« 水谷元会長の証言でさらに追い詰められた小沢一郎 | トップページ | 橋下徹を断固として支持する!2 »

2011/05/26

末期症状の小沢・渡部 合同誕生会

ほんとうに気味が悪いニュースでした。
何しろ69歳と79歳の二人の老人を、160人もの政治家が取り巻いてヨイショする。
もう尋常な光景ではありません。
二人の老人とは、民主党の小沢一郎元代表と渡部恒三元衆院副議長のこと。
去る24日、二人は同時に誕生日を迎え、3年ぶりの合同誕生会が都内で開かれたのです。
その誕生会に民主党の政治家約160人が参加し、ヨイショの渦の中で小沢、渡部の両氏は雪解けをアピールしました。
気味が悪いニュースとは、このことを指します。

Tanjyokai

この小沢氏と渡部氏は1969年初当選組で、自民党時代から行動を共にしてきました。
自民党時代は、二人とも竹下登元首相と金丸信元副総裁が結成した経世会(竹下派)の所属です。
経世会には、いわゆる竹下派7奉行と呼ばれる政治家がおり、この7人の奉行は竹下・金丸の後継者と目されていました。
名前を挙げると、小渕恵三、梶山静六、橋本龍太郎(以上竹下系)、羽田孜、渡部恒三、奥田敬和、小沢一郎(金丸系 )です。
つまり、小沢氏も渡部氏も7奉行に数えられていたのです。

この中で、もっとも総理の座に近かったのが小沢氏でした。
47歳の若さで党幹事長に就任した小沢氏は、選挙とカネに強く、このときから“豪腕伝説”が始まります。
が、小沢氏の絶頂期は長くは続きません。
派閥のオーナーで縁戚関係にある竹下氏と金丸氏が確執を深めたからです。
金丸氏は、寵愛する小沢氏に派閥を譲ろうと企図するようになり、一方の竹下氏は、自らの首相再登板を狙っていたからです。
その後、1992年の東京佐川急便事件で金丸氏が失脚(議員辞職)します。
このとき金丸氏の跡目(派閥会長)をめぐって争いが起こり、7奉行は小渕、梶山、橋本の3氏(竹下系)と羽田、渡部、奥田、小沢の4氏(金丸系 )に分裂しました。
そして激しい権力闘争の挙句、金丸系は竹下系に破れ、一気に自民党内で反主流派に転落してしまいます。
小沢氏と渡部氏のほんとうの関係はここから始まるのです。

その後、小沢氏と渡部氏は奥田氏とともに羽田氏を担ぎ、1993年6月に自民党を離党し新生党を結成します。
ここで、また小沢氏は華麗な復権を遂げます。
同年7月の第40回衆院選において自民党は過半数割れし、非自民8党派による細川連立内閣が成立したからです。
小沢氏は新生党代表幹事として、この細川連立内閣を裏から支え、実質的な最高実力者になりました。
ところが、この細川内閣と、それに続く羽田内閣は短命に終わり、小沢氏は「自・社・さ」の3党連立内閣に権力の座を譲らざるを得なくなりました。
そして、その後の新進党結成とその分解の過程で、羽田、渡部、奥田3氏と小沢氏は激しく対立します。
小沢氏と渡部氏の対立と遺恨はここが原点ですから、もう10年以上に及ぶわけです。

Ozawa

-------------------------------------------------------------------

Watanabe

野党転落後も、渡部氏は自民党の最高実力者だった野中広務幹事長(当時)に取り入り、衆院副議長を2期7年にわたって務めます。
が、小沢氏は野中氏に悪魔呼ばわりされ、いいようにあしらわれてしまいます。
で、復権を目指す小沢氏は、2003年9月の民由合併で民主党入りし、同年11月には代表代行に就任しました。
そして、衆院副議長を退任した渡部氏も、2005年に民主党に入党し、翌年2月には国対委員長に就任します。
ここから、小沢、渡部両氏の確執は民主党内に移行するわけですが、小沢氏の影響力が民主党内で大きくなるにつれて両者の対立も激しさを増していくのです。

この二人の関係を見ていると、まさに政治家を突き動かすのは権力欲と嫉妬である、と実感します。
合同誕生会では、反小沢の代表格だった渡部氏が和解を強調しました。
「今日から小沢くんと手を合わせたい。もうこの年でけんかすることはない。私に何かあったら、小沢くんに弔辞をお願いしたい」。
小沢氏も「ここ数年、彼(渡部氏)は彼流に悪態をつき、私は私流にシカトしてきたが、これからはちょくちょく話したい」と応じました。

ここで見て取れるのは権力欲だけです。
理念も政策も眼中にありません。
完全に党としての求心力を喪失し、もう党の存在意義すら喪失した民主党を分裂させたくない。
たとえ分裂が避けられなくなったとしても、自分たちが政局の主導権を握りたい。
この醜悪な老獪たちにあるのはそれだけです。
160人といえば、民主党国会議員の4割です。
それだけの数の民主党国会議員が呉越同舟、恥も外聞もありません。

が、その船は泥舟です。
きっと、沈むのが間違いないと分かれば、沈没船から逃げ出すネズミと同じになるでしょう。
もう最後の足掻きなのです。
彼らには、選挙民の容赦ない鉄槌が下される。
間違いなく!

菅内閣は退陣せよ!

民主党は恥を知れ!

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« 水谷元会長の証言でさらに追い詰められた小沢一郎 | トップページ | 橋下徹を断固として支持する!2 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

日・韓図書協定本日参議院外交防衛委員会通過
明日5月27日の参議院本会議で否決するために、各々支持者
国会議員に直訴して反対するように要請しましょう。

現職[国会議員名簿]
http://www.jca.apc.org/~runner/giin_all.html#sangiin

開会日 : 2011年5月26日 (木)
会議名 : 外交防衛委員会
収録時間 : 約4時間11分
案件(議題順):
図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間の
協定の締結について承認を求めるの件(第176回
国会閣条第5号)政府参考人の出席要求に関する
件図書に関する日本国政府と大韓民国政府との間
の協定の締結について承認を求めるの件(第176
回国会閣条第5号)
佐藤公治(外交防衛委員長)
六反田豊(参考人 東京大学大学院人文社会系研究科准教授)
下條正男(参考人 拓殖大学教授)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5101&mode=LIBRARY&pars=0.7227594927480517

榛葉賀津也(民主党・新緑風会)
浜田和幸(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5103&mode=LIBRARY&pars=0.9915198348814003

山本香苗(公明党)
小熊慎司(みんなの党)
山内徳信(社会民主党・護憲連合)
佐藤公治(外交防衛委員長)
大野元裕(民主党・新緑風会)
佐藤正久(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5109&mode=LIBRARY&pars=0.6191140742677128

山本香苗(公明党)
小熊慎司(みんなの党)
山内徳信(社会民主党・護憲連合)
宇都隆史(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=5113&mode=LIBRARY&pars=0.10304680889908724

山内徳信(社会民主党・護憲連合)

【関連情報】
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

【国政に対する要請書】
ttp://www.aixin.jp/ysk.cgi

【動画ニュース掲示板】最新版
ttp://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/26 20:52

視点を変えれば、これは魑魅魍魎をあぶり出す良い機会ではないでしょうか。普段は深淵の中に潜んでいますからね。なかなかお目にかかれません。(笑)
160人のリストが欲しいところですね。
魑魅魍魎帳なんちゃって。

投稿: 縄文人 | 2011/05/27 08:06

理念も政策も恥も外聞もない醜怪な政治合同というのに全く同感です。
小沢一郎氏の献金問題では民間人が刑事告訴されている。(西松建設の元社長)この事実だけで小沢一郎氏を政治家として遇するのは間違った事だし、従って政治的に小沢一郎氏を利用しようという政治家はそれだけで政治家として失格です。

投稿: ブルー | 2011/05/27 11:45

日韓図書協定を承認 今秋、引き渡しへ
http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110527/plc11052710360013-n1.htm

【関連情報】
【朝鮮儀軌引き渡し協定国会承認】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/cscsgk.cgi

これは日韓併合が無効であるので、日本は朝鮮(現韓国、
北朝鮮)に対して謝罪と賠償をさせて下さいと言う韓直人
の日本国を侮辱する「菅談話」を国会で追認するものであ
り、韓直人首相が日本国民を騙す手口に他ならない。 
韓国では日本がこの協定を認めた事が日本が朝鮮に対し
て行った歴史上のあらゆる事は犯罪行為であると日本自
ずから認めたとしている。 
御皇室が略奪文化財や図書類を返還して来ると宣伝して
御皇室及び日本人を犯罪者と見做している。
これから幾らでも損害賠償金を請求出来ると考えている。

【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板】
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj2.cgi
【民主党政権では、日本が滅びますの掲示板タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。


投稿: 愛信 | 2011/05/27 12:12

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51773342

この記事へのトラックバック一覧です: 末期症状の小沢・渡部 合同誕生会:

» 羽田孜 当選 [アスヨミ!ニュースダイジェスト]
【送料無料】永田町の愛すべき悪党たち商品価格:1,995円レビュー平均:0.0 県内民主は全員反対 不信任案否決 201162 羽田孜元首相(3区)は事務所を通じ「菅首相の決断を重く受け止めている。今は党も国会も日本も一つになってこの国難に挑む時だ」とコメントした。 民主県連の倉田竜彦幹事長は「県北部地震を含めた震災復興に全力で取り組む必要がある」と指摘した。 (続きを読む) 近聞遠見:「行動は雨」の時節です=岩見隆夫 5... [続きを読む]

受信: 2011/06/04 14:44

» 羽田孜 内閣不信任案 [幸せのかけら]
末期症状の小沢・渡部 合同誕生会 の奉行は竹下・金丸の後継者と目されていました。名前を挙げると、小渕恵三、梶山静六、橋本龍太郎(以上竹下系)、羽田孜、渡部恒三、奥田敬和、小沢一郎(金丸系 )です。つまり、小沢氏も渡部氏も7奉行に数えられていたのです。 この 日本の技術は信じられる その名も「地下式原子力発電所政策推進議員連盟」。 今月31日にも発足するという。 議連の顧問には民主党の鳩山由紀夫氏、羽田孜氏、 自民党の森喜朗氏、安倍晋三氏の首相経験者のほか、 谷垣禎一総裁、国民新党の亀井... [続きを読む]

受信: 2011/06/06 10:06

« 水谷元会長の証言でさらに追い詰められた小沢一郎 | トップページ | 橋下徹を断固として支持する!2 »