« イージス艦「あたご」の無罪は納得できる。 | トップページ | 解同の、解同による、解同のための人権侵害救済法 »

2011/05/13

パフォーマンスと場当り、菅首相は一刻も早く退陣すべき

読者の方から、菅首相による「浜岡原発の運転停止要請」について意見を聞かせてほしい、というリクエストがありましたので書いてみます。

まず言えるのは、これは「要請」ではなく「強要」です。
電力会社は公益企業であり、行政が深くかかわっています。
会社を運営していく上で極めて重要な電力料金の改定も、政府の認可が必要です。
つまり、電力会社は政府の頼みを断れない、これを見越して「要請」しているわけです。

これは、近代国家の統治原則である「法治主義」を侵す行為で容認できません。
何の法的根拠も強制力もない「首相の要請」という形で、民間企業の経営の根幹を左右する方針を打ち出す。
こういうことを許したら、この国の民主主義は立ち行かなくなります。
いつもは民主主義のルールにうるさい社民党が、もろ手を挙げて賛成したのも笑えます。
彼らにとっては、自らの主張に沿うものであれば、「法の無視」も「何ら問題ない」になってしまうわけです。

私は、「防潮堤の完成までの間、浜岡原発の運転を停止させる」ことには賛成です。
が、ルール違反を犯してまでやるべきではない、と強く思います。
多少時間がかかっても、省令や保安基準を変更したうえで、それを満たしていないからと停止させる、これなら容認できます。

浜岡原発の運転停止を要請した理由は、「これから30年以内にマグニチュード8程度の東海地震が発生する可能性は87%」という地震調査研究推進本部(略称「推本」)の見解です。
が、地震の確率ほど当てにならないものはありません。
今回の東日本大震災も、確率は非常に低かったのです。
阪神・淡路大震災なんて予想外でした。
そもそも、地震を事前に予期できるほど科学は進んでいません。
無意味という学者もいるのです。

ということは、「地震が発生する可能性」を理由にするのであれば、日本全国の原発を停止しなければなりません。
いつどこで大地震が起きるか予期できないわけですから。
ところが、菅首相は他の原発は認めています。
つまり、今回の菅首相の行為は、推本の「当てにならない見解」を真に受けて不安を募らせる世論に迎合したに過ぎない、ということです。

ただ、当てにならない、と言っても、推本の見解にまったく根拠がないわけではない、と思います。
また、浜岡原発は予想される地震の震源地の真上に立地している、とされています。
したがって、繰り返しになりますが、「防潮堤の完成までの間、浜岡原発の運転を停止させる」ことには賛成です。
が、私には1分1秒を争う緊急事態とは思えません。
省令や保安基準の変更など、その気になれば短時間でできるはずです。
それを、いかにも即断即決したように見せたいがために、何の根回しもなく、いきなり「何の法的根拠も強制力もない」要請=強要を行う。
本当に危機感を抱いて停止させたのなら、もっと早くやるべきでした。
大震災から2ヶ月近くも経ってやるなんて、パフォーマンスもいいところです。

Hamaoka            浜岡原子力発電所 確かに巨大津波に襲われると怖い。

「防潮堤を作る期間だけ停止する」という要請だったのも重要なポイントです。
これは、防潮堤を作らせることで浜岡原発は継続させる、ということです。
防潮堤の工事期間は2年と言われていますから、莫大な費用がかかるはずです。
にもかかわらず、「停止要請」直後に「原発政策を見直す」と発言する。
2年後に防潮堤はできた、でも、その時には原発政策が変わっていた(既存原発はすべて停止)、中部電力はどうすればいいのでしょうか?

国民生活においてエネルギーは最重要課題です。
電力不足が慢性化すれば日本は破綻します。
日本の人口は横ばいでGDPも増えていません。
省エネ家電も普及が進んでいます。
が、電力需要は増加しているのです。
「原発政策を見直す」と安易に発言する神経を疑ってしまいます。
菅首相は、省エネ社会と言いますが、いったいどんな社会をイメージしているのでしょうか?

この発言も世論受けを狙ったパフォーマンスと言うか、あまりにも場当たり的です。
原発を減らすのか?
では、代替エネルギーはどうするのか?
太陽光発電や風力発電は、あまり期待できません。
太陽光発電は、広くて南向き(最低でも東西向き)で南面に高い建物(3階建て以上)がない屋根が必要です。
田舎にはたくさんあるでしょうが、人口の大部分を占める都会では、そういう屋根は極めて限られます。
風力発電は、風が強い東北地方や北海道では採算性が高いですが、その他の地域は風力が弱く採算的に無理です。
では、どうするのか?
CO2をたくさん排出する火力発電に逆戻りするのか?

菅首相は何にも考えてはいません。
もうスッカラ菅首相には、国家にとってエネルギー政策がいかに重要であるかが、まるっきり分かっていないのです。

パフォーマンスと場当たり、菅首相は一刻も早く退陣すべきです。

なお、私は、いつどこで大地震と巨大津波が起こるか予期できないので、浜岡原発以外にも地震と津波へのより高度な対応策を求めるべきだと思います。
そして、福島第1原発事故の反省を踏まえて、十分に対策を練り、その上で既存原発を継続稼動させるべきだと考えます。
福島の事故を徹底的に検証すれば、巨大な地震や津波に耐え得る新しい原発も可能になるはずです。

あなたのクリックがこのブログの読者を増やしてくれます。
↓クリックよろしくお願いします。
人気ブログランキングへ
人気ブログランキング

売国・親小沢のブログが上位を独占しています。
↓彼らを打破するためにクリック!をお願いします。
にほんブログ村 政治ブログ 政治・社会問題へ
にほんブログ村

makotoban

|

« イージス艦「あたご」の無罪は納得できる。 | トップページ | 解同の、解同による、解同のための人権侵害救済法 »

政治(国内)」カテゴリの記事

コメント

ほんと菅は法律無視のやりたい放題をやっている.
このままだと日本は暗黒政治の時代になるのでは.
特に平気で牛,豚,ペットなど動物を殺傷するのが気になる.
ところで,菅は推本の委員長の意見などを全く聞いていない.
紙に書いてあることをそのまま信じただけ.
たしか地震が起きる確率は数学の確率とは異なり,地震学者だけに通用する独特の確率です.難しい定義がされていて,昔,途中で読むのをあきらめた記憶がある.
ただし,浜岡の原発は地質学的見地から見て,なぜあそこに!という場所ですね.
今一番安心なのは柏崎の原発.1000年に一度?の大地震がつい最近起きちゃいましたからね.
なぜ早く動かさないんでしょうね.
安全強化は運転しながらでも良いのに.

投稿: ガセネタ | 2011/05/13 18:02

坂様

御主張に100%同意いたします。

私のブログ「日本のあり方を考える」中のエントリー「早速効果が表れた」など一連の記事でも書いていますが、仮に現在稼働中の原発を停止することに何らかの整合性があるとしても、その決定は広く意見を集め協議し、とくに当事者である中電、地元、産業界、党内、野党、関係官僚などとの十分な意見交換のうえ、すべてプラスマイナス面を計算してのちに決定し、要請を出すべきです。

しかし、今回は全くそのような様子が無く、中電が知らされたのは菅総理がテレビでいきなり会見を開いた40分前、玄葉内閣特命大臣など、党内のほとんどは全く知らなかったとのこと。

つまり、きわめて少数のイエスマン達だけで決めて、要請と言うより強制を押しつけるやり方は、完全に民主主義を否定し、総理大臣としての権力を行使しただけの独裁です。

原発停止にはきわめて不合理な物があり、その悪影響を一切無視し、単に国民の間に広がっている原発への恐怖心につけ込んだ手法は、ユダヤ人への憎悪や恐怖心を煽って独裁をふるったヒトラーや、日本に対する憎悪を国民に植え付け感情を操ることで政権維持を図っている中共や韓国政府のやり方と同じです。

菅総理は全く人望が無く党内でもまともに相手にされないことから、どうせ協議をしてもまとまらないことを見越して、このような場当たり的な手法で保身延命をはかっているのでしょうが、政治を私するこのような人物を排除できない日本の法律に何か重大な欠陥があるのではないかと思う次第です。

いずれにせよ、日本史上最悪最低最愚のこの総理を排除することが原発停止よりも急務であることは論を待ちません。

投稿: たかおじさん | 2011/05/13 18:08

 福島原発本体は今回の地震・津波に耐えました。地震で核分裂反応は制御棒で止まり、津波にも原発本体は壊されずにすみました。しかし、発電機等電気系統が津波にやられ、原発の冷却機能が停止し、今回の問題に至ったわけです。従って、まずやらなければいけないことは、津波がきても、原発の電気系統がストップしないための対策ではないでしょうか。

 浜岡原発の停止は、東海地震の危険性を踏まえてのことでしょうが、この時期に東日本大震災並みの地震が起きたら、原発うんぬんより日本が仮死状態に陥ります。
 そんな取り越し苦労している暇があったら、復興を含めた未来の青写真を考えるべきです。

 東日本大震災は世界的に見ても、5本の指に入るほどの天災です。にもかかわらず、原発本体は無事だったのです。
 浜岡原発の停止、原発の見直しは、マスコミ、菅の思想信条及び政権延命以外のなにものでもないと感じます。
 経済がまったくわからない人間のたわ言です。原発の危険性より、経済の危険性のほうがよほど現実的で深刻です。

 これにより、日本経済は縮小し、希望を失ったかたちの「ALWAYS3丁目の夕日」の時代に戻る気がしてしかたがありません。菅がイメージする最小不幸社会はそこにあるのでしょうが、私は断じて受け入れることはできないですね。

投稿: コギト | 2011/05/13 18:45

浜岡原発の運転を止めても、燃料棒は冷却し続けなくてはなりません。地震津波費被害で冷却システムが機能停止になってしまえば、運転停止した浜岡も福島第一原発と同様の事態になってしまうでしょう。

どんな事態が起こっても核燃料棒を冷却し続けられるようにしなくては、原発の運転を止めても放射線の外部流出の可能性はなくならないのです。

燃料棒を取り出さないまま浜岡の運転を止めても危険性は、全く除去されないのです。
燃料棒を取り出さないままの運転停止は、経済を混乱させるだけで、地震津波対策にはならないのです。

尤も、燃料棒を取り出せたとしても、安全な保管先がないのですけどね。

本当に「自分は原子炉に詳しいんだ。」といった管さんは、技術的なことが解っているのでしょうか?

投稿: | 2011/05/13 18:52

1996年新潟県巻町(現新潟市西蒲区)で、東北電力の原子力発電所の設置に対して、住民投票の結果、反対多数で原発立地が否定されました。
当時東京に住んでおりましたが、休日になると戻り、反対運動をしておりました。私の実家は巻町ではありませんが、半径20キロ圏内にひっかかるからです。別の自治体でありながら、もしもの
場合に巻き込まれるかもしれない、そんな恐れからでした。(それなのに、うちの自治体に金は落ちないんだもん)
そして、2011年お隣の福島県で、そのもしもが起きました。
福島の方は、新潟県に現在避難されている方も多いようです。他人事ではありません。
原発の安全神話は崩れ、東京電力の名は地に落ちました。
でまとめようとおもったら、今日の新潟県内ニュースで、この巻町の立地予定地も調査の結果、プレートの真上だと判明。
新潟地震(1964?)とか、中越地震とも違うプレートとのこと。
さすがに、元原発予定地とテレビも報道しませんけどね、まあびっくりしましたわ。

電力会社は自己責任で、徹底的に調査して発電所をたてて欲しいですね。アキカンに関しましては、もう早く辞めていただきたい。国難に立ち向かう悲劇のヒーローをきどってんじゃないよ、とだけ申し上げましょう。
まあ、一番の悲劇は被災地なんだということを忘れないよう願います。

投稿: 菊花 | 2011/05/13 19:14

本日は枝野官房長官が「金融機関が債権放棄をしないと東電への公的資金注入に国民の理解は到底得られない」と発言し、株価は大幅に下落しました。理解に苦しむコメントというか、市場ルールを無視した的外れなコメントでしょう。原発を推進してきたのは政府であり、たとえそれが自民党の時代であったとしても、その責任を金融機関に押し付けるのは、政府として何も考えていない証拠です。日本として今一番なすべきことかが分かっていないいかにも民主党らしい発言と思います。

投稿: モノ言うサラリーマン | 2011/05/13 20:36

全面的に賛同致します。

ところで、四月に入ってからアメリカから浜岡の運転停止の
強要が激しくなったという事が、どうしてニュースとして
広がらないのかと考えています。
アメリカは日本のことを心配するのでは無く横須賀基地の
アレコレを考えてのようですが。

菅総理の「場当たり的決断」と思われるような「裏打ち」の
無い「英断」の意味が理解出来るところだと納得します。
まだ他にも活断層の真上にある原発もあり、しかも古いこと
を考えると落ち着きませんが、菅総理の頭の中には米指摘の
浜岡しかありません。
本当に単純な人です。

投稿: 泉 | 2011/05/13 20:55

坂さんを言うとおり、地震・津波が危ないから原発を停止させてたら日本中の原発を停止させなければなりません。今回の問題は電気系統の不具合が根本原因なのですから、自然災害に対する認識が甘かったという教訓ではないでしょうか。
原発というハイリスクなものを利用するのなら、そういった備えは万全でなければなりません。
他の人が書いているように、津波自体で損傷したのではなく、制御不能になった後の2次災害が大きいわけで、即座に原発停止は論理の飛躍だと思います。
言わば交通事故が危ないから車の使用を禁止するみたいな論理に聞こえます。
電気の需要はこれからの高まっていくのですから、為政者として、一時の感情で原発停止を決めないでいただきたい。
管さんには期待はしていませんが、これ以上日本を変な方向に向かわせないでほしいです。

投稿: たろう | 2011/05/13 21:12

昨日の読売新聞の朝刊一面に、人権侵害救済法案が次の国会で民主党により提出されることが決まったと載っていました。マスコミは規制外だそうです。拡散に御協力下さい。

投稿: タマクロー | 2011/05/13 21:26

ご意見、興味を持って拝見させていただきました。
私は原発の廃止論者でありまして、この狭い地震国でわざわざ命懸けの発電方法を
採用する必要はないと考えています。 いかに強固な発電施設を作ろうとも、
自然災害の破壊力は時に、それを容易に上回ります。
原発は、その「まさか」が起きた時に、あまりに取り返しのつかない発電方法です。
しかしながら、現状の現実というものを無視することはできません。
いますぐ日本中の原発を止めろと言うのは狂人のたわごとです。
私としては、時間をかけて段階的に原発を停止→廃棄し、代替発電にかえていく。
それまでは、津波対策や電源確保等、今回の教訓で原発を補強していく。
そういう政策が望ましいと考えています。 

今回、菅首相の行動を「英断だ」と褒め称えている人達の多くは、
これが「脱・原発政策の一環である」と考えているからだと思います。
しかし菅首相は、政府方針としての「脱・原発」を一度として明言しておりません。
仙谷官房副長官は「これからも原発政策を堅持する」と明言しております。
私は、民主党政権がどんなにバカ政権だとしても、
良い政策をした場合には褒める気持ちをなくしたくないと思っています。 
しかし残念ながら今回の件で民主党を褒めることは、私をもってしても不可能です。
なぜなら、浜岡のはぜんぜん脱・原発政策には見えないからです。

「浜岡だけが特別に危険だから、緊急措置として止めたのだ」という理由は、
私にはナンセンスとしか思えません。
誰が、次に来る大地震の位置と、一番危ない原発を予言できるのでしょうか?
これも、「脱・原発政策の第一弾として、まず浜岡に着手しましたよ」と言うのなら、
まだ理解できる話ではあります。 しかし菅首相は、「これから他の施設も逐次、
停止を目指していきます」といった類のことは決して言おうとしないのです。
これはなぜでしょう?
私には、「とりあえず浜岡だけをとめて原発不信になった世論のガス抜きをしよう」
という態度にしか見えない。 そして、支持率も上がれば万々歳というわけです。

10日に菅首相は「エネルギー計画を白紙に戻す」と発言し、各紙はこれを
「原発政策見直し」と表題づけております。 しかし本当にそうでしょうか?
菅首相は単に「ゼロベースから考え直す」という「いつものアレ」を言ったにすぎません。
全発電量に対する原発のウェイトを低くしたいと思うなら、
現実的には火力が主体にならざるをえないでしょうが、これも民主党には悩ましい。
鳩山のCO2の25%削減目標と真っ向からぶつかるからです。
ロードマップを何も提示しようとしないなら、何も表明していないのと同じことです。
このままでは、「何故か浜岡を止めたけど、その後はさっぱり何もしない」
という結果で終わるのは目に見えているでしょう。

「なぜ浜岡を止めたのか? 脱・原発政策じゃないなら、その理由は何か?」 
誰も答えられません。 おそらく菅首相さえも。
そんなよくわからない理由で、今年の夏は多くの国民が、節電と忍耐を
政府によって強いられるのです。  猛暑にならなければ良いのですが。

投稿: 鳩槃荼 | 2011/05/13 21:34

なんだぁーこやつら・・・共産主義国家の独裁政権のつもりか?浜岡原発止めろ、東電の役員報酬下げろは、今の状況から一理あるとしても(ちなみに一理しかない。意思決定の経過も根拠も全く不明瞭。)、金融機関に債権放棄しろとは、それが資本主義国家の市場経済か?金融機関は痛手を負うが、国民は大丈夫ですよってかぁ?思いつきうけねらいの基地がい政権だ・・・

投稿: JICPA | 2011/05/13 23:28

停止には反対です。
理由は、他の方も書かれていますが、費用効果比が極めて悪いから。
福島の事故は、全機停止後に起こったものです。
1、2号機は地震に耐えて自動停止しましたし、3,4号機はそもそも停止中(つまり浜岡と同じ状態)でした。
それにも拘わらず今回の事故が起きているわけで、停止はしないよりも、まあしておいた方が良いという程度のことでしかありません。
経済、国民生活への打撃、巨額の補償金等々を考えれば、停止するメリットはほとんどないというか、とてつもないデメリットはあると思います。


また、対策が津波に偏っているのも気になっています。
今回の地震は津波にやられましたし、津波への対策を‘行うことも‘大事ではあるのですが、直下型に備えた本体の補強等、浜岡固有の問題に対する対策も急務だと考えます。
保障だのつまらないことに巨額の金銭をかけるより、その金銭を発電所の補強等に回して、早急に地震対策を行う方が重要なのではないでしょうか。


一つひっかかっていたのが、何故この時期にいきなり?ということで、地震に関する非公式の情報(近日中に浜岡を地震が襲うという)、テロの情報が入ったのではないかとかんぐっていました。
裏事情が解ったのは、今朝の朝ズバッ!を見た時で、
出演していた東大の地震研究者達が強く進言した様ですね。
彼らは、3連続地震(東海だけでなく、四国あたりまで含めた3つの震源が連動して同時に起こす地震)の可能性を提唱しており、それに動かされてというか、菅がビビッて停止したというのが本当のところの様です。

http://satellite2500.seesaa.net/article/195850043.html
等を参照して下さい。

安政時代に同様の地震が起きており、茨城沖の地震が呼び水になって、四国にいたる巨大地震が連鎖的に起こった様です。


投稿: CO2 | 2011/05/13 23:35

ちょうど1年前は宮崎で口蹄疫が流行し、てんやわんやでしたが、その際、国は無策で、その理由として

法律で知事の権限とされているので、挙手傍観していた

と民主党政府の無策を弁護していた人がいましたが、その人が、種牛の殺処分の時の「大臣の権限ではなく知事の権限で行ってくれ」という農水大臣の 「要請」 や、今回の 「要請」 をどう弁護するか見もの

個人としては、原発政策は国策で、電力会社も国から独占を認められている特殊な企業ですから、非常時にはこのような 「要請」 もありだとは思います。ただし、政治家は、その要請の理由を国民に説明して納得させる責任はある

投稿: | 2011/05/13 23:38

反日サヨクがいよいよその本性を現したようです。
トンチン菅は紛れもない反日サヨクです。
何が何でも日本を弱体化させたいのです。
最終目標は支那とロシアの属国化でしょう。
第1段階は日本人の核アレルギーにつけ込み
口先できれいごとを並べ立てて原発を止め、
エネルギーを枯渇させ、国力を低下させる。
第2段階で国内の企業は
エネルギーが潤沢な支那やロシアに
生産部門が出て行ってしまい、
国内産業の空洞化に拍車をかける。
最終段階では支那やロシアはころあいを見て
日本企業の資産を没収し
無理やり技術移転させて国内をスッカラカンにさせる。
かくして日本は支那とロシアに分割統治され、
日本文明は消滅する。
支那やロシアにやられてしまい、
そこで初めて反日サヨクのルーピーどもは
「地球市民」なんか絵空事だと気付くのである。

投稿: やす | 2011/05/13 23:40

youtube地震動画総括2011-3-11の検索結果

支那人や朝鮮人に支配された反日売国テレビ局・マスコミが
長期間に渡り隠蔽して来た東北地方太平洋沖地震の実体を
確りと見定めて下さい。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

開会日 : 2011年5月13日 (金)
会議名 : 予算委員会
収録時間 : 約4時間15分
衛藤晟一(自由民主党)
http://www.webtv.sangiin.go.jp/generator/meta_generator_wmv.php?ssp=4831&mode=LIBRARY&pars=0.11986580492311699
(動画)
福島原発第1号炉を爆発させた韓直人首相の責任追及
PS:
最後の手立てとなる、外部電源用の送電線の鉄塔が倒壊してい
たのは地震によるものでは無い。

開会日 : 2011年5月13日 (金)
会議名 : 外務委員会
収録時間 : 3時間 23分
小野寺五典(自由民主党・無所属の会)  10時 13分  36分
http://www.shugiintv.go.jp/jp/wmpdyna.asx?deli_id=40977&media_type=wb&lang=j&spkid=19625&time=01:20:40.8
(動画)
支那の新潟、愛知、東京の土地買収問題を追及

【動画ニュース掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj6.cgi
【動画ニュース最新版タイトル一覧】はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/14 00:15

浜岡を止めても、安全になるわけではない。
停止した原子炉も、常に循環冷却が必要なのだ。
止めても、地震と津波が来て、電源装置が破壊されれば、炉心融解して、循環冷却出来なくなり
爆発するのだ。
福島第一が、極めて危険になったのは、電源が無くなり、循環冷却出来なくなったからだ。
『複数の電源装置』を大至急作ることが、何より大切。
また、『防潮堤』を大至急作ることで、停止うんぬんは、それからだ。
こんな事も、分からず、ど素人的発想で、目先の人気取りのために、
中部電力を恫喝して、浜岡を停止させた空き缶首相は、底なしの大馬鹿。
歴史が自分の正しさを証明するとこの大馬鹿は大見得を切ったが、1ヶ月後には、この馬鹿さ加減に多くの人が気がつくだろう。

投稿: あむ | 2011/05/14 00:30

菅直人は無能です。首相としては最低です。
しかし、狡猾さは「超一流」です。
権力への志向性もです。

無能と侮ってしまい、追及の手が緩いような気がします。このままでは、延命を許すばかりです。
ここは、自民公明にもっと頑張ってもらう必要があると思います。国会内外からの圧力を強めることが肝要と感じます。
菅のしたたかさ、しぶとさは想像以上だと、最近、強く感じるものです。

さらなる情報発信をお願いします。

投稿: Ethos | 2011/05/14 06:34

小沢氏が不信任案同調求める署名集め 側近議員がひそかに始動

http://sankei.jp.msn.com/politics/news/110514/plc11051402010001-n1.htm

愛国系議員を支持する日本国民は日本人社会の破壊者であ
る創価学会公明党と組する事を容認してはならない。 
反日売国政党民主党の売国系議員達の内部分裂抗争で
売国系議員を自然に消滅させるべきである。

【マスコミ隠蔽の掲示板】最新版
http://www.aixin.jp/axbbs/kzsj/kzsj4.cgi
【マスコミ隠蔽のタイトル一覧】最新版はこちらをクリックして下さい。

投稿: 愛信 | 2011/05/14 09:43

田舎で人家の屋根に乗っける太陽光発電、みんな失敗しています。

イ 家庭電力消費量の1程度しか賄えない。
ロ 屋根荷重が増え、耐震対策に逆行する。
ハ 屋根に穴をあけて取り付けるため、雨漏り不良が多く、裁判沙汰が多発している。

投稿: ぷく | 2011/05/14 12:36

今回のことについて、次第に原子力を止めると電力不足になるという説がウソであることが明らかになってきました。少なくとも浜岡については電力を関東に融通しなければ余裕があるということです。

また、全国的に見ても必ずしも原子力がなければ電気が足りないという状況ではないということが、明らかになってきました。

さらに、原子力はコストが安いということもウソであることが次第にバレてきました。原発を受け入れた地方自治体への補助金や、使用済み核燃料の保管管理、廃炉の費用などをあわせると火力よりコストがかかるという試算もあるようです。

ウソだらけの原子力行政にうんざりします。

投稿: 与作 | 2011/05/14 13:26

>さらに、原子力はコストが安いということもウソであることが次第にバレてきました。原発を受け入れた地方自治体への補助金や、使用済み核燃料の保管管理、廃炉の費用などをあわせると火力よりコストがかかるという試算もあるようです。


このような、「あるようです」、等という理屈を根拠に原発反対論者は嘘を平気で付く。

実際に原発停止でも何とかなるのは、火力をふやしたから。それで最初から問題がないなら、原発推進など世界中でブームになるわけがない。

火力発電増設ための原油高騰、国債状況の悪化、環境汚染、健康被害などのコストをすべて無視し、原発なしでもやれるという理屈は成り立たない。

火力発電のコストが高すぎ、様々なリスクが大きすぎるから原発が推進されてきている。それだけの事情があるから。

また、自治体への補助金、原発の維持、廃炉コストをすべて含んだ上でのコスト計算であり、火力などとコスト差はますます開きつつあり、一番悪いのは政情不安な地域にエネルギー源を依存することの意味を、このような連中は無視している。自分の言っていることに矛盾があること自体理解できないからだろうが、菅政権の甘言にだまされ政権を盗らせたのもこのような連中だろう。

あるいは、確信犯的に国をおとしめる菅政権の同類か。

投稿: たかおじさん | 2011/05/14 16:42

>たかおじさん

原発推進が世界でブームになんかなっていませんよ。今回の福島の件もあって自然エネルギーのほうへシフトしてきています。

火力のほうが原子力よりコストが安いというのは、ワイドショーでグラフを使ってやっていましたので。

環境汚染、健康問題で原子力を火力より優位とするのは信じられませんね。放射能汚染で家にも帰れない人が大勢いるのに。

私はずっと自民党に投票しています。妄想もはなはだしいですね。きっと病気だと思います。お大事に。

投稿: 与作 | 2011/05/14 19:53

コピペですが

太平洋を中心にプレートの配置を見ると、「フィリピン海プレート」、巨大な「太平洋プレート」、「北米プレート」、「ユーラシアプレート」がこみあっているところ、上図の左上に日本がある。このプレート4枚がひしめき合う中心こそ、下図の静岡県御前崎で、だからこそ周期的に大地震が起こる場所だということがよく分る。

浜岡原発で最もおそれられているのは、下図のように、巨大地震の東海地震と南海地震がほぼ100~250年周期で起こってきた歴史の必然性を知っているからである。2011年現在は、安政東海大地震からすでに157年後にあたり、次の大地震の発生を「今か今か」と待っている不安な状態にある。

そして予測されている次の東海地震の想定震源域の中心(図中の×印)に、信じがたいことに浜岡原発がある。しかも海底の音波探査の図を見ると、もう30年前からユーラシア・プレートが大きくたわんで、今にもはねかえりそうな状態になっている。

今回のような津波が、日本の原発を襲った場合は、グラフのように日本全土の原発は すべて壊滅することが分っている。

「日本と世界を滅ぼす原発震災~巨大地震におびえる日本列島」v.2 - MS Word .doc フォマート 2.6 MB

しかもすでに高レベル放射性廃液が240立方メートルも貯蔵されてしまった。脅威となっているのは、この液体の管理に失敗すると、原子炉の大事故を上回る巨大カタストロフィーになるという危険性である。この廃液は、崩壊熱を出し続けるので、冷却し続けなければならない。しかし、大地震で冷却用の配管が破断して、あるいは電源系統が切断されて停電となり、冷却装置が完全に停止すると、液体が沸騰し始める。最後には爆発によって工場の周囲100キロメートルの範囲で、全住民が致死量の10倍から200倍の放射能を浴びて即死することが、西ドイツの原子力産業の解析で明らかになっている。


さらに2011年の東北地方三陸沖地震からほぼ一ヶ月後の4月7日に、大震災後で最大の余震が起こり、六ヶ所再処理工場でも、外部電源が遮断され、非常用電源でかろうじて核燃料貯蔵プールや高レベル放射性廃液の冷却を続けることができたという、日本消滅の一歩手前まで行った。 ところが日本のマスメディアは、その後も、平然として、以前と変らない。

○年々迫る東海大地震と、浜岡原発の危機

 静岡県の浜岡原発は、駿河湾でマグニチュード8クラスの巨大地震が起こると警告されていながら、とてつもない巨大地震の危険性と同居しながら、綱渡りの原子炉運転を続けてきた。

その予感の通り、2009年8月に駿河湾地震が三つ子地震として起こると、翌9月~10月にかけて、サモア諸島沖地震、スマトラ島沖地震、バヌアツ近海地震がいずれもマグニチュード7・6~8・0の規模で起こった。兵庫県南部地震の3倍~11倍の大地震である。これらは図に示したように、いずれも太平洋プレートの動きが中心にあって、どれもがその作用を受けたプレート境界で発生した。翌2010年1月には、太平洋プレート~ココスプレートに押されたカリブプレート境界線上でハイチ地震が発生し、2月にチリ沖で発生した地震はマグニチュード8・8という、巨大なものであった。この地球的な連続地震がおさまってくれるよう祈っていたが、太平洋プレートの動きは、やみそうもなく、2011年3月11日の東北地方三陸沖地震が福島原発メルトダウンを招いた。

○六ヶ所再処理工場は大丈夫か

 日本全国すべての原発と六ヶ所再処理工場で、マグニチュード7から時には8クラスの巨大地震を起こす大断層が至近の距離に走っている。マグニチュード8の衝撃を受ければ、原子力プラントが無事であることは、ほとんどあり得ないことも分っている。

不幸にして、その代表が、目の前の海底大断層が六ヶ所村に上陸していることが明らかになった六ヶ所再処理工場である。日本全国から高レベル放射性廃棄物=死の灰を集めている青森県は、この太平洋プレートに直面して存在する北米プレート上の陸土である。つまり六ヶ所再処理工場にとって一番こわい目の前の海底プレートが、日本列島の下に深くもぐりこんで激動しているわけである。

六ヶ所再処理工場は、建設時に375ガルという低い耐震性しかなかった。現在でも、六ヶ所再処理工場の耐震性はいまだに450ガルにしか上げられていないが、最近の日本の地震では、2000ガルを超えるような大地震が続発している。。さらに悪いことに、下北半島は、ほんの5000年前の縄文海進時代に、完全に海の底に水没していた超軟弱地帯であるから、地震が来れば一発でやられる危ない地帯である

投稿: 与作 | 2011/05/14 20:27

>与作殿

>原発推進が世界でブームになんかなっていませんよ。今回の福島の件もあって自然エネルギーのほうへシフトしてきています。

原発ルネサンスでググって見ては?チェルノブイリやスリーマイル以降自然エネルギー指向だった、ヨーロッパやアメリカがクリーンエネルギーの一番手として原発新設に乗り出したのは近年のこと。世界で最近どれだけの原発計画があるかを見てからでないと、嘘を臣事させることは出来ませんな。


火力のほうが原子力よりコストが安いというのは、ワイドショーでグラフを使ってやっていましたので。

ワイドショーねぇ。まあ、そのくらいの知識だとは思ってたけれど。

>環境汚染、健康問題で原子力を火力より優位とするのは信じられませんね。放射能汚染で家にも帰れない人が大勢いるのに。

統計的な事実を無視してはいかん。信じないなら、その根拠を上げなければ。化石燃料による環境汚染で死んだ人間や病気になった人間、発ガン物質に影響された人間と、原発で実際に死んだと確認され、健康被害が証明されている人間の数の比較などしてみた?

>私はずっと自民党に投票しています。妄想もはなはだしいですね。

どこに投票するなどべつに聞いてもいないし興味もないが。

>きっと病気だと思います。お大事に。

このような捨てぜりふを博のは、実証すべき理論を持たない人間の特徴だね。病気とは言わないが、もうすこし勉強しては?

ついでだから書いとくが、原発を停めて実際に代替エネルギーは火力しかないが、それによる国際情勢の不安定化や原油高騰などで経済が悪化し、それによって犠牲を強いられる途上国や弱者はまあ、どうでも良いらしいね。

まあ、こちらでぐだぐだやられるのはブログ主さんにも迷惑だろうから、もしまともに論争したいのなら私のブログに招待するけれど、無理だろうな。

投稿: たかおじさん | 2011/05/14 23:38

コメントを書く



(ウェブ上には掲載しません)


コメントは記事投稿者が公開するまで表示されません。



トラックバック

この記事のトラックバックURL:
http://app.cocolog-nifty.com/t/trackback/91171/51659047

この記事へのトラックバック一覧です: パフォーマンスと場当り、菅首相は一刻も早く退陣すべき:

» 脱原発で良いのか [普通のおっさんの溜め息]
 産経はその社説原子力発電 首相は再稼働を命じよ 電力不足は経済の活力を奪うで二つの事を主張しています。 ・浜岡以外の原発を稼働させること  浜岡原発を停止させたため電力不足に陥り、日本経済に大きな影響を与えるので、浜岡と同様に政治主導で関西電力や九州電...... [続きを読む]

受信: 2011/05/13 17:31

» 人権侵害救済法案 絶対阻止! [風林火山]
民主党により、今月中にも「人権侵害救済機関設置法案」が国会へ提出される見込みだという。 [続きを読む]

受信: 2011/05/13 21:18

« イージス艦「あたご」の無罪は納得できる。 | トップページ | 解同の、解同による、解同のための人権侵害救済法 »