« エセ生活保護受給者!やっとまともになり始めた大阪市。 | トップページ | プロパガンダを信じる“左翼脳”に支配されたカルトたち »

2011/05/05

台湾にはなれない韓国の自己欺瞞が反日の源

韓国の中央日報が、4月28日の記事で、歴史教科書について
―「民族主義史観」と「民衆主義史観」は……より現実主義的な「国民主義史観」と「自由主義史観」に主流の席を譲り、その役割に合った適切な位置を見いだす時になった―
というイ・ジュヨン建国大名誉教授の意見を紹介しているが、おそらくそれは無理だろう、と私は思う。

ところで、よく台湾と韓国が日本との関係で比較される。
親日の台湾、反日の韓国、同じく日本による統治を受けながら、どうしてこんなに違うのか?
不思議に思うのは私だけではないだろう。

一般的なのが、国民党による統治が日本と比べてあまりにも酷かったため、台湾人の日本に対する評価が相対的に高くなった、という説である。
確かにこの説は一理ある。
日本の統治は「法による支配」だったが、国民党は問答無用の「銃による支配」だった。
近代教育を受け高いモラルを有していた台湾人にすれば、国民党と外省人(中国人)は野蛮人に見えたに違いない。
それが日本統治時代への郷愁につながった、そういう面はあると思う。

が、韓国も日本の統治を受ける前は李氏朝鮮という前近代的体制下にあった。
両班という特権官僚が支配する奴隷制社会である。
それが日本による統治によって近代化され、教育が普及し、社会の生産力も飛躍的に向上した。
そして迎えた戦後は、12年に及ぶ李承晩による強権的独裁支配と民衆への弾圧だった。
そういう意味では、韓国も台湾と似ているのである。
日本統治時代の「法治」から李承晩による「人治」への逆行―
おそらく韓国人も、日本統治時代への郷愁を抱いたに違いない。

------------------------------------------------------------------

実際、私は30年近く前、日本による統治を経験した韓国人から
「私は皇国少年の典型だったんですよ。日本人の先生は、まったく差別をしない立派な先生だった。その先生に教えられて、私は早く大きくなって軍隊に入り、陛下のために戦いたいと願っていました」
という話を聞いたことがある。
「漢江の奇跡」と呼ばれる現代韓国の礎を築いた朴正煕元大統領は、
「日本の教育は割りと公平だったと思うし、日本のやった政治も私は感情的に非難するつもりもない、むしろ私は評価している」
と語っている。
朴・元大統領は、無名の若者たちが国の近代化を推し進めた明治維新を「明治維新の志士を見習いたい」と称賛し、特に、中心人物の一人である西郷隆盛を尊敬していた。
つまり、韓国にも台湾人のような人はいるのだ。

数年前に聞いたところでは、「反日感情」は日本統治を経験した人たちより戦後に生まれた人たちの方が強いという。
日本による“過酷”な支配を経験した人より、それを知らない人の方が“反日”―
これは何を意味するのか?
韓国における「反日感情」は「作られた国民意識」ということだ。

President_park                             朴正煕元大統領

------------------------------------------------------------------

「我が半万年の歴史は、一言で言って退嬰と粗雑と沈滞の連鎖史であった」
「姑息、怠惰、安逸、日和見主義に示される小児病的な封建社会の一つの縮図に過ぎない」
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
「われわれが真に一大民族の中興を期するなら、まずどんなことがあっても、この歴史を改新しなければならない。このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史は、むしろ燃やして然るべきである」
朴・元大統領は、自著「国家と革命と私」で、以上のような言葉を遺している。
ところが、韓国知識人と韓国メディアは、「このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史」を燃やすのではなく、逆に美化し、我が日本にその責任を転嫁したのである。

台湾には、日本による統治以前に「国」としての歴史がない。
朝鮮半島には「国」としての歴史がある。
これが、「反日感情」が作られた原因だろう。
もともとは朝鮮の方が「先進国」だった。
にもかかわらず、「未開人」の日本に支配される破目に陥ってしまった。
この事実に屈辱を感じる―
そういう心理が韓国人に働いたのだ。

この心理を煽ったのが、没落両班の出で、小中華思想に凝り固まった李承晩(初代韓国大統領)である。
李承晩は「朝鮮の伝統的政治体質を引き継いだ」と言われるほど権威主義的で利己的な人間だった。
彼は右手で「反共」を、左手で「反日」を煽った。
その「反日」ぶりは、まさにパラノイア(偏執狂)と言ってもよいほどだった。
その彼の「反日」狂が、今日まで続く
「日本が土地の 4割を奪い食糧の半分を掠奪した」
「650万人が強制連行され強制に従事させられた」
という、客観的に見れば「馬鹿げている」としか言いようのない「反日教育」を生み出したのである。

------------------------------------------------------------------

韓国の知識人は、反朴であると同時に親北朝鮮だった。
当然のことながら「反日」「反日帝」である。
そこでの対日意識は、「反共」であった李承晩時代のそれをさらに偏向させたものだった。
今の韓国の公式な歴史観が北朝鮮とほとんど変わらないのは、このためである。

韓国を代表する歴史大河小説である「アリラン」について、韓国経済史を実証的立場から研究する李栄薫ソウル大経済学部教授は次のように書いている。
―土地や食糧の収奪、虐殺など、この作品(小説「アリラン」)が描いた内容は事実とかけ離れている。自分も学校の図書館でこの本を借りて読んだことがあるが、本には学生らがあちこちに書き込んだメモが残されていた。例えば、日本人の巡査が土地調査事業を妨害したという理由で、朝鮮人農民を裁判にもかけずに処刑する場面では、“ああ、こんなことがあってよいのか…”と怒りを示していた。このように商業化された民族主義が横行し、被害意識だけが膨れ上がった結果、(植民地支配を実際に体験した)高齢者よりも若い世代で反日感情が強くなった。これは、商業化された民族主義と間違った近現代史教科書に基づく公教育のせいだ―
この「アリラン」に韓国知識人の「反日感情」の典型が見て取れる。

中央日報を読んで驚いたのだが、韓国の歴史教科書は執筆過程に親北朝鮮の全国教職員組合(全教組)所属の教師が多数参加しているという。
我が国で言えば、日教組の、それも左派の教師が歴史教科書を作っているようなものだ。
教科書の内容が“反日全開”になるのも当たり前である。

------------------------------------------------------------------

韓国の京畿道三田渡の地には、大清皇帝功徳碑(三田渡碑)がある。
韓国では、この碑を「恥辱碑」と呼ぶ。
それは、この碑に以下のような内容の文が刻まれているからだ。

愚かな朝鮮王は偉大な清国皇帝に逆った。
清国皇帝は、愚かな朝鮮王を窘め、この大罪を諭してやった。
良心に目覚めた朝鮮王は、自分の愚かさを猛省し、偉大な清国皇帝の臣下になることを誓った。
我が朝鮮は、この清国皇帝の功徳を永遠に忘れず、また清国に逆った愚かな罪を反省するために、この石碑を建てることにする。
(要約)

大淸皇帝功德碑の原文(漢文)はこちら↓
大淸皇帝功德碑

Jijyokuhi3

上の写真のレリーフは韓国政府が作ったもので、「大清皇帝功徳碑」のそばにある。
清の太宗の陣地があった三田渡の受降壇で、朝鮮の仁祖が太宗に対して「三跪九叩頭の礼(三度跪き、九度頭を地にこすりつける)」をもって許しを乞い、清皇帝を公認する誓いをさせられるという場面を描いたものである。

「受難の歴史が渦巻くこの場所で、我々はこのような汚濁の歴史が再び繰り返されないよう、民族的自尊を高くし、自主、自強の意志を固く決意しなければならない」

レリーフの文末には、このように書かれている。
これは、1982年当時の全斗煥・軍事政権のころに書かれたものだ。
「受難の歴史」「汚濁の歴史」、この言葉に韓国・朝鮮の歴史的、民族的無念が示されている。
誇り高き韓国・朝鮮人にとっては受け入れがたい歴史だが、これが事実であることがさらに彼らの自尊心を傷つける。

------------------------------------------------------------------

李氏朝鮮は、1636~37年の丙子胡乱で、夷狄である清(後金)に惨敗した。
そして、三田渡で屈辱的な降伏の儀式が執り行われた。
崇拝の対象であった明は滅亡し、清が新たな中華帝国の支配者になったのである。
しかし清は、李氏朝鮮にとっては夷狄であり、中華文明の後継者とは認め難かった。
が、清との戦いに惨敗した李氏朝鮮は、清の冊封を受け、その冊封体制に組み込まれざるを得ない。
そこで、
「中原の中華文明は明と共に滅び、中華文明の最優等生である朝鮮こそが正統な中華文明の継承者である」
と李氏朝鮮は自己認識(=自己満足)するようになるのだ。

この新たな「小中華思想」では、李氏朝鮮のみが唯一の華となり、清を含む周辺諸国を強く差別化したため、文化的、経済的に鎖国状態に嵌り込んでしまった。
その結果、李氏朝鮮は長い社会的停滞の時代を迎え、技術の面でも日本や清に立ち後れることになる。
そして、丙子胡乱とその後の冊封体制は、李氏朝鮮に計り知れない人的、経済的損失を与えた。

朴・元大統領が、
「わが民族史を考察してみると情けないというほかない」
と嘆いたのは、李氏朝鮮のこのような事実による。
文字通り「受難」と「汚濁」の歴史に他ならない。

そして、この清によってもたらされた「受難」「汚濁」から韓国・朝鮮を解き放ったのは「自主、自強の意志」ではなかった。
屈辱的な「三田渡条約」を破棄し、晴れて独立の身になれたのは清が日本に敗北したからである。
つまり、日本のおかげで「受難の歴史」「汚濁の歴史」を断ち切ることができた。
が、これまた韓国・朝鮮にとっては屈辱だった。
北狄(野蛮人=清)から受けた恥辱を東夷(未開人=日本)の力を借りて晴らすことになったからである。

で、結局、韓国・朝鮮はこの後も「自主、自強の意志」を固めることはできず、日本の統治下に組み込まれることになる。
そして、この日本による統治から解放されたのが米国のおかげ。
ここでも「自主、自強の意志」とは無縁のまま独立を果たすことになる。
さらに、独立後は今度、南北に分かれて同じ民族同士で無残な戦争を引き起こしてしまう。
片方はソ連、もう一方は米国の後押しを受けて。

つまり、韓国・朝鮮は中世から近世~近代にかけて一度も「自主、自強の意志」を貫いたことがない。
この屈辱が「民族的自尊を高くし、自主、自強の意志を固く決意しなければならない」という言葉になって表れるのだ。
狂気じみた「反日」の源はここにある。

------------------------------------------------------------------

韓国には、日本の陸軍士官学校に学び、「明治維新の志士を見習いたい」と公言していた朴・元大統領のような人物もいた。
「私たちが植民地時代について知っている韓国人の集団的記憶は多くの場合、作られたもので、教育されたものだ」
と主張する李栄薫ソウル大教授のような学者もいる。
が、朴・元大統領は、その名を「親日人名辞典」に記載され、李教授は元慰安婦に土下座させられた。

繰り返しになるが、
―「民族主義史観」と「民衆主義史観」は……より現実主義的な「国民主義史観」と「自由主義史観」に主流の席を譲り、その役割に合った適切な位置を見いだす時になった―
というイ・ジュヨン建国大名誉教授の意見は絶対に実現されることはない。
「このあらゆる悪の倉庫のようなわが歴史」を燃やし尽くさない限りそれはありえない、
と私は思う。

------------------------------------------------------------------

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« エセ生活保護受給者!やっとまともになり始めた大阪市。 | トップページ | プロパガンダを信じる“左翼脳”に支配されたカルトたち »

韓国(社会)」カテゴリの記事

コメント

シナ人の真実を知るバイブルともいえる、ラルフ・タウンゼント著「暗黒大陸中国の真実」を読んで思ってのですが、基本的に朝鮮人はシナ人のクローン的性格ではないかと。平気でウソをつき、恩を仇で返し、極度の拝金主義者、残忍。さらにそれに加え、1000年間奴隷属国であった屈辱の歴史が、彼らを卑屈と傲慢の極致・事大主義民族につくり上げてきたのだと。こうなれば民族的気質はDNAに刻み込まれ、容易に改善などできないでしょう。現実を直視するのはあまりにも朝鮮人にとって辛い過酷なものですから、夢想、妄想に耽りそれが現実との区別がつかなくなるという、精神分裂に陥っているように思えます。それから元は日本より文化・文明が高かったというのもウソであり、元から朝鮮は極度の後進国であったのです。そして日本は朝鮮人から一切学んだものはないし、恩義を感じることもない。反対に日本が朝鮮にして上げたことのほうがほぼ100%だったと思います。いい加減日本人は朝鮮人の妄想虚偽の宣伝から目覚めるべきですね。

投稿: トラネコ | 2011/05/05 16:07

政府や東電の所為で、日本は国内外に「放射能」を撒き散らし、美しい太平洋まで汚染してしまいました。
その事に関しては、日本国民の一人として、国際社会に対し、ただただ申し訳なく思っていますm(_ _)m

しかし同時に、震災以降、韓国(人)に対するやり場の無い怒りに駆られています。
こんにち、特殊なポジションにある韓国の存在自体が、被災国日本にとって多大なストレスになっていると感じます。

私は震災以降、胸がムカムカして目が腐るような韓国メディアの、ますますエスカレートする「反日」報道などを見続けて来ましたので、心和む国々や人々の、ちょっといい話を見て聞いて、精神的にくつろごうと思いました。

衛藤衆院副議長が台湾訪問 衆参の正副議長で断交後初http://sankei.jp.msn.com/world/news/110504/chn11050422260003-n1.htm

震災で日台の絆再確認=日本の国会議員が続々訪台http://www.jiji.com/jc/c?g=pol_30&k=2011050400380

ベトナム料理で恩返し 元難民ら、被災者に振る舞うhttp://www.tokyo-np.co.jp/article/kanagawa/20110505/CK2011050502000096.html

難民ミャンマー人らが炊き出し=「できることしたい」-宮城
http://www.jiji.com/jc/zc?k=201105/2011050100081

また、バングラディッシュやネパールの方々も炊き出しをされていたと思います。

投稿: 韓国が嫌われる理由 | 2011/05/05 17:45

韓国(朝鮮)は潜在的レベルで日本より優性である(あるべき)としているため、表面的な友好を結んだところで、日本に実益がないと見るや否や反日感情が表に出てきてしまうんでしょうね。もうこれは、日本側の努力ではどうしようもないレベルであり、こちらはそういう民族だと考えて付き合うしかないでしょう。

期待しすぎないこと。国際標準の民族と考えないこと。日本の『和』『恥』の文化は通じないこと。

さすがにこれだけ政治・経済・文化において交流が進むと国交断絶は現実的ではないのですが、今までの甘い外交は少なくとも見直さないといけないですね。

投稿: たろう | 2011/05/05 20:00

韓国が反日を止める時。それは韓国民が日本との再併合を望んでくる時だ。
韓国が国家として成立する為には嘘・捏造と知りつつも絶えざる反日プロパガンダを継続するしかない。
反日は国が定めた「設定」。すなわち韓国国定教科書の「国定」である。
虚念虚識によって存立する韓国国家が反日(虚念虚識)を止めることなどあり得ない。
なにしろ国家そのものを自らを失うのだから。韓国の憲法にもそれが明記されている。「韓国民は3.1独立運動の精神を遵守する」と。
本当の意味での韓国史(朝鮮史)はまだ始まってもいない。

投稿: まず幽霊国家であることを知れ! | 2011/05/05 20:47

告発しないと!!! 諦めないぞ シナの軍事基地 国会まで五分
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1101.html
関連情報
【国政に対する要請書】を送信しよう。
http://www.aixin.jp/ysksh.cgi
詳細は【まさか、右翼と呼ばないで!】告発しないと!!!諦めないぞ
 シナの軍事基地 国会まで五分
をカッチとね
http://politiceconomy.blog28.fc2.com/blog-entry-1101.html

支那は共産主義であるので国内外の経済に意義が無い
(経済的責任を取らない)、即ち紙くず人民元を幾らでも刷って
我国日本の土地を買収し保有することは侵略行為であり戦争
行為である。 
台湾は日本の友好国であるが、支那や朝鮮は日本に敵対して
いる勢力、反日組織。
日本国民は侵略された土地を取り返すまで、売買契約を白紙
撤回まで戦い続けよう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/05 21:40

実は、植民地とその宗主国の関係は時間の経過とともに良好になっていく、というのが世界の常識です。アメリカとイギリスの関係はその典型ですし、インドとイギリス、南米諸国とスペイン、フィリピンとアメリカ等、例を挙げればきりがありません。世界標準で考えれば、日台関係のほうが普通で、日韓関係の方が異常です。

投稿: ありがとう | 2011/05/05 21:50

今回のエントリーで疑問に思うことがあったのでコメントいたします。
文中で「朝鮮半島には「国」としての歴史がある。
これが、「反日感情」が作られた原因だろう。
もともとは朝鮮の方が「先進国」だった。
にもかかわらず、「未開人」の日本に支配される破目に陥ってしまった。
この事実に屈辱を感じる―」
とあるのですが、彼らがそう思っているのは感じられます。しかし、歴史的観点からみて朝鮮半島の国としての歴史はあったでしょうか。シナ帝国の属領だった期間がほとんどではなかったかと思います。李氏朝鮮という国も明・清に服属していたと思います。隋の侵攻を退けた事もありましたがやがては唐に吸収されます。
また、朝鮮が先進国だった時期があるでしょうか。遣隋使・遣唐使による中華文明の輸入も朝鮮半島経由ではなく東シナ海経由がほとんどだったと思います。朝鮮が先進国だったのではなく、中華文明の中にあったということではなかったかと思います。
毎回のエントリーも楽しみに読んでいます。また、コメントらんも開放されてありますので失礼かと思いつつ管理人様が文に書かれたように思っておられるのか疑問に思いましたのでコメいれました。
私に誤りがありましたらご指摘くだされば幸いです。

投稿: カラヤ3 | 2011/05/05 21:59

正気(せいき)
元來わが神々の國の状態は、清しく、爽やかで、美しく、たのしい、といつたことば以外に殆ど表現を必要としないのである。我々はさういふ世界を、自然の風景に、人の心の風情に、文學や美術の造形に、實感することが出来るのである。

近代の西洋の大小説は十九世紀歐州各國の民族的獨立を反映し、民族の誇りをかけて生まれた文学である。しかしこれらの民族主義は、巨大な軍隊をつくり、艦隊の威容を誇示し、あるひは高層建築や、大土木を建設するに似て、その殆どは歴史や民族神話の確認といふところにいたらなかつた。

しかるにわが國に於ては、歴史や民族神話の確認さへ、最高文學の気品としては、第二義のものだつたのである。

「日本文學」といひ、あるいは紅毛人タウトの表現をかりて、みかどの文明といふものの實體は、源氏物語に描かれたやうな風儀と情緒である。それは支那の文學史にも類例のないもので、まして西歐や印度に類を見ない。

しかもこの源氏物語を全き形で認められたのは、海彼紅毛の文學を全く知られなかつた本居宣長翁だつたことは、文學の批評ということを考へた時に、私を愕然とさせたのである。

まことにこの人こそ神の如き人であつた。その文學論としては、宣長翁の感想が、唯一のもので、この物語を近代小説の感覺で解釋しようとしてゐる近來の大方の風潮は謬つてゐるのである。王朝文學全般が謬られてゐる。

一層古代の文學や、中世以後の文學の理解という問題では、日本文學的な謬りがすくなくなるやうである。

保田與重郎「日本浪漫派の時代」わが「日本文學」

投稿: otama | 2011/05/05 22:07

王朝時代の物語
私は今度、英人アーサー・ウェレー訳の「源氏」を通読して、日本にもこんな面白い小説があるのかと、意外な思いをした。小説の世界は広い。世は、バルザックやドフトエフスキーの世界ばかりでない。のんびりした恋愛や詩歌管弦にふけっていた王朝時代の物語に、無限大の人生起伏を感じた。高原で星のきらめく広漠たる青空を見たような気がした。

(正宗白鳥『明治文壇の想い出』英訳「源氏物語」について)

投稿: otama | 2011/05/05 22:11

菅首相の告発状提出 外国人献金問題で神奈川県の住民ら
http://sankei.jp.msn.com/affairs/news/110503/crm11050302010001-n1.htm

政治資金規正法に抵触する故人からの献金は鳩山前総理、朝鮮
人からの献金は韓直人現総理、前原の様に北朝鮮人から政治献
金を貰えば政治家の職務が剥奪されても仕方ない。 
日本では支那人や朝鮮人からお金を貰ってその何10倍もの税金
や宝物をお返しする政治家は日本には居られない。 
韓総理に似たような成り済まし売国議員を摘発して排除していこう。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/05 22:48

私は、韓国には、興味はない。
韓国が反日であろうが、そんなことは知ったことではない。
それよりも、私が嫌っているのは、反日的な在日及び
その協力者の日本人である。武者小路公秀など、北朝鮮
の代理人である。
私は、日本は、ベトナム・カザフスタン・インド・そして、トルコと同盟を結ぶべきと思う。シナは敵性国家で
しかないから。

投稿: 三毛猫 | 2011/05/05 23:39

台湾と韓国の地理的要因と、それに関連する支配度の強弱も影響していると思います。

投稿: | 2011/05/06 00:40

韓国へは何度か行きましたが、日本統治時代を経験している老人に会うと、当時の事を悪く言う人は、あまりいないように感じます。戦後の教育を受けた人は、反日が多いです。この事は、産経の黒田記者が同じような記事を書いてましたね。やはり教育は重要です、作られた歴史教育によって洗脳された韓国人が可愛そうです。日本も作られた自虐教育を廃止し、歴史事実を重要視した教育を行ってほしいです。そういう意味で、宮沢喜一の罪は非常に大きいです。

投稿: 埼玉県人 | 2011/05/06 10:15

漢族とキムチは反日でしか
自国のアイデンティティーを
感じられない連中です。
福沢先生の「脱亜」は日本にとって
普遍的な立ち位置だと思います。
厳密に言えば「脱特亜」ですが…。

投稿: やす | 2011/05/06 10:24

【東日本大震災 復興への視点】農業を高付加価値化させる必要
http://www.sankeibiz.jp/macro/news/110503/mca1105030502011-n1.htm

高層の植物工場ビルを建て下の方を居住区にする。 
災害発生時は上の方や屋上に避難所を開設する。 
このような方法で東北地方沿岸部の都市再生と野菜や牧草の生産
工場と雇用の確保に防災対策、住宅問題や農耕地の汚染などの
問題を一挙に解決する。 
エネルギーは燃料電池を使う、必要なエネルギーはメタンハイドレ
ードや無尽蔵の海水を電気分解して出来る水素と酸素を使う。 
東北地方各県の主導でこの提案を実現して戴きたい。 
尚、民主党韓政権は土地の国有化による人民公社など支那の
革命根拠地の構築を企んでいるので十分に警戒する必要がある。
 特に株式など資本面では民主党や国に利権を渡さない事、地域
住民が全ての権利を確りと握る事が重要。

詳細は
http://www.aixin.sakura.ne.jp/ATH17.cgi
【東北地方太平洋沖地震被災者応援掲示板】ーー>10食品ーー>
2植物工場ーー>【東日本大震災 復興への視点】

【植物工場の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/sgr/sgr0.cgi
【植物工場のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

【燃料電池の掲示板】
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axbbs/kfn/kfn0.cgi

投稿: 愛信 | 2011/05/06 10:36

ガンバレトウホク号、駆け上る…上げ馬神事
http://www.yomiuri.co.jp/national/news/20110505-OYT1T00259.htm?from=navlp

詰めかけた観客から歓声が上がった。
成功したのは、この1頭だけだった。

神のご加護が有ったのでしょうね、武者姿の若者にも馬にも。
詳細は
【被災者応援情報の掲示板】最新版
http://www.aixin.sakura.ne.jp/axths/jht/jht1.cgi

投稿: 愛信 | 2011/05/06 14:58

米国の政治雑誌のHP

http://www.foreignpolicy.com/articles/2011/03/03/roman_ruins?page=full


he used historical blackmail. Qaddafi played with the memory of the co­lo­nial past and the crimes com­mit­ted by the Fa­scist regime against the Libyan population to ask for ne­ver-en­ding reparations.

と、カダフィーがイタリアに対して、「ファシスト時代の植民地支配に対して謝罪と賠償を要求する」 と特定アジア各国と同じことをしていたことです。類は友を呼ぶのか、それとも別の理由が・・・

投稿: | 2011/05/06 23:51

 崔基鎬著「韓国堕落の2000年史」を読んで、ホントかいなと「李氏」のキーワードでいろいろ調べていたら、坂さんのこのブログに辿りつきました。(爆笑)
 いや、すごいですな。「韓国病」の研究では坂さんの研究と認識は時代の先を行っている。
 一方、私はというと、長く米国・西洋史に没入していて、中国・朝鮮の歴史に余りにも無知だったと、反省しています。

投稿: ピラニア軍団 | 2012/07/16 20:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51558393

この記事へのトラックバック一覧です: 台湾にはなれない韓国の自己欺瞞が反日の源:

» 震災はチャンスだろう。実際。 [ロンドンで怠惰な生活を送りながら日本を思ふ]
Tweet 需給ギャップ がすごいんです。 多くの人が言う言葉である。「需給ギャップ」が大きいからデフレなんです。という説明がなんとなくまかり通る。そして、需要をもっと押し上げなければならないという主張をする人がたくさんいる。... [続きを読む]

受信: 2011/05/06 05:30

» 東日本大震災は1000年に一度の大震災か? [「小さな政府」を語ろう]
【書き下ろし】今回の地震は1000年に一度の地震です。とは我々が聞かされ続けた言葉である。そして、原発事故の擁護にも1000年に一度の地震と津波だから仕方ないという言い訳が使わ ... [続きを読む]

受信: 2011/05/06 09:03

» 何故鳩山さんが中国で陳謝??? [普通のおっさんの溜め息]
今朝の読売オンランを見て驚きました。 空と海を汚染…鳩山前首相、中国副主席に陳謝の記事です。 民主党の鳩山前首相は5日、中国の習近平国家副主席と北京の釣魚台国賓館で会談した。  鳩山氏は東京電力福島第一原子力発電所の事故について、「空と海が毎日汚染さ...... [続きを読む]

受信: 2011/05/06 12:42

« エセ生活保護受給者!やっとまともになり始めた大阪市。 | トップページ | プロパガンダを信じる“左翼脳”に支配されたカルトたち »