« 根津公子!ついに大勝利!!! | トップページ | 君が代と日の丸は日本の独立と歴史の象徴 »

2011/04/03

世界第2位の経済大国は世界一の誘拐大国

私は、3月6日のエントリ「物乞いは誘拐された子供 GDP世界第2位の現実」で以下の記事を紹介した。

欧米メディアによると、中国では年間1万~2万人の子供が誘拐されているとの調査結果があり、子供に物乞いをさせると同情を買いやすいとの理由から子供を誘拐するケースも多いという。子供に硫酸をかけるなどして傷害を負わせた上で、物乞いをさせているケースもあったという。

昨日、この記事に書かれている「中国では年間1万~2万人の子供が誘拐されている」のは事実、ということが分かった。
今回は、欧米メディアではなく、中共直轄の通信社、新華社の報道である。

【北京=大木聖馬】新華社通信によると、中国公安省は2009年4月から今年3月までの約2年間に計1万2946件の誘拐事件を摘発、子供1万3284人を含む計3万6369人を救出した。同期間に摘発された犯罪グループは4535、拘束された容疑者は3万967人にのぼる。

中国では人身売買目的や、子供に物乞いをさせるための誘拐が多発。救出の手がかりに、物乞いの子供たちの写真を撮影、投稿する呼びかけがネット上で広がるなど社会問題化している。

中国、誘拐3万6369人救出 当局、2年間で (201/04/02 読売新聞)

-------------------------------------------------------------------

中国において誘拐と、それに伴う人身売買が表ざたになったのは、もうずいぶん前のことである。
2003年11月には、既に以下のニュースが報じられている。

【北京=竹腰雅彦】中国南部の広西チワン族自治区玉林市でこのほど、過去2年間にえい児118人(うち女児117人)の人身売買に関与したとして摘発された52被告に対する公判が始まった。中国紙「北京青年報」などによると、11人は産婦人科医や看護師らで、医療関係者の結託ぶりも明らかになった。

52被告はそれぞれ、子供の調達、移送、売却を受け持つ個別の小グループに関係しており、全体で大がかりな人身売買ネットワークを形成していた。子供たちの売却先は、同自治区のほか、河南、安徽、湖北各省などにも及んでいた。

2005年11月には次のような報道もあった。

24日付の上海紙「青年報」によると、中国内陸部・湖南省衡陽県の児童養護施設が、誘拐された乳児の売買にかかわっていたことが発覚、施設代表や会計責任者など27人が警察に拘束された。

同紙によると、同施設は数年にわたり、誘拐された乳児を800~1200元(1元=約14円)で引き取り、8000~3万元で、同省長沙市、広東省広州市などの夫婦らに「転売」。少なくとも100人以上の乳児が売買されたという。

これらのニュースを読むと、今の中国社会では、
供給源>調達係>運搬係>販売係>市場という人身売買のネットワークが、社会の隅々にまで張り巡らされている
ということが分かる。
しかも、児童養護施設や病院という、極めて公的な性格の強い組織が積極的に関わっている。

冒頭で紹介した2日付読売新聞の記事は「社会問題化している」と書いているが、もうそのようなレベルではない。
少なくとも2003年には、中国各地に大がかりな人身売買のネットワークが存在している事実が公になっている。
にもかかわらず、2009年4月から今年3月までの2年間で
計1万2946件の誘拐事件を摘発、子供1万3284人を含む計3万6369人を救出、摘発された犯罪グループは4535、拘束された容疑者は3万967人、
に上る。

13億人超の人口と広大な国土を考えれば、上記の摘発例は氷山のほんの一角に過ぎないであろうことは容易に察しがつく。
そして、誘拐・人身売買が頻発しているのに、しかもずいぶん前からそれが分かっているのに、中国の公安当局は有効な手立てを打てないということだ。
もう数年前のことだが、農村から都市部に出稼ぎに来た民工の子どもが集中的に狙われているという報道を読んだことがある。
日中は両親が不在で、しかも民工は「黒人」と呼ばれ戸籍がない、つまり「闇の存在」なので、その子どもは誘拐マフィアの狙い目なのである。

-------------------------------------------------------------------

中国は、1978年の改革・開放以来、一時期を除いて一貫して高度成長を続けてきた。
昨年は我が国を抜いて、ついにGDP世界第2位の経済大国になった。
その原動力は、共産主義下で抑圧されていた欲望を解放したことである。
しかし、欲望は解放されたがモラルは放置された。
改革・開放以前は、共産主義イデオロギーが社会的規範を担った。
その一方で、宗教は徹底的に弾圧された。
キリスト教や仏教だけではなく、儒教や孔子も激しく批判され、完全に否定された。
だから改革・開放で共産主義イデオロギーを放棄した後、中国社会は規範を喪失したのである。
つまり今の中国は、社会的規範もない、宗教的倫理もない“むき出しの欲望大国”なのだ。

元大蔵省財務官(現国際通貨研究所理事長)である行天豊雄氏が「中国経済と日本」の中で見事に看破している。
行天氏は、
「今日の中国において共産主義は、平等を追求するイデオロギーとしての役割を失っている」
とする一方、
「多くの中国人にとって、宗教的な社会倫理は無縁な場合が多い」
と指摘している。
そして、汚職の横行と“飽くなき貪欲”が、急速に拡大している社会的不平等と社会的歪みの是正を困難にしている、と語っている。
行天氏の言葉は2005年のものだ。
中国は、その時からほとんど進歩していない。

Monogoi3                     物乞いは中国の立派なビジネスである。

-------------------------------------------------------------------

“飽くなき貪欲”とは「際限なく欲望にまかせて貪(むさぼ)ること」である。
その倫理なき“むき出しの欲望”が、乳児や子どもや女性を誘拐し売買するというビジネスを成立させる。
誘拐と人身売買は、中国社会においては犯罪ではなく立派なビジネスなのだ。
だから病院や児童擁護施設の関係者までが関与する。

ところで、中国では炭鉱事故が連日のように起きている。
その原因の一つが違法採掘炭鉱の存在だ。
違法採掘が横行するのは、業者と共産党官僚や行政当局が癒着しているからである。
以下は、その違法採掘炭鉱に付けられた通称である。
何と癒着しているのか?
皆さんにも考えてもらいたい。

①人大鉱
②政協鉱
③法院鉱
④公安鉱

正解は
①は国会(人民代表大会)
②は統一戦線=超党派議会(政治協商会議)
③は裁判所
④は警察
の「保護下」=「癒着関係」にある炭鉱を意味している。

参照:中国炭鉱の悲劇

違法採掘炭鉱は、もちろん小規模である。
しかし、これらの小規模炭鉱が中国の石炭の約3分の1を産出している。
これらの小規模炭鉱は、“中国政府が定める基本的な安全基準”さえ満たしていない。
そして、全世界の炭鉱の中で最多の犠牲者を出している。

具体的には、中国は全世界の石炭産出量の35パーセントを占めているが、炭鉱事故による死者数(報告ベース) の80パーセントも中国で発生している。
2006年、中国の炭鉱では4746人が事故で亡くなっている。
同年で比較してみると、米国の炭鉱事故死者数は合計47人だったが、これでも最近10年間では最悪レベルの死者数なのである。
中国の炭鉱事故死者数が突出しているのは
「多くの場合、この分野を監督する立場にあるはずの役人が炭鉱主と利害を同じくしている」
からである。

参照:中国貧困絶望工場

-------------------------------------------------------------------

Pekin_2                         世界に冠たる近代都市・北京

誘拐と人身売買も世界一、炭鉱事故死者数も世界一、行天氏の言う「汚職の横行と“飽くなき貪欲”」が生み出した中国の現実である。
中国社会においては、人間も売買の対象、儲けるためには人命など紙切れより軽い。

こういう国が我が国の隣にいる。
我が国の領土を侵食している。
東シナ海を友愛の海にする?
冗談じゃない!
日中首脳会談で、欧州連合(EU)をモデルにした「東アジア 共同体」創設を提案?
バカも休み休み言え!
地球市民として自由で平和で健全な世界を創ろう?
中国人も地球市民か?

我が国の政治家は中国の真実を学べ!

参照:誘拐大国になった中国 一人っ子政策の悲惨な余波

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 根津公子!ついに大勝利!!! | トップページ | 君が代と日の丸は日本の独立と歴史の象徴 »

中国(社会)」カテゴリの記事

コメント

【安否連絡のタイトル一覧】最新版
【安否情報】佐々木成美さん 4月3日_17時40分22秒
【安否情報】林清さん 4月3日_17時33分10秒
【安否情報】小林広明さん 宮城・東松島市 鳴瀬第一中学校 4月3日_17時26分59秒
【安否情報】諒太さん 宮城・東松島市 宮戸小学校 4月3日_17時25分01秒
【安否情報】鈴木恵理さん 尾形真理子さん 宮城・東松島市 宮戸小 4月3日_17時22分41秒
【安否情報】斉藤ひろ子さん 宮城・東松島市 鳴瀬第一中学校 4月3日_17時20分21秒
【安否情報】桜井たか子さん 宮城・東松島市 宮戸小 3月27日放送 4月3日_17時18分27秒
【安否情報】斎田一恵さん 宮城・東松島市 鳴瀬第一中学校 4月3日_17時16分24秒
【安否情報】 かとうみゆさん 宮城・東松島市 矢本東小学校 4月3日_17時13分36秒
【安否情報】佐々木重郎さん 4月3日_15時39分41秒
【安否情報】サトウヒロミさん・ヨシコさん 4月3日_15時31分23秒
【安否情報】川村光さん 4月3日_15時26分38秒
【安否情報】モンマハルトさん 4月3日_15時24分45秒
【安否情報】穂積うららさん 4月3日_15時22分42秒
【安否情報】ニイツママサキさん 4月3日_15時20分43秒
【安否情報】山本亜美さん 4月3日_15時18分35秒
【安否情報】佐藤紀男さん 4月3日_15時16分36秒
【安否情報】舛倉美津枝さん 4月3日_15時14分08秒
【安否情報】佐藤マサ子さん・幸夫さん 4月3日_15時09分46秒
【安否情報】サトウさん 4月3日_15時06分29秒
【安否情報】クマガイスミエさん 4月3日_15時02分42秒
【安否情報】キクチヨシヒコさん 4月3日_15時00分49秒
【安否情報】神田健さん 4月3日_14時58分37秒
【安否情報】阿部永子さん 4月1日_21時23分38秒
【安否情報】伊藤龍宏さん 4月1日_18時45分17秒
【安否情報】石母田勝彦さん 4月1日_18時39分48秒
【安否情報】菅野仁子さん 4月1日_18時37分38秒
【安否情報】浜田登さん 4月1日_18時35分18秒
【安否情報】タカノキヌコさん 4月1日_18時31分59秒
【安否情報】ガンビタケオさん 4月1日_18時29分15秒
【安否情報】ミヤバヤシさん 4月1日_18時26分57秒
【安否情報】スギマサユキさん・ノリコさん 4月1日_18時18分38秒
【安否情報】ヤマサワトシエさん 4月1日_18時15分44秒
【安否情報】サノトモコさん 4月1日_18時12分17秒
【避難所情報】岩手・大槌町 安渡小学校 4月1日_17時29分00秒
【避難所情報】岩手・大槌町 安渡小学校 4月1日_17時23分11秒
【安否情報】柳下夫二子さん 岩手・陸前高田市 高寿園 4月1日_17時20分38秒
【安否情報】佐藤美羽さんほか 岩手・陸前高田市 高寿園 4月1日_17時18分53秒
【安否情報】佐々木真喜子さん 岩手・陸前高田市 高寿園 4月1日_17時16分55秒
【安否情報】菅野龍之介さん、心之介さん、臼井樂人さんほか ひかみの園 4月1日_17時14分50秒
【安否情報】實吉智子さん、麻里子さん、龍司さん 岩手・陸前高田市 4月1日_17時12分29秒
【安否情報】石川スミさん 岩手・陸前高田市 ひかみの園 4月1日_17時10分54秒
【避難所情報】岩手・大船渡市 大船渡中学校 4月1日_17時09分00秒
【安否連絡の掲示板第3巻】開設のお知らせ 3月14日_11時29分43秒

【避難所からの要請の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axths/kfn/kfn.cgi
にも情報があります

【安否連絡の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axths/tabi/anpi.cgi
【安否連絡の掲示板】最新版タイトル一覧はこちらをクリックして下さい。

『ちょっと待て、その無所属は民主かも?』

ps:
GNPが日本の1/10の支那の通貨元は日夜
輪転機のフル回転で印刷したもの。 その国力はじきに馬脚を現わしてGDP世界100以下
に変更されるでしょう。

投稿: 愛信 | 2011/04/03 18:23

米国で、黒人奴隷廃止による労働力不足を中国人労働者で補う、苦力の輸入が大々的に実施されたのは、1848年から50年になってから。
1860年代になると白人労働者達が、自分達の生活水準の問題、いやそれどころか自分達の死活にかかわる深刻な危機ととらえて憂慮しだす。
労働運動の指導者の一人、ヘンリー・ジョージ(1839~1897)は中国人について次のように語っている。

「すでに大人であり、鋭いがこましゃくれた理解力を持ち、うぬぼれが強く、その性格は変わりようがない。彼らには独自の文化と歴史があり、空虚な自己満足に満たされ、他の民族を上から見下す癖がある。こんな凝り固まった民族が多数アメリカに居ついたなら、彼らの性格を変えるのにどれほど長い時間がかかることやら。一種の中国人部落を作って生活し、この国の生活習慣にはごうも染まろうとしないのである。頭のてっぺんから足の先まで異端者であり、うそつきで好色で、臆病のくせに残酷な性格の者たちなのだ」
「黄禍論とは何か」ハインツ・ゴルヴィツァー

阿Qという言葉ご存じですか。国家に保護されたことのない民族が、国家の有難さも判らない国民、否、市民の土地に大挙して押し寄せる。

投稿: otama | 2011/04/03 18:27

GDP世界第2位、としきりに持てはやされていますが、その実態を知る人は結構多いのではないでしょうか。
昔の中国を良く知る人、ビジネスで現地の実態を実感した人など。
しかし、その経済成長の原動力となったのは、モラル無視の人権侵害による労働者酷使、官民癒着、そして国際ルール無視の為替操作などによるもので、決して正々堂々と手に入れたものではありません。
少し前に問題が起こったレアメタルも、労働者酷使によるダンピングが原因で、世界の供給構造を中国が狂わせたのが実情です。
ですから、このような事実を改めて目にしても、何ら驚きません。やっぱりな、という感覚です。逆に、これら中共の実情に麻痺した己の感覚に気付かされます。
中共における人権蹂躙は、国から一人民に至るまで徹底しています。このおかしな感性をもった人民が多数日本を訪れていることは、日本における中国人犯罪数と無関係ではないように思います。

投稿: 最上型 | 2011/04/03 19:19

誘拐に限らず、中国に於ける犯罪横行と人権蹂躙
ぶりは枚挙に暇がありませんね┐(´д`)┌ヤレヤレ

米国では流石に「中国寄りだ!」と指摘される
事が侮辱として受け止められている様です。
中国も米国の思想の逆を行く国でありますから。

投稿: abusan | 2011/04/04 06:44

ラストサンデー 「自粛」限界 マイク・選挙カー復活
http://sankei.jp.msn.com/region/news/110403/tky11040322120001-n1.htm

投票日まで残り1週間となった東京都知事選。
3日は各候補が駅前や繁華街で支持を訴えた。

反日売国政党の策略が投票率を激減させて現有勢力の
減少を防止する、こんな騙しの手口も効果なく、まさに政
策を訴えなければ意味がないと、激戦が始まった。

【有権者の皆様へお願い】
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/chsk.cgi

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/04/04 08:12

おはようございます。
最近では、死体輸出の実態まで明らかになりました。死刑数が世界中の数を上回るというのですから、輸出も頷けます。宗教や倫理社会を持たない国はこうなってしまうんですね。友人のエジプト人も”あの国にもジャスミンが必要だよ。元々あの国のもんだからね。”と。

投稿: | 2011/04/04 08:21

売国奴、あるいは、狂った連中。

>朝日新聞社説、平成18.1.13(金)

・・・中国や韓国との政治的な対話のパイプが詰まり、苦労して作った日中韓の3カ国首脳会談まで流れてしまった。《東アジア共同体構想をはじめ》日本のアジア外交が行き詰まり、<<欧米からも懸念の目を向けられている>>

チャンネル・桜、旧掲示板の非常にアクセスの多かったスレに、「東アジア共同体という悪夢」、という名前(確かそう記憶しています)のものがありました。
私は、「東アジア共同体」、なるものは、日本にとって、百害あって一利なきものと、考えています。
支那の昔からの強烈な華夷秩序、の意識と朝鮮の事大主義、その民族性、日本に対する抜き難い蔑視、さらに、近年、両国が青少年に行っている、酷い内容の教科書による、反日教育を考えると、日本と両国が、対等の間柄で、敬意を持ちつつ互恵の精神で協力していくことができる、と考えるのは、正気の沙汰と思われません。
日本は、技術、資金をむしられるだけ、むしられ、利用された挙句、少しでも利害が反する場合は、全部日本が悪い、といいつのられるのは目に見えています。

<< >欧米からも懸念の目が向けられている>>
中、韓では日本国民が納得せず、むしろ反発されるので、何の根拠も無い、「欧米」、などの単語を持ち出し、外圧?を利用としているのには、呆れるとともに嗤えてきます。

●、総理大臣の靖国神社参拝に対する、しつこく、嫌らしい、猛反対。
●、稀代の悪法、「人権擁護法」、賛成。
●、中、韓、両国の、扶桑社教科書に対する、無礼極まる内政干渉の後押し。
●、東アシア共同体の成立への執念。

国内にこんなのがいるかと思うと、何とも憂鬱、不愉快で、まったくウンザリしますが、今年も徹底的に、「朝日」、と戦わねばと考えます

「東アジア共同体」、という悪夢、地獄の選択。

「華夷秩序」の強烈な意識に基づく、支那、朝鮮と日本が、互恵・互譲、対等の信頼と尊敬で結ばれる友好関係が築ける、ことなど永久に出来るわけがないと考えます。
支那、朝鮮、朝日、(築地カルト・チョーニチ) の日本国家、日本国民嫌いは直りません。〔チョーニチや国内左翼は日本人民共和国が出現しない限り、日本人を侮蔑します。〕
外務省に根を張る、日本国民嫌いも直らないでしょう。

支那、朝鮮の歴史・文化に通暁し、両国語も自由に読み、話し、韓国で何年も生活した、博識の碩学、古田博司・筑波大教授の文章をご紹介いたします。
参考にしていただければ何よりです。

「SAPIO」、11/12.06.

「反日」、だけで結ばれた、中朝韓に永遠に付きまとわれる日本の、「憂鬱」。ーーー筑波大学教授・古田博司

《道徳で劣る日本には何をしてもいい、という道徳志向性こそ彼らの思考の本質だ》

〔「儒教文化圏」、という大きな間違い〕
東アジアは同じ、「儒教文化圏」、なのだから、日本は中国や韓国、北朝鮮と仲良くすべきだと言う人がいる。しかしこうした発言は、儒教への無理解からくる間違いだと言わなければならない。
中国が誇ってきた儒教とは、端的に言えば、「礼」、である。日本でいうお辞儀やお礼のことではなく、自らが道徳的と見なす行儀作法。マナーやセレモニーのことだ。例えば、食事の時に日本人が箸を横に向けて置くとそれを見た中国人は、「バン!」、と箸を垂直に置きなおし、「間違っている!」、と、激しく言ったりする。魚の並べ方も日本では横向きだが、韓国では縦。それが正しいと思い込んでいて、相手に押し付ける。異なる文化や考え方の違いを理解しようなどとは、なかなか思わない自己絶対正義の頑固さ。これが儒教の、「礼」、なのである。

そして自分達こそが礼を知る最も道徳的に優れた民族であり、世界の中心だと考えるのが、「中華思想」。それによれば、生野菜を食べたり、混浴したりするような、「礼」、に外れる日本人は、「東夷倭人」、(東の野蛮な日本人)、ということになる。

韓国と北朝鮮もまた、この中華思想を分有している。朝鮮は李朝時代に中華の礼を受け入れ、15世紀から厳しい思想教化を行った。それは宗主国に対する、「精神的勝利」、のためで、儒教の礼をより忠実に実践しているとの自負心から、彼等なりの中華思想を抱くようになっていった。そして 1644年に明が゛野蛮人゛の女真族に滅ぼされ、清が建国されると、朝鮮は自分達こそが中華の礼を受け継ぐ者だという、「小中華思想」、を肥大化させていったのである。
ところが近世になって西洋の襲撃を受け、日本に植民地統治されると、「夷狄」、日本に占領されたという劣等感が生まれる。そこで戦後は儒教教育の復興が叫ばれ、小中華思想の復活によるプライドの再構築が図られた。彼らの、「反日」、運動が常に日本を、「夷狄」、として侮辱することとリンクするのはそのためで、この精神構造は、韓国も北朝鮮も同じである。日本の知識人は何かことがあると、「話し合いで解決を」、というが、中国や韓国、北朝鮮は、「道徳の劣る日本には何をしてもいい」、という、「道徳志向性」、が根本にあり、こうした相手とは、「対話」、さえ困難である。

例えば小泉首相の靖国参拝にしても、中国の新華社は、当初から参拝を、「拝鬼」、として侮蔑していたし、北朝鮮の、「労働新聞」、は、「靖国神社に位牌のある、東条英機をはじめとする首級戦犯たちを、自分のおじいさんのように奉っている日本の極右分子たち」、(8月21日付)、などと、評していた、(もちろん靖国神社にはA級戦犯の位牌などない)、じつは、儒教では、「霊」、として祀るべき対象は自分の一族(「宗族」という)、の祖先だけで、よその一族の霊はただのゴースト。だから何をやってもいい。

例えば18、19世紀の朝鮮では、国中で、「山争い」、が起こっていた。彼らは墓を日当たりの良い山の中腹に作るのだが、適地が少ないために土地の争奪戦が起こる。山を一族郎党で占拠し、他の墓を暴いて柩を燃やし、その上に自分達の墓を建てるのである。相手が売国奴となると、墓は暴き放題となる。韓国では日韓併合のときの5人の大臣を5賊と呼ぶが、その墓は全部破壊された。中国でも日本軍と和解を図った南京政府の汪兆銘の墓は、ダイナマイトで爆破された。これが彼らの霊に対する考え方で、靖国神社の、「英霊」、など、理解の範囲外ということになる。

もちろん日本には、こうした考え方はない。孔子の、「子のたまわく」、云々とか、「義を見てせざるは勇なきなり」、などというのは、儒教の枝葉末節にすぎない。日本人が学んだのは、「儒学」、であり、儒教とは縁遠いものなのであ。
今日、東アジアで生じている軋轢は、日本海を挟んでの、日本文明と中華文化の衝突と捉えるのが正しい。

〔中国と北朝鮮は非人権の前近代性国家〕
リベラルと呼ばれるマスコミ・文化人はことあるごとに中韓をセットにして、「日本が関係改善を図るべきだ」、という。では中国・韓国・北朝鮮は、それぞれどのような関係なのか。まず中国とセットにするならば、韓国ではなく北朝鮮である。

中国は人口の5~6%の共産党員が支配する独裁国家、北朝鮮は金正日の独裁国家。両国は、「独裁」、「非人権」、「反自由」、という価値観を共有する、前近代性国家なのである。
中国が近代の入り口で、北朝鮮が中世へと退行してしまったのは、社会主義による近代化が失敗したからだ。その証拠が、「計画経済」、などという概念である。

私は79年、26歳のときにソ連に行き、レニングラードの八百屋に瓜だけしか売っていないのを見て、社会主義経済とは、巨大な中世社会の経済だったことがわかった。
北朝鮮の場合は、さらに酷い。「いつからあんな国になったのか」、などと言う人がいるが、最初から酷かったのである。私は4回北朝鮮を訪れたが、町は廃墟であり、主体農法による畑は石ころだらけ。間違った段々畑の作り方をしたために山は崩れ落ち、恐るべき自然破壊を生んでいた。結果として飢餓になり、それを、「苦難の行軍」、と呼んでいた。

中国にしても、1958年の、「大躍進」、で少なくとも2000万人が餓死し、文化大革命でも10年間で5000万人以上が殺されたという。
ソ連が崩壊し、天安門事件が起き、そして2002年拉致被害者の方々が帰国したことで、ようやく、社会主義国家の大嘘が明るみに出た。にもかかわらず、いまだに日本国内の、「左翼文化人」、だけが反省するどころか、「対話で関係改善」、などの戯言をやめないのは、もはや直しようがない。

前近代性国家である中国と北朝鮮が共有している価値観が、独裁、非人権、そして、「反日」、である。とはいえ、もし、「中朝」、の関係を、「同盟、「連帯」、と解釈していいかといえば、それは間違いだ。

中国は中華思想の、「宗主国」、として、言うことをきかせるために、時折、北朝鮮を激しく叩く。97年からの大災害時代にも、わざと石油の供給量を減らして北朝鮮に大打撃を与えたほどである。

しかし、北朝鮮も、「小中華」、ゆえに、中国を信頼することはない。「主体思想」、とはそもそも中国に対して自らの、「主体」、を主張することだからである。
今回、北朝鮮の核実験で、「中国なら北朝鮮を説得できる」、などの意見があったが、それは中朝の関係を見誤った無理解のなせる業である。ましてや6者協議への復帰など、中国も北朝鮮も、国際社会を欺く茶番を続けていただけなのだ。

〔この、「反日共闘」、は永遠に終わらない〕

では、韓国はどうか。普通選挙法の実施を近代化の指標とするならば、日本は1925年、韓国は1987年と、約60年の遅れがある。
80年代の過激な反日運動は、近代化に向かう国家ナシューョナリズムが、古層の中華思想の上に載った形で生まれたものだった。

ここ数年の中国における反日デモも同様で、韓国より遅れてようやく近代の入り口に来た中国で、古層にある、「蛮族・日本への侮辱」、の上に、国家主義・民族主義の新層が載った、二十構造のナショナリズムが発露しているだけなのである。
たしかに韓国は、安倍首相が、「自由と民主主義という価値観の共有」、とアプローチしているように、中朝のように社会主義独裁国家ではない。しかし、現在の韓国は、少々深刻な方向に向かっている。88年のソウルオリンピックによって国家主義ナショナリズムは一段落したが、新たな朝鮮民族主義ナショナリズムへと力点を移し、「反米・親北」、にシフトしていったのだ。

民主化によって当局の監視が弱まった結果、北朝鮮の工作文献がどっと韓国に流れ込み、全国の大学に主体思想派の学生の組織が生まれ、自治会を乗っ取った。ノムヒョン政権の与党ウリ党には、彼ら主体思想派が1割、さらに74年に政府転覆を企てた民青学連事件の連座者も入っている。北朝鮮では、「我々の対南工作は完璧に成功した」、と言っているが、まさにその言葉を裏付けるかのようだ。
次に政権を取るであろう野党ハンナラ党に期待を持ちたいところだが、残念ながら、「親北」、を捨てることはできないだろう。韓国はもはや、中朝サイドに行ってしまったと見たほうがよいのではないか。

我々の隣にいるのは、このような国々なのである。そして、真の近代化を果たさない国の唯一の、「近代化の証し」、が核とミサイルであった。国際社会の一員のふりをした中国は、北朝鮮を説得するつもりもなく、米国による空爆もおそらくあり得ないのなら、日本が核攻撃を回避する唯一の道は、いっそ朝鮮半島が統一され、南からの市場経済が浸透することで、金王朝の崩壊を期待するしかないのではないか。

いずれにしろ、中華思想と国家・民族ナショナリズムに基づく、彼らの、「反日」、は、終わることがない。日本は根気強く、微笑むべきは微笑み、戦うべきは戦い、彼らに自由と民主主義ののルールを教え続けていかなければならない。その覚悟を持つべき時が来ているのである。・・・(談)

ハト山は、異星人などとも言われているようですが、「こいつ一体何を考えているんだ」、と心ある多くの日本人が思っています。
しかし、私に言わせれば、ハト山は、、民族国家・日本、の国益と、私が好きな、勤勉、善良、情のある日本国民のことは毛頭考えていないのは確かです。

投稿: 町工場の親方 | 2011/04/04 09:15

管理人さま、おはようございます。
 下記のブログはもう数年前に閉鎖した中国に関する写真を掲載したサイトです。写真資料としては一級の資料です。

ブログ:写真で読む中国 ~ 人民とその社会 さま
 題目:子供を連れ去られた親たち
http://blog.goo.ne.jp/chinalife/e/692551f631cc6fb6c8c0be327a059c17?fm=rss

 かって櫻井よしこ氏が、「日本を堕落させたのは豊かさ」だった、と言っていました。こんな言葉もあります。「女性を落とすのは、簡単だ。徹底的にぜいたくを覚えさせ、その味を覚えたところでカネを断つ。相手はぜいたくが忘れられずに泣いてすがってくるよ。」
 中国の地方に住む人々は北京オリンピックの工事などで豊かさを見てしまいました。「共産主義」が聞いてあきれる不平等社会が中国です。もともと金持ちの門の前で餓死する者がたくさん居ましたので、不思議ではありません。誘拐した子供の腕に器具をはめて締め込み腕を無残に変形させます。あるいは数年かけて四肢を切り取り、物乞いさせます。炭鉱や工場で奴隷労働もさせます。女の子は遊ばれ、子を生まされ、たとえ自殺しても、若い男性の死体と添い寝させる死体として取引されるか、そのまま、うなぎ養殖池にエサとして放り込まれます。窓のない建物には臓器をとられる罪人?の宗教者が飼われています。死刑用の専用車まであります。
 アグネスチャン氏は日本で人権の大家ですが、本国に関しては一切言及しません。日本ユニセフ協会は寄付から経費を抜きますが、そのカネでビルを建てたり、ぜいたくな暮らしをしています。
 万一日本が中国に支配されるとき、日本人はどれほどのものを失うでしょうか。我々は中国のチベット支配の惨劇を他人ごととしてはならないと思います。

投稿: 普通の国民 | 2011/04/04 09:41

GDPとは国の経済規模の尺度によく用いられますが
一か月とか一年とか、一定期間国内で作られた付加価値の総額です
平たく言うと、一定期間国内で生産された物やサービスの総額です
ただし、もう手を加える(価値を付加する)必要がない状態の物やサービスに限る

例)

1 鉄鉱石採掘会社Aが10万円の価値の鉄鉱石を採掘(ここまでの段階で付加価値は10万)

2 鉄鋼製錬会社Bがその鉄鉱石を製錬して50万の価値の鉄板を製造(ここまでの段階で付加価値は50万)

3 自動車製造会社Cが、その鉄板から100万の価値の自動車を製造(ここまでの段階で付加価値は100万)

1から3の段階で生み出された付加価値は10万+50万+100万=160万ではなく
最終段階である3の段階の付加価値である100万になります
もちろん3の段階が無く、2の段階で終わっていれば、50万になります

イメージ的には雪だるまを転がして行くと、どんどん大きくなるように
価値を付加していくので付加価値というわけです

2010年の1年間に日本国内で生産された全ての家電製品、工業製品、繊維製品、薬品、食品etc
住宅やビル、工場、道路やダムなどのインフラなどの建築物
医療、外食、散髪などのサービスの総額が2010年の日本のGDPになります
たとえば2010年に、5000円の服を購入したら、その5000円は2010年のGDPに加算されます
物の場合、生産された段階で既に加算されています
サービスの場合はストック出来ないので生産と消費(購入)が同時に行われます

人口13億の中国は13億人分の物やサービスを生産しなければならないので
中国がGDPで日本を抜くのは自然な事でしょう
それでも日本の10倍の人口にもかかわらず、日本のGDPをやっと少し超えた程度です

中国のGDPは現在、入居者がいない高層ビルや砂漠のど真ん中にゴーストタウンを作るなど
無意味な不動産開発で、無理やり成長させていますが早晩行き詰るでしょう
中国のGDPは、これからもっと成長するという主張がありますが
格差を是正して、個人消費を伸ばさないと困難だと思います
しかし拝金主義が横行している中国では、格差は是正不可能だと思いますよ

投稿: GDPタン | 2011/04/04 11:36

統一地方選・決戦 民主党
http://www.saitama-np.co.jp/news04/04/03.html

【関連情報】
【外国人住民基本法の制定に関する請願】

http://www.shugiin.go.jp/itdb_seigan.nsf/html/seigan/1770314.htm?OpenDocument

混乱を利用して日本を売る反日売国政党が請願した
請願名「外国人住民基本法の制定に関する請願」や
在日朝鮮人や支那人の外国人に投票権を付与する
「住民投票条例」の趨勢を決する今回の統一地方選
挙が重要な選挙である事を反日売国テレビ局・マスコ
ミは情報を隠蔽して報道しません。
この請願や法案は本年度予算成立の為の交換条件と
して利用されて成立するかも知れません。

【新党勝手連の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/ktr/ktr.cgi
【新党勝手連タイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/04/04 12:02

革命前の中国は、それなりの高い文化をもち、近隣の国に強い影響を与え続けてきました。すなわち、孟子や孔子の思想による「徳治」と、韓非子の唱える「法」による政治が行われ、それらは中国文明の中心的な役割を果たしてきたし、世界の尊敬を集めていました。

しかしながら、革命後それらの文化は「文化大革命」の名のもとにすべて葬りさられ、共産主義思想が中国全土を覆い尽くしました。その結果、道徳は地に落ち、法は破られるものとの認識が当たり前の世の中になってしまったようです。

今日本にいる親中国派は、二種類いるのではないかと推測します。一つはかつての中国文化に憧憬を持ち、中国は日本の「先生」だと今もって信じ込んでいる人々。もう一つは中国の工作にひっかかり、中国の国益高めるため、親中国を日本国内で強固に推し進めようとする人々です。

工作は秘密裏に行うので、その事実が公にされることはありえません。ゆえに、一般人がその事実を知ることはありません。また、日本に何らかの影響を与えうる位置にいなければ、工作員としての存在価値がないので、それなりの地位にいる人がそのターゲットになります。工作員はマスメディア、教育、政治、行政など各分野に配置され、中国の国益に叶うような形で今も活発に活動しています。

このような中国の対日工作についてはある程度の認識がある人はすでにご存じだと思います。しかし、ではどうすればいいのかということになると、なかなか難しい問題があります。国会議員のなかに、こういう問題をあぶり出してくれるような人物がいればいいのですが、今の議員を見ていると米国のジョセフ・マッカーシーのような絅眼の士は今のところ見当たりません。

このように中国の諜報活動は活発に行われており、「冷戦」はいまもって続いていると考えざるをえません。しかし、日本の対諜報戦略はほとんど見当たらないどころか議論されることもなく、いささか心細く感じています。間違いなく、情報活動は国際社会を動かす重要な基本要因のひとつであります。それにもかわらず、日本人にはその部分がすっぽり抜け落ちています。このまま放置すれば、日本の命運にも深刻な影響が出てくるように思います。

投稿: クロ | 2011/04/04 12:23

いつも拝見させてもらってます。知り得ぬ貴重な情報をありがとうございます。中国の誘拐ですが、これはまだまだ氷山の一角だと思います。というのも台湾が好きで20数回言ってますが15、6年前だと思いますが道路の交差点とか人通りの多いところに舌を抜かれて話せないようにした障害者が必ずいました。なぜなんだろうと思っていましたが台湾の知人に効いたところ、外省人マフィアが誘拐して子供に物乞いをさせていると聞きました。それを裏付けるように喫茶店などの砂糖の入った袋に写真入りの尋ね人が入っていました。李登輝さんの時代からから見なくなりましたが、中国人の本性ではないでしょうか。自分さえよければどうでもいいということで、今日本の左翼と同じですね。

投稿: あんどう | 2011/04/05 06:49

もう止めませんか。
民度?で中国の悪口を言うの。

国連常任理事国、大国であり核保有国。
政治的、軍事的な存在感は日本の比ではなく。
唯一、日本が勝っていた経済でも完敗した。

それだけの話です。
日本を変えなければ、今は何を言っても負け犬の遠吠えですよ。

そもそも、今、中国が言われている様なことは、高度経済成長時代、バブル時代の日本が欧米から言われたことで。
エコノミックアニマルだとか、他人の真似しか出来ない猿だとかね。

レインボーマンなんてTVドラマがありましたけど、あれに出てくる死ね死ね団(日本人抹殺を狙っている)は、当時の日本人から見た、欧米のイメージの具象化です。
出る杭は打たれるわけで、この点は韓国のサムスンなんかも同じなんじゃないかな?

つまり、叩かれなくなったらおしまい。
絶好調の相手を叩く様になったら、もっとおしまいということです。

個人的には、日本が世界中から嫌がられても良いから、かつてのハングリーな勢いを取り戻して欲しいと思っています。
ヨーロッパの小国のようになった日本は嫌というか、情けないと思うので。

投稿: CO2 | 2011/04/06 14:57

> CO2

2010年の日本のGDPは5兆4742億ドル、中国のGDPは5兆8786億ドル
その差は僅か4000億ドル
GDPで日本が中国に抜かれたのはその通りだが、"経済で完敗した"
などという表現で卑屈になるのは如何なものですかね
経済発展すると、人口とGDPは比例する
よって人口が日本の10倍以上の中国がGDPで日本を上回るのは至極当然で
本来なら、GDPでも10倍の差がないとおかしい
"経済で完敗"という表現は中国のGDPが日本のGDPの10倍以上になった時に
使うのが適切ではないかね

日本は1979年以来、中国に対してODAで経済援助を行い、アジア開発銀行経由でも
援助を行っている
しかも現在も継続中だ
また日本から20000社以上の企業が中国に進出し、現地の人民を雇用してやり
法人税を払ってやり、中国のGDPの成長に貢献してやっている
中国の輸出総額の55%以上を、中国に進出した日米欧の外資が作っている

ブサヨの皆さんは(心の祖国である)中国を礼賛し、日本を貶める前に
もう少し現状を把握した方が宜しいのでは?

投稿: ホア | 2011/04/08 06:48

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51288195

この記事へのトラックバック一覧です: 世界第2位の経済大国は世界一の誘拐大国:

» 犯人探しより無気力相撲の防止を・大相撲 [普通のおっさんの溜め息]
 長引いた八百長の犯人探しと処罰の方針が決まったようです。  読売新聞によると、 ・引退を勧告されたのは幕内力士6人と、携帯電話で八百長を疑われているメールをやり取りしながら関与を否定している清瀬海ら十両8人、引退を拒否した人は追放処分 ・関与を認めた千...... [続きを読む]

受信: 2011/04/03 17:06

» 中国の死体ビジネス [風林火山]
中国では昔から人身売買や死体ビジネスが横行していた。 [続きを読む]

受信: 2011/04/03 22:41

» 中国 洗脳教育と人身売買の悲劇 [風林火山]
前回の記事、「恐るべき中国の闇市場」で、中国での人身売買の闇市場に触れた。 今回は、洗脳教育も加えて、もう少し紹介しよう。 [続きを読む]

受信: 2011/04/03 22:43

» 日本で北欧型の福祉国家は成立するか  ~信頼と政府の規模~ [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 大きな政府か小さな政府かという議論はよくある。 個人的には小さな政府を支持しているのは言うまでもない。しかし、政府の規模というのは非常にあいまいな概念である。また、政府支出が多くても規制を減らしより市場機能を生かそうとしている国... [続きを読む]

受信: 2011/04/04 14:47

« 根津公子!ついに大勝利!!! | トップページ | 君が代と日の丸は日本の独立と歴史の象徴 »