« 橋下徹を断固として支持する!2 | トップページ | 被災者支援に奮闘する側の気持ちをもっと理解しよう。 »

2011/05/28

部下や組織を信頼できない菅首相は即刻退陣せよ!

24日のエントリで「斑目と書いてデタラメと読む」と書いたが、撤回したい。
もう何がなんだか分からないほどの迷走、混乱ぶり。
斑目春樹原子力安全委員長にとっては、とんだ災難だった。
私も、この場でお詫びしたい。

班目氏の「私はいったい何だったのでしょうか?」という言葉が今回のドタバタ劇を象徴している。
ドタバタ劇の幕を開けたのは、安倍晋三元首相である。
安倍氏は20日付のメルマガで「(菅首相による)海水注入の指示は全くのでっち上げ」と指摘。
「首相は間違った判断と嘘について国民に謝罪し直ちに辞任すべき」と断じた。
これに対し、枝野幸男官房長官は同日夜「安倍氏の発言が偽メール事件にならなければいいが」と牽制。

安倍氏の「海水注入中断は菅首相の責任」という批判に対し、官邸は21日の記者会見で、「班目委員長が再臨界の危険性があると指摘したから」と責任を転嫁した。
怒った班目氏が猛抗議し、22日夜、官邸は彼の発言を「再臨界の可能性はゼロではない」と訂正した。
私が「斑目と書いてデタラメと読む」と書いたのは、この後だ。

23日、国会の場で野党から攻撃された菅首相は「海水注入の報告が直接上がっていなかった。少なくとも私が止めたことはまったくない」と自信たっぷりに言い切った。
が、25日になると、注入開始を予告する東京電力(東電)のFAXが開始4時間前に経産省原子力安全・保安院に届いていたことが発覚する。

で、26日である。
今度は現場(福島第1原発)の吉田昌郎所長が「首相の了解を得るまで」中止を決めた本店の言うことを聞かず、海水を注入し続けていたという「どんでん返し」が公表された。
世論は専門家も含めて「吉田所長の判断が正しかった」と言っている。
東電は吉田所長の処分もチラつかせたが、世論の反発は激しく、武藤栄副社長は「(海水注入を継続したことについて)原子炉を冷やすうえで大変正しい判断をした」と評価する姿勢に変化した。
しかし、である。
「首相の意向」を無視して正解だったとは、悲しすぎる。

Yoshida                            吉田昌郎所長

福島第1原発の所長が、東電本店の指示に従わず注入を続けたことは結果的に正しかったとしても、経営陣は2か月以上もその事実を知らなかったことになる。
もう東電は会社の体をなしていない。
東電から海水注入の方針を告げられた政府もすぐに了承せず、「再臨界の可能性を検討した」という。
専門家は一様に「真水から海水への切り替えで再臨界の可能性が強まることはない」と断言しているのに。

深刻なのは、政府と東電本店と現場とが、現在にいたってもバラバラで連携できていないということだ。
それが、発表のたびに事実関係が食い違い、無用な混乱を招いている原因である。
互いに責任を転嫁するばかりで、いまだに事実関係すら明確にできない。
その責任は、すべて官邸と菅直人首相にある、と断じざるを得ない

そもそも内閣総理大臣が、専門家きどりで技術的な問題を論議する必要はない。
現場の最高責任者(吉田所長)が「海水注入」を決断したのに、官邸でその是非を検討するなんて論外である。
部下や組織を信頼し、大局的見地から判断を下すのがトップの仕事だ。
それができないトップなら、劇の途中でも舞台から去ってもらうしかない。
でなければ、国民は終幕を悲劇で迎えるしかなくなる。

菅首相は即刻退陣せよ!

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 橋下徹を断固として支持する!2 | トップページ | 被災者支援に奮闘する側の気持ちをもっと理解しよう。 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

こんにちは・・きょうも朝から泣いてしまった。。

ある被災者が、生活費に使っていた貯金が底を突いてしまった、これから先どうしたらいいんだろう、という記事を読んだので。

大津波が、みーんな持って行っちゃったんですよ。
親も子も、友人も、家も家具も、洋服も勉強道具も、思いでも。
全部、突然失ったんです。
過酷なんて簡単に言えない状況の二ヶ月だったろなと思います。

世界中からpray for japanが届きましたが、パソコンやケータイや電気がないから、避難所ではつい最近まで知らなかったという人もいます。
義援金がものすごく多く集まった事も。

その義援金ですが、今どこでどうなっているのでしょう。
何とか早く分配できないものでしょうか。
(早く渡してあげなよぅ!!)


復興を何一つしなかったし、出来やしない日本国の鈍(ドン)が、
サミットに行ってしまった。行く方も行くほうだが、
行かせた方も行かせた呆だ。
原発だって二転三転どころではない。
一番頭にいるやつがばかだと、こういうザマになる。

類は友を呼ぶとおりで、民主党は、冷酷非情な上に日本人よりも中韓を大事に思うという、あきれ返ったバカ
の寄せ場だから、倒閣するには尋常な方法では無理だと思う。

投稿: ロッキーmama | 2011/05/28 14:06

これはカン総理のウソから始まったのではないでしょうか?

まず現場が『海水注入を認めないなら全員撤退する』とでも言ったので、東電の上層部も海水注入を認めたのでしょう。
それをカン総理が自分の手柄にしようとして『海水注入は自分が指示した』と言ったのが原因ではないでしょうか。

カン総理のウソを守るため、ウソの上にウソを無理重ねた。その無理が現場とのコミュニケーションをズタズタにした。そうとしか思えません。

現場からの要請を一度は許可したのですから、余程の理由がなければ『止めろ』とは言えないでしょう。

果たして、単にカン邸が言ったというだけでは『余程の理由』にはならないでしょう。もちろん専門家の理論的裏付けがあれば別ですが--。

本当に現場にそういう指示がいったのかも極めて疑問ですね。

投稿: みやとん | 2011/05/28 14:17

非常時にアボバイスを求められて「可能性はゼロではない」と混乱を煽る奴にお詫びしなくて良いと思いますよ。解任が当然です。

投稿: | 2011/05/28 15:35

頑張れ産経新聞 皇紀2671年 (平成23年)5月28日
http://pub.ne.jp/surugasankei/?daily_id=20110528

「偽善とは美名で偽装し、悪行をなすことだ。」多くの誠実な
日本人はこれに騙され来ました。 人権擁護法案や国籍法
改正法案など名称と内容が全く異なる詐欺師のような法案
がたくさんあります。
小沢一郎が唱える民主主義が正に「偽善とは美名で偽装
し、悪行をなすことだ。」、陳情窓口の一本化、民主党議員
にあらずば、国会議員にあらずなどと、一党独裁の支那共
産党の人民解放軍野戦軍司令官を自認する小沢には背
任行為に裏切り行為の連続、父親の朝鮮進駐軍東北方面
隊幹部とそっくり。
反日売国政党民主党はロシアの社会主義や北朝鮮の共
産勢力を利用して、支那や朝鮮の威力(虚勢であり実際は
何の力も無い)を借りて日本人社会の破壊を企む創価学
会公明党と結託して日本民族を支配しようとしている事に
気が付いて下さい。 支那人や朝鮮人に支配された反日売
国テレビ局・マスコミが隠蔽して実体を伝えないので信じら
れない人もいるでしょうが、夜が明けて隠蔽や捏造が暴露
されたら、多くの人々に一斉に知られるようになります。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/28 16:41

 重要なことは、真水がなくなった後、すぐに海水の注入が開始されていないことである。官邸が許可しなかったということでしょう。すぐに海水が注入されていれば、どうなったかを検証し、官邸を批判することが求められていることだと思います。
 私の考えでは、官邸によって、福島に原爆が投下されたと同じことが行われたと推定しています。国家反逆罪を現在の官邸に適用されることを強く希望します。

投稿: トマヤ | 2011/05/28 17:29

学生2千人が抗議行動 中国の内モンゴル
http://sankei.jp.msn.com/world/news/110526/chn11052601370001-n1.htm

抗議活動をする者達をトラクターやトラックで轢き殺す支那
の手口は人民解放などとは程遠いい人を人とも思わない
人権弾圧そのもの、天安門事件の時には軍隊の戦車でデ
モ隊を轢き殺した。 
これは支那人の感性で何一つ疚しい事はないと嘯く、あの
小沢一郎と同じ心。

自分の信じる何かの為に何万人もの人を殺してから誤り
に気付いても遅いのです。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/28 18:09

毎日かかさず、拝読(当然忘れずにWクリック)させていただいております。

さて、今朝何気に読売テレビのウェークアップを見ていたところ、今日のエントリーと同じ内容を辛坊治郎が早口で解説しておりました。
気になった点として、「そもそも安倍晋三元首相の発言で~。この国会のドタバタ劇はなんだったのか?1日国会を運営すると3億円もかかり~。大事な国会なのに・・・。」

毎日かかさず「依存症の独り言」を読んで勉強させていただいておりますので、こんなに大事な国会中に小沢・渡部合同誕生会なるものを民主党の政治家約160人も含めて憲政記念館で行った事実を 『ひとっことも』 触れませんでしたね。

3位の気持ち悪いコーナーを抜いて下さい!
(・◇・)ゞ
これからも、応援しています!

投稿: サン | 2011/05/28 18:26

僕は人として。「絶対」「100%大丈夫」「可能性はゼロ」なんて言葉は言えない。
多くの人や斑目氏も同じと思う。
絶対や100%云々は、嘘だから。。。

浣邸は嘘つきの集まり。可能性はゼロでは無いと聞くと、深読みして可能性は高いと感じたんじゃないでしょうか。

投稿: | 2011/05/28 19:55

トマヤさんのおっしゃるとおりです。なぜ真水がなくなったあと直ちに海水を注入しなかったのか。誰かの指示だったのか。そうだとしたらその誰かは誰なのか?

投稿: ふくさん | 2011/05/29 00:30

海外に住んでいる者です。

福島原発の爆発映像について、私はずっと疑問に思っていたことがあります。
あのかなり遠くから爆発の瞬間をとらえた福島原発のビデオ映像のことです。

常時、爆発前からNHKとかのテレビ局が福島原発を監視していたのでしょうか?

それとも爆発が起きるという情報を事前に得て、その瞬間の撮影に成功したということなのでしょうか。

一体撮影者は誰なのでしょうか。

どなたかご存じではないでしょうか。

誰も不思議に思わないのでしょうか。

投稿: marinalucia | 2011/05/29 00:48

本店が海水注入の事実を知らなかったってことが本当にあり得るのでしょうか?現場にも本店寄りの人もいるだろうし。情報が全く本店に上がらないとは考えられないというか考えたくないんですが。

実際は現場も本店も官邸も菅さん以外は海水注入の継続を知っていたんじゃないか。菅さんだけが知らされていなかったというリアル‘裸の王様’だったりして。

それと、安全委員会の委員長も‘可能性はゼロではない’と言うのはいいとしてその後に、’それでも炉の冷却を最優先すべき’と言わなければいけなかったと思う。それで菅さんの判断を待つべき。’それでも炉の冷却を最優先すべき’と言っていないなら技術アドバイザーの責任を果たしていないと思う。

投稿: 旅の者 | 2011/05/29 07:08

ロシア大統領のカダフィ退陣要求を歓迎 リビア反体制派
http://www.cnn.co.jp/world/30002895.html

リビア陥落支那共産軍2万人の工作員は戻る処を失い
日本を目指す。北朝鮮軍数百人がリビア国内で避難待機
中も日本東北被災地潜入作戦指令待機中。放射線物質
の瓦礫処理支援の美名の下に反日売国民主党政権が
引き入れる事を警戒して阻止しよう

【前航空幕僚長の国防問題の掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj10.cgi

ps:
【東北震災の真相】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/csthss.cgi

投稿: 愛信 | 2011/05/29 10:19

自民以外は全部売国奴
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1135.html
『日韓図書協定を承認』~来週発効、引き渡しへ=与党・
公明など賛成多数で可決

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/29 11:03

【癇政権】、打倒!!!

これはよくわかりますが、打倒した後『今のこの国で誰を首班とした政府』をつくるのですか…???

反対!反対!打倒『癇政権!』を叫ぶのは自由ですが…、そのあと誰か『この国の指導者(首班)』として、【擁立する展望があるのだろうか…??】

【田中角栄】の末期が、『自己の政治的権力の誇示に必死で(検察からの訴追を逃れるため…)』、【日本国家・日本国民のための政治】を『己の保身』の為に、全力で活用したかの如く、『田中角栄と汚沢一郎』は全く同じ道を辿っている。

『田中角栄』は『竹下登派』の【造反】と(これにより親田中派の『金丸』『汚沢』ら…)との、離反・対立が始まる。

しかし、肝心の『田中角栄』が脳梗塞で倒れ、政治権力を失い、また、田中に従っていた『金丸信』も「リクルート事件」で失脚、『汚沢一郎』は【自由民主党】に居られなくなり、離党…、【汚沢一郎自身の権力保持】為に、度重なる「新党結成」・「党分裂」・「党合同」…を繰り返して現在に至る。

日本が【高度経済成長期】・【バブル経済成長期】であれば、「汚沢一郎」の様な政治家も「アバタもエクボ…」で済んでいたかもしれない。しかし、今現在の日本国家・国民にはその当時の「余裕はナイ!」

『汚沢一郎自身の保身』の為に、【危機的な日本国家の政情・日本国民の意識】を利用しないで頂きたい…!!!!!

私も、【癇総理】の存在には大いに不満を持つが、「癇下ろし」をした後今現在の『民主党』に【今現在の日本の状況を政治的経営出来る政治家】が居るのか…………????

汚沢一郎、汚沢一派、バカ山一郎ナドナド……。

癇下ろしは良いが、【そのあと、どうすんの…???】って、問いたい。
このことは【マスコミ(Tv・新聞ナド…)】も同じ!!!

投稿: 壊れかけのラヂオ | 2011/05/29 16:14

即刻退陣していただきたいのですが世論も煮え切らない。理由はアレコレあると思いますが、最たるものが、管総理と同じ戦犯とも言うべき小沢氏や鳩山氏の跋扈にあるのではないでしょうか。管内閣はもう駄目だ、そういう時に限って小沢鳩山両氏が映像や報道にしゃしゃり出てくる。この人達はだれがどう見ても売国者であり、小沢氏に限って言えば被告人でしょう。差別じゃないですよ、しかし自分の事を整理してから日本の政治について行動すれば良いのではないでしょうか。鳩山氏に至っては宇宙人とかいわれるくらい世間から離れてる感覚ですしね。そして今度倒閣運動だと騒いでるのが、いつの間にか小沢氏の子分になり下がった原口氏。これまた突然維新を名乗る、出鱈目な男です。日本国民の多くが管政権では日本が持たないと思っている事でしょう。しかし国民が愛想をつかして政権に厳しい目が向けられ始めると、上記の売国さん達が頭をもたげてくる。途端国民も「この連中よりは管さんの方がましか」となる訳で、小沢鳩山原口のナイスアシストで管政権は生き延びているのではないでしょうか。管さんからすれば、この獅子身中の虫が救いの神であり、案外ありがたく見ていたりなんてしていたなら、嫌ですねぇ。もう民主政権は懲り懲りです。自民しっかりせよ!。でもこれにも公明という寄生虫がついてるので、虫下しを飲んで出直してやって欲しいものです。震災被害者・被災者に待ったなしで支援を!。日本のどこで次の災害が起こるのか誰にも分かりませんが、同じ国民、今回もボランティアさんから支援金から、日本中から、そして世界中からも送って下さっているはず。支援を生かすも殺すも、きっちりとした日本政府、日本国があってこそなのですから。

投稿: 大阪は今日も雨 | 2011/05/29 20:54

政府東電の公式情報をもとに批判した安倍さんを、メール事件に揶揄するなんて・・・ちょっと最低すぎる。

個人的には安倍さんは大っキライな政治家なんだけど、
それでも、ありえない枝野発言。
メール事件で尊い政治家が数年後に自殺したのではないではありませんか?
ちょっと軽々しすぎませんか?
それは貴方の党ではなかったのですか?

投稿:   | 2011/05/30 07:35

海水注入は真水が無くなる以前に検討して決断すべきである
真水がなくなる時間は事前に計算すべきであり、当然現場はやっていた筈だ。官邸が検討している時間が18時とはあまりにも遅すぎる。この事でも官邸には担当する能力は無い
全て最悪の事態を想定して事前に対策を準備する能力が無ければ危機管理は出来ない。

投稿: 団塊世代 | 2011/05/30 15:02

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51788872

この記事へのトラックバック一覧です: 部下や組織を信頼できない菅首相は即刻退陣せよ!:

» 後に誰がなるか判らない・菅降ろしの動き [普通のおっさんの溜め息]
6・3決戦へ自公、来週中に不信任案提出民主すでに50人超の同調確実      ・自民、公明両党は27日、幹事長・国対委員長会談を行い、来週中に内閣不信任決議案を衆院に共同提出する方針を固めた。 ・6月1日の党首討論、2日の衆院本会議での菅直人首相による...... [続きを読む]

受信: 2011/05/28 18:53

» 日本の発展は国家主導だったのか? 本田宗一郎に思ふ [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 戦前・戦後の日本は国家主導の経済発展だったんだ。という声は今も強い。 しかし、僕はこれに大きな疑問を持っている。たとえば、今回取りざたされている計画停電。果たして、電力消費量をうまく押さえ込めることができ... [続きを読む]

受信: 2011/05/28 21:42

» 青山繁晴「朝まで生テレビ!」激論 脱原発と日本の未来!!大塚副大臣 5月28日 You Tube [青山繁晴氏のファンサイト・淡交 ブログ]
You Tube の動画を見付けました。 「朝まで生テレビ!」 放送日時: 2011年5月27日(金) 25:34 - 28:25 司会: 田原 総一朗 進行: 渡辺 宜嗣・長野智子(テレビ朝日アナウンサー) パネリスト: 大塚耕平(厚生労働副大臣) 片山さつき(自民党・参議院議員、党影の内閣経済産業副大臣) 福島みずほ(社民党党首・参議院議員) 青山繁晴(独立総合研究所社長、原子力委員会専門委員) 飯田哲也(環境エネルギー政策研究所所長) 荻原博子(経済ジャーナリ..... [続きを読む]

受信: 2011/05/28 22:12

« 橋下徹を断固として支持する!2 | トップページ | 被災者支援に奮闘する側の気持ちをもっと理解しよう。 »