことが出来る。

匿名にゴミが入るのは必然であって、そのゴミを取り除くのはブログ主の当然の権利。

大手を振ってゴミの削除に努めていただきたいと思います。

投稿: merlin | 2011/03/05 03:38

現在一番危険なカルトの代表は、「9条の会」などの今の憲法を後生大事にしている、GHQの押し付けの「平和憲法」を後生大事に奉っている人々ではないでしょうか。私は独りで「九条教」と名づけておりますが。如何でしょうか。
 現在のわが国の現状は、GHQと日教組の教育の結果でしょう。戦争に負けて、見事に牙を抜かれてしまったようです。
最近、「NHK」の日曜夜のスペシャル番組等をはじめ、またもや自虐的思想が我が物顔に横行しだしているように感じているのは、私の被害妄想なのだろうか。
 坂様の仰っているように、右だ、左ではなく、おかしい事はおかしいと感じられ、言えるようになりたいと思ってはおりますが、これはナカナカ難しい事です。まだまだ修行が足りません。
 

投稿: 道産子爺 | 2011/03/05 07:11

毎回 拝見させていただいて無知な私にはとても勉強になっています
説得力もあり納得させられる部分が多くあります
全面的に支持します!頑張ってください

投稿: hana | 2011/03/05 10:19

みなさん、おはようございます。
コメントありがとうございます。
ほんとうに励みになります。

ジェームスさん、はじめまして

>事実で無いのは、④の、日本は従順に米国の言うことを聞く、の部分だけです。

>米国は自国の国益のために、保護国日本(ブレジンスキは保護国と公言しています)に言うことを聞かそうとし、日本は常に受け身で正面衝突は避けながらも、様々な手法を駆使しての、交渉妥結してきたのが、戦後の日米関係であった。
--------------------------------------------
まさに、そのとおり。
私の文脈の背後にあるのは、そういう認識です。

みなさん、今後ともよろしくお願いいたします。

言論を封殺するこのブログこそカルトだ―
というカキコがまたありました。
懲りませんねえ…連中は


投稿: 坂 眞 | 2011/03/05 11:01

こんにちは。
昨年の春から訪問させて頂いて早や一年近く。

過去の経験を生かした歩み方、反省ある生き方、
軸のブレない批評。
心より応援しております。

よく勉強もなさって知識豊富、
ここでたくさん学ばせて頂いてます。

ここが苦手な人が多いというのも当然、
だから、世の中がオカシイってことです。
ですからゆっくりでもいいですから
ご自分のペースを守って筋を通して下さいませ。

ここには世の中の『変』を知る為の
バロメーターが設置されてます(^^)

投稿: 泉 | 2011/03/05 12:08

人権救済機関創設に意欲=解放同盟全国大会で与野党
http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011030300441
部落解放同盟の全国大会が3日午前、都内で
開かれ、来賓として招かれた各党代表は、
解放同盟が求める人権救済機関創設の法整備
に意欲を示した。

【関連情報】
【国政に対する要請書】2011/03/03 13:29 高村 公毅
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi

在日朝鮮人が蝕む日本人社会で支那人や
朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・
マスコミが日本人の知る権利を奪い報道の
隠蔽を行っている。 
この国の国柄に関わる問題は日本国民
1億2000万人の総意により慎重に審議
すべきである。

http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5?hdir.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/05 12:24


初めてコメントいたします。

カルトとは
―宗教的崇拝。転じて、ある集団が示す熱烈な支持。
宗教的崇拝≒盲目的支持。

と定義されておられますが、カルトと同じ空気を吸うのもいやというのは、「反カルト教」ではないのでしょうか。

いつも冷静な文章を書いておられるのに、今回の件に関しては、少し違和感を感じました。

投稿: dr-edge | 2011/03/05 12:51

re:人権救済機関創設に意欲=解放同盟全国大会で与野党
URL 訂正願います
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj5_hdir.cgi
【人権擁護法案反対タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/03/05 13:30

thundersign03sign01free 拡散希望 freesign01sign03thunder

田村耕太郎がアメリカで跳梁跋扈しています!

おそらく、前原や経団連から依頼を受けて、こそこそやっております。

自分の方では、全米あちこち(ホワイトハウスや共和党の重鎮)に以下のメールを送付しています。また、これからも追加して、田村耕太郎の目的や魂胆について丁寧にたねあかしを全米に広げていくつもりです。

自分の勘ですが、田村耕太郎を叩けば、民主党のアメリカでの工作活動は壊滅します。


Your Majesty

Kotaro Tamura is a spy of Russia.And this spy is now in Harvard Univ.

Please investigate him.

http://twitter.com/kotarotamura

http://kotarotamura.net/
Yours Sincerely
From Kenji Yamaguchi

投稿: 山口健二 | 2011/03/05 22:53

上で、dr-edgeさんが書いておられる、
>「反カルト教」ではないのでしょうか。

というのと、坂さんおよび、およびこのブログこそがカルトだというのと、ほぼ同じ意味ですよね。

そういう違和感は、多くの人が共有しているのではないでしょうか。

投稿: | 2011/03/05 22:58

「あれ?」と何かちがうんじゃないかと感じることが
あっても、その感覚が周りの人たちの言ってることとちがってたらなかなか異論をとなえにくいものがありますし、そのことに関して知識がなかったら周りの方が誤りであっても流されていきかねません。批判精神を持ち続けるということはエネルギーと信念とを持っていないとなかなかできないと思います。

投稿: カラヤ3 | 2011/03/06 18:37

> 道産子爺 殿、

私は「九条教」の方々の大部分はカルトにも成れない方々ではないかと思います。

それは、以前にあちこちの掲示板で、「現行平和憲法の真の擁護者へのお誘い」というコメントを書きまして、憲法の前文と九条に頼って平和を願うのは宗教のようなもので、真の擁護者つまり、その信じるところに殉じる覚悟の有り無しを議論した事がありました。

その時の結果としましては、残念?ながら、己の信じる九条に殉じる程、物事を突き詰めて考えていた方はおらず、あまつさえ日本をから逃げれば良いと述べた方もいらっしゃいました。

まぁ、大半の方々は、日本を占領しようとするなんて有り得ない、そんな事をして何の得があるのか、国際社会から嵐の様な非難を受けるから無理、とかの単純な考えのようでした。

ですから、「九条教」と呼ぶのに相応しい方々がいらっしゃる

教義 → 大陸と半島の国民の公正と信義を信頼し、九条を信奉するその姿勢によって、われらの安全と生存を保持しようと決意する。...それを疑ってはなりません。信じる者だけが救われる?

のには賛成しますが、カルトとするまでには如何なものかと。

投稿: ムフフ | 2011/03/07 14:13

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51029463

この記事へのトラックバック一覧です: 私は反カルトを貫きます。:

» ヘリがうるさい [日本を変える論客たち]
我々人類は戦争をこの世から根絶することは絶対にできないと思い込まされているのだ。 そしてそれで私腹を肥やしている人間がごまんと存在していることを我々はまず認識するべきだ。...... [続きを読む]

受信: 2011/03/04 19:29

» 支那・中国共産党の本質 [風林火山]
「政権は銃口から生まれる」と語った毛沢東。 [続きを読む]

受信: 2011/03/04 23:27

« メディアからも見捨てられた民主党!自民党は? | トップページ | 前原がずっこけて、もう破れかぶれ解散しかない! »